2010年10月

2010年10月30日

平成22年10月30日(土)展望更新

さて、土曜日は萩ステークスのメンバーが愉しみだと思い、明日ゆっくり予想していこうと思っていたのですが、よくよく調べてみると地方馬2頭以外は完全に切れず、難戦となっています。

スポーツ観戦としては、かなり愉しみなレースなので、賭けずしても注目です。

ノヴァグロリア…指数通用。
アルティシムス…新馬戦では回転力のある推進が光った。
ショウナンマイティ…新馬戦圧巻。ただ、休み明けがどうか。
サトノパンサー…ドコマデモ系。京都、東京でしか買えないが、京都なので迷う。
マーベラスカイザー…多分来ないと思うが、札幌2歳Sの指数が高く、切れない。
メイショウオオゾラ…関東戦経由で指数はやや落ちるが、先行力あり。
ベルシャザール…前走は条件向いたが、上積み次第で今回も通用する可能性あり。
モスカートローザ…指数通用。

(新サービスサイトでの着目回顧(10/9以降)では、アルティシムス、サトノパンサー、メイショウオオゾラ、ベルシャザールの4頭を特記していますが、全て★2つの「通用する可能性あり」までなので、煮えきりません。ショウナンマイティは★3つあげたい内容ですが休み明けですし、上積みがそれほど高くないマンハッタンカフェ産駒というのも気になります)

馬券は、予想が間に合えば買いますが、間に合わなければ日曜日以降に回しましょう。
東京はBコースに替わるのでバイアスの見直しが必要ですし、東西とも台風接近による風の影響がありそうですからね。

東京1R 未勝利戦 東京1600m

1.イッツスパーブ(ファルブラヴ、SS) 51.7
2.ハイランドダンス(ゼンノロブロイ) 40.9★NS≠+
3.ゴールドアゲイン(マーベラスサンデー) 43.4★NS∵
4.クラウディア(マンハッタンカフェ) 42.0★NS∵−
5.マイネシェリー(スペシャルウィーク) 51.3∵
6.マイネイディール(アドマイヤマックス) 54.6∵
7.シナル(キングカメハメハ) 55.3/
8.ウインジュビリー(シンボリクリスエス、SS) 52.7
9.クリスタルステージ(アドマイヤコジーン) 42.7★↓
10.トウカイシャンテ(ゼンノロブロイ) ??
11.フジチャン(ネオユニヴァース) 57.7
12.ビューワールド(ゴールドアリュール) 53.5↓
13.ヒッショースマイル(ゼンノロブロイ) 49.9★NS≠+
14.ギンザグラマラス(キングカメハメハ、SS) 51.0★↓≠+
15.オーバーザレインボ(ダンスインザダーク) 50.8


萩ステークスは少し穴狙いで少額投資します(特に自信もないので新サービスサイトのみで公開)。

東京競馬は台風で月曜日に延期(枠順変更なしとのことで、上記の1R展望はそのままお使いいただけます)。

skypot at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

2010年10月26日

書評「スガダイの常勝予想学入門」

「スガダイの常勝予想学入門」


内容紹介(Amazonより)
会員数5万6000人、No1競馬予想SNSサイト「ウマニティ」に彗星のごとく現れ、昨年は全開催でプラス収支という脅威の結果を残した競馬のプロ予想家、それがスガダイ氏だ。
特にG1レースは24レースを予想し回収率はなんと316%。
現在、ニッポン放送「日曜競馬」に出演しメインレースの予想を発表。
スピード指数と血統をベースに、驚愕の結果を残し続ける氏の予想術のエッセンスを惜しげもなく公開する!
内容(「BOOK」データベースより)
。ウマニティで2009年度のG124レースを予想し、的中率29.2%、回収率なんと316.1%。全開催プラス収支を可能にする“競馬予想神”

単行本(ソフトカバー): 191ページ
出版社: ワニブックス (2010/10/18)


スガダイさんはウマニティで私が唯一注目予想家に選んでいた方。当時のHNは「うまたろ」さんでしたが、プロになるにあたって改名されたようです。
全開催プラス収支を可能にする“競馬予想神”と肩書きを打たれていますが、実際にウマニティで私が見たときは開催毎全てプラスでしたし、その後もかなりの期間継続されていました。

ウマニティの公認プロはこれまで常人レベルから抜けた存在はいなかったと思っていますし(むしろ、予想コロシアム上位者のほうが実力は上)、一度プロに認定されたら落ちないシステムのようで真剣味が感じられず、せめてクラス制を導入して年間実績等で競争してもらいたいと思っていましたが、スガダイ氏の出現でそのあたりが見直されると良いですね。

と、客観的に書いてますが、この方の本を読んで、自分の予想に役立つ部分を吸収しなければなりません。

スガダイ氏の予想ファクターは最低限必要な判断基準として「スピード指数」と「血統」があり、オカルト以外は全てのファクターを考慮に入れられ、復習を重視してレースVTRを確認されています。

スピード指数が重要であり、予想スタート時の物差しとなること、血統で兄弟の実績を見ること、初距離となる馬の評価は血統や過去のレースぶりをヒントにすること、2・3歳の限定戦はスピード指数だけでは戦えない(指数変動が大きい)ことなどは、私の構築してきた予想理論(特にリスク部分)と共通項が見られます。正攻法で進んできた道が間違いではないことの証明ですね。

書かれているように、スピード指数を自分で出すのはかなり労力が要ると思います。私の場合、既に熟練工なので、若駒戦だけであれば滅茶苦茶な負担にはならなくなりました。巷の指数は精度が悪いので、自分の指数が手放せないですね。高い評価も頂いていて、作り甲斐もありますし^^

2走ボケというのはやっぱりあるんですね。若駒戦でも2走目に指数を明らかに落とした馬が3走目に大幅に能力を開花させて大穴をあけるパターンは年間それなりの数発生しています(そのための巻き返しリスクです)。

さて、一方、私自身が不足していると思わされたのは、「買うべき馬は「さらなる上昇が見込める」と判断できた馬」という選別眼。例に挙げられたエーシンリターンズとサウンドバリアーは、当時指数が低いことで軽視していました。

これは、指数に頼りすぎていることと(自分の予想にありがちなSHP軽視)、上積みリスクの軽視です。幸いにも、両馬とも上積み警戒・注意種牡馬ですから、指数固定をしつつも変動に注意しなければならなかったと考えることもできます。

「勝負どころでの手応えを見る」という指針はよくよく検討したいと思います。最近、たまに用いている「積極的末脚を使えるか」(その末脚は本物か?)という着眼点で、馬の強さを相当見通せるのではないかと考えています。

あとはストック馬制度の導入。木下健氏もやっていたように、注目馬を一言コメントとともに新サービスサイトに掲載していこうかなと(ただし、時間ができてから)。

それから、波乱期待レースにおける穴馬本命の導入。先週、かえで賞でエーティーランボーという馬が穴を開けましたが、小倉で高指数を出していた馬の阪神惨敗→京都好走というのが昨年のフェブスカイとダブりまして、こういう時には思い切って狙い馬からの馬券を買おうと思います。

その他、スピード指数を活用する上での注意点、賢い馬券の買い方、勝負レースの見極めなど、ためになる情報が掲載されており、全体的にスガダイ氏の競馬への情熱と冷静な分析力が感じられる一冊です。今後のご活躍、益々の予想技術の向上を期待します。

スカイポットの評価(★5点満点):★★★★★
(実際に使ってみて評価が変動することがあります)


スガダイ氏の競馬歴は6年未満、ほぼ私の若駒戦期間と同じです。少し差をつけられていますが、こっちは平日14時間他の本業をしてきましたからね(言い訳)。
色々工夫して、上級者の仲間入りをしたいところです。

skypot at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マイレビュー 

2010年10月24日

意識する予想家について

さて、昨期に続き予想にかけられる時間が減ってきて、それと平行して調子も悪くなってきたようです。指数は何とか更新していて、こちらは今のところ昨期よりも良い出来だと思っていますので、基本、指数を重視して活用して頂ければと思います。

本日、スガダイ氏の競馬本を購入しました。
私がウマニティで彼を見つけた時は、1期ごとの成績が全てプラスという状況でして、これは神クラスだと思い、自分のチェックする予想家に登録していたのですが、いつの間にか無料で予想を見られなくなり、公認プロになっていました。実績からすれば当然です。

この方の若駒戦の予想を見た時に、「的中党」の自分からは筋があまり良く見えなかったのを覚えていて、予想法はどんな角度からされているのか不思議に思っていましたが、サウンドバリアーのフィリーズレビュー等、結果を出していらっしゃるのですから、現状、私自身の力不足を感じています。

もし、独立のチャンスを得られるのであれば、予想力を磨き、この方を上回りたい、上回ってやろうという意欲が湧いてきました。目標が出来たのは喜ばしいことです^^

最近、予想の美しさを追求することで、打ち手が縮こまり、波乱期待レースを避けている傾向がありますが、取り紙上等で穴も獲りに行かなければ。

書評はまた後日。

skypot at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 競馬雑論 

2010年10月23日

平成22年10月23日(土)展望更新中

今月の残業時間もあっという間に100時間超えしてしまいました。
土曜日は簡易展望。折角新サービスのプレゼントを開始したというのに力を出せず残念です。

土曜日は東京2Rを買いたいですね。
ニシノペヨンが内田騎手で人気になるのでしょうか。
上積みがどれくらいあるかですが、それよりも既に指数を出している東京向きの馬に期待しましょう。
サニーヘイローを筆頭に、ブルースター、ゴールドスマイルは買っておくべきです。

東京2R結果
かなりのスローになったとは言え、意外な結果でした。

いちょうSも完全には絞れないので、力を入れないほうが良いでしょうね。
明日のレースを頑張ります!
メルマガをお楽しみに。

skypot at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

2010年10月20日

プレゼントメール

以下の方にプレゼントメールを配信中です。

?若駒分析ナビゲーションを最初にご紹介した際、一定期間の間に、馬流天星やスカイポットの名前を出して登録して頂いた方

?若駒分析ナビゲーションを長くお使い頂き、私が離脱する際にプレゼントをお約束していた方

ようやく御礼をすることができました。
引き続きよろしくお願いできればと思っています。

まだ皆さん開いていないようですので、心当たりのある方は以前のメルアド等をご確認ください♪

skypot at 01:28|PermalinkComments(18)TrackBack(0) 日々の徒然 

2010年10月16日

平成22年10月16日(土)かろうじての展望

本日AM4時帰宅、週中も0時以内帰宅なしのため、全く予習ができておりません。土曜日の展望は難しいですが、ちょっとだけ書きます。

デイリー杯はトラストワンとエイシンオスマンが指数の割に人気が低いので買うなら買いたいところです。
東京2Rは新馬戦で走法が光っていたロイヤルサルートに順当勝ちしてもらいたい。
東京3Rはマイネルリープを見直したいところ。

ああ、東京3Rは検討してみたいけど、健康を考えるとやめて寝るべきか。


日曜日は1Rは予想できると思います。

最近、土曜日に情報配信できないストレスを日曜日にぶつけてしまうためか、メルマガの内容は充実傾向にあります(ご登録をお願いしますね♪)。

ここも本来は芸術化について書く場なので、現状は不満ですが…。健康状態にも問題が生じつつあるので、我慢です^^;

skypot at 04:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 競馬雑論 

2010年10月10日

平成22年10月10日(日)予想変更

本日はメルマガで東京2Rの予想を掲載しましたが、東京競馬場が不良馬場という条件にもかかわらず、コスモアトミックの人気が高く、人気上位4頭の馬券推奨となってしまったため、取りやめといたします。

個人的には東京1Rで遊び馬券を購入するにとどめておきます。

skypot at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 若駒戦予想 

2010年10月09日

平成22年10月9日(土)展望

今週も余裕がありませんので、予想は日曜日に1つ行うことといたします。
土曜日の見所だけ書いておきましょう。

中山・阪神・札幌開催から東京・京都開催に変更となります。
これによって、前走坂で負けた馬の巻き返しが見られるのではないかと思います。

東京2Rでは、コンプリート。
前走は中山攻略の火をつける異常な指数低下が見られましたので、巻き返しがありそう。
そして、ツインエンジェルズ、ピユカンタービレら中山新馬戦組の指数変化。

東京3Rは、シャイニンロミオに注目。
グレイトフルレターは3着、3着、2着と好走しているが指数は高くなく、メイショウオオゾラも超スロー逃げのため指数は低いです。
シャイニンロミオは推進力を見せていたので消去法的に勝てそう。

京都2Rは混戦で買えないですね。

京都9Rりんどう賞も1,2,4,5,6,7,9が残ってしまい、購入は見送るべきです。

バイアスや新馬戦組の上積みに注意しつつ、日曜日、来週に備える一日と考えましょう。

また、メルマガで。

skypot at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

2010年10月03日

平成22年10月3日(土)予想金額変更

今日の芙蓉S予想ですが、札幌2Rが不的中だったためメルマガの買い目に加え、3連複を1000円ほど追加してみようと思います。

阪神2Rの結果から、トウシンイーグルの指数が2ポイント上がったこと、オルフェーヴル、トウシンイーグルが中弛み超スロー勝ちかつ調教も良い素質馬であることからです。

ホエールキャプチャとカトルズリップスが想定通り指数を落としてくれること、レッドエレンシアの上積みが少ないこと、ニシノクエーサーが流れに乗ってくれること、が的中のために必要ではありますが。

skypot at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 若駒戦予想 

2010年10月02日

平成22年10月2日(土)展望・・・できず

先週は若愉メンバーと中山競馬堪能&飲み会でしたが、飲み会で(実は、その前から体に異変を感じていたのですが)体調不良となり、心配かけてしまい申し訳なかったところ、平日は相変わらずの激流でその経緯や詳細も書けず終い(0:30前の帰宅すら僅かに1回)。何とももどかしい最近です。

懸念の体調ですが、水曜日の職場の健康診断で引っ掛かり、木曜日に医者に行きまして、以前突然記憶をなくしたこともあったのもあわせて(第二ブログで記載した件)、色々検査してもらうことになりました。何ともなければ良いのですが。

月120時間残業程度でも帰宅後1〜2hの創作活動も必要な自分にとっては流石にちょっと厳しくなってきているようです。サービスサイトの更新意欲も低迷してますし。

土曜日は札幌2歳Sがあるにもかかわらず馬券は休日といたします。
日曜日はメルマガを書きますので、そちらをお楽しみに。

札幌2歳Sは、「若駒戦の密かな愉しみ」の情報をご利用して頂き、お愉しみください。

【↑の牝馬番付音声ファイルの感想】
・アヴェンチュラは{ksr}で、走法は良い。エノさんは京都で見てみたいとのことですが、僕は坂があるコース向きかなという印象。アドマイヤセプターよりパワーがありそうなのはこっちの走法ではないだろうか。

・アドマイヤセプターは{f}。走法自体に大物感はない。でぃらんさんの「硬い」という表現に同意。エンジン性能は高そうだが、上のクラスでどうか。

・サトノフローラは初期指数が低くまだ未知。前走の持続系の伸び方を見ると、中山では嫌ってみたい気も。




skypot at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 週末展望など 
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加