【2013年1月10日】

ライブラリーでまったり寛いだら、
スタッフさんに車を呼んでもらって温泉「とんぼの湯」へ。
ものすご〜〜〜く冷え込む夜だったので、車で送ってもらえるのが本当にありがたい。




写真、暗すぎてよく見えないけれど・・・
小川を挟んで、左右に男湯と女湯に分かれてる贅沢な作り。

とんぼの湯は宿泊客以外でも入れる日帰り温泉ということで
混雑してるかも、とちょっと心配だったけど
人はそんなにいなくて、快適。

スタッフさんの話だと、年末年始は行列ができるほどの盛況ぶりで
ごった返すんだそう。


結構、広めの温泉でゆったり入浴。
露天風呂もあったしね、極楽、極楽。

首までとっぷり浸かって、骨の髄まで温まって、もう最高の気分。
日本人に生まれて良かった〜と思える瞬間。

温泉の後は、隣接するレストラン「村民食堂」で夕食タイム。
母はお蕎麦、私はトマト鍋を注文。
お蕎麦はいたって普通の味だったそう。

トマト鍋は・・・。


写真 13-01-10 19 04 07



正直、そんなに美味しいものじゃなかった。
スープにコクがあるわけでなし、滋味があるわけでなし、「ん?」って感じ。
名高い星のやのレストランということで期待してたんだけど、これはちょっとがっかり。

がっかりな食事に意気消沈の私たち母娘。
部屋に戻ると早速、持参したウィスキーと炭酸水でハイボールを作って晩酌タイム〜。
おつまみはこちらも家から持ってきたミックスナッツとイカの燻製。
出発前にせっせと詰め込んでる母に「そんなの持ってくの〜?」なんて言ってたんだけど
これは持ってきて大正解!
さすが主婦!とあらためて母の主婦っぷりに感嘆。

せっかくの旅行がちょっと貧乏くさいものになっちゃったけれど
夜遅くまで、ライブラリーで借りた柳宗理デザイン集に二人でじっくり目をとおしたり、
おしゃべりしたりで、とっても楽しい時間。

軽井沢旅行初日はこうして楽しいおしゃべりで幕を下ろしました〜。