中国の成長率

2016年01月18日

中国の成長率

中国の成長率です。

中国の李克強首相は16日、2015年の
国内総生産(GDP)が10兆ドルを超え、
経済成長率は7%前後となったと
述べたそうです。

GDPの半分をサービス部門が
占めたそうです。

首相は中国主導の国際金融機関、
アジアインフラ投資銀行(AIIB)の
開業式典で、発言したそうです。

労働人口が9億人と
予想以上に拡大し、このうち
1億5000万人は高度な技能を
持つ労働者だと述べたそうです。

サービス部門がGDPを占めて
いるのに、労働者が多いのですね。

なんとなく矛盾があるような
気がしますが。

これから、どうやって景気を
良くしていくのかを聞きたいですね。






skyononaka at 10:34|Permalink

2012年02月07日

中国の成長率

バイデン米副大統領は6日、
一人っ子政策がもたらす影響を考慮すると、
中国の経済成長が現在の水準を維持する
ことはあり得ないとの見方を示したそうです。

副大統領はフロリダ州での講演の中で
「中国は一人っ子政策の結果、向こう20年間で
労働者と退職者の比率が大きく逆転するため、
現在の成長率を維持できるはずがない」と
述べたそうです。

米国が依然として世界最大の経済であり、
21世紀の世界の主導役として他の
どの国よりも適していると主張することを
意図した発言です。

来週予定される習近平国家副主席の
訪米に影を落とす可能性があるそうです。

でも、一人っ子政策をやめると、
中国では、人口がどんどん増えます。
また、人口構成がおかしくなります。

世界で一番早く、高齢者になっていく
国ですから。



skyononaka at 10:28|Permalink

2011年10月17日

中国の成長率

中国の成長率が鈍化してきたようです。

中国国家情報センターの首席エコノミストは、
今年の経済成長率は9.4%に鈍化し、
2012年は8.7%にさらに鈍化するとの
見通しを示しました。
新華社が15日報じた。

首席エコノミストのFan Jianping氏は、2011年の
インフレ率は5.5%となり、来年は4%に低下すると
見込んでいる。同氏はその上で、輸出による
景気押し上げ効果は来年は弱まる見通しで、
最近の統計は貿易黒字の減少傾向を示していると
指摘した。

欧州と米国の債務危機による悪影響に対処するために
中国政府は2008年に実施したような大規模な
景気刺激策をとるべきではないとし、実施した場合は
「インフレの急激な上昇を引き起こし、物価上昇の
抑制という国の使命が不可能になる」と述べた。

物価が上がっています。
人民元の切り下げも影響しています。

もう中国より、タイヤベトナムの方が
人件費がやくすなっています。

繊維産業は、どんどん中国から
離れています。

中国は、どうやって国内産業を育てて
いくかですね。


skyononaka at 14:26|Permalink
Categories
Archives