2018年09月25日

米中貿易摩擦

米国は24日、2000億ドル相当の
中国製品に対する新たな関税を発動し、
中国も600億ドル相当の米国製品を
対象に報復関税を発動しました。

新華社によると、関税発動後間もなく、
中国国務院は米国との貿易摩擦に
関する白書を公表し、「通商いじめ」を
行っているとして米国を非難。

関税などの措置を通じて他国を
威嚇し、自国の意思に従わせようと
していると主張したそうです。

一方で、「相互尊重と公平性」に
基づいた通商協議であれば再開に
応じる用意があるとの考えも
示したそうです。

中国はどうやって解決するのでしょうか。
これから注目です。







skyononaka at 10:15│
Categories
Archives