2015年07月

2015年07月01日

競馬予想家協会の創設について

 先日よりパブコメをしていました、成績開示予想者の登録等を定めた優良予想家協会構想については、特段の意見はありませんでしたが、「競馬予想家協会」として設置し、専用ウェブサイトを新設することで開始することにしました。
(新旧対照表)http://baryutensei.com/report/1507bt-kisokushinkyu.pdf

 また、協会の概要については、サイトにも掲載していますが、下記のとおりです。

【競馬予想家協会について】

 競馬予想情報の発信は誰でも行うことができ、インターネットが普及した現代においては、多数の顧客を相手に情報を販売するビジネスが成立するといった背景もあり、現在、競馬予想家を名乗る者を含め、競馬予想情報の発信を行う者(以下「予想家」という。)は相当な数にのぼると思われます。

 また、競馬の配当は、胴元が馬券購入金額の一部を控除した上でオッズが定められるパリミチュエル方式で行われるため、優秀な予想技術を持つ予想家は、その技術を秘匿し、予想を有料化して顧客を囲い込むことに合理性があり、優秀な予想家がますます見出されにくいといった状況が生じています。

 この状況下では、競馬ファンは、より有用な情報発信者の情報にアクセスしにくく、いわゆる悪徳予想業者等の被害に遭遇するリスクも比較的高くなりますし、予想家は、予想技術が高くなっても、それを外部に出していくメリットはなく、一定の顧客を囲い込んだ予想情報の有料化に行きつくことになり、予想技術の交流的発展は、一部のメディアに出演している予想家に委ねられるしかありません。

 当協会は、客観的な評価基準を設けることにより、優秀かつ誠実な予想家を明らかにし、当該予想家の活動を支援することを通じて予想家に新たな価値を創造するとともに、競馬ファンがより競馬予想を愉しめる環境整備を進め、ひいては、競馬予想文化の発展に寄与することを目的としています。

 詳しくは、協会ウェブサイトをご覧ください。
→ http://hrta.info/

 まだ非常に簡易なページですが、今後、更新して充実させていきたいと思います。
 また、活動を理解し、前向きに支持してくれるサポーターを募集します。サポーターになると言っても、費用はかかりませんし、何か作業をお願いするものでもありません(してくれるという方がいればもちろん歓迎ですが)。この活動にかかる情報をご覧頂けるといったものですので、ご興味があれば是非。


skypot at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 予想芸術化私案 
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加