ライブの余韻に浸りながら、
頭は酒を求めてどこへ行こうか思案。

前にテレビで見て、一度、行ってみたかったお店を予約。空いててラッキー♪とウキウキモード全開。

広島に行くと言ったら会社の人に美味しいよ〜と勧められた蓬莱鶴の奏が
メニューにあるではないか!

迷わずこれを注文。

<
image


獺祭の味がするって言ってたけれど、う〜ん、それはちと大袈裟⁉︎
でもスルッと飲みやすいお酒で美味しかったです。

食べ物は、テレビで見て食べたくて食べたくて仕方なかったホルモン天ぷら。
ホルモン天ぷら⁉︎ ホルモンを天ぷらにしちゃうという発想が凄くない?

image


カリッとした衣に、ホルモンのちょい硬めの、でもじゅわッと脂が滲みでてくる、不思議な食感。
初めての食感にいささか興奮気味。
でもこれは日本酒じゃないな〜。ビール、ハイボール、酎ハイ系だよな〜。

今回、野菜の天ぷらやら、雲丹クレソンやら、ビール、ハイボール、酎ハイ系に合うおつまみばかりチョイスしてしまいまして。
なんだかな〜、日本酒にはやっぱり海の幸が合う。
うむむ。胃袋は満足したけれど、
日本酒を堪能するという意味ではいまいち消化不良。
といって二軒目はしごするほどの胃袋の余裕はなく。

なんともトホホな広島の夜でした。