最低賃金と生活保護

2013年07月23日

最低賃金と生活保護

厚生労働省の調査です。

最低賃金で働いて稼げるお金が、生活保護の
給付水準を下回る「逆転現象」がおこって
いるそうです。

11都道府県でおこっているそうです。

昨秋の最低賃金改定で逆転は6都道府県に
減っていたが増えたそうです。

働き手が負担する健康保険や年金の
保険料が増える一方、都市部で生活保護が増え、
保護世帯向けの住宅費補助が膨らんだためだそうです。

生活保護費を下げるべきですね。
最低賃金をあげるのは、難しいところも
あるかも知れません。

やっぱり支出を減らすべきです。
生活保護については、対策を
打つべきですね。



skyononaka at 09:22|Permalink

2011年07月02日

最低賃金と生活保護

最賃1000円へ初の提訴がありました。

神奈川の労働者50人 生活保護未満は
違憲ということです。

時給1000円未満で働く神奈川県内の
サービス業や保育、学童保育などさまざまな業種の
20代〜70代の労働者50人が30日、
県の最低賃金が生活保護を下回っているのは、
憲法や最賃法に違反するとして、神奈川
労働局長を相手に最賃を1000円以上に
引き上げることなどを求める全国初の訴訟を
横浜地裁に起こしました。

同県の現行最賃は前年と比べ29円上がって
時給818円となったものの、月150時間働いても
12万2700円にしかならず、提訴の際に
発表した原告らの声明では「単身者でも食べて生きて
いくことも非常に困難」などと指摘しています。

仕事をしない生活保護の方が、
お金が多いなんておかしいですね。

生活保護をやめて、生活保護の必要な人を
一か所に集めて、刑務所みたいにして、
仕事をさせたらいいのですよ。

安い、中国人などを雇わずに、生活保護の
人を雇ったらいいのです。
仕事なんて、いやな仕事だったらいっぱい
あるのです。


skyononaka at 10:47|Permalink
Categories