2006年03月

2006年03月28日

ヤマタケゴールデンについて

昨日はキングヘイロー産駒のカワカミプリンセスを紹介しましたが、
今日は引き続きその産駒であるヤマタケゴールデンを紹介しましょう。
同馬は今週、マーガレットSと伏竜Sに特別登録をしています。
普通に馬柱を見たら、芝では終わっていて前々走勝っているダートの伏竜Sに向かったほうが良さそうですが、天星指数1800m59あり、マーガレットSでの期待指数順位はキンシャサノキセキに次ぐ2位。マーガレットSで馬券に絡む可能性のある穴馬という評価です。是非短距離にトライしていただきたいものですね。
(伏竜Sで鞍上を確保しているので無理かな。そうするとやはり今週は回避が妥当かもしれません)

skypot at 23:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 個々馬分析 

カワカミプリンセスについて

君子蘭賞を勝ったカワカミプリンセス。
内にグリーンベルトがある状態で、元々まずまずの能力を持っているサウスティーダにスイスイ逃げられている展開を後方から外を捲くって、というか捲くり切れていなくて直線大外後方ままから直線鋭い伸び脚を繰り出して勝った内容は濃いです。
(1月にも似たような光景がありましたね。タッチザピークは前走のチューリップ賞で不可解な敗北を喫してしまいましたが、まだ能力は高いと思っています)
カワカミプリンセスの脚はニシノドコマデモを連想させる持続系のそれで、加速のなさなどもそっくりなのですが、父は同じキングヘイローです。ゴウゴウキリシマも最初の頃は後方から鈍い差し脚を繰り出していた馬ですが、やはり血統なのでしょうか。
桜花賞には賞金が足りず出走はできなさそうですが、是非この持続脚を生かせる舞台、オークスに向けてローテーションを組んでいただきたいものです。持続系なので距離延長はある程度大丈夫だと思いますし、成長すればローズバドのような馬になれるんじゃないかというイメージを受けました。


skypot at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個々馬分析 

2006年03月25日

高松宮記念予想

春GIも開幕とのことで、簡単にですが高松宮記念を展望したいと思います。
ご存知の通りスカイポットは若駒専門なので(今期の実績は低迷中ですが)、あまりあてにできないことは承知の上でご覧ください。

まず、前提条件となるバイアスなのです。去年は外差し傾向だったんですが今年はまだ内もいいですね。もう少しでフラットというくらいでしょうか。なので、外の差し馬を狙う予定でしたが大きく変更します。

と、内を復活させると絞りきれないことが判明しました。。一応、買おうと思う馬をご紹介します。(旧データアートでの評価も込みでの取捨&コメントです)

☆重視
マルカキセキ…人気が落ちてきた。昨年スプリンターズSで4着したくらいで能力は一歩抜けている。吉田稔騎手だし内も悪くなければ当然買い。

コパノフウジン…ファルコンSで惨敗した経験があるが、芝1200mで崩れたのはそれだけ。若駒戦時の指数は1200m68とシンボリグランやマイネルアルビオンよりも高かった馬で、外差しのシルクロードSで粘った力も評価できる。大外のロスを軽減する走りができれば来れるのではないか。

カネツテンビー…CBC賞を後方からシンボリグランにタイム差なしまで追い上げる2着。中山で好時計を出した江田照騎手との再コンビで面白みはある。

シンボリグラン…中京実績、堅実さと騎手で。

ラインクラフト…キレ型持続系。通常以上に短距離のほうが指数が高く出ていた馬なので短縮も可能かと思われる。あとは休み明け。

オレハマッテルゼ…これもそれなりのメンバー相手に堅実で、ハイペースを早めに前を捕らえに行った前走も崩れなかった。善臣騎手だが距離短縮が上手い方向に出れば。

シーイズトウショウ…そろそろ宮記念くらいは馬券に絡めても良い気がする馬。




skypot at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

毎日杯予想修正

オッズを見ながら馬券を検討した結果、
メルマガ予想時点から少し変更がありましたのでお知らせします。

☆馬ですが、最後に選ぶならと消極的に選択しているのですが、
ヴィクトリーランの人気が非常に落ちていることと、
インテレットに多少不気味さを感じてきたことから、
☆馬を除くボックス馬券と、◎1着固定及び○→◎の1,2着固定から、
印馬+ヴィクトリーラン、インテレットに流す馬券を購入したいと思います。

skypot at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 若駒戦予想 

2006年03月04日

チューリップ賞予想変更

早速で何なのですが、
スパニッシュソウルを分析し忘れていました。
新馬戦でいい指数が出ているので、ここは条件利も加味して
プリムローズヒルと★を入れ替えてみます。
波乱度の高いレースですからね。

skypot at 04:17|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 若駒戦予想 
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加