風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

2011年08月

ノーザンホースパーク散策

【2011年8月18日】

鈴木牛を心ゆくまで堪能した後は、園内をぷらぷら散策。

真っ直ぐな道。

園内



一人ぐんぐん歩く。
馬見の丘から臨む風景。

馬見の丘より


パンフレットによるとここからたくさんの馬が見られるみたいなんだけど
一頭も見当たらず。
残念。

働き者のお馬さん。
足が太い。道産子馬なのかな?

馬車



ちょうど大学生の障害の競技会をやっていて
1時間ほど見学。
すごいなぁ、と口半開き状態。
私は・・・無理!

ホースシュースタンド製作なんてのもある。
ホースシュー、蹄鉄ね。
自分で飾りつけができるらしい。
子供に混じって私もチャレンジ。

実際に競走馬が使ってた蹄鉄なんだそう。
シルバーとゴールドから好きなのをチョイス。
私はゴールドにしてみた。

no title


ポプリやら馬型やら造花やらをせっせと接着剤で貼り付け。
ひたすらも黙々と。

完成〜。

ホースシュースタンド完成


ちょっと秋らしく。
LOVEなお馬さん2頭

幻の和牛、鈴木牛♪


【2011年8月18日】

いよいよ北海道旅行最終日。
どこに行こうかつらつら考えた結果、
新千歳空港から車で20分のところにあるノーザンホースパークに決定。

快速エアポートで空港まで向かい、
スーツケースをロッカーに預けて、出発準備完了。
空港からシャトルバスが出てるというので、乗り場を探す。
これがなかなか分からなくて、ちょっと焦る。
とにかく凄い人、人、人で、案内カウンターもどこにあるのか見つからない状態。
レンタカー予約のお姉さんに聞いて、何とか辿り着く。

空港からちょっと離れただけで、平原が広がる。
北海道ってすごいね〜。
すぐそこは都会なのに、ここは自然の中。
車窓から眺める景色にいたく感動。

20分もしないでノーザンホースパークへ到着。
着いてすぐに向かったのはレストラン。
HPで年間70頭しか出荷しない鈴木牛なる幻の和牛が食せるとの情報。
年間たったの70頭 幻の和牛
これは是が非でも食さねば。
ってことで一目散にレストランへGo!

まずはエントランス前のメニューと睨めっこ。
事前情報では鈴木牛ステーキが5000円ということだったけど
3500円のランチセットがあるではないですか
即決していざ店内へ。

店内はカジュアルだけど、落ち着いた感じで
一人でも臆することなく食事ができそうな雰囲気。

まずはサラダとじゃがいもの冷製スープが供される。

サラダ/じゃがいもの冷製スープ



次に自家製の酵母パン。

サラダ/パン


さてさて食べますか、ともぐもぐやり始めたところに
何と鈴木牛登場

鈴木牛


いや、あの、ちょっとお肉が出るのが早すぎやしませんか
サラダもスープもパンも食べ始めたばっかりなんですが
どれから手をつけたらよいのやら、しばし逡巡・・・。

やっぱここはお肉でしょ、ってことで
お肉にナイフを入れる。

鈴木牛2


もうとろける旨さ。悶絶寸前。
良質の脂がジュワッと、旨味もいっしょにギュワッと。
あまりに美味しくて、くぅ〜っと幸せの唸りが出てしまう。
鈴木さん、素晴らしい牛を飼育されていらっしゃる
鈴木さんの牛を食すためだけにまた北海道に来てもいいくらいだ。

最後はハスカップのムース。

20110818ハスカップムース


ハスカップはなかなか東京じゃ食べられないからね。
貴重です。

今日のランチは鈴木牛に完璧なまでにノックアウト。
完全にやられた〜。
素晴らしすぎる、鈴木牛

大自然の中で・・・

【2011年8月17日】

札幌から苫小牧へ。
苫小牧から日高線に乗り換え。
一両編成のローカル線。



どこか懐かしいボックス席。
海側の席に座る。
ちなみに進行方向右側が海、左側が牧場。
これ、事前に仕入れた情報。

席を確保して、ホッとしたところで駅弁タイム!

札幌駅で買った鮭めし弁当

no title


大好物のいくらがいっぱい。
嬉しい。
そして美味い!

no title


列車は海沿いをとことこ進む。

no title


どんどん曇ってきてる
何とかもっておくれ、と祈るような気持ちで空を見上げる。

そもそも日高線に乗車したのは日経新聞の夕刊に掲載されてた「にっぽん途中下車」を読んだから。
フォトジャーナリストの櫻井寛さんの紀行文。
8/10掲載分に夏に乗りたい路線として日高線を取り上げてたんだよね。
サラブレッド街道、緑なす草原を駆ける若駒、なんて表現に私の心鷲掴み。
櫻井さんは終点の様似まで行かれたが、私は途中駅の新冠で下車。
苫小牧から約1時間半の旅。

no title


駅に降り立ち、車両の写真を撮ってたら
一人のおじいさんに声をかけられる。

「電車を専門に撮る人?」

え?私、もしかして撮り鉄に間違えられた
まさかそんなって自分でもびっくり。

おじいさんは駅前でレンタサイクルを営んでいるとのこと。
新冠では自転車であちこち回る予定だったんで、これこそ渡りに船。
ってことで早速、借りちゃいました、自転車。
いやぁ、これがぼろぼろの自転車で
ブレーキかけるとがっくんがっくんするし、大丈夫かいな?と一抹の不安に駆られたが
まあ、大丈夫でしょってことでGo

おじいさんにもらった観光マップを頼りに目指すはサラブレッド街道。
緩やかな坂を超え、放牧されてる馬を眺めながらピューッ

no title



サラブレッド銀座を駆け抜ける。



馬、馬、馬。





あっちにもこっちにも草を食んでるお馬さん達。のどかな光景。
はぁ〜、見てるだけで癒される〜。

な〜んてぼ〜っとしてたら雨が。
夕立ち。
雲行き怪しいと思ってたけれど、、、。
傘ないし、あわあわしながら大きな木の下へ避難。
全身びしょ濡れ
何の実だか分からないけど、たわわに実った木の実が何度となく頭直撃。
ぼとぼと落ちてくる。
木の実の直撃を受けながら、20分ほど木の下で雨宿り。
空を見上げると未だ厚い雲は去らず。

サラブレッド銀座2丁目で引き返す。残念無念。
今度機会があったら天気の良い日にサラブレッド銀座を最後まで駆け抜けたい。

雨に打たれながら向かうは新冠温泉。びしょ濡れの身体。どっぷりお湯に浸かって暖らなくちゃ。
この温泉、小高い丘の上にあって。
えっちらおっちら自転車で登る。
これが大変だったのよぉ。
ぜーはーしながらようやく辿り着く。
雨に打たれ、心臓破りの丘を超え(←大袈裟)、苦労した分、得るものは大きく。
海を見ながら入る温泉は最高
ぬめりのある水質がお肌にもいい感じ。
はぅ〜、癒される〜。

身も心もリラックス。
そろそろ駅へ戻りましょうか。
日高線、あまり本数がないんでね、逃したら大変なことになる。
雨もすっかりあがり、すばらしいお天気。
私、北海道に住みたいなぁ、、、、と一人つぶやいちゃったりして。

約4時間のサイクリング。
本当に、本当に、本当に楽しかった。
お名残惜しい。けど行かなくちゃ。
今度はもう少し時間に余裕を持って訪れたいなぁ。

小旅行〜

3日目にしてやっと晴れ。

今日はちょっと足を延ばして小旅行。



手には一日散歩切符



鈍行列車に乗って、とことこ旅に出る。
行って来ます〜。

小樽番外編

歩いて150歩でK2へ。



小樽を後にして、、、。

街灯に灯りがともる頃の運河を見たくて随分、粘ったんだけど雨は凄いし、足はパンパンで棒のようだしで夕暮れの運河を見ることなく小樽を後にした。きっとロマンチックであろう灯りに照らされた運河は次回のお楽しみってことで。



車のヘッドライトが点灯し始めた頃だったからもう少し待てば良かったのかも知れないけれど、私、もう限界。歩き疲れてフラフラです。

札幌に戻ってまず向かったのが足裏マッサージのお店。あまりに身体中パンパンなんで全身コースでお願いする。

途中で、落ちた。
完全に爆睡
施術後、担当のお姉さんにどうでしたか?痛くなかったですか?と聞かれたけれど、う〜ん、全く記憶なし。気が付いたら終わってたという、、、。
でも靴がパカパカになってたから足のむくみはとれたみたい。身体も軽くなってたしね
バカみたいに猪突猛進するばかりが旅じゃないってとこかな。

小樽散策

食事の後は小樽散策。
私、この街、好き。
古い建物の佇まいがなんとも良い味わい。
ガラス工芸品を見ながらぷらぷら歩く。

本日の戦利品。



エンジェルのペーパーウェイト。
一目惚れ
元々、エンジェルグッズに目がなくて。
重さといい、丸っこいフォルムといい、私の好みど真ん中

ホクホクしながら向かったところはルタオ本店。
北華楼もある〜、白い恋人も〜、あうあうしながら横目で通り過ぎる。胃袋が足りない

ルタオではショコラをケーキセットで。



やっぱりルタオのチョコは美味。甘すぎず、深みがあって絶品。

食べてばっかりだねぇ、私

そして酔っ払い〜

開店前から並んで入ったのが、海猫屋というお店。



築100年の倉庫をレストランに改築したお店。
レトロな感じが素敵

続きを読む

雨の小樽

ただ今、小樽。
雨が降ったり止んだりあいにくの空模様。



でも小樽の街並みは幻想的にまで美しい。

今夜の食事は、、、。

ただいま、すすきので一人ジンギスカン中。



柔らかい〜。
羊、うまっ。

初 北海道!

札幌到着〜
…が、土砂降りなんですが、、、。
ちょっと凹んだが、すぐに小雨に回復。雨は雨だけど土砂降りよりはいい。

大丸で憧れに憧れてた北華楼の北の夢ドームを購入





3個入りしか売ってなくて。
消費期限、今日中、、、。
ちょっと悩んだけれどえいやっと買ってしまった。
か、か、カロリーが

蓋を開けるとたっぷりの生クリーム。

続きを読む

夏休み〜

今、羽田です。
これから北海道\(^o^)/



行って来ます〜。

リアル×ワールド

録画しておいた「リアル×ワールド・日本一心 吉川晃司、忘れない夏〜COMPLEX復活への想い」を見る。
ものすごく良い番組で。
心の奥深いところでジ〜ンと感動してしまった。
吉川さんの想いが伝わってきて、共感。

冒頭は東京ドームでのCOMPLEX復活ライブの映像から。
吉川さんと布袋さんががっつり握手を交わすシーン。
吉川さんの決意を秘めた表情にぐっとくる。
そうそう、そうだった。ここでめちゃくちゃ感動したんだったと1週間前のことを思い出す。

COMPLEX復活の理由は、助けを求める人達の力になりたい。ソロよりもたくさんの人を集められる、
1円でも多くのお金を送ることができる、これに尽きると。
チャリティコンサートという形態には否定的だったという吉川さんが、COMPLEX復活という形で
チャリティライブを開催。
吉川さんがどれだけ被災地の方々の力になりたいと思ってるかが伝わってくる。

21年ぶりのCOMPLEX。
20代前半に書いた歌詞でライブを構成し、パフォーマンスすることの難しさを感じてる、と。
20年前の自分の仕事と力量を見つめることが辛い、と。
これって分かるような気がする。
20年前の自分が残したもの、私の場合、歌詞とか曲ではないけれど
その頃の自分の仕事を今、突きつけられたらかなりきついだろうね。
何も変化してないようでいて、私も変化してるから。
それが成長なのか何なのかは分からないけれど、私は20年前の私ではないのだから。
被災地復興支援という趣旨がなければ、辞めてたと思うと語る吉川さん。
20年前の自分を突きつけられ、それでライブをしなければならなかった吉川さん自身、
いろいろ葛藤があったんだろうな、と。
それでも敢えて1円でも多くのお金を被災地のみなさんへ送るためにCOMPLEXライブを
決行した姿に心打たれる。
吉川さんがそんな思いをしてたとも露知らず、私は能天気すぎたな、とあらためて反省。

被災地で素性を明かさずボランティア活動をし、
郵便の届かない所にはファンクラブの会誌を自ら同志に手渡しで届けて回ったという吉川さん。
目頭が熱くなりました。
なんて温かくて、なんて強くて、なんてかっこいい人なんだろう、と。

復活ライブの最後の曲、AFTER THE RAIN。
滔々と歌い上げる吉川さんの歌声にただただ心打たれてた。
この曲を歌うと被災地で出会った方々が目に浮かんでくる、と目を潤ませて語る吉川さん。
特別な思いをこめて歌ってたんだね。
だからあれだけ心に響くものがあったんだ。

「明日も元気に会社行くべ」とコンサートが終わって帰る時に思ってもらえる事くらいしかできない、と
おっしゃってたけれど・・・
確かにまた明日からがんばろう、とものすごいエネルギーをもらったけれど
それだけじゃない。
それだけじゃない、何か大きなものを私は吉川さんからもらった気がする。
そして実際に日本一心に賛同したみなさんの気持ちが、義援金という形で被災地へと届けられる。
こんなすごいことを考え、やってのけた吉川さんと布袋さんに頭が下がる思い。
そして私はあなたのファンになってよかったと心から思う。

ありがとう。

今、贈りたい言葉・・・KARA JAPAN COME BACK 2011@横浜アリーナ

【2011年8月6日】

KARA Fan Meetingのチケットをもらったので、友達誘って行って来た。

KARAってあまりよく分からなくて・・・
二人して「KARAって何人?5人くらい?」ってな会話をしながらとことこ会場へ。
Fan Meetingってなくらいなんだから、熱烈なファンが大勢集まるんだろうなぁと
場違い感を感じつつ歩く私たち。

会場周辺はすごい人。



ファン層は幅広し。
小さなお子ちゃまから高校生、大学生、おじさん、おばさんまでありとあらゆる年齢層が集結。
これは吉川さんのライブじゃみられない光景。
結構、珍しくて「へぇ〜」と口半開きで周囲を見渡してしまった。

ものすごく蒸し暑い日だったんでね、
友達と二人して「ビール飲みたいねぇ」ってことになり、
会場内のスナックコーナーでビールを購入。



つまみはケンタッキー。
ケンタ食べるの久しぶり。
ビールで乾いた喉を潤し、ちょっとちょっと最高なんだけどぉ、とすっかりまったりモード。
こんなの吉川さんライブじゃ考えられない。
吉川さんのライブの時は一人参戦ってこともあって、始まる前から結構、緊張してるからなぁ、私。

開演ぎりぎりまでくっちゃべってた私たち。
久しぶりに会ったからね、話は尽きない。
すっかり同窓会気分。
そんなもんだから、いざ、席についてびっくり。
周りはみんなペンライトやら団扇やらを手にしてる。
「うわぁ、ジャニーズみたい」と行ったことはないけれど、ジャニーズもこんな感じ?といい加減な感想をもらす。
席はアリーナのステージど真ん中。
うっわ、超良席じゃん。
それにしてもいかんせん周囲との温度差にやばいかも・・・と不安が募る。
だって、ファンのみなさんの興奮が痛いほど伝わってくるんだもん。
KARAの曲、ほとんど知らないし、周りが盛り上がってる中、私たち棒立ち状態かもね、と
話してたんだけど・・・予感的中。
ペンライト振り〜のメンバーの名前コールあり〜の大熱気に包まれた中、私たちはただただ呆然。
あまりの凄さにもう笑うしかない状態。

初めてKARAのステージを見たけれど、とっても素敵だった。
まずなんといっても歌が上手なのに驚いた。
アイドルっていうんで正直、期待してなかったんだけど声量すごいし、本当に上手い。
それも踊りながら歌っちゃうんだから、完全に脱帽、です。
そしてなんといってもみんな可愛い
ちょっと舌ったらずな日本語も、キュートな笑顔もダンスも、最高。

そしてファンのみなさんの熱い思いにジーンときた。
みんなKARAが大好きなんだなぁって。
ファンの気持ちって、みんな一緒なんだなぁって。

最後にKARAのメンバーみんなが首にかけてたタオルを客席へ投げ込んだのにはびっくり。
これはファンにしたら、宝物でしょ。
(ここで吉川さんのタオル投げ込み失敗が頭をよぎってしまった・・・

知ってる曲は数曲しかなかったけれど
ほとんど棒立ち状態で、きっと後ろから見てた方々は「なんだ、あの二人!」って思ったかもしれないけれど
私は私でとても楽しい時間を過ごせた。
とにかくKARAは可愛い 


ほっこりと温かい気持ちで会場を後にし、向かったのはもちろん居酒屋。
またもやビール飲みたい気分だったんもんで。
客引きのお兄さんに連れて行かれるまま、某チェーン店へ。

まずはビールで乾杯。



つまみは韓国にちなんで、ビンチョー鮪の韓国風フェ。



和と韓国のコラボレーション。
これが辛いけど、美味しい。ビールに合う合う。

一息ついたところで、日本酒へと流れ込み・・・
女二人の夜はこうして更けていったのでした。



20110730 COMPLEX LIVE 後感

今、思い返しても素晴らしかったCOMPLEX LIVE。
感動がまだ余韻になって残ってる。

一緒に参戦した同僚も大感激で。
「久しぶりに本物を見た気がする」と。

うん、「本物」って表現がぴったりくるくらい素晴らしい二人だった。
吉川さんも布袋さんも。
本当に本当に夢のような一夜だった。
特に同僚は吉川さんの魅力にノックダウンされてしまったようで。
「ファンには申し訳ないけれどこんなに歌が上手いとは思わなかった」って。
ふふふ。いえいえ、申し訳ないことなんてないよ〜。
そんな風に言ってもらえるとファン冥利につきるってもん。

でもね、「同性として妬んでしまう面もある」んだってさ。
「歌もダンスもギターも上手く、回し蹴りまでできて、お茶目な一面もあるなんてさ、
これ以上、望むものないだろ」って。

ギター、上手かったんだ。
うん、布袋さんとのセッションで吉川さん、すごいじゃんって思ったけど
男性の目から見てもすごかったらしい。
最初は「あ、吉川さんも弾くんだ・・・」ってすっごい不安だったんだけどね、
すごい迫力ある、かっこいいセッションだった。

回し蹴りってのは、どうやらシンバルキックのことらしい。
まあ、あれはできなくてもいいんじゃないかって思うけど。
男性としたらできるものならやってみたいんだそう。
そこらへんのことはよく分からないけれど、確かにかっこいいもんね〜。
それにしても3回もシンバルキックを披露してくれるなんて、出血大サービスだ。
って、本当に出血してないといいんだけど。。。。

お茶目な一面ってのは「滑舌の悪さ」と「タオル投げ込み失敗」のことらしい。
私としても吉川さんのちょっと舌ったらずなのがすっごいかわいいって思ってるから同感。
あのしゃべり方が大好き。
タオル投げ込みは・・・あれは完全にお茶目全開!
そもそもタオル自体がそんなに飛ぶもんじゃないし。
それを客席に投げ込もうってのが、吉川さんらしい。
でももし、あれが客席に投げ込まれてゲットできたとしたら、それこそ狂喜乱舞すること間違いない。

なんていろいろ感想を言ってたけれど
つまるところは「こうなったら吉川のライブに行くしかない」ってことらしい。
まさにこれこそファン冥利に尽きるってもんです。
名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ