街角景気

2018年07月10日

街角景気

街角の景気実感を示す6月の
「景気ウォッチャー指数」です。

前の月から1ポイント上昇して
48.1となり2か月ぶりに
改善したそうです。

内閣府が実施している「景気ウォッチャー調査」は、
景気の動向に敏感なタクシーの
運転手や百貨店の従業員らに景気の
実感を聞いた統計調査です。

先月6月分の調査結果は、3か月前と
現在の景気を比較した「現状判断指数」が
5月と比べて1.0ポイント上昇して
48.1となり2か月ぶりの改善に
なったそうです。

家計関連では急激に暑くなった事で
コンビニ店でドリンクの販売が伸び、
百貨店では「肉の売れ行きが好調」、
「ボーナス支給を見込んだ商品購入が増加した」
との声が寄せられたそうです。

良い景気が続いているのですね。
いいことです。




skyononaka at 10:16|Permalink

2018年02月09日

街角景気

街角の景気実感を示す
1月の「景気ウォッチャー指数」です。

前の月を4.0ポイント下回る
49.9となり、2か月連続で
悪化したそうです。

内閣府は、景気の動向に敏感な
タクシーの運転手や百貨店の
従業員らに景気の実感を聞いた
1月の「景気ウォッチャー調査」を
発表したそうです。

3か月前と現在の景気を比較した
「現状判断指数」は去年12月と
比べて4.0ポイント低下して
49.9となり、2か月連続の
マイナスになったそうです。

企業関連では「積雪で運送に
遅延が起きて返品が発生している」
といった声や、家計関連では
「ガソリンや野菜の高騰で
消費者心理が冷え切っている」
といった声が寄せられているそうです。

内閣府は、基調判断について、
これまでの「緩やかに回復している」から
「緩やかな回復基調が続いている」に
表現を下方修正したそうです。

少し悪くなっているのですね。


skyononaka at 10:56|Permalink

2009年05月14日

街角景気が改善

内閣府が、景気の調査を発表しました。

街角景気が、4ヶ月連続で、改善したようです。

高速道路の1000円になったことや企業の
受注が回復しているからだそうです。

定額給付金も大きいと思いますよ。
気持ちが違います。

いいことですね。

電気製品のエコポイントや自動車のエコ減税で
購買もよくなっています。


企業はまだ、人員削減を行っていますが、
これから景気がよくなっていけばいいですね。



skyononaka at 09:11|Permalink
Categories
Archives