吉川晃司 広島ライブから早一週間。
楽しかった広島ライブ他、札幌、横須賀ライブをつらつらと回想してみます。

ボーイズライフと終わらないサンセット、
それほど好きな曲ではなかったんだけど、(別に嫌いというわけではない)なんだかしみじみと心に入ってきて…。私の心境の変化?
あ〜、良い曲だな〜って。このままず〜っと聴いていたいな〜って。


BOMBERS、A-LA-BA・LA-M-BA、The Gundogs、Fame & Money、
あたりは実はちょっと苦手で。
きっと私のリズム感のないせい。
あまり、というかかなり乗れない。
きっと大多数の人にとったらノリノリの曲なんだろうけど。乗り切れなくて何となく置いてけぼりをくらったような感覚。


MODERN VISION はもうめっちゃ格好良くて。
白のロングコートが似合うのなんのって。
若かりし日の吉川さんを彷彿とさせる。
このままロングコートを脱がないで〜!と毎回思うんだけど、この一曲で脱いじゃう。
脱いだ後は黒のタンクトップ。
まあ、これはこれでまた良いんだけど。
白のロングコート姿、もう少し長く見てたいな。

やっぱり焦れったいオープニングと
やっぱりあっけない幕切れ。

広島ライブの時、後ろの席のカップルが
「え!これで終わり⁉︎ 嘘だろ?え?マジで終わり⁉︎」って言ってたんだけど。
その気持ち、よ〜く分かる。分かりすぎるほど分かる。二度目以降はこれで見納めね、と心の準備ができたけど、最初のライブの時はね〜、そりゃもうこんなあっけない終わり方ってある?って感じ。なんだか肩透かしをくらったような、どことなく消化不良的な変な感じ。
きっとこの演出はDVDなんかで観たら格好良いんだろうなとは思うけど、観客の立場(まあ、私一個人の立場ね)からするとう〜ん、イマイチ。

毎回、吉川のライブ、初めて来た人⁉︎って聞いてた。
何か調査でもしてるのかな。
最近、再ブレイクしてるからかなりいるのではないかと思ったけれど、初ライブのお客さんはそれほど多くはなかったかな。
私みたいな出戻り(?)組が意外と多いのではないかと睨んでますが、いかがでしょうか?

何がきっかけ?という質問には毎回、必ず「焼きそば‼︎」と答えるお客さんがいて笑える。これってもうお決まりな感じ?吉川さんも毎回、ずっこけポーズ。
こういうお客さんとの掛け合いが好き。

あと腕をグルグルぶんぶん回すやつ。
この振り付け(?)、好き。
格好良いんだよね〜。

あとは片足あげての4の字ポーズ。
格好良いんだか何なんだかよく分からないポーズなんだけど、吉川さんが4の字ポーズをとるたびに毎回、お〜!って思っちゃう。あのバランス感覚は流石。

そして吉川さんといえば何と言ってもうの身体のしなやかさ。
横須賀ライブの時はいつもにも増して、しなやかさが際立っていて、観ていてホント、美しかった。
ヒョウやチーターを見ているような、動物としての美しさってやつ?
美しさに魅入ってしまいました。

あと残すところ参戦2ライブ。
心行くまで、吉川晃司を堪能したいと思います。