2019年04月19日

AI教育

安倍総理は、2025年までに
毎年100万人規模の子どもたちが
AI教育を受けられる体制を整える
方針を示したそうです。

「第4次産業革命が進む中、未来を担う
子どもたちの誰もがデジタル時代の読み
書きそろばんであるAIのリテラシーを
身に着けられる環境を提供しなければなりません」
(安倍首相)

安倍総理はAI時代の教育改革などについて
議論を行う「総合科学技術・イノベーション会議」
でこのようにあいさつし、2025年までに
毎年100万人規模の子どもたちがAI教育を
受けられる体制を整える考えを表明しました。

具体的な対策としては、学校に情報通信技術を
専門とする外部人材を配置することや、
大学へのAI科目の導入を政府として
支援することで実現を目指すそうです。

教育する人がみつかるかですね。
その人数を確保するのが重要です。
プログラム教育も始まります。
教える人材が不足しています。




skyononaka at 10:00│
Categories
Archives