シャープの再建

2016年03月02日

シャープの再建

台湾企業・鴻海精密工業
によるシャープの救済が、もめて
いるそうです。

2月25日、シャープは「第三者割当による
新株式の発行並びに親会社、主要株主で
ある筆頭株主及び主要株主の異動に
関するお知らせ」を発表し、ホンハイにより
救済が行われることを明らかにしたそうです。

しかし、その日の夕方には、ホンハイ側
が「シャープから新たな条件が提示された。
この新たな条件を見極める必要があり、
いかなる合意への調印も一時的に保留する」
とのコメントを出し、交渉は暗礁へ乗り上げたそうです。

シャープが将来発生するおそれのある
債務約3000億円のリストを提示したと
伝えられているそうです。

銀行保有の優先株買い取り資金まで入れれば、
5890億円という巨額の資金になるそうです。

額が大きすぎますね。
何年間も赤字を出してきましたからね。
投資も巨額でした。

どうなるのでしょうか。
注目です。




skyononaka at 09:49|Permalink

2016年02月22日

シャープの再建

シャープんの再建についてです。

20日、取締役で構成する経営会議を開き、
優先的に交渉を進めている台湾の
鴻海(ホンハイ)精密工業の
経営再建策について議論したそうです。

政府系ファンドの産業革新機構からの
提案を支持する声も一部にあるが、
ホンハイの提案を軸に議論は
進められているそうです。

25日にも臨時取締役会を開催し、
最終決定するそうです。

同社幹部は今週前半、台湾で
ホンハイと出資受け入れに関する
正式契約に向けた交渉を実施したそうです。

会議では取締役に交渉状況の説明が
あり、ホンハイから契約が守られなかった場合の
違約金として1000億円の支払い提案が
あったことなどが報告されたそうです。

ホンハイは7000億円規模を出資し、
シャープを一体再生する再建案を
提示しているそうです。

お金を貰っても、どうやって
再建するかですね。

液晶は、有機ELになってゆきます。
シャープ単独で、勝てるでしょうかね。

注目です。




skyononaka at 12:57|Permalink

2016年01月22日

シャープの再建

電機大手シャープの経営再建に
ついてです。

官民ファンドの産業革新機構が
主力取引銀行のみずほ銀行と
三菱東京UFJ銀行に対し、総額2000億円の
実質的な債権放棄などを要請したそうです。

シャープは近く再建方針を固めたい
考えだそうです。
機構案を軸に調整が進む可能性が
大きいそうです。

ただ、主力2行は昨年6月に金融支援を
実施したばかりで、新たな支援に難色も
示しているそうです。

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業も
53億ドル(約6200億円)をシャープに
出資する案を独自に示しているそうです。

国内の企業にシャープの
買収をやって欲しいですね。

そうでないと、技術が、流出して
しまいます。
困りますね。




skyononaka at 09:39|Permalink
Categories