米国株式市場

2018年05月17日

米国株式市場

米国株式市場です。

小売株とハイテク株に買いが入り反発。
小型株で構成するラッセル2000指数
(.RUT)は過去最高値を更新したそうです。

一方、米国債利回りの上昇や
地政学リスクへの懸念は
株価の重しになったそうです。

百貨店のメーシーズは10.8%急伸。
第1・四半期決算で既存店売上高が
アナリスト予想を上回ったほか、
通年の利益見通しを上方修正したそうです。

一方、米10年債利回りは一時、2011年
7月以来の高水準となる3.10%を付け、
引き続き株価を圧迫したそうです。

なかなか一本調子に上がりませんね。



skyononaka at 09:35|Permalink

2018年05月16日

米国株式市場

米国株式市場は反落しました。

小売統計が強い内容となったことを
受けてインフレ懸念が高まり、
米10年債利回りが約7年ぶりの
水準に上昇したほか、米中通商協議を
巡る警戒感も重しとなったそうです。

米商務省が発表した4月の
小売売上高は、自動車やガソリン、
建材、食品サービスを除いた
コア売上高が前月比0.4%増
となり、第1・四半期に減速した
消費支出の回復を示したそうです。

米連邦準備理事会(FRB)に
よる追加利上げ観測が高まり、
10年債利回りは2011年7月以来の
水準に上昇。主要6通貨に対するドル指数
(.DXY)は一時93.457まで
値上がりしたそうです。

円安になっていますね。
でも、株価が上がっていませんので
日本株は厳しいでしょうね。



skyononaka at 10:05|Permalink

2018年03月29日

米国株式市場

米国株式市場は下落しました。

オンライン小売のアマゾン・ドット・
コム(AMZN.O)の下げが大きかったようです。
他のハイテク株も軟調だったそうです。

アマゾンは一時6.7%下落し、
530億ドルの時価総額を失ったそうです。

トランプ米大統領がアマゾンに
対する課税措置見直しに言及したと
伝わったことが圧迫材料。
その後やや値を戻し、4.4%安で
引けたそうです。

電気自動車(EV)メーカーのテスラ
(TSLA.O)は続落し、7.7%安。格付け
引き下げや、同社自動車事故の
当局調査のニュースが材料視されているそうです。

フェイスブックもセキュリティ問題で
下げていますね。

利益が上がっているのに
ハイテク業界は厳しいですね。





skyononaka at 09:17|Permalink
Categories