2015年08月25日

中国株

週明け24日の中国株式市場です。

大幅に続落して取引を終了しました。

上海はパニック売りで8%超下落しました。
上海・CSI300の両指数ともに主要な
下値支持線を割り込み、1日の下落率では
2007年の世界金融危機以来最大となったそうです。

先週の11%の急落後もなお、当局が週末に
政策支援を発表しなかったことで投資家の
間で失望感が広がり、上海総合指数は今年の
上昇分をすべて失ったそうです。

上海総合指数の終値は297.8390ポイント
(8.49%)安の3209.9050でした。

下落率は2007年2月27日以来
最大となり、株価は今年初めの水準に
戻ったそうです。

殆どストップ安だったそうです。

世界同時株安の原因ですね。

前回介入したので、株式がおかしく
なっています。
どこが、底値でしょうかね。



skyononaka at 08:24│
Categories