2012年06月26日

スズキのワゴンRの改良

スズキがワゴンRを改良するようです。

スズキは軽自動車の新型「ワゴンR」を
9月に投入するようです。

当初の社内計画より3カ月前倒しします。

政府のエコカー補助金が7月中にも終了する
見通しで、その後は自動車販売の反動減が
懸念されています。

スズキは人気車種を投入し、新車販売の
減少幅を抑えます。

ワゴンRはスズキの最量販軽自動車で全面改良は
4年ぶりです。

5代目となる新型ワゴンRの最高燃費性能はJC08モードで
ガソリン1リットル当たり27―28キロメートルと
先代より同約5キロメートル改善する見込みだ。

軽自動車「アルトエコ」と同じ新型エンジンを採用するほか、
最新の無段変速機やアイドリングストップ機能、
軽量化で実現します。

広い室内空間は維持し、外装の変更は小幅にする。

9月に現在比15―20%増となる月産約2万台を
計画しています。
販売状況を見て増産する。

各メーカーは、エコカー補助金がなくなりますので、
新商品を発売するのですね。



skyononaka at 10:03│
Categories
Archives