2011年06月

2011年06月29日

書評「馬体革命」

「馬体革命」

内容(「BOOK」データベースより)
抽象的だった今までのパドック論をすべて排除。論理的に馬体を解説し、パドックに行かずとも、週刊誌や新聞紙上の立ち写真一枚で各馬の特徴を一発で見抜く方法を完全伝授。十年間、競馬場のパドックに立ち続けて、馬券に勝ち続けた男だからこそ判る「瞬殺」馬体論。

新書: 171ページ
出版社: 白夜書房 (2011/6/17)

「若駒戦の密かな愉しみ」にて活動をされているでぃらんさんとエノさんら馬体派の影響を受けている最近。
でぃらんさんのトモの見方の記事を読んでから、過去のPOG本を見て、なるほどと感心できるだけ多少見えてきたところ、この本が書店にあったので即購入しました。

古澤氏はトモとツナギと飛節に着目して解説されています。
考え方としては一定の勉強になったのですが、掲載されている写真が少なすぎると思います。
理論の説明もページ数で言えば50ページ程度しかありませんし、馬柱を掲載し実演されているページが60ページほどあるのですが、こちらも写真がないため勉強になりません。

こういうアナログ的な予想要素は刷り込みをしなければ始まらないので、極端な例だけ載せていても絶対迷います。
しかも、種牡馬別で傾向もあるとのこと、尚更、種牡馬別に代表産駒のフォトパドックを掲載して頂かないと刷り込めません。

着眼点としては、玄人向けの面白い分野ではありますが、若干フラストレーションの残る読後感でした。

スカイポットの評価(★5点満点):★★☆
(実際に使ってみて評価が変動することがあります)

「名馬フォトパドック」というような競走馬の見本となるような写真集が出れば買いたいと思いました。

skypot at 00:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) マイレビュー 

2011年06月22日

競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

490405c6.jpgそういえば、こちらのブログでまだ紹介していなかったと思います。
最近の更新の中心は以下のfacebookページで行っています。
2歳戦攻略に必要な分析を書いたコラムや、データアート、ビギナーのためのコラム、第八期の若駒の調教診断などを掲載しています。
りゅうさんにも手伝ってもらいつつ、第八期の情報発信をしていきますので、「いいね!」ボタンを押して頂ければと思います。

競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】
http://www.facebook.com/wakaken

skypot at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 競馬雑論 

2011年06月13日

今週のつぶやき(平成23年6月2週)

しまった。Fさんにダービー予想レポート送るの忘れてしまいました。書きあがりが4時半で、寝ることしか考えていなかったらしい。今回はすいませんでした。

次のfacebook記事は札幌2歳S攻略です。何がキーポイントかというところは、早めに気が付けたのですが、凝り始めると止まらない性分のため、しっかりとしたデータアートができてしまいそうです。データアートといっても、今の私はアナログやら血統やら盛り込んでいますので昔のより複雑かもしれません。今日中に過去七期のポイント出しをしてしまう予定が、JRA−VANNEXTがメンテナンスに入ってしまい明日またやります。ということで、記事になるのはもう少々時間を要します。何で今から10月の予想しているんだと思いますが、特別レースが多い分、どんどん進んでいかなければなりませんからね^^

JRA−VANのカレンダーを右にスクロールしていたら、2歳戦が始まるのもすぐだなぁと思いますね。福島開催はない替わりに、中山でやるのか〜と思って見ていたら、8月13日から9月4日に新潟開催がない!これはシステムのミスなのか?新潟2歳Sもないなんてことになったら、折角攻略法を考えていただけに残念です。

エプソムCはエーブチェアマンが2着。若駒時代は未勝利クラスでしか覚えがないが、成長したのでしょうか。と、騎手を見たら東京1800m男。なるほど。

skypot at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の徒然 
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加