中国の日本企業

2014年06月27日

中国の日本企業

中国日本商会は18日に
「中国経済と日本企業2014年白書」を
発表したそうです。

これは中国日本商会が2010年から
毎年発表しているそうです。
今年で第5版目になるそうです。

中国日本商会は同白書を通して、
積極的に中国の中央政府や
地方政府とコミュニケーションおよび
交流を図り、中国の投資やビジネス環境を
整備するため、「現場」からの声を
届けているそうです。

今後1−2年の事業展開の方向性について
「拡大」と回答した企業の割合は54.2%、
「現状維持」と回答した企業の割合が39.5%
だったそうです。

2つの回答を合わせると全体の93.7%の
日系企業が中国市場を評価しているそうです。

中国の調査で、本当のことをいうのは
ないと思いますよ。
政治的な問題がありますからね。
無記名かもしれませんが、どこが
記入したかわかっていると思います。

そうでないと、なぜ、投資が50%も
減少するのでしょうかね。

やっぱり、データをみないといけないでしょうね。

skyononaka at 08:45|Permalink

2012年10月27日

中国の日本企業

中国の記事です。
中国から日本企業が完全に撤退するのは
不可能だという記事です。

中国での反日デモ発生後、日本企業は脱中国化を
加速しており、生産拠点を東南アジアにシフトする
現象が広がっています。

中後の経済学者は、

、「全体的に見て、中国に進出した日本企業は、
中国で経済基盤の強化を続けるだろう。
企業の投資は急に中国から移転できるものではない。
日本国内に戻ったとしても、実際には経営活動を行う
空間が残されていないからだ。
東南アジアに移転する場合、資産の移転、
工場の建設が必要で、3―5年の時間をかけなければ
一定の生産力が形成されない。
初めから東南アジアに子会社を持つ企業のみが
移転可能だ」と
語ったそうです。

内乱でもないかぎり完全に撤退は難しいでしょうね。
この記事は、中国人を安心させるためですよ。
でも、安心しない方がよいです。

日本人って、皆が動くとすごいのです。
中国人と違います。
中国のレアアース問題だって、1年で解決しました。
もう、中国のレアアースは必要ではありません。

今回のデモで一番の問題は、パナソニックの工場が
壊されたことです。
これは、大きいですね。

そして、市場は中国だけではありません。
東南アジア、インドがあります。
インドは、中国より人口が増えています。

多分、中国の日本人は、いろいろな情報をやりとり
しています。
もちろん国内もです。

動き出したら、早いですよ。



skyononaka at 09:12|Permalink
Categories