2006年07月22日

マリーゴールド賞展望

ハロースピード、ローレルゲレイロがやはり人気になっています。
少しずつ指数出しも進んできたので、リハビリ的に少々馬券を購入してみます。
(若駒特別戦を全て買うとか馬鹿な企画もできるかもしれませんしね)

マリーゴールド賞とラベンダー賞。
どっちを買うかと聞かれれば即決でマリーゴールド賞です。
福島から新潟への条件変更は多少の影響はありますが、
ラベンダー賞にはダートで楽勝してきた人気馬がいますから、
それをどう取捨するかのノウハウがありませんし、
内包するリスクは大きいのです。

もちろん、今回はほとんどが上積みリスク馬ですし、
地方馬もいますからね。天星流での精度は下がるでしょうが。

マリーゴールド賞の1番人気となっているハロースピードの指数は1200m64。
まだ新潟もそれほど荒れていないのでまずここは負けられないのですが、
単調なレースぶりと距離延長リスクはありますから、
2着までは考えておきます。

続くのは人気薄のマイネバイレです。
前走の時計は大したことはないのですが、内容に大きな上積みがあり、
指数は高く、配当的にもねらい目です。

ロスの大きかった新馬戦から1600mで勝利したマルカハンニバルは
持続系ですから新潟は得意と見ます。指数的にも通用可能ですし、
距離短縮リスクがあり、買いましょう。

あと、上積みリスク馬の中では、
ピンクカメオは距離が延びたほうが良いと評価していた馬ですし、
なんとなくスムースバリトンを思い出すので。

ブレイブボーイ、マイネペローナは若干器に大きさを感じません。
上積みリスクはありますが、買ってもおさえまで。


skypot at 13:16│Comments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加