参議院選挙

2016年07月02日

参議院選挙

長崎新聞だそうです。
新しく選挙権を得た18、19歳の
参院選に向ける視線を探ってきた
本紙アンケートだそうです。

最後の質問項目は
「今のところ、どの政党に投票するつもりですか?」。
結果は自民の"圧勝"となったそうです。

共同通信社が全国の有権者の動向を探るため
実施している電話世論調査(トレンド調査)とは
懸け離れた結果になったそうです。

回答者482人の中で最も多く"票"を集めたのは
自民で65・77%。

直近のトレンド調査の比例投票先で
最多だったのも自民だが、その結果より
38ポイント近く高くなったそうです。

本紙アンケートでは、回答者の最も関心のある
政治課題は「就職・労働・働き方」だった。
安倍晋三首相らは演説などで有効求人倍率が
全都道府県で「1」以上になったことなど
雇用環境の改善を強調しており、若者の
投票行動予定に影響しているのかもしれないそうです。

自民党に人気があるのはわかりますね。

どうなるのでしょうか
若い人の投票が見たいですね。



skyononaka at 10:50|Permalink

2016年06月24日

参議院選挙

第24回参院選は、前回より44人少ない
389人の候補で争われる少数激戦と
なったそうです。

知名度を武器にかつて大量得票を
果たした「タレント候補」も減少傾向にあるそうです。

候補数の減少は、これまで候補を
積極的に擁立した第3極の衰退の影響が大きい。
2009年に結党したみんなの党は、10年
参院選に44人、13年参院選に34人の候補を
擁立したが、14年に解党しました。
同じく第3極の日本維新の会も13年に
44人を擁立したが、その後、離合集散を繰り返した。
今回は第3極の流れをくむ、おおさか維新の会が
28人を擁立するにとどまっているそうです。

各党別では、与党の自民党が73人(13年78人)、
公明党が24人(同21人)とほぼ横ばい。
改選定数1の1人区(32選挙区)を中心に
選挙協力を行う民進党は前身の民主党が
13年に擁立した候補数と同じ55人、
共産党も56人(同63人)と横ばいか微減に
とどまっているそうです。

自民党が強いでしょうね。
もっと、民進党が、政策などを言わないと
いけませんね。
批判だけだと、他の野党と同じです。
アベノミクスは、悪いのであれば、
対案をだすべきです。



skyononaka at 08:38|Permalink

2013年05月06日

参議院選挙

参議院選挙についてです。


第23回参院選が今夏に行われます。

産経新聞社の調査です。
選挙区と比例代表を合わせて338人が
立候補を予定しているそうです。

自民、公明両党が参院の過半数に
必要な63議席以上を獲得し、衆院との
「ねじれ」を解消できるかが焦点です。

与党には安倍晋三内閣の高い支持率を
背景に圧勝ムードも漂っているそうです。
日本維新の会などを加えた改憲勢力が
憲法改正に必要な3分の2以上を
占めるかも注目されるそうです。

自民党は勝つでしょうね。
でも維新の会はわかりません。

維新の会は大阪では強いですが、
他の地域ではそうでもないですからね。

橋下さんだけでは、維新の会は勝てないと
思います。
やっぱり、政策をきちんとすべきですね。




skyononaka at 10:48|Permalink

2010年03月31日

参議院選挙

民主参院幹部が首相を激励しているようです。

参院選の勝敗にかかわらず政権が4年間続く
と発言しているようです。
鳩山由紀夫首相は30日夜、民主党の
輿石東参院議員会長ら参院幹部と会食し、
参院幹部は「首相が指導力を発揮すれば、
参院選に勝とうが負けようが、衆院には
308議席ある。4年間、鳩山政権でいける」と
首相を激励したそうです。

甘いですね。

支持率が下がれば解散するしかないのですよ。
4年間も政権をずっと保持することはできません。

自民党でさえも、何人の首相が変わりましたか。
民主党は、まだできて半年です。
これで、もう支持率は30%になっています。

今回、民主党が負けたら、もう民主党は
なくなるでしょうね。
細川政権と同じです。

鳩山さんは、早く辞めて新しい首相を
決めるべきです。
他にやれる人がいないのも問題ですが。



skyononaka at 09:26|Permalink
Categories
Archives