2012年01月

2012年01月31日

アップルがPCで1位

アップルがPCで1位になったようです。

調査会社カナリスが30日にパソコンの
統計を発表しました。

2011年第4・四半期のパソコン(PC)市場で、
米アップルが米ヒューレット・パッカード(HP)を
抜いて1位となったようです。

タブレット型端末「iPad(アイパッド)」の
販売が好調だったことが寄与したということです。

タブレット型端末の需要増大を受け、
第4・四半期の世界のPC市場は
前年比16%拡大し、出荷台数は1億2000万台
だったようです。

一方、タブレット型端末を除外したPC市場規模は
前年比0.4%縮小したようです。

タブレットをPCに入れているのですね。
そうであればわかります。

でも、今年は、ウルトラブックが発売されます。

このままタブレットが売れるかはわかりません。
注視する必要があります。



skyononaka at 10:03|Permalink

2012年01月30日

ソニーのReader Store

株式会社ブックリスタは27日、ソニー製
電子書籍端末向けのオンラインストア「Reader Store」にて、
角川グループの書籍およびコミックの取り扱いを
開始すると発表しました。

同日より、小説「テンペスト」やコミック「テルマエ・ロマエ」など
230作品の配信がスタートしています。

ブックリスタでは今回の配信作品ラインナップ拡充に
あたって、株式会社角川コンテンツゲートと協力。

角川グループはすでに電子書籍配信サービス「BOOK☆WALKER」を直営しているが、
グループ外企業にもコンテンツを提供することで、
電子書籍の普及および市場拡大を図ると説明している。

Reader Storeでの販売価格は作品によっても異なるが、
池上永一著「テンペスト 第一巻 春雷」は609円、

ヤマザキマリ著「テルマエ・ロマエI」は450円。

他にも、池上彰著「知らないと恥をかく世界の大問題」、
谷川流著「涼宮ハルヒの憂鬱」など、
一般書籍、コミック、ライトノベルを幅広く取りそろえるが、
順次拡充し、2月下旬までに1200点を配信する
予定ということです。

でもですね。
出来れば、いろんなストアで販売しなくて
日本で1社にしてほしいですね。

消費者を見ていませんね。


skyononaka at 09:29|Permalink

2012年01月28日

環境のイメージ~企業

MM総研は26日、「環境対策に関する消費者意識調査」の
第4回を実施しました。

インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」の
一般消費者会員モニターを使い、全国1078人を
対象とした結果をまとめました。
ウェブアンケートの結果です。

環境対策に力を入れていると感じる企業は、
1人5社までの記述式回答で290人(26.9%)から
支持を獲得した「トヨタ自動車」が、昨年に続き
トップでした。

2位は161人(14.9%)の「サントリー」、
3位は110人(10.2%)の「パナソニック」が
入ったそうです。

トヨタは、ハイブリッドだからわかりますね。
サントリーは何故でしょうね。
パナソニックは、省エネ家電でしょうね。




skyononaka at 10:02|Permalink

2012年01月27日

有機ELテレビ

韓国の有機ELテレビが日本で
発売されるようです。

年始恒例の米家電見本市「CES」は、
韓国勢の有機ELテレビに話題が集中したそうです。

年内にも製品が投入される日本市場は、
韓国勢が攻めあぐねていた「最後の未開拓地」。

圧倒的な薄さや画質の高さをアピールし、
“国産信仰”が強い日本人に転向を
迫ります。

米ラスベガスで1月10〜13日に世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が開かれた。今年の話題
をさらったのは、韓国のサムスン電子とLG電子が展示した有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)テレビだ。

映像のコントラストを左右する黒色の表現や、
薄型化に優れており、次世代テレビの本命と
目されています。

厚さ数mmという極薄デザインと、漆黒が映える
画面に、来場者たちは度肝を抜かれたそうです。

他社の展示をかすませるほどの存在感を放った
有機ELテレビ。

韓国勢は2012年後半に各国で発売する計画だ。
早ければ同時期に日本市場にもお目見えするそうです。

どんなにきれいか見てみたいですね。

有機ELテレビって日本が最初に作ったのにね。
抜かれてしまいました。
そこが日本の弱い所ですね。
ソニーやパナソニックの経営陣の責任です。



skyononaka at 09:23|Permalink

2012年01月25日

イラン問題

イラン問題が大きくなって
います。

イランが万が一にもホルムズ海峡を封鎖し、
大型原油タンカーを攻撃することがあれば、
米国は2つの空母艦載機でイランを急襲することになる。

巡航ミサイルがイラン国内の核施設を破壊し、
テヘランへの空爆も否定できないようです。

ホルムズ海峡をタンカーが通れなくなって、
原油市場価格は一気に跳ね上がります。

ただでさえ疲弊する世界経済が大打撃を
受けることになるだろう。

日本の原油の供給が止まりますね。
かなりの影響です。
当面は、円高で輸入はできますが、
難しくなります。

日本は、ハイドロメタンガスを早急に
やる必要があります。
石油を作る藻もやるべきですね。

国内で資源を作る必要があります。


skyononaka at 11:43|Permalink

2012年01月24日

アメリカのスタバ

アメリカのスターバックスです。

世界最大のコーヒーチェーン米
スターバックスは23日、年末までに
カリフォルニア州南部とアトランタの
一部店舗でビールなどアルコール飲料の
販売を開始する方針を明らかにしました。

4─6店舗でビールやワインのほか、
より高級な食品を新たにメニューに加えるとしているそうです。

同社は2010年10月にシアトルでビール
などの販売を開始し、その後、同市内の
5店舗とポートランドの1店舗に拡大したそうです。

確かに、ビールの方が利益率が
よいのかもしれません。

新しい試みです。
日本でも、おこなうでしょうか。



skyononaka at 10:07|Permalink

2012年01月23日

ソニーの工場

ソニーの工場が海外に行くそうです。

ソニーは、携帯電話や電気自動車に
使う充電式のリチウムイオン電池の
国内生産体制を見直します。

円高対策として国内は今後2年間で
主要部材の生産に特化し、組み立て工程は
海外に全面移転するそうです。

組み立て専門の栃木事業所(栃木県下野市)は
研究所に衣替えし、約500人の従業員を対象に
配置転換や希望退職者の募集を検討する
予定だそうです。

見直し対象は栃木事業所のほか、福島県郡山市と
本宮市にある計3事業所です。

組み立て工程は、2013年度末までに中国と
シンガポールの工場に移す。

郡山、本宮両事業所は、電池の性能を大きく
左右する電極の生産に絞り、今後も
需要にあわせて拡大する考えだ。

栃木事業所の生産は順次終了し、電池の設計・開発部門を
集めて研究開発の拠点にする。

リチウムイオン電池は、スマートフォン(多機能携帯電話)や
電気自動車向けに需要が伸び、年率2ケタ以上の
市場拡大が見込まれている。

このためソニーは主力事業のひとつに位置づけ、
1ドル=80円を超える「超円高」にも
耐えられる生産体制づくりをめざすそうです。

これだけ円高になっていますから、
生産体制も見直しますね。

時代の流れでしょうか。



skyononaka at 12:12|Permalink

2012年01月21日

橋下氏の仕事

橋下氏の仕事がよくニュースに
なりますね。

大阪市の橋下徹市長は20日、市が在日外国人の
集会所や労働組合事務所の土地などを対象に
実施している固定資産税の減免措置を原則廃止
する方針を明らかにしました。

市の財政負担を透明化するのが狙いです。

今後はいったん徴収したうえで個別に審査。
必要と判断すれば、補助金の形で
出していくということです。

 この日の市議会決算特別委員会で答弁した。

 市は、公益性が高いと判断した労働組合の土地や福祉施設、在日外国人の集会所、マンションに
併設された児童の遊び場などを対象に、固定資産税を減免。被災者や生活保護受給者の土地・家屋
などにも適用しており、市の平成22年度決算によると、減免措置の総額は10億1200万円に
のぼる。

こうした減免措置について、橋下市長は「クレジットカード
みたいで、支出の意味を(市の担当者が)
意識しなくなる」と指摘し、「固定資産税の減免は
原則なし。議会や市民に見える形で補助金を出す」
と見直す方針を明らかにしました。

実際に補助金を出すかは個別に判断すると
しました。

 今回見直しの対象となった在日外国人の
集会所には、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の
関連施設も含まれており、市は平成22年度に
2500万円を減免しているそうです。

いいことです。
おかしいことは、どんどん改善すべきです。

国もこれくらいやってくれればよいですが。
野田首相では、難しいでしょうか。


skyononaka at 10:17|Permalink

2012年01月20日

行政刷新会議を廃止

野田内閣のやっていることが
見えないですね。

消費税を上げることだけが注目されて
います。

政府は19日、平成21年の政権交代以降、
民主党政権の“金看板”として事業仕分けなどを
実施してきた「行政刷新会議」を廃止する方針を
固めたそうです。

消費税増税に向け、公務員人件費の削減や
国有資産の売却など同会議が取り扱わなかった
テーマを中心に、行政改革全般に取り組むため
組織の見直しが必要と判断したそうです。

増税議論の本格化を前に「行政構造改革実行本部」
(仮称)を立ち上げ、政府自らが「身を切る」姿勢を
アピールするそうです。

実行本部は首相をトップに関係閣僚らで構成。

行政刷新会議を「発展的に解消」(民主党関係者)し、
財源捻出効果の少なかった事業仕分けも
廃止するそうです。

実行本部では、民主党が21年衆院選で
マニフェストに掲げた国家公務員総人件費の
2割削減のほか、国有地や政府保有株などの
国有資産の売却、天下りの見直しなど国民に
実績を訴えやすい行革を中心に取り組み、
消費税増税に対する批判をかわす方針だそうです。

24日召集の通常国会で議員立法による
関連法案の提出を目指すそうです。

ひとつくらい、法案を作って審議して
通すことをしないと何も進みません。

遅すぎますね。

大阪の橋下市長は、リーダーシップを発揮して
どんどん改革を行っています。
目に見えてわかります。

野田首相は、本当に見えませんね。



skyononaka at 09:29|Permalink

2012年01月19日

エイサーの新モデル

日本エイサーは18日、CPUに
Core i7を搭載した「Aspire AM3970-F76F」と、
スリムボディを採用した「Aspire AX1930」
シリーズの2モデル3機種のデスクトップPCを
発表しました。

販売開始は1月20日。
価格はオープンだそうです。

販売想定価格は「Aspire AM3970-F76F」が
80,000円前後。

「Aspire AX1930」シリーズの2機種のうち、
Pentiumプロセッサー G630(2.7GHz)搭載の
「AX1930-F24D」が40,000円前後、
Core i3-2120(3.3GHz)搭載の「AX1930-F34D」が
50,000円前後になるようです。

最近は、タブレットに押されて、新製品は
出ないかなと思っていましたが、
発売されるのですね。

今年は、パソコンも頑張って欲しいですね。
ウルトラブックも発売されます。



skyononaka at 10:04|Permalink
Categories