若者のテレビ離れ

2017年09月12日

若者のテレビ離れ

「若者のTV離れ」は進行しているそうです。

最近の視聴率の話題では「2桁キープ」と
いうのが、成功しているラインだそうです、
かつては30%以上のドラマなどが、
それなりに量産されていた時代もありました。

しかし、昨今は娯楽の多様化だけでなく、
ビデオオンデマンド、ネット動画などの
影響もあり、「TVは全然観ない」と
口にする人が増えてきたそうです。

特にスマホネイティブとも呼ばれる若年層には
その傾向が強いそうです。

テレビを見ない人に対しても、
「自分もそうだ」10.2 %と「共感する」9.7%、
「理解はできる」53.8%で、「TV観ない人に
違和感はない」がかなり高めの73.6%だったそうです。

見ない人が多いですね。
インタネットとスマホの時代ですからね。
他のサービスもあります。





skyononaka at 09:47|Permalink

2012年04月04日

若者のテレビ離れ

若者のテレビ離れがどんどん
増えているそうです。

ソフトバンク・ヒューマンキャピタルの
アンケート調査の結果です。

20代、30代のビジネスパーソン
400名に対して調査をおこなったようです。

1日における「インターネット」平均接触時間は
148分となりました。
「テレビ」の135分を超えたそうです。

年代別では、30代が
「テレビ」142分、
「インターネット」129分でした。

20代は
「インターネット」167分、
「テレビ」129分という結果だったそうです。

登録しているソーシャルメディアで
もっとも多かったのは、「mixi」(57.8%)。
次いで「GREE」(46.0%)、
「モバゲー(Mobage)」(40.8%)となりました。

シーン別の利用コンテンツは、
「帰宅後から就寝前」の「ニュース・天気」(55.9%)が
もっとも多く、
「eメール」(54.2%)、
「ショッピング・オークション」(44.4%)、
「SNS」(42.2%)、
「ゲーム」(41.1%)と続いたそうです。

テレビより、インターネットの方が自分の
やりたいことができますからね。
インターネットでもテレビを見ることができます。

テレビを見なくなるものわかります。


skyononaka at 09:17|Permalink
Categories