竹島問題

2012年08月25日

竹島問題

朝日新聞と毎日新聞が、記事を
書いています。

*****************

日本と韓国―非難の応酬に益はない
こんな不毛な非難の応酬を続けていて、いったい
だれが得をするというのだ。

竹島の領有問題などをめぐってヒートアップした
日本と韓国は、いいかげんに頭を冷やすべきだ。
かけがえのない隣国同士である。いつまでも異常な
関係を続けるわけにはいかない。

**********************

どこの新聞でしょうかね。

最初は、誰が竹島を訪問したのでしょうか。

竹島を韓国に渡せと言っているのでしょうか。

朝日新聞がでっち上げた、慰安婦問題で、
日本が韓国からいろいろ言われています。

そんな、朝日や毎日に言われたくないですね。


徹底的にやるべきです。
竹島を返すまで経済制裁をすれば、よいのです。

中国でもレアアース問題を起こしました。
アメリカでも、バイアメリカンで日本たたきを
しました。

日本も韓国たたきをすべきです。
徹底的におこなうことで、みせしめになるのです。

武力を用いなくても経済で相手の国を
やっつけることができます。
次は、北方領土がありますから、今回は
徹底的にたたきのめすべきです。

そうすれば、ロシアも考えますよ。



skyononaka at 12:23|Permalink

2011年08月10日

竹島問題

韓国が不法占拠している竹島の領有権問題について、
政府が国際司法裁判所(ICJ)付託による解決を
目指し、韓国政府への正式な提起を検討していることが
9日、分かった。

政府筋が明らかにした。ICJ付託の提起で竹島領有
の正当性を国際社会に訴える狙いだが、韓国が付託に
同意する可能性は低く、この対抗措置に反発するのは
必至だ。

ICJ付託提起の検討が急浮上したのは、韓国の
竹島実効支配への強硬姿勢に歯止めが
かからないためだ。

日本は昭和29年と37年に韓国側にICJへの
付託を提起したことがあり、今回実現すれば
49年ぶりとなります。

竹島へは今春以降だけでも韓国の閣僚5人が
訪問するなど、実効支配をエスカレートさせている。

韓国政府は竹島近くの鬱陵(ウルルン)島視察を
計画した自民党議員3人の入国も不許可とした。

日本政府はそのたびに抗議し、
松本剛明外相は1日にも韓国の
駐日大使に12日の竹島での韓国国会「独島領
土守護対策特別委員会」開催中止を申し入れたが、
反発を受けただけだった。

韓国がICJ付託を受け入れる見込みは
ほぼないが、外務省幹部は「正式に交渉テーブルに
上げ、韓国の対応に日本がいかに怒っているかを
示すことになる」としているそうです。

韓国も、もとお交渉すればよいと思いますが。
日本の反感をかうことばかり
やります。
今までは、黙っていましたが、きちんと
対応すべきですね。



skyononaka at 09:42|Permalink
Categories