2012年02月

2012年02月29日

中国の土壌汚染

中国の土壌汚染が深刻のようです。

中国網日本語版(チャイナネット)に記事です。

中国水利部の統計によると、中国の
土壌浸食による経済損失は国内総生産
(GDP)の3.5%に相当することがわかったそうです。

土壌浸食はおもに土地の劣化と生態系の
悪化によってもたらされます。

工業化や都市化の急速な推進に伴う
土地資源の不足、環境の許容力低下は、
中国の経済・社会の発展を制約する大きな問題に
なっています。

水利部の陳雷部長は、「中国の土壌浸食に
よる損失の規模はもはや小さくない」と話して
いるそうです。

陳雷部長によると、2005年7月から08年11月に
かけて行われた「中国の土壌浸食と生態安全の
総合科学調査」で、土壌浸食が中国にもたらす
経済損失はGDPの約3.5%に相当することが
わかったそうです。

中国は、汚染を垂れ流しています。
そして、ダムを作っています。
生態系がどんどん悪化しています。

飲み水も危ないようです。
それくらいの経済損失はありそうです。



skyononaka at 12:03|Permalink

2012年02月28日

浦安の復旧

浦安の復旧が遅れているそうです。

震災で浦安では液状化が起こっています。

千葉県浦安市高洲の住宅街にある
家の前で、道行く人が時折足を止めています。

ごく普通の2階建ての建物だが、一目で
わかるほど激しく傾いているからです。

液状化です。

復旧も遅れているようです。

待望の修復工事は2月中旬に
始まったそうですが順番待ちの状態の
ようです。

補助金で、全額は賄えないようです。
大変ですね。


skyononaka at 10:59|Permalink

2012年02月27日

大阪市営バス運転手の給料

大阪市交通局は、民間バス会社より
高額と指摘されている市営バス運転手の
年収(平均739万円)について、来年度から
4割程度削減する方針を固めたそうです。

「民間並みに合わせる」との橋下徹市長の
方針に基づき、在阪の大手私鉄系バス会社の
最低水準に引き下げます。

交通局は週明けにも橋下市長の了承を
得て労働組合に削減案を提示するが、
労組の反発は必至とみられます。

交通局によると、市営バス運転手は
計約700人。平均年収(49.7歳)は、
在阪大手5社(阪急、南海、京阪、近鉄、阪神)の
平均(44.5歳、544万円)より195万円高い。

しかし、バス事業は28年間、赤字決算が続いており、
累積赤字は10年度で604億円に上っているそうです。

赤字なのに給料が高いのですか。
信じられません。

運賃収入に見合った給与体系とするよう
橋下市長から指示を受けた交通局は1月下旬、
民間の平均をやや上回る2割強の削減案を橋下市長に提案。

「これまでにないすさまじい削減」(交通局幹部)としたが、
橋下市長は「民間は赤字を出さないよう必死なのに、
赤字だらけの交通局が民間平均なのはおかしい」と
突き返したそうです。

このため、交通局は削減案を練り直し、在阪大手5社のうち
最低水準の近鉄(447万円)、南海(441万円)程度まで
引き下げる方針を決めたそうです。

給与カットには条例改正が必要。

市交通局側は労使交渉での妥結を経て、
今月28日〜3月27日に開かれる2月議会で可決させ、
4月1日からの実施を目指したい考えのようです。

実現すれば20億円以上の人件費削減となるという。

市役所全職員の給与は来年度から平均7.2%削減される。

交通局の現業職員約5400人の給与は更に
引き下げることとしており、
バス運転手の下げ幅が最大になる見通しのようです。

橋下市長のような改革を野田政権がおこなえば
民主党の支持率があがるのですよ。

国民は見ていますから。

維新の会が国政に出れば勝てますね。


skyononaka at 10:55|Permalink

2012年02月25日

中国の画家

2011年に全世界で行われた
美術品競売です。

制作者別の落札額合計で首位の
常連だったピカソ(スペイン)に代わり、
中国の画家、張大千が初めてトップと
なったことが明らかになったそうです。

美術品情報大手アートプライス(本社パリ)の
エールマン最高経営責任者(CEO)が23日、
AFP通信に語りました。

張大千は中国で人気があり、作品のほとんどは
中国で競売にかけられたとみられます。

美術品市場での「チャイナマネー」の急速な台頭を
象徴していると言えそうです。

アートプライス社のまとめでは、張大千の作品の
落札総額は5億5453万ドル(約443億円)と
個人の総額としては過去最高。

2位は中国の美術家、斉白石の5億1057万ドルで、
3位は米画家アンディ・ウォーホルの3億2588万ドルでした。

10年までの14年間で13回首位だったピカソは、
3億1469万ドルで4位に後退したそうです。

中国では不動産価格が落ちていますから
美術品とかにお金がいっているのですね。

でも、中国の画家の絵なんか中国人しか
買いませんよ。

ピカソだったか世界中で売れますが。

中国で売ろうと思っているのでしょうね。

 

skyononaka at 10:06|Permalink

2012年02月24日

セシウムを除去する技術

いろいろな企業が放射能を
除去する技術を開発しています。

今回はセシウムを除去する技術です。

農業・食品産業技術総合研究機構の
中央農業総合研究センター(茨城県つくば市)は
22日、福島県内の放射性物質に汚染された
農地土壌から放射性セシウムを99.9%
除去できる技術を開発したと発表しました。

汚染土壌に無機系化合物の「高性能反応促進剤」を
添加して、あらかじめ放射性セシウムを
昇華しやすくした上で、小型の回転式電気炉を
用いて1300度以上に加熱処理し、気体化した
放射性セシウムをフィルターで捕らえる。
これを冷却した後に「濃縮セシウム塩」として回収する。

これら一連の技術の実証試験として、福島県飯舘村の
飯舘村クリアセンターにある装置で汚染土壌を
毎時2キログラムの連続処理したところ、1キログラム
当たり6万ベクレルの汚染土壌が同29ベクレルに下がり、
セシウムを99.9%除去できた。

汚染土壌に残る放射能は基準以下の十分低い
レベルなので、復旧・復興用の土木資材などにも
利用できるという。

いろいろな技術が発表されています。
あとは、採算が合うかですね。
安くしないと、広範囲の除染はできませんね。

政府の後押しが必要です。


skyononaka at 10:15|Permalink

2012年02月23日

円高とウォン

日本円が大きく落ちています。

22日の東京外国為替市場で、日本円は
米ドルに対して5日(取引日基準)連続で
値下がりしました。

1ドル=80円台となりました。

昨年7月12日以来7カ月ぶりだ。

この日、ソウル外国為替市場でも日本円は
韓国ウォンに対して5日連続値下がりし、
100円=1404ウォンとなったようです。

日本の貿易赤字が最も大きな原因とされる。

日本の貿易収支は昨年、31年ぶりに
赤字となった。

今年1月も1兆4750億円(約20兆8122億ウォン)の
赤字で、月間で過去最大となった。

4年以上続いた円高時代が終わるのか。

専門家の意見は分かれているようです。

最近ゴールドマンサックスのオニール資産運用会長は
「円−ドル為替レートが今年中に1ドル=100円台を
つける可能性もある」と予想しました。

一方、野村証券のノルドビグ外国為替戦略家は
22日に出した報告書で「欧米の金融緩和のため
円安は続かないだろう」と述べたそうです。

いろいろな意見があります。
どうなるかはわかりません。

これだけ円高になったのだから
また、円安に戻りますね。
そんなもんです。


skyononaka at 13:53|Permalink

2012年02月22日

キオスクの売り上げ

キオスクの売り上げが
落ちているようです。

キヨスクは、主にJRグループの駅構内にある
小型売店として、長年親しまれてきました。

しかし、実は今、非常に収益性が厳しく
なっているそうです。

小売業の平均粗利率は一般に30%をベンチマークと
しているそうです。

しかし、キヨスクの主要商品は「たばこ」「雑誌」
「新聞」です。
たばこの平均粗利率は約10%、
雑誌の平均粗利率は約25%なので、
小売業の平均を下回っているようです。

雑誌や新聞の売り上げはインターネット
などでの情報配信の影響で毎年約10%ほど
ずつ低下しています。

全体の売り上げもそれに伴い年々
減少しているのだそうです。

新聞と雑誌で儲けているのであれば
わかりますね。
そして高いですね。

最近では、駅にコンビニがありますから、
そこに行きますね。

時代は、どんどん変化しているのですね。


skyononaka at 09:17|Permalink

2012年02月21日

ニンテンドー3DSの売り上げ

ニンテンドー3DSの売り上げが
伸びているようです。

任天堂は20日、携帯型ゲーム機
「ニンテンドー3DS」の国内での
推定販売台数が500万台を超えたと
発表しました。

昨年2月26日の発売から52週目での突破は、
国内のゲーム機市場では、先代の
「ニンテンドーDS」(56週目)などを
抜いて過去最速ということです。

当初は不振だったでしたね。

昨年8月以降に4割もの値下げや
人気ソフトの投入でてこ入れを図った結果、
年末商戦で大きく販売を伸ばしました。

最初は、全然ダメでしたが、やっぱりコンテンツが
そろってくると販売が増加します。

いいことです。
景気が少しよくなってきているのも
追い風かもしれません。



skyononaka at 09:54|Permalink

2012年02月20日

岡田監督

全日本の岡田前監督が中国で
サッカーの監督をやっています。

岡田武史監督(55)が指揮する
中国スーパーリーグ杭州緑城が18日、
鹿児島県霧島市内で
韓国の強豪FCソウルと練習試合
(45分×3本)を行いました。

0−5で大敗。

選手のプロ意識の欠如が露呈された「事件」が
発生してしまった。

2本目が始まる直前だった。ベンチ前で選手に指示を
出そうとした指揮官が、まるで子供を注意するかの
ように声を上げた。

「お〜い、お前ら試合が始まるのに何やってんだ〜!」。

その視線の先には、スタッフにうながされて
グラウンド脇で写真撮影に興じる3人の選手の
姿があった。

試合に出ていない選手数人が控室で
携帯型ゲーム機で遊んでいた事実も発覚。

「まだプロじゃないんだよ。
すぐには変わらないと思うけど、
次第に変えないと。子供を教えるみたいで、
かわいいんだけど」。

3月10日のリーグ開幕まで残り3週間。
岡田監督は根気強く意識改革を
進めていくそうです。

ワールドカップの快進撃は岡田監督では
なくて、選手がよかったのですよ。

本田、長友、岡崎、長谷部などです。
監督ではありません。

岡田監督も頑張って欲しいですが。



skyononaka at 12:00|Permalink

2012年02月18日

中国の大気汚染

米マサチューセッツ工科大学(MIT)の
チームは、中国の大気汚染に伴う経済損失を
を発表しました。

中国で数十年にわたる急速な経済成長の
結果、大気汚染に伴う経済損失が2005年時点で
1120億ドルに達したとする研究結果をまとめました。

調査では、大気汚染を原因とする病気や
死亡による余暇時間の損失も考慮された。

1975年には、大気汚染による経済損失は
220億ドルだった。

調査が対象としたのは、呼吸器と心臓血管疾患に
つながる恐れのあるオゾンと微粒子による大気汚染です。

研究に参加したノエル・セリン助教授は
「調査結果は、オゾンと微粒子が過去30年にわたり、
中国経済に大きな影響をもたらしたことを明確に
示している」と述べたそうです。

地上のオゾンは、化学工場、ガソリンスタンド、ペンキ、
発電所、自動車、工業ボイラーなどから発生する。

吸引すると、気道やのどの炎症、咳、不快感、
胸部圧迫感、喘鳴、息切れなどの症状を引き起こす
可能性があるそうです。

微粒子は、肺や、ときには血流まで浸透する場合がある。

長期間吸引すると、咳、呼吸困難、肺機能の低下、
不整脈を引き起こし、心臓や肺疾患をもつ人の
若年死につながる可能性がある。

何故、アメリカが中国のことを言うのでしょうか。
よくわかりません。

アメリカだって世界で一番、CO2を排出しています。
アメリカのことを書けばよいと思いますが。



skyononaka at 10:04|Permalink
Categories