2017年09月09日

GDP

今年4月から6月までの
GDP(国内総生産)の改定値です。

前の期と比べて年率換算で2.5%の
プラスとなり、先月の速報段階の
プラス4.0%から下方修正されたそうです。

内閣府が発表した今年4月から
6月までのGDP(国内総生産)の改定値は、
物価の変動を除いた「実質」で前の期と
比べてプラス0.6%だったそうです。

この伸びが1年間続くと仮定した「年率換算」
ではプラス2.5%で、先月発表された
速報値のプラス4.0%から大幅に
下方修正されたそうです。

個人消費や民間の設備投資を含む
内需が、速報値の1.3%から0.9%に
減少したことが下方修正の要因に
なったそうです。

でも、人手不足が続いていますから
まだ景気はよいと思います。



skyononaka at 09:46│
Categories