中国の外貨準備高

2016年02月08日

中国の外貨準備高

中国人民銀行(中央銀行)です。

7日、1月末の外貨準備高が
前月より994億ドル(約12兆円)
減ったそうです。

3兆2308億ドル(約378兆円)に
なったそうです。

減少は3か月連続で、減少幅は2015年12月に
次いで過去2番目の大きさだそうです。

人民銀は通貨・人民元の下落に
歯止めをかけるため外貨準備の
ドルを売って元を買う市場介入を
繰り返しているそうです。

元安の流れは変わっていないそうです。

人民銀は今後も介入を続ける可能性が
あるそうです。

どんどん外貨が減っているそうです。
大丈夫なのでしょうかね。

中国の景気はよくなっているのでしょうか。



skyononaka at 11:02|Permalink

2011年04月15日

中国の外貨準備高

中国の外貨準備高が、3兆ドルに
なったようです。

中国人民銀行が14日発表した金融統計報告
(1〜3月期)によると、外貨準備高が3月末時点で
3兆447億ドルに達しました。

前年同月比24%増で、2年足らずで1兆ドル
増えました。
2位の日本は同じ時点で1兆1千億ドル。
中国の外準は2006年初めに日本を超え
約5年で3倍の規模になったようです。

世界的な金融緩和のなかで高成長を続ける
中国には、貿易黒字のほか海外からの投資などが
流入。
人民元の対ドル相場を抑えるため、当局が
元売りドル買いの介入を続けていることも一因です。

最近は、輸出が少しよくなっています。
でも、以前よりは減っています。

つまり、意図的にドルを買って人民元を
コントロールしています。
これをおこなうと、経済に悪影響が
おこります。

貿易の不均衡を為替で調整していますが、
それが働かなくなります。
弊害がでなければよいですが。




skyononaka at 09:23|Permalink
Categories