2018年07月14日

非正規労働者

総務省が13日、2017年の就業構造基本調査を
発表したそうです。

働く人全体の数を示す有業者数は
6621万人で、12年の前回調査から
179万人増加したそうです。

このうちパートや有期契約、派遣などの
非正規労働者は2133万人で過去最多だった
前回調査を更新したそうです。

人手不足を背景に働く人全体の数が
増え、高齢者や女性の非正規も
増加したそうです。

人手不足が続いています。
正社員も増加しているのでしょうか。

非正規労働者は増えているのですね。



skyononaka at 10:29|Permalink

2018年07月12日

機械受注

民間企業の設備投資の
先行きを示す5月の機械受注額です。
2か月ぶりのマイナスになったそうです。

内閣府の発表によりますと、5月の
主な機械メーカーによる受注額は、
変動の大きい船舶と電力からの
受注を除いて9079億円となり、
前の月に比べて3.7%減になったそうです。
2か月ぶりのマイナスだそうです。

しかし、内訳で見てみると、製造業では
化学機械や電子計算機などの受注が1.3%増え
4538億円となり、2008年以来の高水準。

非製造業でも鉄道車両や運搬機械などの
受注が増えて、0.2%増の4787億円となり、
5か月連続でプラスとなっているそうです。

それでも全体でマイナスになった要因は、
4月に造船業で大型の受注があり、その差による
反動が出たそうです。

景気は良いようです。
いいことです。





skyononaka at 10:46|Permalink

2018年07月11日

追加関税

アメリカのトランプ政権です。

先週、中国製品に25%の関税を
上乗せして輸入を制限する制裁措置を
発動しました。

追加して、さらに2000億ドル、6031品目の
輸入品に10%の関税を上乗せする
手続きに入ることを明らかにしたそうです。

正式に発動されれば、中国からの
輸入品のおよそ半分に関税を
上乗せすることになり、米中の
対立はさらに深まることになるそうです。

中国も報復しています。
中国も中国からの輸出が多いのだから
減らす対策をおこなった方が良いと思いますが。
報復しても、共倒れになるだけだと
思いますが。



skyononaka at 10:27|Permalink

2018年07月10日

街角景気

街角の景気実感を示す6月の
「景気ウォッチャー指数」です。

前の月から1ポイント上昇して
48.1となり2か月ぶりに
改善したそうです。

内閣府が実施している「景気ウォッチャー調査」は、
景気の動向に敏感なタクシーの
運転手や百貨店の従業員らに景気の
実感を聞いた統計調査です。

先月6月分の調査結果は、3か月前と
現在の景気を比較した「現状判断指数」が
5月と比べて1.0ポイント上昇して
48.1となり2か月ぶりの改善に
なったそうです。

家計関連では急激に暑くなった事で
コンビニ店でドリンクの販売が伸び、
百貨店では「肉の売れ行きが好調」、
「ボーナス支給を見込んだ商品購入が増加した」
との声が寄せられたそうです。

良い景気が続いているのですね。
いいことです。




skyononaka at 10:16|Permalink

2018年07月09日

プログラミング教育

2020年度から実施される
小学校の新学習指導要領で、
論理的な思考力を育てる
「プログラミング教育」が
必修化されるそうです。

中学校では2021年度から、高校では
2022年度から順次拡充・必修化され
簡単なプログラミングなどを教わるそうです。

小中高校生の親の43.9%が約2年後に
迫った小学校での必修化について
「知らない」と答えているそうです。

また経済産業省はIT人材の不足が2015年の
17万人から2030年までに最大79万人に
拡大するとの予測をしており、社会から
求められるスキルの変化と、それに伴う
学習方針の変化が十分に周知されて
いないのが現状だそうです。

一番重要なのは誰が教えるかです。
教育する人を育てる必要が
あります。
今の先生では無理ですね。
そこが重要ですね。





skyononaka at 10:49|Permalink
Categories