失業率

2009年10月02日

8月の失業率は改善

総務省が、8月の失業率を発表しました。

5.5%で、0.2%改善しました。

少しよくなっています。

でも、有効求人倍率は、先月と同じ0.42で
最悪です。
減少の歯止めは利いているようです。

厚生労働省は、求人倍率については
下げ止まってきたといっています。

それでも、今年の、新卒の就職も悪いようです。

まだ決まっていない人もたくさんいます。

早く景気が回復して欲しいですね。




skyononaka at 09:45|Permalink

2009年07月03日

アメリカの若年層の失業率

アメリカの、若年層「の失業率が深刻な
ようです。

アメリカの労働省が発表した雇用統計では、
16歳から19歳までの失業率は24%、
20歳から24歳は15.2%、25歳から34歳
は10.1%だったようです。

16歳から19歳って高校生ですよね。
働いていないということですね。

犯罪が多いはずです。

アメリカは、格差社会ですから、本当に開きが
ありますね。

景気が悪くなると、全部、貧しい人にしわ寄せが
行きます。

日本もそこまではいきませんが、派遣などは
そのケースですね。

アメリカの状況にびっくりしています。
アメリカの影の部分です。


skyononaka at 10:28|Permalink
Categories