就職内定率

2012年07月17日

就職内定率

就職内定率がよくなって
いるようです。

就職情報会社マイナビが10日就職内定率を
発表しました、

2013年3月卒業予定の
大学生・大学院生の就職内定率は
6月時点で前年同月比4.2ポイント改善の
50.3%となり半数を超えたそうです。

東日本大震災前の11年卒と比べても
0.6ポイント上回ったようです。

理系男子の内定率が最も高く前年同月比
3.1ポイント増の58.4%。

理系女子は11.9ポイントと大幅増の53.5%だった
ようです。

文系男子が3.4ポイント増の50.4%、
文系女子は4.1ポイント増の
42.9%と最も低かったそうです。

よくなっているのはよいことです。
ヨーロッパはよくないですが復興需要が
牽引しているのもありますね。

このまま雇用がよくなればよいですね。



skyononaka at 09:29|Permalink

2011年11月19日

就職内定率

来春卒業予定の大学生の10月1日時点の
就職内定率は59.9%だったようです。

前年同期に比べて2.3ポイント改善したことが
18日、文部科学省と厚生労働省の調査で
分かった。

現在の方法で統計を取り始めた1996年度以降では
最悪だった昨年度に次ぐ低い水準。
2000年代前半の就職氷河期を下回り、厳しい環境が
続いているようです。

全国の大学と短大、専門学校など112校の計6250人を抽出。

就職希望者に占める内定者の割合をまとめた。
10月時点で内定がない大学生は約17万人とみられる。

東日本大震災の影響について文科省は
「製造業を中心に採用意欲が堅調で震災後も
大きく変わらなかった。

建設業など復興需要を見込んで採用数を増やす
業種もあった」と説明。影響は少なかったと分析する。

ただ、企業の経営環境に不透明感が強い上、
経済活動のグローバル化に伴い企業が学生の
語学力などを厳しく問うようになったことなどが響き、
内定率の低迷が続いているということです。

ぜいたくを言わなければ就職する会社は
あります。
でも、学生のレベルがどんどん落ちているので、
企業は雇えないのです。

テレビのお笑いタレントの番組がありますが、
いやになりますね。
どんどん日本人のレベルが落ちている
ような気がします。

反面、いろいろな分野で活躍する若者が
います。
学生も、格差がどんどん広がっています。



skyononaka at 10:00|Permalink
Categories