米中貿易摩擦

2018年11月03日

米中貿易摩擦

ブルームバーグ通信は2日、トランプ米大統領が
今月末からの20カ国・地域(G20)
首脳会議に合わせて開く予定の
米中首脳会談に先立ち、貿易協議の
合意案を作成するよう政権幹部に
指示したと報じたそうです。

両首脳が1日に行った半年ぶりの
電話会談が対話を前進させる契機に
なったといい、激しさを増す貿易戦争の
収束に向けた道筋を描けるかが焦点に
なるそうです。

トランプ氏は、アルゼンチンで開かれる
G20首脳会議の際に、中国の習近平国家主席と
直接会談する方向で調整している。

ブルームバーグは事情に詳しい
関係者4人の話として、トランプ氏が
1日の電話会談後、貿易問題に関する
首脳合意を目指すよう主要閣僚に要請したと
伝えたそうです。
合意案の作成には複数の関係省庁が
関与しているそうです。

どうなるでしょうか。
昔の日米の貿易摩擦を思い出します。
結局、日本が負けましたが。

注目です。

 

skyononaka at 11:31|Permalink

2018年09月25日

米中貿易摩擦

米国は24日、2000億ドル相当の
中国製品に対する新たな関税を発動し、
中国も600億ドル相当の米国製品を
対象に報復関税を発動しました。

新華社によると、関税発動後間もなく、
中国国務院は米国との貿易摩擦に
関する白書を公表し、「通商いじめ」を
行っているとして米国を非難。

関税などの措置を通じて他国を
威嚇し、自国の意思に従わせようと
していると主張したそうです。

一方で、「相互尊重と公平性」に
基づいた通商協議であれば再開に
応じる用意があるとの考えも
示したそうです。

中国はどうやって解決するのでしょうか。
これから注目です。







skyononaka at 10:15|Permalink

2018年08月03日

米中貿易摩擦

中国の王毅外相です。

2日、シンガポールで記者会見し、
米国による対中貿易制裁について
「自国の利益追求のために一方的な
行動に出ることは世界貿易機関
(WTO)の原則に反する」と
批判したそうです。

その上で、「逆に米国の利益を
損ねるだけだ」と強調したそうです。

王外相は「われわれは19世紀の時代の
貿易をしているわけではない。グローバル化
した産業システムの中で物品が流れている」と指摘。

中国の輸出のかなりの部分は、
中国に進出している米国企業など
海外投資家によるものだと述べたそうです。

昔はWTOに訴えられていた中国が
WTOに訴えているのは滑稽ですね。

アメリカは本腰です。
中国はもっと根本的な対策が
必要ですね。
これからに注目です。





skyononaka at 11:19|Permalink
Categories
Archives