2012年07月

2012年07月31日

尖閣問題

沖縄県の尖閣諸島の国有化の問題です。

政府が同諸島の魚釣島、北小島、南小島を
所有する地権者の男性に3島の購入額と
して約20億円を提示したそうです。

尖閣の購入・売却交渉で、具体的な
打診額が明らかになったのは初めてです。

地権者は20億円での売却には応じず、
政府より先に尖閣購入計画を発表した
東京都への売却交渉を進める意向を
示したということです。

石原慎太郎都知事が進める尖閣購入計画では、
4月に購入資金の寄付口座を開設しました。
今月27日までに約13億9千万円の寄付金が
集まっているようです。

都の購入額は未定だが、
「10億〜15億円を想定している」(別の交渉関係者)
との指摘があるそうです。

寄付金を使って欲しいですね。
そうすれば、国民の土地になります。
地権者も国民の声を思っていると思いますよ。


skyononaka at 09:22|Permalink

2012年07月30日

世論調査

毎日新聞の世論調査です。

毎日新聞の全国世論調査で、野田内閣の
支持率は6月の前回調査より5ポイント下がって
23%となりました。

昨年9月の内閣発足以来最低となりました。
不支持率は前回と同じ53%です。

民主党の支持率も政権交代後最低だった
前回から1ポイント減の9%でした。

消費増税法案の衆院採決に伴う党分裂
などが影響したとみられるそうです。

自民党は前回と同じ17%で、採決で造反した
小沢一郎民主党元代表らが結成した新党
「国民の生活が第一」(生活)の支持率は
2%だったそうです。

小沢新党を支持する人がいるのですね。
もっと低いと思っていましたが。
50人も離党してどうするのでしょうか。



skyononaka at 12:37|Permalink

2012年07月27日

フレッツのにねん割

フレッツ光がにねん割を
始めるようです。

月々、5460円が4725円に
なるそうです。
でも、二年間の申し込みをする必要が
あります。

こういうのって気を付けないと
いけませんよ。
結局、他社に乗り換えないように、
少し安くして、2年の足かせを
しているのです。

だから、2年以内に解約すると、
めちゃくちゃの解約金を取ります。
1年間分くらいも解約金が発生します。

インターネットの料金がどんどん安くなって
います。
無線も広がっています。
毎月の、700円で契約したばっかりに、
あとで後悔しないようにしないといけませんよ。

NTTの商売の汚いやり方です。



skyononaka at 12:04|Permalink

2012年07月26日

小沢一郎の地元

連携する勢力が見当たらなくても、
50人規模での新党結成しました。

馬鹿みたいな政党名です。

"壊し屋"小沢一郎さんにとっては、まずまずの船出です。
命令一下、「一致団結箱弁当」の結束力に当人は
満足しているでしょう。


世論調査で「小沢新党に期待せず」が
80%以上だったのにね。


でも小沢さんの足元の地元・岩手がガタついているようです。

その理由は「小沢さんの震災対応の不十分さ」と
「小沢夫人の離縁状」のようです。

小沢王国といわれる岩手県選出の民主党議員は8人。

そのうち小沢さんと一緒に離党したのは5人で、
3人が残りました。

震災のとき、小沢氏の地元が被災したのだから、
自分が、震災のトップで陣頭指揮を取るべき
でしたね。
何故で、ニュースで名前が出てこないのか不思議に
思いました。

やっぱり、地元が応援しているから、議員が
できるのです。

skyononaka at 10:12|Permalink

2012年07月25日

牛丼競争

牛丼競争が激しいですね。

牛丼チェーン店の激しい値下げ競争は、
「勝者なき消耗戦」に終わったようです。

牛丼の3社です。
ゼンショーホールディングス(HD)が
展開する最大手の「すき家」。
吉野家ホールディングス(HD)の「吉野家」。
松屋フーズの「松屋」です。

大手3社の既存店ベースの売上高は
そろって前年割れが続いているようです。

離れてしまった客を呼び戻そうと、
各社はメニュー開発やキャンペーンなど
新戦略に知恵を絞っています。

決め手がなく、出口が見いだせないようです。

外食産業に旋風を巻き起こしてきた
牛丼チェーンはいま、岐路に立たされています。

もう安くしても売れないのでしょうか。
厳しいですね。

確かに安いですが、安いだけで、
何となく味気ないですね。
満足感が足らないような気がします。


skyononaka at 09:44|Permalink

2012年07月24日

梅ちゃん先生

NHKの朝ドラの「梅ちゃん先生」が
好調のようです。

特別な“何か”があるわけではないのに、
それでも放送開始から3か月半、63回目
(6月13日放送分)までの平均視聴率は20.0%
だそうです。

20%を超えているのですか。
すごいですね。

『カーネーション』の19.1%をも上回り、
9年ぶりの20%超を達成しているそうです。

その人気はますます高まるばかりで、
最近では22%超えも連発しているようです。

世代別に見ると、最も視聴率が高いのは、
梅子と同世代で、当時を知っている70〜80代の
高齢者層だということです。

暇ですからね。

日本の戦前は、結構よかったと言っています。
戦後も、高度成長でいい時代でした。

あとは、ストーリーですよ。
必ず、終わりに次ぎを見たくなるような、
事柄が入ります。
大事件ではありませんが。

それがよいと思います。
なかなかうまいと思います。



skyononaka at 10:02|Permalink

2012年07月23日

黒ビールがブーム

黒ビールがブームになって
いるようです。

梅雨が開けてビールの季節です。

今年、2012年の上半期(1〜6月)のビール出荷が、
昨年同期比2%増で6年ぶりに対前年比プラスに
なるようです。

発泡酒や第3のビールを合わせたビール類全体でも
0.4%増と3年ぶりの前年超えです。

今年、その市場をけん引するのが「黒」だという
ことです。

アサヒビールが4月に投入した
「アサヒスーパードライ ドライブラック」、
サッポロビールが3月に発売した第3のビールの黒版、
「麦とホップ<黒>」、
キリンビールの「キリン一番搾り スタウト」といった「黒」が
軒並み、販売目標を上方修正しています。

対前年比で売上を数倍に伸ばしています。
絶好調のようです。

「黒」の人気はしっかりとしながらも、
どこかやわらかい味わいがあるからだそうです。

ビールメーカーも今年はよいようです。

skyononaka at 10:42|Permalink

2012年07月21日

衆議院の選挙の予測

週刊現代が衆議院の選挙の予測を
したそうです。

首都圏で2012年7月20日に発売された
「週刊現代」8月4日号の記事です。

衆院次期総選挙に関する特集を16ページに
わたって掲載しています。

大阪市の橋下徹市長が率いる地域政党
「大阪維新の会」が小選挙区・比例区
合わせて全480議席中、最大で203議席を
獲得すると予測しているそうです。

特集で示された2つのシナリオのうち、
維新の会が最も躍進するとされるシナリオでは、
308あった民主党の議席が94に激減。

119議席の自民党も伸び悩んで113議席に
とどまる。

5議席の「みんなの党」は、13議席と大幅に
伸びる見通しのようです。

当たらずとも遠からずでしょうね。
小選挙区は、近畿以外であれば自民党が
勝つでしょうね。
浮動票が流れます。
大阪は、維新の会です。


でも、比例は、全国で維新の会です。

すごい議員数になります。
予測はある程度当たっていると思います。



skyononaka at 09:10|Permalink

2012年07月20日

中国の労働コスト

中国の労働コストがどんどん
上がっているようです。

スポーツ用品大手アディダスが
中国唯一の直営工場である江蘇省蘇州工場を
閉鎖するそうです。

蘇州工場閉鎖の噂は今年4月から
伝えられていたが、このたびアディダスが
正式に認めたそうです。

10月に正式に閉鎖されるそうです。

事情に詳しい関係者によると、アディダスの工場は
ミャンマーに移転するそうです。

移転の理由について、アディダスは
「世界的なリソースの再整備」と
説明しています。

アナリストは中国の労働コスト上昇が
原因と指摘しています。

より給料が安い東南アジアが新たな
目的となる。なお工場閉鎖にあたって

従業員には「在籍年数プラス1」カ月分の
補償金が支払われるそうです。

もう、どんどん中国から他の国へ工場が移転して
います。
日本のマスコミが、日本から中国に移転して
いるような印象の記事を書いていますが、
本当はアジアですね。


skyononaka at 10:03|Permalink

2012年07月19日

韓国とEUのFTA

韓国とEUのFTAの効果は
出ていないようです。

去年7月に韓国とEU=ヨーロッパ連合とのFTA=
自由貿易協定が発効されました。

この1年間、韓国のEUに対する
貿易収支の黒字額はおよそ
85%も減少したそうです。

関税庁が17日まとめまhした。
去年7月から今年6月末までの1年間、
韓国のEU向けの輸出額は509億ドルでした。

FTAが発効する直前の1年間の579億ドルより
70億、12%減少しました。

これに対して同じ期間の輸入額は490億ドルで、
FTA発効前の1年間の434億ドルに比べて56億ドル、
13%増加したそうです。

これによってFTA発効1年間の貿易収支は
19億ドルの黒字で、発効前の145億ドルの
黒字に比べておよそ85%も減少したようです。

仕方ないですね。
ヨーロッパの金融不安や景気減速が
起こっています。
輸出も落ちますね。

韓国は、内需が少ないから、影響が
大きいですね。



skyononaka at 10:30|Permalink
Categories