風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

韓国料理

爆弾酒〜

【2011年5月23日】

部署の飲み会。
突然、決まった。
月曜日から飲み 部内騒然だけどここは韓国企業、嫌とは言えない、断れない。
韓国料理屋さんにほぼ全員が集結。
まずはビールで乾杯。
続いて韓国焼酎で乾杯。
韓国焼酎って正直、美味しくない。
味わうんじゃなくて、ただ酔うために飲むお酒。

とどめに韓国焼酎にビールを注いで作る爆弾酒。
うちの部長がせっせと爆弾酒作り。

20110523爆弾酒


お店から大きなボウルを借りて、そこに焼酎とビールをどぼどぼと注ぎ込む。
恐ろしや・・・絶対に今日も爆弾酒をやるとは思ってたけれど案の定。
参加者全員がビールジョッキに注がれた爆弾酒を一気。
お酒が弱い人にはかなり過酷な飲み会。
私はそこそこ強くてよかったよ、本当に。

月曜からこんな調子じゃ今週一週間は長いなぁ・・・と思わず遠い目に。。。

前途を祝して・・・

【2011年4月1日】

長年、約20年の勤務を経て退職する韓国人Nさんの送別会。
もちろん、韓国料理屋さんで。
お店はお客さんで満員。
自粛ムードが漂ってる昨今だけど
さすがに送別会、歓迎会の季節だけに賑やかな店内。
金曜日だしね。

20110401送別会@韓国料理


Nさん、長い間、お疲れ様でした。
時に泣かされたこともあったけれど、今となればそれも良い思い出。
Nさんの前途を祝して、乾杯。

大々宴の夕べ@新宿

【2010年10月8日】

今宵は韓国料理屋さんで宴。
場所は新宿。以前、コメントで寄せてくださったお店。
150種類以上のマッコリって、もうどんなの?とものすごく行きたかったんだよね。
念願叶い、わくわくでお店へ向かう。

店内、意外と狭く。
こじんまりとしたお店。

まずはビールで乾杯


20101008乾杯ビール



クーポンを持ってったんで、マッコリ最初の一杯をサービスしてもらう。
500円のマッコリから選ぶんだそうで。
迷いに迷って私はみかんまっこりをチョイス。


20101008マッコリサービス



みかんって感じはあまりしない。
酸味がちょっとあるかな。

まずはやっぱり生系がいいよね〜ってことで
「春玉の白」というマッコリを注文。
名前が美しい。


20101008春玉



炭酸がすっごいの。
ぶくぶくぶく発酵がすすんでる。
酸味もかなりあり、甘くてとろりとしたマッコリのイメージとはずいぶん違ってる。
マッコリっていろいろあるんだね〜。面白い

お料理も続々登場。
まずはサラダ。


20101008サラダ


サラダひとつでぺちゃくちゃおしゃべりで盛り上がる。
姦しいことこの上ない。
でも楽しい

チーズトッポッキ。

20101008チーズとっぽっき


これ、絶品。
ものすごく大好きな味。
韓国で食べるトッポッキと比べるとずいぶん、すっきりした味付け。
ピリッと辛くて、チーズもとろ〜り。
これを食べにまた行きたいっ

このほかにもナクチポックンやら何やらかにやら食べたはずなんだけど
写真撮り忘れ&記憶も薄れ・・・。
マッコリをがんがん飲んじゃったもんだからやたら陽気になっちゃって。
楽しくて楽しくて、ブログのことなんかすぽーんと頭から抜けてしまった。

ってことでマッコリです。


20101008マッコリ甕



瓶やら甕やら本当にすごい量のマッコリを消費。
それプラス、個人が飲みたいものを各自グラスで頼んだりしたもんだから。
どれだけ飲んだのかさっぱり分からん。
かなりの量になったことだけは確か。


20101008プサンマッコリ



特に印象的だったのが釜山マッコリ。
いろいろ飲んだ中でこれが一番好き
甘くてとろりとした定番マッコリの味。
スタンダードに人は戻るのかしらね。

そして今日の食事のメインはこちら。


20101008ポッサムお肉



ポッサムでございます。
平牧金華豚
といわれてもよく分からないんだけど、とても貴重な豚らしい。
これがね、もう本当に美味しくて美味しくて。
感涙もの。
脂身がほとんどなんだけど、まったく脂っぽくなく絶品。
豚肉の美味しさがギュギュっと詰まって、ほっぺが落ちそう


お野菜もたくさん。

20101008ポッサム野菜


いろいろ包んでパクリ。
あぅ〜、幸せ


もちろん、傍らにはマッコリが。

20101008傍らにマッコリ



ものすごくうるさい客だったと思うけれど・・・すみません。
でもでもとても楽しくて
時がたつのも忘れひたすら飲み、食べ、しゃべり。

気の合う人と美味しい食事をとり、お酒を飲む、
そんなひと時に人間って最大の幸せを感じるのかもね〜。

てじまうる様、ご馳走様でした

イケメン俳優談義

【2010年9月14日】

今日のランチは韓国料理屋さんでビョへジャンクッ。
骨付きの豚肉がてんこ盛り。
なんともまあ、ぶっ飛びの量。

20100914ビョへジャンクッ



骨にこびりついたお肉をほじほじしながら食べるのがこれまた乙で
スープがね、これがまた美味しいのよ
やっぱり好きだな〜、これ。

女性3人、満腹になって大満足。
帰り道、向井理、水嶋ヒロといったイケメン俳優談義で盛り上がる

「向井理がうちの会社に来ちゃったらどうする〜?」
緊張で固まっちゃって、お茶だしできないかも〜。
お茶だししながらぽ〜っと見つめちゃうかも〜。
大好きです、って口ばしっちゃうかも〜。

おいおい・・・
心配は無用。
向井理がうちの会社に来ることなんてありませんから

「水嶋ヒロって帰国子女で、英語話せて、慶応で、それであれだけかっこいいってさ、
好きになるなって言うほうが無理だよね〜」

うちの社員に水嶋ヒロみたいなのががいたら、仕事手につかないよっ
この英語わからないんですけど〜ってしょっちゅう聞きにいっちゃいそうだよね。
きゃ〜、もうどうしようっ

女性3人、妄想トークはとどまることを知らず。
でもこれが楽しいんだよね
妄想は自由です

イケメン俳優・・・やっぱりというか、ここには吉川さんの名前は挙がらず。
まっ、そうだよね。イケメンっていうとやっぱり若い男子ってイメージあるし。
それに昔はいざ知らず今の吉川さんはイケメンって範疇じゃないしな。
あえて言うのなら、「男前」範疇だろうね。
吉川晃司、男前
びしっとくるね〜。

その吉川さん、もう日本に戻ってきたのかな?
そういえばMind Tripの写真、携帯ストラップの馬のチャーム、かわいい
プレゼントかな。センスいい
形の違うお馬さんのチャーム。何種類あるんだろう?
ちょっと気になった。

韓国料理の宴

【2010年9月15日】

今日は部署の会食で韓国料理。
突然の召集にもかかわらず部署員15名参加。
かなり高い参加率。
これだけの人数、当日招集でよく集まったもんだ。
みんな暇?(私含め・・・)

私は取引先との会食にちらっと顔を出し・・・。
部署の宴には途中参加。
韓国料理屋、2軒はしごってのも珍しい。
お店に着くともうそこは飲め歌えやの世界が繰り広げられ・・・

宴会らしく、料理もどど〜んと

20100915宴



写真はポッサム。
私の大好物

韓国料理の宴は・・・楽しいね

金曜の夜

【2010年6月25日】

な〜んでか知らないけど、他部署の仕事のトバッチリがこちらにきたため
20時過ぎまで残業。
今日は約束があるのにぃ
まあ、約束があっても行けないこと多いしね、こんなの日常茶飯事なんだけどさ。
仕事の内容が内容だったもんで・・・正直、あまりのアホくささにげんなり。
こんなことのために残業かよ
こういうことが続いてるとね、さすがに自分が情けなくなってくる。
いろんなことに振り回されっぱなしでさ。
いやいや、ホント、生きてくのって楽じゃございませんわね。

実は「ピンスさん、どうやって精神のバランス保ってるんですか?」的な質問を
ここ最近、立て続けに受けてるんだけど。
それほど私は危うく見えるのかしらね。
正直、今のこの仕事、精神的にきついのよね〜。
あんまりそれを出さないように気をつけてはいるけれど
「ぎりぎり」なのがバレてるのかね。

残業内容のあまりのバカらしさに呆れつつ、怒りつつ、適当なところまで片付けて
約束の韓国料理店に合流。

元同僚3人&現役同僚2人のお食事会。
サムギョプサルメインのがっつり韓国料理。


20100625サムギョプサル


サムギョプサルはキムチも一緒に焼くのがコツ。
私は個人的にサムチュに包んで食べるのはあまり好きではなくて。
豚肉でキムチをくるっと巻いてハフハフ食べるのがお気に入り

パジョンに・・・

20100625パジョン



ツブ貝のムッチムに・・・

20100625ツブ貝ムッチム



好物ばっかりで嬉しい。
仕事のストレスもあったせいか、ものすごい勢いでガツガツかっ食らってしまった

お酒はね、まずはビールで喉を潤したあと、マッコリを注文。


20100625黒豆マッコリ


色がかすかに黒っぽいのはこれが黒豆マッコリだから。
ほのかに香ばしくて美味
注がれるままに、杯を重ね・・・一体、どのくらい飲んだことやら???

壁にはお店を訪れた芸能人のサインがずらり。
すごい数の有名人が来店してるんだね〜。

アンタッチャブルとおぎやはぎのサイン、みっけ。

20100625サイン


アンタッチャブルだ〜って騒いでたら、一緒に食べてる2人が
「そういえばこの前、来たとき、いたよね。」という話に
アンタッチャブルの山崎さんとおぎやはぎのどっちか(失礼!)が来てたって。
なんでも「帽子かぶって、品よく食べてた」そうです。

がっつり食べて、どっぷり飲んで、満足だ〜
店内、音楽がうるさすぎて会話がしづらいのが難点だけど
やっぱこのお店はいつ来ても美味しいわぁ
(っても久々なんだけどね・・・

182センチの妄想


【2010年3月1日】


会社帰り、エレベーターの中で韓国人のSさんと一緒になる。
これから飲み会なんだって。
「一緒に来ない?」と誘われる。
「いや〜、月曜日から飲みはきついわ〜。」と断ったんだけど。
「月曜から飲めば1週間が早く過ぎる」とよく分からない説得をされ・・・。
そんなやり取りをしているうちに先日、退職したJさんも参加すると知る。
え?そうなの?だったら行きます、行きます!
と即座に前言撤回。
我ながら現金だけど、いや〜、Jさんにこんなに早く再会できるとは
嬉しくて嬉しくて、道歩きながら顔緩みっぱなし

飲み会の場所は決まっておらず。
適当にみんなで歩きながら、あそこはどうだこうだ言いながら決める。
行き着いたのは赤坂の韓国料理屋さん。
このお店、初めて。ちょっとわくわく。
全部で8名。
私以外、全員韓国人というすごい面子になってしまった。
韓国語の世界が繰り広げられるのか〜、とちょいと憂鬱になったんだけど
みんな私と話すときは日本語にしてくれたから、助かった。
酔っ払っててもみなさん、気を使ってくれたんだね〜。感謝

お肉に豆腐キムチにチャプチェにケランチムに、といろいろ頼んだ。
お酒はビールで始まり、お決まりの韓国焼酎へ。
韓国焼酎って正直、あまり好きじゃない。
ただ酔うために飲む!って感じかな。


韓国料理3@ハンサラン



韓国料理2@ハンサラン



韓国料理1@ハンサラン



Jさんとは隣の席。
感動、です。
返す返すも何でこんなに優秀で人柄の良い人が去ってしまったんだろう、と悔やまれてならない。
(私が悔やんでどうするって話だが。。。もっと一緒に仕事をしたかったな。)
でもここはお酒の席。そんなしんみりした雰囲気は似合わない。
ってことで、飲んで食べてのドンチャン騒ぎ。
みんなホント、愉快な人ばかりで楽しい



うちの会社、身長180センチ超えの人がやたらと多い。
Jさんも180はいってるな〜って感じ。
ふと気になって身長を尋ねると「182センチ」だと。
ぬゎんと、吉川さんと同じではないか
なんて素敵な身長をしてらっしゃるんでしょう

最後にみんなとハグ。
こりゃみんな相当、酔っ払ってたな。
アンニュアージュで、浅倉大介さんが「愛とは」という問いに対して
「ハグできる関係。みんなもっとハグをしよう」というようなことを仰ってたような。
うん、ハグっていいかも。みんな仲間だよ〜って。みんな愛してるよ〜っていうのが伝わってくる。

今までありがとうの感謝をこめてJさんともハグ。
本当に本当に本当に、心の底からありがとう。

この時は気づかなかったんだけど、
吉川さんとハグするときっとあんな感じなのね。
と後から思った。
やっぱかなりでかいわ
身長差22センチってあんな感じか、と。
これ以上いくと妄想に歯止めが利かなくなりそうなんで、この辺で。






韓国中華でメリークリスマス

【2009年12月24日】

仕事の都合上、滅多に外ランチができないんだけど
今日は珍しく外ランチOKな日!

朝から韓国式のチャンポン(真っ赤で辛いの)が食べたくて
迷わず韓国中華のお店へレッツラゴー

このお店には吉川晃司も来るみたいね。
「路地裏ダイヤモンド」に書いてあった。
私もランチやら飲み会やらで時々来るけれど
お見かけしたことはないな〜。

お店に入るとグループ会社の面々がお食事中。
あらま、偶然でございます。

さてさて、今日はチャンポン!って意気込んでたけれど
メニューを眺めてたらジャジャン麺も捨てがたいよな〜、と迷いだし・・・。
こういう時はチャンジャジャンに限る
チャンポンとジャジャン麺が一度に楽しめる優れものメニュー。


チャンジャジャン@礼林


辛〜いスープにヒ〜ヒ〜いいながらチャンポンを食べ、
甘口の真っ黒いソースを麺に絡めながらジャジャン麺を食べ・・・
一度に二度美味しい

するとお隣のグループ会社の方から差し入れが
タンスユク(酢豚)でございます。
おお〜、一同大感激。
お昼から豪勢だ。


タンスユク@礼林



なんでも「メリークリスマス」っつうことで酢豚のプレゼントらしい。
韓国中華屋さんに「メリークリスマス」の声が響く。
ちょっと不思議な光景。

日本の酢豚とは随分、味が違ってて最初に食べたときはびっくりしたけれど
今ではすっかり慣れて好きな一品に。
さくさくホクホクの豚肉に甘めのソースが絡まって、美味。

その後、焼き餃子も差し入れしていただき、チャンジャジャンのお支払いまで
していただいちゃいました。


韓国中華でちょっと不思議なメリークリスマス。
ご馳走様でした〜

韓国旅行1<機内&ランチ>

先々週、韓国旅行。
約10ヶ月ぶりの韓国。
今回は特典航空券を使ってのお徳感たっぷりな韓国行き。
おまけに往路はビジネスにしちゃった。

富士山@飛行機からの眺望


機内から見た富士山。
雲もくもくで富士山そのものがほとんど隠れちゃってるけど
やっぱり富士山って特別。
私って日本人〜ってしみじみ思うね。


ビジネスって今回、初めて乗ったんだけど
楽チン楽チン。
一番、嬉しかったのがフットレスト。
とにかくいつも飛行機に乗ると足のだるさが辛くて辛くて。
常にフットピローを持ち込んでたんだけど
今回はその必要もなし。
足が伸びるって本当に幸せ。

搭乗した瞬間、いやいや、搭乗する前から楽しみだったのが
機内食。
ビジネスの機内食ってどんなの〜?ってね。


ビジネス機内食@JAL日韓線


とりあえずランチパックみたいなものではないという知識しかなかったけど。
ちゃんと小鉢で分かれてる〜。
とろろに茶蕎麦、煮しめに鮭。
純和食のランチ。上品な味で美味しい。

あっという間のフライト。
2時間強と時間が短すぎる〜。
もうちょっとビジネスを堪能したかったな。

お昼に金浦に到着。
そのまますぐにランチタイム〜!
向かったのはLOTTE HOTELにあるムグンファという韓国料理のお店。
友達曰く、なんでも絶品のビビンパがあるそうで。
でも、あの。。。私、さっき飛行機の中でご飯食べたばっかりなんですけど。

あまり乗り気じゃなかったんだけど
出てきた料理を見たら俄然、食欲湧いてきた!


プルコギ@ムグンファLOTTE HOTEL


ビビンバ定食の中の一品、プルコギ。
これが美味しいの何のって。
石板の上にジュージューとお肉がのってて。
ほっぺた落ちそうなくらい美味しい。

テーブルのすぐ横が池になってて
鯉が泳いでる。
なんと贅沢な空間。

続いて出てきたのがメインのビビンバ。


ビビンバ@ムグンファLOTTE HOTEL


パリッと上手い具合に出来上がったビビンバ。
でも私はちょっと水分の残ってるのが好み。
キムチクッのスープを1スプーンをビビンバにかけて混ぜ混ぜ。
これでもか〜っていうくらいに混ぜまくる。

ビビンバ2@ムグンファLOTTE HOTEL


出来上がり〜!
さすが、韓国在住の友達が勧めるだけあって美味しい。
お腹がいっぱいだったはずなのに、ペロリと完食。
素晴らしいお味に大満足。

さすが3万ウォン(確か)のビビンバ定食。
お高いけれど味は最高。
また今度、ここでビビンバ定食食べたい!



人気blogランキング

韓国旅行最終日<お茶編>

あっという間の3日間。
最終日の今日は朝から曇天。
今にも雨が降りそうな雲行き。

ホテルのビュッフェでお腹いっぱい食べた後は
無料のスパでリラックスタイム。
ジムもついてたんだけどね、これは時間が無くてパス。
今度はもうちょっとのんびりしたいな。

お湯に浸かったり、サウナに入ったり。
さっぱりしたところで部屋に戻ろうとしたらさ、
眼下の通路に花輪、花輪、花輪がぎっしり。
長い通路がそれこそ花輪で隙間がないくらい。
よくよく見ると「약혼식」(婚約式)だって。
すごいね〜、新羅ホテルで약혼식だなんて。
花輪も大企業の会長・社長クラスの名前ばっか。
一体、どこのお嬢様&お坊ちゃまなんだろうね。

バタバタと荷造りをして、チェックアウト。
仁川空港まで行く時間を考えるとあまり時間がない。
でも市内をちょこっとでも見たいってことで
仁寺洞へ行くことにする。


お店からの眺め@仁寺洞


留学してた頃、大好きだったお店に入る。
お店の名前は変わってたけど、造りは前と同じ。
のんびり道行く人を眺めながら、カリン茶をすする。

カリン茶@仁寺洞


これでしばしソウルともお別れ。
今度はいつ来られるだろう。
カリン茶すすりながら、ちょびっと感傷的になってしまった。



人気blogランキング

韓国旅行2日目<夕食編>

朝食後、用事を済ませ、大急ぎで免税店で頼まれ物&お土産を買い、
あっという間にいい時間。
2泊3日って思うほど時間がないもんだね。

夕食は꽃게탕(コッケタン)を食べに江華島へ。
めちゃくちゃ美味しい꽃게탕が食べられるお店があるんだって。

それがここ。

コッケタンのお店@江華島


なにやらとっても大衆的なお店。

コッケタンのお店外観@江華島


お店の中は地元の人がいっぱい。
みんなお鍋を囲んで、食べてる、飲んでる。

コッケタン煮こみ前@江華島


煮込む前の꽃게탕。
ワタリガニの上にお野菜がいっぱい山盛り。

ぐつぐつ煮込んでいくとこんな感じに。

コッケタン出来上がり@江華島


いいね、いいね。
美味しそうっ

スープを一口。
ワタリガニのお出汁で、良い味に仕上がってる。
カボチャの甘味とね、ワタリガニの旨みがとっても美味。
ワタリガニもとっても大きくて、中には身がぎっしり。

最後にスジェビを加えてみた。
美味しそうじゃない、ワタリガニのエキスが染み出したスープに
スジェビって。


コッケタンスジェビ投入


予想に反して、これは失敗。
正直、美味しくない。
べチャべチャしちゃうんだよね。
既にお腹いっぱいだったこともあって
スジェビはほとんど残してしまった。
もったいなかったね。

満腹のお腹を抱えて、外に出ると夕暮れ。

夕暮れの月@江華島


夕暮れ時の月ってなんだか切なくなる。

夕暮れの風景@江華島


とっても懐かしい風景。
私の中の原風景、なのかな。
懐かしくて、切なくて、心地よくて、しばし佇む。



人気blogランキング

韓国旅行初日<夕食編>

9月14日から16日まで韓国旅行。

ソウルはあいにくのどしゃ降り。
なんじゃ、こりゃって位に降ってる。
旅の初日にこれだけ降られると笑うしかない、ね。

友達に仁川空港まで向かえに来てもらう。
ソウル市内と仁川空港を結ぶ地下鉄が出来たっていうから
それにも乗ってみたかったけど、ご好意に甘えることにする。
何よりも車でビューンだと楽チン、だしね。

なんてお気楽に考えてたんだけど
道路が半端ない渋滞。
ソウル中心部まで2時間半くらいかかってしまった。
ものすごいどしゃ降りに、ものすごい渋滞。
この旅のスタート、暗澹としてるよな。。。

お腹空きすぎて、ふらふら。
景福宮近くのお店に入る。
何でもすごく美味しいお店らしんだけど、
お腹空きすぎて、お店の名前も場所も覚えてない。
どんなにお腹が空けば、そこまで訳分からなくなるのか
自分でも不思議。

友達お薦めのカンジャンケジャンを頼む。

カンジャンケジャン@ソウル


この写真、あまり美味しそうじゃないね。
ボケボケだし。
実物はあんなに食欲をそそる姿形だったのに
どうしたらこんな不味そうに撮れるんだろう。

写真は不味そうだけど、味は、絶品。
今まで食べたカンジャンケジャンの中で一番の美味しさ。
何といっても肉厚なのがよろしい。
それにあまりしょっぱくないのも嬉しい。
蟹味噌がたっぷりなのも、これまた憎いね。
最後に甲羅の中にご飯を入れて、混ぜ混ぜして食べることの
美味しさと言ったら!
言葉に言い尽くせない。


カルビトッマンドゥ@ソウル


カルビトッマンドゥなるものも注文。
カルビトッマンドゥ?
友達も始めてらしい。

またまたこの写真もなにやら不味そうに写ってますが。。。
これがね、食べ始めたら止まんなくなっちゃうような美味しさ。
ほのかに甘いお肉がたまらない。
こんなマンドゥ、今までに食べたことない。

でも。。。。このお店はなんていう名前でどこにあったんだろう?
全く覚えてない自分が我ながら情けない。



人気blogランキング

ある日の夕食

20時過ぎまで働いて
お腹ぺこぺこに空かせて辿りついた赤坂の韓国料理屋さん。

胃腸の調子が良くない同僚と
くたくたに疲れ果ててる私。
体に優しい食べ物が食べたくて。。。。

ソモリクッ


소머리국(ソモリクッ=牛の頭のスープ)

なにやらグロテスクな名前だけど
味は絶品。

2人、口もきかずにひたすら食べる、食べる、食べる。

あっさりしてるんだけど、深みがあって
いかにも滋養いっぱいなスープ。
설렁탕(ソルロンタン)よりも濃厚で美味。

優しいスープにすっかり癒されて、、、
今日も一日、お疲れ様。



人気blogランキング

韓国人の友達来日<食事編1>

韓国から友達が来日。
久しぶりの再会。
彼を連れて数日間、日本観光。

初日の夜は日本式焼肉を食べに外苑前の「第一神宮」へ。
美味しいと評判のお店。
前から行きたかったんだよね。

大奮発して、6300円のコースを注文。
我ながら、ヒョエ〜な金額、だ。

牛タン@第一神宮


私の大好物の牛タン。
友達は、牛タン、初めて食べるって。
「美味しい」を連発してる。
とりあえずは気に入ったらしい。


カルビ@第一神宮



こちらはカルビ。
どれもお肉そのものが美味しい。

このほかにもユッケ、ホルモン、野菜の盛り合わせなどなどわんさか。
さすが6300円。

お酒もビールがすすむ。
韓国人って基本的に焼肉にビール、って飲まないはずなんだけど
「日本のビールは美味しい。」と友達は
最初から最後までビールで通してる。
ふふふ、韓国のビールは薄いからね。
焼肉に焼酎じゃないところも、日本式?

最後のシメに“テグタン”を頼む。
さっぱりしたものが食べたかったんだよね。

で、、、、出てきたのがこれ。

テグタン?@第一神宮


もしもし〜?
これがテグタン?
これはユッケジャンじゃあ?
友達も「テグタンと間違えて、ユッケジャン持ってきたんだよ」と。
お店の人に確認してみる。
「これは間違いなくテグタンです。」と韓国人らしき店員さん。
あはは。これ、テグタンなの〜?
友達も私も目が点。
これは、どうみたって、、、、ユッケジャンでしょ。
まあ、どうしてもテグタンじゃなきゃ嫌、ってわけでもなかったから
食べたけど。これはこれで美味しかったけど。

お腹がはち切れそうになるまで2人でひたすら食べまくり、飲みまくり。
日本に来た韓国人を初日に「焼肉」に連れて行くってどうよ!?って思ったけど
満足してるみたいだし、とりあえずはホッ。
ちょっと肩の荷が下りた感じ?

とりあえず初日の食事は大成功。



人気blogランキング



鳳雛チムタクでの夜

今週の火曜日、駐在員のCさんと渋谷の『鳳雛チムタク』へ行く。
ボンジュチムタク、大好きなお店なんだけど久しぶり。
2年ぶりくらいか?

最初に頼んだのは、「キムチと海鮮チヂミのHalf&Half」
ここのチヂミが大好きなのさ、私。

キムチ&海鮮チヂミ@ボンジュチムタク


外はパリパリ、中はしっとりしてて、
やっぱりここのチヂミは美味しい。
キムチチヂミも海鮮チヂミも甲乙つけがたい美味しさ。

「とりあえずビール」ってことで頼んだビールと一緒に食すチヂミの美味さよ、
今日も一日、頑張ったな〜って思わず幸せを噛みしめちゃう。

そういえば韓国には「とりあえずビール」の習慣がないんだよね。
私も韓国留学時代に例えばサンギョプサル、例えばコプチャン、なんかを
食べに行って、「ビール!」なんて注文しようもんなら
一緒にいる韓国人に「ええ〜!」とびっくり&非難されること多々あったもん。
「サンギョプサルとビールなんてダメだよ。サンギョプサルには焼酎!」
「コプチャンにビール!そんなの変だよ。コプチャンには焼酎!」なんていわれる始末。
「日本人は飲みに行くとまずはビールなの!!」と言っても
なかなか分かってくれなかったな〜。



そんなことをちょっと懐かしく思い出したりなんかしてるうちに
今日のメイン、チムタクが登場。


チムタク@ボンジュチムタク


鶏肉とお野菜、春雨のピリ辛なハーモニーに思わず悶絶。
辛い!辛すぎる!
なんといっても春雨にしみこんだ唐辛子の辛さにヒ〜ヒ〜。
最初は平気そうな顔をしてたCさんも「だめだ、辛いです。」と
途中で泣きが入ってきた。
このくらいの辛さ、前は大丈夫だった気がするんだけど
韓国での生活から早数年。辛さに対する耐性が弱まってきたのかも。

あまりにも辛いんで、辛くないものを大急ぎで注文。


ケランチム@ボンジュチムタク
ケランチム


韓国風茶碗蒸し。
優しい味に思わずホッとする。

ワカメスープ@ボンジュチムタク
ワカメスープ


これが絶品!
ごま油がほんのり香って、美味しいのなんのって!
今までに食べたワカメスープの中でも1,2を争うんじゃないか、って感じ。
こんなの家でも作ってみたいわ〜。

チヂミにチムタク、ケランチムにワカメスープ、
そしてビールに焼酎、マッコリ、、、などなど食べて飲んで
お腹はち切れそうになる。
気の置けない人とのお食事は、それだけで明日の活力を与えてくれるね。



人気blogランキング

ビビン冷麺の夕げ

横浜で用事。夕方、外出する。
用事を済ませて、食事でもするか、と横浜ベイクォーターへ。
確かここに「ノルブネ」が入ってたはず。
そう思うと無性に韓国料理が食べたくなる。
まだ6時だし、いくら土曜日でも空いてるだろう、と
心軽やかにお店へ直行。
外からお店の中を覗くと、まだガラガラ。
やったね、と思い何を食べようかディスプレイのチェック。

ノルブネ ディスプレイトッポッキもあるし、参鶏湯もある。
何を食べようか、、、迷っちゃう。
な〜んてワクワクしながらお店に入ったんだけどさ、
韓国人の店員さんに「一人」って伝えたら
何故か困惑顔。
でもって、「今、満席なので」と断られてしまった。
はあ?満席?
席、いっぱい空いてんじゃん。
「予約でいっぱいなんです。」
はあ、、、そうですか。予約ですか。
いまいち、納得いかないまま店を出る。

そしたらさ、「トッポッキもあるよ。ここいいじゃん。ここにしようよ」
なんてわいわい話してる集団さんには「今、お席を用意するのでお待ちください」
なんて対応してるわけよ。
集団さんには「お待ちください」で、一人客には「帰れ」ってか?
一人は入店拒否なわけ?
一人客を入れてたら儲けが少なくなるってか?
思わず「むか〜っ」て来て、再び店内へ。
「一人なんですけど、あとどれくらい待てば入れるんですか?」と試しに聞いてみた。
店員さん、ものすご〜く困った顔して
「30分から1時間くらいです。」ともごもご。
あっちの集団さんは入れて、私はダメなのか
詰め寄ろうかと思ったんだけど
そこまでしてお店に入っても絶対、美味しく食べられない。
喧嘩してもしょうがないと思って、お店を後にしたんだけどさ、
やっぱり一言、「一人客は入れないのか」って文句の一つも言うべきだったと後悔。
なんか腹の虫が収まらない。こういうのって精神衛生上、良くないね〜。
ノルブネ、二度と行くか!

気持ちはすっかり韓国料理になっちゃってるもんだから
そごうの地下に入ってる「崔さんのキッチン」に行ってみた。


崔さんのキッチン


いつもそこの前を通りすぎるたびに気になってたんだよね。
デパ地下にあるちっちゃなお店。
まるで韓国のフードコートみたいで、懐かしい。

何を食べようか、迷う。
石焼ビビンバのポスターがあまりにも美味しそうで思わずクラクラしちゃう。

石焼ビビンバ@崔さんのキッチン


石焼ビビンバもいいけれど、今日みたいな汗ばむ日には
冷麺も捨てがたい。
散々、迷ってビビン冷麺にする。

ビビン冷麺@崔さんのキッチン


すご〜く美味しそう。
もうワクワクしながらお箸をつけたんだけど
悲しいかな、ちょっと水っぽい。
なんでこんなにべちゃべちゃ水分が多いんだろう?
麺もちょっと茹ですぎ、かな。
味も深みがない。
でも、辛さは本場韓国並み。
ちゃんと梨も入ってるところも評価。
いい線いってるんだけど、ちょっと惜しかった。
今度は石焼ビビンバを食べてみよっと。



人気blogランキング

韓国人の訪日

韓国留学中に知り合った友達から
来月、日本に行くという連絡が来た。
あらま、日本に行きたい、行きたいとは行ってたけど
まさか本当に来るとは。
それも仕事だというからなんてまあ、ラッキーな。
日本のどこかと思ったら東京だと。
それは良かった。
大阪だったり、福岡だったりしたら絶対、会えないもんね。

韓国人ってどうも日本ってすっごく小さい国だと思ってる節があって
気安く「一日で秋葉原、浅草、渋谷、新宿、ディズニーランドを案内して」
なんて言って来る人がいるんだけど
無理だって
日本に遊びに来たことのある韓国人の友達は
「日本って小さいって思ってたけどでかい、でかい。
東京なんて一日でまわるの、無理だよっ」って認識を新たにしてたっけ。
「倭国」のイメージがいまだについてまわってるようで。
日本はね、そんな思うほどちっちゃな国じゃあ、ないのよ

それはさておき、友達をどこに案内するかちょっと悩むところ。
去年、韓国に遊びに行った時にお食事、ご馳走になってるし。
すっごい山の中のログハウスのような建物で、
ソウル市内ということだけは覚えてる、、、んだけど、、、
お店の名前もそれが一体、何料理だったのかもさっぱり???

でもね、すんごく美味しかったのは覚えてる。


韓国田舎料理



      ↑
その時、ご馳走になった韓国料理。
山の幸たっぷりのとってもヘルシーなお食事だった。
真ん中にあるプルコギが唯一のお肉だったような。
私の頭の中ではすっかり「韓国田舎料理」って名前で定着しちゃってるんだけど
正式な名前は分からない。
とにもかくにも、美味しいお食事をご馳走になってるし
来月は私が美味しいものを奢ってなくちゃいけない。
何がいいのかね〜。
お寿司?しゃぶしゃぶ?お好み焼き?居酒屋?
それにどこに行きたいのかしら?
秋葉原?(ブーム?になってからは私も行ったことがない)
浅草? お台場? 横浜? 
大江戸温泉物語なんてものいいかもしれない。
(実は私も行ったことがない。この際、便乗して楽しんじゃおっと)



人気blogランキング

韓国食材ゲット

夢で見た生クリームたっぷりのモカが飲みたくて
スタバに行く。
モカのはずが新商品のバナナココナッツフラペチーノにすっかり魅了。
バナナも好きだし、ココナッツも好き。
おまけにシャリシャリのフラペチーノなんて
今日みたいな良いお天気にはもってこい。
わくわくしながら待つこと3分。


バナナココナッツフラペチーノ@スタバ



ん?
なんか違う。
生クリームがしょぼすぎない?
味もやたらどろどろしてて、うーん?って感じ。
キーンと冷え冷えのフラペチーノが好きなんだけど
これはちょっと生温い?
奮発してグランデをチョイスしたのに、ちょっと悲しい。
あまり美味しくなかったのと、まだ調子が悪いせいか
残してしまった。もったいなかったな。

帰りに輸入食材屋さんに寄る。


韓国食材


愛しの韓国食材。
辛ラーメンに海鮮パーティっていうラーメン。
チューブ入りのコチュジャン。
アシアナ航空の機内で大量に買い込んだチューブ入りのコチュジャン、
全部、使っちゃったからね。
お味噌のパッケージに入ってるやつよりも
チューブ入りの方が使いやすくて便利。
そんなにしょっちゅう、使うものじゃないからね。

今回の目玉は「タッカルビ」
タレとトッポギがセットになってて
あとは鶏肉と野菜を加えて炒めればOK。
どんな味なのか楽しみ〜。
作り方に「最後に残った汁にご飯を加え、炒めて食べるのが韓国式」
って書いてある。
そうそう、そうなのよ。
最後に食べるポックンパプ(チャーハン)が美味しいのよね。

胃腸が完全に回復するまで、もうちょっとかかりそう。
元気になったら、鶏肉に野菜、キムチを買ってきて
早速、作るぞ〜っ

それにしても韓国食材が家の近くでも
買えるようになったってことに改め驚き。
だって数年前までは新大久保や赤坂まで行かないと
買えなかったんだもん。
それだけ韓国料理が定着してきたってことなのかな。


人気blogランキング

骨付きへジャンクッ@ランチ

今日のお昼は韓国料理屋さんで骨付きへジャンクッ。

骨付きへジャンクッ


見よ、このどでかいへジャンクッを。
骨付きお肉がてんこ盛り。
お肉を骨からこそげ落とすのに夢中でしばし無言。
同僚と向かい合って、2人して無言でお肉をほじほじ。
お箸が韓国のやつ(金属製)だからしばらくお肉をこそげ落としてると
手が疲れてくるから笑っちゃう。
なんでこんなにお箸が重いんだろうね。

肝心のへジャンクッのお味は
やっぱり最高。
それにしてもこんなに堆い(これで「うずたかい」と読むんだって。
知らなかった。。。。)へジャンクッは韓国で見たことないぞっ




人気blogランキング

旧正月

2月18日は旧暦のお正月。
グループ会社から旧正月用のお餅が届く。

2007nen


色とりどり、形もいろいろなお餅。
私はシンプルな丸くて、中からシロップがプチュッと飛び出すお餅が好き

韓国人のYさんに言われる。
「旧正月に○○さん(←私)は韓国に行かないの?」
「行かないですよ〜」と答えると
「なんで?お正月なのに」だって。
Yさん、どこか悲痛な表情まで浮かべてる。。。
あのー、私、日本人なんですけど。
日本人の私が何故に旧正月に韓国に行かないといけないんでしょうか



人気blogランキング
名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ