2017年05月

2017年05月31日

孤独な中年

孤立する中年についてです。

働き盛りの世代でありながら、
独身かつ無職の人が多いそうです。

孤立しやすいのは女性よりも男性、
20代より30代以降、高卒以上よりも
中卒、さらには要介護の親がいる人
という統計データが出ているそうです。

孤立する人に共通するのは“自己肯定感”の
低さだそうです。

『なぜ自分はダメなんだろう』と社会に
順応できなかった自分を責め、
劣等感を抱き自ら世間との
繋がりを断つ傾向にあるそうです。

最近増えているようです。

親の責任も大きいですね。
親離れ、子離れが出来てないのですね。

子供は、成人したら親元を
離れる方がよいですね。

そうしないと自立しません。
社会の対策も必要ですが
まずは、家族です。






skyononaka at 10:31|Permalink

2017年05月29日

上場企業の配当

上場企業の配当額です。

2017年度に5年連続で過去最高を
更新するそうです。
収益力の改善を支えに、配当額は
前年度比で4%増え、12兆4千億円に
達するそうです。

3月期決算企業では全体の4社に
1社が増復配するそうです。

ただ、稼いだ利益のどれだけを
配当に回したかを示す配当性向は
小幅ながら2年連続で低下するそうです。

株主還元の充実が引き続き課題と
なるそうです。

業績がよいのですね。
利益をもっと社員に還元して
給料が増えると良いですが。



skyononaka at 10:32|Permalink

2017年05月27日

中国の格下げ

ムーディーズ・インベスターズ・
サービスが中国の格付けを引き下げました。

そのことで、政府がいわゆる「偶発債務」に
直面するリスクが高まったことが
浮き彫りとなったそうです。

つまり、財務状態が悪化した国有企業への
融資は最終的に、政府が主要銀行へ
資本注入することで対応する
ことになる可能性があるそうです。

ムーディーズは今回、こうした隠れた
負債の吸収がすでに進行していると
いうことについては言及しなかったそうです。

中国の経済成長に極めて重要な意味を
持つ投資水準は、2015年前半に急降下したそうです。

主な理由としては、通常なら設備投資の
大きなけん引役となるはずの2つの
事柄が地方政府を同時に苦しめた
ことが挙げられる。

地方政府の歳入の約3分の1を占める
土地使用権販売が減少し、これが財政を
圧迫したそうです。
中央政府が地方の不透明な
簿外資金調達に厳しい規制を
設けたためだそうです。

格下げでどのくらい中国に影響が
でるのかよくわかりませんね。

中国政府は非難していますが。
これから、注視する必要が
ありますね。




skyononaka at 12:37|Permalink

2017年05月26日

韓国の限界企業

2017年5月25日の韓国・聯合ニュース
だそうです。

営業利益で負債の利子すら賄えない
「限界企業」の割合が韓国で無視できない
水準となっているそうです。
国家経済全体に与える影響が
懸念されているそうです。

「共に民主党」の金鍾民(キム・ジョンミン)議員が
金融監督院から提出を受けた資料によると、
韓国の「限界企業」は2015年基準で3278社に上り、
このうち232社が比較的企業規模が
大きい上場企業であるそうです。
「限界企業」とは金融当局で使用される概念で、
営業利益で負債利子費用をカバー
できない状態が3年続いている企業を指すそうです。

韓国はどうなのでしょうか。
中国の景気が減速しています。
影響は大きいでしょうね。

新政権がどこまで出来るかですね。
注目です。



skyononaka at 12:18|Permalink

2017年05月25日

ふるさと納税

総務省は、ふるさと納税の返礼品として、
調達価格が寄付額の3割を上回るものや、
家電などの資産性の高いものを送り続けている
全国およそ100の自治体に対し、
改めて通知を送り、こうした返礼品を
送らないよう見直しを求めているそうです。

ふるさと納税の返礼品をめぐっては、
自治体間の競争が過熱しているとして、
総務省は、先月、全国の自治体に通知を出し、
調達価格を寄付額の3割以下に抑える
ことなどを求めたそです。

ただ、通知の趣旨に従わない自治体も
見られたことから、総務省は、全国すべての
自治体を対象に、ホームページを確認するなどして
対応状況を調べたそうです。

返礼品の調達価格が寄付額の3割を
超えるものや、家電など資産性の
高いものを送り続けている自治体が
およそ100あったそうです。

このため、総務省は、これらの自治体に対し、
24日付けで改めて通知を送り、
こうした返礼品を送らないよう
見直しを求めているそうです。

でも、自治体にまかせた方がよいと
思います。
これで、税金が増えて、地元の
特産の販売も上がればよいと思います。
地元の活性化という意味も
大きいと思いますが。



skyononaka at 10:06|Permalink

2017年05月24日

フジテレビの「月9」

フジテレビの「月9」が打ち切りに
なるかもしれないそうです。

フジテレビの連続テレビドラマ
『貴族探偵』の第6話が22日に放送されました。
平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ/
関東地区、以下同)と、またもダウンしたそうです。

同ドラマは、フジの月曜夜9時台の
連ドラ枠“月9”が今クールで30周年を迎え、
その記念作として人気ジャニーズアイドル
グループ嵐の相葉雅紀を主演に据えた作品だが、
前クールの『突然ですが、明日結婚します』が
記録した“月9史上最低視聴率”である5.0%を
下回る懸念も浮上するほどに
苦戦しているそうです。

最近の月9は毎クールのように低視聴率が
話題となり、ジャニーズ事務所は『貴族探偵』の
ために相葉のスケジュールを押さえていたものの、
人気グループである嵐の相葉を出すことに
当初は難色を示していたそうです。

しかし、ジャニーズとしては昨年に
SMAP解散のせいでフジの『SMAP×SMAP』を
終了させてしまった“借り”もあり、
『絶対にコケない』とフジに約束させ、
相葉を差し出したそうです。

そのためフジは、1話だけで1000万円
ともいわれるほど多額の制作費・
宣伝費を投入しているにもかかわらず、
結果は大コケとなっているそうです。

でも、ドラマをみて受けそうかどうか
わかりませんかね。
出演者というよりもプロデューサーや
脚本が駄目ですね。
ストーリーが面白くないですね。



skyononaka at 09:35|Permalink

2017年05月23日

八重山日報

沖縄県石垣島を拠点とする
日刊紙「八重山日報」です。

沖縄本島版の発行を始めて
2カ月近くになるそうです。

「反米」「反基地」「反自衛隊」
路線を貫く「沖縄タイムス」「琉球新報」の
2紙が君臨する沖縄にあって、
「中立公正な報道の実現」を掲げる
“第3の県紙”は硬直化する報道姿勢に
風穴を開けているそうです。

沖縄県に変革の胎動をもたらした
同紙の挑戦は、蟷螂の斧ではないそうです。

不沈巨艦に竹やりで向かうような戦いは、
蓋を開ければ沖縄本島の人々に
予想を超える歓迎と期待で迎えられたそうです。

「新聞といえば2紙しか選択肢が
なかった県民の多くが『魂の飢餓感』に
さいなまされていると実感した」。
八重山日報の仲新城誠編集長(43)は
そう語っているそうです。

確かに、毎日、政府の批判ですからね。
もっと、マスコミは中立であるべきです。
そうでないと国民の判断がおかしく
なります。

八重山日報のこれからに注目です。




skyononaka at 10:07|Permalink

2017年05月22日

ソフトバンク

ソフトバンクグループです。

20日、先端技術を持つ世界の
IT関連企業に投資する投資ファンドの
設立を発表したそうです。

5年間で930億ドル(約10兆3千億円)の
出資を取りつけており、年内に1千億ドル
(約11兆1千億円)で運用を始めるそうです。

世界最大規模のファンドとなるそうです。

孫正義社長が、大口出資者のサウジアラビア政府と、
同国で最終合意したそうです。

主な出資者は、サウジの政府系ファンドと
ソフトバンクのほか、アブダビ政府系の
ムバダラ開発公社、米アップル、
米半導体大手クアルコム、台湾の受託製造サービス大手、
鴻海(ホンハイ)精密工業、シャープ−などだそうです。

280億ドル(約3兆1千億円)を
出資するソフトバンクと10億ドル(約1100億円)を
出資するシャープ以外、出資額の内訳は
公表していないそうです。

いいですね。
日本でも、IT関連の投資が増えれば
よいですね。



skyononaka at 10:22|Permalink

2017年05月20日

中国卓球

29日に開幕する「卓球・世界選手権」
(デュッセルドルフ)です。

4月のアジア選手権女子シングルスで
中国のトップ選手を撃破し、日本勢として
21年ぶりに優勝した平野は、
現在中国の標的になっているそうです。

威信をかける中国は、平野と同タイプの
自国選手に平野のプレーを模倣させ、
4人のコピー選手を作り上げているそうです。

この4人のコピー選手を相手に、
中国のトップ選手たちは平野対策を
練っているそうです。

それでも平野は
「私って、よくいる卓球(選手のタイプ)
じゃないですか。昔から自分のことを“あるある卓球”だと
思っているんです。自分を対等と思ってくれる
だけでもうれしい。何をしてくるんだろう」と
楽しみにしている様子だそうです。

大物ですね。
これで、次も勝てれば本物です。
どうなるでしょうか。
見たいですね。




skyononaka at 10:18|Permalink

2017年05月19日

中国経済

中国経済です。

4月の製造業PMIが前月を0.6ポイント下回り、
景気見通しが鈍化しているそうです。

10日に発表された4月の月次統計でも、
景気の鈍化傾向がみえるそうです。

鉱工業生産は6.5%増で、3月と比べ
1.1ポイント悪化、市場コンセンサスを
0.5ポイント下振れしたそうです。

固定資産投資(累計)は8.9%増で、
3月累計と比べ0.3ポイント悪化、
市場コンセンサスを0.2ポイント
下振れしたそうです。

小売売上高は10.7%増で3月と比べ
0.2ポイント悪化、市場コンセンサスを
0.1ポイント下回ったそうです。

輸出(人民元ベース)は14.3%増で、
3月と比べ8.0ポイント悪化、
市場コンセンサスを2.5ポイント下振れしたそうです。

日本では中国経済の下振れリスクを
警戒する声が高まっているそうです。

成長していますが、減速しているのですね。
なかなか景気がよくなりませんね。



skyononaka at 09:32|Permalink
Categories