アジアインフラ投資銀行

2015年05月06日

アジアインフラ投資銀行

中国が設立を主導する国際金融機関、
アジアインフラ投資銀行(AIIB)です。

日本が参加すべきかどうかのアンケートを
とったそうです。

「分からない」と回答した企業が86%を
占めたそうです。

「参加すべきだ」「どちらかというと参加すべきだ」との
回答は計7%にとどまったそうです。

出資比率や組織形態、融資基準など
運営体制が不明確なことへの懸念が
目立ったそうです。

企業の回答で、参加に慎重な意見では
「中国が影響力を行使するために作った組織で
日本がイニシアチブを取るのは不可能」(建設)、
「米国と共同歩調を取り続けるしかない」(金融)などのほか、
「ADBや世界銀行にノウハウが蓄積されている」(銀行)と、
AIIB自体の魅力の低さを指摘する声もあったそうです。

評論家やマスコミ、議員が参加をあおって
いますが、企業の人は正しいですね。

リスクが大きいところは、注意しないと
いけませんね。



skyononaka at 10:48|Permalink

2015年04月13日

アジアインフラ投資銀行

中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)です。

理事会を設置することが参加表明国間の
交渉で実質合意に至ったことが明らかに
なったそうです。

出資比率は中国の主張を取り入れ、
アジア域内諸国が75%、域外諸国が
25%との案が有力となっているそうです。

開発金融の専門性確保のため、すでに
米国や英国から著名な専門家を採用したそうです。

AIIBの資本金は最終的に1000億ドル程度に
なるそうです。
当初は500億ドル程度とし、徐々に増資していく
見通しのようです。
発足時に各国から払い込まれる額は、
20%程度の100億ドルになるそうです。

アジア開発銀行(ADB)の資本金は1650億ドルだが、
将来的にはこれを上回る規模に増資することも
可能だそうです。

各国の出資比率は、国内総生産(GDP)に
応じた規模となるそうです。
アジア域内諸国は75%、それ以外の地域は
25%となるそうです。
日本の出資比率は10─15%程度に
なるそうです。

日本は、アジア開発銀行が
ありますからね。
急ぐ必要はないと思いますよ。
日本としてメリットがあるかです。
お金ばっかりだすのは、ダメですね。



skyononaka at 10:07|Permalink

2014年05月06日

アジアインフラ投資銀行

中国が主導する「アジアインフラ投資銀行
(AIIB)」の設立に関する覚書が、今秋にも
東南アジア諸国など参加国間で交わされるそうです。

日本と米国はメンバーから除外されるそうです。

AIIB構想は、中国の習近平国家主席が
昨年10月、東南アジアを歴訪した際に
提唱したそうです。

中国財政省は今年3月、資本金を500億ドル
(約5兆1千億円)としたが、具体的な参加国の
言及は避けていたそうです。

シンガポールやマレーシア、オーストラリア、
欧州諸国に参加を打診しているそうです。

お金をだしてくれるのだからよいと思います。
中国に投資をするということでしょうか。

これからですね。


skyononaka at 11:08|Permalink
Categories
Archives