安倍政権

2017年09月15日

安倍政権

内閣支持率の回復傾向が目立っています。

安倍晋三首相が目指すいわゆる
「安倍改憲」も息を吹き返しつつあるそうです。

支持率急落で「安倍1強」が揺らいだ夏には、
2018年通常国会での衆参両院改憲発議は
絶望視されていたそうです。

しかし、再び実現の芽が出てきたと
見ているようです。

12日に自民党の憲法改正推進本部は
論議を再開。
首相が提起した「2020年改正憲法施行」
という改憲スケジュールを前提に、
今月下旬召集予定の臨時国会での
党改憲案提示も視野に党内調整を
本格化させる方針だそうです。

支持率回復に加え、一段と緊迫化する
北朝鮮危機や、野党第1党の民進党代表に
改憲派の前原誠司元外相が就任したことも
「安倍改憲」への追い風となっているそうです。

政局秋の陣の分岐点とされる衆院トリプル補選
(10月22日投開票)で自民党が「全勝」すれば、
同党改憲案の党内論議にも弾みがつくそうです。

でも、北朝鮮情勢が緊迫しています。
安全保障や憲法改正は早急に
やる必要がありますね。




skyononaka at 09:30|Permalink

2015年12月28日

安倍政権

毎日新聞は26日、非営利団体
「言論NPO」(工藤泰志代表)と
合同で、2012年12月の
安倍政権発足から3年間の
実績評価をまとめたそうです。

11分野60項目の政策がそれぞれ
どの程度進んだかを5点満点で
判定したそうです。

平均は2.7点で、昨年11月に
実施した政権2年時の2.5点から
やや上昇したそうです。

安倍晋三首相がこの1年で最も力を
注いだ「外交・安保」分野が3.6点と
高かった半面、「経済再生」は2.8点で
前回から横ばいだったそうです。

結局、よかったということでしょうか。

外交は良かったと思いますよ。
マスコミは、批判ばっかりでしたが、
国民はわかっています。
安全保障は必要です。



skyononaka at 12:00|Permalink
Categories
Archives