日航

2009年11月09日

日航の支援策は?

日本航空の経営再建問題を巡り、鳩山総理
や前原国土交通大臣ら関係閣僚が
協議を行ったようです。

今週発表する支援策について、詰めの作業が
進められているようです。

これも、国民の関心事ですね。

年金の問題はどうするのでしょうかね。
数千億といわれる支援額について、
税金は投入すべきではないですね。

鳩山首相と前原大臣はどうするのしょうかね。

初めての鳩山首相の判断になるかな?



skyononaka at 10:03|Permalink

2009年11月06日

日航の年金問題

日本航空の退職者が企業年金の減額に反発しています。

前原誠司国土交通相は「年金などのコストをカット
しなければ会社の存続自体が厳しい」と
 述べ、減額への同意を求めたそうです。

前原氏は「路線のリストラを余儀なくされ、現在働いている人の
給料も下がる。厳しい状況をトータルで判断して(日航)OBの
方々も行動していただきたい」と述べたそうです。

駄目だったら、会社を潰せばいいと思いますよ。

日本航空の社長は、OBにきちんと説明すべき
ですね。

政府がOBに説明するのではなく、社長がOBに
説明すべきです。

国民は、年金のために税金はだしません。
もし出せば、民主党の政権はもたないでしょうね。

無駄をなくすといっているのに年金をだすのは
不公平だと思いますよ。


skyononaka at 11:56|Permalink

2009年10月20日

日航リストラ案は

日本航空が経営再建策を
策定しています。

日本航空が策定中の経営再建策に、
約110社ある子会社・関連会社を半減させる
方針を盛り込むようです。
国内外で59のホテルを運営するJALホテルズなどを
売却し、再建資金に充てるようです。

国土交通省は金融機関に3000億円の債権放棄を
求めているようですが銀行は了承していないようです。

当たり前ですよね。

企業年金とかも払っているのに債権放棄なんか
できませんね。
全部返せって言いたいですね。



skyononaka at 10:20|Permalink

2009年10月08日

日航に派遣した専門チーム100人?

経営危機に陥った日本航空をめぐり、前原誠司国土交通相が
日航に派遣した専門家チームが当初計画の3倍以上、
延べ100人規模に急増したことが7日明らかになったようです。

チームの経費は10数億円以上で、ほぼ全額を日航が負担する
方向だそうです。

コストを削減するのに、お金をかけたら何にもならない
ような気がしますが。

再建計画の骨子をまとめるようです。

どうやって再建するのかよくみておく
必要があります。






skyononaka at 09:53|Permalink
Categories