2005年04月

2005年04月29日

週末軸展望

青葉賞…ダンツキッチョウ B
前走は強いと思えない競馬だったが、休み明けだったことから、
上積みはありそう。脚質も安定。

八重桜賞…コパノスイジン E
このメンバーなら僅かに上位か。プリンセスイブ、ドクターグリム
が続く。

天皇賞春は前々日オッズが出ましたが、
ヒシミラクルとマカイビーディーヴァが並んで1番人気ですか。
これは配当的に面白い1戦となりそうですね。

ツワモノたちの天皇賞春予想へ

skypot at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 週末展望など 

2005年04月24日

天皇賞春のデータアート展望

1995年、2003年と同様に混戦天春となりそうだが、
馬滅データのクリア頭数の視点で見れば
今年は1995年のほうに近い。
(1995年はクリア馬3頭での決着、2003年はクリア馬なし)

消去法「馬滅」をクリアできた馬は以下の3頭。
・サクラセンチュリー
・マイソールサウンド
・リンカーン

天春格ポイントで0以上の馬は
3.8シルクフェイマス
2.0マイソールサウンド
1.5アイポッパー
1.0ヒシミラクル
1.0ユキノサンロイヤル
0.3アドマイヤグルーヴ
0.0サクラセンチュリー
0.0リンカーン
0.0ウイングランツ
0.0トウショウナイト

マイデータ雑記ではウイングランツ、トウショウナイトは消しとなる。

とりあえず、
馬滅クリア馬のサクラセンチュリー、マイソールサウンド、リンカーンに、
天春格上位馬のシルクフェイマス、アイポッパー、ヒシミラクルの争いと見ておく。
1995に似ていると言えば、ライスシャワーの役を演じるのがヒシミラクル。
一発があるかもしれません。
岩田のザッツもそういう面からするとあるのかも?

他のブログへ

追記のデータは2004年は未対応です(苦笑)続きを読む

skypot at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(11) 週末展望など 

2005年04月21日

さすがにきつい!

終電で帰れない日が続いています。
こんな中でブログの充実など不可能です。
馬券的中のために必要なことを第一に、
次にメルマガ、HP、ブログという感じに更新したいと思います。
(頻度ではなく、内容として)
レーシングビューアーももっと見たいです。

ブログランキングも随分下がってしまいましたしね〜^^;
ぼちぼちやっていきます。


skypot at 01:09|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 日々の徒然 

2005年04月20日

皐月賞を終えて

結果的には惨敗となりましたが、
収穫もありましたし、志を確認できました。

ここから、NHKマイルCを経て、
2冠目のオークス、ダービーと続いていきます。
ディープインパクトのダービーをしっかり的中できるよう、
しっかり見ていきたいですね。

NHKマイルCはデータアートでも毎年いいとこに
つけていますので、アナログも加わる今回は獲りたいレースです。

さて、今週はフローラSなど。
まだどのレースに絞っていくか考え中です。

他のブログを見る

skypot at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 競馬雑論 

2005年04月16日

皐月賞展望4本命データ追加

ここでひとつ本命データを。(データは1984以降)

無敗でトライアルG2を2番人気以内で勝利した馬は、
84シンボリルドルフ  。運裕
85ミホシンザン    。運裕
92ミホノブルボン   。運裕
01アグネスタキオン  。運裕
05ディープインパクト? 1人気

前走人気制限をかけているのは、86年にダイシンフブキが7着しているため。
キャリア4戦以内という制限でも可能です。
この2つの条件に、当日1番人気を加えた形で、
新たな称号を採用してもいいと思っています。

今のデータアートではルドルフとミホシンザンに称号がつかないから。

単勝支持率が50%以上では連対確実(最近は全て勝利)となっているようだ。

皐月賞、ディープインパクトのせいかお祭り騒ぎのブログ集へ

skypot at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(17) 週末展望など 

2005年04月14日

皐月賞展望3また明日

今日は枠順が発表されますね。
皐月賞は1コーナーまでそれなりの距離があるので、枠順で大きな有利不利はありませんが、中山の小回りコースですから、脚質によっては(特に差し馬)距離ロスを被ることになるので、できれば内枠のほうが有利となります。

詳細の展望はやはり枠を見てからですね。騎手の性質とも合わせて展開を予想していきましょう。
今日は遅くなったので寝ます^^;

他のブログの展望を先にチェックされてくださいな。

skypot at 01:46|PermalinkComments(3)TrackBack(9) 週末展望など 

2005年04月12日

気になるコメントなど:4月11日

気になったコメント

◎ニュージーランドT

ピカレスクコート(4着)安藤勝騎手
直線に入っても手前を替えず、ゴールまでずっと右手前で走っていたことを考えると頑張っていると思う。

>手前を替えさせるのは騎手の技術ではないのでしょうか?
>(素朴な疑問)

セイウンニムカウ…スタート後、前が窮屈になる不利。直線もゴチャついてしまって脚を使えず終い。マイルの内枠が災いしてしまった。

>枠が災いしたというよりも鞍上でしょう。
>予想範囲内!(笑)

◎桜花賞

エイシンテンダー(6着)武幸騎手
うまく乗れなかった。僕のせいだね。

>そう思います。でも予想範囲内だから愛嬌があります。
>全て馬のせいにする某騎手よりずっと好感。

アドマイヤメガミ(9着)池添騎手
レース前に、オーナーや先生との協議の結果、今日の馬場では後ろからでは届かないということで〜云々

>謙虚だし、大事なことを心得ている。
>馬券を買った方も馬の力が足りなかった(自分の予想のミスだった)と納得できますね。

他のブログを見に行く

skypot at 00:52|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 競馬雑論 

2005年04月09日

桜花賞データアート展望4など

今回はデータアート項目減点そよ風を考える。
<データは過去13年>
前走フラワーC出走組は(1.0.1.1.1.9)
今年はシーザリオが人気になるが、相性の良いレースではない。
1着はダンスインザムード
3着はホーネットピアス(重馬場)
シーザリオがダンスインザムードほど強いとは思えないし、
むしろオークス向きな気がする。
しかし1番人気1着だったから消すこともできない。

クイーンC組は(0.2.4.1.3.31)と
こちらも不振。ライラプス、ジョウノビクトリアの頭はなさそう。
本番好走は4番人気以内3着以下からがほとんどなので、
ジョウノビクトリアはやや厳しいか。

では、奥義<桜吹雪+春一番>以降はHP予想で!

競馬ブログの方々の予想もチェックしましょう
↑すごい人たちの中に混じっているなと思います。


今日の若駒戦軸予想

中山5Rポイントセブン  軸E よく知りませんが
中山9Rニューヨークカフェ軸E 内だからというだけです
阪神9Rグッドネイバー  軸C 負けていいのは1,8だけ
中山11Rピカレスクコート 軸D 強さの土台はある


skypot at 11:11|PermalinkComments(2)TrackBack(8) 週末展望など 

2005年04月07日

桜花賞データアート展望3

微風消去は前回見たので次に幹探し(軸馬探し)だ。

データアートにはこうある。

Z.チューリップ賞を0.5差以上で勝った馬
Y.阪神JFを1人気で勝った馬
X.前3走の馬柱を見て、以下の条件をクリアできた馬
「人気合計が5以内かつ3番人気があってはならない」
「重賞で1番人気あり」
「1200m戦がなく、全てマイルでもない」
「上記3つを満たした馬が複数なら人気が一番高い」

去年はXの該当馬がスイープトウショウとダンスインザムード
であり、最終的に1番人気がダンスになってその通り
ダンスのほうが来たのだ。
去年のような失敗はしたくないが、
今年は幸いXに該当するのはラインクラフトしかいない。
ひとつ微妙なのはシーザリオの寒竹賞4番人気なのだが、
人気はラインが上で確定だから、問題なさそうに思う。

どちらかと言うと、0.4差でチューリップ賞を勝ち、
Zに肉薄しているエイシンテンダーのほうが気になる。
こちらは1200mのOP勝利があるのがデータ的に怪しいのだが、
チューリップ賞の0.4差は過去13年では該当馬がいないし、
逃げ馬を除けば、0.2〜0.3差で勝ったチューリップ賞勝ち馬もいない。
つまり、抜け出して勝った馬は楽勝した場合と接戦だった場合があり、
楽勝した馬はそのまま桜花賞も好走し、接戦だった馬は桜花賞で惨敗している。
この0.4差をどう見るかがデータ的には面白い。

とりあえずラインの軸が無難だが、
こんなに接戦のレースで堅いところから入るというのは
もったいないと思う。

あなたはどの馬から入りますか?

他のブログの桜花賞展望を見に行く

skypot at 00:46|PermalinkComments(2)TrackBack(10) 週末展望など 

2005年04月06日

皐月賞展望2データアート結果

皐月賞のデータアート分析結果について一次公開します。
(後ほど修正などあるかもしれません)

しっかりと称号がついたのは
アドマイヤジャパン『中実績』

だけでした。
他に考慮の余地がある惜しい馬は、
ディープインパクト『速帝王』
マイネルレコルト『佳良格』『短実績』
ペールギュント『短実績』
これらの馬は多少評価を上げたいと思います。

ディープインパクトには明快な称号はありませんが、
無敗の1番人気ということになりそうで(追込ではない)、
好走する器です。指数でも裏づけがあるので、
『速帝王』に該当するよう後で調整することになるのかなと。

完全にデータで減点のなかった相手は、
コンゴウリキシオー
1頭のみ。

しかし、条件・展開によって救えそうな馬としては、
アドマイヤフジ、ヴァーミリアン、スキップジャック、
ダンスインザモア、ペールギュント、マイネルレコルト、
マルカジーク、ローゼンクロイツ
を挙げておきます。

これは枠が出てから取捨を決めましょう。

ツワモノたちのブログをチェック

skypot at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

2005年04月04日

桜花賞データアート展望2

さて、続きです。
今回は微風消去に該当する馬を紹介します。

A.前2走の人気と着順が悪い
カシマフラワー、クイックセイコー、テイムチュラサン、ブリトン、
モンローブロンド、ジョウノビクトリア
<ただしジョウノビクトリアは混合重賞戦のため念のため保留する>

B.前走完敗組
なし
<ただし、チューリップ賞の着差は微妙なので、
アドマイヤメガミ、エリモファイナル、オリエントチャーム、
ダンツクインビーらは少し割り引いて見たい>

C.前走の条件が格下
なし

D.キャリア2戦馬の条件
クイックセイコー

F.前走の敗北着差
なし

G.阪神JF大敗
カシマフラワー、テイエムチュラサン、モンローブロンド

H.阪神JF→前走大敗
ショウナンパントル


これらの馬が好走する可能性は低いと見る。

他のブログの展望はこちら

skypot at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 週末展望など 

2005年04月01日

桜花賞データアート展望1

桜花賞展望をボチボチ始めたいと思う。
ブログではデータアート(春一番桜吹雪データ)に準拠した展望を行います。
アナログ面はメルマガ、前日のHP予想で補強しましょう。
データの内容は現在公開していないので、
何がなんだかわからないと思いますが、
HPにある去年の予想を参考にしてください。


ラインクラフト(福永)
1番人気になりそうだが、データアートでは幹データXを満たす。
(前3走での人気、使用距離、格が過去の好走馬と符号)
今回、これに競れる馬柱を持った馬は他にいないので、
一応信頼したい。(去年はダンスインザムードとスイープトウショウがいた)
もしも何らかの減点が入ったとして、
春一番に該当したとしても1番人気なので2,3着の可能性もある。
消えたら美味しい馬であっても消すのは無理。
他の馬より不安材料は少ないので、絞っていくなら軸マルチで。

エイシンテンダー(武幸)
チューリップ賞の着差が微妙。0.5あれば幹データZをクリアできたので
ここも好走できるかもしれない。一方、前々走で1200mのOPを勝利
しているのがデータ的に危険(桜吹雪データ)。
着差で救えなければ春一番に該当し、人気以下の着順となりおそらく
馬券には絡まないだろう。
同じく、アンブロワーズ、フェリシアが桜吹雪データに該当しており、
これらの馬は信用できない。

ペニーホイッスル(柴田善)
春一番に該当。人気以上の走りはできない。
短距離実績も良くない。

エアメサイア(武豊)
春一番に該当。こちらも人気以上の走りは疑問。
豊でも今回2番人気になるとは思えないので、
馬券から消えてしまう可能性も大いにある。

つづく。

他のブログを見てみる

skypot at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 週末展望など 
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加