2006年08月05日

フェニックス賞展望

朝になって、明日の未勝利戦に美味しいレースはないかとJRAサイトの出馬表などを見ていたら、小倉にフェニックス賞があるのを発見! 忘れるところでした。

この時期だけに地方馬満載でリスクがないとも言えませんが、新馬戦を★2つ以上で勝利している馬が2頭いますので、その2頭で馬券を買いたいと思っています。

その2頭とはシャルマンレーヌとシルバーストーンです。

シャルマンレーヌは小倉の新馬戦を1分8秒2で勝利した快速牝馬です。去年で言えばグランプリシリウスみたいなイメージでしょうか。更に重賞でどうかというのは今日の内容次第だと思いますが、今回は簡単に惨敗するという相手関係ではないでしょう。
小倉でこの馬以上の指数を出しているのはシゲルメイシくらいですが、それは未勝利戦ですから、この馬(かアストンマーチャン)が小倉の一等星になれるチャンスは大いにあります。

シルバーストーンは名前や勝ち方が地味だったのでそれほど人気が被るタイプではないと思ったのですが、さすがにこのメンバーだと2番人気ですか。
新馬戦で負かした馬には、シゲルメイシやマイネルレーニア、スーサンライダーがいるのですが、アマノチェリーラン、キングスベリーがトップコメット相手に負けてしまったのが若干気になりますね。それでも普通に計算してトップコメットよりは強いはずです(あ、トップコメットは回避か)。

スーサンライダーは上積み後でシルバーストーンを超えている可能性がないとは言えないものの(それなりにあっても不思議ではない)、ダートでの圧勝ですから簡単に評価を上げたくはない存在です。

エーシンオームズ、マルノパイオニアも可能性としてはありますが、新馬戦の内容からは2頭には敵わないと考えます。また、地方馬を含め、ダートの新馬戦を勝ってきた馬も可能性はゼロではありませんが軽視します。

skypot at 12:17│Comments(0)TrackBack(0) 週末展望など 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加