2019年04月10日

韓国経済

中国が“禁韓令”の一環で
韓国への団体旅行を禁じてから
2年が経過したそうです。

一部で再開されたものの、中国人観光客は
戻っておらず、不振が続いているそうです。

韓国の“同盟国”米国との貿易戦争
まっただ中の中国は解除に動く
気配がない上、中国人の韓国離れも
進み、韓国観光業の先行きが
見通せないそうです。

韓国観光公社によると、16年に
806万人に達していた中国人入国者数は
17年には416万人に半減。
「やや回復した」という18年も
478万人にとどまった。
ある化粧品店の店主は「THAAD配備
以前より売り上げが70%も減った。
回復の兆しもない」と肩を落としているそうです。

厳しいですね。
韓国経済も大変です。



skyononaka at 10:18│
Categories
Archives