2011年09月

2011年09月30日

シャープの次世代の液晶

シャープは29日、フルハイビジョン(HD)の
4倍の高解像度で高精細の映像を表示できる
次世代液晶テレビを「I3(アイキューブド)研究所」
(川崎市)と共同で試作したと発表しました。

2012年度半ばの製品化を目指す。

実際に目で見た映像をほぼ再現できるのが特長。

画面のどの部分でもピントの合った映像を表示でき、
風景の遠近感や物体の立体感が忠実に
再現できるということです。

同研究所はソニー出身の研究者、近藤哲二郎氏が
設立したベンチャー企業だそうです。

いいですね。

これで、一気に世界で普及すればよいですね。
また、韓国なんかに負けないように、
きちんと投資すべきです。


skyononaka at 09:42|Permalink

2011年09月28日

グーグルの検索順位

検索エンジンのグーグルが実施した、
検索結果をランキングするアルゴリズム
(検索ルール)の変更が波紋を広げているそうです。

通信販売業などの中小企業が自社サイトを
上位にランク付けしてもらうために、対策を
講じるをSEO(Search Engine Optimization=
検索エンジン最適化)と呼びます。

それを請け負うSEO業者が淘汰される
可能性が出てきたそうです。

グーグルの検索のアルゴリズムは
定期的に変わっています。

仕方ないですね。
それを商売にしているのですから。

業者とグーグルのいたちごっこです。


skyononaka at 09:24|Permalink

2011年09月27日

NY金と先物が続落

9月26日ニューヨーク金先物相場が
続落しました。

3営業日での下げとしては1983年以来の
最大となったそうです。
銀は1オンス=30ドルを割り込んで終了しました。

他の資産での損失を穴埋めするために金と銀の
利益を確定する動きがみられた。

今月はドルが主要通貨のバスケットに対して5.6%
値上がりしている。

この日は欧州のソブリン債懸念が後退したことを背景に
世界的に株式相場が上昇した。

株が落ちたら、皆金を勝っていましたが、
今回は、売っているのですね。

本当に、乱高下です。


skyononaka at 09:31|Permalink

2011年09月26日

アマゾンがタブレット

米アマゾン・ドット・コムは23日、
ニューヨークで28日に記者会見を開くそうです。

発売がうわさされるタブレット型端末を
発表するとみられています。

インターネット通販の世界最大手である
アマゾンが、モバイル商取引とデジタル商品
などの販売を拡大するため、タブレット型端末を
年内にも発売するとみている。

タブレット型端末の市場では、米アップルの
「iPad(アイパッド)」が2010年4月の発売以来、
2900万台を売り上げています。

アマゾンは、電子書籍端末「キンドル」と同様、
端末の価格を低く抑えてコンテンツやサービスの
販売につなげる戦略だとみられます。

タブレットもどんどん競争が激しく
なります。
でも、アマゾンは、書籍や商品も販売していますから、
そちらを狙っていますね。

相乗効果は大きいですね。

skyononaka at 10:24|Permalink

2011年09月24日

ソフトバンクの解約ページ

面白いですね。
ソフトバンクの解約ページに
繋がらなくなっているそうです。

ソフトバンクの独占販売体制だった
米アップル社の大人気スマートフォン
(多機能携帯電話端末)「iPhone」。

それが年内にもKDDI(au)からも発売されるとの
ニュースが2011年9月22日に流れると、
ソフトバンクの株価が急落。

翌日の23日朝からはネットでは、
ソフトバンクの携帯電話解約説明ページに
アクセスが集中し繋がりにくくなってしまった。

KDDIが11年11月頃から発売する、
と報道されているのは米アップル社が
この秋にリリース予定の新機種「iPhone5」。

機器の駆動速度や、ビデオ撮影・再生のクオリティー
などが格段に向上するということです。

好きな人がいますからね。

結局、ソフトバンクがよかったのではなく
iPhoneが欲しかったのですね。

こんなものです。



skyononaka at 09:42|Permalink

2011年09月23日

ギリシャの再建

財政危機に陥っているギリシャ政府は21日、
公務員3万人の一時休職など
を盛り込んだ追加緊縮財政策を発表しました。

当面の危機回避に不可欠な欧州連合(EU)、
国際通貨基金(IMF)からのつなぎ融資80億ユーロ
(約8400億円)を確保する条件整備が狙い。

追加緊縮策は、公務員3万人を一時休職とし、
給与を4割減らして1年以内の配置転換を迫る。

新たな配置先が見つからない場合は解雇する。
また、課税を免除する年間所得の限度額を8000ユーロから
5000ユーロに引き下げる。

月1200ユーロを超す年金の受給者は、
受給額を2割減らす。

ギリシャは10月半ばまでに追加融資を受けないと、
債務不履行(デフォルト)に陥る危険がありまさす。

働く場所があるのでしょうかね。
日本も同じですが、公務員ほど
潰しのきかない職種はないですからね。

民間のように営業もできません。
販売も作業もできません。

難しいですね。
国が混乱するのではないでしょうか。


skyononaka at 10:36|Permalink

2011年09月22日

韓国の通貨価値

米国・ヨーロッパ発の悪材料があふれる中で
その余波が新興国まで広がった。

フィナンシャル・タイムズ
(FT)は21日(現地時間) 「特に韓国が危険だ」と
警告したそうです。

開放型市場の上に外国人投資家に対する依存度が
大きいだけに外部の悪材料に脆弱にならざるを
えないということだそうです。

外国人投資家が輸出依存度が高い新興国も
信じることができず手を引いているためだ。

「ヨーロッパ財政危機と米国景気後退で高成長を
成し遂げた新興国の通貨価値が急激に下落している」と
報道した。

今年1月以後米ドル貨幣に対して新興国通貨価値は中国と
インドを抜いてぞろぞろと下落傾向だ。
南アフリカ共和国とトルコ通貨は15%近く逆さまに落ちた。

これは先進国の危機によって新興国の証券市場が
打撃を受けるとすぐに短期投資家が投資先を安全資産に
移していることを物語る。

特にユーロゾーン銀行が金融を緩めないので
2008年の金融危機以後、ヨーロッパ
金融機関への資金依存度が高いポーランドなど
東ヨーロッパ国家は深刻な資金難に追い込まれている。

だから震災もあったのに円高になるのですね。
マスコミはいろいろ言っていますが、結局、
日本が一番信頼されているようです。

skyononaka at 09:50|Permalink

2011年09月21日

北方領土のロシア

ロシア軍は、北方領土の国後島に
駐留している部隊の装備の更新に乗り出し、
軍事面でも北方領土の実効支配を強めて
いることが明らかになったそうです。

ロシア軍は、国後・択捉両島に部隊を駐留させていますが、
軍の関係者によりますと、このうち国後島の部隊で、
今月に入ってから装甲車など装備の更新が
始まったということです。

北方領土の軍備を巡っては、ことし5月、
ロシア軍のマカロフ参謀総長が
「陸・海・空すべての面で確実な防衛体制をとる」と述べ、
ことし後半から装備の強化に着手する方針を示しており、
今後、装備の更新が本格化するものとみられています。

勝手にやらせとけばいいのです。
ロシアの経済は、世界経済の影響で
どんどん悪くなっています。

もう少ししたら、お金もなくなります。
軍事費に使うお金も減りますから。
軍備のお金ってかなり高いですから。



skyononaka at 08:39|Permalink

2011年09月20日

花王デモの影響は

フジテレビの韓国テレビの
放送の影響がスポンサーの
花王まで及んでいるようです。

花王を対象にした大規模なデモが先日、
東京都内の花王本社周辺で行われた件で、
花王製品の売り場対応について困惑する
某ドラッグストアの社内メールが流出した。

メールが本物であれば、少なくとも売り場レベルでは
混乱が生じている可能性もあるそうです。

 「偏向報道をしている」として、フジテレビのデモに
始まり、その同局の番組
スポンサーを長年務めてきた、花王に矛先が
向かう中で、一通のメールが9月18日に送信された。

件名は「【至急】花王カスタマーマーケティング製品に
ついての対応【第一報】」。
「経営企画室」という部署が、花王本社デモについて
触れて「無視できない実売数字の
変化が裏付けられた結果となりました」としており、
実売として数字に現れてきている
様子をうかがわせる。

そして、花王のカスタマーマーケティングに、
日本チェーンドラッグストア協会を
通じて問い合わせたというが、対応がはっきりしない
ものだったという。

引き続き回答を待つものの、回答しだいでは、
午後6時から、花王製品はA品からC品にするという。

Aが最も重点的に売るもので、Cはそれよりも
下のランクということになるのだろうか。

どこまで本当かわかりませんが、
影響は、どんどん大きくなっています。

テレビでは、全然放送しませんね。
スポンサーに影響が出ますから。

フジテレビは、無視していますが、
どうするのでしょうか。


skyononaka at 09:28|Permalink

2011年09月19日

中国人が見た台湾

中国人が見た台湾の記事です。

エスカレーターの右側に秩序正しく立って、
急いでいる人に左側を譲る。台湾では多くの人が
このように礼儀や譲り合いの精神を自然に表わして
いることについて、中国新聞社はこのほど、
台湾と中国の違いについて報じた。

記事はまず、台湾におけるエスカレーターの
習慣を取り上げ、「何百万人もの多くの人びとが
毎日、左側を急ぐ人に進んで譲っている。

これこそ文化の程度を表わすものだ」と称賛、同じ
都市に住む見ず知らずの人のことを考えて行動できる
素養が、長い時間をかけて知らず知らず
のうちに養われてきたのだろうと紹介した。

さらに記事は「教養を身につける点において、
中国は時に回り道をしているように感じる」とし、
中国の都市の発展はとても速いが、教養を養うことには
決して速くはなく、都市がいくら速く
発展しても、人びとの間には十分な信頼関係もなく、
都市への帰属感もないと指摘した。

台湾は、日本の教育をおこなって
いましたから、それが続いているだけです。

日本は、ダムをつくり、下水道、学校、大学など、
日本の多くの予算を台湾に注ぎ込みました。

中国は、中国共産党のことばかりを
考えていますが、国民のことは考えて
いません。
根本的に違います。

歴史が違うのですよ。



skyononaka at 10:42|Permalink
Categories
Archives