ソフトバンク

2018年07月05日

ソフトバンク

ソフトバンク(東京)の子会社で、
自動運転の運行管理システムを
開発するSBドライブ(同)です。

4日、日本国内での自動運転バスの
実用化に向けて、中国のインターネット
検索大手の百度(バイドゥ)と提携すると
発表したそうです。

ソフトバンクは自動運転の技術をめぐる
優位性を高め、バイドゥは海外での自社技術の
普及を目指すそうです。

2018年度中の日本国内での
公道実験を計画するそうです。

自動運転が進んでいますね。
日本も遅れてはいけません。

 

skyononaka at 11:53|Permalink

2017年05月22日

ソフトバンク

ソフトバンクグループです。

20日、先端技術を持つ世界の
IT関連企業に投資する投資ファンドの
設立を発表したそうです。

5年間で930億ドル(約10兆3千億円)の
出資を取りつけており、年内に1千億ドル
(約11兆1千億円)で運用を始めるそうです。

世界最大規模のファンドとなるそうです。

孫正義社長が、大口出資者のサウジアラビア政府と、
同国で最終合意したそうです。

主な出資者は、サウジの政府系ファンドと
ソフトバンクのほか、アブダビ政府系の
ムバダラ開発公社、米アップル、
米半導体大手クアルコム、台湾の受託製造サービス大手、
鴻海(ホンハイ)精密工業、シャープ−などだそうです。

280億ドル(約3兆1千億円)を
出資するソフトバンクと10億ドル(約1100億円)を
出資するシャープ以外、出資額の内訳は
公表していないそうです。

いいですね。
日本でも、IT関連の投資が増えれば
よいですね。



skyononaka at 10:22|Permalink

2017年03月21日

ソフトバンク

ウォール・ストリート・ジャーナル
(電子版)だそうです。

20日、ソフトバンクグループが、
米グーグルの基本ソフト(OS)
「アンドロイド」の開発者が創業した
ベンチャー企業への投資を取りやめたと
報じたそうです。

アップルへの配慮が一因だそうです。

ソフトバンクはアンドロイドの
生みの親であるアンディ・ルービン氏
率いる米エッセンシャル・プロダクツ社に
1億ドル(約113億円)を投資する
計画だったそうです。

ソフトバンクの孫正義社長は、
エッセンシャル社が今春発売予定の
高機能スマートフォンについて、日本での
販売を支援することも約束していたそうです。

しかし、ソフトバンクがIT分野への
投資を目的に近く設立する10兆円規模の
ファンドにアップルが出資することが決まり、
スマホ分野で同社と競合するエッセンシャルへの
投資が難しくなったそうです。

孫氏は、アップルと仲がいいですからね。
仕方ないかも知れません。

ソフトバンクは、着々とアメリカに進出
しています。



skyononaka at 09:17|Permalink
Categories
Archives