2007年12月

2007年12月25日

2008年クラシックに向けて byワックスムーン

スカイ氏の記事のとおり、暫く休養に入ります。

負け惜しみになりますが、有馬記念のマツリダ狙いは秋天が終わった時点で決めていましたし、このブログにも書いてありました。私がマツリダ狙いを薦めた人の中にはしっかり3連単を当てていた人もいます。

穴馬の発掘という意味では、自分が他の人と比べて劣っているとは思っていません。
アサクサキングスのダービー好走は皐月賞時の予想レポートにも書いていましたし、秋天のカンパニーの好走も関谷記念時点で予見出来ていました。
アグネスアークも条件馬時代に重賞級の器とも書いています。

ただ、現状ではそれを大きな勝ちに繋げられていないので、何かが大きく欠けているのだという反省もありますし、それを見つけるための一時休止です。


冬眠とはいえ、競馬への探究心は全く衰えていないので、レース分析は独自に進めて行くつもりですし、スカイ氏、黒ラベル氏との対談は続けたいと思ってますので、ブログも度々更新するとこともあると思います。

ただ、暫くは馬券は買わないので、外野からの意見というスタンスになってしまうかもしれないので、そこはご勘弁を 笑


今は臥薪嘗胆の思いで、来るべき春に備えます。

今年の経験を活かすも殺すもこれからの自分の取り組み方次第と思ってますので。


という訳で忘れないうちに、2008年のクラシック世代の馬の中で現時点で注目しておきたい馬をあげて、今年の締めくくりにします。


〜超低レベル世代??〜

このブログでも散々語ってきましたが、現2歳世代は相当にレベルが低いと思います。
サンデーサイレンスがいないという意味では去年と同じですが、OPクラスのレースの荒れ方をみていると、信頼に足りる人気馬が不足していることはハッキリしています。

それがインフルエンザの影響で素質馬のデビューが遅れているからなのかは分かりませんが、現時点でクラシックの本命候補をあげよと言われても悩みますね。

レベルが低いと一口に言っていますが、路線(距離)、性別で、多少は差があるのではと思っているのですが、実際はどうでしょうか?

私個人としては、中長距離路線のレベルが異様に低いように感じています。
とにかくスローペースのレースが多いため、クラスが上がって少しペースが速くなると途端に凡走してしまうんですね。
厳しいレースの経験値が低くても本番で好走できるサンデーサイレンス産駒の不在が大きいのだと思いますが、騎手が馬を育てるようなレースをしていないことも大きいと思います。

ということで、今年の皐月賞、ダービー路線は早くも大波乱を予感しています。

以下芝1400以上のOPクラスのレースを過去3年と比較してみます。

【マリーゴールド賞(OP)×】

07年 エフティマイア  1:23:7 36.0-35.0
06年 ハロースピード  1:22.2 34.0-36.1
05年 コスモミール   1:22.8 34.9-35.9
04年 1200のため割愛

馬場の違いはありますが、今年はペースが緩すぎますね。明らかに低レベル。



【ダリア賞(OP)○】

07年 スズジュピター  1:21.4 34.0-35.5
06年 マイネルレーニア 1:22.1 34.8-35.6
05年 コスモミール   1:22.5 34.5-35.9  
04年 マイネルレコルト 1:22.0 34.8-35.2

水準級以上。その後のダリア組の活躍も納得ですが、クラシック直結とまではいえないんでしょう。レコルトもレーニアもダメでしたから。


【クローバー賞(OP)×】
07年 ウイントリガー  1:31.9 31.2-34.8
06年 イクスキューズ  1:29.3 29.3-36.1
05年 アドマイヤムーン 1:29.5 29.5-36.1
04年 モエレフェニックス1:30.0 30.0-35.6

ペースが緩すぎます。低レベル。イクスキューズとムーンは流石の内容。


【新潟2歳S(G掘泡ァ
07年 エフティマイア  1:34.1 35.6-34.1
06年 ゴールドアグリ  1:35.2 36.0-33.9
05年 ショウナンタキオン1:35.0 35.2-34.6 重
04年 マイネルレコルト 1:34.8 36.2-33.7

水準ぐらいのレベルですね。ということは、クラシックでは通用しないレベルです。
タキオンも未だに1600万条件ですからね。。。

【コスモス賞(OP)×】
07年 ヤマカツオーキッド1:55.5 39.7-35.3
06年 ナムラマース   1:48.4 35.4-36.3
05年 ディープエアー  1:51.9 36.4-36.1
04年 マイネルアドホック1:52.2 38.2-35.4

ここも緩々です。上のクラスでの活躍は見込めません。


【野路菊S(OP)○】
07年 オースミマーシャル1:47.6 33.9-35.8
06年は中京、それ以前は1600のため割愛

このレースの重要性に今更気がつきました。
レベルが低いと目されていましたが、この厳しい流れを経験したことは出走馬に間違いなくプラスの作用をしています。
厳しい流れでのレースを経験した馬は、何れ激走=穴を演出してくれるものです。
厳しい流れのレースに出走した馬には今後とも要注意ですね。

オースミマーシャル 中京2歳S 8番人気3着
キャプテントゥーレ 朝日杯FS  4番人気3着
          デイリー杯 3番人気1着
マイネブリッツ   ききょうS 4番人気1着


【芙蓉S(OP)▲】
07年 フォーチュンワード1:36.6 35.6-35.6
06年 ドリームジャーニー1:35.2 36.0-35.0
05年 トーヨーエーピー 1:36.8 37.0-35.2
04年 ストラスアイラ  1:39.9 37.0-37.4 不良

及第点でしょう。フォーチュンは引退したのですが、スマイルジャック、ショウナンアクロスはその後の好走しているので、悪くないレースです。


【札幌2歳S(G掘泡ぁ

07年 オリエンタルロック1:51.9 36.6-37.9
06年 ナムラマース   1:49.7 36.3-35.6
05年 アドマイヤムーン 1:50.4 36.5-36.0
04年 ストーミーカフェ 1:49.9 35.4-37.4

前半のペースは悪くないのですが、後半3Fの大失速がありますので、オリエンタルロックには高い評価はつけられないですね。
しかもこのレース、前に行った組が失速しているのに、後ろの馬は全然差せてもいないのが凄い 苦笑
サブジェクトがラジオ2歳を勝ってしまったので、益々この世代の中距離路線のレベルの低さが浮き彫りになってしまいました。


【デイリー杯2歳S(G供法】

07年 キャプテントゥーレ1:35.6 35.5-34.6
06年 オースミダイドウ 1:34.3 35.3-35.0
05年 マルカシェンク  1:37.2 37.1-34.6 重
04年 ペールギュント  1:34.3 34.5-35.7

実は水準以上のレベルにあったんですね。
いろいろ調べてみましたが、今年のマイル路線の中では上位にランクできる内容でした。このレースがレベルが低いという先入観は完全にミス、思い込みだったということです。

今のレースを見ていると、4角の位置取りがかなり重要になっていると思うのですが、前に行って脚を使えるスタイルを確立していれば、レースで好走する確率は高まるんです。
同日に行われた未勝利戦でカシノネロは1:35:0で勝利していますので、単純な時計比較ではカシノネロのほうが優秀にも思えるのですが、カシノネロの上がりは35.6で決め手がない馬なんですよ。
キャプテンは34.6で上がっていてかなり優秀。全体時計が遅いのは道中が緩んだのが原因なので、実はレースレベルとはあまり関係ないんです。
関係ないというと語弊がありますが、そういうレースに(馬も騎手も含めて)なり易いのが現状だということです。前半3Fのところで位置取りが決まってしまうと、みんなそれ以降は動かない(動けない?)んですよね。何らかの外圧があるのかは分かりませんが。
樋野氏の政治騎手の本を読んでみると分かりやすいですが、政治力の問題なんですかね。藤田が逃げると誰も競りかけないというアレですよ。ほんとに面白いくらいに藤田が逃げると誰も競りかけないので笑えます。
これはダイワスカーレットが好走している事実とカラクリは同じだと思います。アンカツに競って行く騎手は殆どいませんよね?
マツリダがアンカツダスカに道を譲らずに勝てたのも有力エージェントと絡んでいない蛯名が乗っていたのもかなり大きかったでしょう。


デイリー杯以外で、今年行われた芝1600でレースで前半36秒より早く流れて、上がりが34秒台だったのは、以下の8レースです。

2007/7/28  新潟 2歳未勝利 1:35.1 35.6-34.4 ショウナンアルバ
2007/8/12  新潟 2歳未勝利 1:35.8 35.9-34.1 リーベストラウム
2007/8/26 新潟 2歳未勝利 1:35.3 35.4-34.6 カレイジャスミン
2007/9/2 新潟 新潟2歳S 1:34.1 35.6-34.1 エフティマイア
2007/10/6 京都 2歳未勝利 1:34.8 35.3-34.9 ミッキーチアフル
2007/10/13 東京 2歳未勝利 1:35.1 35.9-34.5 マルターズオリジン
2007/10/20 東京 いちょうS 1:36.2 35.8-34.7 アロマキャンドル
2007/11/17 京都5 2歳新馬 1:35.0 36.0-34.8 サダムイダテン

これらの馬は今後の活躍するチャンスが多いにあると思います。(新潟組は時計が速く出る傾向にあるので信頼はできませんが。。)
というかサダムイダテンはもう結果を出せていますし、この新馬がかなり優秀な内容であったことも分かります。

逆に厳しい流れのレースという観点では、前半34秒台で流れたレースで内容があった以下の7レースをあげておきます。出走馬は次走以降も面白い存在になります。

2007/10/14 東京 2歳新馬 1:34.9 34.5-35.1 ゴスホークケン
2007/10/21 京都 2歳未勝利 1:35.5 34.8-35.9 ドリームシグナル
2007/12/1 阪神 千両賞 1:34.0 34.5-35.1 ロードバリオス
2007/12/2 阪神 阪神JF 1:33.8 34.4-35.7 トールポピー
2007/12/9 中山 朝日FS 1:33.5 34.7-35.2 ゴスホークケン
2007/12/9 中山 2歳未勝利 1:35.4 34.6-36.0 アサクサダンディ
2007/12/15 中山 ひいらぎ賞 1:35.2 34.2-36.7 レオマイスター

こうやって見ると新馬のゴスホークケンのレースが如何に破格だったのかが分かりますね。
マイル路線では現時点で抜けた能力を持っていると思います。相手になるのはサダムイダテンぐらいなものでしょう。イダテンはクラシック路線を歩もうとしているので直接対決はもう少し先になるのでしょうが。


【いちょうS(OP)○】

07年 アロマキャンドル 1:36.2 35.8-34.7
06年 マイネルシーガル 1:35.9 36.0-35.0
05年 ジャリスコライト 1:35.9 37.1-33.8
04年 ニシノドコマデモ 1:35.6 36.2-34.5

優秀ですね。レースレベルは低くないです。スマイルジャック、アポロドルチェの活躍からも今年の中では寧ろレベルの高いレースと言えるでしょう。
スローになり易いトライアルレースでは力を出してくれることでしょう。
こうやって見るとジャリスコライトがクラシックで活躍できなかったのが分かるような気がしますね。ペースが緩いとダメですね。


【萩S(OP)▲】

07年 フローテーション 1:47.9 35.3-35.8 やや重
06年 フサイチオフトラ 1:47.1 34.6-37.1
05年 フサイチリシャール1:49.1 36.6-34.4 重
04年 テイエムヒットベ 1:48.6 36.0-35.6

水準なんですが、フローテーションでは決め手不足ですね。内容的には04年と同じぐらいでしょう。ラジオ2歳でも決め手不足が目立ちましたし。
ただし、今年の低レベル中距離路線でも流れが速くなればの希望はありますので注意は必要な馬です。
34秒台でまとめたフサイチが朝日杯を勝ち、その後もクラシックトライアルで活躍していたのも納得です。


皐月賞は芝1800以上で前半1000Mを61秒を切るレースで好走していた馬が激走するレースですが、萩S以外で現時点で該当しているレースは以下の5レースのみ。
去年も該当レース2つで連対していたサンツェッペリンが激走しましたね。当時はOP以上で見たので気がつきませんでした。。苦笑

この中にクラシックで激走してくれる馬はいるのでしょうか?
ノットアローンは出走してきたら買いたいですね。とりあえず楽しめそう 笑
ホッカイカンティも面白いですね。

2007/10/14 京都 2歳未勝利  1:47.8 34.8-35.7  ノットアローン
2007/11/3  東京 百日草特別 1:47.8 35.4-34.9 ショウナンアクロス
2007/11/11 京都 黄菊賞 1:47.5 34.8-35.7 ヤマニンキングリー
2007/11/17 東京 東京スポーツ杯2歳S 1:47.4 35.2-35.2 フサイチアソート
2007/12/15 中京 中京2歳S(OP) 1:47.7 35.5-35.8 ホッカイカンティ


【ファンタジーS(G掘泡ァ

07年 オディール     1:21.1 34.4-35.5
06年 アストンマーチャン 1:20.3 34.9-34.3
05年 アルーリングボイス 1:21.4 34.7-35.0
04年 ラインクラフト   1:21.6 35.5-34.6

このレースをどう見るかは来年のクラシックを考える上で重要になりそうです。
今年は水準級にはあるものの、G亀蕕良床舛呂任ないですね。
05年と同じレベルだと思います。
全体のレベルが低いので通用する可能性はありますが、直結とまではいえませんね。
後のG鞠魯▲好肇鵐沺璽船礇鵝▲薀ぅ鵐ラフトは上がりを34秒台でまとめていますので、クラシックではやはりそのくらいのレースレベルは欲しいです。


【京王杯2歳S(G供法】

07年 アポロドルチェ 1:22.7 35.0-35.5 やや重
06年 マイネルレーニア1:22.6 35.1-35.6 やや重 
05年 デンシャミチ  1:23.3 35.9-34.9
04年 スキップジャック1:22.1 35.4-34.6

バランスがいいので今年も水準級でしょう。
ただし、クラシックの直結するレースではそもそもないので、ここでの好走を鵜呑みにすることはできませんね。
マイル重賞なら通用するレベルだと思います。


【東京スポーツ杯2歳S(G掘法】

07年フサイチアソート 1:47.4 35.2-35.2
06年フサイチホウオー 1:48.7 36.6-34.3
05年フサイチリシャール1:46.9 35.7-34.0
04年スムースバリトン 1:48.2 35.5-35.0

今年のレースの中ではトップクラスの内容ですし、過去と比較しても遜色ないです。
勝ったフサイチアソートは弥生賞からの復帰を目論んでいるらしいですが、今から楽しみですね。
ここで4着となったゴスホークケンが早くもレベルの高さを実証してくれていますしね。



【京都2歳S(OP)▲】

07年 アルカザン   2:02.5 37.1-34.9
06年 ゴールドキリシマ2:03.5 37.7-34.8
05年 マルカシェンク 2:01.4 37.2-35.1
04年 ローゼンクロイツ2:04.7 38.4-33.8  

水準級です。
前半がもう少し速ければいいレベルまで行けたんですがね。
アルカザンもダンス産駒の割りに反応がいいですが、中山に行ってどうかという印象は受けますね。


2歳G気漏箘Δ靴泙后どちらもレベルが高い◎レースでしたので、今後も上位入線馬は活躍できそうです。


【さざんかS(OP)△】

07年 マヤノベンケイ  1:22.5 34.9-35.8
06年 エイシンイッキ  1:21.6 34.9-35.2
05年 イースター    1:22.0 34.3-35.9
04年 マキハタサーメット1:22.0 35.1-35.1

レベルが低いです。いつも人気のダノンゴーゴーもそれほどの器とは思えませんね。
逃げ切ったマヤノベンケイは初芝でしたので、こちらのほうがまだマシですね。時計がかかる1800ぐらいだと面白いかも。  



【中京2歳S(OP)○】

07年 ホッカイカンティ 1:47.7 35.5-35.8
06年 ダイワスカーレット1:47.8 36.6-33.8
05年 メイショウサムソン1:47.5 36.3-35.1
04年 ブライトトゥモロー1:47.7 35.6-35.3

クラシック2冠馬が2年連続で出ていますので、それと比べるとスケールは落ちるかもしれませんが、バカにしたものではなさそうです。
地味な馬が勝ったので低レベルと当初は思ったのですが、分析してみると、一応はクラシックで頑張れる内容は示しています。
ホッカイカンティはパラダイスクリーク産駒で底力は疑問ですが、去年もそう思っていたサンツェッペリンにやられた訳ですからね。
人気にならない分美味しい馬ぐらいに考えたほうが良さそうです。
ノットアローンに気性の成長があれば主役級なんですがね。。苦笑
4着のチョウサンデイは前が残る流れの中で差しこんできており、エイシンサンデイ産駒と地味ながら不気味な存在。
オーロマイスターもかなりロスがあったのは確かですが、ああいう競馬をしていてはクラシック路線に乗れないですね。次走で見直せる内容か確認が必要かも。


【ラジオNIKKEI杯(G)△】

07年 サブジェクト   2:07.0 37.5-35.5 重
06年 フサイチホウオー 2:02.1 36.6-35.2
05年 サクラメガワンダー2:01.9 36.3-35.3
04年 ヴァーミリアン  2:03.5 38.8-34.0
03年 コスモバルク   2:01.6 36.5-34.9
02年 ザッツザプレンティ2:04.5 37.8-35.3 不良
01年 メガスターダム  2:03.4 37.4-35.1
00年 アグネスタキオン 2:00.8 37.3-34.6
99年 ラガーレグルス  2:03.7 37.4-36.6
98年 アドマイヤベガ  2:04.1 37.7-35.2

大物輩出レースとして名高いこのレースでしたが、今年は藤田が見事にレースを壊してくれましたね。
このドスローはいただけない。レースもつまらないし、評価も難しくなります。不良の02年より時計が遅いとは。。
勝ったサブジェクトはペリエ騎乗であの内容なので伸びシロは殆どないでしょう。本当に強い馬なら2馬身ぐらいは突き抜けていい流れでしたから。
厳しい流れになればまた凡走する危険性は高いはずです。
やはりクラシック直結レベルとすれば、37秒台で入って、34秒台で上がって欲しいですからね。過去10年◎レベルがコスモバルク、アグネスタキオン、○でホウオー、ザッツ、▲でメガスターダム、アドマイヤベガ、メガワンダーですかね。
今年はヴァーミリアン、ラガーレグルスらと同じ△レベル。クラシックは疑問のレベルです。

2着のサダムイダテンは出遅れたアンカツがジックリ競馬をしての2着。
11番手から34.7の上がり1位の末脚を繰り出しており、性能は確かに高い。
ただし今回の競馬では距離への対応力という意味では未知数になってしまいましたね。次走も人気するでしょうが、厳しい流れになった時にどういう競馬をしてくるか注目したいですね。このレースではクラシックへの対応力という意味では▲ぐらいの評価でしょう。

3着のメイショウクオリアは外人が乗っていたらと思わせる内容。最後も止まっていないんですよね。初芝としては悪くない内容でしたが、現状は決め手不足。今後の成長に期待ですかね。

4着以下の馬はダノンイサオも含めて厳しいと言わざるを得ません。



【ホープフルS(OP)▲】

07年 マイネルチャールズ 2:03.9 37.5-36.9 やや重 
06年 ニュービギニング  2:01.1 34.8-37.8
05年 ニシノアンサー   2:03.6 37.0-36.2
04年 エキゾーストノート 2:02.6 38.0-35.6

水準級ですね。今年は水準級のレースが少ないのでそういう意味では本番と同じコースで結果を出せたのは収穫でしょう。
勝ったマイネルチャールズはブライアンズタイム産駒らしい持続の脚が魅力。松岡だけに積極的なレースも期待できるので、楽しめそうです。
2着のブラックシェルは走法から中山は不向きと思ったのですが、スケールでカバーしましたね。府中での走りを見てみたい1頭です。次走はどこを使うのか。
やや重だったので、時計的にどれだけ影響を受けたのか分かりませんが、同条件の新馬戦の勝ち時計が2:06.3なので悪くはないんでしょう。


ということで長々と振り返ってきましたが、やはり現時点ではクラシック候補生と呼べる馬はいませんね。

牡馬マイル路線ならゴスホークケン、サダムイダテンが抜けて強いと思います。
次点でロードバリオス、キャプテントゥーレ、アポロドルチェ、スマイルジャック、レッツゴーキリシマ、ドリームガードナー、少し落ちますが、ドリームシグナル、ミッキーチアフル、チョウサンデイ、レオマイスター、ショウナンアルバ辺りでしょうか。

中距離ではフサイチアソート、スズジュピター(善臣×)、ホッカイカンティ、ノットアローン、ヤマニンキングリー、マイネルチャールズに期待です。
ブラックシェル、アルカザンもいい素材ですが、不器用なので皐月向きではないですね。
デビュー戦で後の重賞馬2頭を下したアーネストリーの復帰にも期待したいです。

オースミマーシャルやショウナンアクロスは穴で引き続き注目。人気で凡走、人気薄で好走を繰り返すタイプでしょう。
メイショウクオリア辺りも差は感じないので、今後も混戦でしょうね。
福寿草に出走を予定しているファリダットは新馬を見る限りはそんなに強くなさそうですが、どうでしょう。

中距離路線の役者不足が際立ってますので、マイル路線からの殴りこみも通用するかもしれませんね。


牝馬は純粋能力は高いエイムアットビップ、オディールですが、いかにも1400ベストなので、桜は厳しいかもしれません。

レーヴダムールは出世しない新馬⇒阪神JF好走なので、今後にはあまり期待してません。
いちょうSを勝ったアロマキャンドル、レジネッタ辺りもトライアルならいい所がありそう。
カレイジャスミンも力は間違いなくあるので、重賞路線でも注目したい1頭。北村じゃないといいんですがね。

トールポピーはどの路線に行くのか注目ですが、現時点では総合力は1番でしょう。
ただ、素質はエリカ賞を勝ったアルスノヴァが1番のように思います。
マイル路線なら、中山の新馬を勝ったプリマフォルツァも相当なスケールがありますので注目したいところ。


どの路線も難しいですし、荒れるレースが続くと思います。
今の馬はスパっとした脚が使えないので、如何にいい位置取りを取れるかというセンスに注目するといいかもしれません。

今後も同じ切り口でレースを見て行こうと思っています。
年明けのレースに期待したいですね。

では、よいお年を!!


skypot at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月24日

お疲れ様でした byスカイポット

スカイポットです。

下の記事のとおり、ワックスムーン氏から暫く冬眠に入るとの話を頂きました。
どうもお疲れ様でした。
そして、長い期間沢山の記事を掲載して頂きありがとうございました。
朝日杯の分析から、中山コースの勝ちパターン分析が行えたこと等、
今後につながる良い情報を発信することができたと考えています。

もちろん、競馬を辞められるわけではないとのことですので、
今後もG1予想分析等は引き続きよろしくお願いいたします。
次の皐月賞予想レポートの合作では、お互いに最高の予想をしましょう。

以前メールを頂いた方を含め、
ワックスムーン氏の予想を参考にされていた方には残念なご連絡となりますが、
引き続きG1前等にお越し頂ければ幸いです。

私もメルマガとHPの更新だけで一杯一杯でして、
ブログはこれで、更新頻度がまた落ちることとなります。
メルマガはしっかりしたものを配信するよう心がけていますので、
ブログをご覧の方々でメルマガに登録されていない方は、
これを機会に是非、メルマガ登録をして頂きますようお願いいたします。

メルマガ登録
http://baryutensei.com/08mailm.htm#touroku


skypot at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月23日

有馬記念回顧 byワックスムーン

有馬記念終わりました。

馬券は結局3連単フォーメーションで購入し、マツリダは2・3着マークで沈没。
スカーレットが交わしてくれれば大的中でしたが、自分としては、これが予想の限界でしたね。

最終的に購入したのは、サムソン、マツリ、メジャー、ダスカ、ポップ、ロックドゥの
6頭だったんですが、3連単BOX120点で80万取れたんですね。タラレバですが。

競馬は難しい。
今年ほどそれを感じた年はありませんでした。

私の競馬キャリアはダンスパートナーが優勝した95年のオークスからですから、約キャリア12年半ぐらい。

私が競馬をはじめた時は既にサンデーサイレンス全盛の時代で、しっかり大舞台で実力を出してくれる馬がたくさんいました。


今年の結果は一体なんなんでしょうか。

普通はレースが終わっても、あれは買えたよなとか、敗因が分かるレースが普通だったように思いますが、今年に関してはさっぱりわかりません。

皐月で160万、ダービーでも200万を超える馬券が飛び出し、NHKマイルCでは970万、ヴィクトリアマイルでも200万がありましたね。

秋は馬券の金額という意味では平穏でしたが、全体的にレベルが低く、いつも前が残る競馬ばかり。
サンデー亡き今、後ろから競馬をして安定して力を発揮できる馬はいないということなんでしょうか。

そういう意味では多少強引な競馬でも有馬好走条件をしっかり満たしたマツリダが勝ち、スローペースの申し子ダイワスカーレットが2着したのはまさしく今年を象徴するような競馬だったと思います。

競馬は世相を反映するといいますが、様々な偽装に揺られた一年でしたし、信頼できる馬というのはいなかったということなんでしょう。
空気読めない蛯名だけにもしかしたらという思いが多少あっただけに無念です。


ウオッカは強い馬ですが、安定感はゼロ。今後も勝つときは強いですが、こんな競争生活が続きそうです。

メイショウサムソンも歴代の名馬と比べたら全然弱い。
レゴラスに負けるようでは海外云々言えるレベルじゃないですね。
パドックでも覇気がなく、消そうかと思ったぐらいでしたが。
そういう意味ではサムソンが惨敗したことだけは納得というか、消化できてます。


所詮は負け犬の遠吠えなんですけど、今の競馬は予想してどうなるという範疇を超えてしまっているように思います。

過去のデータは通用しないですし、レースの見方も180度変えなければ的中に近づくことは不可能でしょう。

強い馬が勝つのではなく、勝った馬が強い。

今の競馬はそういうことじゃないかと思ってます。
ずっと連対が続いていたダービーの1番人気馬が負けたというのも象徴的な出来事なんでしょう。
だからこそ能力を把握するのはとてつもなく難しいし、過去のデータが通用しないんでしょう。

このレースに負けたら競馬はやめようと思ったレースでは必ず当ててきたんですが、今日外れたということは退けということなんでしょう。

ということで暫くは冬眠に入ります。
競馬を好きな気持ちは変わらないので、これからも競馬を見続けると思いますが、余程の手応えを感じられる理論でも構築できない限り、第一線への復帰(つまり毎週馬券を買うというスタイル)はしないと思います。

このブログを楽しみにしてくれていた人も少しはいたかもしれないですが、そういうことで更新は大きなG気阿蕕い砲覆襪隼廚い泙垢里如△肝讃気ださい。


長文お読みいただきありがとうございます。
みなさんも良いお年をお迎え下さい。

まあ、ある人には東京大賞典もありますし。

競馬はこれからも続くでしょうから、今日の負けをいい意味で引きずる事が大切だと思います。
これからも暫くはこんな競馬でがっかりさせられることが多くなると思うので 苦笑

skypot at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月20日

SBMの競馬談義#72(有馬記念)

(ワックスムーン)
極端な枠になったもんだね。
サムソンの3着以内は確定かな。。。
ウオッカは絶望的な大外枠。応援馬券は売れるだろうけど、見せ場を作るのも難
しそうだね。
なんだか盛り上がらないなぁ。
唯一の救いはマツリダが3番に入ってくれたことぐらいか。
ドリパスは高田だけど、かえって嫌だね。皐月賞の例があるだけに。。。苦笑

現実的なところとしては古馬の実力馬を買えということなんだろうけど、当日は
雨模様のようだし勝負するレースではないかもね。

1 メイショウサムソン
2 ドリームパスポート
3 マツリダゴッホ
4 ダイワメジャー
5 レゴラス
6 ポップロック
7 ダイワスカーレット
8 ロックドゥカンブ
9 サンツェッペリン
10 フサイチパンドラ
11 コスモバルク
12 インティライミ
13 デルタブルース
14 ハイアーゲーム
15 チョウサン
16 ウオッカ

(黒ラベル)
ドリパスの2番枠は偶然にも皐月賞と一緒。出るか高田マジック?
ウオッカ以外はいいところだよね。
ポップ、ロックの外人2騎はロスなくそつなく回ってきそうだし、ダイワ兄妹も
すんなり行けそうなので力は発揮できるのかな。
後は空模様。
ここ10年レースラップで上がり35秒切ったのはマンハッタンカフェの年のみで、
そもそも上がりがかかる傾向にある中ダスカにどう影響が出るかね。未知数だ・
・・。

<スカイポット>
ウオッカは運がないですね。能力はあっても、ロスを考えると馬券にも入れない
公算が高くなってきました。
ある程度速い流れになれば来る力はありますが。

メイショウサムソンの馬券圏はこれで磐石ですかね。
前々で押し切る競馬になるのではないかと。
相手もポップロック、ダイワスカーレット、ダイワメジャー、ロックドゥカンブ
が順当で、
荒れればドリームパスポート、マツリダゴッホですかね。
ドリパスは復帰2戦目ですから、巻き返しもあるのでは。
もともとメイショウサムソンよりも強いと思っていましたから、ここは逆に狙い
たい気がしています。

コスモバルクやサンツェッペリンがいるので速くなるのでしょうか。

(ワックスムーン)
宝塚記念のように空前のHペースで前に行った馬で残ったのはサムソンだけだった
みたいなオチになるのかな、天邪鬼の逆張り予想ということなら。

バルクもサンも粘れる強さは感じないし、結局ダスカが逃げるようなことをアン
カツは言ってるから、結局またスローかよ!!みたいな競馬になったりしてね。
勝ちに行く豊のサムソン、メジャー、ポップ、ロックの3人の外人は早めに仕掛
けそうだから、4角の攻防は面白そうだけどね。
これでダスカが逃げ切ったら凄いことだよね。

【ワックス追記】
過去5年の有馬記念について分析しておきます。

かつては荒れ馬場の中山で2分32秒を切るレースはなかったんですが、ここ5年はやや重馬場だった2002年以外は全て32秒を切っていますので、高速化が著しいことが分かりますね。前は簡単には止まってくれません。

なのであえて過去5年に絞った分析にしています。
今年も馬場はいいので32秒を切る攻防になるでしょう。

2006

見事に内枠の馬ばかりが上位を占有してますね。まあ、どれも人気馬ではありますが。

上がり1位 ディープ      1着
上がり2位 スウィフトカレント12着
上がり3位 スイープトウショウ10着

上がりが速い馬がそのまま着順に結びつかないところが中山コースの特徴ですね。

4角の位置取りは10番手⇒4番手⇒2番手。ディープは別格中の別格なので、4、5番手の位置を取れるかどうかはかなり重要。

G気鯱∪錙糞蕩JC)してきた3歳馬は確実に疲れが残るので体調を崩すことが多いんですが、去年はドリパスが該当してました。プラス12キロで明らかに仕上げに失敗してましたね。二桁の体重増は凡走の危険性が高まるということでしょう。

血統的にはSS、母父SS、SSとSSが圧倒的ですね。まあ、出走数も多いので当然ではありますが、やはり大舞台に強い血ということでしょう。


4 ディープインパクト 牡 4 57 武豊 1 438(+2) 2.31.9 (33.8) -
1 ポップロック 牡 5 57 ペリエ 6 494 2.32.4 (35.0) 3
5 ダイワメジャー 牡 5 57 安藤勝己 3 532(+6) 2.32.5 (35.3) 3/4
3 ドリームパスポート 牡 3 55 内田博幸 2 478(+12)2.32.5 (34.9) 鼻
8 メイショウサムソン 牡 3 55 石橋守 4 518(+4) 2.32.7 (35.4) 1 1/4
2 デルタブルース 牡 5 57 岩田康誠 9 520 2.32.7 (35.3) 首
9 トウショウナイト 牡 5 57 武士沢友治 10 496(+14)2.32.8 (35.3) 3/4
12 アドマイヤフジ 牡 4 57 武幸四郎 12 528(−8) 2.32.8 (34.6) 首
10 アドマイヤメイン 牡 3 55 柴田善臣 7 496(−7) 2.32.8 (36.3) 鼻
6 スイープトウショウ 牝 5 55 池添謙一 5 456(−8) 2.32.9 (34.5) 首
7 コスモバルク 牡 5 57 五十嵐冬樹 8 512(+2) 2.33.2 (35.4) 2
11 スウィフトカレント 牡 5 57 横山典弘 11 478(−4) 2.33.3 (34.4) 首
13 ウインジェネラーレ 牡 6 57 蛯名正義 13 556(±0) 2.33.6 (35.7) 1 3/4
14 トーセンシャナオー 牡 3 55 勝浦正樹 14 442(−4) 2.34.0 (36.3) 2 1/2


2005

ハーツクライがまさかの先行策でそのまま押し切りました。外人ならではの騎乗でしたね。
あのディープですら菊を目一杯走った反動でいつもの33秒台の脚が使えませんでした。

この年は二桁馬番の馬が好走してますね。一概に外不利という訳ではないということなんでしょうか?
ただし、4角位置は3⇒6⇒3なので、外枠でも先行できない馬は危険ということで良さそうです。
上がり1位のディープは2着ですが、2位の馬は5、6、10着と凡走しました。

ゼンノロブロイは緩い仕上げで凡走。やはりプラス12キロでは走れないですね。

血統はSSが3位以内独占。5着も人気薄のコイントスで、6〜8着もSS。
今更ながらに恐ろしい種牡馬でした。

10 ハーツクライ    牡 4 57 ルメール 4 498(+2) 2.31.9 (35.0) -
6 ディープインパクト 牡 3 55 武豊   1 440(−4) 2.32.0 (34.6) 1/2
14 リンカーン     牡 5 57 横山典弘  6 474(+2) 2.32.2 (35.0) 1 1/4
4 コスモバルク    牡 4 57 五十嵐冬樹 10 506(+6) 2.32.4 (35.8) 1 1/4
13 コイントス     牡 7 57 北村宏司 16 550(+6) 2.32.5 (34.9) 1/2
7 ヘヴンリーロマンス 牝 5 55 松永幹夫 8 508(±0) 2.32.5 (34.9) 首
2 サンライズペガサス 牡 7 57 田中勝春 9 492(+8) 2.32.7 (35.1) 1 1/4
3 ゼンノロブロイ   牡 5 57 デザーモ 2 520(+12) 2.32.8 (35.4) 首
8 グラスボンバー   牡 5 57 勝浦正樹 11 492(+6) 2.32.9 (35.0) 1/2
5 スズカマンボ    牡 4 57 安藤勝己 7 498(+10) 2.32.9 (34.9) 首
15 デルタブルース   牡 4 57 ペリエ 3 530(+2) 2.33.0 (35.6) 3/4
9 タップダンスシチー 牡 8 57 佐藤哲三 5 512(+2) 2.33.3 (36.9) 1 3/4
12 ビッグゴールド   牡 7 57 柴田善臣 14 474(+6) 2.33.6 (35.9) 2
11 オペラシチー    牡 4 57 中舘英二 13 504(−4) 2.33.7 (36.6) 首
16 オースミハルカ   牝 5 55 川島信二 12 474(−2) 2.33.8 (37.1) 1/2
1 マイソールサウンド 牡 6 57 本田優 15 474(+4) 2.34.3 (37.4) 3


2004

ゼンノロブロイが秋3冠達成。
この年は一桁馬番だけで決まりました。

4角位置は2⇒1⇒5

上がり1位のハーツクライは9着。2位が6着、3位が4着と上位3頭が馬券にならなかったように、兎に角位置取りが重要になりますね。

この年はデルタブルースが4番人気でプラス18キロで5着でしたが、シルクフェイマスはプラス14キロで3着に健闘しました。先行+人気薄ならば体重だけで切るのは危険かも。

1 ゼンノロブロイ 牡 4 57 ペリエ 1 508(+6) 2.29.5 (35.3) -
9 タップダンスシチー 牡 7 57 佐藤哲三 3 504 2.29.6 (35.7) 1/2
6 シルクフェイマス 牡 5 57 四位洋文 9 480(+14)2.29.8 (35.1) 1 1/2
8 ダイタクバートラム 牡 6 57 武豊 5 498(±0) 2.30.0 (34.9) 1
10 デルタブルース 牡 3 55 ボニヤ 4 530(+18)2.30.0 (35.6) 首
3 ハイアーゲーム 牡 3 55 吉田豊 14 518(+12)2.30.4 (34.5) 2 1/2
15 アドマイヤドン 牡 5 57 安藤勝己 8 452(−2) 2.30.4 (35.3) 首
13 ツルマルボーイ 牡 6 57 蛯名正義 7 462(−2) 2.30.5 (35.1) 首
5 ハーツクライ 牡 3 55 横山典弘 10 472(−8) 2.30.5 (34.2) 頭
7 ユキノサンロイヤル 牡 7 57 柴田善臣 15 472(+2) 2.30.5 (34.9) 鼻
4 コスモバルク 牡 3 55 五十嵐冬樹 2 498(+6) 2.30.5 (35.6) 頭
2 ピサノクウカイ 牡 3 55 藤田伸二 13 514(+2) 2.31.0 (35.7) 3
12 グレイトジャーニー 牡 3 55 小牧太 11 458(−2) 2.31.0 (36.4) 頭
11 ヒシミラクル 牡 5 57 角田晃一 6 456(+2) 2.31.3 (37.1) 1 3/4
14 コイントス 牡 6 57 岡部幸雄 12 534(+6) 2.31.5 (37.1) 1 1/4


2003

クリスエスが圧巻のラストランを決めました。9馬身差は凄いですね。
この年は大外馬が勝った訳ですが、レベルの違いと速い流れでレースしやすかったとペリエが語っているようです。

4角位置は2⇒1⇒3と完全に前残り
上がり1位のツルマルボーイは届かず4着、2位はクリスエスで1着、3位は6着だったダービーレグノでした。

今見るとロブロイは善臣でしかもプラス12キロで3着してるんですね。体重はあまり重要なファクターじゃないのかも。前言撤回 苦笑

しかし、ザッツザプレンティやアクティブバイオが終いバタバタになったようにオーバーペースで前に行けばいいという訳では当然ないので、

12 シンボリクリスエス 牡 4 57 ペリエ   1 538(−2) 2.30.5 (35.3) -
3 リンカーン     牡 3 55 武豊    4 466(±0) 2.32.0 (37.0) 9
2 ゼンノロブロイ   牡 3 55 柴田善臣 3 506(+12) 2.32.1 (36.8) 3/4
1 ツルマルボーイ   牡 5 57 横山典弘 6 454(−8) 2.32.2 (35.2) 1/2
5 ウインブレイズ   牡 6 57 木幡初広 10 540(+6) 2.32.3 (36.8) 首
4 ダービーレグノ   牡 5 57 蛯名正義 12 458(±0) 2.32.4 (36.2) 3/4
7 チャクラ      牡 3 55 後藤浩輝 8 466(+8) 2.32.6 (36.4) 1 1/4
6 タップダンスシチー 牡 6 57 佐藤哲三 2 506(+4) 2.32.8 (37.8) 1 1/4
11 アグネスデジタル  牡 6 57 四位洋文 7 466(−2) 2.32.8 (36.6) 頭
9 ファストタテヤマ  牡 4 57 安田康彦 11 458(−2) 2.33.9 (37.5) 7
8 ザッツザプレンティ 牡 3 55 安藤勝己 5 502(+6) 2.34.2 (39.3) 1 3/4
10 アクティブバイオ  牡 6 57 武幸四郎 9 504(+4) 2.36.1 (41.0) 大差


2002

この年も一桁馬番が独占しました。
2番のコイントス、8番のタップとのに前に行って粘りきりましたね。
4角位置は6⇒1⇒4
上がり1位はクリスエス、2位がコイントス、3位が6着ノーリーズンですね。
ナリタトップロードは4角3番手と積極的に乗ったんですが、終いバテバテでコイントスにやられました。仕掛けどころは一流の騎手じゃないと。。。ということでしょうね。

1 シンボリクリスエス 牡 3 55 ペリエ 2 528(−8) 2.32.6 (34.6) -
8 タップダンスシチー 牡 5 57 佐藤哲三 13 500(−8) 2.32.7 (35.9) 1/2
2 コイントス 牡 4 57 岡部幸雄 8 538(+8) 2.33.0 (35.2) 2
11 ナリタトップロード 牡 6 57 渡辺薫彦 4 506(+8) 2.33.4 (35.8) 2 1/2
12 ファインモーション 牝 3 53 武豊 1 482(−6) 2.33.4 (35.9) 首
6 ノーリーズン 牡 3 55 蛯名正義 6 476(+2) 2.33.7 (35.6) 1 3/4
9 ジャングルポケット 牡 4 57 藤田伸二 3 476(−2) 2.33.9 (35.9) 1
13 フサイチランハート 牡 5 57 バルジュー14 494(+6) 2.33.9 (35.7) 首
4 エアシャカール 牡 5 57 横山典弘 7 510(+2) 2.34.1 (36.0) 1 1/4
5 テイエムオーシャン 牝 4 55 本田優 10 468(+6) 2.34.1 (36.2) 首
3 ヒシミラクル 牡 3 55 角田晃一 5 464(+4) 2.34.2 (35.6) 1/2
14 アクティブバイオ 牡 5 57 後藤浩輝 12 502(+2) 2.34.4 (36.6) 3/4
7 アメリカンボス 牡 7 57 江田照男 11 492(+6) 2.34.7 (36.8) 2
10 イーグルカフェ 牡 5 57 田中勝春 9 486(+14) 2.34.9 (36.7) 1 1/4



ここまで過去5年を振り返りましたが、位置取り、枠順がかなり重要なことは明白です。

03年を除いては必ず6番人気以下の馬が1頭は馬券になってます。

過去10年で見ても、6番人気以下の馬が入らなかったのは、97年、99年、03年の3回しかありません。

人気薄が好走する条件としては、前に行けること、内枠であること。
この2つを満たした馬を探すというのは穴馬券に近づく一つの方法だと思います。

02年
8番タップダンスシチー 4角先頭 13番人気 2着
2番コイントス     4角4番手 8番人気 3着

04年
6番シルクフェイマス  4角5番手 9番人気 3着

05年
14番リンカーン     4角6番手 6番人気 3着

06年
1番ポップロック    4角4番手 6番人気 2着


まず二桁馬番の馬の中で4角で悪くても6番手につけられそうな馬を考えてみましょう。

10 フサイチパンドラ
   引退レースで究極の仕上げにと陣営は願っているようですが、重目が残っているらし  く、ハナには拘らないとか。ダイワスカーレットに軽くあしらわれたエリ女の内容から  もここは出走するだけでしょう。キツいローテにも好感は持てません。

11 コスモバルク
   普通に考えると前に行くんでしょうね。4角では一応6番手以内に入れるかもしれま  せん★
   右回りはもたれないらしいので松岡が上手乗れば掲示板ぐらいはあるかもしれません  ね。05年もJCは14着と大敗しましたが、有馬は4着に健闘してます。同期のダイワ  メジャーは引退、この馬はいつまで走るのでしょうか。。。

12 インティライミ
   ハードな調教を施して、なんとか復活させたいという陣営の思いは伝わってきます。
  中山コースに良績はないですが、余力という意味では秋G毅雲錣如△修海濃看圓抜き  返す余地はありそうです。福永の手綱捌き次第でしょうが、控えて切れを活かすような  乗り方をすれば、全く足らないでしょう。陣営は福永には指示しないと言っているの   で、福永のG気琉貳に賭けるのも手ですかね。前に行けばいけるタイプではあります  がどう乗るか★

13 デルタブルース
   04年5着、06年6着とそれなりに走っていますが、いつもそれなり。。日本のG  気任郎埜緝ず失速してしまいますね。今回は僚馬のウオッカがいますので、行くだけ  行ってなんとかダイワスカーレットのリズムを崩したいところでしょうが、この枠から
  行けるだけの脚もないので、4角6番手も望めず、結局何もできずに終わりそう。川田  も中山2500は初騎乗ですしね。

14 ハイアーゲーム
   奇跡とも思える復活劇を決めた前走は見事でしたが、返す刀でこのG気膨戦するの  は無謀というものでしょう。ルメールなので前に行こうと努力はするでしょうが、この  馬も行き脚はないので4角6番手は無理でしょうね。

15 チョウサン
   典弘だけに一発を狙う乗り方に徹しそう。この枠になったんで、無理に行かせず、後  方からになるんでしょうね。それでは通用しないでしょう。

16 ウオッカ
   ダービーで運を使い果たしたんでしょうか。この枠だと馬を壁にして折り合いをつけ  ながらという作戦は完全に断たれましたね。JCと同じような競馬をするしかないとする  と、戦う前から終わっているのかもしれません。調教師は内でつつまれるよりもいいと  プラスにとらえているようですが、内心は落ち込んでいるでしょう。
  
  過去10年の出目データを念のため
  1枠【3・2・0・ 9】
  2枠【0・2・3・11】
  3枠【1・2・1・14】
  4枠【3・0・2・14】
  5枠【1・3・0・15】
  6枠【0・0・3・17】
  7枠【1・1・1・17】
  8枠【1・0・0・19】
  
  8枠で唯一馬券になったのはシンボリクリスエスですが、このときは8枠でも12番で すからね。
  
  馬番別で考えると、
 10番【1・1・0・8】1着ハーツクライ、2着メジロブライト
 11番【0・0・1・9】3着テイエムオペラオー
 12番【1・0・2・7】1着シンボリクリスエス、3着ダイワテキサス、エアグルーヴ
 13番【0・1・0・8】2着メイショウドトウ
 14番【1・0・1・6】1着シルクジャスティス、3着リンカーン
 15番【0・0・0・6】
 16番【0・0・0・4】

  過去10年でフルゲートは4回だけなんですね。ウオッカを大外にやるためにレゴラス
 は出てきたんでしょうか 苦笑
  過去20年で見ても16番の馬は8頭いますが、最高で8着のようです。
  10番より外で穴で来れたのは13番人気のダイワテキサス、6番人気のリンカーンぐ らいですね。ダイワが4角2番手、リンカーンが4角3番手なので、やはり前に行けない と無理でしょうね。


ということで、10番より外の馬の中では前に行くことを条件にインティライミ、コスモバルクぐらいしか買えそうな馬がいません。普通に全部消しで良さそうです。

残るは一桁馬番の枠ですね。今回の馬券の中心であることは間違いないのでじっくり考察しておきたいところ。

 1 メイショウサムソン
   しかしまあ幸運というかなんというか。まさかの1番枠ですか。豊だし、ダントツの  1番人気間違いなしですね。個人的には秋2戦が激走の連続なので、余力という意味で  はあまり信用はしてませんが、3着を外すシーンを望むのは難しくなったかもしれませ  ん。
   サムソンに関しては距離伸びていい馬とは思ってないんですが、どうでしょう。古い  話になりますが、マイルや1800でも強い競馬が出来ることから考えても、ベストは  2000だと思うんです。皐月賞や秋天、宝塚は本当に強かったですからね。
   逆に菊花賞は早めに動いての失速、春天も弱い相手に僅差ですからね。陣営も阪神大  賞典を使わずに大阪杯を使ったことからも2000ベストの思いを強くしてしまいま   す。絶対能力は高いので杞憂に終わる可能性は高いですが、1着はないことを祈りま   す。豊の有馬通算は【2・7・1・8】で連対率50%は驚異的。2着でいいです。
   4角6番手は満たしてくるでしょう★

2 ドリームパスポート
   高田騎手になりましたね。今年未勝利だそうで。。。ただし、この馬との相性の良さ  は特筆すべきものでして、皐月賞2着、神戸新聞杯勝利と手の内に入れてます。調教パ  ートナーでもありますしね。後方から行くにしても皐月のように内をつくんでしょう   か。去年ぐらい走れればという思いもありますし、この好枠である程度の位置につけれ  ば人気以上には楽しめるかもしれません。
   ただし、4角6番手は難しいかもしれないですね。

3 マツリダゴッホ
   この枠で中山実績があるとなれば買わない訳にはいきませんね。蛯名も前目につけて  くれることでしょう。中山2500で連対率30%ぐらいあるようですしね。
   ただし、距離はギリギリなのでスタミナのいる流れになったときは馬圏内は厳しいか  も。積極的に乗ることを宣言しているので4角6番手はありそうです★
 
4 ダイワメジャー
   デムーロが極限までにメジャーの力を引き出すことができたら、もしかしたらの期待  感はありますね。枠もベストでしょうし、前に行く以外持ち味が活きないのは承知して  いるでしょうから、4角6番手は満たすでしょう★
  有馬は乗替馬はメジロパーマー以降勝っていないらしいので、あって2、3着でしょう  ね。デムーロの中山2500は【3・1・1・2】で相性良し。

5 レゴラス
   邪魔しないで欲しい。善臣だけに回ってくるだけだと思うが。

6 ポップロック
   ペリエは有馬通算【3・1・1・2】で複勝率71%!凄いですね。まあ、普通に消  せないですね。中山2500通算でも連対率で50%あるようなので、ペリエはこの条  件では外せないですね。1角までにいい位置を取りたいと名言しているので、スタート  を決めれば4角6番手に入りそうですね★

7 ダイワスカーレット
   アンカツは有馬通算【0・0・1・3】で去年のメジャーだけですね。
  中山2500も連対率0%でまだ2着以内はないようです。。。
   アンカツは実質的に逃げ宣言をしているので、4角6番手は満たすでしょうね★
   ダイワスカーレットの強さはロングスパートで33秒台の脚を使えるところなんです  が、今回は中山の急坂があるので勝手が違うでしょうか。
   秋華賞が3F 11.3−11.1−11.5
   エリ女が3F 11.1−11.4−11.6
   エリ女に関しては4Fで考えても11.8−11.1−11.4−11.6らしいの   で、並の馬に出来るロングスパートではないですね。
   残り200の急坂が堪えなければ勝っても不思議はない存在なんですが、中山の急坂   はディープでも11.1−12.0、クリスエスで11.7−12.7、ブライアン   が11.7−12.4。スカーレットもいつものようにはいかないでしょうが、他の   馬も同じように止まるので、周りのレベルが思っている以上に低ければ・・?

8 ロックドゥカンブ
   キネーンファンとしては、それだけで買いです。日本馬キラーの異名を取る彼が日本  の馬で日本のグランプリを勝つというのも面白いオチですね。
   中山は初騎乗のようですが、ロックは癖もない馬ですし、自在に動けるタイプなの   で、心配ないでしょう。53キロの軽量を活かし切って優勝して欲しい。
   血統的にもピルサドスキーの近親らしいんですが、JCの時は鞍上がキネーンでしたか  ら縁もあります。
   キネーンはサムソンと同じ位置での競馬を目論んで不敵な笑みを浮かべていそうなの  で、4角6番手には入ってきそうです★

9 サンツェッペリン
   北村では見せ場も作れないでしょう。馬も力がないですし、順調差も欠いてます。


4角6番手以内に入れそうな馬に★を打ちました。

サムソン、マツリダ、メジャー、スカーレット、ポップ、ロックドゥ、バルク、ライミの8頭ですね。
この中で1番力不足なのはバルクでしょうから、やはり内枠から6頭が有力ですね。
あまりにも安易な馬しか残らなかったし、人気薄と言えるのはマツリダ、ライミぐらいですから、馬券の買い方をしっかり考えたいところです。

現段階の予想は

◎ロックドゥカンブ
○ポップロック
▲メイショウサムソン
△マツリダゴッホ
△ダイワメジャー
△ダイワスカーレット
△インティライミ

もう少し絞り込みたいところです。


skypot at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SBMの競馬談義 

2007年12月19日

SBMの競馬談義#71(有馬記念)

(ワックスムーン)

遂に有馬記念まで来てしまったね。
秋のG祇鐇、殆ど結果らしい結果を残せず情けない限り。。。

最近強く思うようになったんだけど、所謂危険な人気馬として自分が切った馬が
何故か馬券に絡むことが多いような。。。
それだけ馬を見る目がないということなんだろうけど、なんだか悲しくなるね。

穴馬だけで決まる確率は殆どないということを前提にすると穴から人気上位馬と
いう馬券がいいのかなぁ。
最近はインサイダー系の情報がかなり一般化してきているから、上位人気の馬は
それなりに好走確率が高いということなのかなもしれないし。
俺が見てる情報会社の無料情報ではルルパンブルーが推奨してあったんだけど、
まさかと思ったら勝つしね。。。

昨日の阪神Cのブルーメンブラットもなんだかなぁという感じ。
ブルーメンなんて如何にも飛びそうだったのになぁ。なんで来れるんだろう。分
からない。ルメールだからということになるのかな。あれだけ勝てないディアデ
ラノビアで重賞勝つし。

さて気を取り直して有馬の展望しましょう。

06年 10、4(6番人気ポップロック)、2
05年 3、6、3(6番人気リンカーン)
04年 2、1、5(9番人気シルクフェイマス)
03年 2、1、3
02年 6、1(13番人気タップダンスシチー)、4(8番人気コイントス)
01年 9、2(13番人気アメリカンボス)、1(6番人気トゥザヴィクトリ
ー)
00年 11、7、2(13番人気ダイワテキサス)
99年 3、5、5(5番人気テイエムオペラオー)
98年 4、9、6(11番人気ステイゴールド)
97年 9、6、2

これは、過去10年の馬券圏内馬の4角通過順位なんだけど、中山だけあって、
殆どが1桁だね。

06年の10はディープインパクト、00年の11はテイエムオペラオーだから
、本当に別格の力差がなければ後方待機が如何に無謀かということだろうね。
ウオッカはJCのような競馬なら無理だよね。スタンド前の歓声でかかる可能性も
あるし。外枠なら危なそう。

過去10年、5番人気以下の穴馬は悪くても6番手以内にいたことを考えると、
前に行ける人気のない馬を見つければいいということになるよね。

02年以降だとシンボリクリスエス、ディープインパクトを除くと全部5番手以
内だから、5番手以内という考え方が現実的かな。

人気は
.汽爛愁
▲Εッカ
ダイワスカーレット
ぅ蹈奪ドゥカンブ
ゥ櫂奪廛蹈奪
Ε瀬ぅ錺瓮献磧
ぐらいかな。
後は離れそうだよね。

この中で4角で5番手以内にいそうな馬はサムソン、ダスカ、ロック、メジャー
と考えると、残る議席は1つ??
なんかこの馬同士で決まってもおかしくないような気がしてきた。
荒れる時は当然人気馬が飛ぶ訳だから、前に行ける穴+危険な人気馬を見つけな
いと勝てないレースかもね。

サラブレで有馬記念の特集記事が組まれていて、それを読む限り、どの関係者も
いかに余力を残して有馬記念に臨むのかということが必ずポイントになっていた
ね。

余力という意味ではロックドゥカンブが一番楽なローテのように思えるから、こ
こから入るのも悪く無さそう。
57キロ以上しか普段乗らないキネーンが4キロ減量してまで乗るというからに
は恥ずかしい競馬をするレベルの馬ではないということだろうし。

危険な人気馬は秋4戦目となるダイワスカーレット、ダイワメジャーの兄妹と、
外枠に入った場合のウオッカかな。
ポップロックはぺリエだから消せないし、サムソンは消えて欲しい願望はあるけ
ど豊がかなり自信満々だからね。

ということで、俺的にはロック、ポップ、サムソンの3頭を中心視し、後は枠か
ら人気薄を探りたいというところかな。
ウオッカが内に入ったら、この4頭だけでいいかなとも思っているところ。

(黒ラベル)
なんか今泥沼にはまってて8レース連続不的中。
今年は4連続が最長だったのでかなりひどい・・・。エリ女以来当たってない。
レース数も絞って、原則単複しか買ってないので当たって当たり前なのに、ここ
まで外れ続けるとしんどいなぁ・・・。
2万円ちょっとの負けで、ダービー、有馬恒例の単(複)1万円勝負で3倍見当の配
当を得られれば今年の目標は達成できるので何とかしたい。
こういう金額ありきで検討をスタートするのはかなり危険な匂いがするけど(笑
)。
過去データでは内先行有利だね。
ただなあ、昨日のフェアリーSみたいに「内有利・外はかなり割引」って頭が一度
できてしまうと公平に見にくくなるよね。
ルルパン、キーポーチともに何頭かに絞ったところで「外だから」って消したの
で・・・。まあ個人的なリズムの悪さに起因してる考えれば惑わされることはな
いけども。
枠順は今考えてもしょうがないので、あとはワックス氏がいうように「余力」の
判定だね。
3〜4角にかけてペースが上がる→直線叩きあい(しかも急坂あり)というように
最後は消耗戦になるので余力の残り具合が勝敗を分けるんでしょう。

サムソン 秋3戦目(昨年は4戦目)
ウオッカ 秋3戦目(ただし順調さ欠く)
ダスカ  秋4戦目(オークス回避がプラス?)
ダメジャ 秋4戦目(昨年同・ただし勢いにかげり)
ポップ  秋4戦目(昨年は3戦目(ただし海外帰り))
ロック  秋3戦目(ただしラジたん使うなど比較的使いっぱなし)
ドリパス 秋2戦目(昨年は4戦目)

サムソンが一番無難なローテかな。自身去年よりも余力ありそうだし。
ドリパスはどうかねぇ。JKも決まってないみたいだけど。松博−岩田ラインが崩
れた影響なのかな、やっぱり。

(ワックスムーン)
ドリパスねぇ。。余力という意味では確かにあるんだろうけどね。
力的にはサムソンと同格以上の存在だから軽視はできないけど、順調とはいえな
いからね。
JC二桁でもトゥザヴィクトリーやアメリカンボスが巻き返した例もあるから一概
に駄目とも言い切れないか。

確かに松田博は主戦がアンカツになりつつあるよね。また何かあったのかな。
岩田はアドマイヤムーンで勝ったから、アドマイヤ関連ではなさそうだけど。
ドリパスはめぼしい騎手がいないからなぁ。。。関東なら後藤、勝春?でも松田
のところの馬は乗ってなさそうだしね。
関西はほんとにいないね。ルメールだと嫌だね。どうせなら善臣で気軽に消した
い。

ロックに関してはキャリアそのものが通算でも5戦だけだからね。結構余裕のロ
ーテかと。
トップガンとか夏場も使い通しだったけど、菊の後にJCをスキップして低評価で
有馬を勝ったもんね。
3歳牡馬はJCをスキップしてれば有馬は通用すると考えていいんじゃないかな。

キネーンは堀師がサラブレのキネーンがズバリ言う!の記事を読んで、サラブレ
編集部にキネーンに騎乗を依頼できないか?と話してきたらしいよ。
キネーンに話したところ、ビデオを観たいということで、編集部がわざわざキネ
ーンのところに行って、ロックのビデオを見せたところ、かなり好感触を得られ
たみたい。
いつものとおり『ここは中山だな』とか『勝ったな』とか『いい伸びだ』とか言
ってたらしい 笑

もちろん最終的にはオーナーとの調整があったんだろうけど、キネーンで断る理
由なんてないもんね。
サラブレも凄い雑誌だよ 笑

しかしデータって言ってる先から覆されるもんだよね。あくまで傾向に過ぎない
訳だけど、みんな言い始めると途端に覆るよね、不思議なぐらいに。
それで右往左往しているうちは駄目だってことなんだろうけども。
力関係の把握があって、それに条件を加味したところで、何が買えるのかという
選択がまだまだだって証拠なんだろうね。

傾向がはっきりしている場合は、それで買い続けたほうがトータルで勝てる可能
性は高いんだろうけど、その都度変えると見事に裏目裏目に入るからね。。。苦


株投資の格言で『人の行く裏に道あり』ってのがあるけど、まさに馬券もそのと
おりだね。
土曜日のひいらぎ賞も典型的だったし、フェアリーもそうだよね。
騎手心理なんだろうな。前に行かなきゃとみんなが思うからこそ速く流れてしま
う。
昨日のフェアリーも前3Fが32.9では潰れて当然。ひいらぎも前がオーバーペ
ースだったね。
外不利と分かりつつもスワンキーポーチまでは押さえたけど、ルルパンブルーは
なぁ。。。輸送に兎に角弱い馬らしくて、輸送すると力は出せないらしいよ。

『主婦が買い物籠をぶらさげて証券会社に来たら相場は終わり』ってのもあるけ
ど、みんなが気がついた好走データや穴馬は来ないってのに似てるね 笑
マツリダゴッホはあまりにも有り勝ちなので、結局駄目なのかなぁ 笑

調子の悪い我々も『待てば海路の日和あり』(悪いことは続かず、そのうち好転
する)と思って、頑張りましょう!

<スカイポット>
有馬記念。今年も終わりですか…。
私も不得手の12月で大失速ですよ。年運・月運ともに大殺界という占いのせい
にします。
今年は11月から下降が始まったので、金額的に軽症で済んでいるのはむしろ大
健闘という感じです。
私の馬券決算は5月末なので、まだ淡々と予想していきます。

ワックス氏の話で『人の行く裏に道あり』というのがありますが、
これを徹底して、皆が言っていることを判断して、その逆を張っていったら、結
果が出るのでしょうかね?
多分、「展開」部分のみの適用だけで良いと思いますが(バイアスや能力を逆に
言ったら間違いとなるはずなので)、
考え方としては結構面白いかもしれません。天邪鬼を貫けるという感じで(笑)
ただ、展開部分は本当に難しいので私なんかは理論構築を後回しにしているとこ
ろですが、
ちゃんとした見方もある程度はありそうですから(ハイペースの逃げ馬がいると
か)、
どこまでがまともに予想できて、それがなければ天邪鬼に貫くべきかの判断基準
を自分の中で考えていく必要があるのでしょうね。

のキネーン登用は面白いですね。サラブレ読者大注目でしょう(笑)
有馬記念はその年の古馬王道G1の2勝以上馬が強くて、(4歳馬に限れば?)
過去のデータで連対パーフェクトだったかと。
(1988以降、タマモクロス、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、ゼ
ンノロブロイ、ディープインパクトが該当)
その面からメイショウサムソン本命(この馬には、野路菊S以来の本命)と考え
ていますが、
このデータもそろそろ覆るのでしょうか?

不調期もありますが、引き続き頑張りましょう。


(ワックスムーン)
今日みたデータによると過去10年でJC3着から有馬で連対したのはシンボリク
リスエスだけだって書いてあったな。
サムソンって報道によると状態は平行線みたいに書いてあるけど、かなり疲れが
残ったらしいので、重目が残る危険性大きいよね。元々太り易い体質だし。
追い切りで時計云々じゃなくて一杯に豊が追うようなシーンがあったら完調では
ないと思ったほうがいいかもね。

キネーンの続報だけど、ロックについて『本物だな』のコメントが出たらしい。
キネーン評では菊はスタートの失敗に尽きるということで、結果論だけど、押し
てでも前に行けば良かったということ。
反応が鈍いところはあるが、持続性があるということなので、先行して早めに抜
け出すパターンを描いているのかもね。
やはり内枠ならこの馬から入りたいかな。

(黒ラベル)
今年の注目は3歳牝馬2頭の参戦。
過去10年間の牝馬の成績は散々で(0.0.1.0.2.9)。
馬券になったのは97年のエアグルーヴのみで、掲示板にのった2頭は98年エアグル
ーヴと02年ファインモーション。
馬券になるための条件は厳しくて「当該年に牡馬混合GIで複数回連対」、掲示板
の条件は「当該年にGI複数回連対」もしくは「当該年にGI連対に加えて牡馬混合
重賞で複数勝利」。

  馬名(牡馬混合GI実績) 有馬     前走  前々走   (年内G)
06 スイープトウショウ   5人気10着 エリ女□秋天ァ 糞都大賞典 
  (05宝塚 安田◆

05 ヘヴンリーロマンス  8人気6着   JCА、秋天  併ニ攀念 
   (05秋天 

02 ファインモーション   1人気5着  エリ女、秋華  淵蹇璽梱 
   (なし)
  テイエムオーシャン  10人気10着  JC ←秋天 (札幌記念 
   (なし)

01 テイエムオーシャン  8人気6着  エリ女ア秋華  丙花賞 
   (なし)

99 ファレノプシス     9人気8着  エリ女Β札幌◆ 覆覆掘
   (なし)
  フサイチエアデール  10人気9着  エリ女□秋華ァ 覆覆掘
   (なし)

98 エアグルーヴ    2人気5着    JC◆、エリ女 (札幌記念 
大阪杯 
   (98宝塚)
  メジロドーベル     7人気9着   エリ女、毎日王冠Α 覆覆掘
   (なし)

97 エアグルーヴ     2人気3着   JC◆、秋天   併ニ攀念 
   (97秋天 JC◆
  メジロドーベル     3人気8着   秋華、オールカマー  覆覆

   (なし)
  ダンスパートナー   5人気14着   エリ女□京都◆  覆覆掘
   (97宝塚、96宝塚)

今年の牝馬ではGI2勝のダスカが条件クリア。
ちなみにファインモーションは、秋華で0.6秒、エリ女で0.4秒の差を2着馬につけ
ていた。
それでも伊藤雄元調教師曰く有馬に向けて「維持しかできなかった」らしいので
、ダスカにどこまで余力があるかやや疑問。(0.2秒、0.1秒)

ウオッカのダービー勝ち及びそのウオッカとの対戦成績をリードしているダスカ
を評価すれば通用するとの整理は可能なんだけど、いきなり古牡馬と対等にやれ
るのか・・・?という疑問はあるよね。



(ワックスムーン)
ウオッカとダスカの取捨が今回のポイントになるんだろうね。
両方ともおそらくは4番人気以内だろうから、配当的妙味は薄いだけにね。
ウオッカはJCは直線だけの競馬なのでダスカよりは余力はありそう。
ダスカは相変わらずウオッカより能力自体は下という見方なんだけど、トリッキ
ーな中山コースがどうかということなんだろうね。
黒ラベル氏の見解どおり、ファインモーションのパフォーマンスと比べて頼りな
いダスカは有馬で買うべき馬なのかという感じがするんだよなぁ。陣営はエリ女
前よりいいという評価だけど、そんなはずはないからね。

ダスカは兄とかロクカンに確勝を期すサムソンとかに4角で早めに来られる展開
と考えると好走は難しいような気がするなぁ。上がり33秒は有馬ではまず出な
いだろうから。

以前にウオッカはグラスワンダータイプのワンダーホースということを言ったん
だけど、勝つ時はあっさり、負ける時はコロっとというタイプだと思うので、買
うならば1着付けというのも魅力。単勝は売れるけど、3連単とかの配当はかな
りつきそうだからね。

秋天のサムソンは圧勝だったけど、2着、3着が次走でマイルCSを走るような馬
だったし、それをもって抜けた馬という評価にはならないよね。
JCも外を回したことはあったけど、あの人気に比べるとだらしないなぁという印
象。
豊が少しでもためるような競馬をすれば再度連を外すというシーンもあるような
気がするけどなぁ。。

ほんと今の全体のレベルは低いよね。
血統予想家の亀谷氏なんて、今の古馬G気歪滅のG競譽戰襪肇丱奪汽蟷造辰討
よ。
今年の2歳馬もパッとしないし、荒れることを前提に考えないと痛い目に合うよ

ディープ、クリスエスらの超G亀蕕いないんだし、有馬は是非とも荒れて欲しい
よ。

マツリダについて蛯名がこんなコメントを。

『枠順は内がいいですね。強い馬が外にいて、外を回らないと勝負が面白くなら
ないでしょう(笑)』

蛯名も一応は理解してるんだなと 笑


skypot at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SBMの競馬談義 

2007年12月15日

ワックスムーンの重賞展望(阪神C&フェアリーS)

来週の有馬記念に向けて余力を残しておきたい週ですね。

今日はディアデラノビアが引退レースを快勝。
ルメールは馬群を割るのが抜群に上手かった。ニシノマナムスメは豊が完璧に乗っての2着。現状では力不足かも。アドマイヤキッスは誰が乗ってもダメですね。。
馬券はピースオブラブから勝っていたので直線は一瞬夢をみました 苦笑

大物との呼び声が高かったオーロマイスターは5着に負け、来年のクラシックの大混戦ぶりを暗示しているように思います。
勝ったのがホッカイインティですからね。。。ノットアローンは相変わらずの馬鹿馬ぶりを発揮しながら2着に粘りこみましたが、オースミマーシャルが3着しているレースですので、やはりこの組も来年に向けては苦しいでしょうね。

明日は東西で重賞が組まれています。

まずは、もはやG気任發いい里任呂箸いΕ瓮鵐弌爾揃った阪神Cを。
このレースは賞金が高額なだけあって今後も毎年メンバーが揃うのかもしれませんね。

簡易予想ですので、何も計算すらしていませんが、得てしてこういう時のほうが当たったりするのが競馬の難しいところ。

今日のさざんかSもダート上がりのマヤノベンケイが逃げ切ったように先行力のある馬を中心に考えたいコースです。

◎エイシンドーバー
1400重賞を2勝でこの距離はベスト。福永がフサイチリシャールに乗らずにこちらに乗る時点で本命は決めていました。前走は体調が整わない中でのG毅恵紂ここなら主役級の扱いでいいでしょう。

○プリサイスマシーン
この馬も1400巧者ですね。先行力、アンカツも魅力です。

▲アグネスラズベリ
一息入れて体調が戻っていれば。この馬も1400は複勝率100%ですからね。

△シンボリグラン
ブルーメンブラッドが人気しているようですが、オーロCでの両者の斤量差は4.5キロ。今回は2キロ差に詰まりますし、内外で考えると、こちらでしょう。内枠の北村も好走パターンに合致してます。

△ダンスフォーウィン、ローレルゲレイロ、ジョリーダンス、ドラゴンウェルズ
内のほうから1400得意の馬をピックアップ。ローレルゲレイロはドラゴンウェルズに乗らずに藤田がこちらを選んだということで、何かあるかなと。


△スズカフェニックス
押さえです。

◎軸3連複流し 28点


フェアリーSはもはや考えてはダメなレースでしょうね。明らかに重賞級ではない馬でも馬券圏内に入ってきますから。

過去5年の傾向を考えても、5枠より外は【0・2・1・37】なんで、かなり力がないと来れないでしょうね。

ということで、まず5枠より外からは1頭だけ選ぶことにします。
力を考えるとマイネレーツェルでいいですかね。池添が乗りにくる以上はそれなりに勝負気配でしょうし。前走で前に行っているのもいいですしね。

1番人気は過去5年で2回しか馬券になってません。今年の1番人気はメイビリーヴのようですが、善臣だけに信頼はできませんね。消しで。


ということで、残りの1〜4枠の馬を何頭か買います。

・ハートオブクイーン
内枠を取れましたし、小野らしく先行してくれれば。人気になってるのは残念ですがね。

・エーソングフォー
地方の戸崎騎手は魅力。先行してくれそうですし、ダートからでも来れるレースですからね。

・メジロアリス
全然強いと思いませんが、この枠なら買ってもいいでしょう。脚をタメるとか調教師が言っているのが嫌ですが、稀に差しも届くレースではありますからね。

・コスモグラマラス
福島の新馬勝ちの時計は悪くないです。逃げ切って、同日の古馬500万下の4着相当ですからね。
13番人気と全く人気はないですが、梶から吉田豊なら勝負気配でしょう。

・ビーチアイドル
ファンタジーSの内容を考えると、この馬はこの中では力が1番ありそう。1200もベスト条件ですし、デムーロですからね。


といいうことで、6頭BOX3連複 20点です。

かなり適当予想でしたが、内枠が有利なのは間違いないので、結構いい線なのではないかと思ってます。


来週は有馬展望を頑張りたいところですが、あまり時間を取れそうにもありませんので。多分更新頻度は低めだと思います。
今年最後の大一番ですし、なんとか悔いのない予想はしたいところですので、現時点での考えを書いておきます。


06年 10、4(6番人気ポップロック)、2
05年 3、6、3(6番人気リンカーン)
04年 2、1、5(9番人気シルクフェイマス)
03年 2、1、3
02年 6、1(13番人気タップダンスシチー)、4(8番人気コイントス)
01年 9、2(13番人気アメリカンボス)、1(6番人気トゥザヴィクトリー)
00年 11、7、2(13番人気ダイワテキサス)
99年 3、5、5(5番人気テイエムオペラオー)
98年 4、9、6(11番人気ステイゴールド)
97年 9、6、2

これは、過去10年の馬券圏内馬の4角通過順位です。殆ど1桁ですね。
06年の10はディープインパクト、00年の11はテイエムオペラオーですので、本当に別格の力差がなければ後方待機が如何に無謀かということでしょう。

過去10年、5番人気以下の穴馬は悪くても6番手以内にいました。

今年の上位5番人気以内馬ははっきりしてますね。
サムソン、ダイワスカーレット、ウオッカ、ポップロック、ロックドゥカンブ。

これ以外の馬で4角で5番手以内に入れそうな馬を探す、それが今回の有馬記念のポイントになりそうですね。

上位人気の馬のうち、サムソン、ダイワスカーレットは4角5番手以内にはいると思いますので、残る議席は3つでしょうか。ロック、ポップ、メジャーは外人騎手ですから積極的に乗りそうなので、もしかしたら1議席も空かないかもしれませんが 苦笑


有力馬のどれかが脱落した場合に浮上するのではないかと現時点で想定しうる馬は以下の馬達。
ただし、今年の場合、有力馬に先行タイプが多いので、荒れない可能性のほうが高いですがね。
ダイワスカーレット、ウオッカ、ダイワメジャー辺りの凡走が荒れる条件になりそうです。

サムソンもオペラオーが有馬が1番厳しいレースをしていたことを思えば、評判ほどに中山向きではないと思っています。JCも最後は脚が止まっているように見えましたし、ここで抜けている存在とは思えません。


・アドマイヤジュピタ
ここ3走で全て2、3番手追走。57キロでも結果を出している馬なので斤量は気にならないし、トータル10戦で馬券圏外が1回だけという堅実派は相手なりに走れるタイプであることを表していると思います。

・インティライミ
福永頼みですね。中山も距離もあまり合うイメージはないんですが、先行してくれたら、もしかしたらという期待感はあります。

・チョウサン
JCの負け方はタイキブリザードのJCのような負け方でした。そのタイキは次走の有馬で2着。ノリが逃げてくれれば残り目はあると思います。

・マツリダゴッホ
中山実績と先行力が魅力。内枠を取れれば最大の惑星になりそう。



skypot at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月09日

ワックスムーンの重賞展望(朝日杯FS)

鳴尾の結果は散々でしたが、気を取り直して明日の予想を。
やっぱり後ろから行く馬は不安定な成績になりますね。

今日の中山マイル戦を見ていると、枠は別として、やはり前が有利。どうしても後ろから行く馬は外に振られてしまうので大きなロスが発生しますね。



中山 11R[02:08]
朝日杯FS 
芝 1600m16頭 良
.乾好曄璽ケン  
単 7.0複< 2.5- 3.5>
勝浦正 55.0
▲札譽好魯鵐函  
単 102複<21.5-32.5>
蛯名正 55.0
レッツゴーキリシマ
単24.3複< 4.5- 6.6>
幸英明 55.0
ぅ疋蝓璽爛轡哀淵襦
単14.3複< 3.6- 5.2>
ルメー 55.0
ゥンゲイ     
単63.6複<14.3-21.7>
北村宏 55.0
ΕΕぅ鵐肇螢ー  
単30.7複< 5.0- 7.3>
四位洋 55.0
Дャプテントゥーレ
単 7.4複< 2.5- 3.5>
川田将 55.0
┘侫ーチュンワード
単28.3複< 5.4- 8.0>
松岡正 54.0
スズジュピター  
単 4.7複< 1.5- 1.8>
柴田善 55.0
エーシンフォワード
単 8.6複< 2.6- 3.6>
福永祐 55.0
ヤマニンキングリー
単10.4複< 3.1- 4.4>
武豊  55.0
ミリオンウェーブ 
単 119複<28.8-43.6>
小牧太 55.0
スマートギャング 
単53.9複<12.4-18.7>
岩田康 55.0
アポロドルチェ  
単 4.8複< 1.6- 2.0>
後藤浩 55.0
ドリームガードナー
単32.3複< 7.7-11.5>
吉田隼 55.0
哀汽屮献Дト   
単11.8複< 3.4- 5.0>
安藤勝 55.0

ゴスホークケンが予想以上の人気で困惑。
これだけ前が有利となると、スッと前目の位置が取れそうなゴスを消すのは難しいですからね。

今年も週中に対談で語りつくしているので、もうあまり書くべきことはありません。

キーワードは4角4番手以内の馬が馬券になるということなんですが、枠が出たところで、その馬を絞り込む作業をすれば十分ですね。

・ゴスホークケン
・レッツゴーキリシマ
・ギンゲイ
・エーシンフォワード

この中で足らない馬はギンゲイでしょうか。血統的にもスケール不足ですしね。

ゴスホークは重賞で1番人気の素質馬ですし、陣営の強気が不気味。
レッツゴーはデータ的に微妙ですが、人気がここまでなければ面白い。
エーシンは福永がG気把麺僂垢襪箸海離蹇璽討鮨文世靴燭蕕靴い里之攣襪任ない。福永は過去10年で3勝3着1回で複勝率100%男ですからね。


後は5番手以降で差せる馬を評価すればよい。

・アポロドルチェ
・スズジュピター
・フォーチュンワード
・ドリームシグナル

アポロは1番人気を堅守できれば過去10年データからは3着は外さないはずだったんですが、外枠で1番人気じゃないとするとかなり不安があるので軸とまでは評価できない。
スズジュピターは鞍上不安大。外々を回るようだとそれで勝てるほどの強さは感じないし、中山未勝利のギムレット産駒ということで軸は無理。ただし、1番人気なら評価を上げるほうがいいかも。
フォーチュンワードは芙蓉Sでスマイルジャックを下し、スズジュピターの2着した実績、人気薄、松岡、差し馬の中では内枠ということで一応押えたほうが無難かと。
ドリームシグナルは鞍上が大幅に強化で4番枠なら買わないと危険でしょう。

これ以外の馬は末脚不足、枠の不利から掲示板を確保できる馬はいなそうですね。


それにしても、本命にできる馬がいないレースですね。
POG馬の縁もあるので、1番枠の有利さを評価してゴスホークケンを◎に抜擢します。
この馬は前走は状態が最悪で4着なら、ここでも勝ち負けできる器があると信じます。

◎ゴスホークケン
○エーシンフォワード
▲スズジュピター
△アポロドルチェ
△レッツゴーキリシマ
△ドリームシグナル
△フォーチュンワード


◎軸マルチの3連単で勝負です。

skypot at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月07日

ワックスムーンの重賞展望(鳴尾記念)

明日はG靴砲靴討倭蠹の好メンバーの鳴尾記念です。
朝日杯の軍資金を捻出したいところですね。
明日は幕張のダフトパンクを観に行くので、レースをリアルタイムで観れないのが残念ですが。

1クランエンブレム 牡3 55.0 松岡正海 手塚貴久
2サンバレンティン 牡6 57.0 角田晃一 佐々木晶
3エイシンデピュティ 牡5 57.0 岩田康誠 野元昭
4ハイアーゲーム 牡6 56.0 藤岡佑介 大久保洋
5マルヨフェニックス 牡3 55.0 尾島徹 柴田高志
6レインダンス 牝3 53.0 武幸四郎 宮徹
7フィールドベアー 牡4 56.0 秋山真一 野村彰彦
8ナスノストローク 牡6 56.0 和田竜二 加用正
9トウショウカレッジ 牡5 56.0 池添謙一 池添兼雄
10サクラセンチュリー 牡7 57.0 デムーロ 友道康夫
11シルクネクサス 牡5 57.0 四位洋文 岡田稲男
12ドリームジャーニー 牡3 56.0 武豊 池江泰寿
13アドマイヤフジ 牡5 56.0 川田将雅 橋田満
14セフティーエンペラ セ8 56.0 幸英明 小野幸治
15アドマイヤオーラ 牡3 56.0 安藤勝己 松田博資
16オースミグラスワン 牡5 56.0 福永祐一 荒川義之

オッズ的にはオーラVSジャーニーの一騎打ちになるんでしょうね。両方とも名手ですし。

まずは末脚ポイントから

          末脚   着差   4角
クランエンブレム ▲1.6 +0.2  
トウショウカレッジ▲1.1 +1.0  
ドリームジャーニー▲1.0 +1.3  
レインダンス   ▲0.9 +0.2  
アドマイヤオーラ ▲0.2 ▲0.1  
フィールドベアー +0.5 +0.7  
エイシンデピュティ+0.6 ▲0.3  
シルクネクサス  +0.8 +0.9  


クランエンブレムがダントツですね。イメージではドリジャかなと思いましたが。
クランエンブレムは母父サンデーですし想像以上に切れがあるようですね。
ホクトスルタンやゴールドキリシマなどOP馬相手のものなのでここでも十分通用しそう。
内枠の松岡もプラス材料でしょう。55キロも有利。

トウショウカレッジは後方からしか競馬ができないのが辛いですね。阪神外回りの1600&1800はスローペースが多いので展開は向かないし、距離も若干長いか。

ドリームジャーニーも自分から動くと末を失うタイプ。菊花賞は距離が向かないところで5着してますが、この時も3角15番手、4角8番手とポジションをアップさせて末の切れがなくなってます。豊なので馬券圏内はありそうですが、軸には不向きかと。


レインダンスは53キロとかなり斤量に恵まれた印象。
前目から33秒台を使えるプチダイワスカーレットのような存在。スローが想定されるここではパフォーマンスは下がらない。
状態が心配だったが、猛時計の調教から大丈夫でしょう。

アドマイヤオーラは骨折明け。能力は3歳牡馬でもトップクラスでそもそもドリジャよりも強いのは事実。大外枠で競馬が難しそうなので、これも軸にはできそうもない。

そうなってくると先行できる馬、内枠をキーワードに穴を狙うのが得策。
エイシンデピュティは天皇賞で降着となったものの、8位入着ならこのメンバーでは力上位。同じことはシルクネクサスにもいえるが、この馬は阪神の坂、長い直線がマイナスになってくる。

大穴はフィールドベア。夏の函館漁火Sではアグネスアークに先着しているように力負けはない。相手なりなので出世がおくれているが、秋山が下手乗りしているだけ。
今回も秋山なので不安は大きいが、前走のように積極的に乗ったほうが力を出せるというようにとらえてくれていればいいのだが。


◎クランエンブレム
○レインダンス
▲エイシンデピュティ
△ドリームジャーニー
△フィールドベアー
△アドマイヤオーラ
△シルクネクサス

勝負馬券はオッズを見てからにしますが、◎1頭軸マルチの3連単にする予定です。

朝日杯はスカイ氏と合宿予想しますので、土曜日の夜の更新を楽しみにしておいてください!



skypot at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

SBMの競馬談義#70(朝日杯FS)

(ワックスムーン)
個人的には最高の枠順になったかな。
ばっさりは怖いと思っていたドリームガードナー、サブジェクトが8枠だからね

その分、ドリームシグナルの評価は上げる必要ありそうだけどね。
アポロドルチェも14番だからかなり厳しいんじゃないかな。行けずに後方から
になったら外回しの後藤だし、憤死のシーンも十分にありうるね。

それにしても俺のPOG馬がまた抽選でG気暴个譴襪箸呂Δ譴靴じ造蝓
中山コース、内枠、勝浦、前走重賞1番人気。穴要素満載で人気してしまうかも
しれないけど、俺的には買いだね。
キリシマも最高だね。
前残り馬券で大穴を取りたい!

1-1 ゴスホークケン(牡2、勝浦正樹・斎藤誠)
1-2 セレスハント(牡2、蛯名正義・松永幹夫)
2-3 レッツゴーキリシマ(牡2、幸英明・梅田康雄)
2-4 ドリームシグナル(牡2、C.ルメール・西園正都)
3-5 ギンゲイ(牡2、北村宏司・岩戸孝樹)
3-6 ウイントリガー(牡2、四位洋文・山内研二)
4-7 キャプテントゥーレ(牡2、川田将雅・森秀行)
4-8 フォーチュンワード(牝2、松岡正海・古賀慎明)
5-9 スズジュピター(牡2、柴田善臣・高橋裕)
5-10 エーシンフォワード(牡2、福永祐一・西園正都)
6-11 ヤマニンキングリー(牡2、武豊・河内洋)
6-12 ミリオンウェーブ(牡2、小牧太・宮本博)
7-13 スマートギャング(牡2、岩田康誠・畠山吉宏)
7-14 アポロドルチェ(牡2、後藤浩輝・堀井雅広)
8-15 ドリームガードナー(牡2、吉田隼人・中村均)
8-16 サブジェクト(牡2、安藤勝己・池江泰郎)


<スカイポット>
ゴスホークケンは強運ですね。流れというのがあるのかもしれませんね。
レッツゴーもベストですし、サブジェクトとドリームガードナーが消え、
迷っていたスマートギャングもこれで100円だけでよさそう。
人気上位馬アポロ、スズもロスは免れないので面白い配当が飛び出しそうな気配
です。
面白くなってきました。


skypot at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SBMの競馬談義 

2007年12月05日

SBMの競馬談義#69(朝日杯FS)

(ワックスムーン)
サブジェクトについてアンカツは新馬の末脚には2歳馬でこれほどの脚を使える
ものかと感心した。ここ2戦は体調面で今ひとつだったので悲観はしていないし
、手応えはあるといってたよ。
ただ、自分から動くと持ち味が活きないので、じっとして最後にかける乗り方が
合っているといっているので、かなり厳しいレースになるだろうね。
サブジェクトの能力を認めつつも、サダムイダテン(ラジオ2歳予定)が出れば
朝日杯を取れるといっているようだから、サブジェクトをG亀蕕箸蝋佑┐討覆
そうだし。

今年も朝日杯よりラジオ2歳のほうがレベルが高くなるのかな?
オリエンタルロック、フロテーション(ルメール)、ダノンイサオ辺りが出走す
るようだけど。サダムイダテンはフォーティナイナーだから先々はダートで強か
ったりしてね。アドマイヤドンのように。
豊はラジオで何に乗るのかね。フロテーションは萩Sを勝利しながら、あっさり
手放してるし。
そう考えると萩組は弱いのかな。2着だったダンツキッスイも東スポで惨敗した
から。サブジェクトも微妙だね。後から行き過ぎたとはいえ。
ビリーヴの子、ファリダットは豊で福寿草特別らしいので違うし。他に何かいた
かねぇ?
まさかヤマニンキングリーで来年のクラシックを!とは思ってはいなそうだし。
。苦笑

ところで新潟2歳組って指数落ちてるのかね?
デイリー杯も超低レベルとするとタケミカズチもイマイチだろうし、実際東スポ
杯で負けたし。
後はレコードだったけど、野路菊組も全然駄目だよね。
今年の2歳戦でレベルが高かったレースはいったいどれなんだろう。
来年のクラシックを考える意味でもちゃんと検証しておきたいね。

美浦の黄門様はアポロドルチェとスズジュピターが高評価だったね。
確か先週はオディールだったからアテにはならないだろうけど。。
キャプテントゥーレは地方ダートにも登録はしてるんだよね。意味不明だ。

今日の夕方には仮出走馬が出るね。レインボーペガサスはダートに回るのかな。
抽選馬が何分の何になるのか注目だね。

後は枠順だね。7、8枠で2着したのはメイショウボーラーだけらしいので、ア
ポロやジュピターが大外でも引こうもんなら難しい予想になってしまうだろうね

ドリームガードナーは穴で面白いと思ってたけど、吉田隼人のようだからね。。
どうせなら外に行ってくれて消したいぐらいだ。


<スカイポット>
出走予定馬は以下のとおり。

▼朝日杯FS
アポロドルチェ   後藤    ウイントリガー   四位
エーシンフォワード 福永    キャプテントゥーレ 川田
ギンゲイ      北村宏   サブジェクト    安藤勝
スズジュピター   柴田善   スマートギャング  岩田
セレスハント    蛯名    ドリームガードナー (未定)
ドリームシグナル  ルメール  フォーチュンワード 松岡
ミリオンウェーブ  小牧太   ヤマニンキングリー 武豊
レッツゴーキリシマ 幸
(以下の6頭中1頭が抽選で出走)
アグネスクリスタル (未定)   オーロマイスター  吉田豊
ゴスホークケン   勝浦    スマートファルコン (未定)
ノットアローン   吉田隼

結局オーロマイスターは1/6と厳しくなりました。
こちらは新馬勝ちも未勝利勝ちも同じなんですね。
まあ、いないほうが予想は絞りやすくなりますし、
大物の可能性があるだけに中距離で行ってほしいですから、抽選落ちのほうがあ
りがたいですが。
しかし、セレスハント、アグネスクリスタル、ノットアローンあたりは自制して
ほしいものですが。

サブジェクトは後ろからいくならいらないと思います。
札幌2歳S2着の実績はありますが、上がり最速が1回しかありませんでしたし


豊がフローテーションを手放したのは意外。
結構良い評価していた覚えがありますけど。

新潟2歳Sの指数レベルはもともと強調する程は高くなかったです。
レース比較を指数ですると、
京王杯=東スポ杯=いちょうS>新潟2歳≧芙蓉>萩S=札幌2歳S=デイリー

という感じで、新潟2歳Sは真ん中くらいですね。


(ワックスムーン)
ドリームガードナーの鞍上は未定か。
抽選漏れの騎手=吉田隼人なのかもね。。。
少しでも絞るために、確実に消せる馬を希望 苦笑
ゴスホークケンは出たら買う予定。POG馬だし、いかにも中山向きの先行力がある
んで。
POG馬といえば、トールポピーもPOG馬だったんだよね。登録したのも忘れていた
よ。


鳴尾は1800というところがポイントになりそう。
前有利なのは明白なので、自在に動けるタイプじゃないと苦戦するかもね。
サクラセンチュリーってまだいたんだね。

▼鳴尾記念
アドマイヤオーラ  安藤勝   アドマイヤフジ   川田
エイシンデピュティ 岩田    オースミグラスワン 福永
クランエンブレム  松岡    サクラセンチュリー デムーロ
サンバレンティン  角田    シルクネクサス   四位
セフティーエンペラ 幸     トウショウカレッジ 池添
ドリームジャーニー 武豊    ナスノストローク  和田
ハイアーゲーム   藤岡佑   フィールドベアー  秋山
マルヨフェニックス 尾島    メイショウカチドキ (未定)
レインダンス    武幸



skypot at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SBMの競馬談義 

2007年12月04日

SBMの競馬談義#68(朝日杯FS)

(黒ラベル)
2歳戦をほとんど見ていないけど、2人の詳細な分析のおかげでだいぶイメージが
固まってきた(笑)。感謝します。
指摘のとおり今年のメンバーはだいぶ小粒だね。
たいてい無敗馬とか人気で重賞をきっちり勝つ馬とか確固たる中心馬がいるもの
だけど、今年のそれがアポロドルチェでは・・・。
「例年」というタテの比較では見劣るけど「今年のメンバー中」というヨコの比
較では人気になってもしょうがないのか。
京王杯の勝ちっぷりは見事だったけど、いちょうSの3着がねえ。脚を余したとし
てもアロマキャンドルに負けてる事実は重いよ。
いわゆる大物感がないよね。感覚的な話だけど。
ところで父オフィサーってダート1400とか得意だった最近まで走ってたマル外?
それとも同名の外国馬?
母父サマースコールというあたりも???だね。よくて賞味期限年内のレコルト
級か。
距離短縮組が強いのでスズジュピターはいいよね。冠合と鞍上以外は。
JFも予想外(個人的には)のHペースで後ろの馬の流れになっての中波乱だっ
たし、今週も不穏な雰囲気を感じるなあ。
週末の天気はどうなんだろう。後ろからは何も来れないような荒れ馬場だとオー
プニングテーマみたいな馬の台頭もあるよね。

朝日杯よりは鳴尾記念のドリームジャーニーで手堅く行きたい。アドマイヤオー
ラも復帰するし、なかなか面白いレースになりそう。

(ワックスムーン)
オフィサーって俺もダートでいつも追い込んでたアイツ?って最初は驚いたよ。
実際は全く違う馬だけどね。
母父サマースコールは日本だとシーキングザベストの母父だね。他の馬もざっと
眺めた限りでは短距離タイプだね。
早熟なのは間違いないので、その早熟さで朝日杯までは通用する可能性はあるよ
ね。
いちょうSは後藤が大事に乗りすぎただけらしいし、スマイルジャックも負けて
いて、次走でそのスマイルは重賞3着だからね。
今年はそんなレベルなんでしょう。

京王杯もレベルは疑問だね。2着ドリームシグナルは未勝利上がりだし、そもそ
もJF惨敗のエフティマイアが人気したようなレースだからね。

何れ俺は速い決着に不安を感じているので、スタミナのないこの馬が勝つシーン
はあまり思い浮かばないんだよね。
レコルトはマイルで勝利した実績もあったし、アポロよりは強かったと思うよ。
現時点の比較でも。
現世代の中での比較では上位にランクされる力はあるから馬券的に外すというの
は無謀だとは思うけどね。

週末までこっちは雨はなさそうなので、33秒台にはなると思うよ。
母父サンデーの底力が活きると思うので、そういう意味でもスズジュピターかな

善臣で人気を下げてくれるというのもプラスに考えましょう。中山マイルは思っ
ているよりもずっと上手いよ。
マイネルスケルツィやダイワメジャーで結果出しているしね。

確かに鳴尾は豪華だよね。ドリジャVSオーラがここでまた観れるとはね 笑
<スカイポット>
オフィサーはマル外で、日本ではアポロドルチェが2頭目とかなり情報量が少な
いです。
時計比較はあまり重視しませんが、京王杯のレベルは要検討ですね。

昨晩、賞金的に出走が確定している14頭について指数を出しました。
キャプテントゥーレは指数が低いので調教リスクがあっても買いにくくなってき
ています。

オーロマイスターについて。
除外確定かと思って無視していたのですが、実はまだ出走できる可能性があるん
ですね。
この馬は新馬戦を見たときから大物の可能性が結構あると思ったのですが、期待
も含めて考えると
無理して朝日杯を使わずにラジオNIKKEI杯に向かったほうが良いように思います

出てきたら買わざるをえないでしょう。

(ワックスムーン)
時計比較は確かに全てではないよね。
アポロドルチェは少し後ろからになったことについて、後藤は「他の馬が速くて
後ろになった。結果的には前が速くて良かった」とコメントしているんだよね。
新馬も1200にしてはスローだったし、いちょうも超スロー。
本番であまり悠然と構えていると終わる可能性は多少あるかも。
後藤も調教師もアポロとレコルトの力は遜色ないと発言しているので、手応えは
相当にありそうだけどね。

オーロマイスターはそんなにいいのか。ココナッツパンチの例もあるからね。厩
舎、騎手、マンハッタンカフェ産駒とかなりの事項で被っているし。
大物だとすれば、やっと真打登場ってところかな。
ファリダットはビリーヴの子供だから強くてもクラシック路線には不安があるだ
ろうし、そろそろ強いのが出てこないとおかしい時期だからね。
正直、現時点で出走が確定している馬達はどれも勝たなそうなイメージがあるん
で、オーロが出てきたら期待値込みで買うしかないか。スローの1800戦デビ
ューでマイル戦は厳しいとは思うけどね。
ラジオ2歳のほうが先々を考えるとベターな選択だと思うけど、調教師は使いた
いようだから、抽選を通れば出るんだろうね。
キャプテンは弱いのは間違いないと思うよ。母父がトニービンだけど、トニービ
ンの血は中山では大きくマイナスだと思うし、買う材料は薄いんだよねぇ。。。
これが来れるのはドスローのレースだけだと思うけどな。
今回は逃げ馬らしい逃げ馬はいないよね?
レッツゴーキリシマや岩田のスマートギャング辺りが先行するんだとは思うけど
、どのぐらいのペースになるのかね。
その辺りも考えて行きたいね。

話は変わるけど、ダイワスカーレットの有馬の騎手はアンカツに決定したね。読
み通りだったかな。
ウオッカと4度目の対決に最高の舞台が整ったということだね。
下手をすればスカーレットが1番人気だったりしてね。

メジャーは検討中らしいけど、デムーロだろうね。
デムーロとなるとメジャーも怖いよね。

有馬のロックドゥには、なんとマイケル・キネーンが騎乗するという話があるら
しいよ。
松岡によると関係者が打診しているのは間違いないようなので、是非とも実現し
て欲しいよ。
キネーンがサラブレでどんな話をするのかがいつも楽しみなんで 笑


<スカイポット>
アンカツはスカーレットですか。でも、デムーロとのコンビももう一度見たいで
すね。
皐月賞の投げキッスをもう一度(笑)

キネーンが実際に乗るとは面白いですね。
あの対談はキネーンの親分的な日本語訳口調がいい味を出しているんだと思いま
す(笑)
ますます凄いメンバー構成になりそう。

オーロマイスターはマンカフェではなくゴールドアリュールです。
それも込みで大物と評価したんですよね。
超スローであれだけの脚を使えるのであれば、持続の求められる舞台では更に真
価を発揮できるのではないかと。
ちなみに新馬戦の上がり3Fは目算で11.7-10.7-11.3です。
指数は1800m57★$。
2着馬が2走目で指数を9ポイント上げて圧勝していますので、この馬にも大き
な上積みがある可能性はあります。


アポロドルチェは私もマイネルレコルトとかぶっていて、また後藤騎手というの
がプラスだと思います。

京王杯のレベルはやはりそれなりに高いですよ。
アポロフェニックスは先週の500万下でダイワマックワンに迫ってますから。

ペースは難しいですが、昨日過去のレースを10年分くらい見ましたが、スロー
ペースは皆無という感じでした。
速い流れに対応できて、末脚を伸ばせるタイプが狙いですね。

(ワックスムーン)
ゴールドアリュールだったのか。 
勘違いしてた 笑
タケミカズチは出てこなかったんだよね、そういえば。

アポロドルチェは散々けなしておいてなんだけど、3番手評価以下には落とせな
いとは思ってるよ。
他に強い馬もいないからね 苦笑

去年やってた簡易採点をやってみたので、時間があれば2人もよろしく!

アポロドルチェ
データ的には消す材料はないし、世代で強い1頭に違いはない。
早熟血統もマイナスではないが、勝ちきるだけのインパクトに欠けるのも事実。


キャプテントゥーレ
データ的には人気面でアウト。内容もスローペースに助けられた感が強いので、
飛びつけない。
豊はこっちに乗れるチャンスがありながらヤマニンに乗る訳で、その観点からも
強い馬ではないんでしょう。


スズジュピター
ペリエでも騎乗してくれようもんなら頭から買いたいぐらい。
データでは前走3番人気が気になるが、ゴスホークケンがマスコミ人気しただけ
だし、ダリア賞の内容から世代トップの資格はあるでしょう。この馬が新潟2歳
に出ていたら楽勝だったと思うしね。


ウイントリガー
スローなら確実に脚を使うが早いペースの競馬は未知数。四位だけに外を回すよ
うならジエンドで積極的に買える馬ではないものの、母父サンデーでもあるので
、混戦に乗じて馬券圏内に進出の可能性も否定できないので。


スマートギャング
個人的にはローカル向きの短距離血統というイメージなんだよね。前に行ける有
利さを活かしても掲示板があれば御の字じゃないかと。


フォーチュンワード
松岡だけで買い 笑 ターコイズSのコスモマーベラスの騎乗も完璧だったしね。
あえてここに挑戦してきた以上は勝算あってのこと。中山も芙蓉の内容から合う
しね。まあ、勝つことはないと思うけど。


ドリームシグナル
この馬の買い時は間違いなく前走だったよね。前走12番人気だったのは小林淳が
乗っていたせいもあるにせよ、人気がなさすぎるし、後追いの評価はできないね



サブジェクト
アンカツが乗り続けているんだから能力はあると思う。負けたのも体調面に問題
があったらしいし、マイルへの距離短縮で新味が出れば結果が出ても驚けない。
アンカツのコメントを収集してみるよ。


ミリオンウェーヴ
出るだけって感じだね。


レッツゴーキリシマ
地味だから二桁人気の可能性もあるよね。マイルまでは大丈夫な血統だと思うし
、金になる一族だからね。
4角4番手以内のキーワードを満たすので買っても面白いかもしれないけど、幸
の中山ってイメージ沸かないんだよね。ワンダーファングぐらい?


エーシンフォワード
福永のコメントを信じれば重賞級らしいからね。内容はそれほどでもないけど、
楽勝は楽勝だからね。
これも前残り要員で買いたい。


ドリームガードナー
フサイチアソートと同じトワイニング×サンデー。この馬の堅実性は評価できる
んじゃないかな。前走は余裕残りだったようだし、逃げ切られる展開でしっかり
勝ちきる辺りが非凡。
内枠でも引いて、いい騎手が乗ってくれるなら積極的に買いたいね。デムーロと
か。


ヤマニンキングリー
前走は鮮やかだけど、前崩れの展開だったからね。人気もなかったし、豊が乗る
とはいえ飛びつけないね。
母父サンデーで新種牡馬のアグネスデジタルというところは期待したいけども。


オーロマイスター
先週も低レベルな争いだっただけに新馬からの馬が通用している。
朝日杯もそういうオチはありえるかも。どうせ人気なのでエリカ賞に回ってくれ
たほうが嬉しいが。。



(参考)
去年の採点結果は以下のとおり。上位5頭で決着してるんだからまずまずだった
よね。

18点マイネルフォーグ(内田博)京王杯2歳ステークス(G2) 2着 スターオブ
コジーン
17点ローレルゲレイロ(本田)デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着 キングヘ
イロー
17点オースミダイドウ(ペリエ)デイリー杯2歳ステークス(G2) 1着 スペシ
ャルウィーク
16点マイネルレーニア(松岡)京王杯2歳ステークス(G2) 1着  グラスワン
ダー
14点ドリームジャーニー (蛯名)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 3着 ス
テイゴールド
13点アサクサキングス(横山典?)百日草特別 1着  ホワイトマズル
10点ゴールドアグリ(安藤勝)京王杯2歳ステークス(G2) 4着 タニノギムレ
ット
10点フライングアップル (北村宏)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2着
ラーイ
10点アドマイヤヘッド(岩田) 京王杯2歳ステークス(G2) 5着 アドマイヤコ
ジーン
 7点マイネルシーガル(後藤)いちょうステークス 1着 ゼンノエルシド


<スカイポット>
【ウイントリガーを忘れたのでもう一度】
では、予想人気順に数字を入れた評価を。

アポロドルチェ
血統は不明もほど良いセンスと持続系SHP、相手関係がマイネルレコルトの時
に似ている。


オーロマイスター
やっと出てきた大物というイメージ。ゴールドアリュールなら末脚も持続するだ
ろう。


スズジュピター
ほとんど善臣のマイナス。差しに回ったらロスの大きい騎乗をする人なので。


キャプテントゥーレ
デイリー杯はレベル疑問。格と前に行ける利でどこまで。


サブジェクト
アンカツは中山があまり得意ではないイメージ。一瞬しか切れない脚はスローで
こそでは?


ヤマニンキングリー
トールポピーが阪神JFを勝ったということで被ってくれればラッキー。


エーシンフォワード
先行利と福永騎手のコメントを加味しても現状のパフォーマンスではここまで。


ドリームシグナル
能力は通用するかもしれないし、外人は強力だがやはり後追い感が強い。昨年失
敗しただけに。


ウイントリガー
能力的にぎりぎりもスローでしか実績を残していない。


ドリームガードナー
加速系SHPは目立つものがあるし、安定感は魅力だがさすがに相手が悪そう。


フォーチュンワード
積極的なローテだが、能力的にも脚質的にも微妙な位置。松岡騎手の分と人気の
妙味を少しプラス。


レッツゴーキリシマ
京王杯は引っ掛かったり、早め先頭でよく粘った。先行力、持続力ともに好走で
きる素質があり狙いたい。


スマートギャング
指数的には通用も持続の脚を感じられずフットワークに大物感がない。現状は短
距離馬か。


ミリオンウェーブ
前走は休み明けの敗因有。前に行くと陣営は言っていて展開利ありそうだが、能
力は微妙。



サマーエタニティがフェアリーSに出るそうです。
ちゃんとした鞍上にしてくれれば面白いと思うのですが。

(ワックスムーン)
サマエタは騎手次第だろうね。行けばやれる馬だと思うよ。中山1200は合い
そうだしね。
ゴーキリの評価がそこまで高いとは!
マイネブリッツも惨敗したし、人気は全くないだろうから、面白い存在ではある
ね。
この馬って34秒台の脚が使えないと思うので、しまったペースのほうが向くだ
ろうね。
ギンゲイが逃げるとすると、それなりのペースで流れるだろうから、是非2番手
にはつけてもらいたいね。


では、昨年の例に倣って、合計ポイントを。
オーロが除外ならばエーシンフォワードまでの争いになるかな。
人気するであろうキャプテン、ヤマニン、サブジェクトらが外に行ってくれたら
いいね。
後は枠順だけだね。
5〜8枠と1〜4枠は明らかに成績差があるから。



アポロドルチェ   17P
スズジュピター    17P
レッツゴーキリシマ 16P
オーロマイスター  14P
フォーチュンワード 14P
エーシンフォワード 13P

サブジェクト    13P
ドリームガードナー 12P
ウイントリガー 11P
ヤマニンキングリー 10P
スマートギャング 9P
キャプテントゥーレ 9P
ドリームシグナル 9P
ミリオンウェーヴ 5P

どんな感じか確かめる意味でも先週もやれば良かったかもね。

ちなみに去年は2人とも7以上の馬が馬券になっているね。

1着 ドリームジャーニー スカイА.燹璽鶚
2着 ローレルゲレイロ   スカイ─.燹璽鶚
3着 オースミダイドウ   スカイА.燹璽鶚

今年2人ともО幣紊覆里魯▲櫂蹇▲献絅團拭次▲ーロマイスターの3頭か。
そのBOXは買おうかね 笑




skypot at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SBMの競馬談義 

2007年12月03日

SBMの競馬談義#67(朝日杯FS◆

(ワックスムーン)
いやー、かなり中身が濃かったね 笑
去年に習って、以下のポイントは押えておこう。
/裕ね汁
■干傳竿崋螳米發砲い修Δ頁
差し馬ランキング

今回は人気予想もかなり難しいね。デイリー杯を勝利したキャプテントゥーレも
豊じゃないし、成績もイマイチ君だからそんなには人気にならないのかもしれな
いしね。
人気予想はあまり雑念のない早い段階じゃないと意味がないので、まずやってお
きましょう。二人もよろしく!

.▲櫂蹈疋襯船А   ゝ王杯1番人気1着   後藤      3.8
▲筌泪縫鵐ングリー 黄菊賞5番人気1着     豊      5.9
キャプテントゥーレ  デイリー杯3番人気1着 川田      7.8
ぅ汽屮献Дト      萩S1番人4着     安藤勝    9.5
ゥ好坤献絅團拭次   ‥譽好歿妝拡嵜裕ぃ加紂 〜運叩   。隠亜ィ
Ε疋蝓璽爛ードナー  ベゴニア賞1番人気1着 ??     14.7
Д侫ーチュンワード  京王杯6番人気4着 松岡       15.9
┘好沺璽肇ャング   福島2歳S3番人気1着 岩田     17.5
エーシンフォワード  500万下2番人気1着 福永     18.7
ウイントリガー     デイリー杯7番人気3着 四位    20.2
レッツゴーキリシマ  京王杯4番人気3着 幸        29.8
ドリームシグナル   京王杯12番2着  ルメール      30.7

直感では、スズジュピターが美味しい人気になりそうな予感。母父サンデーでも
あるし、現時点で買いは決定。
善臣は昨日のターコイズSでのザレマの騎乗は良かったよ。外枠の不利がありなが
ら早め早めの仕掛けで2着した。是非チェックを。
ただし、ジュピターには嫌なデータがあってギムレット産駒は中山コースで勝利
ゼロなんだって。。。
馬も弱いとはいえ、去年もゴールドアグリも惨敗したしねぇ。。。向かない条件
なのかも。

1番人気も強いイメージあるけど、過去10年だとグラスワンダー、アドマイヤコジ
ーン、アドマイヤドンという一流馬しか勝利していないんだね。
アポロドルチェは新馬の中山1200で楽勝しているし、マイルも経験済みだか
ら3連複の軸としては有力かもしれないけど、勝利した3頭に比べるとスケール
は小さいかも。アポロの冠名のせいかもしれないけど 笑
まあ、あまりに自信を持って乗られると後方外回しで負けて強しになる可能性も
あるけど。早仕掛け騎乗の後藤だから大丈夫だとは思うけど、やっぱり内のほう
がいいだろうね。

キャプテントゥーレは覚醒したのかね?1週前も坂路で49秒台とか出してたし

ただし、前走1600組は過去7年未勝利なんだってさ。驚きだね。この馬も前
有利としても何かには差されそうに思うんだけど。
ヤマニンは豊+トールポピーを倒しているということで無駄に人気しそう。


前走連対かつ前走3番人気以内というデータに該当してる馬は過去10年の馬券
圏内馬30頭中24頭。
これを覆して馬券になったのは6頭しかいないんだよね。

99年 デイリー杯6番人気1着レジェンドハンター  地方馬
    東スポ杯1番人気3着マチカネホクシン    いちょうS6番人気1着あ

01年 デイリー杯2番人気13着スターエルドラード 新潟2歳1番人気2着あり
03年 京王杯5番人気2着アポインテッドデイ
04年 京王杯1番人気5着マイネルレコルト     新潟2歳1番人気1着
札幌2歳5番人気1着ストーミーカフェ

この6頭も重賞ウイナーが3頭で残りも1400以上の重賞で3着以内の実績馬
ばかりだからね。

今年のクリア馬は
アポロドルチェ、エーシンフォワード、キャプテントゥーレ、スズジュピター、
スマートギャング、ドリームガードナーの6頭。スマートギャングは過去3着以
内なしの1200組だから厳しいし、血統的にもいいところがないから軽視。

巻き返しの余地があるのが1400以上の重賞3着以内orのある馬ということで
ウイントリガー、サブジェクト、レッツゴーキリシマ、フォーチュンワード

レベルの低いデイリー杯組ウイントリガー、既に底割れの感すらあるサブジェク
トは厳しそうだから、キシリマの前残りとフォーチュンのイン強襲に期待かね?
ということで現時点で7頭。後は枠かなぁ。1〜4枠が断然有利だからね。

回避や抽選馬には今年は魅力ある馬はいないかな。
ダートでレーコード快勝中のレインボーペガサスは血統はアグネスタキオンで芝
馬なので未知馬としては怖いけど、回避かね。
オーロマイスターはやたらと印が多かったけど、出ないことを祈って。

スカイ氏の末脚診断を加味するとアポロの3着以内は確定かな。
4角4番手以内馬は残した9頭の中ではエーシン、キャプテン、キリシマの3頭
かな。
エーシンフォワードは福永が『この馬はG気任眈”蕕砲覆襪里如⊆,亙疹譴燃亮
に賞金を加算しておきましょう』と調教師に進言したらしいので、人気もなさそ
うだし、特穴候補に抜擢したい。


<スカイポット>
すごくまとめて頂いてありがとうございます(笑)
では私の人気予想。

.▲櫂蹈疋襯船А仝綟 2.5倍
▲好坤献絅團拭次ー禿珍院。機ィ鞠
キャプテントゥーレ 川田 6.0倍
ぅ汽屮献Дト 安藤 7.0倍
ゥ筌泪縫鵐ングリー 豊 9.5倍
Ε疋蝓璽爛轡哀淵襦.襯瓠璽襦。隠嫁
Д─璽轡鵐侫ワード 福永 13倍
┘侫ーチュンワード 松岡 16倍
ウイントリガー 藤田 18倍
レッツゴーキリシマ 幸 19倍
ドリームガードナー ? 25倍
スマートギャング 岩田 27倍

こんな感じでしょうか。スズジュピターは成績安定で東スポ杯最先着馬ですから
人気するでしょうし、
キャプテントゥーレも調教が走るしデイリー杯勝っていますからね。
それにサブジェクト、ヤマニンキングリー、ドリームシグナル、エーシンフォワ
ードと騎手人気が入って、
妙味の穴馬たちへというのが妥当な人気j順かなと。
オッズ的にはアポロドルチェの1強という感じになると思いますよ。指数が高い
ので。

スマートギャングは前々走でかなり成長しているようなので、ちゃんと検討して
から結論出します。
1600m換算指数は通用しています。

冒頭の末脚データですが、アポロドルチェは能力と後藤騎手の積極的な騎乗で4
角4番手にいる可能性もあり、
そうすると、早めに捲くれば後ろからの馬を連れてきそうで、アポロ+先行+差
しというケースも十分に考えられます。
要警戒ということで。


(ワックスムーン)
確かにジュピターはもう少し人気してしまうか。
善臣=G犠辰靴箸いΕぅ瓠璽犬鮖っている人が多いし、関東馬<関西馬、前走
1着が基本という簡易データがあるから、2番人気はないと思うんだけどなぁ。
ドリームガードナーっていつも異様に人気すると個人的には思っているんだけど
、今回はどうかな?
この馬って過去3走オール1番人気なんだよね。回避の可能性も高いようだけど


アポロドルチェは前走で差し届かず3着ぐらいだと1番良かったのに 笑
府中1400があまりに強すぎたので、マイル戦はちょっと嫌なんだよね。いち
ょうSより遥かにパフォーマンスを上げているし、1200の圧勝もあるので、
適性はスプリント寄りだと思う。
先行して突き放す競馬だと安心できるんだけどね。
人気の○外で消えてくれないかなと内心思ってる 笑

スマートギャングが入るようなら大荒れかもね。
父グラスワンダーは不安ながらもマイネルスケルツィは中山マイルで結果出して
るもんね。
スマートギャングは前走でインサイダー馬券が発生しているので、人気が上がっ
ているようなら要注意かも。

<スカイポット>
4角4番手(ただし東京及び新潟外回りでは4角6番手まで)で3着以内に入っ
た馬の一覧。
( )内はOPクラス以上のベストパフォーマンスレース2つ
※便宜的に継承されているレースの名前は現在のものに修正している(格変更レ
ースを除く)

94フジキセキ4角3番手1着(もみじS4角2番手1着)
  コクトジュリアン4角3番手3着(500万特別4角6番手1着)
95バブルガムフェロー4角2番手1着(府中3歳S4角2番手1着)
  エイシンガイモン4角2番手2着(500万特別4角3番手1着)
96マイネルマックス4角4番手1着(京王杯4角3番手1着、函館2歳S4角
3番手1着)
  オープニングテーマ4角先頭2着(ダ500万下4角先頭1着)
97マイネルラヴ4角2番手2着(東スポ杯4角3番手2着)
  フィガロ4角3番手3着(京都2歳S4角3番手1着)
98エイシンキャメロン4角3番手2着(デイリー杯4角先頭1着、野路菊S4
角2番手1着)
  バイオマスター4角4番手3着(500万下4角先頭1着)
99レジェンドハンター4角先頭2着(デイリー杯4角先頭1着)
00メジロベイリー4角4番手1着(なし(未勝利戦4角3番手1着))
  ネイティヴハート4角4番手3着(京王杯4角6番手2着、アイビーS4角
6番手1着)
01アドマイヤドン4角3番手1着(京都2歳S4角2番手1着)
  スターエルドラード4角3番手3着(新潟2歳S4角6番手2着、函館2歳
S3角2番手2着)
02エイシンチャンプ4角2番手1着(京都2歳S4角3番手1着、萩S4角2
番手2着)
03コスモサンビーム4角3番手1着(京王杯4角4番手1着、ききょうS4角
3番手1着)
  メイショウボーラー4角先頭2着(デイリー杯4角先頭1着、小倉2歳S4
角先頭1着)
  アポインテッドデイ4角2番手3着(京王杯4角2番手2着)
04マイネルレコルト4角2番手1着(新潟2歳S4角5番手1着、ダリア賞4
角2番手1着)
  ストーミーカフェ4角先頭2着(札幌2歳S4角先頭1着)
05フサイチリシャール4角2番手1着(東スポ杯4角先頭1着、萩S4角先頭
1着)
  ジャリスコライト4角3番手3着(いちょうS4角5番手1着)
06ローレルゲレイロ4角2番手2着(デイリー杯4角6番手2着、函館2歳S
4角先頭2着)
  オースミダイドウ4角先頭3着(デイリー杯4角6番手1着、野路菊S4角
先頭1着)

過去13年の朝日杯で4角4番手(ただし東京競馬場は4角6番手まで)で3着
以内した馬は25頭。
うち、24頭(96%)は近走のベストパフォーマンスレースに下記に該当する
実績を持っていた。
※メジロベイリーは横山典騎手のインベタ戦法が最高の形で嵌っており、これは
除外して考えたほうが良さそう。

4角4番手(ただし、東京と新潟外回りは4角6番手)までで先行し、以下の実
績を出している。
1.重賞連対
2.1400m以上の500万条件以上レースを勝利


今年のメンバーで、先行ベストパフォ理論に該当している馬は、
ウイントリガー(デイリー杯4角7番手3着、クローバー賞4角4番手1着)
エーシンフォワード(500万下4角2番手1着)
キャプテントゥーレ(デイリー杯4角2番手1着、野路菊S4角7番手3着)
ギンゲイ(500万下4角先頭1着)
サブジェクト(萩S4角8番手4着、札幌2歳S4角3番手2着)
セレスハント(ダ500万下4角2番手1着、新潟2歳S4角12番手17着)
ドリームガードナー(500万下4角3番手1着)
ミリオンウェーブ(京王杯4角3番手8着、小倉2歳S4角4番手2着)
レッツゴーキリシマ(京王杯4角2番手3着、500万特別4角2番手1着)

このあたりから実際に4角4番手以内で走れそうかつ能力のある先行馬をチョイ
スしていきたいですね。




【ワックス追記】

スカイ氏の分析はいつもながらキメが細かいですね。
4角4番手以内の馬が1頭も入らない年はないので、その該当馬のあぶり出しはかなり重要。
4角4番手以内で4番人気以下で馬券になったのは結構います。

マイネルラヴ    6番人気2着 2番手
バイオマスター   4番人気3着 4番手
メジロベイリー   10番人気1着 4番手
ネイティヴハート  4番人気3着 4番手
スターエルドラード 9番人気3着 3番手
エイシンチャンプ  8番人気1着 2番手
コスモサンビーム  4番人気1着 3番手
アポインテッドデイ 10番人気3着 2番手
ローレルゲレイロ  7番人気2着 2番手

やはり穴なら先行馬ですね。

先週にならって過去10年の馬券圏内馬30頭を分析しておきます。

まずは、ステップ別に行きます。


前走芝1200組

全滅ですね。
福島2歳S組が何頭か出ていたように思いますが、馬券になったことはないですね。
今年はスマートギャングが出走予定もいかにもスプリント向きの走りをするだけに妙味はなさそう。
母親のトロピカルレディーも現役時代は3勝も全てダートで、しかも1000で2勝、1200で1勝ですからね。
あの行きっぷりの良さは母親のダート適正を引き継いでいる可能性が高く、こういう馬は距離延長耐性が低いはずですが、スカイ氏が能力は通用すると言っているので、爆穴としては面白いかもしれません。



前走芝1400組

馬券になったのは8頭で【4・1.3】と4勝をあげてます。
距離延長でも結構相性いいんですね。まあ、負けも多そうですが。

クラス別の内訳は、
○ 京王杯 5頭 東京コース

  1番人気4頭
  5番人気(2着)
  1番人気か連対が求められますね。

○ 500万2頭 東京コース
  1番人気1頭
  3番人気1頭
  ※ともに1着

○ 未勝利 1頭 京都コース
  未勝利はメジロベイリーが勝利してるんですが、この馬は父サンデーサイレンスでメ   ジロブライトの弟でした。
  新馬はジャングルポケットに、未勝利戦では朝日杯も2着したタガノテイオーにと強い  相手に中々勝ち上がれなかったんですね。
  未勝利1着時の2着もダービー3着のダンシングカラーですから、ほんとにいいメンバ  ーとやっていたということでしょう。
  普通はダメなステップだと思います。

今年の京王杯組は
アポロドルチェ   1番人気1着
ドリームシグナル  12番人気2着
レッツゴーキリシマ 4番人気3着
フォーチュンワード 6番人気4着
ミリオンウェーヴ  9番人気8着

アポロドルチェは本番も1番人気でしょうね。
京王杯1番人気1着からはグラスワンダーとコスモサンビームが勝利してます。
勝ち時計的にはグラスが1分21秒9、コスモが1分21秒8と22秒を切ってます。
アポロはやや重だったせいか1分22秒7と微妙な時計でした。

グラスは時計も速いですが2着に1秒差をつける大楽勝。上がりは0.1差でしたが、最後は全く追ってませんからね。
翌日の古馬500万の時計が1分23秒3ですからいかにグラスが強かったかとうことでしょう。

コスモも2着に0.2差の楽勝。上がり2位に0.3差をつけてますね。翌日の古馬OP(オーロカップ)の時計が1分21秒4ですから、コスモの時計はかなり速く、そこに出ても5着の時計でした。

それではアポロはどうだったのか?
2着に0.3差の楽勝でしたし、外を回す強い内容。上がりも0.2差つけてますので及第点でしょう。
ですが、翌日の古馬OP(オーロカップ)とは同じやや重ながら、1分21秒7でした。
アポロの時計はそこの10着に過ぎないもので、イマイチ感ありますね。

アポロは新馬が1200で1分10秒2、1600で1分36秒3と速い時計の決着に裏付けがないので、個人的には最後伸び切れないというオチもありうるんじゃないかと思ってます。この馬はかなりスプリントよりの馬だと思っているので。
今年はかなりレベルが低いと思ってますし、東スポ杯も1、3着馬が不在、萩S組もいないので馬券圏内の確率はかなり高いですが、1着という意味では全幅の信頼は置けないですね。

朝日杯は去年こそ時計がかかりましたが、通常は1分33秒半ばから後半の時計が出ますし、今開催も1000万条件芝1200で1分8秒5と高速馬場なので1分33秒台は間違いないところでしょうしね。

勝っているアポロドルチェでこの評価なので、2着以下の馬はかなり厳しいという見解です。
ドリームシグナルはダッシュ力に欠けるので中山は向かないと思いますし、キリシマもアポロを逆転する余地はゼロに等しい。
唯一、可能性があるとすれば芙蓉Sで非凡な根性を見せたフォーチュンワードでしょうか。
牝馬ながらにここに使ってくる辺り不気味ですね。出遅れた前走は力を出し切っているとは思えないですし。人気がないのは地味なこの馬なので仕方ないかと。

500万からは
エーシンフォワード 京都
ギンケイ      東京
セレスハント    ダート

この中からはエーシンフォワードだけでしょうね。
ブックにも出ていましたが、新馬直後に重賞にを目指したいと福永が惚れ込んだというエピソードだけで楽しみはあります。血統的にもストームキャット系なので、連勝中の馬は買っておけという格言もあります。


前走芝1600組

馬券になったのは8頭で【1・4・3】と1勝だけです。
同距離なのに変な感じですね。G気離據璽好▲奪廚脳ー蠅違うんでしょうか。

クラス別の内訳は、

○ デイリー杯6頭 京都コース
  1番人気馬が3頭、2番人気馬2頭、6番人気馬1頭です。
  6番人気だったのは地方馬のレジェンドハンターですので、基本的には2番人気以内を  重視すべきかと。2番人気の2頭はともに重賞で2着の実績がありました。
  デイリー杯で逃げて結果を出せているぐらいのスピードがないと本番はキツいのかもし  れません。
  去年はオースミダイドウが3着、ローレルゲレイロが2着と気を吐きましたが、両方と  も1200で好走歴があったようにスピードタイプでしたから、それが良かったんでしょ   う。


今年のデイリー杯組は、この2頭
3番人気1着 キャプテントゥーレ
7番人気3着 ウイントリガー

どっちも微妙な感じですね。今年のデイリー杯はかなり低レベルだったと思うのでどっちも消してもいいくらいな感じ。
キャプテンは行けないとダメな馬だと思うので、人気になって消極的なレースをするとかなり危険かも。元々スピードは不足ぎみの馬ですしね。
この重賞勝ちはイメージ的に02年のチューリップ賞を勝ったヘルスウォールなイメージ。同じ森厩舎だし、キャプテンもG亀蕕任呂覆い茲Δ忙廚Δ諭
ウイントリガーもスローのレースばかりなのでG気慮靴靴のれで力を出せるタイプかどうか。母父サンデーの威光があるのでキャプテンよりはこっちに魅力を感じますね。

○ いちょうS 1頭 東京コース
○ 新馬   1頭 京都コース

今年はベゴニア賞勝利のドリームガードナーが出走を予定してますが、アンカツが非凡な能力を評価していたし、母父サンデーなので是非出走して欲しいです。


前走1800組

馬券になったのは12頭と最多勢力。
内訳は【4・4・4】となってますね。
阪神JFのトールポピーじゃないですが、G気梁い流れになって距離短縮組が有利になるということでしょう。
1400組、1600組がイマイチなので、今年もここから馬券圏内馬が出るのではないでしょうか。

○ 東スポ杯 7頭
  1番人気3頭
  2番人気3頭
  3番人気1頭

1、2番人気か勝利が欲しいですね。

今年は1番人気ゴスホークケンが4着に破れ出走は厳しそうですし、2番人気のダンツキッスイも9着に惨敗してますね。1着のフサイチアソート、3着のスマイルジャックは休養中で出走すらありません。
この辺りに今年の朝日杯も波乱する可能性を感じます。
みな馬の力をつかみ損ねてるんですよね。

出走してくるのは、
3番人気2着 スズジュピター
だけですかね。

3番人気で2着と人気は残念ですが、1、2番人気が出てこないので大丈夫とプラス思考で。
この馬の魅力はダリア賞のレコード勝ちですね。速いペースで行って楽々抜け出した競馬は正に朝日杯向き。2着がフォーチュンワードなので価値が高いです。
後藤もアポロがレコルトで世話になった堀井厩舎でなければこちらに乗りたかったんじゃないでしょうか。
ギムレット産駒はまだ中山コースで勝利がないらしいですが、この馬は母父サンデー。
現在G毅穫⊂|罎諒貮礇汽鵐如爾琉匕で快挙達成を期待したいんですが、大先生なので。。。ただ、馬券圏内は堅いと思ってます。


○ 京都2歳 2頭
  1番人気2頭
  ※ともに1着馬

今年は出走はないですね。

○ 札幌2歳 2頭
  2番人気1頭
  5番人気1頭
  ※ともに1着馬

今年は出走なし。

○ 萩S 1頭
  3番人気1頭
  ※札幌2歳2着の実績あり

今年は1番人気4着のサブジェクトが出走を予定してます。
この馬は札幌2歳2着の実績があり、この距離短縮は向きそうですね。惜しいところで負けていますが、全て0.1差でもあり、人気を落とせば面白いかも。

今年は黄菊賞のヤマニンキングリーも出てきますね。
トールポピーを2着に退けているのでかなり人気すると思います。豊騎手は後方に構える可能性が高く、そこまで末脚がいい訳でもないので普通に厳しそうですね。サブジェクトには萩Sで完敗してますし。

その他組

ダート1800ステップが1頭(札幌2歳勝利のヤマノブリザード)、芝2000(京都2歳勝利)ステップのエイシンチャンプがいます。

今年は京都2歳組はなし、ダート1800からはレコード勝ちのレインボーペガサスが出てくるかもしれませんが、芝は結果が出ていないだけにマイナスかと。


なんだか分析を進めているうちに、ほんとにいい馬が少ないなという印象を強くしました。
ブックによれば新馬を勝利したてのオーロマイスターに全員が▲を打ってますね。
上がりは33秒7と非凡なものがあるようですが、全体時計が遅いので、どうでしょう。
出てきたら評価に迷うので出ないで欲しいものです 笑


今のところ買いたい馬はスズジュピター、アポロドルチェ、サブジェクト、エーシンフォワード、フォーチュンワード、ドリームガードナーの6頭かな。


更に追記 笑

東スポ杯も時計比較をしておこうかと。

今年のフサイチアソートは1分47秒4で勝利。
スズジュピターは1分47秒6で2着。

同日の古馬500万の勝ち時計は1分47秒9と比較するとかなり優秀。
ただし翌日の1000万下は1分46秒9で、あんまり良くない。まあマイネルキッツが強いだけで2着馬は1分47秒4だからスズジュピターと0.2差。まあ、悪くはないかと。

過去に東スポ杯から馬券になった年を比較すると

フサイチホウオーは1分48秒8で1着
ドリームジャーニーは同タイムで3着
翌日の古馬1000万の勝ち時計は1分49秒1で比較ではかなり優秀。


フサイチリシャールは1分46秒9で1着
翌日の古馬1000万は1分48秒1で勝ったのも当然という感じ。

ペールギュントは1分48秒4で2着
翌日の古馬1000万は1分46秒4で微妙も本番は3着してる。レベルが低い年だったのかもね。レコルトもストーミーもその後鳴かず飛ばずだから。


タガノテイオーはやや重で1分48秒5
翌日の古馬1000万下は1分47秒9で微妙も本番2着
この年もレベル低いよね。ベイリー、ネイティヴだから。

まあこのぐらいでいいか。
今年は標準よりは良さそうだけど、クラシック直結レベルではないという感じかな。
朝日杯までならなんとかなりそう。

デイリー杯もさらっと比較しておくと
キャプテントゥーレは1分35秒6で勝利
古馬500万下が1分34秒6だから酷いね。。。
翌日1000万が1分34秒7だから500万が速いのかもしれないけど、1秒1も遅いのはかなりイマイチだね。

オースミダイドウが1分34秒3
比較するレースが同週にないけど、翌週の1000万が1分33秒8で0.5差で中々。

メイショウボーラーは1分34秒1
同日古馬1000万は1分33秒8でボーラーは0.3差でかなり優秀だね。

レジェンドハンターは1分34秒6
翌日の1000万が1分34秒1で0.5差でダイドウと同じレベルだね。

今年のキャプテントゥーレはかなり危険な人気馬かと。

skypot at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SBMの競馬談義 

SBMの競馬談義#67(朝日杯FS 

(スカイポット)
阪神JFは的中まで肉薄したのですが買い方のミスで公開予想不的中(実馬券は
おさえ的中)でした。
朝日杯こそしっかり当てたいですね。

ブックの印を見る限り1番人気はアポロドルチェで決定でしょうか。
私もこの馬の指数が抜けているのでここから入るのが良さそうと思っていますが

朝日杯は1番人気馬が過去10年で複勝率100%ということでデータ的にも良
いのかなと思います。

昨年はこのブログでの展望がかなり良かったので、今年もそれを踏まえた見解を
出していけたらと思います。
ブログ(平成18年12月バックナンバー)…http://blog.livedoor.jp/skypot/archives/2006-12.html

差し馬の検討から(過去の例は昨年のをコピペ)。
94スキーパラダイス4角10番手から2着(2戦2勝。ともに上がり最速。萩
S勝ち)
95ゼネラリスト4角5番手から3着(2戦1勝2着1回(実質)。ともに上が
り最速)
96エアガッツ4角11番手から3着(芝は2戦2勝。未勝利は逃げ。前走のき
んもくせいは上がり最速、2位に0.8差)
97グラスワンダー4角5番手から1着(3戦3勝。全て上がり最速。かつ、O
Pクラスで上がり時計2位に1.2差有)
98アドマイヤコジーン4角6番手から1着(3戦2勝。初戦以外はともに上が
り最速(初戦は2位)。東スポ杯勝ち)
99エイシンプレストン4角8番手から1着(2戦1勝2着1回。初戦以外は上
がり最速(初戦は2位)、前走は上がり時計2位に0.7差)
  マチカネホクシン4角12番手から3着(4戦2勝。OPクラスで上がり時
計2位に0.6差有。東スポ杯3着)
00タガノテイオー4角7番手から2着(4戦2勝2着2回。上がり1位2回、
2位2回。札幌2歳S2着、東スポ杯勝ち)
01ヤマノブリザード4角8番手から2着(芝2戦2勝。ともに上がり最速。G
3で上がり時計2位に0.6差。札幌2歳S勝ち)
02サクラプレジデント4角8番手から2着(2戦2勝。前走は上がり最速(初
戦は3位)札幌2歳S勝ち)
  テイエムリキサン4角11番手から3着(5戦2勝。上がり時計は最速2回
もあまり目立たず。札幌2歳S2着、萩S勝ち)
04ペールギュント4角15番手から3着(4戦2勝2着1回。上がり最速2回
。東スポ杯2着)
05スーパーホーネット4角6番手から2着(4戦2勝。上がり最速3回、2位
1回(G2でマルカシェンクに負けただけ))
06ドリームジャーニー4角12番手から1着(3戦2勝。全て上がり最速。東
スポ杯3着)

ということで、差し馬で来れる条件を以下のとおりまとめてみます。
1.上がり実績は必須。最速が2回くらいは必要で、1回ならOPクラスで2位
に0.6差以上はつけたい。
2.東スポ杯3着以内、札幌2歳S2着以内、萩S1着。いずれかの実績はプラ
ス評価できる。

今年のメンバーで4角4番手以内で走れる気がしない有力馬を検証します。(有
力馬順)
アポロドルチェ(3戦2勝。全て上がり最速)…条件を満たす。前2走はマイル
OP、G2での実績だけに評価大。
フォーチュンワード(4戦2勝。上がり最速2回、2位1回)…上がり最速2回
をクリア。コース実績もある。
スズジュピター(3戦2勝。上がり最速は1回。東スポ杯2着)…東スポ杯2着
の実績があるが末脚は普通。
ウイントリガー(5戦2勝。上がり最速2回。クローバー賞での2位との上がり
0.3差)…一応上がり最速が2回あるがぎりぎりという感じ。
サブジェクト(3戦1勝2着1回。上がり最速1回、2位2回、札幌2歳S2着
)…札幌2歳Sの実績があるが末脚は微妙。
ドリームガードナー(3戦2勝。上がり最速2回)…最速2回だが、前走のベゴ
ニアは1位タイ、3位に0.1差と僅差。価値は低い。
ヤマニンキングリー(4戦2勝。上がり最速1回、2位1回)…末脚では評価で
きない。豊も後ろから行きそうで。
ドリームシグナル(4戦1勝2着1回。上がり2位2回)…末脚では評価できな
い。ルメール騎手が先行する目に賭けるか。

今年はアポロドルチェ以外に強力な差し馬がいないので、アポロ+4角4番手以
内馬2頭が普通の見立て。
あってもアポロ+フォーチュンワードかスズジュピターで4角4番手以内から1
頭。
あとは、いきなり先行してくる可能性のある馬の警戒が必要。

先行からの好走パターンも考えていきましょう。


(ワックスムーン)
JFはエイムアットビップ本命でレーヴダムール抜けでやられたよ。
実馬券はレーヴ押さえで買ったけど、予想は完敗だね。
期待をかけた穴馬でがんばってくれたのはカレイジャスミンぐらいだもの。。。
福永は最初から下げるつもりだったのか、スタートが良くなかったのかわからな
いけど、初めての控える競馬で結果を出してマイルに目処を立てられたのは収穫
だね。
チューリップ賞辺りまで成長して欲しい。今年は応援する牝馬をこの馬に決めた
 笑
多分、後々はスプリント路線でもいいところがある馬だと思うし。

トールポピーは思ったよりも人気になってたんで評価を下げて大失敗だったかな

池添がデビュー前に手綱をとってG気魄媼韻靴燭箸泙埜世辰討襪鵑世ら素直に考
えてよかったのかも。
スイープやデュランダルに騎乗してた訳だからね。
注目していた母父サンデー馬が勝利ということで、朝日杯もそのキーワードは重
要になりそう。

ただし、結果としてレーヴダムール共々ペースに恵まれての好走という部分も大
きいと思うので、今後の桜戦線も一筋縄ではいかないかもね。
ビリーヴの子供は牝馬だっけ?かなり強かったようだけど。

今回のHペースで大敗しなかったレジネッタ、カレイジャスミンは今後の巻き返し
に注目。
カレイジャスミンはクイーンCぐらいなら勝てる器だと思うけど、現状では桜は厳
しいね。北村が乗る以上は。。。

アロマキャンドルは行けなかった時点でジエンド。まあ行っても大敗したろうけ
ど。
フレンチサンデーはトライアルまでという馬が多いので、今後も忘れないように
したいね。

さて今週はこの対談が本格化するターニングポイントとなった朝日杯だね。
去年はスカイ氏も俺もローレルゲレイロが高評価で結果7番人気2着と好走。ド
リジャが差しきれず、ダイドウをアップルが差していれば大勝ち出来たんだよね

1年を経て成長を示せるか。

早速俺の想像以上のことをしてくれてて嬉しいよ 笑


とりあえず昨年の対談は今年にも活かせるような話も多いのでピックアップで載
せておくよ。
全文はリンクへということで。

スカイ氏&ムーンの個馬見解

マイネルフォーグ(内田博)京王杯2歳ステークス(G2) 2着 スターオブコジー

(スカイ:テン良く、持続系の脚。内田博騎手で狙い目立つ。重馬場が得意だ
ったというオチも考えられるが)

かなりの高評価だね。スターオブコジーンを乗せたら世界一(?)の内田博幸が
乗るのなら間違いなく買い。
血統的にもそんな悪くないと思うよ。ビーマイナカヤマの弟だしね。渋い 笑
宮厩舎は一応アインブライドでG犠,辰討襦まあ特にプラス評価はないけどね。
マイネルブライアン、マイネアイルは管理馬だから、それなりに評価されての入
厩なのかな。
マイネルの活躍馬も偏ってて、中村均(セレクト、マックス)、堀井(レコルト
、モルゲン)、稲葉(ラヴ、トレドール(古い!))ぐらいだから、意外に分か
りやすい。
オレは内田前提で─F眦弔瓩泙い農莉犠茲辰討覆い里気になるけどね。
※NZTで大激走したように中山1600のイメージには合っていたんだよね。ここ
れ走ってくれていれば 苦笑


マイネルレーニア(松岡)京王杯2歳ステークス(G2) 1着  グラスワンダー
(スカイ:テン良く、持続系の脚。松岡騎手、グラスワンダーで勝ちきるイメ
ージはないが)
これも好評価だね。確かに前に行ける能力はここでも通用しそうだね。
あとは距離も問題。あまりに1400ベストなので勝ちきるイメージはない。
血統的にもスプリンターが多いワンダー産駒だし。マイネルスケルツィのように
中山巧者であることを期待かな。
西園厩舎はタムロチェリーでG祇覇。うーん、でも特にいい馬はいないね。。
今年はフィールドルージュはJCD3着ぐらいか。
これはГ如
※これも弱かったなぁ。。。グラスワンダーはG気任篭譴靴い里。今年のスマー
トギャングも血統的にはアウトだね。母父もウイニングチケットだし。

ローレルゲレイロ(本田)デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着 キングヘイロー
(スカイ─Д謄麥匹、持続系の脚。引退を控えた本田騎手、最後にいぶし銀を
光らせるかも?)
ダンシングブレーヴ系を乗せたら世界一の本田だけで買い(笑)
前走内容はダイドウより強いと思うし、みんな引退控えた時ってなんか不思議とG
犠,弔茲Δ福
キングヘイローも地味だけど、持続力あるからね。
昆厩舎はシルクタイガーとかマッハジュウクンとか。重賞だとちょっと足らない
印象だね。
オレは。
あっ、でも前走1着しかレコルト以外は勝ってないんだよねー。でも3着以内と
いう意味では買いだと思うな。
※前走1着じゃないだけに、あの2着だったのかも 笑

ドリームジャーニー (蛯名)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 3着 ステイゴ
ールド
(スカイА能力だけは一番。しかし、前2走とも2馬身の出遅れ。蛯名で外を
回したら消える可能性も、加速系の決め手はある)
蛯名は地味馬でG気鮠,聴象が強いので。エアジハード(ユタカオー)トウカイ
ポイント(テイオー)、トロットスター(ダミースター)等。
ステイゴールド産駒のG欺蘋覇を期待。
ただ芙蓉の内容をイメージして乗られたら、また負けて強しの4、5着かもね。

池江寿厩舎は重賞でイマイチという評判だよね。ジャンクがそうだったからかも
しれないけど、フサイチアウステル、アイスドールなんかもそうか。根性はない
馬が多いかもね。
同じくГ如F睿箸覆藾世い燭い韻鼻外なら軽視かな。
※ 2番人気で快勝。蛯名というのを気にし過ぎたかなぁ。

オースミダイドウ(ペリエ)デイリー杯2歳ステークス(G2) 1着 スペシャルウ
ィーク
(スカイАД謄麥匹、持続系の脚はある。鞍上ペリエもあり、無理に軽視する
のは禁物。昔のデータアートでは鉄板。。)
この馬の母父ストームキャット系は好調時は逆らうなというタイプで、一度スラ
ンプになると長いらしい。
メイショウボーラーもそうだったよね。
鞍上も乗替とはいえペリエだから、極端に後方からということもないだろうし。
ということでで本命。
2着っぽいけど、アイポッパーでもペリエマジックあったし、やっぱり信頼度高
い。
今週は豊も福永もいないしね。
※朝日杯の1番人気は馬鹿にできないということで。

フライングアップル (北村宏)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2着 ラーイ
(スカイΑД謄麥匹、こちらは加速系の脚。外を回せば最後に脚がなくなるイ
メージだが、内なら可能性はある)
藤澤厩舎か。今年は小粒な印象だね。福島使ったり、塚田乗せたりそんなに期待
してないんじゃないかな。
うーん、買えるイメージはないね。い阿蕕ぁ
ラーイもG気任蓮?だよね。トキオパーフェクト、グラスワールドなんかは駄目
だったし。
ファンタスティックライトもいるけどねぇ。。。なんか違うような。
※こいつも弱かったね。

アサクサキングス(横山典?)百日草特別 1着  ホワイトマズル
(スカイΑД謄麌當漫△そらく加速系。確か、悪い内を通って1分47秒台で走っ
ており、素質はあり)
ホワイトマズルは地味ながらイングランディーレ、スマイルトゥモローとG汽曄
スを輩出してるように中々なもんだよ。
典なら先行して粘らせてくれるような感じがしてる。母父サンデー(ジェニュイ
ンの全妹)だし、面白いと思う。
大久保龍厩舎は最近だとワイキューブやエリモエクスパイア。これも地味だね。
多分重賞勝ちもないはず。
穴で買いたい1頭なのでГ如
※いいこと言ってるじゃん 笑 しかしダービー2着、菊1着とは恐れ入った。

アドマイヤヘッド(岩田) 京王杯2歳ステークス(G2) 5着 アドマイヤコジーン
(スカイΑЯ袷は3馬身出遅れたが、元々はスタート悪くない馬。枠次第では
巻き返しも可能か。加速系。)
前走は出遅れが響いたね。マイルはちょうどいいぐらいの印象で内ならば。
友道厩舎はサクラメガワンダー、ワンモアチャッターが活躍馬。
アドマイヤの1流馬は橋田か松田博と相場は決まってる。それ以外でG気韮鈎絨
内した馬いないんじゃないかな。
そういう意味ではい阿蕕い如
※こいつもだめだめだね。

マイネルシーガル(後藤)いちょうステークス 1着 ゼンノエルシド
(スカイ:毎回2馬身は出遅れる。ややズブさもあり、条件はやや不向き。強
い相手と戦ってないのも怪しいか)
今年のマイネル期待の1頭だよね。根性は評価できるけど、時計面は不安あるね

出遅れ癖もあるとなると厳しいのかな。
国枝はブラックホークが代表馬。あとはイマイチ君が多いね。ダート馬多いし。
マイネルソロモンが認められて入れてもらえたのかな。
オレはい如L鞠塲呂皸娚阿紡面椶閉日杯だし。
※一応富士S勝ったね。出世したもんだよ。

ゴールドアグリ(安藤勝)京王杯2歳ステークス(G2) 4着 タニノギムレット
(スカイ◆毎回2馬身は出遅れる。しかもかなりズブい馬であり、条件不向き
。新潟2歳Sのレベルも徐々に落ちてきた)
戸田厩舎&アンカツコンビは今年の桜花賞馬キストゥヘブンで成功。
典が能力にほれ込んだように奥は深いのかもよ。
ウオッカで成長力を証明してるだけに、オレは少し怖い。前走の負けがカモフラ
ージュになって人気落ちするだろうし。オレは┐如
※これは評価大失敗。スカイ氏は流石。

アロマンシェス(勝浦)京王杯2歳ステークス(G2) 3着 ザカリヤ
(スカイ Щ椎阿覆ら除外対象。でも、条件面を考えると内枠を引いて、出遅
れないことが必要。元々厳しかったから良かったかも)
だね。消えてもらいますか 笑

朝日杯、2人の評価をまとめておきました。

18点マイネルフォーグ(内田博)京王杯2歳ステークス(G2) 2着 スターオブ
コジーン
17点ローレルゲレイロ(本田)デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着 キングヘ
イロー
17点オースミダイドウ(ペリエ)デイリー杯2歳ステークス(G2) 1着 スペシ
ャルウィーク
16点マイネルレーニア(松岡)京王杯2歳ステークス(G2) 1着  グラスワン
ダー
14点ドリームジャーニー (蛯名)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 3着 ス
テイゴールド
13点アサクサキングス(横山典?)百日草特別 1着  ホワイトマズル
10点ゴールドアグリ(安藤勝)京王杯2歳ステークス(G2) 4着 タニノギムレ
ット
10点フライングアップル (北村宏)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2着
ラーイ
10点アドマイヤヘッド(岩田) 京王杯2歳ステークス(G2) 5着 アドマイヤコ
ジーン
 7点マイネルシーガル(後藤)いちょうステークス 1着 ゼンノエルシド

人気予想もやっておいたほうがいいね。事前予想に反して異常人気してる馬は何
かあるはずだから。
ある程度素質で決まる時期だけにインサイダー的な人気も大きいと思うからね。

.ースミダイドウ 2.5
▲粥璽襯疋▲哀蝓 。掘ィ
マイネルレーニア 8.9
ぅ泪ぅ優襯掘璽ル 10.2
ゥ疋蝓璽爛献磧璽法治隠院ィ
Ε侫薀ぅ鵐哀▲奪廛襭隠機ィ
Д▲疋泪ぅ筌悒奪鼻。隠掘ィ
┘蹇璽譽襯殴譽ぅ蹇。隠后ィ
マイネルフォーグ 24.4
アサクサキングス 34.3

オレはこんな感じかなぁ。
適宜修正願います。

私も、ムーン氏のを見ずに。
                 人気構成要素
.ースミダイドウ 2.5 無敗、ペリエ、G2勝ち、過去3戦全て1番人気
▲泪ぅ優襯譟璽縫◆。供ィ后。韮仮,繊逃げ
ゴールドアグリ  7.2 アンカツ、G3勝ち、前走1番人気
ぅ疋蝓璽爛献磧璽法治后ィ院。錬仂,繊∩袷不利、G3僅差3着
ゥ泪ぅ優襯掘璽ル 13  無敗、前走不利
Ε侫薀ぅ鵐哀▲奪廛襭隠粥 ‘B凜屮薀鵐鼻∩袷G3僅差2着
Д蹇璽譽襯殴譽ぅ蹇。隠掘 。韮馨,繊∩袷G2僅差2着
┘▲疋泪ぅ筌悒奪鼻。横亜 。韮涯郎坑加紂∩袷不利、近藤ブランド、岩田
マイネルフォーグ 25  前走G2僅差2着、内田博


2人の平均を取ると、
.ースミダイドウ 2.5
▲粥璽襯疋▲哀蝓 。掘ィ
マイネルレーニア 7.9
ぅ疋蝓璽爛献磧璽法治隠亜ィ
ゥ泪ぅ優襯掘璽ル 11.6
Ε侫薀ぅ鵐哀▲奪廛襭隠粥ィ
Д蹇璽譽襯殴譽ぅ蹇。隠検ィ
┘▲疋泪ぅ筌悒奪鼻。隠検ィ
マイネルフォーグ 24.7

2人の推奨1位馬は9番人気ということで(笑)

※結果としてドリームジャーニーが2番人気で勝利。やはりインサイダー的な馬
券は存在するね。今年のトールポピーもしっかり人気していたけど、サンデーレ
ーシングの馬は会員に情報渡ってるのかもね。

5番人気で馬券圏を外した馬を過去5年で考察してみると、Byワックスムーン
06 
05 3人気4着のショウナンタキオン、4人気5着のダイヤモンドヘッド
04 4人気6着ディープサマー、5人気7着エイシンヴァイデン
03 2人気7着グレイトジャーニー、3人気6着メテオバースト、5人気9着キ
ョウワスプレンダ
02 2人気5着ワンダフルデイズ、3人気8着サイレントディール、4人気7着
マイネルモルゲン
01 3人気6着シベリアンメドウ、4人気4着バランスオブゲーム、5人気5着
アグネスソニック
00 2人気6着エイシンスペンサー、3人気8着ウインラディウス、5人気5着
テイエムサウスポー

こうしてみるとスプリント色の強い馬、ダート馬、サンデー産駒が凡走している
んだね。
さてダイドウ、アグリ、レーニア、ドリジャニは人気に応える資質がある馬だろ
うか。

分析結果 Byスカイポット
夏の重賞以来…ショウナンタキオン、バランスオブゲーム
最近の実績が重・不良馬場…ショウナンタキオン、シベリアンメドウ、アグネス
ソニック(古くはクリスザブレイヴも)
単なる無敗馬…メテオバースト、ワンダフルデイズ、シベリアンメドウ、バラン
スオブゲーム、エイシンスペンサー
単なる騎手人気馬…ダイヤモンドヘッド、エイシンヴァイデン、グレイトジャー
ニー、サイレントディール、マイネルモルゲン
(単なるというのは指数が高かったとは思えないこと)
ディープサマー、キョウワスプレンダはコースロスに問題がありました。
ウインラディウスとテイエムサウスポーはよくわかりません。

こうすると、
ダイドウ…単なる騎手人気馬の可能性(ただし1番人気)、SS系
アグリ…単なる騎手人気馬の可能性
レーニア…クリア
ドリジャ…クリア、SS系
シーガル…単なる無敗馬の可能性

過去10年の朝日杯3着以内馬を見ると、4角4番手以内馬が60〜70%。
ひとつのレースで2頭が4番手以内で、1頭が差し込んでいるというパターンが
多いです。
つまり、強い先行馬(レーニア、フォーグ、ゲレイロ、ダイドウ)に強い差し馬
(ドリジャ)の5頭を高く評価することは
理に適っていると言えそうです。
前で残る馬の条件、差してこれる条件を探ってみれば面白いかも。

差し馬で来れる条件を以下のとおりまとめてみます。Byスカイポット
1.上がり実績は必須。最速が2回くらいは必要で、1回ならOPクラスで2位
に0.6差以上はつけたい。
2.東スポ杯3着以内、札幌2歳S2着以内、萩S1着。いずれかの実績はプラ
ス評価できる。

差し馬評価ランクとしては、
1位ドリームジャーニー
2位アドマイヤヘッド
3位ゴールドアグリ
4位オースミダイドウ
5位マイネルシーガル
6位フライングアップル

なるほど。
ジャーニーはデータ的にも最上位な訳か。そんなに人気しないだろうし、内枠な
らば確実に馬券圏内になりそうだね。ESPリスクがあるだけに軸は怖いけども。。
こうして考えてみると、ジャーニーがESPを発動しない前提で考えると、ドリジャ
、レーニア、フォーグ、ゲレイロ、ダイドウで良さそうだね。Byワックスムーン

差し3頭で決まるとは思えないから、2位以下の評価は自ずと低くなる。
アドマイヤヘッドはアドマイヤの一流馬は橋田、松田博に入厩と明確なのでこの
馬は検討しても4着ぐらいで。
ESPが発動すれば3着に割り込める余地はあるのかな。
アグリはデータではヘッドにすら劣り、さらに中山ではペリエ>アンカツも明確
なので、ダイドウにも先着できなそうなんで、やはり軽視が妥当か。
シーガル、アップルに関してはかなりの紛れがないと難しいのか。
シーガルに関しては前走が落馬寸前の不利ということなので、もしかしたら上が
りで大幅に上回る可能性は否定できないから再考の余地はあるかもしれないけど
ね。
キングスはNIKKEI2歳に回るようなので。

今回の結果からの印象 byワックスムーン&⇒スカイポット

・朝日杯組で今後に期待を抱かせる馬はドリジャ1頭。しかし、そのドリジャも
出遅れ癖、ESP、展開に左右されやすい脚質といろんなリスク(殆ど騎手か?笑)
が介在する馬なので、磐石ではないような。
気性と馬体の成長があれば、脚質に幅は出ると思うので、今後に注目したいね。
弥生賞から始動になりそうな予感。
⇒ 弥生賞は追い込みにくい条件になりがちですが、この馬のSHPなら馬券圏
を外す感じもしないですね。
ドリームパスポート的な活躍が見込めるかもしれません。

・2着ゲレイロの好走で分かるとおり、先行力重視は間違ってなかったね。この
馬はシンザン記念、アーリントン辺りなら好走必至か。
⇒ゲレイロは4角3番手くらいでしたので、結局馬券圏に4角4番手以内が2頭
、差し馬が1頭(これも差し馬ランク1位馬)と読み通りですね。
今後ですが、キングヘイローですから更なる距離延長も対応できるかと。
普通に弥生賞かスプリングSから皐月賞を目指したほうが脚質的にも可能性を広
げるのではないでしょうか。
シンザン、アーリントンを使うとゴウゴウキリシマで終わってしまいそうで…。

・ダイドウが逃げたのはぺリエの好判断だったと思う。気性が幼いせいか、雄大
な馬体を活かしきれない現状ではこれが精一杯かね。きさらぎ賞辺りで真価を問
いますか。
⇒ダイドウって、SHPがとらえにくくて、ダイワメジャーっぽい感じもあるん
ですよね。ペリエの腕も大きかったと思いますが。

レーニアは人気がなかったのに消極的すぎた感も。この馬もマイル路線でしょう

⇒G1取りに絶好の機会を逃しました。あそこは逃げないといけないし、4角で
取り付こうとしないと。

・マイネルシーガルは思ったより強かった。並みの馬ならもっと負ける展開だっ
たと思う。府中向きは明白なので、共同通信杯あたりなら好勝負できるのでは。
⇒同意。思ったより強かったですね。東京に変われば。

・後の馬はちょっと弱いね。フライングアップルはこの路線の物差しになってき
そうな馬だけど、ジャリスコより弱いとすると、京成杯辺りで精一杯かも。今後
成長するとも思えないローテだしね 笑
⇒加速系SHPもG1ではあまり光りませんでした。今後も勝ちきるイメージに
欠けますね。

ゴールドアグリは負けすぎ。新潟組のメッキが剥げ落ちてきたのかな。ギムレッ
ト産駒で期待してるけど、次走が正念場かね。
⇒やはり中山は向かなかったですね。ゆっくり休んで共同通信杯からでいいんじ
ゃないでしょうか。

・現時点では、朝日杯勝ちのジャーニー、東スポ杯勝ちのホウオーが2強を形成
。年末のラジオ2歳でニューヒーローが誕生するのか、ホウオーが1強を主張す
るのか。楽しみだね。
⇒ホウオーの指数はアップルと大差ないので、私的にはジャーニーの一強です。
もっと強い馬も出てくると思いますし、ジャーニーは鞍上が不安すぎます。



スカイ 
予想文で軽視した馬は皆コケたので、可能性があってもバッサリ切る勇気が今後
の課題です。
ダイドウは結局3着くらいに落ち着く気もしていたので3着付けを買っておけば
良かった。

ワックス
結果論になるけど、馬連、馬単が美味しかったよね。
馬券種も含めて、きちんと考えないと、予想上手の馬券下手になるからね 笑
来年こそは!




skypot at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SBMの競馬談義 

2007年12月02日

ワックスムーンの重賞展望(阪神JF)

今日はステイヤーズSでマキハタサイボーグが勝ちましたね。
吉田豊騎手は今年は久々の重賞勝利の後、人気薄で武蔵野Sと今回の2勝。
思い切った騎乗は彼の持ち味なので、今後も関東騎手の中堅として頑張って欲しいですね。
トウカイトリックはルメールらしからぬ下手乗り。単勝1点台というのは思わぬ波乱を呼ぶケースもあるので、G亀蕕稜呂犬磴覆い箸は危険信号かもしれませんね。

さて、明日は阪神JFですが人気はかなり割れてますね。

今週はWSJSなので外人騎手が乗る馬が多いので益々難しい。
今日も穴を空けまくりでしたしね。

7R新馬戦1600M
11番人気3着 C.ウィリアムズ
8番人気5着 パスキエ

9RゴールデンブーツT 2000M
9番人気2着 パスキエ

10R千両賞 芝1600M
6番人気1着 パスキエ
10番人気4着 ルパルー

11RゴールデンホイップT 芝1600M
11番人気2着 C.ウィリアムズ


ウィリアムズとパスキエは要注意ですね。
パスキエ騎手はフランスリーディングを独走中らしいので、ペリエやルメールよりも腕が達者なんでしょう。
ラルケットもそれだけで買いと考えて良さそう。



オディールが思ったより人気がないですね。

重賞勝利ながらエフティマイアも9番人気ですか。ここまで人気がなければ買いたくなってきますね。いくらなんでも新馬勝ち直後のレーヴダムールより人気がないのはおかしい。
矢野師も2月で勇退ですからね。蛯名も無様な競馬はできないでしょう。

予想以上に人気なのがアロマキャンドル、トールポピーですね。
今日の千両賞で1分34秒0で逃げ切り。
ハロンタイムは4F 47.4 - 3F 35.1ですか。
明日は1分33秒台後半の時計は求められそうなのでスピードの裏付けがない馬、前に付けられない馬はかなり厳しそう。


1 1  ヴァリアントレディ 牝2 54.0 和田竜二 中尾正   40.9  13番人気

昨晩更新した血統情報ですが、ヴァリアントレディの母父シアトルスルーについて書き忘れてました。

一昔前ですが、スプリントG気任なり実績がありますね。
シーキングザパール(父シーキングザゴールド)、アグネスワールド(父ダンチヒ)、ヒシアケボノ(父ウッドマン)ですから。
底力という点では中々のものがありそうです。
まあ、ヴァリアントレディ自体は力不足だと思います。
今日のダノンゴーゴーもそうですが、新馬戦で後ろからいい脚を使って勝った馬は見た目の印象ほどに次のレースでは勝ちきれないもんです。
この馬は時計が遅いレースで後方10番手。今回はレースに参加するだけでしょう。消し。


1 2  トラストパープル  牝2 54.0 田中勝春 河野通文 30.8  11番人気

枠はいいですね。
前付けして速い上がりを使えるという意味では今回の条件に合致している。
マイネルラヴとはいえ、舐めると痛い目にあうかも。1600でも勝利しているわけだし、単純な時計比較ではいちょうSより速いタイムで勝っているので。△


2 3  レジネッタ     牝2 54.0 武豊   浅見秀一 11.5   6番人気

豊でこの人気はかなり微妙な感じ。前走はかなりのスローだったので、そこで逃げていたミゼリコルテは今日の千両賞ではついてもいけませんでした。

ここでちょっと過去の複勝圏内馬の4角位置取りを振り返っておきましょう。
阪神JF本番は後方からの馬でも届いています。
ただ、改装前も含めて、タムロチェリーを除く29頭は、過去2走のどちらかで4角7番手以内の競馬を経験してます。

前走ファンタジーS以外の馬21頭で見れば、シークレットコードを除く、20頭が4角5番手以内です。ちなみに17頭までは4番手以内をマークしているので、かなり先行力のある馬が有利のようです。

前30頭中12頭が逃げ切り経験馬なので、逃げ切りのある馬は人気でも人気薄でも要注意かと。

レジネッタは1200でも競馬をしているので、スローのほうが持ち味が活きるタイプながら、ある程度のペースでもそこそこは走れるかもしれません。△




2 4  アロマキャンドル  牝2 54.0 藤田伸二 河野通文 6.5 3

まさか3番人気になるとは思いませんでした。
牡馬相手のOP勝利が利いてるんでしょうが、内容はそれほど強いとは思っていませんが、先行する脚はあるので掲示板という意味では確率は高いかも。
マイルCS時にも触れましたが藤田は関西圏のマイル重賞では過去1勝のみとイマイチ信頼できないので頭はなさそう。△



3 5  ニシノガーランド  牝2 54.0 プラード 武藤善則 64.2 17

前走4角6番手、前々走4角11番手。ペースに戸惑って追走で手一杯でしょう。消し。


3 6  シャランジュ    牝2 54.0 村田一誠 本間忍 24.2 10

10番人気ながら単勝20倍台と穴人気してるようです。
今日の前残りを見ていると阪神が合うとは思えないので軽視したいが、村田騎手がこのG気離ぅ瓠璽犬坊觜愁魯泙襪鵑任垢茲諭。
前走4角8番手、前々走4角18番手と好走パターンには当てはまらないので消しが妥当かと。小さい馬だけに外しか回れないだろうし。


4 7  マイネブリッツ   牝2 54.0 川田将雅 中村均 43.1 14

ここまで人気がないとは流石パラダイスクリークという感じ。一応プリキュアで結果が出ているし、人気薄でこその血統なので。
川田は福永の出方次第では逃げると言っているらしいのでいいかも。まあ、スピードが違うので2、3番手になりそうだが。
長谷川よりは川田のほうが数段上だし。△


4 8  ハートオブクィーン 牝2 54.0 小野次郎 水野貴広 59.8 16

ダート転向しか道がなさそう。消し。


5 9  レーヴダムール   牝2 54.0 藤岡佑介 松田博資 15.9 8

人気ですね。アンカツならまだしも藤岡なのに。
4角6番手とスピード型ではないので、展開に紛れがないと厳しそう。末脚もそんなに切れるというイメージはない。
調教の印象から藤岡が切れ味に自信を持って乗るなら後方に下げる可能性もあり、今の馬場では届かないというオチになりそう。消し。


5 10 エイムアットビップ 牝2 54.0 福永祐一 矢作芳人 6.1 2

思ったより人気がない。前走は負けて強しの内容だったし、今年の出走馬で1番インパクトのあるレースをしているのではないか。
福永の逃げは絶妙だし、G気曚瀕呂鯣揮してくる男。この人気なら気楽に乗れるだろうし、スピードで圧倒して欲しい。競りかけられるスピードがある馬は今回いないでしょう。
今回の本命◎です。


6 11 オディール     牝2 54.0 安藤勝己 橋口弘次 4.3 1

クロフネが嫌われたのか混戦というイメージ先行のせいなのか思ったより人気はない。
特に死角らしい死角もなく、母父ダルシャーンが芝適正を補っているので、普通に買いかと。ただ勝ちきるまでのイメージは持っていない。▲


6 12 グラーフ      牝2 54.0 北村浩平 田所秀孝 143.0 18

メジロブライト(マキハタサイボーグ)が二日連続で重賞では来ないでしょう 笑
消し。


7 13 カレイジャスミン  牝2 54.0 北村宏司 宗像義忠 36.5 12

これもタヤスツヨシ効果の人気薄かと。例えばタキオン産駒だったら5、6番人気だったでしょう。母父エリシオ好調の発見、センス溢れる走りをする馬なので、この人気なら買わない手はない。坂井千明氏も本命にしていたし、かなり状態もいいんでしょう。
今回の対抗○です。カネトシツヨシオーが土曜メインで勝利していたのも後押しです。


7 14 ラルケット     牝2 54.0 パスキエ 和田正道 10.7 5

強いか弱いかと言ったら、そんなに強くないんでしょうが、コンコルディアとかでも好走してしまうレースなので。
連勝馬で適度な人気、名手パスキエ。ハイペース経験とレースセンスを評価。
こういうのを消して痛い目に合いたくないし、散々言ってきた母父サンデー。△


7 15 トールポピー    牝2 54.0 池添謙一 角居勝彦 7.6 4

週中の考察でも触れたとおり、買います。ただ人気との兼ね合いを考えると妙味は薄く、寧ろ消えて欲しい馬。△

8 16 ヤマカツオーキッド 牝2 54.0 ホワイト 池添兼雄 52.5 15

逃げ切りで2勝。データからは穴の資格は十分にあるし、外人も魅力。
ただ休み明けとダンス産駒の牝馬ということで期待はし難い感じ。親父の厩舎なのに、池添があっさり手放しているのもマイナス。消し。


8 17 エイシンパンサー  牝2 54.0 岩田康誠 平田修 13.1 7

ひっかかる馬にこの枠は痛いし、前走4角6番手、前々走12番手とスピード型ではない。福永がエイムアットビップを選んでいるというのもマイナス。後方に下げて届かずの競馬になりそう。消し。

8 18 エフティマイア   牝2 54.0 蛯名正義 矢野進 19.0 9

この人気なら買ったほうがいいでしょう。新潟2歳のような競馬ができれば、馬券内があっても驚けない。△


8頭消せて、やっと残り10頭。
ただ、2桁人気が4頭残っているのは穴党としてはかなりうれしい。

トラストパープル 11番人気
レジネッタ    6番人気
アロマキャンドル 3番人気
マイネブリッツ  14番人気
エイムアットビップ2番人気
オディール    1番人気
カレイジャスミン 12番人気
ラルケット    5番人気
トールポピー   4番人気
エフティマイア  9番人気


◎エイムアットビップ
○カレイジャスミン
▲オディール
△トールポピー
△ラルケット
△トラストパープル
△エフティマイア
△マイネブリッツ
△レジネッタ
△アロマキャンドル


◎軸3連複流し 36点

少し多い感じもしますが、荒れることを期待してということで。

skypot at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加