作務衣に着替え、こちらも用意されてたフリースの羽織(?)をひっかけて
いざ、軽井沢 星のや探検へ。

【2013年1月10日】

張り切って部屋を出たのはいいけれど
あまりの寒さにやたら高かったテンションがシュルル・・・と縮こまり。
ぶるぶると震えながら、徒歩2分ほどの距離にあるライブラリーへ。

とっぷり日は暮れて、辺りはかなり薄暗い。
地面は凍ってるし、恐る恐る一歩ずつ前に進む。
足元は部屋に用意されてた下駄を装着。
これがただの下駄じゃない。
裏にちゃんとゴムが付いてて滑り止めになってるという優れもの。
凍った道でも滑ることなく歩けたから、本当にありがたい。
この下駄がめちゃくちゃ気に入っちゃって、売店で売られてるのを見たときは(2,000円でした)
思わず買っちゃおうかと思ったけれど・・・・家に戻ったら履いてく所がないと購入を思いとどまりました。
そんなに道は凍らないしね、凍ったとしても下駄を履いて行けるようなところはないし。
まさか会社に下駄履いてけないもんね〜。
でもあれで2000円は安いよな〜、とまだちょっと未練たらたらだったりして。

夜道は暗い。
施設内、煌々と灯りがともされてるわけじゃないので
歩くのも危ない・・・ところなんだけど、なんとお部屋の入口に懐中電灯が用意されているという
用意周到な星のやさん。
この懐中電灯のお蔭で、足元照らして無事にライブラリーへとたどり着けました。

凍えるような外からやって来た身にはライブラリーの暖かさが天国そのもの。
おまけに各種ハーブティー、コーヒー、アイスグリーンティー、そして簡単なお茶菓子が
セルフでいただけるというこれまた非常にありがたいサービスまであって感激。

写真 13-01-11 7 36 20


ハーブティがたくさんあって、目移り。
結局、選べずコーヒーを手にソファへ。

写真 13-01-10 17 40 02


座るタイプのソファとごろんと横になれるタイプのソファがあって
ごろんとなれるソファの居心地の良さといったら!
コーヒー飲みながら、ソファに寝そべって本を読めるなんて極楽、極楽。

ちなみに下の写真はソファでくつろぐ母。

no title


こんなにリラックスした時間を過ごすのは一体いつ以来!?

本の種類に関しては、たいしたことないだろうと期待してなかったんだけど
これがどうしてどうして。なかなかのもの。

写真 13-01-11 17 29 56


柳宗理デザイン集、ムーミンママのお料理の本、お菓子を習いに英国へ、
宮部みゆきのソロモンの偽証・・・・

読みたい本の宝庫で、もう大興奮!
気に入った本は部屋にお持ち帰りできるので
うほうほ喜んでお持ち帰り〜。
母も私も柳宗理のファン。
特に母は柳宗理の弟で園芸家、宗民さんの大ファンだったので
二人して夜遅くまでデザイン集に釘づけ。

ここのライブラリー、魅力的すぎ!!
ここで暮らしたいくらい(笑)

部屋にテレビはない。
テレビはないけれど、そのかわり本を読む時間はいっぱいある。
テレビに拘束されない自由な時間。
軽井沢で真の自由満喫中〜♪