2012年01月

2012年01月20日

優良予想協会構想<3>予想屋マスター氏とのやりとり(続き)

さて、先日、予想屋マスター氏の詐欺業者を潰すという話を見てから、予想屋の中に同志を見つけたかと思い接触してみた件の続きです。
先方の提示している予想組合では結局外から見たら詐欺かどうかわからないという点を指摘し、より透明化された条件を作成して、参加の可否やルールについて意見を求めてみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
skypot_bt スカイポット/馬流天星
先日の件で参考までお聞きしますが、マスターさんはこの条件でも参加できますか? http://blog.livedoor.jp/skypot/archives/51814607.html @yosoyamaster 結果を公表までやると誰も参加してくれない〜僕は構わないですけど。

yosoyamaster 予想屋マスター
「予想者は、まぐまぐ(注3)等の事後修正不可能かつ一般に開かれた場・媒体において予想を公開すること」これ有料予想をただで公開しろってこと?それは無理じゃない?“@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
この間もお話ししましたが、協会を作るという意味で一番大事なのは真面目な協力者を多数集めることです。あまりガチガチにすると誰も協力してくれません。公開などを入れると一位の一社にだけお客さんが集中します。こうなることを喜ぶのは予想に自信のある僕とか数人だけかと。@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
1日の予想のうちの1鞍程度無料で公開するのも無理なのでしょうか?マスターさんの組合構想では、結局悪徳業者が集まっている可能性を否定できないと思います。 @yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
一鞍の無料公開意味なくない?お客さんに提供した情報と的中結果に嘘がないかどうかを証明するのが重要でしょ?“@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
悪徳業者が集まってる可能性を否定する方策いれればいいんですよ。弁護士さんとか信頼できる第三者を監視役にいれればいいだけじゃないの?“@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
ちなみに構想を打ち上げるなら、自分が窓口やるくらいのスタンスが必要だと思います。じゃないと、誰もついてこないですよ。“@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
一度予想を有料で販売してみたらいかがですか?現実が色々と見えてくると思います。@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
「お客さんに提供した情報と的中結果に嘘がないかどうか」を客観的に証明するには事前公開しなければ外からではわかりませんよね。それに、1鞍の予想でも累積すればある程度その人の実績が表れてくると思います。@yosoyamaster

skypot_bt スカイポット/馬流天星
若駒分析ナビゲーションという有料サービスを無償奉仕ながらお手伝いしていたことがあります。窓口は時間があればやりたいのですが、そこは自分も苦しいところですね。弁護士を入れる等も含め、マスターさんの構想をもう少し具体的に聞いてみたいです。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
その方法でも、有料で提供した他の予想の的中実績は誰も正当性示せないでしょ?“@skypot_bt

(yosoyamaster 予想屋マスター
ブログ読みました。独立を検討されているようですがネットで有料予想を売るのは相当難しいですよ。ネットでは予想会社が星の数ほどあります。独立しないで有料で予想を売ってみてはいかがですか?何でも行動しないで口で言うのは簡単です。“@skypot_bt)

skypot_bt スカイポット/馬流天星
その必要はないと思いますよ。事前公表した実績については偽りがないのですから。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
事前公表した予想しか正当性示せてないでしょ?公開しなかった予想は実績にしないってこと?だったら結局全部公開しろってことになるでしょ?矛盾してるよ。“@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
自分の案では、広告等で謳い文句に使う「回収率」等の協会お墨付きの実績を、公開での実績に限ることとするので、公開しなかった予想は実績にしないってことで問題ないと考えています。自分の案の方針には矛盾しているとは思いません。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
有料予想を公開できないっていう意味が分からないみたいですね。レース終わってからこのレースの本命はあの馬だったって呟いただけでも、次走の参考になるから呟かないでくれてっていうメールも来るんですよ。“@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
そもそもね。お客さんが知りたいのは有料予想の回収率。無料で公開されたものとは違うでしょ。全部公開したら有料で予想買わない。矛盾しまくりでしょ。“@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
自分の人生にリスクも取れないのに、お客さんにリスクとって馬券買えっていうことになる、予想が売れるわけない。まずは予想売ってみなよ。現実がよくわかるし、競馬ファンの求めているものもよくわかるから。僕はそれを分かった上で、詐欺業者を減らす方法を考えています。

skypot_bt スカイポット/馬流天星
有料予想と無料予想を分けて考えていらっしゃるのは自分としては違和感があります。有料予想レベルの予想のうちの1鞍を事前に公開することは、そんなに不利益になるのでしょうか。詐欺業者に真似できないことをするのが重要だと思います。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
15レースの予想のうち1レースの公開だと意味ないって言ってるだけですが。“@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
それと予想にお金払うって意味分かってる?公開されないものを見たいからお金払うんだよ。まったく別物だから分けて当然でしょ。“@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
自分は15レースの予想のうち1レースの公開でも意味はあると考えます。公開されない情報は凄いというのは、悪徳業者の手口と(中身はともかく)一緒の外観になってしまいます。そこから透明化しないと、悪徳に騙される競馬ファンを減らせないと思います。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
そもそも事前に公開できるなら組合いらないでしょ。誰でも分かる。“@skypot_bt
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

完全にすれ違いました。自分も既存の業界のビジネスモデルからすれば突拍子のないことを言っていると思いますが、マスター氏の案にも問題があることを理解してくれようともせず、自身の具体的な案も示さず、投げやりな調子で批判ばかりされるので、終盤は理解してもらう気力が萎えました^^;(接触やめます)

有料予想を販売して同じ立場になってみろ(現実がわかるから)と言うのですが、ツイートした通り自分は有料サービス(無償奉仕)で予想をしています。当時の第五期は予想が今以上に安定していたので(時間があったからと思いたい)、それなりの顧客規模がありましたし、顧客が求めるものを予想に限らずお送りできたと思っています。

参考実績(第五期の予想成績読者からの的中報告等

その視点に立っても、この業界を変えるには、予想技術をある程度オープンにして、透明化された条件で詐欺業者ができないことをやるしかないと思っています。既に有料予想で生活している方は、会員の利益を考えていてはなかなか難しい壁で、やるには志と情熱を持って会員に理解を訴えなければいけないでしょうね。

今の予想業者のビジネスモデルだと、情報を表に出すことは顧客の利益に反するというのはありますが、それを理由に出せないと言っていたら悪徳と似た方法になり現状を崩せません。

よりオープンな場で実績を証明し、尚且つ顧客を満足させるサービスを工夫すればビジネスとして成り立つと思います。競馬が胡散臭いものと思われるより、知的なものであると認められれば間口は広がるし、競馬予想家の社会的地位も向上すると思うんですけどね。

将棋のプロ棋士は棋譜を晒していますがそれと同様。競馬予想家も自らの理論が競馬ファンの研究に晒されても、常に技術を磨くことで彼らに先んじることによって、本当の意味での予想プロとしての尊厳を得ることができ、各予想家がその技術力と表現力を競い合う。そんな世界にしたいと思います。


↓コメントを多数頂いております

skypot at 00:38|PermalinkComments(18)TrackBack(0) 予想芸術化私案 

2012年01月17日

優良予想協会構想<2>競馬予想における「優良」と「悪徳」の定義について

優良予想組合(協会)構想について、勝ち組の勝利指針様よりコメントを頂きました。

内容を私の理解によって要約させて頂きますと、
1.優良・悪徳の定義は曖昧であり、実績が良いことだけが優良を示す基準ではないのではないか
2.発信側のモラルは当然大切だが、受信側にもモラルが必要なのではないか
3.実績を透明化することにより、実績だけを求めるモラルの低い顧客が増えることが懸念されないだろうか
4.透明化は労が多く、実は少ないのではないか
といった趣旨でした。

確かに、予想が優良か悪徳かという線引きは個人差のある曖昧なものだと思われますし、馬券としての予想実績で結果が出ていないとしても、展望・回顧情報などをしっかりされていたり、顧客への対応を誠実に行っており、顧客が会費等の出費に見合う満足感を得られる媒体であれば、少なくともその顧客にとっては、実績に関係なく「悪徳ではない」と認識されることでしょう。

なお、この議論については自分だけの意見にならないよう、ワックスムーン氏にも課題について意見を求めてみましたので、関係する部分に挿入します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(ワックスムーン)
確かに悪徳と優良の違い、、、、悪徳だ、悪徳だと叩く人は、どの世界にも少なからずクレーマーと呼ばれる種族の人がいるから、優良か悪徳の判断は人によりけりというのは確かにそうかも。

明確な基準があるものって世の中には少ないよね。好みの問題になってしまうので。
CD枚数を売り上げているミュージシャンが提供する音楽があったとして、それが優良な音楽かどうかは聞き手の問題だもんね。

競馬予想に置き換えて、何が優良と考えるか。
金を出して人の予想を買うのだから、やっぱり的中したい、回収率を上げたいというのが目的という人が大半だと思う。
やっぱ金払ったのに、回収率が100%割ったとしたら、悪徳だ悪徳だと騒ぐ人は多いんだろうね。。。
安くないしね、競馬の予想情報は。

そういう意味では回収率が高い=優良というのが一般的な見方になってしまうのかな。。

個人的には、予想の根拠を示していて、それが、その人にとって納得性が高いか、そして、もちろんながら結果(回収)も出来ているのが優良。
これもどっちが先かという問題もあるよね。納得して買ったけど、結果として想定外のリスクで外れた場合、結局は上手いこと言いくるめられたけど、やっぱり間違ってたじゃないか!と怒る人もいるのだろうから。。。

もしかしたら、凄く難しい定義なのかも、優良と悪徳の違いって。。。
予想の根拠は曖昧ながら、結果が出ているものを否定できるかというと、必ずしもそうとは言えないところもあり。

本当の意味での悪徳は100%当たる情報があると言っては会員を釣って、実際は根拠のない買い目の提供だけをして、外し続けるところなんだろうけど、今、そういうところがどれだけあるのかなぁという気もする。

実際、当たることもあれば外れることもある訳で、一定の回収は出来ているんだろうし。
悪徳騒いでいる人は、たまたま当たりが出ない時期に会員になって、辞めた人なのかなという気もするので。

前に競馬の神様O氏の優良予想の提供を受けていた人に話を聞いたんだけど、それは電話をかけると自動音声で買い目と資金配分が聞けるという奴だったんだって。
実際、当たることもあれば外れることもあるけど、指定どおりに買い続けることは難しいので、買ったときは外れ、買わない時に当たりみたいになりがちなんだってさ。

今はネットやメールがあるので、情報を配信するのも容易になっていると思うので、買い目だけを提供するという業者はいないような気がするね。

みんな納得してくれそうな優良の定義

’柴誓の高い予想根拠を示している
回収率は100%オーバー
情報の受け手も会員を続けることで、予想スキルが上昇し、仮に会員を卒業してもやっていける

悪徳の定義
〕汁曚虜拠はなく、買い目の提供のみ
回収率は100%割れ
2診会員を続けても予想スキルは向上しない

こう考えると、回収率だけではなく、予想の根拠の良し悪しというのは重要な気もするんだけど、結局は、当たらなかったけど、予想の根拠は素晴らしい!というようなケースも少ないような気もして。
難しいねw

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ワックス氏の優良・悪徳の定義案を眺めてみると、優良の定義は 銑A瓦橡たせば間違いなく優良であり、 銑いずれかでも満たせば人によって優良と言えそうだと思える一方、悪徳の定義は、 銑A瓦橡たせばおそらく悪徳と呼んで差し支えない気がしつつも、 銑いずれかに該当する程度では悪徳とまで言えないのではないと思えます。

「悪徳」とは、辞書によると
<あく‐とく【悪徳】 道義に外れた言行。「―商人」⇔美徳。>
とあり、「道義」とは、
<どう‐ぎ〔ダウ‐〕【道義】 人のふみ行うべき正しい道。道徳。道理。>
であり、「道徳」、「道理」とは
<どう‐とく〔ダウ‐〕【道徳】1 人々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り従わねばならない規範の総体。外面的・物理的強制を伴う法律と異なり、自発的に正しい行為へと促す内面的原理として働く。>
<どう‐り〔ダウ‐〕【道理】[名・形動]1 物事の正しいすじみち。また、人として行うべき正しい道。ことわり。 2 すじが通っていること。正論であること。また、そのさま。>

なのだそうですから、人としてあくどい商売の仕方をしている予想業者を「悪徳」と言うのでしょう。
そして、それを最も簡単に見分けるとしたら、「嘘をついている」かどうかではないかと思います。
また、高額の情報料(1週間1万円等)を取得しているところで、電話をかけ続けたり、脅しをしたり、顧客に何らかのプレッシャーを与えて強迫的に購入させるような手口も道義に外れた商売の仕方と言えます。

悪徳の定義には、ワックス氏の掲げた
〕汁曚虜拠はなく、買い目の提供のみ
回収率は100%割れ
2診会員を続けても予想スキルは向上しない。
に加えて、
け海鬚弔い討い襦糞偽の実績で宣伝・広告を行う等)
ゾ霾麥舛高額すぎる
Χ迫的に購入させるような販売手口を行っている
という点があるのではないかと思われます。イ蓮↓い筬Δ付随するからこそ、顧客が冷静な判断ができなくなると思われるので、突き詰めていくとい筬Δ「悪徳」であることの要素ではないかと考えます。

嘘をつかず、情報料も安価であり、顧客対応も健全であれば、実績が出ていなくても「悪徳」とまでは言えないのではないでしょうか。

上記い筬Δ乏催しない情報発信者のことを「悪徳予想屋」等と呼ぶ人がいれば、それはその人を「悪徳読者」と呼び、読者側にもモラルを求めていっても良いのではないでしょうか(この際、道義に反する言動を行う読者にも「悪徳」のレッテルを貼らせてもらいます)。

道義の定義もないじゃないか、という突っ込みもあるかもしれませんが、それは辞書も明確にしていないくらいですから、個別に考えていけば良いと思います。情報発信者に対して、理不尽なクレームをつけるような行為が該当するでしょう。

悪徳は嘘をついているかどうか、酷い販売手法であることを以って見分けられるとすれば、批判する側も根拠が示せる(示さなければならない)ことになり、モラルに欠けたクレームはつけにくくなると思います。自分の感覚では、競馬予想業界のいわゆる悪徳業者というのはこの程度の縛りでも「悪徳」に該当するものがほとんどであると思いますので。

実績をあげられる自信がなければ、誇大的な実績で勧誘しなければ良いのですし、実績を表に出すなら、ちゃんと透明化された場において、事前に決められた計算方法で求められたものを使えば良いのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(ワックスムーン)
悪徳の定義、嘘も方便という言葉もあるけど、やはり顧客との信頼関係を築けないような場合は、悪徳ということになるだろうね。
嘘をつかれてしまうと、やっぱり信頼は出来ないので。
モノを売る場合、メリットのみをアピールするケースが多いと思うけど、競馬予想の場合は、的中した場合のみを取り上げて、的中しないレースはなかったことのように扱うという感じかな。
的中率100%!回収率1000%のインサイダー情報!とか、誇大広告と思われる広告を連発している業者は、悪徳の可能性が高いよね。
ただ、あまりにも的中続きだと嘘くさくなるので、この辺りもインテリ悪徳業者は巧妙に広告しているような気もするけどね。
個人的には、指定した期間に回収率300%達成できない場合は、次の開催の情報料は無料!とかしているところは、悪徳疑惑を持つかな。そんなに高い回収率を約束できるぐらいなら、自分達で投資として競馬をしても生活できるだろうから。
最近は無料会員を募っているところも多いようだし、まずは無料予想で信頼してもらってからという、顧客に判断させる機会を提供しているような業者は、優良かどうかは断言できないけど、良心的な業者じゃないかなと思う。

優良を定義する場合、予想と回収率を別々に考えることは難しいけれども、出発点としては予想の芸術化を目指すところなので、やはり別物だと捉えるべきだと思う。

ただ、芸術的な予想でも、当たることもあれば、外れることもあるけど、芸術的な予想をする技術があれば、長期的には、しっかり回収率をプラスにしていくことが出来るはずなので、芸術的と呼べるものは、やはり回収もついてくるものという感じには収斂していくのかもしれないけどね。

1レースの結果に一喜一憂することなく、共に予想の精度を上げていくという発信側と受信側の向上心が必要なんだと思う。

競馬予想界を良いものとして、ひいては、競馬というものに対する偏見を少しでもなくしていく為には。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ワックス氏が指摘された顧客との信頼関係というのは確かに重要だと思います。ただし、時系列的に騙されていることに気がついていない時点もありうるので、入り口の勧誘規制的なものが重要であることは留意したいところです。

また、ワックス氏は優良の定義について、回収(率)もついてくるものに収斂されると言われており、これには賛同します。「悪徳」は「道義」といった観点から私なりの定義をしていきましたが、「悪徳」の反対語は「美徳」であり、あこぎな商売をせずに誠心誠意の対応をしている予想業者は「美徳予想家」であったとしても「優良」とは限らないと言えます(一般的な言い方では「良心的」と言うのでしょうかね)。また、辞書を引いてみましょう。

<ゆうりょう[いうりやう] 0 【優良】(名・形動)[文]ナリ 他のものに比べてすぐれている・こと(さま)。⇔劣悪>

予想において、他のものに比べて優れているといえば、予想実績と考えるべきであると思います。すなわち、ワックス氏の掲げた、
’柴誓の高い予想根拠を示している
回収率は100%オーバー
情報の受け手も会員を続けることで、予想スキルが上昇し、仮に会員を卒業してもやっていける。
に加えて、
づ中率が高い(etc.30%オーバー)
ネ汁曚世韻妨造蕕此⊂霾麁睛討寮催戮高い
などがあげられると思います。

悪徳予想家と罵倒されないためには、あこぎな商売をせず誠実な顧客・読者対応をすれば良い一方、優良予想家と賞賛されるには、実績を評価されなければなりません。そのため、我こそは優良予想家であると言いたい方は、透明化された場において事前予想を公開するなど、誰もが納得のいく方法で予想実績をあげ、その実績とともに言う必要があります。

まとめると、優良予想協会構想は、「優良予想家」を発信者及び受信者いずれも納得しやすい方法で抽出するとともに、「回収率」等の予想実績を広告に使用している予想業者に対し、透明化された実績でなければ通用しないことを広めることによって「悪徳予想家」を暴き出し、更には、「悪徳読者」から悪徳ではない情報発信者を擁護するというものです。

残念ながら現在のところ、窓口を行ってくれる方がおりません(自分も多忙により不可能)ので、すぐには行えませんが、いずれ実施したいと思いますので、優良予想家(業者)であることを証明したいという情報発信者の方はご検討頂ければと思います(ルール構築にも参加されたほうが、ご自身にとってメリットかもしれませんよ)し、自ら透明化された場を立ち上げて頂ければ幸いです。

skypot at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 予想芸術化私案 

2012年01月13日

予想屋マスター氏との優良予想組合(協会)についてのやりとりについて

ネットで予想会社を運営されている予想屋マスター氏がtwitterにて、

「詐欺業者を潰すための競馬予想組合作りたいだけど、誰ものってこない。
ルールは簡単。嘘の的中実績・回収率を公表しない。予想は全会員に同じ物を配信。
関係者情報などありもしない嘘の情報での勧誘をしない。
これだけで呼びかけてるんだけど、誰も協力してくれない。これが予想業界の現状。」


と発信されていたので、競馬予想の芸術化を目標とする者として、以下の通りやりとりさせて頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
skypot_bt スカイポット/馬流天星 
はじめまして。私も競馬予想界をより透明化すべきと考えています。ご提示された優良予想組合は、そのひとつの方法として可能性があると思います(私もルールによっては合力を検討できないことはありません)。 @yosoyamaster 【拡散希望】

yosoyamaster 予想屋マスター
是非。ルール作りからお話できれば嬉しいです。“@skypot_bt: はじめまして。私も競馬予想界をより透明化すべきと考えています。ご提示された優良予想組合は、そのひとつの方法として可能性があると思います(私もルールによっては合力を検討できないことはありません)。

skypot_bt スカイポット/馬流天星
ありがとうございます(私は業者ではまだないのですが)。現状、悪徳業者と考えられる者が存在し、予想技術を身につければ収支をプラスにすることは可能である(大数の法則は通用しない)ことについて誤解をされている方が多いことがまず問題と考えています。 @yosoyamaster

skypot_bt スカイポット/馬流天星
提示された予想組合の、予想成績が正しいか否かを組合内部のみで判定する方法では、悪徳業者と考えられる者が集まって運営されているのではないかという疑念を抱かれてしまいかねないと思いました。 @yosoyamaster

skypot_bt スカイポット/馬流天星
例えば、協会を作って、登録予想家にある程度の公開予想(買い目と金額の掲載または指定買い目を均等買いする等、計算方法の公表)を求め、協会が集計結果をとりまとめて公表し、登録予想家は公開予想の実績を使って公告なりしていけるような仕組みはいかがでしょうか。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
協会が公表までということを僕も考えたんですが、まじめにやってるところでも、当たってない予想会社がたくさんあるわけです。結果を公表までやると誰も参加してくれないと思っています。よほど自信のある予想会社以外は。僕は構わないですけど。@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
確かに、段階を踏む必要はあると思います。ただ、私は将来的に、ある程度の実績を出せる発信者が残ることになるでしょうし、その段階では実績よりも発信者の予想文が評価されるようになっていくと思っています。買い目を出していれば予想という風潮を変えられればと。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
その理想論の前に、競馬ファンが騙されてる詐欺業者を潰すのが第一優先と思っています。なので、まじめにやっている予想業者をある程度の数まとめる必要がある。そのためには、参加のハードルはできるだけ下げなくてはいけない。国際的な条約などと同じ発想です。@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
私は実績のない発信者をまとめるよりも、予想屋マスターさんが実績をあげられる力があれば(恐縮ながら存じ上げていません)、マスターさんの予想を過程を含めて一部無料公開するほうが、いわゆる悪徳業者に騙される人を減らし、目標達成に有効かと思います。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
僕は無料でたくさんのコンテンツ公開していますよ。だからうちは、的中実績を一切公開しなくてもお客さんがたくさんいます。これ以上の公開は有料会員から許してもらえません(今でも公開しすぎというクレームがくるくらいなので)。@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
ご事情拝察します。顧客のために情報を制約しなければならないことが、予想技術の存在を広めるネック(悪徳業者もやりやすい)となっているように感じています。マスターさんは途中まで予想過程をオープンされているので内外差等の技術があると承知しています。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
ちなみに悪質業者に引っかかる人は、予想の過程や予想文を一切見ません。虚偽の的中実績や回収率、内部情報のようなアリもしない極秘情報に弱い人が多いんです。回収率500%とか1000%とか元騎手の情報とかに騙されてるんです。@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
予想を販売したことないとのことなのでわからないと思いますが、予想会社は星の数ほどあります。実際に有料の予想が売れているのはその中でもごく一部です。そのごく一部の殆どが詐欺業者という実態を変えたいと思っています。@skypot_bt

yosoyamaster 予想屋マスター
予想技術自体はサイト上の競馬理論というコーナーでかなり掲載してあります。有料で予想を買っていただいているので、レース前にそのレースの予想方法や買い目などを公開できないんです。“@skypot_bt:

skypot_bt スカイポット/馬流天星
酷い状況なのですね。悪徳に引っかかる人はその人が悪いとも思いますが、予想技術の存在を知れば変わる人もいると思います。突然に色々と申し上げ失礼しました。お付き合い頂きありがとうございました。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
悪徳に引っかかる人が悪いと言うレベルじゃないんです。詐欺業者はすべてが巧妙すぎて驚きます。オレオレ詐欺なんかと同じなんです。勧誘のメール、電話などすごい巧妙ですよ。更に、自作自演でランキング、口コミサイトを数千サイトも運営して、評判を調べても完璧。@skypot_bt

skypot_bt スカイポット/馬流天星
尚更、実績のあげられるメンツを揃えないと厳しそうですね。でも、しっかりと予想を配信していく過程で読者が開眼していくことはマスターさんもご承知のとおりと思いますので、今後、より透明度の高い活動をされることを期待しています。@yosoyamaster

yosoyamaster 予想屋マスター
透明度の高い活動をこれからも続けていこうと思います。僕としては、うちの予想を買って欲しいということではなく(これ以上お客増やせません)、詐欺業者に競馬ファンが引っかからないで欲しいと思っているだけなんですけど、予想業界は腐り過ぎていてなかなか難しいです。 @skypot_bt

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
初めての交流であり、かつ当方の時間がなかったため、踏み込んだ話はできませんでしたが、方向性的に前向きなお考えをされており、しっかりされた方という印象を受けました。
ただ、やはり有料予想者は情報の公開が既存顧客の利益と相反することになることも再認識させられました。(これは以前の記事で想定済み→http://blog.livedoor.jp/skypot/archives/51360625.html
当然、顧客のお陰で収入を得ているのであれば、漠然とした「競馬予想界」や一般のファンのために顧客の利益を削るわけにはいかないでしょうから、この壁はなかなか堅牢です。予想以外で収入があり、予想界を変えていこうという志を持っている予想技術の高い者が、行動を起こしていかなければならないでしょうね。

それから、改めて考えてみると、マスター氏の提案されていた競馬予想組合の方法は、顧客サイドに立って考えると、ある特定の予想家の予想を見たいために参加する場合、他の予想家の情報がパッケージ化されてしまう分のコスト増に抵抗を感じそうな点も検討しなければならないでしょう。

これらを踏まえて、以下の方法を提案してみます。

(将来的に「優良予想協会(仮称)」設立を見据え、)我こそは優良予想者であると考える方は、
優良予想協会窓口(未定)に登録申請すること
登録申請においては、「代表者名(HN可)」、「連絡先(メールアドレス)」、「予想公表場所(アドレス等)」、「予想実績公表場所(アドレス等)」、「指定期間(注1)」、「購入金額レート(注2)」、予想において購入金額を記載しない方法による場合は「計算方法」をメール等に記載すること
予想者は、まぐまぐ(注3)等の事後修正不可能かつ一般に開かれた場・媒体において予想を公開すること
予想の公開にあたっては、買い目及び金額(計算方法を設定している場合を除く)を記載すること
(まだ協会がないので)予想者自身または協力者が、指定期間の予想実績を、指定期間終了後1ヶ月以内に公表すること
予想者は、上記の予想実績(規定数(注4)あり)を「優良予想協会規定実績」と銘打って広告等に使用できる
協会窓口は、登録予想者のリスト及び公表された予想実績を公開し、また、悪質な行動(登録者、非登録者問わず、優良予想協会規定実績とする虚偽の広告等を行う等)を取った者のリストを公表する
予想者は、他の予想者等によるГ旅坩戮鮓つけた場合には、協会窓口に通報すること

(注1)指定期間とは、年間ベースまたは各発信者が個別に指定する連続する期間(最低3ヶ月、最長1年)とする
(注2)購入金額レートは最少額〜最大額を5倍以内とする
(注3)まぐまぐの場合、バックナンバー設定を全て閲覧可としなければならない
(注4)規定数は100R以上とし、直近の指定期間中の予想においてその数に達しない場合は、直近以前の連続する指定期間の合計としてもよい(その場合は期間も併記する必要あり)。なお、実績の類型は「的中率」や「回収率」等が考えられる。


ざっくりとした形ですが、いかがでしょうか。予想を発信されている方々、上記ルールにコメントを頂ければと思います。
また、優良予想協会窓口をやりたいという方がいればお願いしたいと思います。立ち上げつつも、当方は多忙により厳しい現状です^^;


優良予想協会構想<3>マスター氏とのやりとり(続き)

skypot at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 予想芸術化私案 

2012年01月09日

独立についての現況(当面、凍結)

 以前、読者からの感想を頂いた際や東北巡りをしていた頃に独立を宣言していましたが、事情により2011年夏の独立は再考することとなり、更に計画を立てて実現に向かうこととなりました。今回の件は、自分が思うように行かなかったというものではなく、熟慮の上で自分の意志により決めたことであり、ご期待頂いている方には残念かもしれませんが、ご理解願いたいと思います。

 現実的な点を突き詰めたところ、業界や広報関係からの特段のご支援がない状態で進むには、(若駒ナビの経験を踏まえれば数字としていけるレベルなのですが、)馬流天星の既存ファン方の支援による部分がどうしても大きくなり、ある程度高い金額でのサービスをしなければ、私の生活が成り立たなくなってしまいます(競馬関係の有料情報の相場は高いのですが、自分は月5000円でもちょっと高いと思います)。ファンの方に支えて頂ければ大変ありがたいことですが、現在の自分の公開予想レベルが、その時の判断のブレや調子の波によって収支プラスを約束できるレベルに到達していない以上、悪いスパイラルに陥った場合にファンが離れてしまい、経済的に立ち行かなくなり挫折するリスクがあります。

 私の目標は「競馬予想の芸術化」であり、独立することで予想精度を上げていくことはできると思っていますが、競馬と競馬ファンの社会的地位向上などの面の活動をしていくには、継続的に水準以上の予想や情報を公開するなどし、競馬予想が知的なものであることを証明するとともに、情報発信者自身が、その道を究めていこうとする信念と情熱を良い方向で伝えられる人格者でなければならないと思います。

 「悪徳業者とは違う」と言って、安易に独立した挙句、予想で思うような実績をあげられず、生活に困ってしまい、過剰な宣伝・広告をするようになってしまっては、自分自身が悪徳業者になってしまいかねません。

 独立延期は、このような経済的なリスクを排除し、馬流天星のファンの方にも当面無料で情報提供でき、将来的に独立できた時には安価にすることができることから、より確たる競馬活動への道を拓くための、ベストな選択であると考えています。そして同時に、個人的には家庭を持ち、社会的に認められた仕事において責任を負い、人間的に成長していければと思っています(家庭を持つことは、自分の夢のひとつでありました)。

 様々な状況を考慮すると、独立にはまだかなりの時間を要すると思われます。しかし、その間に、「競馬予想の芸術化」に興味を持たれる方、「競馬及び競馬ファンの社会的地位向上」や「競馬のスポーツ及び文化としての水準向上」についての同志や支援者の方々を増やすことができれば、独立時に自分の殻に閉じこもった活動に落ち着かないでこれらの推進を行うことができる可能性も高まるでしょう。

 「若愉」メンバーのような活動者を発掘すべく、Facebookでは、公開予想を推奨したりしていますし(パーソナリティ起用も出てくるかも?どしどし閲覧しにきてください)、競馬への情熱を私以上に持っている治郎丸さんが主宰するROUNDERS(第二号は既に刊行されています)なども応援しつつ、しっかりとした競馬情報を発信できる方が増えていけば良いなぁと思っています(そうなれば、私自身の楽しみも増えますので)。

skypot at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の徒然 

2012年01月04日

あけましておめでとうございます!

活動の中心をfacebookに移行してから大分更新が滞っていますが、そちらでは毎週しっかり更新しています。
この度、毎年恒例である年始の指数公開レポートを作成しましたので、facebookにまだ来られていない方は、ご参加をご検討ください^^
今年もよろしくお願いいたします。

http://www.facebook.com/wakaken

skypot at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加