風味絶佳〜幸せ日和〜

美味しい食べ物、お昼寝、旅、馬、本、映画、吉川晃司。 日々の生活で見つけた小さな幸せの足跡。

映画・ドラマ

吉川晃司@ワラライフ!!舞台挨拶

【2011年1月30日】

今週1週間、まったくもってひどい風邪にやられ、やっとこさ会社に出てた私。
休みたかったけど、とてもじゃないが休めるような状況ではなく。
這うようにして会社に行き、熱と関節痛と頭痛で全く集中力ゼロな状況で仕事をこなす。
っていうか私、あんな状態でちゃんとこなせてたんだろうか、仕事。
金曜日なんて病院でもらった薬の上に市販の頭痛薬を6錠も飲んだもんなぁ。
ホント、ふらふら状態。

土曜日は「ワラライフ!!」の初日舞台挨拶。
これには絶対に行きたい!
生吉川さんを見たい!
この一念で、風邪を撃退。
っていうか、ひき始めてから1週間。
きっと治る時期だったんだろうね。

鼻のかみ過ぎで鼻の周りは皮が剥け、赤くなってるわ、
目の下には隈ができてるわ、
まあ、それはそれはひどいご面相だったけど
なんとか無事にシネマート新宿に到着。

前から4列目という映画を観るには近いけど
吉川さんを見るには絶好な位置。

「ワラライフ!!」良い映画でした。
懐かしくて、子供のころを思い出しながら観てた。
温かくて、ほんわかする映画。
こういう映画、私、好きだなぁ。

それに吉川さんの演技がね、いいんだわ。
演技じゃない演技、って感じかな。
自然体で、さりげなくて、でもちゃんと「温かいお父さん」を作り上げてて。
本当に素敵な俳優さんです。

映画上映後はお待ちかねの舞台挨拶。
ニュース記事では吉川さん、ジャンバー?を着てるけど
このときは黒の長Tシャツ姿。
なんか寒そう、な感じがした。

映画の雰囲気同様、とても和やかな感じで見ていて微笑ましい舞台挨拶。
田畑智子さんが綺麗なんで、びっくり。
スクリーンを通してみるより、本物のほうが美しい。
ひゃ〜、綺麗な人だなぁって吉川さんより田畑さんの方へついつい視線が・・・

短い時間だったけれど吉川さん、いろいろ話してくれました。

(劇中に出てくるホワイトシチューの話題から。)
ホワイトシチューを食べたのは十年ぶり(数十年ぶり?よく聞き取れず)
初めて母親が作ってくれたときは西洋のものって感じで衝撃的だった。
白いご飯と白い物で食べるんだって。もちろんご飯は白いけど。
(すみません、これ、何を言ってるのか意味がよく分からなかった)

俺もおかわりしたかったけど、お父さんはそういうもんじゃないと監督に言われて
おかわりできなかった・・・と残念そうな吉川さん。

台詞を言わなくちゃいけないのに吉川さん、ブロッコリーを食べちゃって、台詞を言えなかったと
ほかの共演者の方に突っ込まれ・・・「あの時はすみません」と苦笑する吉川さん。

木村監督がハラハラしたという一件。

車の中で吉川さんが歌を歌ってるシーンで末っ子の子役が「耳がつぶれる〜!!」と叫んだそうな。
鈴木杏樹さんが「子供は素直だからね〜」と
フォローするつもりがフォローになってないフォローに。
吉川さんも思わず「素直〜?」と杏樹さんに聞き返してた

「だってあんな足上げて踊ってたなんて知らないものねぇ。腹巻したおじさんとしか思ってないですよ」

あはは。杏樹さん、、、、それ以上、フォローしないほうが

舞台挨拶っていうものに生まれて初めて行ったけど
いいもんだねぇ。
このみなさんで映画を作っただなぁっていうのが伝わってきて。
もちろん、吉川さんが見られたのも良かったし。

挨拶を終えて引き上げていくとき、観客席へ向かって視線を向け、軽く会釈してたのが印象的。
マイトリを見ると朝から晩まで「ワラライフ!!」のプロモだったってあるから
あれからずっと働いてたんだねぇ、吉川さん。
お疲れ様でした。
そして、素敵な映画をありがとうございます。


龍馬伝

もう、どうしましょ。
NHK大河ドラマ『龍馬伝』
福山雅治、かっこよすぎ

最初は母親が福山雅治ファンになり、それに付き合って
モバイルサイトを登録してあげたり、ラジオを一緒に聴いたりしてるうちに
いつの間にか私までファンになってしまった模様。
だってだって吉川さんとはこれまた違った魅力で、かっこいいんだもん

母親は母親で福山雅治、かっこよすぎて熱が出ちゃいそうなんて
いい年してほざいてるし
現在、ドラマと並行して司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読みすすめ・・・
日本人にこんなにすごい人たちがいたなんて!と涙うるうるさせてる。
「熱も出ちゃうけど、涙も出ちゃう」といろんなもの放出中の母です。

歴史上の龍馬もかっこよけりゃ、福山龍馬もかっこよく
母娘親子してキャーキャー言ってる今日この頃。


20100912龍馬伝


先週の寺田屋騒動、福山雅治渾身の演技
感動のあまり涙が出た。
大河で泣いたのって初めて、じゃないかな?
で、今日の放送では高杉晋作に思わずもらい泣き
そして龍馬のプロポーズになぜかドギマギしちゃったりして。
我ながらバカです・・・ホント

今年の『龍馬伝』、私の中では歴代大河の中での最高傑作
あと2ヶ月ほどで終わっちゃうのかと思うと残念で残念で。
一回一回、心に刻み付けるように大事に大事に見ようと思う次第。

映画『必死剣 鳥刺し』

『必死剣 鳥刺し』を観る。
客層は年配の夫婦連れが多かったかな。
女性一人客を見ると「吉川晃司ファン?」なんて思っちゃったりして。

映画はとにかく静かな映画。
所作の一つ一つがビシッと決まってて、美しい。
静なる美、を感じたね。


静かなだけに持って入った映画館の定番、ポップコーンの咀嚼音が響く、響く、響く
そのくらい静かな映画。
音量が大きくなった隙に食べよう、なんて思ってもなかなかそのタイミングがなくて。
仕方なくポップコーンをしばらく口に含んで、シナッとなってから咀嚼。
そうするとね、周りの柔らかい白い部分が溶けちゃって、
中の硬い部分、芯?皮?よく分からないけどその部分だけ残っちゃうのよ

吉川さんと豊川悦司さんの殺陣のシーン、ポップコーン食べる良いタイミングだったんだけど
スクリーンに釘付けになってしまい・・・結局、ポップコーン、食べ損ない。

いや〜、もう吉川さん、カッコイイの何のって。
全てのシーン、どれもこれもかっこよすぎてこれぞNO.1っていうのがない。
何もかもが素敵で呆けたように見入ってしまった。
あの視線の流し方がね、たまりません


信じられないことに完全に私、「吉川晃司」、ではなくて「帯屋隼人正」として観てた。
上映中、「吉川晃司」は存在しなかった。
それだけ吉川さんの演技が素晴らしかったってこと、だよね?
いやいやホント、今回は帯屋隼人正にどっぷり浸からせていただきました。
帯屋隼人正、もろ私のタイプなんですが
もっともっと帯屋隼人正を観ていたかったなぁ。

吉川さんが豊川悦司さんの役じゃなくて良かったと思ったシーンもありぃ〜ので。
あ、でも私の中じゃ完全に帯屋隼人正その人だったからね、そうなると観てみたかったな〜。
なんてすっかり帯屋隼人正にやられた私です。

素敵な帯屋隼人正像を創り上げて下さった吉川さんに拍手。

ドラマ「素直になれなくて 第3話」

今日の吉川さんは出番が多かったね〜。
むふふ
その分、吉川さん、大丈夫かな、とドキドキするのも増えるんだけど。
吉川さんの登場シーン、息止めて観てるもんね。

相変わらず素敵な低音を響かせ、演技してらっしゃいましたね。

20100429素直になれなくて


そしてやっぱり笑顔にクラッとくる

贅沢言っちゃなんだけど正直なところ、もう少し小奇麗な吉川さんが見たいなぁ。
設定上、仕方ないんだろうけどファンとしてはちょいと微妙

ドラマ「素直になれなくて」

今日は会社から真っ直ぐ家へ直行。
もちろん、「素直になれなくて」を観るため。
前回、帰りが遅く、なおかつ録画に失敗しちゃったからね〜。
今回は万全の態勢で望む

いや〜、ごめんなさい。
これは私にはちょっときついかな
青春群像ドラマってやつなんだろうけど、なんというか「こっぱずかしい」のよね。
みんないろんな悩みを抱えてるけど、懸命に生きてますってやつでしょ。
多分、10代、せめて20代初めだったら共感して楽しめたんだと思うんだけど。
如何せん、この手のドラマを楽しむのにはちょいと年をとりすぎたようで

吉川さんが登場した瞬間、何故かとっても恥ずかしくて瞬間的に目をそらしてしまった。
この「恥ずかしい」は「こっぱずかしい」んじゃなくて。
好きな人にばったり会っちゃって思わず目をそらしてしまった、そんな感じ。
うわっ、どうしよう、凝視できないと一人テレビの前であたふたドキドキ

吉川さん、やっぱりお声がすごく良い
この低音の落ち着いた声音、たまりません。

でも・・・これからの展開は・・・正直、嫌な予感
見たいけど見たくない、葛藤しながら観ることになりそう。

てんこ盛りな土曜日<映画&ライブ編>


【2010年4月3日】


今日は朝から出かける準備で忙しい。
昨夜は部署の飲み会でちょいと帰りが遅かった。
寝不足気味だけど遊びのためならエンヤコ~ラ、でございます。

今日はお遊びがてんこ盛り。
まず最初は渋谷で映画&ライブ。


映画は『チャンドマニ〜モンゴル ホーミーの源流へ〜』


chandmani_mainC-thumb



映画館とはいえないくらいのちっちゃな会場で。
椅子もサイズも形も素材もばらばらの、いろんな椅子が寄せ集められてる。
ちっちゃなちっちゃな、手作り感いっぱいの映画館。
本当に小さい会場なのに、お客さんぎっしり。
熱気さえ感じます。

映画はね、、、ごめん。
私、よく分からなかった。
ところどころ睡魔に襲われ、寝ちゃいかんと自分を叱咤しながら
一人辛い闘いを繰り広げてた。
残念ながら私にはちょっとこの映画の良さは理解できなかったなぁ。


上映後、オルティンドー×馬頭琴×ホーミーの競演ライブ



VOL.3オルティンドー、馬頭琴、喉歌の競演
『Live 声、喉、弦』
日時:4/3(土) 12:30開場/13:00上映〜14:40イベント

モンゴル国立文化芸術大学に学んだオルティンドー歌手伊藤麻衣子と三枝彩子、モンゴル民族舞踏団の馬頭琴ソリストでホーミーも聴かせるアラーンズ・バトオチル、ホーメイを主軸に倍音唱法、口琴、ボーカルなどを渾然一体と融合させる倍音楽家岡山守治のライブが実現。

料金:¥2,500(1ドリンク付)
★映画の前売券もしくは半券をお持ちの方は、1,000円にてイベントのみの参加も可能



このライブがめちゃくちゃかっこよく、痺れまくった
まずは生のホーミーに感動。
バトオチルさん、最高です。
彼が奏でるホーミーと馬頭琴のメロディー聴いてると、草原が見えてくる。
大草原を吹き抜ける風を感じる。
こんな感覚、初めて。

ユーチューブなんかで探してホーミー聴いたりしたけれど
生とは全然違う。
ホーミーは生で聴かないとその良さが全く分からない。

謡曲とホーミー、
ギターと馬頭琴、
オルティンドーとホーミー。
そして馬頭琴×ギター×オルティンドー×ホーミーが渾然一体となって
作り出す音の世界といったら
素敵すぎて言葉がありません

ライブ終了後、印象が強烈すぎて頭がぼ〜っとしてた
どっぷり余韻に浸っちゃって、心ここにあらず状態。
渋谷の雑踏の中なのに私の心は草原にトリップしちゃってる。
ホーミー好きな同僚と一緒に行ったんだけど、話をしても上の空。
すっかりモンゴル音楽に魂を持ってかれちゃったもんだからさ。
ごめんね、失礼しました







映画『パッチギ Love & Peace』鑑賞

映画 『パッチギ LOVE & PEACE』を観る。
お客さんもかなりの入り。


パッチギ Love & Peace



在日に焦点を当てた作品ってなかなかないから
それだけで価値があるんじゃないかな。
時に感動、時に笑いで、映画自体もなかなか良く出来てたしね。

でも個人的には1作目の方が好き、かな。
話があっちに飛んで、こっちに飛んででまとまりがなくなっちゃってたからね。
前作の方がぎゅっと話が凝縮されてて分かりやすかったかな、と。

それでもこういう作品が日本の映画館で
かなりの関心度で迎えられるって凄いよね。



人気blogランキング

映画鑑賞&母の日孝行

スパイダーラテ


映画館に行く。
お目当ては「クイーン」。
プレミアム館での上映なのに通常料金。
上映まで時間があったから併設のカフェで時間を潰す。
カフェの前に「スパイダーラテ」のポスター。
スパイダーラテ?
スパイダーマン、公開されたからね。

スパイダーラテポスター


くもの巣がデザインされたラテ、なかなか新鮮。
よくまあ、思いつくもんだね。
せっかくだから飲もうかどうしようか迷ったんだけど
結局、ラテの気分じゃなくて今回はパス。


ティラミス&アイスカプチーノ


ティラミスとアイスカプチーノにする。
おいしそう〜って思ったんだけど、、、実際に食べてみると美味しくなかったの。
こういう時ってちょっと悲しかったりする。

映画「クイーン」はなかなか良かった。
ダイアナ妃の交通事故死後から葬儀に至るまでのエリザベス女王の苦悩。
実際にはね、どうだったのか知る術はないけれど
王室で生きるのって大変ね、なんて思ってしまった。
どこまで本当でどこまでフィクションなのか判断できないくらい、
エリザベス女王がよく描かれてたな、っていうのが感想。

映画を観た後は食材の購入。
母の日だからね、一応、料理をしてあげるってことで。
パスタの気分だったら、明太子パスタにする。
偶然、空芯菜を見つける。
これは即買い。
空芯菜とエリンギ、ベーコンの炒め物にしよう。
あとは。。。アスパラガスのベーコン巻き。
ばたばた料理に取り組んでたもんだから
写真を撮り忘れる。
味は、、、良かったらしい。
両親ともに「美味しい」を連発。
滅多にできない親孝行。
こういう時でないとなかなか出来ないからね。

食後は先日、買ったモロゾフのケーキ。


母の日のケーキ


ピンクのチョコレートでデコレーションされた表面にナイフを入れると。。。
中は黒いチョコレートケーキ。
このコントラストにちょっと感動。
1050円の割りには可愛いし、味も良い、かな。
とってもお徳な気分。




人気blogランキング

DVD「プラダを着た悪魔」を観る

何人もの人から「絶対、観て!」と言われてた映画、
「プラダを着た悪魔」
連休前にも同僚2人から勧められた。
「絶対、自分のことように思えるから」
「まだ自分はマシだと思えるよ」
おススメの理由は人それぞれ。
でも、どうしても私に観てほしい映画らしい。

そんなに勧めてくれるのなら、とDVDで鑑賞。

プラダを着た悪魔


確かに自分の仕事を彷彿とさせる映画だ。
でも、まああそこまでひどくはないか。
さすがに私の上司もあんな理不尽なことは要求してこないし。
いやはやあんな理不尽な、「無理だろっ」ってなことを
平気で要求してくる上司の下で働いてたら心身ともにもたないだろうね。
ちょっとコミカルな映画だから、
主人公のストレスもそれほど伝わってはこなかったけど
これが現実だったらもうそりゃ堪らんでしょう。

正直、ストーリーよりも何よりも
ファッションに釘付け。
あんな素敵な超高級ブランドの服を毎日、
とっかえひっかえ着てみたい。
けど、きっと今の私じゃ洋服負けしちゃうんだろうな。
あんな服が似合う女性になりたいもんだ、としみじみ。
そしてあんな服を山ほど買えるくらいの経済力も身につけたい。

なんてみんながススメてくれたのとは
別の観点で一人大盛り上がりしてしまった。
これはこれでかなりのストレス解消。
明日からまた頑張れそう?





人気blogランキング


「輪舞曲」を観る

ロンド

今日から始まった「輪舞曲」を観る。
최지우(チェ・ジウ)も竹野内豊もいいじゃない。
竹野内豊はなんでああも過去を背負った影のある役が似合うんだろう。

ドラマとは思えないくらい質の高いドラマ。
これから大いに期待できそう。

韓国でも放映されればいいのにね。


人気blogランキング
名前:ピンス
住所:神奈川県
血液型:O型

食べること、飲むこと、旅すること、馬に乗ること、本を読むこと、お昼寝、一人過ごすことが大好き。
吉川晃司にはまって早1年。
コメント
トラックバック
映画「私の頭の中の消しゴム」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
『私の頭の中の消しゴム』を観る
韓流ですか (タイから日記2 ★唯我独尊☆彡)
『大長今』の夜
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
祝!映画デビュー!!SHINOBI (徒然なるままに、いとおかし)
「SHINOBI」を観る
映画「4月の雪」 (茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??)
「4月の雪」を観る
あくまで昔の話です (知れば知るほどきらいになる国?)
ノーサンキュー、韓国人男性
【大切なもの NO.004】転職(前) (てんてん&たかみーの “100の大切なモノ”)
凹んでます。
アクセス数
総計
アクセスカウンター

今日
アクセスカウンター

昨日
アクセスカウンター




  • ライブドアブログ