2018年03月

2018年03月31日

過去最高の長寿番組終了ラッシュ

3月22日に「とんねるずのみなさんのおかげでした」
(フジテレビ系、放送30年、以下「みなさん」
に略)、24日に「ランク王国」(TBS系、放送22年)、
25日に「ウチくる?」(フジテレビ系、放送19年)、
「ポンキッキーズ」(BSフジ、放送45年)が相次いで終了。

週をまたいで、「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系、放送20年)、
「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系、放送22年、
以下「めちゃイケ」に略)、「新報道2001」
(フジテレビ系、放送26年)が長い歴史に幕を閉じます。

一般的には「視聴率不振にあえぐフジテレビの
テコ入れ策」という印象があるようですが、
決してそれだけではないそうです。

「終了する長寿番組のほとんどがバラエティである」
ことだそうです。

もう、テレビでお笑いの人を見るにはうんざりします。
それが、視聴率に出て低迷しています。

そして打ち切りです。
今年、終了っていっていますが、
もっと早く、終了すべきでしたね。

全然、みていませんから。
テーマがないと見ませんね。



skyononaka at 10:50|Permalink

2018年03月30日

商用ドローン

ドローンによる荷物の
配送が今年中にも山間部や
離島で解禁されるそうです。

国土交通省などは29日、人の目の
届かないところでドローンを
飛ばす条件をまとめたそうです。

現在、ドローンを飛ばせるのは原則、
人の目が届く場所に限られているそうです。

今後は人が立ち入る可能性が低い山や
海などの場所で、周辺の住民に
飛行について事前に通知する
ことなどを条件に目視外での
飛行を可能とするようルールを
改正するそうです。

さらに来年度には都市部での
飛行の条件についても検討を
始めるそうです。



skyononaka at 09:21|Permalink

2018年03月29日

米国株式市場

米国株式市場は下落しました。

オンライン小売のアマゾン・ドット・
コム(AMZN.O)の下げが大きかったようです。
他のハイテク株も軟調だったそうです。

アマゾンは一時6.7%下落し、
530億ドルの時価総額を失ったそうです。

トランプ米大統領がアマゾンに
対する課税措置見直しに言及したと
伝わったことが圧迫材料。
その後やや値を戻し、4.4%安で
引けたそうです。

電気自動車(EV)メーカーのテスラ
(TSLA.O)は続落し、7.7%安。格付け
引き下げや、同社自動車事故の
当局調査のニュースが材料視されているそうです。

フェイスブックもセキュリティ問題で
下げていますね。

利益が上がっているのに
ハイテク業界は厳しいですね。





skyononaka at 09:17|Permalink

2018年03月27日

アップルのソフトウェア

米アップルです。

新たな低価格「iPad(アイパッド)」や
教育用ソフトウエアを発表する準備を
進めているそうです。

ライバルの米グーグルやマイクロソフトに
流れた生徒や教師ら教育関係者を
アップル製品に呼び戻すのが
狙いだそうです。

アップルはシカゴの教育施設で27日
開く今年最初の大規模製品イベントで、
同社の原点である教育市場に立ち返るそうです。

同社が教育関連製品をお披露目
するのは、アイパッド向け電子書籍を
設計するツールを公表した2012年以降で
初めてだそうです。

アップル共同創業者の故スティーブ・
ジョブズ氏は当初は学校に重点を
置いていたそうです。

やっぱりこれからは子供ですからね。
教育は重要です。
投資すべきですね。





skyononaka at 09:29|Permalink

2018年03月26日

長寿番組終了

今月、空前の長寿番組終了ラッシュが
始まっているそうです。

バラエティー番組を中心に、多くの
番組がその歴史に幕を下ろしているそうです。

22日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』
(フジテレビ系)の最終回が放送され、30年超の
歴史に幕を閉じました。
24日には22年の歴史を持つ『ランク王国』
(TBS系)、25日には19年の歴史を持つ
『ウチくる!?』(フジテレビ系)が終了。
週をまたいだ30日にも放送20年の
『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、
31日にも放送22年の『めちゃ×2イケてるッ!』
(フジテレビ系)が終了するなど、ついに
長寿番組の終了ラッシュがはじまりました。

でもですね。
テレビ局もビジネスですからね。
視聴率も悪いのに、スポンサーは
お金を出しません。
やっぱり、人気のある番組に
お金をだします。

いくら長寿番組でも見る人がいなくなれば
打ち切りです。
それがビジネスです。
仕方ないと思いますが。





skyononaka at 09:31|Permalink

2018年03月24日

ストリーミングサービス

音楽業界ではストリーミングサービスが
勢いを増しているそうです。

Appleも定期購入によるストリーミングサービスを
本格化させる計画だそうです。

アメリカレコード協会(RIAA)が新たに
発表した報告では、いかに音楽のデジタル
ダウンロードが衰退しているそうです。


2016年に初めて音楽産業の収入の半分が
ストリーミングによるものとなりましたが、
この傾向は2017年も続き、全体の3分の2に
あたる57億ドル(約6000億円)がストリーミングに
よる収入になったそうです。


ストリーミング業界ではもちろんSpotifyや
Apple Musicの定期購入が人気を博していますが、
一方で新しいカテゴリのストリーミングサービスも
登場しているそうです。

Amazonが提供する「Amazon Music Unlimited」が
Echo端末のみで音楽を再生できるプランを
税込380円で提供しているように、
一部を制約した割安なサービスが増えているそうです。

ストリーミングの方が音がきれいのような
気がします。

時代の流れでしょうか。


skyononaka at 11:06|Permalink

2018年03月23日

外国人観光客の再訪問率

2017年に日本を訪れた外国人のうち、
2回目以上の訪問となるリピーターの数が
1761万人に達したそうです。

22日、日本観光庁の推計によると、
去年日本を訪れた外国人観光客2869万人
のうちリピーターの数が61.4%の
1761万人を記録したそうです。

特に、観光・レジャーを目的に
訪日した外国人リピーターのうち、
韓国人が30%の370万人で最多だったそうです。

続いて台湾人310万人(25%)、
中国人230万人(18%)、
香港人160万人(13%)だそうです。

一方、旅行者1人あたりの消費額は
中国が最も多かったそうです。
初めて訪問では22万1000円、
2回目から5回目の訪問では
23万2000円だそうです。

韓国と中国は反日でも日本に
来るのですね。
不思議ですが。





skyononaka at 10:21|Permalink

2018年03月22日

森友問題

学校法人「森友学園」への国有地売却に
関する財務省の決裁文書改ざん問題です。

大阪地検特捜部は、当時理財局長だった
佐川宣寿前国税庁長官を証人喚問の後、
任意で事情聴取する方向で検討している
そうです。

大阪地検特捜部は、学校法人「森友学園」
への国有地売却に関する財務省の
決裁文書改ざん問題で、当時理財局長だった
佐川宣寿前国税庁長官について、来週27日に
行われる証人喚問の後、任意で事情聴取する
方向で検討を始めたそうです。

改ざんについては、虚偽公文書作成罪
などにあたる可能性が指摘されていますが、
任意聴取を行うことで、改ざんに
関与したかどうかや関与の度合いを確認し、
立件の可否を慎重に見極めるそうです。

国会ではなくて、検察だけでよいと
思います。
国会は、これから改ざんできないような
仕組みを作ればよいと思います。

国会は、日本のことについて
もっと議論をしてほしいですね。
待機児童の問題もあります。




skyononaka at 10:04|Permalink

2018年03月20日

iPhoneの売上予測

iPhone Xの売上に関する調査報告の
数字が期待を下回っているそうです。

複数のアナリストが2018年の
iPhone売上予測を下方修正しているそうです。

18日付のBusiness Insiderによれば、
調査会社Longbow Researchのアナリストらは、
2018年通年でのiPhone売上台数予想を
2億1,940万台へと引き下げたそうです。
これは対前年比では2%増となり、
ウォール街の予想平均である3%増を
下回るそうです。

この理由のひとつとしてLongbowは、
アジアのAppleサプライヤーが
「ホリデイシーズンのiPhone Xの
売れ行きはいまひとつだった。
第1四半期も期待ほどの注文が
来ていない」と報告している
ためだそうです。

ただし高額なiPhone Xのおかげで
平均販売価格が引き上げられたため、
昨年10月〜12月の金額ベースでの
売上は好調だったそうです。
しかしこれも「iPhone Xの売上が
落ちているため長くは続かない」そうです。

11万円とか高すぎますね。
パソコンより高いです。
それに見合う機能がないと
買いませんね。




skyononaka at 09:21|Permalink

2018年03月19日

アマゾンの要求

インターネット通販大手
アマゾンジャパン(東京)です。

消費者に値引きした分の一部を
納入業者に不当に補填(ほてん)
させた疑いで、公正取引委員会の
立ち入り検査を受けました。

手軽さが消費者に支持され急成長した
ネット通販業界の「巨人」の要求には、
多くの納入業者がいやおうなしに
応えざるを得ないのが実情だそうです。

ネット通販の配送コストは、運送業界の
ドライバー不足などを受けて急激に高騰。

納入業者への値引き分の補填要求には、
これが影響している可能性がありそうです。

アマゾンが巨大になりすぎました。
でも、他のリスク管理も
考える必要がありますね。




skyononaka at 09:35|Permalink
Categories
Archives