風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

2011年07月

20110730 COMPLEX TOKYO DOME LIVE 「日本一心」

21年ぶりのComplexライブ。
Complexがユニット解消してからもう21年がたつなんて、まずそれが信じられない。
そして21年ぶりにComplexの二人の姿を目にすることができるなんて
まるで夢のよう。

仕事で行けるかどうかぎりぎりまで不安だったけど
神様が味方してくれた。
それだけで感謝、感謝、感謝でうるうるしそう。

会場周辺はものすごい人、人、人。
こんなにたくさんの人がどれだけ今日という日を待っていたことか。
だめだ、始まる前から泣いちゃいそうでやばい。

吉川さんライブはいつも一人参戦だけど
今回は同僚と二人で参戦。
「オープニングは何だろう?」
「やっぱビーマイでしょう。逆にそれじゃなかったらがっかりだよ」
な〜んてワクワク会話ができちゃうのが楽しい。

会場入りして度肝を抜かれたのがその人の多さ。
あまりの人の多さに思わず二人して「気持ち悪い」
いやいや、ものすごい数の人がうようよいる光景って本当に凄まじい。

今回はアリーナ席。
ステージ向かって右側の何と!前から6列目!
すばらしいくじ運!と自画自賛。
ただね、カメラが邪魔してステージの二人はあまりよく見えなかった
それに肉眼で見るにはちょいとステージから遠い。
ばたばた家を飛び出してきたもんだから、オペラグラスを忘れてしまって・・・・。
バカだ、私、と会場で後悔することしきり。

いざ、開演するともうそれこそ鳥肌もん。
開演直前は緊張と期待とで、呼吸困難になるんじゃないかってなくらい心臓ばくばく。
ステージに二人の姿がドド〜ンと現れると卒倒直前。
夢をみてるみたい、これは夢なんじゃないか、私は夢を見てるに違いない。
そんなんが頭の中をぐるぐる。

吉川さんも布袋さんもかっこよすぎ。
二人の笑顔、素敵すぎる。
二人ともなんて素敵な笑顔をしてるんだろう。
多分、いろいろあったに違いない二人だけど
きっとあんなこと、そんなこといろいろ乗り越えて二人は今、ステージに立ってるんだろうなぁって。
日本一心。
気持ちは一つ。思いは一緒。

そして結婚発表をしてから初めて目にする吉川さんの姿。
パパになったんだ。
吉川さんの遺伝子を継ぐ子供がいるんだって思うと
吉川さん、良かったねって心の底から思えた。
吉川さん、良かったね、良かったね、って何度も何度も心の中でつぶやいてた。

奥さんもお子さんも出来て、人のものになっちゃったけど
そんなのはどうでもいい。
歌手、吉川晃司は同志みんなのもんだぞ〜って。
ファンみんなのもんだぞ〜ってめちゃくちゃかっこいい吉川さんを見ながら思ってた。

歌って、踊って、弾いて、走って、蹴って。
吉川晃司は相変わらず、やっぱりかっこよくて。
私はこれからもずっと吉川さんのファンでいるよ〜って大声で叫びだしたいくらいだった。

二人のセッションは感動そのもの。
感動のあまり涙が出そうになった。
最後、感極まったようにみえた吉川さんの姿が印象的。
会場を右から左へと見渡しながら、なにかをつぶやくように、うなずきながら頭をさげる吉川さん。
「ありがとう」って言ってたのかな。
ごめん、そんな吉川さんの姿を見たら泣けてきちゃうじゃん。

「またいつか」と言い残してステージからはけていった吉川さんだったけど
またいつかComplexに会うことが出来るの?
そんな日がきたらめちゃくちゃ嬉しい。

素敵なステージをありがとう。
またいつかどこかで会えますように。

夏の風物詩

ここ数日の涼しさから、一気に猛暑日へ逆戻り〜。
という予報だったけど、言うほど暑くなかった。
とは言っても料理する気にはとてもなれず
今日のお昼は簡単に甘酒で。

20110724甘酒


甘酒は夏の季語なんだそうな。
アイスではなくてホットで。
お餅入りの熱々の甘酒。
お餅を入れるのは、漫画で読んで初めて試してみた。
これがなかなか美味しい

汗たらたら流しながら飲む甘酒。
結構、これが乙な味

清月堂のかき氷

【2011年7月2日】

梅雨明け前から猛暑日の今年。
去年の秋口から楽しみに待ち待ってたのが横浜高島屋に入ってる清月堂のかき氷。
夏といえばかき氷!

今年お初のかき氷。
席につくなり、注文したのは
去年、すっかり虜になってしまった抹茶かき氷。

20110702清月堂かき氷


氷のふわふわ感は今年も健在。
甘さ控えめのほんのり苦味のある抹茶シロップ。
食べ進んでいくと器の底には小豆。
こちらも甘さ控えめで非常に美味なり。

今年もかき氷の季節が始まりました。
次はまだ食べたことのないイチゴにしてみよっと。

ライブチケット〜

COMPLEX 日本一心のチケットが届く。
復活ライブはとっても楽しみにしてたけど、
どうしてだかいまいち盛り上がりに欠けてた私。
さすがにチケットを手にしたときは、おおおお〜とテンションあがった。
席がどこだろう、とどきどきしながら開封・・・。
なかなか、いやいや、かなりいいんじゃない?
よく分からないけれど、かなりの良席とみた。
こうなるともうテンション天井知らずにあがりまくる
ホント、当日が楽しみだ。

ここで気がかりなことがひとつ。
それも重大な。
仕事の関係でライブに行けるかどうか。。。
たぶん、大丈夫だと思うけど。。。。
でも直前で大幅変更になるのがうちの会社の特徴。
頼みます、どうかどうかライブにいけますように。
どうかどうか吉川晃司と布袋寅泰の雄姿をこの目で見させてください。

有川浩「図書館シリーズ」

【2011年6月28日】

有川浩著 『図書館戦争』『図書館内乱』『図書館危機』『図書館革命』読了

同僚から薦められて読み始めた図書館シリーズ。
いやあ、最初は色濃いコバルト色にものすごい抵抗があったものの、
ストーリーが面白いからどんどん読み進めちゃう。
ストーリーの面白さは本当に秀逸。設定も意外性たっぷりで、それでいて現実にありそうだなと思わせるところがさすが。
でもね〜、なんというか有川浩の文体はかなり苦手な部類。
会話体が面白い、よくできているという同僚は評するけれど、私はその会話体にかなりの抵抗感。
無理やり明るくテンポ良く進行させてるような、強引さが感じられて。
これは好き嫌いが分かれるところかも。。。。

抵抗がある、ちょっと苦手、な〜んて思いながらもシリーズ全部を読んじゃったんだから
やっぱり良くできた作品なんだろうね。
小説というより、、、絵のない漫画を読んでるって感じで。
重さがないから、日頃の鬱憤晴らしにはうってつけ、ってところか。

エッグスンシングスでパンケーキ

【2011年6月29日】

先日、休日出勤をした際の代休消化ということで午後半休。
前々から行きたかったお店、エッグスンシングスへ鼻歌まじりで向かう。
土日に行くとすごい行列でいつも断念。
やっと、やっと平日に行くことができた。


・・・・・が、


ものすごい行列なんですが・・・
平日なのに何で〜?
お昼時だったから多少の行列は覚悟してたけど
まさかまさかこんなにすごい行列になってるとは。。。とほほ。
脳みそ溶けちゃいそうながんがんの陽射しの中、列の最後尾に並ぶ。
どんだけの時間をこの炎天下の中、待たなくちゃいけないのかとくらくらしそうになってたんだけど
テラス席ならすぐに座れると。
他のみなさんはテラスは嫌だとパスしてたけど
私は全然問題なし。即OK、席につく。
パラソルで陽射しも遮られるし、風もそよぐ。
冷房のきいた店内でなくてもすこぶる快適。

オムレツといったお食事系も食べたかったんだけど
今日はがっつり生クリームの気分。
両方は無理だというお店の方のアドバイスに従い、
今回は「ストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツのパンケーキ」にする。

運ばれてきたパンケーキに思わず目が点。
まさかまさか、ここまで山盛りてんこ盛りの生クリームだとは思わなかった


20110629エッグスンシングス2


生クリームのあまりの高さに上部がちょんぎれた。
ってことでもう一枚。


20110629エッグスンシングス


すっごい量のホイップクリーム。
中には苺ジャムがごろごろ。
ホイップクリームの甘さにだれた頃、口にするとほのかな酸味がとっても美味。

ソースはメープル、ココナッツ、グァバの3種類。
一番、気に入ったのはグァバ。
適度な酸味がたまらん

こんなに山盛りの生クリームを独り占めできるなんて幸せ
ふわふわの生クリームに、これまたふわふわのパンケーキ。
美味しくて、美味しくて、一人悶絶。

半休とれてよかったぁ。
とっても幸せ

でも、さすがに完食はならず。
量が多すぎる。
これは誰かとシェアするのが良いかと。

今度は一人じゃなくて複数で行って
オムレツ&パンケーキをシェアして満喫したい。

大吟醸あんみつ

【2011年6月18日】

会社帰りに気になってたもの。
銀座立野の「大吟醸あんみつ」
大吟醸あんみつ〜
ものすごく食べてみたいんだけど
悲しいかな、お店の前を通り過ぎるたび「売り切れ」の表示。
横目でちらっと見遣りながら通り過ぎる日々。

どうしても、どうしても食べてみたくて
土曜日、用事をさっさと済ませてお昼頃、駆けつけた。
あったよ、あったよ。
輝かんばかりに「大吟醸あんみつ」様が鎮座。
念願の大吟醸あんみつ、遂にゲット
季節商品だからもたもたしてるとなくなっちゃう、と焦ってたからね、
ホント、良かった、良かった。

20110618大吟醸あんみつ2


球形のころっとしたのが大吟醸で作ったゼリー。
あんまり大吟醸!日本酒!って感じはしない。
あくまでもデザートとしての位置づけだから?
物足りないんだけど、これは私が酒飲みだからか?
そんなに大吟醸を味わいたいのなら、日本酒飲め!ってところかな。

紫陽花

6月1日のびっくり仰天ニュースから早一月。
正直、この一ヶ月が早かったのか長かったのか
感覚が麻痺しちゃってたのかイマイチ分からないんだけど。
とにかく気が付いたら7月に突入してたわけで。。。。

そんなにショックをうけた感じはなかったんだけど
それなりにショックだったんでしょうか。
空白の6月。
6月の記録、思い返しながらちょいちょいとアップしていこうかな。

まずはこれ。
6月といえば紫陽花。
庭に咲いた紫陽花を食卓へ持ってきた。


201106紫陽花



紫陽花、大好き。
不思議な、なんとも神秘的な色合い。
どんなに見ても飽きない美しさ。
名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ