2010年12月

2010年12月25日

平成22年12月27日(土)予想2(修正あり)

12月27日(土)阪神11R ラジオNIKKEI杯 阪神2000m 軸不在12 D〔δ〕

1.ユニバーサルバンク(ネオユニヴァース) 56.1$
2.オールアズワン(ネオユニヴァース) 62.5≠/
3.コティリオン(ディープインパクト) 57.8S
4.ハーバーコマンド(マンハッタンカフェ) 59.0☆NS
5.ノヴァグロリア(ネオユニヴァース) 57.5S
6.ナリタキングロード(ディープインパクト) 52.5★↓
7.ビップセレブアイ(ゼンノロブロイ) 55.0□$
8.ダノンバラード(ディープインパクト) 57.6S
9.ゴットマスタング(フジキセキ) 57.7S
10.イデア(ジャングルポケット) 54.3NS
11.アドマイヤコリン(ディープインパクト) 48.0★S
12.ショウナンマイティ(マンハッタンカフェ) 60.6S
13.マーベラスカイザー(マーベラスサンデー) 57.1
14.レッドセインツ(ディープインパクト) 56.6
15.ウインバリアシオン(ハーツクライ) 60.8☆N$≠

<ポイント>
 指数上位馬(4頭)を信頼しつつ、オールアズワン、ショウナンマイティ、ウインバリアシオンは2ヶ月程度以上の間隔が開いており、その点に若干付け込まれる余地があり、多少割り込まれた時の馬券をカバー。

 強力な逃げ馬が不在のため展開はスローを想定。前に行けるハーバーコマンドは未勝利戦上がりからか人気が低いが、新馬戦で負けたトーセンラーも2戦目で指数57台(直線不利で)を出した馬で、アドマイヤカーリンに完勝した内容から今回が妙味大。

 阪神2000mは内回りコースのため極端な追込みしかできないゴットマスタングは指数程の能力を発揮できないと考え軽視した。同様の視点から、マーベラスカイザーも軽視、前走のように内には入れないだろうし、マーベラスサンデー産駒は阪神をやや苦手としている。ただし、この2頭は指数とオッズの比較上は妙味があるのでおさえる手もある(買いたい方はどうぞ)。

 3連単のおさえでは指数1位+内枠+安藤勝己騎手のオールアズワンと条件利+妙味のハーバーコマンドを1着としたものとした。ショウナンマイティは末脚勝負では前回ほどの脚は使えない可能性が高いし、ウインバリアシオンは中弛み超スロー勝ちではあるが、大外枠とやや恵まれなかった印象。

★スカイポットの馬券
【3連複】
2=12=15(1点×2000円)
2=4=12(1点×1500円)
2=4=15(1点×1500円)
4=12=15(1点×500円)

【3連単】フォーメーション
2,4,12,15→2,4,12,15→2,3,4,5,8,12,15(60点×100円)
2,4→3,5,8→2,4,12,15(18点×100円)

計 13300円

skypot at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 若駒戦予想 

平成22年12月27日(土)予想

12月27日(土)阪神5R 未勝利戦 阪神1800m外 軸5 3B

1.マルキーズ(ジャングルポケット) 41.8★NS-+
2.タガノグレイグース(ファンタスティックライト) 52.4≠
3.サイモンロード(シンボリクリスエス) 48.1★NS
4.テイエムオニキス(フジキセキ) 37.0★↓↓
5.アドマイヤカーリン(ディープインパクト) 57.4NS
6.スマートリバティー(ステイゴールド) 46.9★NS+
7.トーワブリッツ(スズカマンボ) 47.6★NS
8.ソルデマーヨ(ディープインパクト) 54.8NS
9.ジェントルマン(シンボリクリスエス) 48.1★NS
10.マイネルシトラス(アドマイヤマックス) 49.9
11.フォーカルシャイン(スペシャルウィーク) 52.6S/≠
12.ダノンハロー(ハーツクライ) 54.0
13.マテンロウカフェ(マンハッタンカフェ) 40.8★S-
14.メジロリュウジン(アドマイヤコジーン) 41.2★↓
15.ハンドインハンド(マンハッタンカフェ) 54.2
16.メイショウヤマカゼ(キングカメハメハ) 47.6★NS+
17.ドナリーベ(マヤノトップガン) 50.3
18.ウインルキア(ディープインパクト) 50.9

 このレースの馬券圏内ラインは期待指数54.0以上と考えている。
 「短期的能力固定」と「通常の上積み」の予想理論により、上積み警戒・注意種牡馬でなく馬券圏内ラインに届かない馬、2,3,4,7,9,10,11,13,14,17,18を割り切り軽視及び消去する。

 1は初期指数が低く、初戦の上がりも遅いため割り切り軽視する。

 残ったのは5,6,8,12,15,16。

 指数上、アドマイヤカーリンの単のみという馬券も有り得るが若干ソルデマーヨの指数が不安定で、実際はもっと僅差となる可能性がある。
 また、軽視したシンボリクリスエス産駒の2騎(サイモンロード、ジェントルマン)を含む12/5阪神の新馬戦組の指数が暫定のものであり、割り込まれる可能性もある。
 これらを踏まえて単はおさえとして使った。

 しかしながら、アドマイヤカーリンは少なくとも未勝利戦では高いレベルの馬であり、この馬の1着を中心として馬券を組む。
 ソルデマーヨは直前の調教に不満で、この馬が消えてくれれば紐荒れもあるか。積極的に買いたいのは上積み注意種牡馬のスマートリバティー、メイショウヤマカゼ。もう少し調教が良ければという気もするが、スマートリバティーはソリッドプラチナムの下で、デムーロ騎手騎乗。また、メイショウヤマカゼはパワータイプのキングカメハメハ産駒に引き出し騎手の池添騎手が乗るということで、それぞれ面白みがある。

★スカイポットの馬券
【単勝】
5 アドマイヤカーリン(1点×3000円)

【3連単】フォーメーション
5→6,8,12,15,16→6,8,12,15,16(20点×100円)
6,16→5→6,8,12,15,16(8点×100円)

計 5800円

ラジオNIKKEI杯のほうが面白そうなのでこちらはジャブ程度で。

skypot at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 若駒戦予想 

2010年12月23日

立志

2歳G1の予想で結果を出せなかったのは残念ですが、来年の皐月賞やダービーに向けて頑張っていきたいですね。

久しぶりに競馬予想の芸術化に関し、自分なりの主張をまとめてみましたので、ご覧頂ければ幸いです。

私たちの競馬をより素敵なものにしていきませんか

なお、現在、現在恒例の年始レポート(指数公表)のお申し込みを受け付けています。募集要項につきましてはメルマガをご覧ください。

2010年ももう年の暮れとは、時の流れは速いものですね。

skypot at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 予想芸術化私案 

2010年12月17日

2010年朝日杯FS展望

さて、今週末は朝日杯FS。
馬友たちと現地観戦予定。土日のレースの出走馬を確認したところ、朝日杯以外に買いたいレースがありませんでしたので、今週は朝日杯1本に絞って予想します。

朝日杯と言えば第五期(若駒ナビ第1期)のセイウンワンダー本命で得た勝利が思い出されますが、その前年のレッツゴーキリシマ激推しだったのに3着が抜けて突っ伏した年なども強烈なインパクトとして胸に刻まれています。

1番人気の好走確率が高く、同じ中山コースなのに皐月賞よりも断然的中しやすいレースだからか、若駒戦開始以降過去6年のうち4年的中、うち2年は本線で大勝しています。2歳の大一番ということで思いいれもありますし、研究が進んでいるレースです。

さて、今年の朝日杯出走馬の取捨課題を以下に記します。安易に信頼しようと思っていた方に悩みをプレゼント(笑)

サダムパテック…スラリとした体型・父フジキセキの血統から京都、東京向き。坂でパフォーマンスが落ちるかも。フジキセキ産駒の朝日杯での最先着は昨年、キングレオポルドの6着(出走自体が少ないが)。

アドマイヤサガス…同じく父フジキセキで京都・東京向き。前々走指数は前走より3ポイントも低かっただけに、坂への対応力が心配。

グランプリボス…サクラバクシンオー産駒の中山マイル成績は単回収率12%、複回収率28%と相性最悪。

リアルインパクト…走法が雄大で京都・東京向き。

リフトザウイングス…東スポ杯で3角2桁番手にいた馬は朝日杯で全て圏外に消えている(過去13年)。

シゲルソウサイ…逃げ宣言。前走の勝ち時計は古馬1000万下よりも速く素質高い。中山だけにダートからも可能性がゼロではないか。

ブラウンワイルド…小倉2歳S時の指数は筆頭。差してのもので、本当に消しで良いのか。

エーシンブラン…意外にもスウェプトオーヴァーボード産駒は中山マイルの回収率が高い。

リベルタス…先行脚質で、内枠なら消せないかも。


過去10年、5枠より外の枠から馬券に絡んだ馬は全て1400m以上の重賞連対経験があった。
また、5枠より外の枠から、サンデーサイレンス産駒及びその直仔の産駒で馬券に絡んだ馬はオースミダイドウ(1番人気3着)のみ。SS系大丈夫か。


また、上記のポイントは予想文にて、データ等を参考に判断します。
乞うご期待ということで^^

skypot at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

2010年12月11日

阪神JF予想について

既にメルマガで配信済みですのでそちらをご参照ください。

なお、予想文中に、黄菊賞からのローテーションの馬の好走例にジェルミナルを入れておりますが、ジェルミナルに関しては阪神JFを惨敗しておりますのでこの点、お詫びの上訂正いたします(馬券は変わりません)。

skypot at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月04日

平成22年12月4日(土)予想

12月4日(土)阪神3R 未勝利戦 阪神1800m外 軸16 1B

1.サンライズレガシー(アグネスタキオン) 52.8
2.アドマイヤサイモン(ハーツクライ) 42.5★$
3.ウィズイングレース(リンカーン) 53.7S
4.メロート(オンファイア) 52.0
5.コスモレッドアイ(マーベラスサンデー) 39.1★
6.クリノドスコイ(テイエムオペラオー) 50.8∵↓
7.ローザディアマント(スペシャルウィーク) 55.4≠
8.イイデジャパン(ブライアンズタイム) 50.4★N$
9.レールスプリッター(リンカーン) 49.9★NS≠
10.ハンドインハンド(マンハッタンカフェ) 54.2
11.マイネマグノリア(ロージズインメイ) 49.8=
12.ダンスインザスカイ(ダンスインザダーク) 52.2
13.ショウナンカミング(タイキシャトル) 50.6NS≠
14.セイカエスパー(ゼンノエルシド) 43.6★N$-
15.テーオーアポロン(ハーツクライ) 43.0★NS-
16.ゴットマスタング(フジキセキ) 57.7S
17.アストロロジー(アグネスタキオン) 50.8★+
18.ギュスターヴクライ(ハーツクライ) 47.0★N$

 このレースの馬券圏内ラインは期待指数52.5以上と考えている。
 「短期的能力固定」と「通常の上積み」の予想理論により、上積み警戒・注意種牡馬でなく馬券圏内ラインに届かない馬、4,5,6,11,12,13,15を割り切り軽視及び消去する。

 ただし、3は3走前と前走で大幅に指数を落としており、2走前の最高指数時がスローの前残りだった時。阪神1800mは差し脚勝負になることが多いため、評価を下げる。

 また、8,9,14はキャリア1戦馬の未知さがあるが、調教が動いていないため軽視する。ただし、指数が高めで及び超スローリスクのある8は軽くおさえても良いか。

 残ったのは1,2,7,10,16,17,18。

(簡易分析は新サービスサイトにて)

★スカイポットの馬券
【3連複】フォーメーション
16=1,2,7,10,17,18=1,2,3,7,8,10,17,18
(27点×100円)
7=16=17(1点×1000円)

【3連単】
16→1,2,7,10,17,18→1,2,7,10,17,18(30点×100円)
2,7,17,18→16→1,2,7,10,17,18(20点×100円)
2,7,17,18→2,7,17,18→16(12点×100円)
16→1,7,10,17→1,7,10,17(12点×100円)
7,17→16→1,7,10,17(6点×100円)
7,17→7,17→16(2点×100円)

計 11900円


※12時に配信しましたメルマガの冒頭、「昨日は」と書いてしまいましたが、当然「今日は」の誤りです(いつもは日付が変わってから配信しているので)。
今晩はゆっくりさせて頂きたいと思いまして、早めにお送りしました。

skypot at 10:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 若駒戦予想 
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加