SBMの競馬談義

2008年06月26日

SBMの競馬談義#115(宝塚記念展望#2)

(ワックスムーン)
カワカミプリンセスは筋肉痛で回避だってね。
なんかあの降着以降は全く冴えないね。
故障する前に引退もありなんじゃないかな。牡馬相手に実績を残したいのは分か
るけど、今の状態(力)では古馬G祇鐇で主役級とは思えないし。
2走ボケの危険性があるから人気を吸収してくれるかなと期待していたんだけど
、出走回避するほど駄目だったのか 苦笑

しかし2005年のスカイ氏の予想、完璧だったね。あれで17万は美味しい。
俺は下手にフォーメーションで撃沈したんだよなぁ。。。
結局、最後までスイープとは相性最悪だった。。。苦笑

6頭に絞れたら素直にBOXでも十分採算は取れるから、結果的に下手に考えないほ
うがよかったというオチは多いよね。
フォーメーションに拘るにしても、少なくても3着の可能性を感じる馬なら2着
は買ったほうがいいだろうね。

今年の面子で1着の可能性を感じるのは、サムソン、アサクサ、捻ってもエイシ
ンぐらい?
アルナスは重賞未勝利だし、ロックも古馬重賞で連対なしと考えると微妙だなぁ

オーラも京都記念ぐらい走ればチャンスあるんだろうけど、前走の内容が悪すぎ
て微妙。

昨日調べたんだけど、過去10年、G杵対実績がある馬が馬券圏内30頭中20
頭なんだけど、うち19頭は古馬G杵対実績があったんだよね。
ちなみに3歳G杵対実績だけで馬券になったのは05年2着のハーツクライだけ。
(ハーツも大阪杯2着はあったから古馬G兇力対はあったように過去の馬ではな
かった。)
今年の面子で古馬G杵対実績があるのは、サムソンとドリパスだけ。
ドリパス復活の可能性ってどれぐらいあるのかな。騎手も蛯名に替えてきたけど
、転厩以降は冴えないよね。

(黒ラベル)
本当に実績重視のレースだよね。ちょい荒れしてるようなイメージがあるけど。
前述の「前走4着以下から巻き返した」4頭は、全て前々走でG兇馬対してた。
近走の実績が問われると人気どころで厳しいのはオーラだけど、前々走の海外を
度外視すると京都記念を勝ってるからクリアというオチもありそうで怖い(笑)

より厳しく「前2走とも」G彊幣紊3着以内とすれば、アサクサとデピュティとカ
ンパニーに絞られるね。距離2000以上に限定するとカンパニーは一枚落ちるのか
な。
デピュティは最近ずっと安定しているけど人気はない感じかな。地味?。58キロ
背負っての近2走の成績ならもっと強く推せるんだけど。
岩田から初騎乗となる内田への乗替がどう出るか。瞬発力勝負になるとも思えな
いし、阪神(2.3.1.1)なので今のところ本命候補筆頭。
アルナスライン和田がかなり気合入っているみたい。「馬との呼吸さえ合えば全
部食う」とか言っていて、馬の能力を物凄く買っているんだって。
確かに馬券的妙味は別にして、アサクサ、アルナス、ロックが高いレベルで競り
合うようなレースをしてくれると秋競馬が盛り上げる?かな。

(ワックスムーン)
サムソンはここを勝てば凱旋門とか言っているようだね。前向きな姿勢は評価す
るけど、ここでサムソンに勝ち逃げされると4歳牡馬陣は苦しい立場だね。
ウオッカが秋天に出て、ディープスカイも秋天路線を選択すれば、新旧ダービー
馬対決とかで盛り上がるとは思うけど。
ダスカはエリザベス女王杯で復帰とか書いてあったな。ウオッカとまた対決して
欲しいけどね。

デピュティだけど、5、6番人気かな?岩田のままなら良かったけど、内田とい
うのは微妙だね。関西実績もないし。
距離延長は寧ろ狙い目なフレンチデピュティだから、もちろん狙いは立つけど、
スポーツ新聞とかで、みんな穴ならコレ的に取り上げているのは微妙ではあるね
。。苦笑
雨でも降れば面白いとは思うけど、普通に考えると勝つまでは厳しいような気も
する。
過去20年だとG毅鈎絨米發亮太咾覆靴琶塚を制覇した馬はメジロパーマー、ダ
ンツシアトル、サイレンススズカ、スズパレードと4頭いるから逃げでもすれば
勝機があるのかな。

アルナスの和田は凄い自信だったね。根拠は不明だけど、周りは無視して乗るの
が大事みたいな趣旨だったね。自分の競馬に徹すれば結果はついてくるみたいな

重賞初制覇が宝塚記念という快挙を達成してくれるのかな。過去20年では重賞
未勝利馬の宝塚制覇はないようだけど。


skypot at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月23日

SBMの競馬談義#114(宝塚記念展望)

(ワックスムーン)
今週は春のG?シリーズを締めくくる宝塚記念について語りましょう。
これを逃すと秋トライアルまで取り立てて話題がないかもしれないし 笑

俺もここを的中して夏場は完全休養を目指したい!
毎年そう思っては宝塚を外して、夏場もダラダラやるのが近年の悪い流れだし、
ここ2週間、予想(馬券)から離れたら、ほんと気楽だったので。
まあ、誰に頼まれている訳でもないから、馬券を買わなきゃいいんだけど、予想すると買ってしまうからね 笑
それにしても、もし昨日のマーメード買っていたら、かなり気が滅入っただろうなぁ。。。苦笑

さて、まずは登録馬15頭と想定騎手を。

人気はサムソンが1番人気で間違いないだろうね。続いてアサクサ、ロック、アルナス、オーラの4歳勢にデピュティ、カワカミ、ドリパス辺りになるのかな。

アサカディフィート セン10 小牧   金鯱賞   10着(1.0)
アサクサキングス  牡4  四位   春天     3着(0.4)
アドマイヤオーラ  牡4  安藤勝  金鯱賞    6着(0.6)
アドマイヤフジ   牡6  川田   春天     5着(0.7)
アルナスライン   牡4  和田   目黒記念   2着(0.1)
インティライミ   牡6  哲三   金鯱賞    7着(0.7)
エアシェイディ   牡7  後藤   安田記念   4着(0.7)
エイシンデピュティ 牡6  内田   金鯱賞    1着(▲0.2)
カワカミプリンセス 牝5  幸四郎  金鯱賞    3着(0.2)
カンパニー     牡7  横山典  マイラーズC  1着(0.0)
サクラメガワンダー 牡5  福永   金鯱賞    4着(0.4)
ドリームパスポート 牡5  蛯名   春天     9着(1.5)
フォルテベリーニ  牡6  鮫島良  目黒記念   4着(0.4)
メイショウサムソン 牡5  武豊   春天     2着(0.0)
ロックドゥカンブ  牡4  岩田   目黒記念   3着(0.4)


過去10年の勝ち馬を見ると、4歳馬が8勝と断然。
残り2勝は7歳(タップ)、5歳(ドトウ)だね。

4歳馬が馬券にならなかったのは、弱小のシャカール世代が4歳だった01年だけなので、普通に考えると4歳馬の中から軸を選んだほうが良さそうだね。

サムソンは春天こそ復活走を見せてくれたし、1週前調教で動いているようだけど、突然不可解な凡走をするので、軸にはしたくないな。ダントツの1番人気だろうしね。

ローテを考えると、春天11頭、金鯱賞7頭、安田4頭、目黒記念3頭、ほか5頭。
今年も有力馬のローテは似たようなものなので、特に気を遣う点はないかな。

ステップ内容を見ると、過去10年の3着以内馬30頭で前走4着以下から巻き返した例は僅かに4頭のみ。
04年リンカーン     春天13着 ⇒ 宝塚3着
05年ハーツクライ    春天 5着 ⇒ 宝塚2着
06年ナリタセンチュリー 春天12着 ⇒ 宝塚2着
06年バランスオブゲーム 安田17着 ⇒ 宝塚3着

全馬G?ステップで、しかも既にG?で掲示板以上の実績があった馬ばかりだね。
G?以外をステップにして4着以下だった馬は消去という方法でもいいね。

そうなると、今年のメンバーでは、10頭までは絞り込めるね。
有力どころで消えるのはアドマイヤオーラぐらいか。。。苦笑
オーラはタキオン産駒だから、前走4着以下という法則でも微妙な感じだし、軽視したいところ。

実績に着目するG?連対以上or G?勝利の実績があった馬が30頭中28頭と完全に実績レースなんだよね。
残る2頭は大阪杯3着、金鯱賞2着と充実一途だった00年3着ジョービックバンと、3歳で果敢に挑戦した02年3着ローエングリンだけだね。
絞り込んだ10頭も全てこの実績があるので、これでも絞れない。。。
ちなみに先に切った5頭でもオーラとインティライミにはこの実績はあるので、
宝塚記念に出るぐらいならそのぐらいの実績はあって当然という事か。

で、近走に着目。過去10年を振り返ると、連対馬20頭は前2走でG?以上勝利or G?5着以内の実績があった。
例外はなしなので、上位評価すべきは好調馬という感じだね。

10頭の過去2走を見ると、この条件を満たしているのは、アサクサ、フジ、シェイディ、デピュティ、カンパニー、サムソン、ロックの7頭。
アルナス、カワカミ、ドリパスはあって3着までという感じかな。

さらに勝ち馬という観点だと、過去10年では前2走でG?3着以内or G?勝利という勢いが求められている。
今年の勝ち馬候補は、アサクサ、デピュティ、カンパニー、サムソンの4頭。
カンパニーは本質的に2200という距離が長いと思うので、勝つならアサクサ、デピュティ、サムソンの3頭が有力かな。

デピュティは格下感あるけど、大阪杯ではサムソン、アサクサらの春天上位馬に先着、金鯱賞でもオーラやカワカミら相手に横綱相撲をしているので、普通に勝っても驚けない気もする。距離延長は歓迎ではないけどね。1400でも勝てるぐらいにスピードが勝ったタイプだし。

年齢を含めて考えるとアサクサキングスが過去10年で8勝の4歳馬なので、アサクサも魅力あるね。
アサクサは昨年の宝塚で15着の大敗を喫して以降、【1・1・2・0】と3着を外していないし、3連複の軸ならアサクサかなぁ。
デピュティも去年の4月のオーストラリアTでOP初勝利をして以降だと、関東遠征時を除けば、【3・2・0・0】と超堅実で崩れていない。秋天で柴山が乗っていたのもプラスかな 笑

サムソンは昨年の宝塚以降だと【1・1・1・2】と常に人気なのを考えると物足りない感じもするね。オペラオーの晩年のように走る度に力が落ちていく感じもする。
宝塚も過去10年だと前年より成績を上げて馬券になったのは、メイショウドトウ、ゼンノロブロイ、タップダンスシチーぐらいだし、今年は3着ぐらいで我慢してくれないかな 笑

穴候補は昨年4着のアドマイヤフジ、非根幹距離での好走が多いエアシェイディ、G?惨敗後で人気急落のドリパス。みなサンデー系の血を持っているし春G?の流れからすると妙味ありそう。

ロックとアルナスの目黒組は春天で4着だったホクトスルタンを捕まえられなかったので内容的に乏しいかな。ロックに関してはハンデ差があったとはいえ、フォルテベリーニと0.1差というのは久々を考えても物足りない。ちょっと評価を落として3着候補までかな。
ロックは本番も57キロで1キロ恩恵があるようだけど。

カワカミは鞍上を考えると魅力を感じないね。寧ろ11ヶ月ぶりを好走した反動の
ほうが怖い。
カンパニーは好きな馬だけど、力的にはエアシェイディと大差ないし、順調差を欠いた分、厳しいかなと。

ということで、月曜時点では、アサクサ、デピュティ、サムソンの3頭を中心視です。

<スカイポット>
ワックス氏はマーメイドSの展望で
「ということで、穴で買うなら福永騎手のピースオブラヴ、幸騎手のソリッドプ
ラチナムというところでしょう。」
と書いていたんですね。
さすがに1着の大穴を買えないでしょうから買わなかったのは正解でしょうけど
、着眼点は良かったですね。

さて、宝塚記念。
古馬レースの中では一番思い入れのあるレースなので私も今年は予想しようと思
っています。
とは言ってもまだ登録馬すら全く見ていないのですし、仕事が忙しくなってきた
のと土日両方とも予定ありなので、結局あまりちゃんと予想できないような気が
しますが…^^;

メンバーを見ると、混戦という感じです。
メイショウサムソンは昨年切ってしまい残念な思いをしましたし、天皇賞春の内
容を見るとまだ一線級で活躍できる能力はありますからおさえは必要でしょう。

理想は2005年のときのような予想を目標にやってみます。
http://blog.livedoor.jp/skypot/archives/26387900.html

(ワックスムーン)
予想って時間との闘いみたいなもんだから、時間がないときはスパッと諦める潔さも必要なんだよね。
ここまでやっても外れたなら仕方が無いというところまで時間をかけて予想できるレースは年間を通しても中々ないし、そうやってレースを絞ったほうが効率はいいのは間違いない。
かと言って時間をかけない予想でも当たる時は当たるから、止められないんだけど 笑

マーメイドSも馬柱も見ないで騎手面だけで推奨した2頭がしっかり走ってくれたし、何かの要素を重視するなら、他の要素には目を瞑るというのも穴馬を選択する時は必要なんだろうね。
それにしても年間未勝利の騎手が重賞を勝つとは恐れ入るね。48キロで乗る為に週中で3.8キロも減量したんだとか。

宝塚についてもう少し掘り下げてみたよ【全て過去10年】

実績レースだって事は前述のとおりなんだけど、細かく見ていくと思った以上に前走の格が必要なんだね。

前走G?組が【8・6・3】に対して、前走非G?組が【2・4・7】と勝ち負けする馬となると前走G?組が圧倒的に有利。

馬券になった数だけ見れば、G?組17回、非G?組13回だから、非G?組も馬券的には重要なんだけどね。

で、非G?組を細かく見ていくと、これもまた殆どが実績馬。

1着2頭は共に金鯱賞1着ステップで本番は1番人気

金鯱賞1着  98年サイレンススズカ(重賞3つを含む4連勝中)
金鯱賞1着  04年タップダンスシチー(JC1着)


2着は2連勝中2頭、既に古馬2000超G?連対実績のあった2頭。  

目黒記念3着 98年ステイゴールド(春天2着)
金鯱賞1着  00年メイショウドトウ(2連勝中)
金鯱賞1着  02年ツルマルボーイ(2連勝中)
金鯱賞2着  03年ツルマルボーイ(宝塚2着)


3着7頭は既に古馬2000超G?連対実績のあった3頭、2連勝中2頭。
ホットシークレット、ジョービックバンも古馬G?で複数回の馬券圏内があって低評価を覆す激走をしているように、近走で古馬G?で好走をしている人気薄馬には注意か。

鳴尾記念2着 98年エアグルーヴ(秋天1着、JC2着)
鳴尾記念3着 99年ステイゴールド(春天2着、宝塚2着、秋天2着)
金鯱賞2着  00年ジョービッグバン(G?で連続3着以内)
目黒記念1着 01年ホットシークレット(ステイヤーズS1着、阪神大賞典3着)
駒草賞1着  02年ローエングリン(2連勝中)
金鯱賞1着  03年タップダンスシチー(2連勝中)
目黒記念1着 07年ポップロック(有馬記念2着)


並べてみると、非G?組13頭中7頭が金鯱賞2着以内馬と好相性だね。


実績という観点で更に単純に見ていくと、

G?連対実績馬が【9・6・5】、G?非連対実績馬が【1・4・5】とG?連対実績のない馬は2・3着に終わる事が多い。

唯一G?連対実績がなく宝塚記念を制したのはサイレンススズカだけ。

2着4頭は金鯱賞1着馬2頭、京都記念&日経新春杯馬1頭、京都記念馬1頭と全て古馬G?ホース。

3着5頭中3頭は目黒記念馬1頭、金鯱賞馬1頭、中山記念馬1頭と古馬G?ホース。


今年のメンバーでG?連対以上の実績があるのは、以下の6頭。
勝ち馬候補はこの中から選ぶべきか。

アサクサキングス(菊1着)
アルナスライン(菊2着)
インティライミ(ダービー2着)
カワカミプリンセス(オークス1着など)
ドリームパスポート(JC2着など)
メイショウサムソン(秋天1着など)

過去10年でG?連対実績馬が20頭結果を出しているんだけど、うち19頭は古馬混合G?の連対実績馬だったので、その観点だと、今年はドリパスとサムソンの2頭しかいない。
ドリパスは実績的には格上の存在なんだけど、近走は冴えないから微妙ではあるけど。
インティライミ、カワカミプリンセスの2頭は過去10年で馬券実績のない金鯱賞3着以下馬なので中心視は難いかな。

G?連対実績のない馬のうち、古馬G?勝ちの実績があるのは、以下の5頭。
この中でサイレンススズカのように勢いがある馬はエイシンデピュティぐらいかな。
それ以外の馬は1着のイメージは持てないかも。

アドマイヤオーラ(京都記念1着)
アドマイヤフジ(日経新春杯1着)
エアシェイディ(AJCC杯1着)
エイシンデピュティ(金鯱賞1着)
カンパニー(中山記念1着)


という事でやはり勝ち馬は古馬G?連対実績馬から狙いたいところ。
素直にサムソン狙いでいいような気もしてきたな 苦笑

後は実績と人気が乖離している馬を探して上手く馬券構築すれば良さそうではあるね。

現時点では、サムソン、アサクサ、アルナス、ドリパス、フジ、デピュティ、シェイディの7頭をどう買うかという感じかなぁ。



skypot at 22:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月20日

SBMの競馬談義#113(POG2008)

(ワックスムーン)
例のメイクデビューの件だけど、JRAにメール出したら回答届いたよ。
ちなみに回答はこれ。
「いつも中央競馬をご愛顧いただきありがとうございます。

さて、「新馬」競走(新馬戦)の愛称として設定した“メイクデビュー”につき
まして、

貴重なご意見を賜り、ありがとうございました。

“メイクデビュー”は、あくまでも愛称であり、競馬番組上は「新馬」競走とい
う名称です。
レーシングプログラム等においては、“メイクデビュー”と「新馬」を併記し、
成績表等公式記録では、現行のまま「新馬」となります。

何卒、本件の趣旨をご理解いただき、
今後とも中央競馬をご愛顧いただきますようお願いいたします。 」

回答が届いたのは驚きだけど、中身はコピペらしいので、とりあえずの対応って
感じなのかな。

まあ、ネーミングセンスはないけど、何かしないとという焦りが見えるというの
はいい傾向だと評価しておくとするか 笑

オークスの裁決の件もファンから多数の意見が寄せられたってことで、HPに走行
妨害(失格または降着)と進路影響(走行妨害には至らないケース)の判断ポイ
ントや制裁の種類とかについて、解説を加えたようだしね。
何か意見をまとめて提出して、それにファンの署名でも添えれば検討しない訳に
はいかないという感じなのかな。
まあ、実質役所みたいな組織だろうから、それを放置してたみたいになるのを恐
れて何も対応しないという訳にも行かないんだろうね。イメージ悪くなるし。

さて、今日はその話題からはそれるんだけど、POGの話。

去年はトールポピーとゴスホークケンの2頭を持っていたので中々の成績だった
んだけど、途中でやってたサイトを解約したので意味なし 苦笑

今年はサラブレのPOGに応募したよ。

新種牡馬は未知数だけど2頭入れてみた。後は実績どころで。
牡 アドマイヤコブラ(父フレンチデピュティ)兄アドマイヤムーン
牡 タクティクス(父アグネスタキオン)母グレースアドマイヤ
牡 トパンガ(父キングカメハメハ)
牡 未定(父サクラプレジデント)
牝 未定(父タニノギムレット)姉アイスドール

POGって今まで殆ど当たりを引いたことなくて、かつてギャロップの誌上POGでシ
ンシンマルなるノリュート産駒が当たったけど。。。
あの馬、今成績調べたら、中央では平地で全く駄目で、その後障害入りしても3
着までで勝ち星なし、その後今は亡き上山競馬に移籍して、4勝して引退してた

今は凄いね、なんでも調べられるから。

そういや黒ラベル氏はマイネルユニゾンを当てて、しかも折り返しの新馬で勝ち
上がったから羨ましかったなぁ。。懐かしい。ちなみにユニゾンも中央ではその
1勝だけのようだね。その後は地方で金沢を中心になんと10勝の活躍をしたん
だよ。凄いね。

POGといえば、ディープインパクト、ダイワメジャーを指名した輝かしい実績があ
るスカイ氏は凄いと思うよ。

2人とも今はネット上で無料のPOG大会があるから、とりあえず参加しておいたら
?また楽しみが増えるしね。

(黒ラベル)
メイクデビューについては、ブックでもかなりの数のトラックマンが否定的なコ
メントを書いてたから、極力波紋を広げないように答えぶりを準備したんだろう
ね。

POG、ギャロップのやつは懐かしいね。ユニゾンはパドスール産駒だったかな。騎
手は宗像。無茶苦茶地味なのに2戦目で勝っちゃったんだよね。
だめと思いつつも、年明けの中山2000Mを勝って次走は水仙賞(だったかな?)に
進んだから、クラシックへの淡い期待を抱いたものでした(笑)。しかし金沢で
活躍したとは知らなかった。
去年は転居でばたばたしてたけど、多少余裕がある今年は何かの大会に参加して
みようかな。

(ワックスムーン)
ユニゾンは新馬勝ちしたときはなんと▲0.6差勝利だったんだよね。
これは?と思ったのを覚えている。
POGは参加するとそれなりに楽しめるよね。
ドラフトした馬が出るだけで、おっ?と思えるのは大きい。

skypot at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月13日

SBMの競馬談義#112(競馬の未来を考える有識者会議?)

(ワックスムーン)
JRAのメイクデビューには驚いた。。。。悲しくなるね。この迷走ぶりには。
女性が初めて化粧すること?みたいな感じだよ。
親しみがわくとか、分かりやすいとかいう理由が書いてあったけど、意味不明すぎる。
新馬戦って分かり難いという感じはしないしね。
しかしどうやってこういうのが決定されるのかな?組織が腐っているとしか思えないよ。
幹部の思いつきなんだろうけど、それを止められないのだろうから。
昔から突然トライアルレースの距離を変えたり、時期を変えたり、馬券を買うファンの事を無視した改悪は多いけど、今回の愚策ぶりには流石に呆れたね。初めて苦情メールを出したよ 苦笑

宝塚のファン投票見ても分かるけど、ここ数年で競馬離れは確実に進行してるんじゃないかな?
近年はインターネットでも投票可能でこの低調ぶりは酷い。
テイエムの年でがたっと落ちて、そこからはずっと低空飛行だね。それはディープでも覆せず。。。シンボリクリスエス辺りの強敵がいれば相乗効果が望めただけに生まれた年が悪かったね。無敗の3冠を取れたのはよかったけど。

この結果を見ると、やっぱりテイエム時代で競馬から距離を置いた人、多かったんじゃないかな。
日本経済がほぼマイナス成長になったのは95年ぐらいからだから、その影響は否定できないし、ちょうど00年は最悪の状態だったのもあるとは思うけどね。
俺はスターホースが引退した後に国内に専念して荒稼ぎする馬を応援する気にはとてもなれなかったよ。強かったとは思うけど、夢がなさ過ぎたね。いつもワンパターンのオペラドトウ決着で予想するにも退屈極まりなかったし。
今年のウオッカも中間発表で46,387だから、今年も8万票までは伸びないだろうね。

それにしてもこの競馬熱のなさ、、、いつまで続くんだろうか。
カジノドライヴが多少は盛り上げてくれそうだっただけに、あれは痛感の取り消しだった。
もうすぐ2歳世代の新たな戦いが始まるから、ハイレベルな戦いの中から複数のスターホースが出てくることを祈りたいね。
最近は競馬場まで行ってどうしても観たいと思えるようなレース、馬、騎手はあまりいないからね。

第30回 1989年 ヤエノムテキ    119,765票 1番 7着
第31回 1990年 オグリキャップ   152,016票 1番 2着
第32回 1991年 メジロマックイーン 136,325票 1番 2着
第33回 1992年 メジロマックイーン 135,300票 不出走 −
第34回 1993年 メジロマックイーン 139,693票 1番 優勝
第35回 1994年 ビワハヤヒデ    148,768票 1番 優勝
第36回 1995年 ライスシャワー   105,799票 3番 中止
第37回 1996年 ナリタブライアン  140,970票 不出走 −
第38回 1997年 マーベラスサンデー 97,617票 1番 優勝
第39回 1998年 エアグルーヴ    133,223票 3番 3着
第40回 1999年 スペシャルウィーク 136,079票 1番 2着
第41回 2000年 テイエムオペラオー 87,936票 1番 優勝
第42回 2001年 テイエムオペラオー 89,384票 1番 2着
第43回 2002年 ジャングルポケット 72,159票 不出走 −
第44回 2003年 シンボリクリスエス 59,817票 1番 5着
第45回 2004年 リンカーン 60,865票 3番 3着
第46回 2005年 ゼンノロブロイ 67,667票 2番 3着
第47回 2006年 ディープインパクト 89,864票 1番 優勝
第48回 2007年 メイショウサムソン 76,932票 2番 2着

(黒ラベル)
最初は何のこと言ってるのかわからなかったね。
そういう評判馬がデビューするのかと思った(笑)。
「ジュベナイルフィリーズ」、「フューティリティーステークス」を軽く超える意味不明なネーミングだよね。

競馬熱かぁ・・・難しいテーマだね。
スターホースの不在って、路線が細分化され(過ぎ?)たことも一因だと思うんだよね。
毎週末競馬場やウインズに出かけている人たちは別として、まめにチェックしてないと、それぞれの路線がどういう勢力図になっているかわからなくなるような気がする。
自分も重賞中心の馬券購入だから追いきれなくなる感じがあるし。そんな状況でもし競馬に取り組むのを休んじゃったらかなり復帰は難しいかも。
海外で活躍するのもライトな?ファンにはあまり興味ないのかも。野球やサッカーみたいにニュースで普通に取り上げられるならいいけども。
たぶんカジノドライヴがベルモントSで勝っても世間一般ではそんな大騒ぎにはならなかったんじゃないかな(競馬サークル的にはものすごい快挙だとしても)。
結局は強い馬が複数いて、古馬なら春天、宝塚、秋天、JC、有馬の主要路線でしのぎを削るのが理想のような気もしてくるね。
「今強いのは何?」という単純な問いに答えにくい現状は馬券的な妙味はあるけど、ファンを掘り起こすにはちょっと問題かもよ。

(ワックスムーン)
黒ラベル氏のいうとおり、仮にカジノドライヴが勝利しても普通のニュースで大きく取り上げられる事は考え難いね。豊が乗っているならまだしも、競馬はスポーツというカテゴリーでは語られていないしね。そこが残念。
路線が細分化され過ぎた感は確かにあるね。
多分日本の競馬が一番熱かったのは俺はリアルタイムで体感してないけど、オグリキャップ辺りなのかな。奇跡の復活を遂げた有馬記念の後、普通にニュースステーションにオグリ出てたもんなぁ 笑
スーパークリーク、タマモクロス、サッカーボーイ、イナリワン、バンブーメモリーらのライバルにも恵まれたのも大きいよね。
オグリはマイルからJCや有馬と今は考えられないようなローテで各路線の最強馬相手に激闘を繰り広げたんだから、盛り上がるのも当たり前だし、今はそういうのは望めそうにもない。
ファンが一番熱くなるのは「対決」という構図だとすると、同じ世代のクラシック組が古馬になっても凌ぎを削るようなのがいいのかね。それも近年では想定できないようにも思うけど。
一説にはタイキシャトル陣営が競馬から対決を奪い去ったという説もあるよ。
確かに最強の短距離馬ではあったけど、あのぐらい強ければせめて秋天ぐらいは考えても良かったようにも思うし、出たらそうとう興味を引いたかもね。有馬出走の噂も噂で終わったし。
ヤマニンゼファーは安田と秋天勝利して、スプリンターズSも2着しているのだから、可能性はあったと思うんだけどなぁ。ゼファーは種牡馬として微妙だけど、凄い成績だよね。この馬。

現実的な話として、競馬の祭典であるダービーの売上も相当深刻。。。
売上を考えると、オグリ時代の売上が取り立てていい訳でもないので、結局は景気に左右されるって事なのかな。
ディープインパクトも2000年以降の右肩下がりを止められなかった訳だから、単純にスターホースが出てくればいいって話でもない。
結局は最大のカンフル剤は景気回復になるのかね。

01 1994年 567億8629万400円  ナリタブライアン
02 1993年 545億631万3700円  ウイニングチケット
03 1995年 521億3437万6900円  タヤスツヨシ
04 1996年 475億7896万300円  フサイチコンコルド
05 1992年 472億6134万8300円  ミホノブルボン
06 1998年 465億5160万8600円  スペシャルウィーク
07 1997年 464億2846万1300円  サニーブライアン
08 1999年 438億7591万5400円  アドマイヤベガ
09 1991年 435億9186万3500円  トウカイテイオー
10 1990年 397億3151万3500円  アイネスフウジン
11 2000年 378億6736万9700円  アグネスフライト
12 2001年 356億4480万2500円  ジャングルポケット
13 2002年 351億6929万7300円  タニノギムレット
14 2003年 339億2401万3300円  ネオユニヴァース
15 2004年 333億7212万7500円 キングカメハメハ
16 2005年 328億6636万800円 ディープインパクト
17 2006年 316億3855万1200円 メイショウサムソン
18 2007年 308億290万1700円 ウオッカ
19 1989年 292億840万8000円 ウィナーズサークル
20 2008年 279億9187万9400円 ディープスカイ

ちなみに全体の売上はこんな感じ。

1995年 37,666億円
1996年 39,862億円
1997年 40,006億円
1998年 38,012億円
1999年 36,572億円
2000年 34,347億円
2001年 32,586億円
2002年 31,334億円
2003年 30,103億円
2004年 29,314億円
2005年 28,946億円
2006年 28,233億円
2007年 27,591億円

なんと97年に比べると昨年はマイナス31%減。。。。酷いね。
エコノミストによると、要因はこうらしい。
・ サラリーマンなどの給与がH4年以降、右肩下がりか横ばいの状況。余暇などに使う可処分所得は増える要素がない。←負けることが前提とすれば仕方なしか。。。
・ 改正貸金業法によって消費者金融業者が融資基準を厳しくしたことで、金を借りてギャンブルに行く一部ファンの軍資金が減っている。←この層が売上に占める割合ってどのぐらいあるんだろう 苦笑
・ JRAは若者を競馬に取り込もうとしているが、携帯電話やインターネットゲームなど娯楽の選択肢が広がり、競馬に興味を抱く状況にはなりにくい。←競馬場には若い人は相変わらず多いようにも思うけど、実際のところどうなんだろうね。俺らはダビスタ世代でもあると思うけど、そういうので競馬を知るチャンスが少ないようには思うね。DS版のダビスタが起爆剤になればいいのだけど。

売上回復への道は相当厳しいということだろうね。
メイクデビューもほめられたネーミングではないけど、現状に焦ったJRAが何でもやらないよりはマシだと思ったと解釈するのが自然なのかね。この売上減は普通の企業だったら危機的な状況だと思うよ。

<スカイポット>
メイクデビューの件は新馬戦でわかりやすさは十分だと思いますけどね。
毎回、こう変わりましたっていうインフォメーションしかないですけど、もう少し競馬ファンの反応を見てから検討するということができないのでしょうか。
反対のほうが多いと思いますし、何かやるなら他にやることがありそうですけど。

私見では以前にレポートでも書いたことですが、競馬の売上金を伸ばすことを目標にするなら、新規ファンを増やすよりも既存の競馬ファン(高額馬券購入者)をもっと優遇するサービスやシステムを作っていくべきだと思います。
PAT参加者の増加で、競馬参加者は増えていることになっているのですから。
そういう視点で考えれば、わかりにくいレース名変更は改悪、有馬記念やダービーのプレミアム還元は改善と考えられるでしょう。

競馬ファンを優遇して、「競馬って楽しいものだよ」っていうのを競馬ファンから非競馬ファンに広めてもらうべきではないでしょうか。
「CLUB KEIBA」の効果を高める努力をして頂きたいものですね。

(ワックスムーン)
既存の競馬ファンの優遇は全くないからね。何年続けようとも勤続年数で評価される訳でもなく。。。
馬券道場とかが既存のファン向けかもしれないけど、あれもよく分からないシステムだしなぁ。
やっぱり購入金額に応じて何らかのサービスを受けられるようにするしかないのかな。
入場料ぐらいフリーパスにするぐらいは出来るよね。指定席を優先的に購入できるようにしたり。
まあ、仮にそのサービスがあったとして、結局のところは、サービスがいいから競馬を続けるって話でもないところが難しいんだよね、これが。
結婚とかをきっかけに競馬から足を洗う人は多いからね。実際。昔の友人もかつては競馬をする人はたくさんいたけど、今は殆どやっている人はいないもんね。
。。。
可処分所得が増えない以上は競馬を続けるのは難しい。
もちろん競馬では儲けられない事を前提にすればの話だけど。

競馬をやめて行く人に「どんなサービスがあったら競馬を続けますか?」って問いかけても「馬券購入代金をくれるなら」、「元本割れしないなら」とかいうだけで、実現可能性があるサービスを応えられる人はいないだろうし、俺自身も思いつかないな。

実際、俺の中では予想して馬券を買ってレースを楽しむというのが競馬の大部分を占めているから、購入資金がなくなったら競馬をストップするしか方法がない。予想せず、馬券を買わずにレースだけを楽しむというのは無理かな 苦笑

プレミアム還元にしてもそれがあるから馬券を買ったという人がいたのかどうか。
実際に今年のダービーは大幅に売上が落ちているし、そういう話も聞かないので、そんなに効果ないんだろうね。無論、当たらない限りは恩恵を受けられないサービスだから当然の話なんだけど。
「残念ながら外れてしまった人もチャンスありますよ、今日は1着−4着でも安いですけど、払い戻しが貰えます」みたいなサービスでもしない限りは難しいだろうね。

スカイ氏が言うように、「既存競馬ファンを使って新規ファンを獲得する」という狙いを実現するためにもJRAは競馬版のファイナンシャルプランナーみたいな資格を創設すべきだと思うね。
競馬を資産運用の1つとして考えれば、そういうのがあっても不思議じゃないし、インチキな予想会社に数万円を支払う人が多数いることを考えると、ニーズもあると思うけどね。


<スカイポット>
マイナスサムであることは事実ですから、全員に競馬でプラスにできると言えませんね。それに、儲かるを前提にすると途端に怪しげな話に聞こえてしまう(苦笑)

そこは競馬がお金儲け(ギャンブル)でしか捉えられていないからなので、スポーツやレジャーの面をもっと出していければ競馬ファンの確保という面は維持できるのかもしれませんね。
世の中、色々な娯楽がありますが、皆さん金銭的なリターンの可能性がなくてもお金を払っていますから。野球やサッカー観戦やライヴとかもそうでしょう。
結婚して競馬を続けられないのは、奥さんがギャンブル嫌いっていう理由ではないでしょうか?

既存ファンを優遇して新規ファンを開拓っていうのはちょっとズレたかもしれませんが、つながる可能性もあるんじゃないかと。競馬版アナリストもあったら良いですね。
ただ、競馬予想にあるべき形ができて幅が狭くなりそうですし、評価をするのが難しそうです^^;

思いついたので話を飛躍させちゃいます。
今、道路特定財源の一般財源化の話がありますが、競馬から生まれる財源も一部は一般財源化してもいいのではないかと思うんですがいかがでしょうか?
元々、バブル前には今よりももっと少ない売上しかなかったのを考えると、畜産振興事業を行っている機関が相当ジャブジャブになっている気がします。
例えば、このうちの一部を国の借金返済に充てるとかして、国主体で競馬を盛り上げて貰う。
競馬をやることはお国のためみたいな(笑)
法律変えなきゃいけないし、利権が絡んでて絶対無理でしょうけど。

(ワックスムーン)
競馬は間違いなくギャンブルだよ。スポーツ性はあるけど、スポーツそのものではない。スポーツ性の高いギャンブルというのがしっくり来るかな。

野球、サッカーや他のレジャーと決定的に違うのは、競馬は単純にレースを観るだけで楽しいと思えるものではないという事。
金銭的なリターンがなくてもお金を払うのは、それそのものに魅力があって楽しめると判断するからであって、競馬のレースそのものにはそういう魅力は欠けていると思うけどね。
無論、競馬場に滅多に来ない人が、レースを観るだけで楽しいと思ったり、競馬ファンが馬券を買わなくてもいいレースを観て感動する事実は否定しないけど、それだけで競馬を続けられる人はいないと思う。

例えば競馬の入場料を野球やサッカー並みの料金にしたら、競馬場に来る人は本当にいるのかな?1日3000円払って入場するかね?
これってかなり非現実的だと思うんだよね。
分かりやすい例で言えば、サッカーでスター選手が出る試合のチケットなら数万出しても観たいというファンがたくさんいるのに対して、競馬でスターホースが出るレースだから、数万出しても観たいというファンは殆どいないんじゃないのかな。

もちろん野球やサッカーとか他のスポーツのように純粋にレジャーとして楽しめるようになれば理想的だけど、競馬の場合はギャンブル性が一番のセールスポイントな訳で、そこを排除すると、他のレジャーと比べてアドバンテージは少ない。

競馬って言うと、未だに競馬新聞片手に赤えんぴつを耳に挟んだようなおっさんがいる賭博場というイメージを持っている人は少なくないから、競馬をもっとライトなギャンブル(=レジャー)として認知してもらって、低額でも楽しめるんですよって線で行くのがいいような気がするけどね。

結婚して競馬が続けられないのは、単に競馬に使うような余裕資金が無くなったという事のようだよ。子供とかお金かかるしね。
奥さんが競馬嫌いで競馬が続けられないという人も中にはいるとは思うけど、俺の知る限りそういう理由はあんまり聞いたことはないね。結局はお金を使って損をするからその奥さんも競馬嫌いになる訳で、お金に余裕があればそんな事もないだろうしね。

競馬の収益の一部は国庫納付されて、3/4相当額を畜産振興事業に、1/4相当額が社会福祉事業に充てられているんだよね。畜産振興事業の3/4が多いのか少ないのかというところなんだろうけど、これの実態は良く分からないね。
07年で納付金の通算額が10兆円を超えたらしいから、競馬は他のギャンブルよりは国の為になってるのかな 笑

いずれにしても結構な収益事業な訳だから、国としても真剣に競馬の発展を考える時期に来ているんじゃないかな。平成の序盤の頃は、PAT会員の募集枠拡大、WINSの設置とかでかなり売上が伸びた訳だけど、単純に買える場所や方法を提供すれば買ってもらえるという時代は終わったんだからね。


<スカイポット>
競馬がギャンブルであることは否定していませんし、切り分けてレジャースポーツ面だけでやっていくべきとは言っていないですよ。仰るようにそこは強みでもありますから、そこは切り分ける必要はないでしょう。
(私の場合は大きなレースや強い馬の激突等であれば見るだけでも楽しめますし、その楽しさと、野球やサッカーを見る場合の楽しさを比較して後者が上とは断定できないですね)

競馬=ギャンブル性の高いレジャースポーツ を前提に考えれば、

>例えば競馬の入場料を野球やサッカー並みの料金にしたら、競馬場に来る人は本当にいるのかな?1日3000円払って入場するかね?

というのは、普通にいるんじゃないでしょうか。現状でほとんどそれくらいの値段の指定席は完売しますよね。
サッカーは競馬よりも広まっていてコアなファンの層が厚いだけなんじゃないでしょうか。
ディープインパクトの出走する凱旋門賞を見に行った日本人は5000〜6000人と言われています。20〜30万払ってでも見に行く人は行くのです。
スターホースが出走するG1に入場制限をかけて入場料を高くしたら、それでも集客できると思います。

結婚したら余裕資金が減るというのはそうなんでしょうけど、たまに競馬場に行って観戦するくらいなら続けてくれてもいいと思うんですけどね。
それは<競馬=ギャンブル=お金の浪費(悪)>っていう考え方が根強いということなんでしょうか。

競馬の収益ですが、売上の75%が配当金に回り、10%が国庫納付です。今、競馬の売上げは年間約2兆7000億円ですから、国庫納付は2700億円。その3/4ですと2025億円が畜産振興事業に行っている計算になります。何に使われているのか、よくわかりませんね^^;

今、国の借金は550兆円くらいあるので、国庫納付の一部をと言っても焼け石に水状態ではありますが、よくわからないところに使われるよりはためになる気がします。

(ワックスムーン)
指定席の件は、確かにそうだね。1000〜2000円なら払ってもゆったり観たいと思うって事か。
競争率が高いとはいえ、指定席の数は府中でも4000弱しかない訳だし、どれぐらいのニーズがあるのかは未知数ではあるけど。
ただ、指定席を買って観戦する人も馬券が買えるというのが前提条件だろうし、ただ単にレースを観戦するだけで人が集まるかね?
予想して馬券を買わないのなら、俺は競馬場までは行かないかな。単に観戦だけなのならTVのほうが観易いし。

サッカーは競馬よりファンが多いのかどうかは分からないけど、サッカーをスタジアムで見る人がみんなコアなファンとも思わないし、競馬と違ってサッカーとか他のプロスポーツは観る事が全てだからね。
まあ、野球にせよサッカーにせよ、不人気チームのカードは常に閑古鳥な訳だから、魅力がないものは集客できないって事では共通するんだけどね。

スターホースの出るG気禄元劵▲奪廚見込めるコンテンツだと思うけど、仮に入場料を2000円ぐらいにしたら、どれぐらい入るんだろうか。
態々競馬場に行く訳だから、入場料2000円ぐらいなら障害にならないと思うのは俺がコアなファンだからなのかな。
仮に5万人集客できたとして、@2000円だとたったの1億だから、これは現実的に有り得ない話ではあるけど。集客力が落ちれば普通に売上は下がるだろうからね。

ディープの話は凄いって普通に思った。。。6000人って有り得ない人数だよね。世の中には凄いファンがいるんだなぁって驚いたよ。
多分、ワールドカップの決勝に日本代表が出てたら、それ以上の人数が行くとは思うけど、それは多分実現しなさそうだし、そもそもチケットも取れなさそう 苦笑

結局、どの世界もコアなファンがいて、一般ではありえないぐらいの金をつぎ込む事を厭わないって事なんだろうね。

既婚者が競馬を続け難い理由は、中途半端にやるぐらいなら、馬券は辞めた方がいいって考える人が多いからじゃないかな。
コアなファンほど。たまにパッと予想して勝てるほど甘い世界ではない事は承知だろうし、モチベーションを維持できないのかもね。

それと「たまに競馬場で観戦」っていうのが叶う環境にあるのは関東、関西と一部の地方都市だけだから、難しいんだよ、実際は。
馬券は買わないけど、レースは観続けているし、スポーツ新聞でチェックしてるって奴も多いから、そういう意味で競馬を続ける事は可能だろうけどね。
俺は小遣いが仮に3万円でも負けなければいい訳だから、馬券は買い続けると思うけど 笑

畜産振興事業ってイメージわかないけど、具体的に何に役立っていますというのをPRする必要はありそうだね。調べないと分からないという事は、あんまり有意義には使われていないって事なのかも。

競馬にもコアなファン、ライトなファンがいて、それらは共存できるものだと思うけど、意外と競馬を敬遠する層も多いから、そういう層に訴えられるような魅力を打ち出せればなって事だよね。コアなファンは特段のサポートがなくても続けるだろうから。
野球もサッカーも地域性のないチームは不人気に陥っているから、競馬ももっと地域性を出して欲しいんだけどね。
馬は殆ど北海道出身になってところが競馬は苦しい。。。
馬主なんかも関東、関西の人が多いんだろうしね。
デビュー地であればもう少し分散は可能だけど、○○デビューだから、地元の馬って感じもしないか 苦笑

話は飛ぶけど、中山競馬場は一部禁煙の場所が拡大されてたよ。指定席とかではなくて、普通に馬券を買うスペースで。
あれに関しては、JRAも頑張ってるなと思ったね。

(黒ラベル)
既婚子持ちながらどうにか競馬を続けている黒ラベルです(笑)。
結婚や子供が生まれてからしんどいのは金銭面はもちろんだけど、自由になる時間が減ることだろうね。
金銭面からすると負けなければいいわけだけど、そのためにはある程度の時間を予想に費やす必要があるよね。指摘のとおり「たまにパッと予想して勝てるほど甘い世界ではない事は承知」だし、それで外れ続けると精神衛生上も良くない(笑)。
うちは子供にスポーツをさせてるんだけど、その練習や試合に一緒に行ったりしてるから日曜日は朝から昼過ぎまでつぶれてしまう。だから土曜日に予想を大体終える必要があるけど、昼間に家族そっちのけでデータとにらめっこってわけにはいかないんだよね。まだ子供も小さいからじゃれついてくるし。余談だけど、いろいろ書き込んだ新聞をテーブルに広げてたらお茶をひっくり返されて判読不能なんてこともある(笑)。
それでも「続けたい」と思えば、競馬との付き合い方を置かれている状況なりに変える必要があるんでしょう。そこを変えられない、変えたくない人たちはやめちゃうんだと思う。自分の場合は、可処分所得は独身時に比べて減ってるので、当然馬券代も減ってる。でも続けたい、そのためには負けるわけにはいかない(笑)ので、「レースを絞る(情報量の少ないRは避ける=ほとんど重賞中心)」、「単複中心(これという馬に絞る)」というスタンスに今はなってる(「単複中心」はレースをしっかり見ることの癖付けという意味合いもあるけれど)。「高配当ゲット!」みたいな興奮こそないけど、まずは続けることが優先というか競馬を辞めたくはないので。
競馬のいいところって百人いたら百通りの関わり方、楽しみ方があることだと思う。馬券を買う買わないもあるし、馬券を買うこと一つとってもどんな要素を重視して予想するか、どう買うかも人それぞれ。付き合い方を自分で考えて選べるのはファンにとってはいいことだけど、百人のうちのどこに誰にどの程度焦点をあてて運営していくかはほんとに難しいと思うね・・・。
なんだかとりとめがなくなってきたのでこの辺で。競馬というコンテンツそのものにはすごい価値があると思うので、安直だったりバランスに欠けた取組みは勘弁してもらいたいね。

(ワックスムーン)
黒ラベル氏のコメントは実体験だけに重みがあるね。
予想に裂く時間がなくなれば、確かに競馬で勝つことは凄く難しいよね。
時間かければ的中できるって単純なもんじゃないけど、毎回ラッキーパンチではトータルではマイナスに振れる可能性高いもんね。
本来、しっかり予想して的中するっていうのが醍醐味な訳だしね。

黒ラベル氏の志には感服するよ。競馬との付き合い方、この先誰しも必ずそういう分岐点があるよね。
それが多くの人の場合は結婚、子供を持つという事なんだろうね。家族がいれば、自分の時間なんていう考え方自体が難しいんだろうから。
俺もちゃんと考えないとなぁ。いつまでもこんなに自由な時間や金がある生活は望める訳もないんだから 苦笑

どこに焦点を絞るのかって話だけど、JRAの施策ってイマイチ方向性が見えてこないよね。
コアなファンを離さないようにするのか、若い人や女性受けを狙って、ライトにレジャー感覚で楽しんでもらうのか。。
どれもなんかズレを感じるんだよなぁ。

フジテレビのみんなの競馬の方向性を見る限り、ライトに楽しみましょう!感満載だから、あんなイメージで共通しているのかな。一応メインスポンサーはJRAがやってるんだろうし。

競馬の存在意義って何なのかな?
それだと難しいからJRAの存在意義とは?
JRAのHPに載っている設立目的や経営方針ってみたことある?

設立目的は「日本中央競馬会法第1条には設立の趣旨として「競馬の健全な発展を図って馬の改良増殖その他畜産の振興に寄与するため」とありますが、競馬施行の社会的意義は国民的レジャーを提供することにもあるといえます。」だってさ。

競馬は野球やサッカーと違って、毎回同じ馬を応援しなければならない訳じゃないから、今の多様化した価値観にも対応できそうなコンテンツだし、黒ラベル氏が言うとおり、「百人いたら百通りの関わり方、楽しみ方がある。」んだからね。
もう少し、いろんな人に目を向けてもらうようなPRの仕方を考えないと駄目だよね。

経営方針は、
「私たちは、お客様を第一に、皆様にご満足いただけるよう取り組んでいきます。」
「私たちは、レースの迫力、馬の美しさ、推理の楽しみが一体となった競馬の魅力を高め、夢と感動を皆様にお届けします。」
「私たちは、快適で安全な環境のもと皆様から信頼される公正な競馬を着実に実施していきます。」
「私たちは、皆様に親しまれる競馬の開催を通じて、社会への責任を果たしていきます。また、馬文化の発展や環境への取組みなども行っていきます。」
「私たちは、歴史と伝統のある競馬の発展に努め、国際的なスポーツエンターテインメントとしての競馬を皆様とともに創造していきます。」だってさ。

お客様を第一にという割には顧客満足度調査とかやってるの聞いたことないけどね。そういうアンケートも見かけないし。
今回の対談の発端になったメイクデビューの話だって、そんなこと要望した顧客がいるとは思えないし、顧客がそれで満足するとは到底思えない。JRAには顧客の姿が全く見えていないんじゃないのかな。
他も「公正な競馬」って言っても、先日のオークスのようなのもあるし。未だに裁決の基準が曖昧なんだよね。説明不足というか。

JRAはある意味独占企業だから、今あるものに胡坐をかいていれば潰れる事はないって安心感みたいなものがあるんだろうね。競争ないところに成長はない訳で。
地方競馬はどんどん廃止になっているように、競馬ビジネスも甘くないということは証明されている訳だから、明日は我が身だとJRAも考えてもらいたいものだね。

(黒ラベル)
馬券を買わない人たち(買えないんだろうけど)にはわからない、というのは少し乱暴かもしれないけど、ファンの層が画一的ではないってことが実感としてわからないんだと思うよ。みんながみんなファンファーレに手拍子しているようなファンばかりじゃないし、人生の転機において競馬から遠ざかってしまった人が相当数いるってこともたぶん知らない。
お役所的な発想だけど、中央省庁でよくありがちな「●●有識者会議」みたいなやつに馬券おやじ(の代表)をいれて「中央競馬の今後のあり方と果たすべき役割について」みたいなテーマを議論するとかしたら、ファンの声を吸い上げるのに意外と効果があるのかも。人選間違ったら意味ないけど。これまた物凄く硬直的な組織っぽい相撲協会だってなんかの委員にやくみつる入れてるし、横綱審議委員に内舘牧子入れたりしてるぐらいだからね。JRA側が考えそうなところでも浅田次郎とかだったらコアなファンの声、要望がわかると思うよ。その会議の議論のベースには、全国各地に所在するJRAモニター(希望者が申込。特典はオッズカードとか笑)から意見を聴取したものを使う、とかさ。
まあおそらくそこまでしなきゃっていう危機感はないんだろうな。確かに競争ないもんね。地方とは基礎体力が違うし。職員のなかにはいろいろ考えている人間もいそうだけど、なにせ組織がでかいからそういう知恵なんかをうまく拾えなさそう。

(ワックスムーン)
話は尽きないね。
実際さ、それがあったのよ、有識者会議。。。
その名も「我が国の競馬のあり方に係る有識者懇談会」
ここで読めるので時間があれば。
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/seisan/keiba/top.html

H16年頃の話だから、今もあるのかは知らないけどね。
ちなみにメンバーは、、、、、微妙だね。親身に考えてくれそうな人、自分そのものが競馬ファンって人はいなさそう。馬主代表とかファン代表がいない時点で有効な案は出てこないのかも。

いい事も言ってるけど、あまり実現されていないのをみると、やっぱりいろいろ利権絡みで難しいんだろうね。
なんとなく推察はつくけど、一部の旧い考え方に凝り固まった役員がいて、やりたいようにやれないんだよ、きっと。
黒ラベル氏のいってるモニター制度もあって当然なものだと思うけども、そういうのがない時点で、ファンあっての競馬とか思ってなさそう 苦笑

<スカイポット>
有識者懇談会の内容は時間のあるときにしっかり読んでみたいですね^^

最初に書いたことに戻るんですが、競馬参加者を増やすなら、ライトなイメージでレジャースポーツ面を出していけば良くて、今JRAが行っているのもこちらの面だと思います。
でも、競馬参加者を増やしても売上は増えていないのが現実ですから、やり方を変えてコアなファンを優遇する施策を採ってみてほしい。

前のレポートに書いた案では、高額馬券購入窓口を作って(警備員を配置)、一度に10万円以上馬券を購入した人にはG1以外の日に使える指定席券を1枚サービスでつける。
この券は5枚でG1デー指定席券に交換できる。
この券は10枚で来賓席券に交換できる。

というようなことを書いてみましたが、どうでしょうか?
コアなファンなら指定席で見たい人は多いと思います。
お金はあるけど、時間的に早く行けないとか、学生ら相手に開門ダッシュする気にはなれない人は多いと思うんですよ。
そういうニーズを高額馬券購入で吸収できれば、売上げUPは間違いないでしょう。

競馬って、赤ペンをさしたおやじがいて汚いというイメージの面が強いですが、元々は英国貴族の娯楽が発祥ということでセレブ的な面もあって、初めて競馬をする人のイメージを比較的容易に変えることができます。
特に改修後の東京競馬場は一般のエリアもかなり豪華になっていて、初心者は一様に「こんなに綺麗な所とは思わなかった」って言ってくれます^^
更に上層階の馬主席や来賓席の素敵な空間(人が少なく静かでストレスを感じることが少なくなるし、皆が身なりをちゃんとしていて、サービスも洗練されている)に行けば、もっとプラスに競馬を受け入れてくれると思うんです。
そういうスペースがもっと思うように使えれば、競馬ファンの伝道活動もスムーズになると思うんですよね。

浅田治郎氏は指定席をもっと高額にすべきだって仰っているんですが、私も基本的に賛成で、このスペースをもっとお金のある大人に使わせれば良いと思います。

JRAカードのポイントでも来賓席に行くことができるのですが、指定席の予約を何回もして来場ポイントを増やさないといけないので、実際のところ予約が面倒で全く使えていないんですよね(私の怠惰が原因ですが^^;)。

【ワックス追記】
ほとんど想像で発言している部分もあるので、実際の話をJRAの方に聞いてみたいですね。もし何か内部事情をご存知の方がご覧になっていたら、コメントをいただけると嬉しいです。
そもそも前提が分かっていないので正確に現状を捉えられていないので。

みなさんもいろいろ思うところはある部分だと思いますので、ご意見等ございましたら、コメントよろしくお願いいたします。

skypot at 01:16|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2008年05月28日

SBMの競馬談義#111(ダービー展望)

(ワックスムーン)
今朝の報道では各陣営の意気込みが出ているね。
夕方には追い切り速報が見られるかな。

豊はブラックシェルに「ワクワクさせてくれる馬」とか言っているよ。お約束の
「まだ能力を隠している」発言も。じゃあ、なんでマイルC乗らなかったの?と
ツッコミたくなる 笑
2番人気ぐらいになったりして。

強気な松田国調教師は、モンクリにも相当色気があるようだね。穴人気するのか
な。とはいえ9番人気以下だとは思うけど。

チャールズはカイバを食べている事を強調。多分、細いんだろうね。調整失敗説
がかなり流れているし。ここのところ2戦連続でマイナス体重だから、当日も減
っているようだと苦しくなるね。
松岡はダービーを勝ちたいから皐月賞はああいう競馬になった事を強調している
けど、そこまでの器か?という感じする。ローテを考えると皐月賞に照準を合わ
せていたとしか思えないしね。
まあ、皐月の戦前からそういう指示がある事は公言してたから、矛盾はないんだ
けど。
皐月賞の時に比べると、かなり報道量も減っているから、これが4番人気かな。

アドマイヤコマンドは前走後、馬体の回復に手間取ったが今は大丈夫的なニュア
ンス。この馬の前走の12キロ減は輸送によるものらしいから、当日も注意した
ほうが良さそうだね。
調教が動いて、状態面の疑問符がなくなれば、3番人気にはなるのかな。青葉賞
組の勝利がないという事は周知の事実だから、思ったより単勝売れないという可
能性もあるけど。

勝ち馬という観点ではアドマイヤベガが皐月賞で馬体を12キロ減らして6着敗
退し、ダービーでは10キロ戻しての勝利。同じ橋田厩舎ではあるけど、また同
じ事をやってのけるか。
ちなみに過去10年で勝ち馬に限れば、アドマイヤベガ以外は、前走で馬体重が
6キロ以上減っていた馬はいないんだよね。
今年は、レインボーペガサス(▲6)、タケミカヅチ(▲6)、クリスタルウイ
ング(▲6)、サクセスブロッケン(▲10)、アドマイヤコマンド(▲12)
に関しては当日の馬体重に気をつけたほうがいいかもね。

報道ではディープスカイのマイルCのレベルについて低レベルという指摘がされ
ているね。去年のピンカメと同じやや重発表で0.1しか時計が早くなかったとかで
。もっと距離不安とかを煽って、少しでも人気が落ちてくれるとありがたいんだ
けど、やっぱり1番人気なんだろうなぁ。3倍後半ぐらいのオッズで。

俺は前日の10R晩春ステークス(1600万下)でマイネルポライトが1.35.3(や
や重)だった事を考えると、ディープスカイの1.34.2は評価していいと思うけど
ね。
そのポライトが弱い馬というなら分かるけど、マイラーズCでカンパニーと0.3差
、その前走ではエイジアンウインズと0.1差で走るぐらいの力はある馬だから、デ
ィープスカイの能力も推して知るべしじゃないかな。
まあ、晩春と同日の3歳500万(7R)でスーパーウーマンが1.35.5で走って
はいるんだけど、同じやや重でも当日は雨が降り続いていたから、10Rの頃は
馬場が悪化していたということで 笑

俺がディープスカイの能力が非凡だなと思うのは、重賞で上がり33秒台(マイ
ルCの33秒9)を繰り出して勝利したのって、今年の世代ではこの馬だけなんだよ
ね。

全体的に前残りの競馬が目立つので、そもそも上がり34秒台で重賞を勝利した
馬も少ない。牡馬路線だと
アドマイヤコマンド 青葉賞(34.3)
レインボーペガサス きさらぎ賞(34.7)
ディープスカイ   毎日杯(34.8)
ぐらいかな。全部アグネスタキオン産駒だね。

ちなみに連対まで広げても、
タケミカヅチ    デイリー杯(33.6)、皐月賞(34.7)
エーシンフォワード アーリントンC(34.2)
ブラックシェル   弥生賞&マイルC(34.6)
クリスタルウイング 青葉賞(34.6)


4頭中2頭は既にG気馬対しているんだから、先行有利になったとはいえ、G
気良饌罎任和い上がりを出せるポテンシャルは今なお重要なんじゃないかな。
牝馬もレベルが低いと言われていた桜花賞を34.5で勝利したレジネッタが結局は
オークスでも馬券になったしね。トールポピーも2着ながらチューリップ賞で34.1
だったし。

この点でもマイネルチャールズには1着の魅力を感じないな。
未知の魅力があるとはいえ、サクセスブロッケンも1着の可能性は極めて低いと
言わざるを得ない。

過去10年のダービー馬を見ても、殆どの馬が34.0台の末脚で勝利した経験がある
んだよね。
ジャンポケは意外と上がりが遅いんだけど、この馬、全キャリアでも33秒台の脚
を使った事がないんだよ。意外にも。
ちなみにスペシャルウィークも同じく33秒台の脚を使った事がない。

こうして並べてみるとはっきりするのが、近年は馬場の高速化、レースのスロー
化によって上がり偏重競馬になっているという事だよね。
今年はアグネススターチが早くも逃げ宣言していて、キリシマも行くような事を
言っているから、それなりに流れそうではあるけどね。

ウオッカ      チューリップ賞1着(33.5)→ダービー33.0
メイショウサムソン 東スポ杯2着   (33.8)→ダービー35.1(やや重)
ディープインパクト 皐月賞1着    (34.0)→ダービー33.4
キングカメハメハ  NHKマイルC1着(34.0)→ダービー35.4
ネオユニヴァース  皐月賞1着    (34.3)→ダービー35.3(重)
タニノギムレット  アーリントンC1着(34.1)→ダービー34.7
ジャングルポケット 共同通信杯1着  (34.8)→ダービー35.6(重)
アグネスフライト  京都新聞杯1着  (34.5)→ダービー35.4
アドマイヤベガ   ラジオたんぱ1着 (34.8)→ダービー34.4
スペシャルウィーク 弥生賞1着    (35.4)→ダービー35.3(やや重)



<スカイポット>
前走の馬体重には注意しましょう。
挙げていただいた5頭は1着としては狙っていないので私的にはOKです^^

ディープスカイの時計の話ですが、NHKマイルの週は土日とも雨が降っていた
ので、マイネルポライトと時計比較はできないんじゃないかと思います。
もちろん、やや重で33.9の上がりの速さは私も特筆したいところですね。

上がり34秒台で重賞勝ちor連対の話は、勝ち馬をピックアップするのにはある
程度有効な気がしますが、スペシャルウィークの前年のサニーブライアンは上が
り35秒台での重賞連対すらないですし、2,3着馬には関係なさそうですから(
過去5年でもアサクサキングス、アドマイヤメイン、インティライミ、シックス
センス、ザッツザプレンティが上がり34秒台での重賞連対なしで馬券圏)、注意
が必要です。

馬場が違うので昔と比較できませんが、ちょうどサンデー産駒が出てくる以前の
ナリタブライアン、ウイニングチケット、ミホノブルボンなんかは上がり34秒台
の重賞連対経験がありません。


>全体的に前残りの競馬が目立つので、そもそも上がり34秒台で重賞を勝利し
た馬も少ない。

ということは、上がりの速さが求められない年と考えることもできるかもしれま
せんよ。

(ワックスムーン)
俺は上がり実績は勝ち馬に限らず重要だと思うよ。
アサクサキングス、アドマイヤメイン、インティライミは本番で逃げた馬だし、シックスセンスは皐月賞で上がり34.2で2着してるよね。
ザッツの年は重馬場だったしね。

過去の名馬で上がり34秒台の連対実績がないのは、明らかに馬場差の影響だろうね。
ダービーの上がりを見ても一目瞭然だけど、ブライアン上がり1位36.2、チケット上がり2位36.2、ブルボン上がり2位37.1。。。明らかに傾向が異なるよね。

ちなみに、過去5年の2・3着馬で上がり34秒台で重賞連対があった馬を書いておくと、10頭中6頭には、その実績があったんだよね。

07年アドマイヤオーラ  シンザン記念1着(33.3)
06年ドリームパスポート きさらぎ賞1着(34.2)
05年シックスセンス   皐月賞2着(34.2)
04年ハーツクライ    京都新聞杯1着(33.4)
04年ハイアーゲーム   青葉賞1着(33.7)
03年ゼンノロブロイ   青葉賞1着(34.1)

勝ち馬を含めると15頭中11頭にその実績があったんだから、最近で考えると明らかな傾向だと思うけどね。

その実績が無かった残る4頭のうち3頭は前述のとおり逃げ脚質のアドバンテージという理由があったんじゃないのかな。

アドマイヤメインは逃げた青葉賞を上がり35.3で▲0.7差の圧勝、アサクサキングスも逃げたきさらぎ賞を上がり35.0で▲0.3差完勝、インティライミは重賞じゃないけど、2番手から上がり34.5で▲0.9差の圧勝があったように、そういうタイプは上がり実績が見劣っても評価すべきだと思うけどね。実際にアサクサキングスは去年も穴として評価していた訳だし。

それらの馬も最後には上がり実績馬に屈している訳だし、俺は上がり実績は馬券圏内に入るかどうかの重要なファクターだと考えてるけどね。

>ということは、上がりの速さが求められない年と考えることもできるかもしれませんよ。
前哨戦までは確かにその傾向が顕著だったよね。
でも、本当に上がりの速さが求められない年なのかな?
実際にG気任肋紊り実績馬が台頭している訳だし、少なくてもダービーでは上がり実績馬が有利だと思うけどね。
ダービーで答えは出るだろうし、そういう意味でも注目だね。

【ワックス追記】
最近の対談はそれぞれの見解違うので、やってて楽しいよ。
みんな意見が一致する時は駄目なパターンが多いと思うので、やっぱりこうじゃないとね。

去年のダービーレポートを見直していたら、我ながらなるほどなと思わせる記事があったので、アップしておきます。

6番人気以下の馬でダービーを好走したのは、以下の馬達。
これを見る限り、やはり穴馬は先行馬を中心にピックアップしたいところ。シックスセンスとドリームパスポートは皐月賞で2着している訳ですから、不当に人気が低かっただけでしょうしね。
末脚を活かすタイプ馬が人気な分、前が残るというのは理にかなっているように思うので、人気薄で買えるのは先行馬ということになると思います。

 6番人気 1着 サニーブライアン  大西騎手   4角先頭
14番人気 2着 ボールドエンペラー 河内騎手   4角10番手
15番人気 3着 ダイワスペリアー  菊沢騎手   4角 3番手
 6番人気 3着 アタラクシア    四位騎手   4角 4番手
11番人気 3着 ダンシングカラー  江田照騎手  4角 3番手
 6番人気 3着 マチカネアカツキ  デザーモ騎手 4角 4番手
 7番人気 3着 ザッツザプレンティ 安藤勝騎手  4角 2番手
 7番人気 3着 シックスセンス   四位騎手   4角10番手
 7番人気 3着 ドリームパスポート 四位騎手   4角12番手

結果、去年は14番人気のアサクサキングスが2着に粘って大波乱したんですよね。

今年も末脚タイプが人気すると思うので、穴の先行タイプを探しているんですけど、先行しそうな馬で魅力的な馬がいないんですよね。
先行を示唆しているモンテクリスエスが本当に先行してくれればチャンスあると思うんですけど。
後はあえて選ぶならレッツゴーキリシマですかね。マイルCは不向きな流れでしたから惨敗も仕方なかったですし、今回は全く人気はないでしょうからね。

アルバやジャックも人気なさそうですけど、今のところ感じるものがないんですよね。


skypot at 22:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年05月27日

SBMの競馬談義#110(ダービー優勝馬に近いのはどの馬?)

(ワックスムーン)
オークスまで終了したね。
荒れると分かっていても当てられないもどかしさ。。。苦笑

トールポピーの復活Vがあるなんて全く思いもしなかったので完敗です。
騎乗停止で降着なしという微妙なオチだったけど、馬は強かったよね。ホウオーの呪縛で馬券を外した人が多かったのかな。

エフティマイアは桜花賞のレースぶりを見直して結局買ったんだけど、今回も強い内容だったよね。
一連の駄目っぷりは厩舎が良くなかったのかね??ここまで違うと厩舎の力って相当重要なのかもね。

レジネッタは強い内容で桜花賞馬の意地は見せたよね。寄られる不利がなければもう少しやれたと思うし、秋も期待できるんじゃないかな。秋になったら普通に豊が乗っていたりして。

俺の本命レッドアゲートは流れが向いてあの内容だから、どう乗っても駄目だったろうね。力不足なのか状態なのか分からないけど、フローラ組が勝つのは難しいという事を改めて思い知らされたよ。
週中の対談で「桜花賞不出走、前走フローラS、年明け4戦以上消化した馬は、4着以下ゼロの馬を除くと、【0・0・3・59】」と自分で指摘していながら、他に勝ちそうな馬も思いつかず、安易に本命にしてしまったんだよね。猛省せねば。。。

ソーマジックは距離なのかな。不利がなくても馬券圏内は難しかったよね。

小柄な馬有利、6番より内の馬が最低1頭は入る、3勝馬だけの決着なしというオークスのセオリー通りのオチではあったんだけど、2勝馬がトールポピーで、内枠馬+小柄馬がエフティマイアなんだから、競馬は難しい。
それにしてもG杵対経験馬だけで44万ですか。。。苦笑

さて、今週はいよいよダービーだね。
今日は、その馬が優勝できるかという観点だけで議論したいんだけどいいかな?
2人も気づいた点があればどんどん加筆してください!

基本的に過去10年で考えましょう。
簡易基本データをあげておくと、
|綵
前走1〜3着馬が 【9・8・7】
前走4着以下が  【1・2・3】勝利したのは99年アドマイヤベガのみ。
∩袷格
前走G機     擅后Γ機Γ機
前走G彊焚次   擅院Γ機Γ機枉〕したのは00年アグネスフライトのみ。
K脚
前走上がり3位以内【8・9・7】
前走上がり4位以下【2・1・3】勝利したのはアドマイヤベガとメイショウサムソンのみ。

『ディープスカイ』
プラス材料  
前述簡易基本データオールクリア。
過去10年を見るとダービー出走時点で収得総賞金ナンバー1馬が7勝している。今年はこの馬が賞金王。なお、02年のタニノギムレットから6連勝中であり、出走馬の賞金王は過去10年で見ると、【7・2・1】でほぼパーフェクトである。
(2着はダンツフレーム、エアシャカール、3着はオペラオー)
NHKマイルCとの変則2冠馬はキングカメハメハのみだが、スカイとの共通点は上がり1位で2着に▲0.3以上付けた事。毎日杯で2着に▲0.4勝利というのも共通している。

マイナス材料
四位が2年連続でダービー制覇は考えにくい??
NHKマイルCが目標だった感は否めない。2000M以上で連対なしで距離に一抹の不安も。
年明け6戦は流石に使いすぎ??サニブーやギムレットも5戦だった。

『ブラックシェル』
プラス材料
簡易基本データオールクリア。
過去10年で4勝のダービー男騎乗。

マイナス材料
重賞未勝利馬のダービー制覇は過去10年皆無。古くはフサイチコンコルドやウィナーズサークルの例もあるが、シェルのように重賞を複数回使って勝てなかった馬ではない。
クロフネ産駒は芝2000以上の芝重賞未勝利。芝2400の勝利もマゼランの500万平場のみ。

『アドマイヤコマンド』
プラス材料
簡易基本着順、末脚の2つ合致。
特になし。

マイナス材料
青葉賞1着馬は来ても2着まで。
過去10年で2着した3頭は1番人気1着だったが、この馬は2番人気だった。2番人気1着はハイアーゲームの3着が最高。
フサイチコンコルドのキャリア3戦目の例もあるが、キャリア4戦目での制覇は常識的には苦しいか。違う馬で春2冠を制覇した騎手はなく、河内騎手がタキオンで皐月賞、ダンツフレームでダービー2着が最高らしい。

『マイネルチャールズ』
プラス材料
簡易基本データは着順、前走格の2つ合致。
皐月賞3着経験馬の巻き返しは過去10年ではスペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレットと3頭。
重賞2勝はディープスカイと並んでメンバー最多。

マイナス材料
上記の巻き返し3頭は皐月賞で上がり1位、2位、1位だったが、この馬は上がり5位だった。末脚に限界ありで勝ちきるには展開の助けが必要か。


『サクセスブロッケン』
プラス材料
簡易基本データは着順、末脚の2つ合致。
無敗馬で未知の魅力あり。

マイナス材料
芝未経験馬の馬券圏内は過去10年では例がない。

『タケミカヅチ』
プラス材料
簡易基本データオールクリア
特になし。

マイナス材料
過去10年、皐月賞2着からの巻き返し例はなく、ダンツフレームの2着が最高。
3着はドリームパスポート、シックスセンスの2頭。
芝1勝馬の戴冠は過去10年なし。


『レインボーペガサス』
プラス材料
簡易基本データは前走格、末脚の2つ合致。
皐月賞上がり1位馬は過去10年で4勝の実績。

マイナス材料
皐月賞上がり1位で勝利した4頭の皐月賞成績は【2・0・2】と3着以内を確保しており、前走は僅差ながら4着なのは気がかり。
気性が難しく、折り合い面に課題を残す。
芝1勝馬の戴冠は過去10年なし。


ここまでの7頭を見ると、ディープスカイは死角が少ないように思うけど、どうかね?
賞金王ネタは実はかなり使えるような 笑
去年は64年ぶりの牝馬制覇というサプライズがあった訳だけど、ウオッカは前述の簡易基本データをオールクリアしていたし、去年のダービー出走馬の中では賞金王だったんだよね。

アドマイヤコマンドは過去の例を考えると2・3着までのような気がするし、既にスカイ相手に0.4差の敗退があるから逆転まではどうかね。青葉賞も着差ほどに力差を感じなかったし。

そうすると鞍上込みで怖いのはブラックシェルなのかな?元々ダービー向きと言われていた馬だし。
驚かされたトールポピーもシーザリオやウオッカら一流馬を育てた角居の手腕が大きかっただろうし、シェルもここ10年でギムレット、カメハメハ、スカーレットら一流馬を育てた松田国厩舎所属だからね。
これでクロフネじゃなければもっと推せるんだけどね 苦笑

スカイは昆厩舎なので、そういう意味では微妙なんだよね。スカイとゲレイロぐらいしかいないから。
この辺りは1番人気にでも推されれば万全なんだろうけど。
今年ぐらい1番人気が読めない年も珍しいよね。

後は荒れに荒れた今年の春クラシック最後のサプライズでサクセスブロッケンが激走するとか?
常識的にはなしだとは思うけど、未知の魅力という意味では一番だしね。
過去に同じ端午Sからのステップで0.3差の5着に好走したゴールドアリュールがいるけど、その年はギムレット、クリスエスという強力な2頭がいたから、今年の面子なら勝ち負けになっても驚けないような気もするんだよね。3着のマチカネアカツキとは0.1差だったから。まあ、アリュールはサンデーの直子で芝経験もあったし、端午Sのタイムもブロッケンより0.6も速かったんだけどね。


<スカイポット>
オークスは惜しかったですね。審議になった時は一瞬もしかしたらと思いましたが、今の自分の流れからして1着馬の降着はないなとすぐに諦めてしまいました(^^;)

トールポピーをフサイチホウオーとダブらせてしまったのは猛省です。
データでは全く問題なかっただけに、アナログ予想のときに阪神JFの指数を基準指数にして計算しなかったのが致命傷となりました。
一応、前走時にマイナス10キロで皐月賞の教訓を使ったつもりだったんですけれど、上位人気馬で消せる馬がないとどうも人気馬の中から一番嫌いたい馬を切るような思考をしてしまいがちです(朝日杯時のキャプテントゥーレ)。
今後に生かしていかなければなりませんね。

エフティマイアは調教が桜花賞時からダートでなくなったところに着目して、不振時の成績を無視して考えていました。
厩舎の影響も大きいのかもしれませんね。

ダービーの1着馬は、イメージだとディープスカイしか浮ばなくなっています(苦笑)
新しい材料を出すよりも、提示されたものを見直しておきます。

ディープスカイのマイナス材料の四位騎手の2連覇は想像しにくいですが、過去に武豊騎手が連覇を達成しており、武豊騎手にできて四位騎手にできないという明確な理由を示さなければならないでしょう。

>NHKマイルCが目標だった感は否めない。2000M以上で連対なしで距離に一抹の不安も。
>年明け6戦は流石に使いすぎ??サニブーやギムレットも5戦だった。
についても、2000M以上の連対経験がない馬は来たことないんでしたっけ?
キャリアについては5戦と6戦との間に過去の実績でどの程度違いがあるのでしょうか?

賞金王が6連勝というのは面白い視点ですね^^

アドマイヤコマンドはキャリアの少なさや川田騎手など、1番人気に推されるまでの土台はないように思いますので、指数が高くなる(一般のスピード指数でも、天星指数でも)この馬が1番人気になりそうな気がしてきました。

マイネルチャールズについては、皐月賞で負けた組で巻き返した例を皐月賞3着馬に限らないで出しても、上がり上位でなければならなかったのでしょうか?
まあ、勝ちきる馬は上がり上位でなければならないでしょうね。

(ワックスムーン)
ディープスカイのマイナス材料は指摘のとおり、オカルト的なものだよね。
豊と四位の騎手としての実績には大きな隔たりがあるのは事実だけど、ダービーに限れば四位も1勝3着3回と相性がいいしね。
強い馬に乗れば2年連続の制覇があっても驚けないし、俺の中では寧ろ昨年ウオッカで優勝できたことは追い風にすらなるかなと思っているんだよね。
それでも、長い歴史の中でダービー連覇は豊のみという事実は重いとは思うけどね。

キャリアの問題については、アーリントンC以前とそれ以後では馬が変わったかのような走りを見せているし、1週前の調教も抜群だっただけに、あまり気にしてはいない。
シルクジャスティスのように使い込んで良くなったタイプもいるし。まあ、2着だったけど 苦笑

ちなみに過去10年で芝2000で連対経験のない馬が勝利したのは、昨年のウオッカとタニノギムレットの2頭いるから、力がある末脚タイプの馬については、あんまり関係ないのかも。2000mで勝利経験のない馬という括りなら、ジャングルポケットも入るね。
血統的には普通にこなせる下地はあるし、大丈夫だと思うけど、他の7頭は芝2000以上で勝利経験があったという事実は否定できないから、どちらかというとマイナス材料なのかな。

ディープスカイが1番人気なのかな。ブックの印はまだ見ていないけど、可能性はありそうだね。
最終的には、ここで上げたようなマイナス材料でマスコミが煽ってくれるかどうかだろうけど、ダービーに関しては1番人気になったほうがいいもんね。

マイネルチャールズに関しては、皐月賞6着のアドマイヤベガは上がり5位から1着しているので、必ずしも駄目という訳ではないかもしれなけど、アドマイヤベガは皐月賞で▲12キロと馬体を減らし状態が最悪の中での成績なので同列に扱うのは微妙かなと思ってる。
今回の材料は冒頭の前提どおり、その馬が勝てるかどうかという観点だけで出しているので、上がり順位をマイナス材料に上げたけど、チャールズにも好走する可能性はあるとは思うけどね。

ここまで上げた馬以外でも、2・3着という意味ではベンチャーナインやモンテクリスエスもまだ見限れてないので、難しいダービーになりそう。
モンテの福永はオークス男で今週は注目されていたけど、府中の2400そのものが上手いと思っているし、ここ3年のダービーでは2着、4着、4着と堅実だからね。
モンテも3着ぐらいなら入れる可能性はあるかなと。
前走は道悪でのめって不利な外枠から外々を追い込んでの3着なので、勝ったコマンドとは人気程の差はないんじゃないかな。状態も8分程度だったらしいしね。

<スカイポット>
ブックではディープスカイ、マイネルチャールズ、アドマイヤコマンドに印が多いですね。
ただ、アドマイヤコマンドは◎がなく、ショウナンアルバに◎がありました。

ディープスカイは惜敗していた頃を成長前と考えれば一番1着に近い馬だと思いますね。
距離経験とキャリアの多さはマイナス材料になり得ますが、提示していただいた事例を見れば絶対的なものではなさそうです。
NHKマイルCの1分34秒2というタイムは実は過去13年で2番目に遅い勝ち時計なのですが、やや重でしたから見直せますし、上がり33.9は評価できます。

ディープスカイの指数はNHKマイルCで2400m64.5↓級が出ているのですが、毎日杯の指数は1800m61.0↓級なのでかなり上がっています。更に以前の指数が61級以下でしたので、距離の問題よりも成長と考えています。
それでも、距離延長でどれくらい下がるかはやってみないとわからない点はありますね。

マイネルチャールズは元々指数がベンチャーナインと同程度ですから、成長しない限り勝ちきるまでは期待しづらいのではないでしょうか。

先週の馬場を回顧すると内が良かったと思います。
オークスを勝ったトールポピーが内から伸びていて、3着のレジネッタもそうでしたよね。池添騎手は15番枠でしたがすぐに内に入っていっていて、バイアスを理解している騎手ですから確信犯でしょう。
8Rのガーベラ賞では15番のシルポート(武豊騎手)がいつの間にか内に入って能力上位のドラゴンファングに3馬身半も差をつけて勝ちました。
普通のコーナーロスがあっても、ここまでは差がつかないと思うのです。

雨がやんで馬場が内から回復していっていたと見ることもできますが、NHKマイル週のときを参照すれば、この傾向はダービーまで継続すると思われます。
JRAは勝ち時計を速くしたいと思っているようで、G1前には馬場を固めるのが通例ですからね。

ということで、私はそういったプラスアルファを得られる馬が勝ち切れるのではないかと考えており、内枠馬や先行馬及びクレバーな騎手に注目したいですね。

(ワックスムーン)
ダービーは元々内枠馬が有利な舞台だからね。
過去10年でも5番より内の馬が7勝だから圧倒的だよね。
確かに死角なしと思えるような馬がいない以上は、騎手の経験や枠順が大きく勝負を左右しそうだね。

枠順決定の木曜日が待ち遠しいよ。

skypot at 00:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年05月23日

SBMの競馬談義#109(オークス&ダービー)

(ワックスムーン)
昨晩、個人的にダービーの事前予想が終了。
結構手応えはあるので、後は微調整をどうするか、どうやって買うか、かな。

日刊スポーツ(ダービー特集号)の予想オッズによると、
(1)  4.9 アドマイヤコマンド
(2)  5.2 マイネルチャールズ
(3)  5.6 ブラックシェル
(4)  7.8 タケミカヅチ
(5)  8.8 ディープスカイ
(6)  9.0 メイショウクオリア
(7)  9.4 サクセスブロッケン
(8) 10.1 レインボーペガサス
(9) 10.2 クリスタルウイング
だってさ。
上位9番人気がこの9頭というのには異論はないけど、タケミカヅチの単がこん
なに売れることは有り得ないよね?

俺の予想では、こんな感じかな。
俺はチャールズの3番人気以内はないと思うな。皐月は負けて強しの印象はなか
ったしね。

ただし、皐月賞で馬券になったブライアンズタイム産駒は、高確率でダービーで
も馬券になっているのも事実なので、一概に軽視はできないのかな。
ダービーにも出走できた馬で駄目だったのは、ノーリーズンと昨年のヴィクトリ
ー2頭だけで、他の5頭は引き続き馬券になっているもんね。
チャールズはスローの上がり勝負では通用しないと思うので、どれだけ積極的に
乗れるかだね。レース前の作戦コメントには注意だね。


アドマイヤコマンド  4.3
ブラックシェル    4.9
ディープスカイ    5.7
マイネルチャールズ  7.4
レインボーペガサス 10.5
サクセスブロッケン 13.3
タケミカヅチ    15.2
メイショウクオリア 22.4
クリスタルウイング 24.6


ところでオークスだけど、大外の馬番馬が勝利したのって、86年以降だとイソ
ノルーブルだけのようだね。リトルアマポーラも追い込んで届かずの3着ぐらい
なのかな。リトルオードリーのような競馬になりそう。幸四郎だし軸は無謀かな


過去10年で見ると、馬券圏内馬30頭中14頭が馬番6番以内と内目が有利な
のは間違いないところだね。
しかも過去10年で馬番6番以内の馬が必ず1頭は馬券になっているので、今年
も来るかな。
レッドアゲート、ムードインディゴ、エフティマイアは可能性を感じるね。

雨がどのぐらい降るのかなぁ。雨馬場になったらフレンチ産駒のレジネッタはい
いだろうね。小牧が2冠とは考え難いので、これも3着っぽいんだけど 苦笑

人気の一角ソーマジックは490キロでの出走なると、過去勝ち馬はいないらし
いので、これも違うような。

素直に考えると普通にレッドアゲートでいいのかなと思ってくるね。
レッドアゲートは負けたとはいえ、府中2400を経験している強みはあるし、
賞金的に可能性があった桜花賞に登録もせずにオークスに照準を合わせてきたこ
とを考えると、ここは勝ち負け出来そうだね。枠にも恵まれたし、マンハッタン
カフェ産駒は雨得意だしね。

コースも替わるようだし、土曜日の馬場も見たほうが良さそうだね。


<スカイポット>
人気予想しますか。

1.アドマイヤコマンド
2.ディープスカイ
3.マイネルチャールズ
4.ブラックシェル
5.レインボーペガサス
6.サクセスブロッケン
7.タケミカヅチ
8.メイショウクオリア
9.クリスタルウイング
10.ショウナンアルバ
11.スマイルジャック
12.モンテクリスエス
13.ベンチャーナイン
14.フローテーション
15.アグネススターチ
16.レッツゴーキリシマ
17.エーシンフォワード
18.サブジェクト
これくらいでどうでしょう。

ばっさり切れそうなのはサブジェクト、エーシンフォワード、レッツゴーキリシ
マ、メイショウクオリアあたり?(私にはメイショウクオリアが馬券に絡めると
は到底思えません)
フローテーション、スマイルジャック、モンテクリスエスも違う感じでしょうか
。モンテは福永騎手の調子を見つつ選択したいですが、これでも残り11頭。
難しいですね〜。。



(ワックスムーン)
メイショウクオリアに関しては、京都新聞杯を上がり2位以内で勝利していた馬が、過去に好走しているので、データ上の可能性は感じるけどね。
ただし、今年はかなりの凡戦。。。実質500万下ぐらいだもんね。
同じく俺も弱い馬という印象はあるんだけどね。

個人的にはディープスカイの能力がかなり抜けていると思っているし、ダービーを勝てるスケール感があるのはスカイとコマンド、ブロッケンの3頭だけかな。
他の馬はあまりにも器が小さすぎる。。。。

これまで13年ダービーを見てきたけど、スケール感を感じた事がない馬に勝たれた経験は皆無なので、今年はこの3頭で大丈夫だと思っているけどね。
どれも人気馬なのが残念だけど 苦笑

軸さえ決まれば、後は相手をどこまで手を広げるかかな。
去年は3番人気→14番人気→4番人気で決まって200万オーバーだから、1頭人気薄が入れば大波乱もありうるもんね。
穴候補は当初からダービーの穴と考えていたベンチャーナイン、先行策を示唆している福永のモンテクリスエスの2頭かなぁ。
ショウナンアルバは能力は認めるけど、折り合いに難のあるタイプはダービーでは好走できないと思うので違うかなと。


skypot at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月22日

SBMの競馬談義#108(オークス&ダービー)

>(ワックスムーン)
> 今日は距離実績をテーマにしてみたよ。
>
> 過去10年、芝1800以上で連対歴がなかった馬は1頭も馬券になっていな
いようだね。
>
> 今年の登録馬でその実績がないのは、サクセスブロッケンかな。キリシマやド
リシグも実績ないけど、出走するのかどうかも微妙だね。
> この点から考えると、常識的にはサクセスブロッケンは厳しいだろうね。
>
> また、芝2000以上の連対経験がなかったのは、昨年のウオッカ、アサクサ
キングス、アドマイヤオーラ、タニノギムレット、ダンシングカラー、ボールド
エンペラーの6頭だけと少数派だね。
>
> 今年のメンバーだとディープスカイ、レインボーペガサス、ショウナンアルバ
、スマイルジャック辺りが該当しているけど、過去2勝しているのだから、あま
り気にし過ぎる点ではないのかな。昨年は上位を独占した訳だしね。
>
> ちなみに芝2000以上で勝ち鞍があったのは、30頭中18頭で、この中に
勝ち馬が7頭も含まれているので、この実績はあったほうがベターなんだろうね

>
> 今年のメンバーで該当するのは結構いるようだけどね。勝ち馬候補はこっちか
ら考えるほうが無難と言えるかもね。
>
> ダービーの1週前追い切りの記事が出ていたけど、アドマイヤコマンドが未出
走に2馬身の遅れをとったらしいね。前走で体重が二桁減っていた影響があるの
かな。
> 馬場が悪いと走らないという調教師のコメントがあったので、雨が降ったりし
たら狙いは下がるだろうね。
>
> オークス分析は終わりにするつもりだったけど、馬券的にはダービーよりも妙
味はあるんじゃないかと思ってるので、少し分析してみようかなぁ。
> 相当人気が割れそうだもんね。
>
> 過去10年で2勝以上or4連対以上の実績がなかったのは、00年3着のオリー
ヴクラン1頭のみ。普通に満たしていない馬は出走すら適わないケースが多いだ
ろうけど、仮に出走してきても、かなり狙いは下がるパターンということだろう
ね。
> 鞍上が典、小さい馬ということで穴人気しそうなシャランジュ、スイトピーS
で権利を取ったスペルバインド、クイーンCでリトルアマポーラの2着したライ
ムキャンディは、残念ながらデータを満たしていないね。
>
> ちなみに3勝以上の実績があった馬の成績(馬券になった馬のみ)は、【5・
3・6】
>
> 98年3着ファレノプシス
> 99年1着ウメノファイバー、3着プリモディーネ
> 00年2着チアズグレイス
> 01年3着テイエムオーシャン
> 02年1着スマイルトゥモロー、3着ユウキャラット
> 03年1着スティルインラヴ
> 04年2着スイープトウショウ
> 05年1着シーザリオ、3着ディアデラノビア
> 06年1着カワカミプリンセス、3着アサヒライジング
> 07年2着ベッラレイア
>
> 2勝以下の馬が【5・7・4】でほぼイーブンだけど、オール3勝以上やオー
ル2勝以下で決まったことは1回もないので、馬券を組み立てる場合は考慮した
いね。
>
> 面白いのが、過去10年だと、4着以下のない複勝率100%馬は、【5・2
・1】と1、2着が多いようだね。勝ちきるケースが多い事は頭に入れておきた
いところ。
> 今年の該当馬はソーマジックだけだね。シンボリクリスエス産駒のG欺蘋覇
なるか注目だね。後藤はチューニーで2着した事もあるし、特にマイナスではな
いかな。
>
> 99年トゥザヴィクトリー2着
> 00年シルクプリマドンナ1着
> 01年レディパステル1着、3着テイエムオーシャン
> 03年スティルインラヴ1着
> 05年シーザリオ1着
> 06年カワカミプリンセス1着
> 07年ベッラレイア2着
>
> 最後に重賞&OP実績に着目すると、過去10年で3歳の芝重賞連対or芝OP
勝ちがなかったのは、トゥザヴィクトリーとラブカーナの2頭のみ。トゥザヴィ
クトリーは桜花賞3着馬だし、ラブカーナは忘れな草賞2着だったので、それす
らない馬は微妙かもね。
> 今年該当なしは、シャランジュ、オディール、スペルバインド、ハートオブク
イーンぐらいだから、消去データとしては使えないんだけどね 苦笑
>
> もう少し掘り下げると、桜花賞で3着以内orクイーンC連対or忘れな草連対or
フラワーC連対orフローラ3着以内orエルフィン勝ちの実績がない馬で、馬券に
なった馬は3頭(カワカミ、ローブ、スイープ)のみなので、基本的には、その
実績を重視するべきという事で。
>
> 今年は レジネッタ、エフティマイア、ソーマジック、リトルアマポーラ、ラ
イムキャンディ、ムードインディゴ、ブラックエンブレム、レッドアゲート、カ
レイジャスミンの9頭が該当。
> ライムキャンディは前述のとおり狙いが下がるので、ライムを除いた8頭3連
複BOXが面白そう。ジャスミンも足らないような気もするけど、善臣の逃げ先
行は府中では怖いからね。人気もないだろうし、面白いかも。
>
> 3勝以上馬のみで決まるケースがない事を前提にすると、レジネッタ、マイア
、ソーマジック、アマポ、ブラックの5頭の組み合わせはない事になるので、ム
ードインディゴあるいはレッドアゲートの2勝馬を軸にして、3勝馬に流すとい
うのも面白い作戦かもね。
>
>
(黒ラベル)
何気に意外な感じのしたデータを一つ。
過去5年で桜、樫ともに馬券内に入ったのは、03年スティルインラブ(2人気、2
人気 砲05年シーザリオ(1人気、1人気 砲2頭のみ。
この時期は距離適性を能力の絶対値で超えると言われているので、桜好走馬がも
っと活躍してるイメージがあったんだけど。
今年の場合、12人気で勝ったレジネッタ、18(17?)人気で2着のエフティマイア
はさすがに二番がきかないとして、ソーマジックがそれだけの器かどうかの判断
だね。
それから、昨年の対談を見返してみてやはり目に付いた「小さい馬」ネタ。過去10
年でみると、
  馬体重420〜459キロの馬 (8.4.8.80) 連対率12%、 複回収率107%
  馬体重460キロ以上の馬 (2.4.2.61) 連対率8.7%、複回収率32%
のとおりで、460キロ以上の馬で単6人気以下での連対はゼロだってさ。
昨年は「秋以降あるいは古馬になってからもGI戦線で活躍できそうな馬はでかく
てもいい」的なやりとりがあったんだけど、もともと評価されている馬の場合気
にしなくていいということなのかな。「穴なら小さい馬」ってことで。
ただし今年はアロマキャンドル(前走480キロ)、ソーマジック(前走490キロ)
ぐらいしかデカ?馬がいないので・・・。
ということで、例年のパターンである「前々走でOP好走→桜敗戦で人気落ち」及
び「速い上がり」の馬を中心に見ていくと、クイーンC勝ち&桜最速上がりのリト
ルアマポーラが中心になるのかな、面白みにかけるけど。この馬も輸送で体重減
ったら「小さい馬」になりかねないし(笑)。
トールポピーは桜で後ろから来たアマポに負けてるのが何とも燃え尽きてるっぽ
いので軽視。血は争えないのか。
ソーマジックは速い上がりがない(少ない・上がり1位は芝3戦中1戦)のが難点
かなあ。ブラックエンブレムは差す競馬がどれぐらいできるかだね。
週末の空模様が怪しいので「速い上がり」がどれほど必要になるかは微妙だけど

アマポは重実績があるんだよね確か。不安なのは鞍上のみか(笑)。

ちなみにダービーまであと10日です。すぐだね。

(ワックスムーン)
いつの間にか枠が出ていたね。
アマポは大外かぁ。なんか嫌な感じ。
穴は小さい馬ってお約束だよね。
スティルの年は俺はそれだけでチューニーを買ったっけなぁ 笑

JRAのメルマガによると過去10年のオークスでは460キロ未満の馬が3着以内馬30頭のうち22頭を占めていたんだって。
その中でも440キロ未満の馬は〔5・4・5・44〕の成績で、連対率15.5%、3着内率24.1%と、なかなかの数字を残している。

過去10年のオークス1着馬の平均馬体重は442.8キロで、同期間(1998年〜2007年)の桜花賞1着馬の平均馬体重(454.8キロ)と比べて、10キロ以上軽かった。


当日の馬体重別成績(過去10年)馬体重
成績420キロ未満 0-2-0-8
420〜438キロ   5-2-5-36
440〜458キロ 3-2-3-44
460〜478キロ 1-2-1-43
480〜498キロ 1-2-1-14
500キロ以上 0-0-0-4

ソーマジックやアロマキャンドルは大きいというだけで狙いは下がるよね。

穴はなんだろう。エフティマイアはトレンドのフジキセキだし、420キロだから再度の大駆けがあるかもよ?
レジネッタもレッドアゲートも430キロぐらいだし、どっちかは来るんじゃないかな。
後は一応チューリップ勝ちがあるエアパスカルが420キロぐらいだね。
人気薄の中では、カレイジャスミンが480台だから違うっぽいね。

ダービーまで後10日か。カウントダウン始まってるんだね。
なんとかオークスとダービーを当てて春クラシックを綺麗に締めくくりたいね。


skypot at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月21日

SBMの競馬談義#107(ダービー)

(ワックスムーン)
昨日はアグネススターチ論が白熱したね 笑
後でスカイ氏の指摘で判明したけど、ネオユニの年にバブル産駒のゼンノジャン
ゴが5着した実績があったんだね。この年は、1、2、4着がSS産駒だったか
ら、仮にサンデー産駒不在と考えると、ジャンゴも2着できたのかも 笑

タラレバはさておき、そのゼンノジャンゴなんだけど、芝キャリア4戦中、2戦
が上がり1位2回、上がり2位が1回とらしくない切れ者だった事が判明。
この上がり実績はダービーでは想像以上に破壊力があるんだよね。

ということで、今日は末脚をテーマにします。

過去10年のダービーで、全キャリアの中で上がり3位以内の割合が50%以下
だったのは、昨年の2着馬アサクサキングスのみ。

80%未満であった馬を上げておくと、この6頭しかいないんだよね。

アサクサキングス  33%(きさらぎ賞で▲0.3差勝利)
ボールドエンペラー 55%(皐月賞は上がり2位)
テイエムオペラオー 60%(皐月賞馬)
アドマイヤメイン  67%(青葉賞で上がり2位、▲0.7差勝利)
メイショウサムソン 70%(皐月賞馬)
アグネスフライト  75%(京都新聞杯で上がり1位勝利)
マチカネアカツキ  75%(連対率100%)

これらの馬は末脚が若干劣る部分はあった訳けど、それを補う成績を収めている
ので、上がりが80%未満の馬は他に買う要素がなければかなり厳しいと思うね


ちなみに過去10年で100%だった馬は以下の馬達。半数の15頭もいるね。
ちなみに◎がダービー馬で、6勝。
100%以外で優勝した4頭は、皐月賞馬2頭(サムソン、ネオユニ)にアグネ
スフライト、アドマイヤベガの2頭だけだから、頭から狙うなら100%馬が確
率かも高いね。

◎ウオッカ
アドマイヤオーラ
ドリームパスポート
◎ディープインパクト
インティライミ
◎キングカメハメハ
ハイアーゲーム
ゼンノロブロイ
◎タニノギムレット
シンボリクリスエス
◎ジャングルポケット
ダンツフレーム
ナリタトップロード
◎スペシャルウィーク
ダイワスペリアー

そして気になる今年の出走予定馬で100%を満たしているのは、この4頭しか
いない。
まあ、過去に100%でも惨敗を喫している馬も多いから、これに合致しただけ
でオッケーってデータではないし、過去に100%で優勝した馬は全て重賞を勝
利した馬だったので、今年の4頭はかなり微妙。連下候補というところかな。サ
クセスはダートのみの実績だしね。1回芝を使っておいてくれたら良かったのに
ね。青葉賞でもプリンシパルでも。賞金は端午S使わなくてもあった訳だし。

ブラックシェル(8/8)
クリスタルウイング(4/4)
モンテクリスエス(9/9)
サクセスブロッケン(4/4)

他の上位馬は
ディープスカイ  90%(惨敗した未勝利戦をノーカウントなら100%)
レインボーペガサス 78%(皐月上がり1位)
ベンチャーナイン  75%(上がり1位でプリンシパルS連対は過去に好走例
あり)
マイネルチャールズ 71%(皐月で上がり5位で連対出来ずはかなりマイナス

アドマイヤコマンド 67%(2/3なので数字が悪いが、上がり1位で青葉賞勝利

メイショウクオリア 67%(上がり1位で京都新聞杯勝利)
タケミカヅチ    63%(皐月上がり2位)

ディープスカイは上がり1位でマイルCを圧勝なので、有力。
タケミカヅチは思ったより末脚不発パターンもある事が意外だったかな。
ショウナンアルバ、スマイルジャックは残念ながら30%台なので、過去の例か
らは厳しいかな。アルバは通信杯で▲0.2差勝利があるから、可能性は残すけど。

最後にオークスネタ。
桜花賞不出走、前走フローラS、年明け4戦以上消化した馬は、4着以下ゼロの
馬を除くと、【0・0・3・59】なんだってさ。
レッドアゲートはこれに該当しているんだね。
過去のデータを信じるなら、3着までという事になりそうだし、人気するだけに
微妙なデータではあるね。オークスはBOXじゃないと難しそうだね。


<スカイポット>
オークスはレッドアゲートも信用できなくなってきましたね。
父マンハッタンカフェなので軸はやめようと思い直しました。
そういえばシングライクバードとメイショウベルーガは除外確定のようですね。
これで多少絞れそうです。


さて、ダービーですね。
上がりの優秀さは東京で行われるG1ですから関連性が高いのでしょう。
ただ、生涯キャリアでの上がり3位以上というと、使ってきたレースのクラスや
相手関係にも大きく影響を受けると思いますし、位置取りも関係ありますよね。
多分、キャリアの浅い馬では上がり3位以上が100%で馬券圏に届いていない
馬がたくさんいると思いますし。
その視点をカバーする意味で、先行してダービーを好走できた馬について見てい
きましょう。

◆過去16年で3〜4角を5番手以内で走って5着以内に入った馬
(ただし、道中7番手より後ろがあった馬を除く)
2007年2着アサクサキングス(1-1-1-1)きさらぎ賞馬
2007年4着サンツェッペリン(2-2-2-2)京成杯馬
2006年1着メイショウサムソン(5-5-3-3)皐月賞馬
2006年2着アドマイヤメイン(1-1-1-1)青葉賞馬
2005年2着インティライミ(6-3-3-2)京都新聞杯馬
2003年2着ゼンノロブロイ(2-2-2-2)青葉賞馬
2002年5着ゴールドアリュール(3-3-3-2)
1999年5着ブラックタキシード(4-4-4-4)
1998年4着セイウンスカイ(2-2-2-2)皐月賞馬
1997年1着サニーブライアン(1-1-1-1)皐月賞馬
1996年2着ダンスインザダーク(2-3-4-4)弥生賞馬
1996年5着サクラスピードオー(1-1-1-1)共同通信杯馬
1995年2着ジェニュイン(3-2-2-2)皐月賞馬
1993年4着ガレオン(4-5-5-2)父リアルシャダイ
1992年1着ミホノブルボン(1-1-1-1)皐月賞馬
1992年2着ライスシャワー(2-2-2-2)父リアルシャダイ

16年ですから80頭中、この網にかかったのは16頭。
純粋な先行馬は非常に厳しいレースだと言えるでしょう。
しかも、この16頭のうち12頭は重賞勝ち実績馬で、2頭は父リアルシャダイ
の長距離種牡馬の子供。
残るゴールドアリュールとブラックタキシードは5着なので除外しても良かった
くらいで、どちらかに該当しなければ逃げ先行馬はバッサリでも良いとも言えま
す。

元々強い逃げ先行馬がいなかった可能性もありますので、続いて。
◆過去16年で3〜4角を5番手以内で走った5番人気以上馬
(ただし、道中7番手より後ろがあった馬を除く)
2006年1番人気1着メイショウサムソン(5-5-3-3)皐月賞馬
2006年4番人気2着アドマイヤメイン(1-1-1-1)青葉賞馬
2005年2番人気2着インティライミ(6-3-3-2)京都新聞杯馬
2004年2番人気8着コスモバルク(3-3-2-1)弥生賞馬
2004年4番人気6着ダイワメジャー(5-5-5-3)皐月賞馬
2003年3番人気2着ゼンノロブロイ(2-2-2-2)青葉賞馬
2001年4番人気14着ルゼル(3-3-3-2)青葉賞馬
1998年2番人気14着キングヘイロー(1-1-1-1)皐月賞2着馬
1998年3番人気4着セイウンスカイ(2-2-2-2)皐月賞馬
1998年5番人気13着センターフレッシュ(5-5-4-3)
1997年4番人気9着サイレンススズカ(3-3-3-3)
1996年1番人気2着ダンスインザダーク(2-3-4-4)弥生賞馬
1996年4番人気5着サクラスピードオー(1-1-1-1)共同通信杯馬
1995年2番人気2着ジェニュイン(3-2-2-2)皐月賞馬
1995年3番人気8着オースミベスト(5-4-3-2)
1994年3番人気11着サクラエイコウオー(3-5-4-2)弥生賞馬
1992年1番人気1着ミホノブルボン(1-1-1-1)皐月賞馬

5番人気以上の人気馬は16年で80頭いるわけですが、当日も逃げ先行をした
馬は16頭しか出てきませんでした。
元々、逃げ先行馬は人気にならないということで、オッズには織り込み済みとい
うことでしょう。
該当馬を見ていっても、2004年はバルクとメジャーは敗れましたが、あれはイレ
ギュラーなハイペースのため。
あとのルゼルやセンターフレッシュ、オースミベストはなんでそんな人気になっ
たのかわからない程能力の土台がなかった馬。
サクラエイコウオーは皐月賞で逃げて8着に負けており、サクラスピードオーも
同じく皐月賞で逃げて7着ですから、前有利の皐月賞で既に底を見せています。

サイレンススズカは逃げず折り合いを欠き、キングヘイローは逃げて実績を出し
てきた馬ではなく折り合いを欠いたせいでの負け。
気性に問題のある馬以外は、特に逃げ先行馬がマイナスっていう感じでもないの
ですよね。

ということで、6番人気以下で逃げ先行をうち、5着以内に入った馬は以下の馬
たちとなります。
2007年14番人気2着アサクサキングス(1-1-1-1)きさらぎ賞馬
2007年9番人気4着サンツェッペリン(2-2-2-2)京成杯馬
2002年13番人気5着ゴールドアリュール(3-3-3-2)
1999年6番人気5着ブラックタキシード(4-4-4-4)
1997年6番人気1着サニーブライアン(1-1-1-1)皐月賞馬
1993年8番人気4着ガレオン(4-5-5-2)父リアルシャダイ
1992年16番人気2着ライスシャワー(2-2-2-2)父リアルシャダイ

差し追い込みでの穴馬よりずっと数は少ないでしょうね^^;

ところで、アグネススターチの分析のため、逃げた馬にスポットライトを当てて
見ます。
◆過去16年で逃げた馬の成績
2007年14番人気2着アサクサキングス(1-1-1-1)きさらぎ賞馬 2000×
きさらぎ賞を逃げて勝利した実績あり。
<12.6-10.9-12.3-12.6-12.1-12.1-12.7-12.6-12.2-11.4-11.4-11.6>
<12.6-23.5-35.8-48.4-60.5-72.6-85.3-97.9-110.1-121.5-132.9-144.5
(35.8-34.4)

2006年4番人気2着アドマイヤメイン(1-1-1-1)青葉賞馬 2000○
逃げに転じて、条件戦(圧勝)、毎日杯、青葉賞を3連勝。
<12.6-11.8-13.0-12.8-12.3-12.7-12.9-12.5-12.0-11.5-11.8-12.0>
<12.6-24.4-37.4-50.2-62.5-75.2-88.1-100.6-112.6-124.1-135.9-147.9
(37.4-35.3)

2005年13番人気17着コスモオースティン(1-1-1-1)毎日杯2着 2000○
毎日杯を逃げて2着。内伸びバイアスの恩恵は大きかった。
<12.5-10.9-12.1-12.1-12.3-12.3-12.3-12.1-12.2-11.9-11.0-11.6>
<12.5-23.4-35.5-47.6-59.9-72.2-84.5-96.6-108.8-120.7-131.7-143.3
(35.5-34.5)

2004年10番人気16着マイネルマクロス(1-1-1-2)京成杯2着 2000○
京成杯を暴走気味に逃げ、負けて強しの2着。皐月出遅れの反動で暴走。
<12.5-10.6-11.3-11.5-11.7-11.8-12.5-13.0-12.5-11.5-11.7-12.7>
<12.5-23.1-34.4-45.9-57.6-69.4-81.9-94.9-107.4-118.9-130.6-143.3
(34.4-35.9)

2003年15番人気13着エースインザレース(1-1-1-1)兵庫GP馬 2000×
若葉Sを逃げて4着。
<12.4-11.1-12.9-12.6-12.1-12.6-13.6-12.8-12.1-12.1-11.5-12.7>
<12.4-23.5-36.4-49.0-61.1-73.7-87.3-100.1-112.2-124.3-135.8-148.5
(36.4-36.3)

2002年18番人気18着サンヴァレー(1-1-1-1)ジュニアC馬 2000×
いちょうSとジュニアCを逃げ切り勝ち。
<12.8-11.3-12.6-12.6-12.4-12.3-12.4-12.0-12.2-11.7-11.6-12.3>
<12.8-24.1-36.7-49.3-61.7-74.0-86.4-98.4-110.6-122.3-133.9-146.2
(36.7-35.6)

2001年16番人気18着テイエムサウスポー(1-1-1-1)京王杯2歳S馬 2000×
京王杯を逃げ切った実績はあるが短距離で参考外。
<12.5-10.5-11.4-11.8-12.2-12.9-12.9-12.7-13.1-13.3-11.6-12.1>
<12.5-23.0-34.4-46.2-58.4-71.3-84.2-96.9-110.0-123.3-134.9-147.0
(34.4-37.0)

2000年12番人気14着マイネルブラウ(2-1-1-2)青葉賞3着 2000×
逃げ経験なし。
<12.5-10.6-11.9-11.9-12.3-12.5-13.1-13.0-12.3-12.0-11.7-12.4>
<12.5-23.1-35.0-46.9-59.2-71.7-84.8-97.8-110.1-122.1-133.8-146.2
(35.0-36.1)

1999年13番人気9着ワンダーファング(1-1-1-1)スプリングS馬 2000×
不良馬場のスプリングSを11番人気で逃げ切り。皐月除外以来。
<12.8-11.3-12.0-12.0-12.1-12.3-12.4-12.4-12.3-12.8-10.9-12.0>
<12.8-24.1-36.1-48.1-60.2-72.5-84.9-97.3-109.6-122.4-133.3-145.3
(36.1-35.7)

1998年2番人気14着キングヘイロー(1-1-1-1)皐月賞2着 2000○
逃げは初めてで折り合い欠く。
<12.8-11.2-11.7-12.4-12.5-12.1-12.2-12.6-12.5-12.7-11.2-11.9>
<12.8-24.0-35.7-48.1-60.6-72.7-84.9-97.5-110.0-122.7-133.9-145.8
(35.7-35.8)

1997年6番人気1着サニーブライアン(1-1-1-1)皐月賞馬 2000○
皐月賞を逃げ切った。
<12.6-11.1-12.3-12.6-12.9-12.5-12.6-12.2-12.0-11.9-11.2-12.0>
<12.6-23.7-36.0-48.6-61.5-74.0-86.6-98.8-110.8-122.7-133.9-145.9
(36.0-35.1)

1996年4番人気5着サクラスピードオー(1-1-1-1)共同通信杯馬 2000×
マイル京成杯、共同通信杯を逃げ切った実績あるも皐月は逃げて7着。
<12.7-10.8-12.0-12.8-13.1-13.0-12.5-12.1-11.9-11.9-11.6-11.7>
<12.7-23.5-35.5-48.3-61.4-74.4-86.9-99.0-110.9-122.8-134.4-146.1
(35.5-35.2)

1995年16番人気16着マイティーフォース(1-1-1-1)京成杯馬 2000×
マイル京成杯を逃げ切って以来となる出走だった。
<12.9-11.6-12.3-13.2-12.8-12.4-12.6-12.3-12.0-12.4-11.2-11.6>
<12.9-24.5-36.8-50.0-62.8-75.2-87.8-100.1-112.1-124.5-135.7-147.3
(36.8-35.2)

1994年8番人気13着アイネスサウザー(6-1-1-1)共同通信杯2着 2000×
引っ掛かったのか、押し出されたのか。逃げは新馬戦2着以来。
<12.7-10.8-12.4-12.0-12.1-12.1-12.5-12.2-12.5-12.6-11.2-12.6>
<12.7-23.5-35.9-47.9-60.0-72.1-84.6-96.8-109.3-121.9-133.1-145.7
(35.9-36.4)

1993年9番人気8着アンバーライオン(1-1-1-1)シンザン記念1着 2000×
皐月賞で逃げて5着に粘ったことから逃げた模様。シンザン時は2番手。
<12.7-11.3-12.1-12.0-11.9-12.0-12.2-12.2-12.1-12.4-12.0-12.6>
<12.7-24.0-36.1-48.1-60.0-72.0-84.2-96.4-108.5-120.9-132.9-145.5
(36.1-37.0)

1992年1番人気1着ミホノブルボン(1-1-1-1)皐月賞馬 2000○
皐月賞を逃げ切った。
<12.8-11.7-12.3-12.2-12.2-12.2-12.5-12.5-12.3-12.6-12.0-12.5>
<12.8-24.5-36.8-49.0-61.2-73.4-85.9-98.4-110.7-123.3-135.3-147.8
(36.8-37.1)


書いていてわかったのは、距離実績のある強い逃げ馬が出てきて沈んだことはほ
とんどないこと。2000m以上で連対歴のない馬は昨年のアサクサキングス以外全
て沈んでいますしマトモなローテで来ているのは好走の必須条件でしょう。
ラップは過去と比較してもあまり意味はなさそうですが、高速の良馬場であれば1000
m60〜61秒くらいで逃げるのがベストではないでしょうか。


skypot at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月20日

SBMの競馬談義#106(ダービー展望)

(ワックスムーン)
今日からは、早速ダービーの展望をして行こうか。
勝手ながら今日はローテを議題にしてみた。
今年は皐月賞組よりも別路線組が人気すると思うけど、去年も上位3頭のうち2
頭は別路線組だったように、今や皐月賞ステップが王道とは言えない状況になり
つつあるね。
02年以降だと、馬券圏内馬18頭中11頭(約61%)が非皐月賞ステップだ
し、別路線にシフトしつつあると頭を切り替えたほうがいいのかも。11頭のう
ち、タニノギムレット、ハーツクライ、アサクサキングス以外の8頭は皐月賞不
出走だったので、皐月賞に不出走の別路線組を重視すべきだろうね。
別路線組の特徴としては、過去10年で見た場合、その馬の前走は【10・2・
1】と勝利していた馬をマークしておけばいい感じではあったんだけど、去年は
桜花賞2着馬のウオッカが勝利、NHKマイルCで10着惨敗のアサクサキングスが
2着とローテ的理論的には難解だったよね。
ただし、ウオッカもアサキンも過去に重賞を勝利している実績があったし、OP以
上というくくりで見れば、共に2着馬に▲0.3差以上をつけて勝利した経験があっ
たので、そういう馬の場合だけ巻き返しに注意すれば大丈夫だと思うけどね。今
年の別路線組で前走2着以下だった馬で、そういう実績のある馬はいないので、
勝ち馬のみマークでいいのかな。ブラックシェルはこの観点からも狙いは下がる
ね。

前走人気もポイントになっていて、過去殆どの馬が1〜2番人気で1着していた
ことを考えると、今年の別路線組の主力候補、青葉賞馬アドマイヤコマンド、NHK
マイルC馬ディープスカイ、京都新聞杯馬メイショウクオリアは、3頭ともに1〜
2番人気での勝利だったので、02年、04年のように、この3頭で決まるとい
うオチもありうるかなと思っているところ。特に毎日杯を▲0.4差、NHKマイルCを
▲0.3差で完勝しているディープスカイ、キャリア3戦ながら、青葉賞を▲0.2差
で勝利してきたアドマイヤコマンドの2頭はかなり強力。過去のダービー馬と比
較しても遜色ない能力があるんじゃないかな。
メイショウクオリアはあんまり強いとは思わないけど、皐月賞組で特に距離延長
がプラスだと強調できる馬がいないんだけに3着争いの1角としては評価せざるを
得ないかと。
そもそも求められる適性が異なる皐月賞とダービーの両方で好走するのは抜けた
能力が必要になるけど、今年の皐月賞で抜けた能力を示せた馬はいないと思って
いるので、皐月賞組は相当厳しいんじゃないかな。
過去10年で皐月賞組は15頭馬券になっているけど、その中で皐月賞でも3着
以内だったのは、11頭で、皐月賞4着以下からの巻き返しは僅か4頭のみ(ボ
ールドエンペラー、アドマイヤベガ、アタラクシア、ザッツザプレンティ)。皐
月賞4着ながら上位人気が予想されるレインボーペガサスには厳しいデータだね

そして、皐月賞とダービー両方で3着以内だったのは、スペシャルウィーク、ナ
リタトップロード、テイエムオペラオー、エアシャカール、ジャングルポケット
、ダンツフレーム、ネオユニヴァース、ディープインパクト、シックスセンス、
メイショウサムソン、ドリームパスポートの11頭。メイショウサムソンを除く
10頭に共通しているのは皐月賞で上がり2位以内で馬券圏内だったという事(
メイショウサムソンは上がり5位で後続を完封し、本番で2冠を達成し、今や4
冠ホース。)。
今年の皐月賞2着馬タケミカヅチは上がり2位(34.7)で圏内だろうけど、マイ
ネルチャールズは上がり5位で(35.0)3着だからちょっと厳しいかな。
ロベルト系の馬で過去10年馬券になっているのは、タニノギムレット、シンボ
リクリスエス、ダンツフレームの3頭だけというデータもあるしね。皐月賞で結
果を出せなかった時点でクラシックはノーチャンスのような気がするな、チャー
ルズは。稲葉厩舎は仕上げが上手いとは思えないしね。ドリパスも駄目になって
しまったし。。。
最後に今回のダービーを更に難解たらしめる存在、サクセスブロッケンについて
。俺は普通に買うけど、そこそこ人気になる分妙味は薄いのかな。過去75年の
歴史の中でダートオンリーの経験で馬券になった馬はいるんだろうか。。。
個人的には別路線の3頭+タケミカヅチの4頭でいいかなと思ってるんだけどね
。後は個人的に気になる青葉賞の2、3着馬を紐で買うぐらいで。


<スカイポット>
今年の1番人気はアドマイヤコマンドになるんでしょうか?
それに勝っているディープスカイ、豊効果でブラックシェル、アンカツ効果と皐
月賞の内容からレインボーペガサス、そしてマイネルチャールズとサクセスブロ
ッケンが6番人気までを形成しそうですね。
とすると、タケミカヅチはまた7番人気くらい?
社台の勢いはまだ続いているようですので、タケミカヅチは買っておいたほうが
良いと思います。ワックス氏のデータでも買いのようですし。

現状指数が高いのは、NHKマイルCの上位とプリンシパルSの上位馬です。
雨の影響で重馬場の得意な馬だけ伸びたという可能性はありますが、プリンシパ
ル組は前有利ならアグネススターチ、後ろ有利ならベンチャーナインと、どちら
に傾いても楽しめそうです。

チャールズは上がりが遅いのがネックですよね。ただ、前に行ける脚質なので軽
視も怖いです。

青葉賞組は2,3着馬が内容的にアドマイヤコマンドと同じくらいなので、美味
しそうと言えば美味しそうなのですが、モンテクリスエスを強いと思ったことが
ないので、逆に3頭ともそれほど評価できないのでは?という印象を持っていま
す。

今回の見所はショウナンアルバとアグネススターチの先手争いでしょうね。ショ
ウナンアルバは前走が溜めて駄目だったので先行より前に行かせるでしょうが、
逃げにまでこだわるかどうかは微妙。アグネススターチがまた強引に逃げようと
して、ショウナンアルバが持ち前のスピードで絡みつつ、赤木騎手が譲らずに2
頭で後続を少し離した先行になる可能性があります。
両馬とも人気はなくマークされないでしょうから、いつの間にか楽な逃げになっ
ていて行った行ったというのが青写真(笑)

ダービーが前残りで決まったことってあまりなさそうですが、昨年ももう少しで
2番手のサンツェッペリンまで馬券に絡んでいましたし(差せたのはウオッカと
アドマイヤオーラ)、一昨年も4角3番手のメイショウサムソンと逃げたアドマ
イヤメインで決まっていますよね(差せたのはドリームパスポート)。馬場状態
の影響もありますが、サンデーがいなくなって、活躍馬が差し一辺倒だったダー
ビーも変わってきたんじゃないでしょうか。

(ワックスムーン)
サンデー亡き後は前残りの大荒れパターンが多いからね。
それでも今の府中の馬場を考えると差し馬じゃないくても末脚の優れている馬(遅くても34秒台)じゃないと来れない舞台設定になってるからね。
昨年のウオッカの33.0は過去のダービーでも最速だったけど、実はアサクサキングスの34.9も歴代のダービーで11番目にランクされるんだよね。3着のオーラの33.7は歴代3位だよ。
昨年のサンツェッペリンも健闘した部類だろうけど、あれで34秒台の脚を使えたら確実に3着はあったろうね。35.0で首差だったから。
当時音速の末脚と鮮烈な印象を残したフサイチコンコルドの末脚でさえ34.9だから、最近の馬場はかなり硬いんじゃないかな。しかも全体時計は去年のほうが1.6秒も速いんだからね。

アグネススターチは弱くはないだろうけど、馬場が渋らないと掲示板も苦しいんじゃないかな。これまでの成績や血統を考えると34秒台で上がれるとは思えない。
近年荒れたレースも少なくても血統的裏付けがない馬の好走はいないし、アグネスは安牌だと思うけどね。プリンシパル組は雨要員かな。


<スカイポット>
アグネススターチは新馬戦(小倉・芝1800m)で上がり34.4を計時していますよ。
メンバー中最速で、他にノットアローン、マイネルアトレがいました。

あくまでも上がりの話では、昨年のアサクサキングス(百日草特別以後上がり34秒台を出していない&最速は34.2)、サンツェッペリン(百日草特別以後上がり34秒台を出していない&最速は34.4)とあまり変わらないのではないでしょうか。

確かにバブル!(笑)でもサンデーの直仔だったというオチはないですかね〜。
(エイシンサンディもそうですが(笑))
前に行っていれば究極の上がりは求められませんから、指数と比較しての妙味は大きいと思っています。
逃げ宣言しているようです。


(ワックスムーン)
 確かに上がりタイムという観点では、アサクサもサンツェッペリンも評価は同じようなものだよ。俺が今回やっている採点でもアサクサは末脚評価では35点満点の10点(末脚3位以内が6レース中2回)、サンツェッペリンは15点(末脚3位以内が9レース中4回)とかなり低評価。ちなみにアグネスは10点(7レース中2回)だよ。

 ただ、一応その2頭は重賞で▲0.3以上の勝利があったから同列に語るのも微妙で、トータルではアサクサとサンは80点なのに対してアグネスは残念ながら他の項目でマイナスが大きく、たったの5点に留まるんだよね。。。苦笑
 俺はアグネスは例え逃げても良馬場なら馬券圏内に残る可能性は無いと思ってるし、採点結果からも買う余地はないかな。皐月賞なら面白かったかもしれないけどね。


<スカイポット>
 重賞実績はダービーでは重要ですし、プリンシパル2着馬なんて通常は一瞬で消して良いのもデータ使いとしてわかっています。
 ただ、上がりの話だったので、アグネススターチが高速馬場の東京で控えれば34秒台くらい出せる馬であることは書いてあげなければと思いました。

 今年の牡馬クラシック路線は何でもありで10万超の馬券が出まくってきた混戦です。ダービーの1番人気馬も見えていませんし、大逃げを打つのがほぼ確実で能力的にもプリンシパルSでヤマニンキングリー、ピサノエミレーツ、マイネルスターリー、ミヤビベガをちぎったこの馬が10うん番人気になるのならお買い得ではないでしょうか。

 ローテも使い込みすぎだし、実は芝未勝利とかひどいものですが^^;

 母系は祖母にアグネスレディ(オークス馬)がいて、アグネスタキオンやアグネスフライトと近親で、クラシックに縁のある血統でもあります。

skypot at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年05月15日

SBMの競馬談義#104(ダービー展望)

(ワックスムーン)
トライアルも終了して、いよいよダービーが近づいてきたね。
現状の情報だと、メンバーはこんな感じかな?(○は優先出走権獲得馬)
賞金的にはノットアローンやオリエンタルロック、フサイチアソートは出られそ
うにもないね。フサイチなんて藤田でダービーとか出てたけど、回避馬が出ない
と出られないね。

ブラックシェルは後藤のままかと思ったら最初からダービーは豊だったとか。京
都新聞でメイショウクオリアを断っていたから、ダービーで乗る馬は決まってい
るとは思ってたけど、まさか再度シェルとはねぇ。
豊が乗ってどれぐらい人気になるのかな?府中向きなのは前走で証明したけど、
流石にこのローテは苦しいような。俺は現時点では軽視だね。

目新しいところだとサクセスブロッケンがダート4連勝の勢いで挑戦してきたね
。ゴールドアリュールが5着したこともあるし、ダートでも超一流馬なのであれ
ば可能性あるからね。何より血統の字図だけならシンボリクリスエス×サンデー
なのでこなしても不思議はないしね。どれぐらい人気するのかね?混戦だけに上
位人気になるのかな?

皐月不出走組でも上位人気が予想されるアドマイヤコマンド、ディープスカイの
アグネスタキオン産駒2頭。両方ともタイプは違うけど府中向きのしっかりした
脚を持っているし、能力的にも勝ち負けできる器だと思うね。俺は今のところこ
の2頭で勝負する予定。
京都新聞を勝利してきたメイショウクオリアは勝ち方を見る限り、ここでは苦し
いんじゃないかと。距離に対応しているところは好感あるけどね。
メイショウクオリアよりはクリスタルウイング、モンテクリスエスのほうが人気
もないだろうし、穴で期待。
特に福永の乗るモンテの前走はかなりロスの大きい競馬で、巻き返す余地はある
んじゃないかと。内枠引ければ前にも行けるだろうしね。

皐月組ではタケミカヅチが上位評価かな。上がり2位で皐月連対の馬は信頼でき
るからね。
レインボーペガサスは距離延びても大丈夫的な発言が陣営から出てるけど、皐月
前は距離不安を囁かれていたような?アンカツもG気悩磴┐覆い掘△海稜麓身、
あまり強さを感じたことがない。

完全に忘れ去られた印象があるマイネルチャールズ。雑誌では1番人気が予想さ
れるみたいに書いてあったけど、1番人気になるのかな?俺は4、5番人気ぐら
いかなと思ってるけど。。。中山専用みたいな馬だから府中で切れを求められる
と厳しいんじゃないかな。これは。
 忘れ去られたという意味ではショウナンアルバも同じだね。こちらは二桁人気
確定かな。気分よく走れば通用していい馬だとは思うけど、皐月を見る限り逃げ
ない限り持ち味が出ないような感じだよね。腹をくくって逃げるのか。また後ろ
から行くなら消しでいいだろうけど、少し気になる存在だね。マイルCに出るのか
なと思ったらダービーに出てくるという意気込みは評価したい。
 スマイルジャックはダービー向きではないので、難しいだろうね。まあ人気も
ないだろうけど。

○ タケミカヅチ    柴田善 皐月賞 2着
○ マイネルチャールズ 松岡  皐月賞 3着
○ レインボーペガサス 安藤勝 皐月賞 4着
  スマイルジャック  小牧  皐月賞 9着
  サブジェクト    ??  皐月賞10着
  フローテーション  藤岡  皐月賞11着
  ショウナンアルバ  蛯名  皐月賞14着

○ アドマイヤコマンド 川田  青葉賞 1着
○ クリスタルウイング 内田  青葉賞 2着
○ モンテクリスエス  福永  青葉賞 3着

○ ベンチャーナイン  武子沢 プリンシパルS 1着
○ アグネススターチ  赤木  プリンシパルS 2着

  ディープスカイ   四位  NHKマイルC 1着
  ブラックシェル   武豊  NHKマイルC 2着
  ドリームシグナル  吉田隼 NHKマイルC 4着
  エーシンフォワード 和田  NHKマイルC10着

  サクセスブロッケン 横山典 端午S 1着

  メイショウクオリア 岩田  京都新聞杯 1着

オークスのほうは1週間後ということほぼ見えてきたね。
ダービーよりもこっちのほうが波乱度は高いような気がしてるけど、ほんと難し
いね。人気が予想されたポルトフィーノは骨折で離脱してしまったし、人気予想
すらも難しい状況かと 苦笑
結局はいつもどおり小さい馬が勝つみたいな単純予想のほうが当たりそう。
お約束のクイーンC馬を狙うとか。

○ レジネッタ     小牧  桜花賞 1着
○ エフティマイア   蛯名  桜花賞 2着
○ ソーマジック    後藤  桜花賞 3着
○ ハートオブクィーン 幸   桜花賞 4着
  リトルアマポーラ 幸 桜花賞 5着
  マイネレーツェル 武豊  桜花賞 6着
  トールポピー    池添  桜花賞 8着
  エアパスカル    藤岡佑 桜花賞 9着
  ブラックエンブレム 松岡 桜花賞 10着
  オディール 安藤勝 桜花賞 12着
  シャランジュ 村田  桜花賞 13着

○ レッドアゲート   内田  フローラS 1着
○ カレイジャスミン  北村宏 フローラS 2着

○ アロマキャンドル  田中勝 スイートピーS 1着
○ スペルバインド   勝浦  スイートピーS 2着
  ライムキャンディ  四位  スイートピーS 12着

  ムードインディゴ  福永 忘れな草賞 1着


ヴィクトリアマイルはダスカが離脱したせいで盛り上がらないね。ウオッカがど
んな競馬をするのか見るレースになるのかね。


<スカイポット>

 ブラックシェルは豊なら人気してくれそうですね。私としては、クロフネ産駒
なので距離短縮は良くとも再度の大幅延長は割引きたいと思っています。この馬
は上がりが速いですが、ダービー向きとは思っていません。

 サクセスブロッケンはとうとう芝に挑戦ですね。いきなりダービーというのは
厳しいでしょうが、前々からこの馬が出るなら買ってみようと思っていたので期
待してみるつもりです。まあ、混戦で無敗馬だから妙味はないのでしょうけどね
^^;

 青葉賞組は長い間1着馬しかダービーで馬券に絡んでいないので(多分、1986
年のグランパズドリーム以来)、クリスタルウイングやモンテクリスエスは怪し
いですが、青葉賞の内容からすれば普通に買えますよね。

 タケミカヅチは毎回相手なりに走っているので評価しています。レインボーペ
ガサスも、今のところおさえ対象ですが、本線に据えるには美味しくないとも思
えますね。

 マイネルチャールズは持続系なので私は中山専用とは思っていませんよ。しっ
かり買っておきたいです。ショウナンアルバはもちろん買いますが、二桁まで人
気落ちますかね? タフ系の素養があるので軽い馬場であれば逃げ切れるかもし
れませんね。重い馬場だと危ないです。
 
 多分、全く注目されず人気もないと思いますが、アグネススターチの走りが印
象に残っています。指数58級のオースミスパークが絡む展開で、オースミスパ
ークは惨敗したにもかかわらず、ヤマニンキングリーら指数60級のメンバーに
差をつけて2着というのは結構凄いです。末脚比べになったら駄目なので、ショ
ウナンアルバ相手でも前を取る気で競りかけに行ってみてほしいですね。今年の
ダービーは雨が降って重めになってくれたほうが楽しめそうです。

(ワックスムーン)
 アグネススターチは展開の鍵を握りそうだね。逃げそうな馬他にいないけど、それなりのペースで引っ張ってくれるんじゃないかと。
スローで逃げて持ち味が出るタイプじゃないだろうしね。バブル産駒だし。
 チャールズは持続の脚はあるんだけど、切れ不足なので府中では信頼できないなぁ。俺は。逃げたりすれば面白いとは思うけど、皐月賞で折り合いの確認が出来たとコメントしているからダービーも控えそうだし。
 この馬上がり1位が未勝利戦の1回だけで、ここ2回は馬券圏内だけど、上がりが4位以下とダービーで狙いたい馬とは思えないんだよなぁ。人気がなければ押さえてもいいけどね。


skypot at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月24日

SBMの競馬談義#103(訃報 アストンマーチャン急死)

(ワックスムーン)
アストンマーチャン急死のニュースが出ていたね。
まだ4歳。。。
最近多いね。名牝の急死。

なんか暗い話題が多いので、香港のマツリダとシーガルには頑張って欲しい。

そういやダンツウィニングも骨折したらしいね。

ダービーは今のところマイルCを▲0.2差以上でディープスカイが勝利するような
ら本命予定。気が早いけど、それぐらいしか好走条件を満たせる馬いないよ。

アインラクスが春全休のようだから、京都新聞組も期待できないだろうしね。
後は青葉賞に注目という感じかな。
川田はキャプテンが消えてもアドマイヤコマンドがいるんだから、この春はツキ
があるよね。今週のシングライクバードはどうかね。
フローラは開幕週の割りに後方からの馬も届くんだよね。不思議と。


<スカイポット>
アストンマーチャン、個性派の名牝でしたね。
ちょうど昨晩、この馬のレース映像を見直していたのでショックです。
小倉2歳S、ファンタジーSで見せたスピードと加速は私が見た若駒戦の中でも
かなり上位のパフォーマンスでしたね。

アインラクスは注目していたのですが、春全休ですか。

今週は開催が変わるので、まずは馬場の状態を見極めましょう。
フローラSはシングライクバードとレッドアゲートで一見堅そうですけど、変な
馬が好走できる重賞なので難しいですね。

(ワックスムーン)
時に突然過ぎる別れが来るよね。。
本当に残念だよ。

アストンは豊につかまっているだけで勝てると言わしめたぐらいスピードがある馬だったよね。

天国でサンアディユとスピード比べでもするのかな。

冥福を祈りたいね。

フローラSはそこだけ激走という馬が多いから確かに難しいよね。

skypot at 19:42|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年04月22日

SBMの競馬談義#102(皐月賞回顧)

(ワックスムーン)
皐月賞、やはり荒れたね。
期待程ではなかったけど、レインボーペガサスがチャールズを交わしていたら、ジエンドだった事を考えれば、ラッキーだったかなと 笑

それにしてもキャプテントゥーレと川田の逃げ切りはお見事としかいい様がないよね。
1角であれだけ行く気を見せられたら、他の馬も行けないだろうし。
外枠から逃げるのは容易ではない事を考えると、サニーブライアンの18番からの逃げ切りや14番から先行して押し切ったダイワメジャーは相当能力があったって事なんだろうね。

レッツゴーキリシマも内枠だったら馬券圏内も十分と思わせる内容だったし、ノットアローンも内目だったらもう少し善戦出来ただろうしね。

来年以降も人気の差し馬軽視の方向が正しそうな感じ。

狙ったドリームシグナルは距離なのか能力なのか分からないけど、あれだけ負ける馬に印を打ったのは反省しなきゃならないなぁ。
採点法も上位4頭の中で好走出来たのがチャールズだけだったので猛省。。。
採点の4〜6位で決着してくれたのは良かったけどね。
結果、1800以上で連対のある馬しか馬券にならなかったので、それも考慮して採点しないと駄目なのかも。
後は年明けで4着以内もない馬が一気に上昇してくるという事もないということか。これまで10年は年明け3着馬が2頭だけだったけど、トゥーレ、キリシマが4着ありで好走したからね。

重賞を人気薄で勝利してきた馬は過信禁物というのも忘れないほうがいいね。
特にトライアルを人気薄で勝った馬は注意だよ。過去20年でも3頭を除いては、トライアルでは1、2番人気だった訳だからね。
そういう意味ではチャールズの3着は納得できる結果なのかも。

今年もスマイルジャック、ショウナンアルバ、フサイチアソートらが惨敗したしね。
レインボーは走ったけど、結局は4着だった訳だし軸は危険という事で。

抜けた力がない人気薄の馬が勝つという事は、展開、体調、馬場とか、いろんな要素が重なっての事だから、連続しての好走はそれだけ難しいって事なのだろうね。

ジンクス的なところでは、豊の乗り捨て馬が皐月賞では面白いという事かなぁ。
これで3年連続馬券(ジャンク、ヴィクトリー、トゥーレ)になってるんだもんね。
豊は後方から切れる脚を使えるダービー向きの馬に乗ろうとするから、皐月賞に向きそうな馬を捨てることになるのかな。ジャンクはちょっと違うけど、他の2頭はそんな感じだよね。

ショウナンアルバは秘策があると言っていたから、てっきり逃げるのかと思いきや、後方で折り合いを付けようとした時点で終わっているよね。色気持ちすぎたかな。
外からまくって勝てるような馬場じゃなかったし、アルバもそこまで強い馬じゃないよね。

ダービーに向けて、視界が開けたという馬はレインボーペガサスぐらいで、後は未知という感じだね。
トゥーレも距離が伸びていいタイプとは思えなかったけど、まさか骨折するとはね。。。
来年までじっくり休養になるのかな。
皐月賞で仕上げきっていただけにダービーは苦しかったろうから、いい休養になるといいけどね。

何が1番人気になるかさえ分からないというのは、昨年以上に荒れるのかなぁ。
青葉、京都新聞、プリンシパルも注目しておこう。

そういやダスカ、春全休だってね。
なんかどの路線もパッとしないメンバーで盛り上がりに欠けるけど、それだけ波乱の要素がある訳で、馬券的には楽しみだね。

<黒ラベル>
お疲れ様。
ノットアローンの単複は外れも、チャールズ、タケミカヅチのワイドが的中して
何とか結果オーライ。
やはり勝ち馬は「前2走とも4角4番手内」だった。来年以降も気をつけよう。
アルバのレースぶりにはちょっとがっかりだったな。
しかしダービーの行方が一層混沌としてきた感じ。サニブーみたいな逃げ切り2
冠も期待したけどね・・・。
ちょっと期待していたレッドシューターもしばらく休養だし。
皐月組も流れ一つでだいぶ変わるよね。あんなスローで流れるとは思わなかった
から。

<スカイポット>
キャプテントゥーレ骨折とは、残念。
過去、逃げ切りで皐月賞を勝った馬はダービーも勝って2冠馬になることが多か
ったので、タフ系馬なので意外とまた粘る目もあるのか、仕上げすぎや府中の瞬
発力勝負は向かないのか、興味あったんですけど。
勝ち馬の選出データは良かったですね。それで1着固定馬を選別できました。
来年も良い予想ができそうな予感です^^

皐月賞はそれほど荒れなかったので、ダービーに期待しましょう。




skypot at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月18日

SBMの競馬談義#101(皐月賞の馬場は?)

(ワックスムーン)
今日の千葉県、大雨です。
しかも強風で電車が止まるぐらいの荒れた天気。
明日も雨です。当日は曇り予報。
当日はやや重ぐらいになるだろうね。

ということで、過去23年間における中山芝2000mの稍重、重馬場の1600万
下以上のレースの4角位置取りを分析してみたよ。
該当レースは31レースと思ったより少なかったんだけど、
内訳は
1600万下2鞍
OP17鞍
G掘糞成杯、金杯、クイーンC)7鞍
G供別鐇絃沺烹碓
G機併月賞)4鞍

まず平均位置取り
1着 3.3番手
2着 4.7番手
3着 6.0番手

やはり圧倒的に前有利だね。
勝った馬のなんと71%が4角4番手以内。
中山は元々先行有利なコース体系だから、これが雨による馬場悪化の影響なのか
どうかは良馬場との比較が必要になるんだけどね。
まあ、単勝を買うなら4角4番手以内の馬を買ったほうがいいということは事実
だと思うね。
ちなみにその31レースで最も後ろから勝利したのは、4角10番手からの差し
きりだったマイネルプラチナム(若葉S)
あのレースは当時かなりサプライズだったけど、結局大成しなかったね。

そこまで前有利なら、先行馬のBOXで当たるんじゃないかと思うかもしれない
けど、それがまた落とし穴。
それを証明するのがこのデータ。

1〜3着馬が、4角4番手以内に何頭入っていたか?
3頭   29.0%
2頭以上 54.8%
1頭のみ 96.7%

上位独占は約30%なので、BOXで攻める場合は、1頭ぐらいは差し馬を入れ
るべきだろうね。
逆に前崩れの展開だったとしても、4角4番手以内の馬が1頭も入らなかったの
は、僅か1レースだけだから、全部差し馬の馬券というのもかなり厳しいという
ことなんだろうね。

ちなみにその1レース。ジャリスコライトが勝利した2年前の京成杯。
このレースは稍重で行われているんだけど、1000m通過は62.8のスロー。
それでいて5番手→7番手(トウショウシロッコ)→10番手(ネヴァブション
)で決まったのは先行馬が単純に弱かったのかな。
それでも逃げたディープウィングが5着、2番手シベリアンヒートが4着、3番
手のマイネルグロリアスが6着と上位には入ってるから、やっぱり能力だけでな
く先行できる馬は重視すべきコースなんだろうね。

最後に皐月賞4鞍を簡単に。
これがまた他のレースと比べて追い込み馬がやたら来る 苦笑
みんな馬場が悪いから普段以上に仕掛けが早くなって最後に無欲の追い込み馬が
届くってパターンなのかな。
逃げると目標にされるのか、全然駄目だね。強い馬もいなかったのだけど。

狙うなら、実力のある先行馬と人気薄で無欲の追い込みが出来るタイプの馬を狙
えという感じかね。後は人気でも肝が坐ったタイプの騎手の乗る馬か。
スカイ氏推奨のベンチャーナインや、手前味噌になるけど、俺の本命ドリームシ
グナルに可能性を感じるよ。

騎手を並べてみると、なんか名手が多いような。
馬場が悪くなればなるほど、名手のほうがいいというイメージはあるけど、今回
も経験豊富な騎手のほうが信頼できるかもね。

2000年 稍重  1000m通過 60.2  逃げた馬 パープルエビス 7着
エアシャカール   武豊  2番人気  8番手
ダイタクリーヴァ  高橋亮 1番人気  3番手
チタニックオー   角田  13番人気  17番手
ジョウテンブレーヴ 蛯名  6番人気  6番手
ヤマニンリスペクト 柴田善 11番人気  12番手

1995年 稍重  1000m通過 61.0  逃げた馬 マイネルブリッジ 7着
ジェニュイン    岡部  3番人気  2番手
タヤスツヨシ    小島貞 4番人気  9番手
オートマチック   加藤和 11番人気  5番手
ホッカイルソー   蛯名  2番人気  5番手
イブキタモンヤグラ 河内  7番人気  12番手

1991年 稍重  1000m通過 60.4  逃げた馬 アフターミー 18着
トウカイテイオー  安田  1番人気  2番手 
シャコーグレイド  蛯名  16番人気  10番手
イイデセゾン    田島良 5番人気  14番手
イブキマイカグラ  南井  2番人気  10番手
ダンスダンスダンス 的場  15番人気  5番手


1985年 稍重  1000m通過 62.2 逃げた馬 ドウカンテスコ 22着
ミホシンザン    柴田政 1番人気  先頭
スクラムダイナ   岡部  2番人気  8番手
サクラサニーオー  小島太 4番人気  11番手
ブラックスキー   郷原洋 5番人気  4番手
スーパーグラサード 中野栄 18番人気  14番手


(黒ラベル)
予報どおりがっつり雨降ってるみたいだね。

過去10年の勝ち馬の「前走4角4番手」の話があったけど、うち8頭は前々走も4角4
番手以内だった。
例外の2頭はエアシャカール(4・6)とディープインパクト(3・6)。
今年のメンバーで「前2走とも4角4番手以内」だったのは、
 ショウナンアルバ
 スマイルジャック
 キャプテントゥーレ
 ノットアローン
の4頭。「6番手」まで広げてもサブジェクトが該当するのみ。
ちなみにマイネルチャールズは(2・9)。
小倉の不良だったか重だったかで勝ちのあるノットアローンはどうかな。密かに2000
Mの持ちタイムメンバー中1位?だったし。


(ワックスムーン)
それは嬉しいデータだね。結構ショウナンアルバの頭はあるかなと思ってる派な
ので。

ノットアローンも悪くないと思うよ。小倉は不良だったと思うし、馬場不問とい
うのは今回大きいかも。
外枠だから馬場のいいところを行けそうだしね。調教も動いていたしね。
地味ながら、新馬と共同通信杯以外は4着以内に踏ん張っているし、速いペース
でも実績がある。
穴は大抵は若葉S組だし、この馬も金子馬だからね。
あのオーナーの運の良さは凄いもん。ピンクカメオでもG犠,弔鵑世ら。
豊が乗り捨てた馬という意味ではヴィクトリーやノーリーズンとも被るしね。
俺は4番手以上の評価は決まってるよ。

前々日オッズだとショウナンアルバが1番人気か。
オッズも一筋縄ではいかないようだね。

18 ショウナンアルバ 3.0
09 マイネルチャールズ 5.8
10 ブラックシェル 8.0
06 キャプテントゥーレ 13.4
03 フサイチアソート 14.2
17 フローテーション 14.6
01 タケミカヅチ 17.2
13 ドリームシグナル 17.9
14 ノットアローン 17.9
02 スマイルジャック 20.6
05 レインボーペガサス 21.7
04 スズジュピター 28.5
08 ダンツウィニング 35.5
15 サブジェクト 41.6
16 レッツゴーキリシマ 48.9
12 ベンチャーナイン 72.6
07 オリエンタルロック 89.5
11 スマートファルコン 92.0


skypot at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

祝100回!SBMの競馬談義(皐月賞枠順ファーストインプレッション!)

(黒ラベル)
以前に比べて「上がり優秀馬」が馬券になっていないのではないかと最近感じて
いたので、試しに直近3年の皐月賞の前哨戦における勝ち馬の上がり順位など調べ
てみた。

              08  07   06  
勝ち馬の上がり順位平均  4.9  2.7  2.3
勝ち馬の単勝人気順位平均 4.6  1.6  1.6

これという仮説も見出せなかったんだけど(笑)、気づいた点は以下のとおり。
 07、06年は勝ち馬自身が上がり優秀だったのに対し、今年はそんなに優秀で
なくても頭まで行っている
 ⊂紊り1位馬が馬券になっている状況はあまり変化がなさそう
 今年は人気薄の馬が勝っている(この傾向が本番でも続くかどうかは?)
 ぞ紊り優秀で前哨戦を勝った馬は本番で凡走の傾向?(ムーン、オーラ、ホ
ウオー)
 ゾ紊りそこそこで前哨戦を勝った馬は本番でも好走の傾向?(サムソン、メ
イン、アサクサ、サン)

おそらくぁ↓イ魯肇薀ぅ▲襪繁榿屬離據璽垢琉磴い傍因するものなんだろうね
、弥生賞と皐月賞の関係のように。
サンデー不在の影響もあったりするのかな。ヨーイドンの競馬だけでは通用しに
くくなっているとか?

08
京成杯    勝ち馬 マイネルチャールズ 1人気 35.9(4)
       上がり1位 ベンチャーナイン 12人気2着 35.3
共同通信杯  勝ち馬 ショウナンアルバ 6人気 35.4(5)
       上がり1位 マイネルスターリー 11人気3着 35.0
きさらぎ賞  勝ち馬 レンイボーペガサス 8人気 34.7(4)
       上がり1位 ブラックシェル 1人気7着 34.5
弥生賞    勝ち馬 マイネルチャールズ 2人気 35.1(8)
       上がり1位 ブラックシェル 1人気2着 34.6
       (アインラクス、ベンチャーナインも同タイム)
若葉S    勝ち馬 ノットアローン 3人気 35.7(2)
       上がり1位 ダンツウィニング 4人気2着 35.6
スプリングS 勝ち馬 スマイルジャック 6人気 35.4(9)
       上がり1位 フローテーション 11人気2着 34.7
       (ベンチャーナインも同タイム)
毎日杯    勝ち馬 ディープスカイ 6人気 34.8(2)
       上がり1位 ミダースタッチ 11人気3着 34.7

07
京成杯    勝ち馬 サンツェッペリン 3人気 35.0(4)  →皐月2着
       上がり1位 アルナスライン 9人気3着 34.5
共同通信杯  勝ち馬 フサイチホウオー 1人気 34.2(2)  →皐月3着
       上がり1位 ダイレクトキャッチ 5人気2着 34.0
きさらぎ賞  勝ち馬 アサクサキングス 3人気 35.0(6)  →ダービー2
着、 
                               菊1着
       上がり1位 ナムラマース 2人気2着 33.9
弥生賞    勝ち馬 アドマイヤオーラ 1人気 34.8(2)  →ダービー3

       上がり1位 ココナッツパンチ 6人気2着 34.4
若葉S    勝ち馬 ヴィクトリー 1人気 36.0(2)    →皐月1着
       上がり1位 サンライズマックス 8人気2着 35.3
スプリングS 勝ち馬 フライングアップル 1人気 35.8(1)
       上がり2位 エーシンピーシー 6人気3着 36.6
毎日杯    勝ち馬 ナムラマース 1人気 34.0(2)
       上がり1位 ニュービギニング 4人気3着 33.9

06
京成杯    勝ち馬 ジャリスコライト 1人気 35.2(1)
       上がり2位 トウショウシロッコ 5人気2着 35.3
共同通信杯  勝ち馬 アドマイヤムーン 1人気 33.9(1)
       上がり1位 マッチレスバロー 4人気3着 33.9
きさらぎ賞  勝ち馬 ドリームパスポート 2人気 34.2(1)  →皐月2着
                                ダービー
3着
                                菊2着
       上がり2位 クラフトミラージュ 10人気7着 34.6
弥生賞    勝ち馬 アドマイヤムーン 1人気 34.7(1)
       上がり2位 サクラメガワンダー 2人気4着 35.0
若葉S    勝ち馬 フサイチジャンク 1人気 35.6(1)   →皐月3着
       上がり2位 キャプテンベガ 2人気2着 35.9
スプリングS 勝ち馬 メイショウサムソン 4人気 36.2(5)  →皐月1着
       上がり1位 ドリームパスポート 2人気3着 35.1
毎日杯    勝ち馬 アドマイヤメイン 1人気 35.9(6)  →ダービー2

       上がり1位 エイシンテンリュー 2人気6着 35.3

<スカイポット>
今年はより騎手の意識が前掛かりになっているのかもしれませんね。
上がり順位は参考になりますが、差し馬の好走条件は上がり2位以上を連発して
いるかどうかだと思っています。
06ドリームパスポート、フサイチジャンク、05シックスセンスは前5走で上
がり2位以上が4回以上でした。
このロジックで作成したのが末脚等級で、今年の場合はブラックシェル1位、ベ
ンチャーナイン2位という状況です。
末脚等級は全体的に接戦なので、位置取りと展開が鍵を握ると思います。


各陣営のコメントを見て気になったのは、内が荒れているから真ん中くらいの枠
がほしいというのが多いことと、ブラックシェルの豊とマツクニのコメント。

先週の雨の影響で馬場はかなり重たくなっている上、今週も土曜日は雨。
内が荒れて、最内の馬が伸びを欠くケースもあるかもしれませんね。
競馬ブックで確認したら、先週の芝レースの展開はほとんどが上がりのかかるハ
イペース「H」と記録されています。
スロー「S」はひとつもなかったのではないでしょうか。

だからと言って馬場が重いというのは、差し馬の末脚も鈍ることにもなりますか

後方からの差し馬に期待するのも最近の反省からは危険。
ミドルペースでも前が残りますからね。

ブラックシェルは思い切って消そうと思った時もありましたが、マツクニが1角
で下げるなと公言している以上、豊は逆らえないと思いますのでおさえますか。
ただ、不可抗力的な出遅れのおそれはあるんですよね。テンのスピードも速くな
いし。豊、わざと出遅れないかな。

(ワックスムーン)
昨晩、馬名が間違っているというコメントをいただきました。
この場を借りてお詫びいたします。
私自身も気をつけますが、今後も誤字脱字やデータの誤りなど、多分にあると思
いますので、気がついた方はどんどんコメントください。
多分、今回のご指摘がなければ一生『タケミカズチ』だと思い続けたことでしょ
う 苦笑
タケミカヅチは本番でも買う馬ですし、なんか流れが向きそうな気もします。
ありがとうございました。

さて、黒ラベル氏の指摘。
なるほどというデータだね。
サンデー産駒不在で、後ろの馬が前を捕らえられないシーンが多くなったという
訳か。
それにしても今年の勝ち馬の上がり順位は想像以上に良くないね。マイネルチャ
ールズの弥生賞は8位か。。。

重賞で上がり順位が悪くて勝ち負けした馬が本番で好走しているというのは、そ
れだけ厳しいペースを前目で踏ん張れる力があったという証かな。
そう考えれば皐月で好走できるのも納得できるね。

一方で、過去10年の勝ち馬のうちダイワメジャーを除く9頭は、そのキャリア
の中で芝1800〜2000で上がり1位で勝った経験があったんだよね。
前哨戦はともかく、基礎能力として、そのぐらいの脚が使える馬じゃないと本番
を勝つのは難しいのかもね。
とはいえ、今年はそのタイプが異様に少ない。人気馬だとチャールズとブラック
シェルぐらいだからね。。。
まあ、10年より少し遡れば、サニーブライアン、イシノサンデー、ジェニュイ
ンらにはその実績はなかったので、微妙なデータではあるんだけど。

スカイ氏の末脚等級データは上がり2位以上を連発すえれば、等級上位に来ると
いうイメージでいいのかな?
ドリームパスポートはきさらぎ1着、スプリングS3着(0.0)、フサイチジャン
クは若葉1着、若駒1着、シックスセンスはきさらぎ4着(0.2)、若葉4着(0.3
)とみな0.3差以内の競馬をしていた馬だよね。
今年、ブラックシェルはきさらぎ7着(0.3)、弥生2着(0.1)だから1位なの
は納得だけど、ベンチャーナインは、ここ2戦とも0.7差で負けているのに2位と
いうのは、他の馬がよっぽど上がりが良くないという事なのかね。
まあ、チタニックオーは弥生賞で1.5差負けていたし、古くはシャコーグレイドが0.5
差の負けもあったから、ベンチャーもありうるのかな。
俺の理論だと、チタニックは弥生賞で4角4番手、シャコーグレイドが若葉で4
角2番手と早めの競馬を出来ていたことが、本番での追い込み激走の引き金にな
っていると思うんだけどね。
ベンチャーが来たら物凄い馬券になるだろうし、2、3着に押さえるのは面白い
と思うけどね。

最後に単純明快なデータ。
過去20年、96年、89年を除いては、必ず1頭はトライアル勝ち馬が馬券に
なっているというもの。過去10年ではパーフェクトだし、96年はダンスとバ
ブルが回避した異常な年、若葉Sがトライアルになったのは91年からだから、
89年もノーカウントにすると、実質パーフェクトみたいな感じだよね。

2頭馬券になったのが06年と92年だけだから、2頭馬券になるのは珍しいと
いうことか。

人気面に着目すると、アサカリジェント6番人気、シルクライトニング5番人気
、メイショウサムソン4番人気を除くと、全て1、2番人気とトライアル時点で
評価を得ていた馬が本番でも馬券になっているようだね。

もちろんトライアルを1、2人気で勝利してもアドマイヤオーラやムーンのよう
に駄目なパターンもあるから過信はできないけど、駄目でも他トライアル勝ち馬
がしっかり来ているというのは見逃せない事実。

この傾向を踏まえると、今年のトライアル勝ち馬は以下の3頭なので、これを全
部消すという選択は非常に危険ということだよね。
でも、2頭入る可能性もあんまりないから、チャールズ、スマイル2頭軸とかは
微妙っぽい。

弥生賞    マイネルチャールズ(2番人気)
スプリングS スマイルジャック(6番人気)
若葉S    ノットアローン(3番人気)

過去の傾向を踏まえると弥生賞を2番人気で制したチャールズが最有力だね。つ
まんないけど。
マイネルチャールズの松岡はダービーを見据えた5、6番手からの競馬という指
示があると言っているよね。
鵜呑みにも出来ないけど、あんまり余計な事は話さないほうがいいのになと思っ
てしまうけど。。。
ブラックシェルも先行するのかなぁ。スピードないから先行できないような気が
するんだけど。外枠ならやはり危険だろうね。

うーん、今年は本当に難しいね。去年もそう思ったけど、今年はばっさり切れる
馬が去年以上に少ないよ。

07 ヴィクトリー1着     若葉S(1番人気)
                弥生賞馬アドマイヤオーラ(1番人気)4着
                スプリングS馬フライングアップル(1番人気)12着

3つのトライアルを全て1番人気が勝利という平穏な年だったが本番は大波乱。

06 メイショウサムソン1着  スプリングS(4番人気)
   フサイチジャンク 3着  若葉S(1番人気)
                弥生賞馬アドマイヤムーン(1番人気)4着
トライアル1番人気優勝のムーンが沈没して波乱。

05 ディープインパクト1着  弥生賞(1番人気)
                スプリングS馬ダンスインザモア(5番人気)8着
                若葉S馬アドマイヤフジ(1番人気)5着
シックスセンスの激走があったが、弥生賞1、2着馬が馬券になり割と平穏。

04 コスモバルク2着     弥生賞(2番人気)
                スプリングS馬ブラックタイド(2番人気)16着
                若葉S馬ハーツクライ(2番人気)14着

トライアルはオール2番人気の馬が勝利するもバルク以外は大凡走で波乱。


03 ネオユニヴァース1着   スプリングS(2番人気)
                弥生賞馬エイシンチャンプ(2番人気)3着
                若葉S馬アドマイヤグルーヴ(1番人気)不出走
平穏。


02 タニノギムレット3着   スプリングS(1番人気)
                弥生賞馬バランスオブゲーム(4番人気)8着
                若葉S馬シゲルゴットハンド(4番人気)13着
2つのトライアルで4番人気馬が勝利していたが、その2頭は凡走し、大波乱。


01 アグネスタキオン1着   弥生賞(1番人気)
               スプリングS馬アグネスゴールド(1番人気)不出走
                若葉S馬ダイイチダンヒル(1番人気)不出走
2頭のトライアル勝ち馬が不出走で平穏。トライアル勝利馬が不出走だと平穏に
おさまる??

00 ダイタクリーヴァ2着   スプリングS(1番人気)
                弥生賞馬フサイチゼノン(1番人気)不出走
                若葉S馬クリノキングオー(11番人気)16着
チタニックオーが3着激走するも、1、2着は平穏。弥生賞馬は不出走だった。

99 ナリタトップロード3着  弥生賞馬(2番人気)
                スプリングS馬ワンダーワング(11番人気)取消し
                若葉S馬マイネルプラチナム(1番人気)9着
中波乱。

98 スペシャルウィーク3着  弥生賞(2番人気)
                スプリングS馬クリールサイクロン(7番人気)7着
                若葉S馬グリーンプレゼンス(1番人気)不出走
ガチガチ。

97 シルクライトニング2着  若葉S(5番人気)
                スプリングS馬ビッグサンデー(8番人気)16着
                弥生賞ランニングゲイル(3番人気)6着
トライアルから波乱のムードはあった。結果大波乱。

96 駄目 若葉S馬ミナモトマリノス4着が最高
                弥生賞馬ダンスインザダーク(2番人気)未
出走
                スプリングS馬バブルガムフェロー(1番人気)未出走
トライアル勝ち馬が2頭不出走でもガチガチ。やはりトライアル勝ち馬が全て揃った時のほうが波乱しやすいようだ。

95 ジェニュイン1着   若葉S(2番人気)
              弥生賞馬フジキセキ(1番人気)未出走
              スプリングS馬ナリタキングオー(1番人気)未出走
オートマチックの激走はあったが、小波乱。ダイタクテイオーがなぜ1番人気だったのかは永遠の謎 笑

94 ナリタブライアン1着 スプリングS(1番人気)
              弥生賞馬サクラエイコウオー(4番人気)8着
              若葉S馬オフサイドトラップ(1番人気)7着
サクラスーパーオーが激走し、中波乱。1頭抜けた馬がいる年はこのパターン多いかも。

93 ビワハヤヒデ2着   若葉S(1番人気)
              弥生賞馬ウイングチケット(1番人気)4着
              スプリングS馬マルチマックス(10人気)14着
ウイニングチケットの凡走はあったが、平穏。

92 ミホノブルボン1着  スプリングS(2番人気)
   アサカリジェント3着 弥生賞(6番人気)
              若葉S馬セキテイリューオー(4番人気)6着
平穏。

91 トウカイテイオー1着 若葉S(1番人気)
              弥生賞馬イブキマイカグラ(2番人気)4着
              スプリングS馬シンホリスキー(1番人気)15着
シャコーグレイドの大激走で波乱。テイオーが抜けていたので、これもありか。

90 メジロライアン3着  弥生賞(2番人気)
              スプリングS馬アズマイースト(3番人気)11着

89 駄目 スプリングS馬ナルシスノワール(5番人気)の9着が最高。
              弥生賞レインボーアンバー(2番人気)未出走

88 サクラチヨノオー3着 弥生賞(2番人気)
              スプリングS馬モガミナイン(2番人気)6着


(ワックスムーン)
いよいよきたね。
チャールズ、シェルの人気2頭がいいところだね。
シェルは真ん中の偶数番希望で10番とは最高だろうね。
豊が日記で実力ではない何かが向いた馬が勝つと書いているけど、シェルに追い
風かも。
アルバは大外だから4番人気になるかな。個人的には小細工が利かない大外枠は
寧ろ歓迎だけどね。この馬、逃げたら折り合うし、この枠なら蛯名も腹をくくっ
て逃げるだろうね。
そうすると展開はM〜Hペース。キリシマやアローンのように先に行きたい馬が
外に入ったので、縦長の展開になるかもね。
ドリームシグナルはちょっと外だったけど、初志貫徹で狙うつもり。
キャプテントゥーレ、ダンツウィニングもいいところかな。

直感的にフサイチアソートが嫌なところに入ったなぁという印象。

1 タケミカヅチ 大江原 哲(美浦)柴田 善臣
2 スマイルジャック 小桧山 悟(美浦)小牧 太
3 フサイチアソート 岩戸 孝樹(美浦)横山 典弘
4 スズジュピター 高橋 裕(美浦)後藤 浩輝
5 レインボーペガサス 鮫島 一歩(栗東)安藤 勝己
6 キャプテントゥーレ 森 秀行(栗東)川田 将雅
7 オリエンタルロック 田所 秀孝(栗東)武 幸四郎
8 ダンツウィニング 山内 研二(栗東)池添 謙一
9 マイネルチャールズ 稲葉 隆一(美浦)松岡 正海
10 ブラックシェル 松田 国英(栗東)武 豊
11 スマートファルコン 畠山 吉宏(美浦)福永 祐一
12 ベンチャーナイン 小桧山 悟(美浦)武士沢 友治
13 ドリームシグナル 西園 正都(栗東)吉田 隼人
14 ノットアローン 橋口 弘次郎(栗東)藤岡 佑介
15 サブジェクト 池江 泰郎(栗東)岩田 康誠
16 レッツゴーキリシマ 梅田 康雄(栗東)幸 英明
17 フローテーション 橋口 弘次郎(栗東)内田 博幸
18 ショウナンアルバ 二ノ宮 敬宇(美浦)蛯名 正義


ちなみに昨年の枠順発表時に3人の第一印象はこんな感じだったね。

(ワックスムーン)
ココパンは大外か。
厳しいけど、内でもまれたりごちゃついたりするのが嫌だったからそういう意味
では歓迎かも。
人気も下がりそうだし。
ホウオーは最内で消える条件は揃ったかな。馬群を割った経験がないからね。
オーラも外か。去年のムーンのようにならないといいけど。
ヴィクトリーは暴走しそう。アサクサは好枠。
3連複BOX勝負にしようかな。軸が分からない。

<スカイポット>
何これ。。。。
前向きに考えれば大波乱も有りの布陣?
6ドリジャ、3シーガル、2ゲレイロで夢を見るか


(黒ラベル)
おおっ、呪われた1番枠復活か?!
ホウオーの父ジャンポケは1番枠だったね。(確かスタートで躓いたような)
その前の年はラガーレグルスが1番枠でゲート出られず・・・。
その前の年もワンダーファングが1番枠でもぐったかなんかで。
オーラは去年のムーンがダブるし、ココパンもきついね。
いずれにしても一筋縄ではいかなそう。



<スカイポット>
キリシマは内枠ならと思っていましたが、これで思い残すことはありませんね。
梅田厩舎の今年の不振ぶりを見れば仕方のない引きの悪さでしょうか。
ノットアローンも外からアルバが来るし、ちょっと厳しい枠だと思います。
ショウナンアルバも前半脚を使わされそうで、逃げ切りまではないかな?という
印象を受けました。
そのかわり、タケミカヅチ、フサイチアソート、スズジュピターが浮上。レイン
ボーペガサスもやや不気味で、これではシェルは消せないし、難しい枠になりま
したね。


(黒ラベル)
万遍なくおさまった感じがするけど、やや内枠が不気味かな。
ただ、もともと内が荒れているところに加えて雨の影響もあると内のままでは厳
しそう。どこかである程度外に出さないと。
チャールズもいいところだろうね。どんどん死角がなくなっていく感じで嫌だな
(笑)。
松岡も調教師も結構吹いているので、マークされて馬群から出てこられないよう
な状況も考えられるんじゃないかな(願望込み)。


(ワックスムーン)
キリシマはツキないよね。
朝日杯で使い果たしたか。。。苦笑
梅田厩舎は先週を除く近50走の成績が【1・1・0・2・6・40】複勝率4%。。。
これで皐月だけ来たら奇跡だよね 苦笑
スマイルジャックの小桧山厩舎も10%と2番目に良くないんだね。2頭送り込
んでるから好調なのかと思ったけど、近50戦で勝ったのはスマイルジャックの
スプリングSだけか。

チャールズの死角って探すのが難しいぐらいになってきたね。個人的には消しは
しないので、飛んでくれたらラッキーという思いだよ。ほんと願望になりつつあ
るね 苦笑

他の厩舎や騎手成績(先週を除く近50走)についてついでに上げておくけど、
毎年好調な厩舎や騎手が皐月賞で来ているかどうかは検証していないので、あく
まで参考ということで。
高田でドリパスを切った苦い思い出があるし、皐月賞は騎手重視しないほうが良
さそうだしね。過去も地味ジョッキーが活躍してるし。

調べてて驚いたけど、殆どの厩舎が5回に1回は来ているんだね。そしてマツク
ニはなんと42%の複勝率。凄まじいね。
騎手で絶好調なのは大先生。複勝率58%だってさ。豊が54%、アンカツが4
6%というのも凄いけど、それを抑えてのトップ。

このデータを見るとブラックシェルは切り難い感じもしてくるね 苦笑

ちなみに、桜花賞レジネッタの浅見厩舎は、【2-5-2-3-1-37】複勝率18%と取
り立てて好調という訳でもなかったし、エフティマイアの鹿戸厩舎も【3-1-4-4-3-35
】複勝率16%だった。
鹿戸厩舎ってどんな馬がいるのかも知らないけど、その割りに16%は頑張って
いる印象もあるけど。


1 タケミカヅチ
大江原 哲(美浦)5-3-3-4-2-33 複勝率22%
柴田 善臣     8-7-14-3-1-17 複勝率58%

2 スマイルジャック
小桧山 悟(美浦)1-2-2-2-1-42 複勝率10%
小牧 太      4-3-3-3-8-29 複勝率20%

3 フサイチアソート
岩戸 孝樹(美浦)2-3-2-3-6-34 複勝率14%
横山 典弘     6-7-5-4-4-24 複勝率36%

4 スズジュピター
高橋 裕(美浦) 2-4-3-4-3-34 複勝率18%
後藤 浩輝     9-4-2-5-2-28 複勝率30%

5 レインボーペガサス
鮫島 一歩(栗東)6-4-2-5-1-32 複勝率24%
安藤 勝己     7-9-7-5-3-19 複勝率46%

6 キャプテントゥーレ
森 秀行(栗東) 5-2-2-6-8-27 複勝率18%
川田 将雅     5-5-9-3-4-24 複勝率38%

7 オリエンタルロック
田所 秀孝(栗東)1-2-3-3-4-37 複勝率12%
武 幸四郎     1-6-1-3-2-37 複勝率16%

8 ダンツウィニング
山内 研二(栗東)1-7-5-0-2-35 複勝率26%
池添 謙一     5-7-6-4-3-25 複勝率36%

9 マイネルチャールズ
稲葉 隆一(美浦)4-4-2-3-5-32 複勝率20%
松岡 正海     5-4-3-5-7-26 複勝率24%

10 ブラックシェル
松田 国英(栗東)11-4-6-3-3-23 複勝率42%
武 豊       11-12-4-4-3-16複勝率54%

11 スマートファルコン
畠山 吉宏(美浦)2-6-5-5-3-29  複勝率26%
福永 祐一 5-4-2-6-9-24  複勝率22%

12 ベンチャーナイン
小桧山 悟(美浦)1-2-2-2-1-42 複勝率10%
武士沢 友治    0-1-2-3-4-40 複勝率 6%

13 ドリームシグナル
西園 正都(栗東)3-6-2-4-6-29 複勝率22%
吉田 隼人     2-4-3-5-6-30 複勝率18%

14 ノットアローン
橋口 弘次郎(栗東)4-4-3-7-5-27 複勝率22%
藤岡 佑介      7-0-5-5-5-28 複勝率24%

15 サブジェクト
池江 泰郎(栗東)6-2-5-2-6-29 複勝率26%
岩田 康誠     8-9-3-4-3-23 複勝率40%

16 レッツゴーキリシマ
梅田 康雄(栗東)1-1-0-2-6-40 複勝率 4%
幸 英明      2-1-4-4-4-35 複勝率14%

17 フローテーション
橋口 弘次郎(栗東)4-4-3-7-5-27 複勝率22%
内田 博幸      7-4-6-1-7-25 複勝率34%

18 ショウナンアルバ
二ノ宮 敬宇(美浦)4-4-2-7-5-28 複勝率20%
蛯名 正義 9-5-3-5-1-27 複勝率34%



skypot at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月16日

SBMの競馬談義#99(皐月賞で激走する馬は?)

(ワックスムーン)
昨日の夜、ブログで個人的上位評価8頭の短評を終了。
現時点では人気どころではアルバ>スマイル>チャールズという評価。
穴はドリームシグナル>タケミカズチ>ノットアローン>キャプテントゥーレ>
スズジュピターという感じかな。
ボーダーの4頭を今夜にもやるつもりだけど、去年はこの時点でサンツェッペリ
ンを落としていたから、ちょいと不安 笑

今思えば京成杯を勝っていたサンツェッペリンは絶好の穴候補だったのだろうけ
ど、当時は父テンビーを切る大きな理由にしてるんだよね。
血統が駄目だからという理由で重賞実績馬を軽視するのが危険だとすると、今年
は父トワイニングが大きな切り要因になっているフサイチアソート?
終わってみたらスマイルジャックに先着した実績があったとか言われたりするの
かなぁ。G気杷磴┐侏茲覆ぁ買わねば来る典というのは嫌ではあるけども。。
今年結構好調だもんね。典は。
弥生賞後方から12着が真の実力とも思えないけど、一気に馬券圏内まで突入とも
思えないんだよねぇ。

チャールズに関しては弥生賞から皐月賞は連勝困難という点にクローズアップし
たけど、弥生賞が中山2000mで施行されるようになった84年以降、連勝馬は僅
か4頭。
サクラスターオー、シンボリルドルフ、アグネスタキオン、ディープインパクト

サクラスターオーを除く3頭は無敗馬でもあり、歴史に名を残した名馬ばかり。
ここにマイネルチャールズが名を連ねるのは非常に違和感がある訳で。。。
低レベルだからそれも有りというオチなのか、やっぱり弥生賞からの連勝は駄目
だったとなるのか。
今年の皐月賞を考えるうえで、大きなポイントになるだろうね。

チャールズを後押しするようなデータとしては、
トウカイテイオーが勝利した91年以降、マル父馬の優勝がないという点。

去年もアドマイヤオーラ、フサイチホウオー、ドリームジャーニー、ココナッパ
ンチとマル父馬が上位人気を独占したけど、終わってみれば内国産馬のワンツー


過去10年だとサンデー全盛時代だから仕方ないんだろうけど、マル父で馬券に
なったのは、僅かに6頭。
父も母父もマル父というのはダイタクリーヴァの1頭だけだね。

07年 フサイチホウオー  ジャングルポケット(サンデー)
06年 ドリームパスポート フジキセキ(トニービン)
04年 メイショウボーラー タイキシャトル(ストームキャット)
00年 ダイタクリーヴァ  フジキセキ(サクラユタカオー)
    チタニックオー   トウカイテイオー(リアルシャダイ)
99年 ナリタトップロード サッカーボーイ(アファームド)


今年は18頭中14頭がマル父馬で、内国産馬はチャールズ、アルバ、アソート
、ウィニングの4頭しかいない。
久々にマル父馬が勝つのか、少数精鋭の内国産馬が立ちはだかるのか。
この点にも注目しておきたいね。

14頭のマル父馬のうち、母父もマル父という馬は、父クロフネ、母父ウィニン
グチェットのブラックシェルだけかな。ブラックシェルが来たら拍手 笑

今年の桜花賞も人気したのはトールポピー、リトルアマポーラ、オディールとマ
ル父馬だったけど、勝ったのは内国産馬のレジネッタだったし、偶然ではあるん
だろうけど、マル父馬にとっては嫌なデータだよね。

皐月賞もオールマル父で馬券を構築するのは勇気がいるかも。
まあ、普通にショウナンアルバかチャールズのどっちかは馬券になりそうだけど
ね。

話は変わるけど、とある人のブログで『サンデーサイレンスが不在になったこと
で完成度の高い馬、つまりは早期入厩馬がG気之蠅鬚△韻覲領┐高まっている
』という仮説があったんだけど、結構信憑性高いかなって思った。
この記事は桜花賞前に書かれていたのだけど、実際桜花賞の結果を見てみると、
納得。

レジネッタ    9月9日札幌  12番人気 1着
エフティマイア  6月24日福島 15番人気 2着
ハートオブクイーン5月15日門別 16番人気 4着

去年のG気眛瑛佑稜呂激走しているんだよね。

皐月賞
サンツェッペリン 6月24日福島 15番人気 2着

オークス     
ローブデコルテ  7月23日函館  5番人気 1着
ラブカーナ    7月 8日函館  8番人気 3着

NHKマイルC
ピンクカメオ   7月 1日福島 17番人気 1着
ローレルゲレイロ 6月17日函館  1番人気 2着
ムラマサノヨートー7月 1日福島 18番人気 3着
シベリアンバード 8月19日新潟 15番人気 4着


昔って素質馬は秋の東京・京都開催辺りで出てくるイメージがあったけど、今は
あんまり関係なくなっているのかね?
ウオッカやダスカは秋デビューだったから真の素質馬は秋でもいいんだろうけど
、中途半端な実力なら早期デビュー馬に一日の長があるのかな。
ウオッカも入厩自体は6月と速かったらしいし、早めに入厩しているだけでもア
ドバンテージがあるのかもね。
少なくても人気薄の馬をチョイスする際の指標にはなるのかも。

ということで、今年の出走予定馬のデビュー時期を調べてみると、半分の9頭が
8月より前にデビューしてるんだね 苦笑
最も早いのがショウナンアルバの7月1日か。福島デビューだから、もし皐月賞
を勝つようだと福島競馬場にパネルが飾ってもらえるね 笑
結構穴っぽいところが早期デビューしているようだから、今回も驚きの激走があ
るかも??

オリエンタルロック 7月 8日 函館
キャプテントゥーレ 7月 8日 阪神
サブジェクト    8月12日 札幌
ショウナンアルバ  7月 1日 福島
スズジュピター   7月22日 新潟
スマートファルコン 10月28日 東京
スマイルジャック  9月 1日 新潟
タケミカズチ    7月29日 新潟
ダンツウィニング  11月11日 東京
ドリームシグナル  7月 8日 阪神
ノットアローン   7月29日 小倉
フサイチアソート  10月28日 東京
フローテーション  9月23日 阪神
ブラックシェル   11月11日 京都
ベンチャーナイン  8月25日 新潟
マイネルチャールズ 10月20日 東京
レインボーペガサス 9月 2日 札幌
レッツゴーキリシマ 8月12日 小倉

(黒ラベル)
ノリは好きだし、不気味なムードは漂うけど、今回フサイチアソートは消しかな

1800以上OPを勝ってるので全く目がないわけではないだろうけど、弥生賞は負
けすぎだよね。
「出遅れ気味かつ挟まれ加減で後方まま」という点に多少酌量の余地はあるけど

けさのスポーツ紙の記事で調教師曰く「弥生賞に向けて相当の調教を積んできた
」、「今回の中間はノリを乗せていない」だって。
弥生賞に向けてきっちり乗り込んだ上にスタートでの不利が重なって「馬が相当
怒っていた」そうだから、あまりテンションをあげないようにしたいのかな。
師は「距離面を考えるとダービーよりも皐月賞」と言っているようなので弥生12
着ほど負けることはなさそうだけど、ワックス氏の「一気に馬券圏内まで突入と
も思えない」に同意。とりあえず単複派としては昨日出てきた優勝馬の条件を満
たしてないので買わないつもり。

デビュー時期の話は面白いね。
実はイメージだけで、以前から大物のみ秋の東京・京都デビューでその他多数は
今と変わらず夏デビューだったのかもしれないけど。
馬インフルの影響やら何やらで「真の大物はまだ」説があったけど、結局1冠目
まで来てしまったねぇ。
ただし、オークス、ダービーとなると話は別。柏木集保も桜花賞の回顧で「以前
は桜花賞の最後の直線を見るとオークスが見通せたが、今年は違うのではないか
」、「別路線組を優位と見たい」と言っていたので、遅れてきた素質馬の今後の
トライアルの走りには注目だね。

(ワックスムーン)
確かにアソートの単複は買う気は起きないね。
今回は先行する気もするけど、それだけテンションが高いとなると折り合いも難
しいだろうしね。

黒ラベル氏の指摘どおり、今までも夏デビュー馬が活躍していたというオチはあ
りうるよね。
念のため過去10年の皐月賞で調べてみたら、去年に限らず穴馬は早期デビュー
組が多かった。

5番人気以下で皐月賞で馬券になった馬は、過去10年で12頭いるんだけど、
そのうちの8頭が9月、いわゆる夏の開催までのデビューだったようだね。
でも、勝利したのはメイショウサムソンとオペラオーの2頭だけ。
9月以前デビュー組の全体成績は【2・7・6】と2・3着が多いのが気になる
ね。
突き抜けるには相当の能力が必要なのかな?サムソンが4冠、オペラオーが7冠
だから。

残りの5頭は10月以降の秋デビュー。
突き抜けて3勝をマークしているように一発ならこのタイプなのかね?
ヴィクトリーやノーリーズンは完全に一発屋で終わっているし、そんなに器が大
きくなくてもありなのかも。奇しくもチャールズと同じブライアンズタイム産駒
だし。
ヴィクトリーなんて馬柱だけ見たらほぼ完璧なのに皐月賞7番人気というのは騎
手がカッチーだったことと気性面に不安があったからなんだろうね。
マイネルチャールズも弥生賞をHペースで飛ばしてバテた4、5着だったら皐月
賞で買い易かったのにねぇ 笑

ヴィクトリー11月
ダイワメジャー1月
ノーリーズン1月
オースミブライト10月

早期デビュー馬はどうしてもキャリア過多に成り易いだろうから、浅いキャリア
で勝ち上がった天才肌の馬よりも地味に見えてしまう分、本番の人気はないこと
が多い。

10月以降にデビューした馬が、過去10年で8頭が勝利【8・3・4】してい
るから、その判断は正しい場合が多いようだけど、この点からはチャールズが有
利??
スマートファルコン 10月28日 東京
ダンツウィニング  11月11日 東京
フサイチアソート  10月28日 東京
ブラックシェル   11月11日 京都
マイネルチャールズ 10月20日 東京

今年の皐月賞は夏開催デビュー馬が多いけど、メイショウサムソンやオペラオー
のように勝ち切る馬が出るのか、過去と同様に遅れてきた大物が出現するのか。
今年の場合、遅れてきた大物候補と呼べる馬はいないけど 苦笑

デビュー時期が早いから当然なんだろうけど、穴馬はキャリアも多いね。
二桁人気馬の激走はノーリーズンとダイワメジャーを除けば、全て7戦以上のキ
ャリアだからね。
大穴を狙うなら、キャリア豊富(7戦以上)な早期デビュー(9月以前)馬とい
うことかな。
今年該当するのは、オリエンタルロック、サブジェクト、タケミカズチ、スマイ
ルジャック、ドリームシグナル、ノットアローン、ベンチャーナイン、レインボ
ーペガサス、レッツゴーキリシマの9頭。
当日二桁人気になりそうなのはオリエンタル、サブジェクト、ベンチャーナイン
、キリシマ、ドリームシグナルかな。
どれか1頭ぐらいは来るかもね。


過去10年の3着以内馬のデビュー時期

ヴィクトリー   11月京都  7番人気 キャリア3戦
サンツェッペリン  6月福島 15番人気     8戦
フサイチホウオー 10月東京  2番人気     4戦

メイショウサムソン 7月小倉  6番人気     9戦
ドリームパスポート 9月小倉 10番人気     7戦
フサイチジャンク 12月中山  2番人気     4戦

ディープインパクト12月阪神  1番人気     3戦
シックスセンス   7月函館 12番人気     8戦
アドマイヤジャパン12月阪神  3番人気     4戦

ダイワメジャー  12月中山 10番人気     4戦
コスモバルク    8月旭川(中央では11月東京)1番人気 中央3戦
メイショウボーラー 7月小倉  6番人気     6戦

ネオユニヴァース 11月京都  1番人気     5戦
サクラプレジデント 8月札幌  2番人気     4戦
エイシンチャンプ  6月阪神  3番人気    10戦

ノーリーズン    1月京都 15番人気     3戦
タイガーカフェ   8月札幌  8番人気     6戦
タニノギムレット  8月札幌  1番人気     5戦

アグネスタキオン 12月阪神  1番人気     3戦
ダンツフレーム   6月函館  3番人気     6戦
ジャングルポケット 8月札幌  2番人気     4戦

エアシャカール  10月東京  2番人気     5戦
ダイタクリーヴァ 11月京都  1番人気     5戦
チタニックオー   8月小倉 13番人気     9戦

テイエムオペラオー 8月京都  5番人気     5戦
オースミブライト 10月京都  6番人気     7戦
ナリタトップロード12月阪神  2番人気     5戦

セイウンスカイ   1月中山  2番人気     3戦
キングヘイロー  10月京都  3番人気     5戦
スペシャルウィーク11月阪神  1番人気     4戦


skypot at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月15日

SBMの競馬談義#98(皐月賞で走りそうな差し馬は?)

(ワックスムーン)
昨日調べた中山の馬場の件だけど、やっぱりかなり時計が掛かっているようだね

先々週にメスナーが1:34.2で500万勝ちしていたけど、サトノプログレ
スのNZTの勝ち時計が1:35.0だからね。
先週の古馬OPの1200で1:10.0というのは遅すぎる。馬場が悪くなる
と距離が長いほど影響を受ける訳だから、1200でもこれだけ遅いというのは
ね。過去10年を調べても良馬場では1番遅いタイムだから。。。

セイウンスカイの皐月賞の勝ちタイムは2:01.3なんだけど、当日、直前に
あった古馬OP1200の時計が1:09.6とかなり遅かった。

皐月賞の勝ち時計はここ2年1:59.9だけど、今年は2:01.0以上は確
実に掛かってくるだろうね。
金、土が雨のようだし、日曜日晴れたとしても、馬場が先週より悪化こそすれ、
良化することはなさそうだもんね。
下手すりゃ2:02.0台突入もありうる??
時計がこのぐらい遅くなると、荒れそうだけど、どうだろう?

過去20年、良馬場時に2:02.0台だったのは、この2年だけ。97年は1
〜3着がオール二桁人気の大荒れだったけど、90年は→、△世辰燭らね
ぇ。よくわからん。
97年 サニーブライアン 2.02.0 (36.5)
90年 ハクタイセイ   2.02.2 (36.9)

ブックの印を見て驚いたけど、殆どがチャールズ、シェルだよね。
フサイチアソートも△はかなり多かったような。
レインボーペガサスが注1個、ノットアローンは無印だったね。
桜花賞が大荒れしたから、オッズはめちゃくちゃになりそうな予感。
チャールズ、シェル、アルバ、ジャックの順番で売れそうだね。

昨晩に過去10年で皐月賞優勝馬の条件を分析して今更ながらに驚いたけど、
綺麗に前走で4角4番手以内というのは守られているんだね。
過去20年に広げても18頭が該当している。
前走4番人気以内、あるいは3着以内というくくりだと、20頭全てが該当して
たよ。
他に20頭中17頭が該当していたのは、2着に▲0.3差以上つけて勝利した経験
があること。
20頭中14頭が該当していたのは、芝1800〜2000を上がり最速で勝利
した経験があったこと。

〜袷4角4番手
∩袷4番人気以内or3着以内
▲0.3差以上勝利
ぜ1800〜2000で上がり最速で勝利

今年の出走予定馬で、これらを全部満たしているのは、マイネルチャールズのみ

1番人気に応えるシーンはデータからは十分ありそう。

 銑の3つを満たしているのが、ショウナンアルバ、ノットアローン、ドリー
ムシグナルの3頭
ノットアローンは上がり2位での勝利があるから、ほぼパーフェクトに近いんだ
けどね。
ショウナンアルバは1800で2勝しているけど、両方とも上がりは4位以下と
いうところが微妙かも。
ドリームシグナルは1800以上の勝利がないので更に微妙。

そもそも今年の出走メンバーでマイネルチャールズ以外に芝1800〜2000を最速上
がりで優勝した経験がある馬って、サブジェクト、オリエンタルロック、ベンチ
ャーナイン、ブラックシェルの4頭しかいないんだけど、
サブジェクト、オリエンタルロック、ベンチャーナインは 銑に非該当で頭の
可能性はほぼゼロ。
ブラックシェルも ↓に非該当だから、余程恵まれても頭はないと思うね。

ちなみに近5年だと、 銑い鯔たしていた馬が何頭いたかというと、

07年 ヴィクトリー 1頭
06年 メイショウサムソン 1頭
05年 ディープインパクト、アドマイヤジャパン、ローゼンクロイツ、コンゴ
ウリ  
    キシオー 4頭
04年 コスモバルク 1頭
03年 ネオユニヴァース、サクラプレジデント 2頭

04年はバルクが惜しくも勝ちを逃しているけど、2着だから、これに合致した
馬が2着以内しなかった年はないんだね。

05年は4頭いてジャパンは3着と面目を保ったけど、ローゼンクロイツ、リキ
シオーは完敗を喫しているので、これを満たしたから安泰とはいえないのかもし
れないけどね。

今年はチャールズがあっさり勝つのか、何かに先着を許すのか、どっちだろうね


(黒ラベル)
馬場はよくないだろうね。
サニブーの年は人気どころがメジロブライトほか差し、追い込み勢で瞬発力を削
がれて不発。
今年のメンバーだとブラックシェルは厳しそう。
チャールズにとっては、弱点っぽい「速い上がり」が求められないレースになり
そうで追い風なのかな。なんかデータ的にも死角がない感じだし、普通に強かっ
たりするのかな。

立ち読みネタ2つ。
.汽鵐如舎萋・井崎の「予想上手の馬券下手」
 「マイネルチャールズの死角は前走の着差がわずかなことと馬体重の減」だっ
て。
▲廛譽ぅ棔璽ぁ皐月賞の展望記事
今年が混戦だと言われているのは「マイネルチャールズ」の存在。
戦績だけ見ると十分大本命なのに、「マイネル」の馬だから、「あの馬が本命な
らうちのだって勝負になる」と意気込んでいる陣営が多いんだって。
競馬サークル内での評価とファンの評価がほぼ一致してるんだろうね。
それから、「堅い年は弥生賞組が強く、荒れる年は弥生賞よりも格下と見られて
いたスプリングS、若葉S組が台頭」との記述。
当たり前といえば当たり前だけど、トライアルのイメージに固執するとよくない
ということかな。おそらく今年は人気が割れるだろうから弥生賞組(チャールズ
、シェル)が過度に人気するとは思えないけど。
同記事によると、キャプテントゥーレの川田は逃げ宣言をしているらしい。どこ
でどの程度の宣言か不明だけど。


<スカイポット>
金土と降水確率が高いので日曜日も重め残りの馬場になりそうですね。
2分1〜2秒台の決着でしょうか。
2分1秒台以上の年は以下のとおり。

1990
1 7 15 ハクタイセイ 南井克巳 2:02.2 6-5-7-7 36.9 5.6 3 450(-2)
2 1 2 アイネスフウジン 中野栄治 2:02.2 クビ 2-2-2-1 37.6 4.1 1 512(-4)
3 7 13 メジロライアン 横山典弘 2:02.5 1.3/4 17-15-13-9 36.7 5.0 2 512(0)
■ラップ
12.6-11.5-11.6-12.6-11.9-12-12.4-12.7-12-12.9
12.6-24.1-35.7-48.3-60.2-72.2-84.6-97.3-109.3-122.2 (35.7-37.6)

1991
1 8 18 トウカイテイオー 安田隆行 2:01.8 5-7-4-2 36.7 2.1 1 456(-4)
2 1 2 シャコーグレイド 蛯名正義 2:02.0 1 17-17-13-10 36.4 75.7 16 456(-2)
3 6 13 イイデセゾン 田島良保 2:02.2 1.1/4 14-14-17-14 36.4 11.2 5
452(-6)
■ラップ
12.3-10.8-12.1-12.8-12.4-12.1-12.3-12.4-12.3-12.3
12.3-23.1-35.2-48.0-60.4-72.5-84.8-97.2-109.5-121.8 (35.2-37.0)

1992
1 2 4 ミホノブルボン 小島貞博 2:01.4 1-1-1-1 37.1 1.4 1 490(0)
2 3 5 ナリタタイセイ 南井克巳 2:01.8 2.1/2 9-7-6-6 37.0 17.1 4 492(0)
3 1 1 スタントマン 角田晃一 2:02.1 1.3/4 11-10-6-2 37.2 17.7 5 454(-6)
■ラップ
12.7-11.1-11.6-12.5-11.9-12.1-12.4-12.4-12.1-12.6
12.7-23.8-35.4-47.9-59.8-71.9-84.3-96.7-108.8-121.4 (35.4-37.1)

1995
1 3 6 ジェニュイン 岡部幸雄 2:02.5 2-2-2-2 36.7 6.9 3 490(0)
2 4 7 タヤスツヨシ 小島貞博 2:02.6 クビ 11-13-11-9 36.3 8.1 4 468(-6)
3 4 8 オートマチック 加藤和宏 2:02.9 2 6-4-5-5 36.8 22.8 11 476(-2)
■ラップ
12.5-11.2-11.7-13.2-12.4-12.4-12.4-12.4-11.8-12.5
12.5-23.7-35.4-48.6-61.0-73.4-85.8-98.2-110.0-122.5 (35.4-36.7)

1997
1 8 18 サニーブライアン 大西直宏 2:02.0 2-2-1-1 36.5 51.8 11 462(-4)
2 1 2 シルクライトニング 安田富男 2:02.1 クビ 12-12-13-8 35.6 34.9 10
420(-2)
3 2 3 フジヤマビザン 村本善之 2:02.2 3/4 4-5-3-4 36.4 65.9 12 490(+10)
■ラップ
12.3-11.7-12-12.8-12.3-12-12.4-12.3-11.6-12.6
12.3-24.0-36.0-48.8-61.1-73.1-85.5-97.8-109.4-122.0 (36.0-36.5)

1998
1 2 3 セイウンスカイ 横山典弘 2:01.3 2-2-2-1 36.7 5.4 2 472(0)
2 6 12 キングヘイロー 福永祐一 2:01.4 1/2 4-4-3-2 36.6 6.8 3 476(-6)
3 8 18 スペシャルウィーク 武豊 2:01.6 1 15-15-13-8 36.1 1.8 1 476(+10)
■ラップ
12.5-11.2-11.8-12.5-12.4-12-12.2-12.6-11.9-12.2
12.5-23.7-35.5-48.0-60.4-72.4-84.6-97.2-109.1-121.3 (35.5-36.7)

2000
1 8 16 エアシャカール 武豊 2:01.8 15-15-15-8 35.0 3.4 2 492(-8)
2 2 3 ダイタクリーヴァ 高橋亮 2:01.8 クビ 4-4-4-3 35.8 3.3 1 490(-6)
3 7 14 チタニックオー 角田晃一 2:02.2 2.1/2 17-17-16-17 35.1 83.0 13
478(+2)
■ラップ
12.4-11-12-12.5-12.3-12.7-12.6-12.3-12-12
12.4-23.4-35.4-47.9-60.2-72.9-85.5-97.8-109.8-121.8 (35.4-36.3)

2003ネオユニヴァース
1 2 3 ネオユニヴァース デムーロ 2:01.2 9-8-7-8 34.3 3.6 1 488(+4)
2 3 6 サクラプレジデント 田中勝春 2:01.2 アタマ 7-8-7-4 34.3 4.3 2
486(-2)
3 7 14 エイシンチャンプ 福永祐一 2:01.8 3.1/2 7-6-2-4 35.1 6.1 3 484(-2)
■ラップ
12.5-11.3-12.4-12.9-12.6-12.6-12.2-11.4-11.5-11.8
12.5-23.8-36.2-49.1-61.7-74.3-86.5-97.9-109.4-121.2 (36.2-34.7)

2003年は上がりが34.7なので単にスローペースだったから時計が遅かったという
ことで除外すると、上がり3Fは36秒台後半くらいになることが多いですね。

意外だったのは、重めの馬場の年はスタミナを求められそうですが、イイデセゾ
ン、オートマチック、チタニックオーと、『★短実績』称号馬すなわちマイル重
賞連対&前3走中2連対かつ前走中山トライアル6着以内の馬が来ているんです
ね。
ドリームシグナル、どうでしょうね。

道中の位置取りの組み合わせは、逃げ先行馬1頭、先行〜好位差し馬1頭、二桁
番手の追い込み馬1頭という感じです。
追い込み馬で突き抜けたのはエアシャカールのみ。あの世代はレベルが低かった
ですからできた芸当のように思います。

今年は、逃げ先行馬候補がショウナンアルバ、ノットアローン、キャプテントゥ
ーレ。
先行〜好位差し馬候補がマイネルチャールズ、スマイルジャック、レッツゴーキ
リシマ。
追い込み馬候補がブラックシェル、ベンチャーナイン、ドリームシグナル。
という感じ?

(ワックスムーン)
チャールズに関しては、もしも、マイネル冠名じゃなくて、武豊騎乗だったら、
1点台の人気を集める戦績だって何かにも書いてあったね。
俺も井崎の見解を補足すると、今回の1週間前の軽い調教内容を見る限り、もし
かして牧場から細くなって戻ってきたのかも?
同じ弥生賞組のタケミカズチと比べると良く分かるけど、3秒近く遅いよ。

スマイルジャックも前走後、調教らしい調教は出来ていないようだし、この2騎
は前走からの上積みというのは疑問だね。

直前の調教が軽目の馬って状態がギリギリということだろうから、頭は危険なん
だろうね。
先週のブラックエンブレムやオディールなんかは、正にそんな感じだったもんね


過去20年の1番人気の成績は【6・4・2・4・4】
勝率30%、連対率50%、複勝率60%か。
1番人気で皐月を勝利したのは、以下の6頭。( )は前走における着差
ディープインパクト(0.0)
ネオユニヴァース(▲0.2)
アグネスタキオン(▲0.8)
ナリタブライアン(▲0.6)
ミホノブルボン(▲1.2)
トウカイテイオー(▲0.4)

トライアルにおける着差や、ダービー未出走のタキオン以外はダービーも1番人
気で勝利していることを考えれば、これらは世代で抜けた強い馬だったのも事実


チャールズは井崎の指摘どおり、弥生賞が辛勝(▲0.1)だったのは、やはり気に
なるね。ディープも弥生賞は辛勝ではあったけど、ディープとはスケールが違い
すぎるしね 苦笑

2着だったのは以下の4頭。チャールズはどっちかというとこっちのタイプのよ
うな気がするね。ダービーで巻き返せたのがフウジンだけだし。
コスモバルク(▲0.2)    
ダイタクリーヴァ(▲0.1)  
ロイヤルタッチ(0.4)2着  
アイネスフウジン(0.4)2着 

3着はこの2頭。
スペシャルウィーク(▲0.1)
タニノギムレット(0.0)

どっちも皐月は前を捉えきれずの競馬で、ダービーで巻き返して完勝。チャール
ズはこのタイプではないよね。

マイネルチャールズは過去の例から考えると、1番人気で勝利するだけの器とは
思えない。
じゃあ、何が勝つんだと問われると、悩んでしまうし、低レベルの今年だったら
あっさり優勝されても不思議がないという考えもなくはない。
でも、この馬が1番人気で皐月賞を勝つようだと、今後、この世代は相当期待で
きないような気がするなぁ。

スカイ氏の位置取り分析は俺もそんな感じだと思う。
キャプテントゥーレは逃げ宣言か。川田は作戦があるような事を語っていたけど
、それの事なのかもね。
キリシマも今回は無理には抑えないと言っているので、引っかかるショウナンア
ルバの存在も加味すると、逃げ馬は楽な展開にはならないのかもね。

先行勢だけでは中々決まらないと考えると、ブラックシェル、ドリームシグナル
、ベンチャーナインのような差し、追い込み馬にも可能性あるのかな?
ベンチャーは過去2走ともに0.7差負けの二桁着順だけど、こういうタイプが馬券
になったことって過去10年ではないような気がするけど、どうだろう?

エアシャカールのレベルが低いからこそ出来た芸当というコメント、俺もそう思
うけど、今年も明らかに低レベル世代。
最後の直線、粘りこみを図るマイネルチャールズらに、ゴール盤直前、外から襲
い掛かる追い込み馬みたいな感じだったりしてね。
去年と同じような感じで。

その追い込みタイプの馬は何なのか。それがドリームシグナルだったら最高だし
、ブラックシェルじゃないことを祈りたいね 笑

早く枠順見たいね。

<スカイポット>

さっきの時計のかかる年の話ですが、
皐月賞の勝ち時計を2分0秒台までの速い年と、2分1秒台以上の遅い年で決まり手の比較をしてみたら興味深い結果となりました。

【決まり手の定義】
◎逃げ(3角2番手以内、4角先頭)
○先行(道中7番手以内、4角5番手以内)
▲差し(いずれにも該当しない)
△捲り(道中二桁番手あり、4角6〜9番手)
×追込(道中二桁番手あり、4角二桁番手)

遅い年
1990(▲、◎、△)
1991(○、×、×)トウカイテイオーがいた
1992(◎、▲、△)
1995(○、△、○)
1997(◎、△、○)
1998(◎、○、△)
2000(△、○、×)
2003(▲、○、○)

速い年
1993(×、○、○)
1994(▲、×、×)ナリタブライアンがいた
1996(△、×、×)
1999(△、▲、△)
2001(○、△、△)アグネスタキオンがいた
2002(△、○、×)
2004(○、○、◎)
2005(△、×、○)ディープインパクトがいた
2006(○、▲、△)
2007(◎、○、△)

これを分析しますと、遅い年には必ず逃げか先行馬が馬券に絡んでいて、◎○の出現数が12回、△×の出現数が9回と先行馬が多くなっています。勝ち馬で△以下だったのは2000年のエアシャカールのみ。しかし、それでも△×が絡まなかったのはスローの2003年だけですから、差し馬もちゃんと見ていかなければなりませんね。

一方、速い年は超高速馬場だった2004年を除いて、先行馬より差し馬のほうが優位です。◎○の出現数は11回、△×の出現数は16回で、△×が勝ったのは5回もあります。

今年は時計が遅いと考えるなら、先行馬を頭に据えて、差し追込馬を1頭入れるくらいが構成としては良さそうです。

まあ、この分析は展開が反映されていない時計だけでのベースなので、遅い年はペースが遅かったというだけの前残りなのかもしれません。
うまい分析方法はないものでしょうか。


(ワックスムーン)

この分析はかなり難しい。当日、道中でどこに位置取るかは未知数だから。
去年もアドマイヤオーラが弥生賞で4角5番手の競馬をしたのに本番は4角12番手と絶望的な競馬だったように。。。。

当日に差して競馬をした馬でも、その殆どは前走は先行策、あるいは捲くりとかで、早めの競馬をしている場合が多いよね。

過去10年に限れば、当日どんな競馬をするかは別として、前走では4角4番手以内にいた馬しか勝利していない。

アドマイヤオーラは少なくても自信を持って頭から狙える馬ではなかったんだよね。(もし、今年同様の戦績の馬がいてもやっぱり対抗以上はつけるとは思うけどね 苦笑)
弥生賞8番手勝利のアドマイヤムーンも然りで。

やはり皐月賞を勝利するには、4角で4番手につけられるぐらいの融通性がない馬は厳しいのかな。

本番でそのスピードを先行力で活かすのか、後半の爆発力に使うのかは別として、本番より流れの遅いトライアルで後方からの競馬しか出来なかった(あえてしなかった?)馬は、タニノギムレットやスペシャルウィークですら、本番は駄目だった訳だからね。

過去20年、4角8番手以降の馬は、勝率25%、連対率35%、複勝率41.6%とイメージよりずっと好走している。
スカイ氏の分析で差し馬優勢の年があるのもデータ上は自然なことなんだと思う。

では、当日差して結果を出してくれそうな馬はどんなタイプなのかというと、


4角8番手以下から1着になった馬は、以下の5頭。
ナリタタイシン以外は前走では4角4番手以内を満たしていた。

エアシャカール   8番手 (4番手)
テイエムオペラオー  〃  (3番手)
イシノサンデー    〃  (3番手)
ディープインパクト 9番手 (3番手)
ナリタタイシン   10番手以下(6番手)


4角8番手以下から2着になった馬は、以下の9頭。
9頭中6頭が前走で4角6番手以内の競馬をしていたように先行も出来るスピードがあった。
前走も7番手以下の競馬をしていた馬は、マイル戦を楽勝するだけの潜在スピードがあったドリームパスポート、中山マイル勝利&中山2000mで先行2着のあったサクラスーパーオー、京成杯4角7番手から2着のシックスセンスの3頭。
前走も7番手以下の馬を狙う場合は、マイル勝利や中山2000実績を求めるべきだと思うね。

シルクライトニング 8番手 (6番手)
ドリームパスポート 9番手 (10番手)きさらぎ賞馬、京都マイル戦▲0.7差楽勝
タヤスツヨシ    9番手 (5番手)
シックスセンス   10番手以下(12番手)京成杯で7番手から2着
ロイヤルタッチ    〃    (2番手)
サクラスーパーオー  〃    (8番手)葉牡丹賞で2番手から2着、前走は中山マイル戦1着
シャコーグレイド   〃 (2番手)
ウィナーズサークル  〃    (先頭)前走はダート1800で▲1.2差楽勝
ディクターランド   〃 (先頭)


4角8番手以下から3着になった馬は、以下の11頭。
1・2着馬同様に11頭中9頭と殆どの馬が前走では4角6番手以内の競馬をしていた。
前走も7番手以下の競馬をしていたのは、4連勝&オール上がり1位のフサイチジャンク、重賞3連勝を含む4連勝&オール上がり1位のタニノギムレットの2頭だけ。

ジャングルポケット 8番手 (2番手)
スペシャルウィーク  〃  (6番手)
フサイチホウオー  9番手 (5番手)
フサイチジャンク   〃  (7番手)4連勝&オール上がり1位
ナリタトップロード  〃  (2番手)
メジロライアン    〃  (5番手)
タニノギムレット  10番手以下(14番手)
チタニックオー    〃  (4番手)
メイショウジェニエ  〃  (4番手)
フジノマッケンオー  〃  (2番手)
イイデセゾン     〃  (6番手)


結論
本番で4角8番手以降から差して馬券になった25頭のうち20頭は前走では6番手以内の競馬をしていた。
よって、本番で差して馬券になると想定して狙うべき馬は、前走は6番手以内が基本。
確率は低くなるけど、例外的に狙うのであれば、上がり1位連発で連勝中の馬や中山2000やマイル重賞で実績のある馬ということになるんじゃないのかな。

ちなみに今年前走4角6番手以内を満たしているのは、以下の10頭。

キャプテントゥーレ
サブジェクト
ショウナンアルバ
スズジュピター
スマイルジャック
タケミカズチ
ダンツウィニング
ドリームシグナル
ノットアローン
マイネルチャールズ

この中で過去のレースで4角8番手以降から差して好走をしているのは、以下の5頭

サブジェクト(新馬戦)
スズジュピター(東スポ杯)
タケミカズチ(デイリー杯、共同通信杯)
ドリームシグナル(シンザン記念)
マイネルチャールズ(京成杯)


前走大敗しているサブジェクト、先行策が確実なチャールズは別として、他の3頭は差して3着以内の可能性はあると思うけどね。
タケミカズチとシグナルはマイル重賞でも結果出しているし、俺の中ではかなり有力だね。

ベンチャーナインとブラックシェルは前走7番手以下からの競馬をしていたけど、共に中山2000重賞2着があるからオッケーと考えてもいいかもしれないけどね。


skypot at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月14日

SBMの競馬談義#97(いよいよ皐月賞)

(ワックスムーン)
桜花賞の結果は驚いたね。
ブゼンキャンドルが勝利した秋華賞を思い出したよ。
トライアル3着の馬って異様に人気オチするんだよね。何故か。
普通にアマポーラ、レジネッタ、ソーマジックで十分だったのになぁ 苦笑

人気馬に信頼できない点が多いから荒れるとは思ったけど、流石にここまでとは
ね。
想像を超える結末というのが今年もキーワード??
サンデーがいなくなったという事実を未だに誰も受け止められていないというこ
となのかな。

ペースが1000m通過58.5とかなりのHペースだったから、緩い前哨戦を戦っ
てきた人気馬は対応できなかったんだろうね。

で、1200以下の速い競馬に対応出来ていた人気薄の馬が激走したという仮説
を立ててみる。
勝ったレジネッタは芝1200の未勝利戦で勝利、エフティマイアは芝1000
の新馬戦で勝利、ソーマジックもダ1200の未勝利戦で勝利と、みなテンが速
い競馬で結果を出しているんだよね。
そう考えれば1200でOP、重賞と連勝したハートオブクイーンも合点が行く

レーツェル、エイムアットビップも僅差の6、7着だったしね。
かつて魔の桜花賞ペースと言われていた頃は、ダート勝ちのある馬や、短距離実
績のある馬が大穴をあけていたようだし、それに近い結果なのかも。

レジネッタはJFでも速いペースで大負けしなかったし、Hペース適正が高いんだ
ろうね。Hペースを前目で粘った馬というのはスローの前哨戦で惜敗していても
、本番の厳しい流れで台頭するよね。ステイゴールドやシックスセンスと同じだ
よ。

トールポピーは早くも兄貴と同じ病気が発症したのかな。最初から駄目だと思っ
てたから驚かないけど、あの乗り方は酷いね。
オディールは状態が悪かったんだろうね。パドックで、これは駄目だろうなと思
ったし。それにクロフネというのも駄目なのかもね。

パドックで一番良く見えたのはリトルアマポーラだったし、この馬はやはり能力
は高いね。オークスはこの馬は走ると思うな。相性のいいクイーンC馬だし。
後はお約束の小さい馬でも買えば当たるような。

ブラックエンブレム、エアパスカルのウォーエンブレム産駒2頭は惨敗したけど
、前者は状態面で疑問だったし、エアパスカルはスローのレースしかしてないか
ら無理だったのかな。でも底力という意味では微妙という評価をするしかないの
かも。

さて、皐月賞はどんなペースになるんだろうか。
今朝のブックによると、アドマイヤコマンド、サトノハピネスの騎手欄が空欄に
なっていたので、今年の皐月賞は抽選なしで決まるんだね。

蛯名は逃げたいような事を言っているので、ショウナンアルバが逃げると仮定す
れば、1000m通過は遅くても60秒を切るだろうね。
そうなると、やはり活きて来るのはHペース経験。
NZTで若竹賞組のサトノプログレスが勝利したように、Hペースを前目で粘っ
た経験は必ず重賞戦線で活きてくるよね。

1800以上のレースで、60秒を切るレースで好走した馬を上げておくと、

ショウナンアルバ  2回(59.7|紂‘┐伽擇蝓58.5|紂\莵堡瓦噂个掘
ノットアローン   2回(59.2着 逃げ粘り、59.6|紂ヽ敍┐伽擇蝓
スマイルジャック  2回(59.4C紂〆垢掘59.7C紂\莵塲瓦蝓
フローテーション  1回(59.8|紂\莵垈,契擇蝓
フサイチアソート  1回(59.4|紂.ぅ鷓垢掘
スズジュピター   1回(59.4着 外差し)
ベンチャーナイン  1回(58.7着 大外追い込み)
タケミカズチ    1回(58.5着 イン差し)
キャプテントゥーレ 1回(58.7C紂\莵塲瓦蝓

後はマイル重賞で実績のある馬も要警戒。
ドリームシグナル、レッツゴーキリシマ、キャプテントゥーレ、タケミカズチら
は多少ペースが速くなっても大丈夫なんじゃないかな。

皐月賞の前に既に穴をあけたフローテーション、ベンチャーナインらがそれを証
明している気もする。
フロテが勝利した萩SはHペース。
逃げたダンツキッスイはこの後、アーリントンCを勝利、3着のマイネルスター
リーが共同通信杯で激走の3着、5番手から失速して6着になったベンチャーナ
インが京成杯で2着激走、同じく5番手から失速して8着だったヤマニンキング
リーがきさらぎ賞で3着と、かなりの出世レースなんだよね。2番手から5着し
たカシノネロが駄目なのが不思議なぐらいで 笑

こう考えるとHペースを先行して粘りこんだ馬の重視は当然として、先行して失
速した経験のある馬の差し大駆けというのもアリなのか??

この辺ももう少し掘り下げて完成版のレポートには反映させられたらいいかな。

人気が予想されるマイネルチャールズ、ブラックシェルは何れにせよこの経験が
ないので、道中で少しでも置かれるシーンがあれば、馬券圏外に消えるシーンが
あっても驚けないね。弥生賞はスローペースだったしね。
レポートでは、61秒を切るレースをピックアップしたけど、やっぱり60秒を切る
ペースの経験を求めたほうがいいのかも。

現時点での俺の本命はドリームシグナル。
松岡が雑誌のインタビューで怖いのはドリームシグナルという話をしてたよ。こ
れは軍団内でも同じような見解らしいね。
調教師は距離が伸びたほうがいいという見解を持っているようだしね。
ちょっとだけ追い風かな。
先行馬だけでは決まらないのが皐月賞なので、最低1頭は差し馬も突っ込んで来
ると思う。しかも無欲のイン差し、直線強襲の作戦を取れる人気薄の馬が可能性
あるような。
ただし、過去の皐月賞で父ミスプロ系の馬は皐月賞でエイシンチャンプしか3着
以内になったことはないんだよね。。。苦笑
アドマイヤムーンでも駄目だったという事実は重く受け止めているけど、まあ、
人気薄だから多少のことには目を瞑ろうかなと。
ちなみに父ミスプロ系の馬という意味ではショウナンアルバとフサイチアソート
も該当してるね。

あと1週間、大いに悩みましょう!


(黒ラベル)
レジネッタはともかく、2着エフティマイア、4着ハートオブクイーンには驚いた
ね。
言われてみると確かにワックス氏指摘の通りHペース経験が勝負を分けた大きな
ポイントだったかな。
オークスをにらむと、アマポーラは買えそう。乗り替わり前提で(笑)。
96年以降、クイーンC勝ち馬で桜花賞で馬券になったのは96イブキパーシヴ、02
シャイニンルビーの2頭。
馬券にならなかった馬との違いが何かと思ってざっと調べたら、「勝ち時計は1分34
秒台」、「4角5番手以内」をクリアしたのが上記の2頭だった。
ウメノファイバー、ダイワエルシエーロあたりと同じで、差してクイーンC勝ち
→桜負け→オークス好走となりそうだけども。

自身の反省。トールポピー、エイムアットビップ、ソーマジックまで絞ったんだ
けど、無難にトールポピーを本命にしてしまった。
マイナス10キロでデビュー以来最低の馬体重だったので状態にも疑問符がつく
けどあの乗り方はねぇ・・・。ちょっと消化不良。
ソーマジックは関東馬&関東騎手で最終的に評価を下げたけど、エフティマイア
ともども関東コンビだったんだよね。
エフティマイアは終わったように見えて、着差はそんなでもなかったんだよね。
振り返ってみれば。蛯名も「暖かい時期の方が」と言っていたみたいだし。まあ
でも普通は買えないよね。
それから、レジネッタってチャペルコンサートみたいな馬だよね。でももう買い
時を逸してしまった感がありあり(笑)。

小ネタを2つ。
その1、サンデーの影響力は健在。05ラインクラフト(母父SS)、06キストゥ
ヘブン(父父SS)、07ダスカ(父父SS)、08レジネッタ(母父SS)でSS
の孫4連覇だって。直仔含めると03スティルインラブ、04ダンスインザムードで6
連覇。
その2、フレンチデュピティ産駒GI4勝中3勝が芝1600なんだってさ。

(ワックスムーン)
サンデーってやっぱりG儀貪だよね。6連覇かぁ。トールポピーやエアパスカ
ルも母父サンデーだったけど、マイル重賞で一日の長があったフレンチ産駒のレ
ジネッタが勝利したのはある意味納得という訳か。

レジネッタは確かに買い時逃しただろうね。
全兄のアエローザは長距離も走れたけど、オークスは違うような気がする。小牧
も流石に府中コースでは来ないだろうしね。
それにしてもアエローザクラスでもG気脳,蘇蕕韻任るほどに今年はレベルが
低いってことなのかなぁ。
ディープがいなかったらインティライミもダービー馬みたいな?
サンデー産駒出てなかったらマイネルレコルトも皐月賞馬みたいな??笑
普通ならサンデー産駒が入ってくるポジションに誰もいなくなる訳だから、必然
的に過去10年のデータは忘れろって事なのかもね。
ほんと難しい時代になったもんだよ。。。。

しかし、レジネッタが勝利したことで、皐月賞でスマイルジャックを本命にする
人にとっては嫌だろうね。流石に小牧の2週連続はないだろ!みたいな 笑

自分の反省としては、実力差がない事はわかっているつもりでも、やっぱり重賞
を勝っていたり、人気だったりすると一応買わなきゃ的に馬券に入れてしまって
いるから、やっぱり保守的なほうに流れてしまうんだろうね。直前になればなる
ほど。
皐月ではこうならないように気をつけなければ。。

話は変わるけど、チャールズとブラックシェルって来る時は一緒に来て、来ない
時は両方来ないんじゃないかな??
ホープフル、弥生の1、2着コンビだからというだけじゃなくて、この2頭とも
スローペースのレースしかしてなくて、しかもそこで結果を残しているんだよね

チャールズはオールキャリアで1000m通過で一番速かったレースが、京成杯
の60.8で、そのレースだけ9番手からの差しなんだよね。微妙じゃない?
シェルはオールキャリアで1番速いのが、きさらぎ賞の60.8で、出遅れもあった
にせよ、14番手から7着に凡走。
やっぱりどっちもスローペース向き、つまりトライアル向きの馬じゃないのかな


チャールズのほうはスローのレースでもしっかり勝ちきっているから、その恩恵
だけで好走しているともいい切れないけど、シェルのほうは、少しペースが速く
なると置かれる可能性が高いから、凡走するパターンに陥るかも。
Hペースで一発かましてくれいてたりすればまだしも、それすらないからねぇ。

直感的には、『アルバ』と『チャールズ&シェル』は好走パターンが対極だと思
うので、馬券を組み立てる時は注意が必要かもね。

一応個人的に過去5走のペース、位置取り等からHペース適正を評価したので、
参考までに載せておくと、

Hペース適正(100点満点)
ショウナンアルバ 100P
スマイルジャック  95P
ノットアローン   95P
レッツゴーキリシマ 75P
スズジュピター   70P

ドリームシグナル  60P
キャプテントゥーレ 55P
タケミカズチ    50P

マイネルチャールズ 50P
フサイチアソート  45P
レインボーペガサス 40P
フローテーション  40P
ベンチャーナイン  40P
ブラックシェル   35P
ダンツウィニング  35P
オリエンタルロック 20P
サブジェクト    15P
スマートファルコン 15P

この観点から穴指名出来そうなのはノット、キリシマ、ジュピターの3頭かな。


<スカイポット>
桜花賞はエフティマイアが突っ込んできているのでしょうがないですが、波乱の
可能性は50%以上とは書いているのにまた人気馬を信頼してしまいました。

エフティマイアはずっとコース追い切りだったのが今回は坂路を使っていたので
体調が良くなったのだろうとは思ったのですが、さすがにあの馬柱では指名でき
ず。ダラダラ脚を使える持続系ではあったんですけど、クイーンCで負けてしま
っていたし。

ソーマジックは芝無敗馬。アネモネSで中団から突き抜けていたので結構強かっ
たのでしょうか(指数のバランスを間違えたっぽい。ハイペースの指数計算は難
しいです)。

レジネッタの評価を全く間違えていたのが自分としては大きな失敗。超スローに
近い条件戦を勝っていた馬なので、ハイペースが向くとは思っていませんでした
(この馬、シックスセンスタイプだったんですか?)。
確かに、エルフィンSも超スローで決め手いまいちだったのですが、適性のベク
トルの問題ではなく、能力自体が強くないかなと思ってしまいました。
母父サンデーでも父がフレンチだとG1では通用しないと思っていたし。母父サ
ンデーで良ければフサイチアソートだって馬鹿にできなくなりますよね。

あとはオディール。調子の問題だとは思いますが、直線だけの競馬で高い指数を
出した馬って信頼できないんですかね。まあ、父クロフネなので突然凡走しても
驚きませんが、指数を安易に信じてしまったのが失敗だったのでしょうか。

指数は予想の基礎を作るのに非常に重要ですが、それだけでは人気馬ばかり買っ
てしまうので、条件や展開でウエイトをつけて美味しい配当を的中できるように
しないといけません。

皐月賞のシックスセンスタイプの馬はいますか?

あと、先週のVTRを見ていて思ったのが、やけに中山の芝が重くなっていませ
んか?
見た目の印象ですが…

>ワックスムーン氏
過去10年くらいの皐月賞の前日か前週の古馬同条件の勝ち時計をまとめて頂け
ないでしょうか。その年の皐月賞の決着とも見合わせれば、展開が読みやすくな
ると思います。
ノーリーズンやダイワメジャーが勝った年なんかは超高速馬場でしたよね。あの
時は前が残っていました。
メイショウサムソンが勝った年は雨の影響もあって少し重かったような印象。あ
あいう年はちゃんと末脚のある馬が来る(サムソン、ドリパス、ジャンク)とか


(ワックスムーン)
ソーマジックはシャランジュがトップクラスと差がない事を前提にすれば買うし
かないかなと。
アネモネ3着のメイショウマリアの未勝利勝ちのタイムはクイーンCより速かっ
たし、ソーマジックも遜色ない力があったんだろうね。
レジネッタ=シックスセンス(ステイゴールド)の仮説だけど、前哨戦は善戦止
まり、かつ2戦連続で勝ちがない馬柱から、本番では単勝人気が急落するタイプ
だね。

シックスセンスは若葉S2番人気4着→本番12番人気2着
ステイゴールドはその典型
日経賞 4番人気5着→春天10番人気2着
目黒記念3番人気3着→宝塚記念9番人気2着
京都大賞典2番人気4着→秋天4番人気2着
鳴尾記念3番人気3着→宝塚記念7番人気3着
京都大賞典7番人気6着→秋天12番人気2着

レジネッタはエルフィン2番人気3着、FR4番人気3着だから典型的だったね

エルフィンがJFよりパフォーマンスが落ちていたので、本番の流れのほうが合
うだろうなと思っていたけど、小牧だから1着着けは絶対買わないし、この手の
タイプは勝たないのがセオリーだったんだけどね。

皐月のシックスセンスタイプの馬か。
俺はキャプテントゥーレが一番イメージに近いかな。
朝日FS4番人気3着→弥生賞5番人気4着→皐月賞二桁人気3着みないな感じ

この馬は亀谷氏曰くスタミナタイプだってさ。俺も伸びずバテずのタイプだから
厳しい流れのほうが確実に適正はあると思うね。この馬も社台RHだし。
川田も相当自信あるらしいから、ちゃんと先行してくれると思うよ。1週前調教
もいいようだし。
内枠カモン!だね。

次いで可能性感じるのがスズジュピター。
朝日杯1番人気5着→弥生賞6番人気6着→皐月賞二桁人気だし。
終わってみたら、『朝日杯1番人気だったよなぁ。あの時本命にしたよ。』みた
いな。
エフティマイアも復活の激走をしたし、この馬も新潟のパフォーマンスはかなり
のインパクトあったからね。

タケミカズチもそれっぽいんだけど、前走が走りすぎたね。4着ぐらいのほうが
良かった。2着→3着だと馬柱が綺麗すぎて、そこそこ人気してしまう。
キリシマは残念ながら前走が人気なさ過ぎたかなぁ。5番人気ぐらいは欲しかっ
たね。

穴中の穴はダンツウィニング。すみれ4番人気3着、若葉4番人気2着だけど、
人気は相当ないだろうしね。
チャールズが強いと仮定するんなら、この馬だって捨てたもんじゃないだろうし
。一応京成杯は0.2差だよ。2000の持ち時計も2位だしね。
京成杯はペースは60.8だったけど、差し馬が上位を占めたレースで、ここで差し
て競馬をした馬は、チャールズ以外はその後凡走しているので、先行して5着の
この馬の価値はそこそこあると思うよ。
キャリアが豊富なほうが穴をあけるのが皐月賞だし、なんでもありならこの馬だ
って可能性あるでしょ。

ステイゴールドタイプの激走馬の見分け方は、
_甬遑価ともに5人気前後で掲示板を確保している。
∩袷3〜5着が理想
K榿屬倭袷より人気が落ちている。(まあ、 ↓△鯔たせば自然に人気薄に
なるだろうけど。)

俺はこの理論は昔から利用しているけど、未だに有効なんだね。
ブゼンキャンドル−クロックワークで9万馬券の秋華賞もこのパターンの穴馬2
頭だもんね。

当初、仮想シックスセンスは、スマイルジャックかヤマニンキングリーかなと思
っていたけど、残念ながら前者はトライアルで勝ってしまったし、後者は出走す
ら叶わなかった。

母父サンデーならフサイチアソートもという事だけど、父トワイニングはやっぱ
り微妙だね。
スローの弥生で前にも行けなかったというのは、やっぱり駄目だと思うし、この
馬、キャリア3戦と経験もないからね。しかも前走ですら人気しなかったのも駄
目だと思うな。

皐月近辺の勝ちタイム、調べてみるよ。
ちょうど1週前にエイプリルSがあったよね。確か。
確かに先週は雨のせいか馬場が荒れている感じだったね。それにしてもリキアイ
タイカンまで激走するとは恐れ入ったよ 笑

<スカイポット>

シックスセンスタイプについての解説ありがとうございました。



京成杯は確かに先行不利でダンツウィニングは評価できる内容だったんですよね。

ただ、京成杯自体の指数がどんどん落ちてしまっており、シックスセンスタイプだったとしても能力が足りないんじゃないかと。



そういえば、今期で一番最初にあった厳しいレースって、野路菊Sではなかったでしょうか。勝ち馬のオースミマーシャルはあの後活躍していませんが、ベンチャーナインとキャプテントゥーレは皐月賞まで進んできましたね。



私のデータアートに『★善戦格』という称号(「過去5走中4走が、1800〜2000mのOP以上をかつ前走は皐月賞トライアルで5着以内0.5差以内」なら該当)というのがあって、シックスセンスやドリームパスポートが該当しているのですが、0.7差にしても過去16年で支障はなかったですね。ラントゥザフリーズが該当してくるくらいです。それも4着でした。

更に見ていったところ善戦格の中で好走している馬は中山重賞で3着以内経験がありました。駄目なタイプは朝日杯で4着以下に負けた馬。

これはベンチャーナインについて調べた可能性ですが(笑)末脚等級も2位でしたし私は買ってみるつもりです。



キャプテントゥーレは私もタフ系と読んでおり当然買いますよ。ただ、時計のかかる馬場になってくるとタフ系の条件からズレてきます。ブーケフレグランスもちょっとハイペースになっただけで惨敗してしまいましたよね。



前にいて持続系の脚が使える馬…チャールズが無難に好走するのか?





今年のメンバーの位置取り想定は↓な感じでしょうか。



逃げるのはショウナンアルバ(抑えきれず)かノットアローン(結果が出ている戦法)。



先行集団にスマイルジャック(結果が出ている戦法)、キャプテントゥーレ(ダッシュ良い&結果が出ている戦法)、レッツゴーキリシマ(ダッシュ良い&結果が出ている戦法)、マイネルチャールズ(騎手の性格&結果が出ている戦法)。

(3〜6番手。このメンバーまでが4角5番手以内に走る可能性が高い)



中団に、サブジェクト、フサイチアソート(出遅れ癖、結果が出ている戦法)、タケミカヅチ(前回決め手を逸した反動)、スズジュピター(結果が出ている戦法)、ダンツウィニング(結果が出ている戦法)、フローテーション(結果が出ている戦法)、レインボーペガサス(結果が出ている戦法)。

(7〜13番手まで)



後方に、ブラックシェル(出遅れ癖&騎手の性格)、ドリームシグナル(結果が出ている戦法)、オリエンタルロック(結果が出ている戦法)、ベンチャーナイン(テン遅い&結果が出ている戦法)、スマートファルコン(テン遅い&結果が出ている戦法)

(14番手以降)



(ワックスムーン)

ダンツウィニングが能力不足というのは俺もそう思うよ。

ただ、仮にマイネルチャールズが3倍台、ダンツウィニングが80倍ぐらいだとすると、そんなに力が違うのか?という感じもするんだよね。

馬柱だけ見ればという事ではあるんだけどさ。

エフティマイアやハートオブクィーンが激走されてしまった今となってはダンツウィニングが絶対に来ないとも言い切れなくなってしまった感もあるしね 苦笑

無論、能力不足という馬を切って行かなければ予想も進まないから駄目なんだけど。



野路菊S馬のオースミマーシャルは中京2歳Sでも3着に好走しているよね。その他は全然駄目だけど、中京2歳Sも一応Hペースレースだったし、勝ち馬のホッカイカンティもやっとNZTで好走したよね。大外枠だったけど。



ベンチャーナイン、俺は買わないけど、自分で買う根拠を見つけた穴馬は誰がなんと言おうと買うべきだと思うね。それが予想だと思うし、買わないと後悔するもんね。



エイプリルS、なんと今年はないんだね。。。。



とりあえず該当があった年だけ調べたけどさ、結構はっきりとした傾向があるね。

古馬OPであるエイプリルSも、無論出ている面子の質や展開にもよるんだろうけど、そのレースで好時計の年は皐月賞も好時計が出ているようだね。

ここ5年で振り返ると、エイプリルより時計が速いのはディープとメジャーの勝利した年ぐらいで、他はちょっと皐月賞のほうが遅いようだね。

エイプリルが1分59秒フラット前後であれば相当の高速馬場、1分59秒台後半だと通常の馬場という事になるだろうね。

ノーリーズンは1.58.5で皐月を勝ったけど、前の週にバンブマリアッチも1.58.9という好時計で勝利しているからかなりの高速馬場だったんでしょう。


今年は比較する適当なレースがないのが痛い。。。JRAの嫌がらせかよって感じ。

当日の9Rに古馬1000万下の芝2000はあるけど、1000万下の適正タイムがどれぐらいなのかなぁ。

3月22日にその条件ではワイルドコンコルドが2.02.6で勝利しているから、そのぐらいが基準になるのかな。でもそのペースは超スローだったからか、ワイルドコンコルドは次走の湾岸Sで2番人気12着に惨敗。。。

コスモピロリが勝利した500万は2.01.6だったし、2分1秒台なら普通ぐらいかね?

先週のメイン古馬OPの1200で1.10.0ということは、相当馬場が悪いような気もするけど。

先週のダービー卿CTの時計を見ると、1600で施行されるようになった1996年以降、良馬場だと最も遅い勝ち時計だね。しかも1秒以上遅い感じ。



山吹賞は毎年馬場に関わらず時計が遅すぎて参考にならないし。高速馬場のノーリーズンの年はシンボリクリスエスが勝っているけど、時計が遅すぎるしね。

結論は、今の中山の馬場は相当に時計がかかる馬場ということで。

スカイ氏の理論だとタフ系は駄目ということになるのか。

難しくなってきたね。


各馬の位置取りはどうなるんだろうね。騎手コメントとかもチェックしておきたいよね。ドリームシグナルは流石に14番手だと無理っぽいなぁ 苦笑
まあ、買うけどね!


【ワックス追記】
中山芝2000(古馬1000万下)レースの勝ち時計としてどの程度が標準なのか分からないので、とりあえず、過去のその条件のレースをピックアップしてみました。
2008年は過去と比べて1秒近く時計が遅いようですね。

2008/04/20 皐月賞本番

2008/03/22 良 2:02.6 36.7-35.5 ワイルドコンコルド 横山典弘
2008/01/20 良 2:02.1 37.2-35.4 キャッチータイトル 横山典弘


2007/04/15 良 1:59.9 35.5-35.9 ヴィクトリー    田中勝春

2007/03/31 良 2:02.5 37.1-35.4 マリアヴァレリア 横山典弘
2007/01/20 良 2:00.9 36.7-35.4 アドマイヤタイトル 田中勝春


2006/04/16 良 1:59.9 35.6-35.7 メイショウサムソン 石橋守

2006/03/26 良 2:01.4 35.9-35.7 カネサマンゲツ 吉田豊
2006/03/12 良 2:01.6 37.0-35.2 アクレイム 藤田伸二


2005/04/17 良 1:59.2 35.0-34.5 ディープインパクト 武豊

2005/04/17 良 2:01.8 36.7-34.4 ブルートルネード 池添謙一
2005/03/19 良 1:59.4 35.8-35.4 シェイクマイハート 蛯名正義


2004/04/18 良 1:58.6 35.3-34.4 ダイワメジャー   デムーロ

2004/04/18 良 1:59.0 36.1-35.9 オペラカスタム 池添謙一
2004/01/05 良 2:00.8 36.4-35.0 アルスブランカ 横山典弘


2003/04/20 良 2:01.2 36.2-34.7 ネオユニヴァース  デムーロ

2003/04/20 良 2:00.9 36.5-36.4 マイネルアムンゼン 蛯名正義
2003/03/30 良 2:00.5 34.9-36.8 サバイバルバトル 木幡初広
2003/03/01 良 2:01.1 35.8-36.8 カンファーベスト 江田照男


2002/04/14 良 1:58.5 35.0-35.8 ノーリーズン    ドイル

2002/04/14 良 2:00.0 36.2-35.2 カナハラドラゴン 蛯名正義
2002/03/17 良 2:00.3 34.9-36.0 マイネルシアター 柴田善臣


結論としては、
2:00.0以下⇒高速馬場
2:01.0前後⇒普通の馬場
2:02.0以上⇒重い馬場

先週の馬場を見る限り、今年は去年より時計がかかりそうですね。





skypot at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月07日

SBMの競馬談義#95(桜花賞&皐月賞)

(ワックスムーン)
先週の2重賞もしっかりやられてしまった。。。
それにしても穴を狙うといいながら徹底できていないなぁ。
エイシンデピュティは結構自信あったので、そこに◎を打てるぐらいになりたい
ものだよ。

ダスカは本当に強いね。この馬と喧嘩するといい事なしということか。そんなに
遅くないペースでも関係なかったもんね。

サムソンは終わったのかな?春天で人気オチするようなら豊込みで勝ってもいい
とは思うけど、結局他にいないから3番人気以内にはなるのかね 苦笑
このままだとG欺仭歴すらないアドマイヤジュピタが1番人気になりそうな気
配。
2番人気がアサクサキングスかね。

ダービー卿はダンスフォーウィンに△を打てたことぐらいで、1、2着馬抜けと
いう最低予想。
ほんと全くいい所なしだ。
先週は騎手実績にも着目してみたんだけど、終わってみれば、来るべき騎手の乗
った馬が来たという感じだね。特に中山は典⇒蛯名⇒善臣で100万だからね。
手広くBOXで攻めれば3連複ぐらいはひっかけられたかも。

さて、気持ちを切り替えて。競馬を永くやるにはこの切り替えが重要 笑

今週は遂に桜花賞だね。
牡馬だけでなく牝馬路線も絶対的な存在がいないという感じがするね。
それでも人気上位8頭はトールポピー、オディール、ブラックエンブレム、ポル
トフィーノ、エアパスカル、リトルアマポーラ、ソーマジック、エイムアットビ
ップ
エアパスカルかな。ちょっと順番は分からないけど、この8頭で堅いような。
この上位8頭で決まるのか、伏兵陣の台頭があるのか。
結構予想し甲斐のあるレースになりそうだね。

先週の結果を踏まえて、ちょっと騎手面で考察しておくと、中々面白い結果が出
たよ。

過去20年の馬券圏内馬60頭の組み合わせ

                  勝率   連対率  複勝率
関西馬&関西騎手【18・12・ 9】90% 75.0% 65.0%
圧倒的だね。
ただし、このパターンで1〜3着を独占したのは、過去10年では2回、過去2
0年でも4回しかないので、今年も1頭ぐらいは関東の血が入るか。

関西馬&関東騎手【 0・ 4・ 3】 0% 10.0% 11.6%
2着 アズマサンダース&蛯名、ツィンクルブライド&大崎、ユキノビジン&安
田富
   ヤマノカサブランカ&柴田善
3着 ノースサンデー&典、プライムステージ&岡部、マックスジョリー&柴田


関東馬&関西騎手【 2・ 0・ 1】10%  0.0%  5.0%
1着 キストゥへヴン&アンカツ、ダンスインザムード&豊
3着 カタマチボタン&藤田

関東馬&関東騎手【 0・ 3・ 6】 0%  7.5% 15.0%
2着 メジロドーベル&吉田豊、ケリーバック&菅原泰、ホクトビーナス&善臣
3着 コイウタ&典、シャイニンルビー&岡部、ダイワルージュ&北村、
   エアデジャヴー&典、ホーネットピアス&木幡、フリートーク&増沢

関西馬&その他 【 0・ 1・ 1】 0%  2.5%  3.3%
2着 シーザリオ&吉田稔
3着 デアリングハート&デムーロ

今年の出走予定馬の内訳はこんな感じだけど、結構関東コンビが多いね。
毎年こんなもんだっけかなぁ。
関東コンビの人気どころブラックエンブレム、ソーマジックをばっさり行こうか
と思ったけど、関西馬&関西騎手の独占の確率がそう高くないことを前提とする
と、関東コンビもどの馬かは入れたほうがいいのかもね。
関東コンビで馬券になったのは過去の9頭は全て9番人気以内だから、ブラック
エンブレムかソーマジックのどちらかをということになるのかねぇ。
馬券戦略的には、この両馬を3着付けに固定して人気上位の関西馬&関西騎手コ
ンビに流すというのもお手軽かつ可能性が高い気もする。
若しくは関西馬に関東騎手のマイネレーツェルを入れるか。関西馬&関東騎手の
場合は、過去二桁人気の2着が2回あるし。

関西馬&関西騎手が9頭
関西馬&関東騎手が1頭(マイネレーツェル)
関東馬&関東騎手が7頭
関東馬&関西騎手が1頭(マダムルコント)

エアパスカル 西
父ウォーエンブレム
母父サンデーサイレンス
藤岡 佑介 55 池江 泰寿

トールポピー 西
父ジャングルポケット
母父サンデーサイレンス
池添 謙一 55 角居 勝彦

オディール 西
父クロフネ
母父Darshaan
安藤 勝己 55 橋口弘次郎
(栗東) (有)ノースヒル

マイネレーツェル 西
父ステイゴールド
母父サクラユタカオー
内田 博幸 55 五十嵐忠男

ベストオブミー 西
父ブライアンズタイム
母父Nashwan
岩田 康誠 55 鮫島 一歩

レジネッタ 西
父フレンチデピュティ
母父サンデーサイレンス
小牧   太 55 浅見 秀一

ソーマジック 東
父シンボリクリスエス
母父Fairy King
後藤 浩輝 55 田村 康仁

シャランジュ 東
父テンビー
母父コマンダーインチーフ
村田 一誠 55 本間   忍

エフティマイア 東
父フジキセキ
母父ニホンピロウイナー
蛯名 正義 55 鹿戸 雄一

ブラックエンブレム 東
父ウォーエンブレム
母父ヘクタープロテクター
松岡 正海 55 小島 茂之

リトルアマポーラ 西
父アグネスタキオン
母父コマンダーインチーフ
武 幸四郎 55 長浜 博之

ルルパンブルー 東
父ジャングルポケット
母父フジキセキ
吉田 隼人 55 坂本 勝美

(地)ハートオブクィーン 東
父ジョリーズヘイロー
母父Woodman
小野 次郎 55 水野 貴広

エイムアットビップ 西
父アグネスデジタル
母父トニービン
福永 祐一 55 矢作 芳人

(地)マダムルコント 東
父メジロライアン
母父アフリート
秋山真一郎 55 武市 康男

(外)エーソングフォー 西
父More Than Ready
母父Palace Music
四位 洋文 55 森   秀行

デヴェロッペ 東
父ボストンハーバー
母父Nashwan
吉田   豊 55 松山 将樹

ポルトフィーノ 西
父クロフネ
母父トニービン
武    豊 55 角居 勝彦

いよいよ皐月賞も登録馬が出たね。
伏竜Sを勝利したナンヨーリバーもレース後は皐月賞に登録すると言っていたけ
ど、結局登録なし。抽選枠は1頭だけだね。
ざっと見渡して買う要素がないのはオリエンタルロック、サブジェクト、スマー
トファルコンぐらいかね。
ディープスカイが出てこないのは良かったけど、アドマイヤコマンドもベンチャ
ーナインも全く通用しないとも言い切れないだけに難しいね。
割り切りと思い切りが必要な皐月賞予想になりそうだ。
上位人気5頭はチャールズ、シェル、アルバ、ジャック、ペガサスで堅いかな。
ペガサス以外はみんな馬柱が綺麗だし、ペガサスは騎手人気があるからね。


恒例の人気予想
.泪ぅ優襯船磧璽襯此‐床  3.8
▲屮薀奪シェル   武豊  4.2
ショウナンアルバ  蛯名  6.8
ぅ好泪ぅ襯献礇奪  小牧  8.4
ゥ譽ぅ鵐棔璽撻サス 安藤  9.7
Ε侫蹇璽董璽轡腑鵝 ‘眦帖。隠魁ィ
Д離奪肇▲蹇璽鵝  ‘2佑16.1
┘織吋潺ズチ    善臣 17.6
ドリームシグナル  隼人 23.5
キャプテントゥーレ 川田 29.9
レッツゴーキリシマ 幸  34.5
フサイチアソート  典  43.1
スズジュピター   後藤 53.3
ダンツウィニング  池添 64.3
サブジェクト    岩田 75.6
哀戰鵐船磧璽淵ぅ鵝 ”雹梁遙牽粥ィ
吋好沺璽肇侫.襯灰鵝 ? 89.3
殴リエンタルロック 武幸 99.7

アドマイヤコマンドが福永辺りで出てきたら、7番人気ぐらいになるかもね。

<スカイポット>
ついに予想オッズ来ましたか(笑)
では私も。

.泪ぅ優襯船磧璽襯此。魁ィ嫁
▲屮薀奪シェル   3.8倍
ショウナンアルバ  6.8倍
ぅ好泪ぅ襯献礇奪  7.6倍
ゥ譽ぅ鵐棔璽撻サス 8.5倍
Ε侫蹇璽董璽轡腑鵝。隠機ィ看
Д織吋潺ヅチ   21.7倍
┘離奪肇▲蹇璽鵝 。横魁ィ映
フサイチアソート 24.2倍
キャプテントゥーレ24.4倍
ドリームシグナル 30.9倍
レッツゴーキリシマ32.0倍
スズジュピター  42.1倍
サブジェクト   55.8倍
ダンツウィニング 69.3倍
哀戰鵐船磧璽淵ぅ鵝。牽押ィ固
吋好沺璽肇侫.襯灰鵤坑押ィ暁
殴リエンタルロック99.9倍

こんな感じで。1,2番人気が競って、3〜5番人気が団子、6番人気がいて、
7番人気以下がまた混戦という感じでしょうか。

昨日、末脚等級を出してみました。1位のブラックシェルは予想通り頭ひとつ抜
けていたのですが、2位以下は大混戦。
ショウナンアルバが2位になってしまいました。算出法自体がこれで良いのかと
いう疑問も浮上したのですが、例年は末脚の秀でた馬が強い先行よりも低い末脚
等級を出してくるものなので、今年のメンバーの末脚の信頼度がいかに低いかを
示しているのだと思います。
今年も多分前残りになるんじゃないでしょうか。
ベンチャーナインは前5走の上がりが最速なので、出てくれば末脚等級2位を取
れるかもしれません。ハイペースになったときの大穴候補で。

アドマイヤコマンドが福永なら、確かにおさえておきたいですね。



skypot at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月04日

SBMの競馬談義#94(皐月賞に向けて)

(ワックスムーン)
昨日の記事を読むとディープスカイ陣営が皐月も視野とか言ってるね。。
皐月を使うつもりなら若葉を使っていたけど、距離はギリギリ持つ可能性がある
からみたいな感じのコメントなんだよね。素直にマイルCに出て欲しいけど。
去年はゲレイロを皐月、マイルC、ダービーに出した厩舎だもんね。ゲレイロもリ
ズムが悪くなるからとかいって宮記念回避を明言しながら、急遽参戦したし。ゲ
レイロは骨折してしまったよね。。。

ディープスカイも多分皐月に使ってくると考えたほうがいいだろうね。
サブジェクトが皐月出走を明言したので、徐々に枠が決まってきたね。騎手は岩
田らしいよ。スマートファルコンもどうやら出てくるようだけど、騎手は誰かな

ディープスカイ、オリエンタルロックが出てくれば、そこで決まりだね。
アドマイヤコマンドは1回使ってダービーという事なので、皐月は可能性ないみ
たいね。

スカイ氏の分析どおり福永は前に行ってくれるからいいよね。去年はそれでレガ
ーロを押さえたんだけどね。あの馬の力で5着は上々だったかと。
今年はアインラクスを選んでしまったようなので、皐月は乗らないんだろうね。
年初のインタビューで牡馬クラシックに有力馬で参戦というのが目標だったよう
だけどね。ブラックシェルよりアインラクスが上という評価だったらしいので、
ブラックシェルって大物感を感じさせない馬なのかもね。アンカツもイダテンを
選んだ訳だし。

チャールズは放牧先から帰厩したようだけど、そこで乗り込んでいたとかで1回
追えば仕上がるそうで。
ブラックシェルは余分なものが取れて、動きが変わってきたんだとさ。調教師曰
く。
タケミカズチはポリトラックで好時計。この馬母父マルゼンスキーだからG気任
走れる底力を秘めているような気がする。

スカイ氏のデータアートで印がつくのはチャールズ、ジャック、アルバというこ
とだけど、俺もほぼ同じ見解。切りどころがない人気3頭なので、これのどれか
が飛ばないと波乱はないだろうね。
ちなみに、その3頭以外が俺の本命候補ではあるんだけどね 笑
しかし、マイネル軍団がクラシックで1番人気とはねぇ。。バルクも実質軍団と
はいえ、なんか違和感あるよ。
マイネル(ドリーム)軍団の岡田総帥の息子は総帥以上に騎手の騎乗の仕方に煩
いらしいね。
ドリパスの転厩も高田起用に端を発しているようだし。
典は口を出されたくないからマイネルの馬は乗らないと言っているらしいし、後
藤も最近は距離を置く方向なんだとか。だからマイネルシーガル乗らなかったの
かもね。
息子のお気に入りは松岡、吉田隼人、池添らしいよ。確かにこの3人は良く乗っ
ているね。

話は変わるけど、典の息子が競馬学校に入学したんだね。もうそんな年なのかぁ
。まだ典も普通に現役だろうから、親子対決とかあるんだろうか。息子の目標と
する騎手は武豊らしいけどね 笑

優先出走権獲得馬  8頭
マイネルチャールズ 美 57 松岡  牡3 黒鹿 5900 稲葉  弥生賞 1着
ブラックシェル   栗 57 武豊  牡3 鹿毛 2000 松田国 弥生賞 2着
タケミカヅチ    美 57 柴田善 牡3 鹿毛 1950 大江原 弥生賞 3着
ノットアローン   栗 57 藤岡佑 牡3 青毛 1850 橋口  若葉S 1着
ダンツウィニング  栗 57 池添  牡3 鹿毛 900 山内  若葉S 2着
スマイルジャック  美 57 小牧  牡3 黒鹿 3900 小桧山 スプリングS 1着
フローテーション  栗 57 内田博 牡3 栗毛 2300 橋口  スプリングS 2着
ショウナンアルバ  美 57 蛯名  牡3 鹿毛 2900 二ノ宮 スプリングS 3着

賞金順  10頭
ドリームシグナル  栗 57 吉田隼 牡3 栗毛 3150 西園  スプリングS 6着
レインボーペガサス 栗 57 安藤勝 牡3 鹿毛 2900 鮫島  スプリングS 7着
サブジェクト    栗 57 岩田? 牡3 黒鹿 2650 池江郎 毎日杯 10着
ディープスカイ   栗 57 四位  牡3 栗毛 2400 昆   毎日杯 1着
キャプテントゥーレ 栗 57 川田  牡3 芦毛 2300 森   弥生賞 4着
レッツゴーキリシマ 栗 57 幸   牡3 鹿毛 2100 梅田康 スプリングS 9着
オリエンタルロック 栗 57 武幸  牡3 黒鹿 2000 田所秀 毎日杯 11着
フサイチアソート  美 57 横山典 牡3 栗毛 2000 岩戸  弥生賞 12着
スズジュピター   美 57 後藤  牡3 黒鹿 1850 高橋裕 弥生賞 6着
スマートファルコン 美 57     牡3 栗毛 1850 畠山吉 アーリントンC 10着


<スカイポット>
ディープスカイは使ってくるんですか。
毎日杯はバイアスに助けられた感はありますが着差をつけての完勝ですから気持
ちが悪い部分はあります。
アーリントンCが外差しの厳しい条件だっただけにあの3着も安易に軽視材料に
はできないかなと。エーシンフォワードをかわして連対していたら、マイル重賞
連対で好走条件に入ってきたかもしれませんね。

これで一見して消せる馬はスマートファルコン、オリエンタルロック、サブジェ
クト、ダンツウィニングの4頭だけでしょうか。
私はドリームシグナルも軽視する予定ですがそれでも13頭も残っています。。

福永はアインラクスですよね。ここまで抽選対象になって、出てくる意志があれ
ば良かったのですけど。弥生賞はかなりロスの大きい競馬で、指数を高めました
から次は注目しています。父ダンス産駒では間に合わなくて納得。

(ワックスムーン)
一見して消せる馬が少ないのは悩ましいね。。。。

俺は今回の予想では5つのファクターを使ってるんだけど、5つオールクリアは
チャールズ、ドリームシグナルの2頭。

ドリームシグナルは二桁人気だと思うので、俺は確実に買いかな。

ちなみに4つクリアがアルバとジャックの2頭。アルバは血統のマイナスだけな
んで、実質はオールクリアでもいいくらいだけどね。
3つクリアでもスズジュピター、キャプテントゥーレ、タケミカズチ、ノットア
ローンの4頭だけなので、基本はこの8頭までの馬かなと思ってる。

人気が予想されるブラックシェルやレインボーペガサス辺りは2つしかクリアし
ていないので、消しの有力候補かな。

5つのファクターは今回から取り入れたものも多いんだけど、穴馬の発掘という
意味では、そのうちの1つが結構肝になるかなと思っている。

ちなみにその新ファクターの1つに該当するというだけで過去20年6番人気以
下で馬券になったヴィクトリー、サンツェッペリン、メイショウサムソン、ドリ
パス、シックスセンス、ダイワメジャー、メイショウボーラー、ノーリーズン、
オースミブライト、サニーブライアン、シルクライトニング、オートマチック、
サクラスーパーオー、フジノマッケンオー、シャコーグレイド、ウィナーズサークル、
ヤエノムテキ、ディクターランドを拾えるんだよね。

ちなみに去年の例で実践してみると、合致するのが、ヴィクトリー、サンツェッ
ペリン、ホウオー、レガーロ、ゲレイロ、アサキン、ココパン、シーガル、マー
ス、ピーシーの10頭。ちょっと難しいけど、10頭BOX勝負で120点買いすれ
ば、3連複の20万馬券は取れたのかなと。重要なのは1番人気のアドマイヤオ
ーラ、3番人気のドリームジャーニーらは、これを満たしていないということか
な。

一昨年は11頭該当でちょっと多すぎるけど、3連複で34,700円だから単純にBOX
でも一応はプラス。
有力候補がいない年はこの作戦も悪くないということなのかな。ガチガチの年だ
と最高にかっこ悪いけどね 苦笑

今年、このファクターに合致しているのは、今のところ8頭のみなので、他のフ
ァクターは無視してこの8頭のBOX勝負も面白いかなとも思ってるところ。
先にあげた8頭とこの8頭は6頭が重複しているんだけど、このファクターを満た
していないのは、スマイルジャックとタケミカズチ。

逆にこのファクターだけで浮上するのがレッツゴーキリシマとディープスカイの2
頭。
結構妙味ありそうなんだよねぇ。

<スカイポット>
色々掘り下げられているようで、皐月賞レポート楽しみにしています。

ドリームシグナルの評価が分かれましたね。この馬は朝日杯を連対していれば『
★短実績』が付いて買えるのですが、4着でした。
マイル重賞で実績がある馬は皐月賞の穴候補ではありますが、私はこの馬はどっ
ちかというとペールギュントやサイレントディール側のタイプという印象ですね

好走できてもアンバーライオンやダービーレグノくらいと見ています。

しかし今年の皐月賞はわからないですね。
フサイチアソート、スズジュピターのハイレベル東スポ杯連対馬は前走敗退とは
いえ休み明けでしたし、キャプテントゥーレも休み明け。
ディープスカイはまだ指数を出していませんが、急激に成長している感じもしま
すし、
内枠をもらえればレッツゴーキリシマも圏内。
データアートに基づく堅い目を買いつつ、アナログで力上位の馬を手広く買おう
かなと思っています。

(ワックスムーン)
どこからでも入れる皐月賞だけに他の人とは違う馬を本命にしたいと思っている
ところ。夢馬券が今回のキーワードなんで 笑

skypot at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月02日

SBMの競馬談義#93(皐月の展望等)

(ワックスムーン)
ドバイWC、日本馬は完敗だったね。
ウオッカも4着だったけど、どう乗っても足らないという感じの負け方だったし
ね。
ウオッカはどこまで萎んで行くのだろうか。。。オーラには先着しているから力
はあるんだろうけど。国内はどこを使うのか。
ヴァーミリアンはどん尻ですか。。。やっぱり海外のダートレースはスピードが
日本と違うから難しいんだろうね。世界は広いよ。
ドバイWCや凱旋門賞を勝ち負けできるような馬がいつか現れてくれるといいね。

毎日杯を完勝したディープスカイはマイルC目標だそうで。
普通にマイルCなら勝ち負けできそうな強さだったね。フラフラしながらあの伸び
脚は強烈だった。タキオン産駒でもあんなに使って良くなるという馬もいるんだ
ねぇ。驚いたよ。

それにしても皐月賞の出走予定馬が中々決まらないね。
サブジェクトやオリエンタルロックは皐月賞に出てくるのかどうか。
惨敗続きで自重するのか、それとも記念出走するのか。消せる馬は1頭でも多い
ほうがいいから、出ては欲しいけどね。
サブジェクト、オリエンタル、スマートファルコンが出ることを前提とすると、
残る枠は1つ。

賞金上位のキングスエンブレムやアインラクスらは出走しないらしいからベンチ
ャーナインとアドマイヤコマンドで抽選になるのかな。
どっちも臨戦過程疑問だけど、嫌な馬は嫌な馬だよね。
それにしても賞金順で出てくる馬の着順が酷いねぇ。。。
これだと優先出走権獲得馬が1〜8人気を占めそうだよね。ダンツウィニングは
微妙だけど。
賞金順で出てくる馬が1頭でも馬券圏内に入ってくれたら超波乱も期待できるよ
ね。
枠順が結果を左右しそうだ。

優先出走権獲得馬
マイネルチャールズ 美 57 松岡  牡3 黒鹿 5900 稲葉  弥生賞 1着
ブラックシェル   栗 57 武豊  牡3 鹿毛 2000 松田国 弥生賞 2着
タケミカヅチ    美 57 柴田善 牡3 鹿毛 1950 大江原 弥生賞 3着
ノットアローン   栗 57 藤岡佑 牡3 青毛 1850 橋口  若葉S 1着
ダンツウィニング  栗 57 池添  牡3 鹿毛 900 山内  若葉S 2着
スマイルジャック  美 57 小牧  牡3 黒鹿 3900 小桧山 スプリングS 1着
フローテーション  栗 57 内田博 牡3 栗毛 2300 橋口  スプリングS 2着
ショウナンアルバ  美 57 蛯名  牡3 鹿毛 2900 二ノ宮 スプリングS 3着

賞金順
ドリームシグナル  栗 57 吉田隼 牡3 栗毛 3150 西園  スプリングS 6着
レインボーペガサス 栗 57     牡3 鹿毛 2900 鮫島  スプリングS 7着
サブジェクト    栗 57     牡3 黒鹿 2650 池江郎 毎日杯 10着
キャプテントゥーレ 栗 57 川田  牡3 芦毛 2300 森   弥生賞 4着
レッツゴーキリシマ 栗 57 幸   牡3 鹿毛 2100 梅田康 スプリングS 9着
オリエンタルロック 栗 57 武幸  牡3 黒鹿 2000 田所秀 毎日杯 11着
フサイチアソート  美 57 横山典 牡3 栗毛 2000 岩戸  弥生賞 12着
スズジュピター   美 57 後藤  牡3 黒鹿 1850 高橋裕 弥生賞 6着
スマートファルコン 美 57     牡3 栗毛 1850 畠山吉 アーリントンC 10着

スポーツ新聞の次走報をチェックしたけど、ノットアローンが藤岡祐で皐月賞と
いう記事ぐらいしかなかったね。
後はヤマニンキングリーが放牧ぐらいかな。

昨日の新聞記事で混戦クラシックみたいな特集が組まれていて、『唯一の重賞2
勝馬マイネルチャールズが頭1つリードしているが、混戦模様には変わりない。
「チャールズと未対戦」「物差しはタケミカヅチ」。ポイントは、この2点』と
書いてあった。
 マイネルチャールズは、皐月出走予定馬で未対戦の馬以外には先着を許してな
いんだって。まあ、新馬と葉牡丹しか負けてないんだから当然という感じもする
けどね。葉牡丹勝ちのミステリアスライトもタキオン産駒だったんだよね。今年
もタキオン産駒は豊作だね。ペガサスとディープスカイが重賞勝って、ノットア
ローンも重賞勝ちだもんね。ヴェルサンディも無事なら有力だったろうしね。
まあ、未対戦の有力馬にはショウナンアルバやスマイルジャックと結構いるんだ
けどね。
 物差し馬に挙げられたタケミカズチは確かにどのレースでも安定して走ってる
から、負け越してる馬は力がないということなのかもね。
 
 松岡は「折り合いが一番の課題。跳びが大きいから、ぬかるんだ馬場は苦手」
とチャールズについて話しているらしいけど、当日雨で重馬場とかになったらも
う訳分からんという状態になりそう。。。。やや重では2勝してるから駄目とも
思えないんだけどね。
是非とも好天の良馬場を期待したいもんだねぇ。


ウオッカがヴィクトリアマイル出走らしいけど、ほんと迷走してる感じ。かかる
気性が出てくると牝馬は難しいからね。また豊になるのかね。
ダイワスカーレットとライバルとか言えない立場になりつつあるような。。笑
ダービーで燃え尽きる馬って多いから、頑張って欲しいけどね。でも負けても負
けても人気になるだけに買い時がないんだけどね。

マツリダは香港で結果出したら凱旋門賞だってさ。欧州の馬場自体は合いそうに
も思うし、行けるもんなら行ってみて欲しいけどね。
ドバイ惨敗のオーラは香港回避で宝塚だとさ。安田記念とか使えば勝てるのにと
思うけどね。

サムソンは春天勝てば海外と言っているらしいけど、どうかねぇ?とりあえず大
阪杯でスカーレットに勝たねば大きい事はいえないような。どっちが1番人気に
なるんだろうね。

(黒ラベル)
タケミカヅチは「上がり最速も後ろからなので勝ち負けできない」馬というイメ
ージだったんだけど、弥生賞で前々の競馬をして3着だったから注目はしてる。地
味にいつも3着みたいな馬になると面白いよね、オートマチックみたいに。ちょっ
と古いけど。

ウオッカはやっぱり休むべきだよ。ドバイくんだりまで行ったんだし。ダービー
馬がいまさらヴィクトリアマイルあたり(失礼!)を狙うなよって感じだけど、
今年限りで引退するつもりだったりするのかな。ダスカも目のケガ?と脚部不安
(軽い?)で間隔空いてるので不安はあるよね。まあ2頭がいい状態でヴィクトリ
アマイルに進むと盛り上がるのだろうから、グダグダにならないことを希望。

話は変わるけど、中舘が好調だね。ひそかに関東リーディングだし、全国でもユ
タカに僅差の2位。去年あたりまではどうせローカルで…って思ってたけど、ここ
まで数字を伸ばしてくるとは驚き。OPクラスではこれというお手馬がいない感
じだけど、これから先、抽選での出走馬にたまたま乗って穴あけたみたいなこと
もあるのかも。だからといって個人的には買うつもりはないけれど(笑)。

(ワックスムーン)
オートマチックかぁ。京成杯2着、弥生賞4着で、皐月は11番人気で3着。懐
かしいねぇ。ダービーで馬券を買った記憶が。。。8番人気で3着だから、3連
系の馬券がない時代では意味無かったけど。。苦笑
この代ではホッカイルソーを応援してたから、本線がルソー−オートマチックだ
ったんだよね。3、4着もタヤスツヨシの斜行がねぇ。。。

タケミカズチは多分本番も人気がないだろうね。7、8番人気辺り?
内枠でも引ければ美味しいかも。
チャールズ(松岡)、シェル(豊)、ジャック(小牧)、アルバ(蛯名)、ペガ
サス(アンカツ)、フロテ(内田)より下になりそうだからね。騎手も加味する
と。
しかし、善臣ってクラシックに縁がないよね。ダイワオーシュウの菊2着ぐらい
だよね。多分。皐月だとマイネルタンゴの4着とか?有力馬にも乗ってもないん
だろうけど、イマイチではあるね。

俺も中舘は凄いなと思ってた。アサカディフィートとタスカータソルテでローカ
ルながら重賞2勝してるしね。
勝ち星の36勝もさることながら、勝率17%、連対率29.2%、複勝率36
.8%は立派な成績だよ。
1位の豊は38勝、勝率20.4%、連対率35.5%、複勝率45.2%で流
石だけど、馬の質もいいだろうからね。
ちなみに3位が岩田、4位が後藤だけど、どっちも勝率、連対率、複勝率ともに
中舘を下回る数字だけに、中舘の頑張りが光る。

中舘より順位が下の騎手だと、アンカツが24勝の6位ながら、勝率18.3、
連対率35.9%、複勝率53.4%で流石の存在感を示してるね。
勝ち星は7位藤岡で23勝だから、乗り鞍を相当絞ってるんだろうね。

下手くそだと思っていた浜中が21勝で10位というのも結構なサプライズかな
。まだ条件クラスばっかりなんだろうけど、経験を積んでいけば関西若手の中で
は有望なのかもね。
松岡や吉田隼人がベテランの善臣、吉田豊や勝浦辺りの中堅よりも勝ってること
を考えると関東のほうが新旧交代が進んでるのかな。


<スカイポット>
ウオッカはまだ休まないんですか。
ヴィクトリアマイルは使わないでほしいですね。昨年同じタイプのカワカミプリ
ンセスが後方から何もできなかったのは記憶に新しいです。
大事に使ってほしいですね。
あと、一度先行策に切り替えてみたらどうでしょうか。

騎手については、皐月賞の成績を今調べていまして、なかなか面白いデータが出
てきています。
例えば、武豊は最近16年で皐月賞を4角5番手以内で走ったことがありません
。ほとんど2桁の位置取りでして、この人は本当にダービーしか見ていないんだ
なと思わされました。
今年もブラックシェルは金子氏の馬ですから、皐月賞で負けても引き続き乗せて
もらえると考えて勝ちにこだわらず、追い込んで4着でいいと思って乗るんじゃ
ないでしょうか。アンカツはこの馬を蹴っていますしね。
昨年これを調べておけばよかったです。
皐月仕様の騎手は福永ですね。前目につけようという意志が感じられます。キン
グヘイローの時は「勝てるレースを落とした」って言っていましたし、そこで何
かをつかんだのかもしれませんね。リシャールではバタバタになってしまいまし
たが。
今年は乗り馬いるんでしょうか??


タケミカヅチは脚が長いのか短いのかよくわからない馬です。
デイリー杯のイメージが強いので後方一気ができる馬と思われがちですが、東ス
ポ杯やシンザン記念を見る限りはむしろ加速系の末脚という感じです。
共同通信杯でやや前付けして、弥生賞でも前に行ってパフォーマンスを上げてい
ますし。
内枠なら買いかなという感じです。

データアートで既に印を打つのが決定しているのが、マイネルチャールズ、スマ
イルジャック、ショウナンアルバです。
コスモバルクが1番人気になったことを思い出せば、マイネルチャールズが1番
人気でブラックシェルは2番人気でしょうか。ショウナンアルバ、スマイルジャ
ックが3,4番人気?アンカツがレインボーに乗ればこの間に割って入ってくれ
るかも。

穴はキャプテントゥーレとレッツゴーキリシマですかね。
指数で言ったらスズジュピターやフサイチアソートでも十分通用するのが悩まし
いです。
マイネルチャールズは格下馬に僅差のレースが多いことと、前走スローペースを
先行していて楽な競馬だったのが気になります。

(ワックスムーン)
キャプテンとキリシマが内枠になったら超波乱のシナリオも十分ありうるよね。
多分両方とも二桁人気になるだろうから。
枠順次第の皐月賞、予想し甲斐があるね。



skypot at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月28日

SBMの競馬談義#92(2008クラシック世代の今後)

(ワックスムーン)
2008年世代は混戦、波乱続きというのは周知の事実になっているけど、過去
の世代と比べて配当面でどうなのかというのをちょっと調べてみたよ。

牡馬路線主要レースにおける3連複平均配当
※主要レースは朝日杯、ラジオ2歳、シンザン、京成、共同、きさらぎ、アーリ
ントン、弥生、スプリングの10レースを選定

       10レース平均     皐月賞    ダービー
2008世代 33,790   
アルバ、ジャック、チャールズ

2007世代  2,200    205,370  248,790
オーラ、ホウオー、アサキン

2006世代  5,700     34,700    3,420
サムソン、ドリパス、リシャール

2005世代 10,080     14,280    2,410
ディープ、ジャパン、インティライミ

2004世代  7,200     20,610    3,460
キンカメ、バルク、メジャー

2003世代 11,280      1,480    5,930
ネオユニ、サクプラ、ロブロイ

今年の配当は異常事態だね。3連複の平均で3万オーバーとは。。。
3連複を13頭BOXで買うと286点だから、それでも利益が出るという有り得な
い状況。
うーん、、、、

過去5年だと2007年(2200円)が最低配当だったけど、本番になった途
端に大波乱。
次に低配当なのが2006年(5700円)だけど、皐月賞は去年に次いで高配
当だった。
逆に過去5年で最高配当が2003年(11280円)だけど、本番は最低配当
だったんだよね。
トライアルまでは堅めの配当で行ったほうが本番は波乱しやすいんだろうね。当
然の話だけど。
皐月でドカン、ダービーは平穏(除く去年)というのが過去の流れだけど、今年
はどうなるんだろう。
スカイ氏の言うとおり、ガチガチも超波乱も有り得るというのが正しい見解なの
かもね。
データで重箱の隅をつつくよりは、大きな目の篩を使うべきなのかも。

牝馬主要レースにおける3連複平均配当
※主要レースはJF、クイーンC、チューリップ、FR、フラワーCの5レースを選定

        5レース平均      桜     オークス
2008世代 17,190     
トールポピー、オディール、パスカル

2007世代  8,140     2,830   10,450
ウオッカ、ダスカ、デコルテ

2006世代 35,670     3,810   33,430
カワプリ、パンドラ、アサヒ

2005世代 41,700     8,440    1,280
シーザリオ、ライン、メサイア

2004世代 77,100     6,540   63,460
スイープ、ムード、エルシエーロ

2003世代  8,680    13,050   95,530
スティル、アドグル

しかし、牝馬のレースって荒れるんだねぇ。こうやってみると。
でも04世代はJFを除くと1750円、05世代はチューリップを除くと、43
40円だから、今年は荒れているほうなのかな。
過去5年だと桜は平穏で、オークスでドカンという流れのようだね。
桜は例年混戦って言われるから、みな警戒するけど、オークスはどうしても桜の
上位馬中心になるし、やっぱり距離延長が大きいもんね。
穴を狙うなら桜よりオークスで勝負というのが正しい選択なのかもね。



<スカイポット>
平均配当の傾向については予想通りですが、今年の牡馬クラシック路線の波乱度
合いは過去5年と比べて非常に高いですね。
なぜ波乱になったのかを検証する必要がありそうですが、今年については明らか
に能力の接近が原因でしょう。

なんとなく、トライアルまでガチガチだった去年が本番大荒れで、トライアルが
比較的荒れていた03年や05年が本番は穏当だというのを見ると、今年も案外
ガチガチというのもあるのかもなんて思いますが、大きなデータはあくまでも傾
向としか言えないので、馬券を買う直接の根拠にはしないほうがいいと思ってい
ます。

自分の予想や買い目がどんな形になるのか、今はわからないです^^;
枠次第では10番人気以下での組み合わせも本線に入るかもしれませんし、
ある意味凄い面白いクラシックになりそうですね。

(ワックスムーン)
確かにどんな結末もありえないとはいいきれない程に力差があるもんね。
この傾向分析は予想に直結するものではないけど、固定観念を取り払わないとな
らないほどにこの世代は異常だということを再認識できたかな。

枠順のファクターはかなり大きくなりそうだね。早く枠が見たいわ 笑

skypot at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

SBMの競馬談義#91(宮記念)

今日はつぶやきです。

(ワックスムーン)
今週の宮記念は中々面白いメンバーになったね。
スズカフェニックスが能力的には上位だと思うけど、テン乗りになるのと今まで
宮記念を連覇した馬がいないというのがどうか。馬場も去年のように外差しとい
う感じでもないし。

古馬G気鯱覇した馬ってどのぐらいいるのかな。
記憶する限り、
有馬連覇 グラスワンダー、シンボリクリスエス
秋天連覇 シンボリクリスエス
マイルCS連覇 タイキシャトル、ダイタクヘリオス、デュランダル、メジャー
安田連覇 ヤマニンゼファー
スプリンターズS連覇 バクシンオー
エリ女連覇 メジロドーベル、アドグル
春天連覇 マックィーン、オペラオー
ぐらいしか思いつかないんだけど。

こうして見ると名馬ばっかりだね。この域にスズカフェニックスが達していると
も思えないから頭はキツいのかなぁ。
サムソンの春天連覇も厳しそうな感じ。
やっぱりスプリントG気力覇って難しそうだよね。バクシンオーは別格だから。
JC連覇もいないんだね。そもそも2年連続で出てくる馬が少ないんだろうけども


今年のNZTは豪華メンバーになりそうだね。
2歳覇者のゴスホークケンにファルコンS馬のダノンゴーゴー、アーリントンC馬
のダンツキッスイに2着馬のエーシンフォワード、アサクサダンディも出るよう
だし。いいレースになりそうだね。
アポロドルチェはクラシック路線からは撤退して、マイルCを目指すらしいよ。
スプリングSの内容を見ると明らかに短いところのほうが良さそうだったから、人
気が全くなければ面白いかもね。

そういや毎日杯のアーネストリーはフリージア賞に回るようだね。
サブジェクトが同馬主だからやむなしか。

サダムイダテン続報。プリンシパルSからダービーを目指すとさ。鞍上は岩田にチ
ェンジ。アンカツ。。。。なんだったんだ!!(笑)



skypot at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月26日

SBMの競馬談義#90(サダムイダテン)

(ワックスムーン)
ここにきて皐月賞出走馬の騎手にも動きが出てきたね。
レインボーペガサスはアンカツにチェンジ、内田博はフローテーションみたいだ
ね。
アンカツは前走時もペガサスの調教に跨っていて、「次はレースで乗りたいね」
とコメントしてたけど、しっかり手元に戻ってきた訳か 笑

過去10年を見ても皐月賞は松岡、和田、渡辺薫、高田、石橋守、高橋亮とその
時点でG擬太咾なかった騎手でも意外と来れるんだよね。
松岡を除いては、その後に他の馬でスポットライトすら当たっていない訳だから
、特に腕達者ではない訳だし、あまり関係ないのかな。
キングヘイローで2着した福永もその時点ではG毅鈎紕臆鵝淵掘璽坤哀譽ぅ后▲
ィガロ)があったにせよ、まだ未熟だったしね。
10年の範囲外だけど、ニブーの大西も古くはダービー2着があったにせよ相当
地味だったしね。

騎手だけで判断するのは危険ということで、今年の小牧も嫌わないほうが得策な
んだろうね。一応彼はペールギュントで朝日杯3着があるし。人気が多少落ちる
訳分美味しいのかも。
スマイルは本番も4番人気ぐらいかもね。下手すりゃアンカツが乗るならペガサ
スより下だったりしてね。
ペガサスは前走のパドックを見る限りは大物感なかったけど、どうなのかなぁ。
後方からの競馬をしそうだし妙味ないような気がするけども。きさらぎ勝ってる
から皐月よりダービーなのかね。

サダムイダテンはまだクラシックへの夢を捨てきれずダービーを目指すんだって
さ。
なんか去年のオーシャンエイプスみたいな状態になってるね。。。
レッドシューターは青葉賞。皐月賞組はダービーでこそというタイプがいないよ
うに思うから、今年も別路線組が上位になりそうな気がするけどなぁ。

(黒ラベル)
アンカツのペガサス追い切り騎乗については、清水成駿が「レースで他の有力馬
(サダムイダテンのこと)に乗るのに別の馬の追い切りに乗ることが解せない」
というようなことを言っていて、イダテンの評価を下げていた。
イダテンの中村師の吹きまくりは何だったんだろうか。わからないもんだね。
レッドシューターは誰が乗るんだろう。青葉賞を完勝するようなら一気に有力視
されそうだよね。ただしブーケフレグランスに負けてるから「実は大したことな
かった」というオチもありそうだけど。ある程度の人気はしょうがないけどダー
ビー本番を盛り上げるためにはいい勝ちっぷりで進んでいってほしいね。

(ワックスムーン)
ブラックシェルが皐月で大敗すれば、レッドシューターは豊になるような気がす
るね。
もしシェルが結果を出す(ダービー出走権の4着以内)のなら、そのままシェル
なんだろうね。金子の馬だし。
もし豊が降りるんならレッドシューターはアンカツが空いていればアンカツ、あ
るいは典辺りになるのかもね。
典もそろそろダービー勝っていい騎手だと思うけどね。
レッドシューターはそんなに溜めるべきタイプではないと思うので、アンカツが
理想だとは思うけど。

イダテンについては調教師は自分が管理してきた馬の中では抜けた存在とか言っ
てたよね。うーん。。。。よく分からない。まあ、そんなに強い馬も管理してな
いけども 笑
調教師も騎手も判断を誤ることはあるってことなのかもね。
とりあえず、新馬戦での手ごたえはあまり当てにならないということで。

skypot at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月24日

SBMの競馬談義#88(先週の回顧、皐月賞へ向けて)

(ワックスムーン)
荒れると思っていても的中できないこのもどかしさ。。。
如何ともし難いね。
フローテーションは完全に切っていたので、昨日は完敗。
アルバ◎スマイル○までは完璧だっただけに、当てなきゃ駄目なんだけどなぁ。
。。

いろいろ調べて行く中で中山1800重賞は蛯名が10勝、典が9勝と断然の実績だ
ったので、そのデータを重視すれば買えたのかなぁ。中山は特殊なコースだから
、前に行く馬以外は騎手実績がかなり重要なのかもね。
馬のせいもあるんだろうけど、アンカツにしてサダムイダテンを後方追走させて
見せ場すら作れない訳だから。アンカツや岩田は皐月賞は乗り馬いないかもね。
フロテに乗る可能性はあるけども。

フロテは萩Sを好時計で勝っていたように、馬自身に全く実績がなかった訳でもな
いんだしね。
血統的にも中山1800得意なスペシャルウィークだし。
どの馬も抜けた力がない=展開や枠順、騎手の力で着順はいくらでも入れ替わる
。もっとこの事実を頭に入れていかないと今の3歳戦は厳しいよ。
条件馬も重賞実績馬も大差ないというのはアサクサダンディが僅差だったことか
らも言えるしね。
ショウナンアルバは気性面が課題。あれだけ暴走してても先頭になってからはス
ローペースでも気分良さそうに走っていたし、本番も気分次第なのかな。それだ
けに扱いは難しいね。思い切って逃げてくれたほうが安心なんだけど。
スマイルジャックはここが本番かというぐらいの仕上げをしたらしいので、本番
まで状態をキープ出来るのかどうか。小牧も含めると本命は難しいなぁ。

さらっと予想した阪神大賞典が的中しているだけに、三歳戦の予想の難しさを痛
感する今日この頃。3歳牡馬戦は殆ど当てた記憶すらないもんなぁ。酷すぎる。

そういやスマイルジャックは最終的には6番人気で単勝が1400円ぐらいだっ
たんだけど、一時期900円ぐらいで3番人気になっていたんだよね。よく単勝
なんて買えるなぁとか思ってたけど、あっさり勝たれてしまったね 苦笑
フローテーションも複勝850円とかなりの配当だったけど、あの馬、朝の7時
過ぎの段階では単勝1.9倍の1番人気だったんだよね。最終的には11番人気
で32倍ぐらいだったんだけど、午後1時ぐらいまでは17倍台近辺を維持して
いたし、それより人気がある馬よりも複勝は売れていたから若干怪しいなとも思
ったんだけどな。最後は意地で2頭軸からも流さなかった。3連複でも万券だっ
たから意地を張るようなところではなかったと反省。

繰り返しになるけど、潜在能力は別として、レースで発揮できる力はどの馬大差
がない。これが皐月賞を考える上での大前提になるね。
どれが来るとも来ないとも確信を持って断言できないし、その根拠すらも見つけ
られなかった。それが俺のスプリングSまで観た上での率直な感想。
つまりは、何も見えていないという状況なんだけど、、、苦笑
今までやってきた皐月賞予想とは比べ物にならないくらい難しいよね。

物差しになる馬もいるのかどうか。マイネルチャールズ以外は勝ったり負けたり
の繰り返しだから、よく分からないよね。
京成杯3着のアイティトップがスプリングで15着とは。。。オーロマイスター
が16着だったようにこの時期使いたいレースに使えなかった馬は厳しいのかも
ね。

レベルが低いと思っていたすみれS馬のキングスエンブレムが若葉で惨敗してるけ
ど、弥生賞2着のブラックシェルが勝利した福寿草の時はそんなに着差なかった
し、ほんと力関係が読めない。

現時点では人気を落とすショウナンアルバと人気の盲点になりそうなノットアロ
ーンが面白いとは思っているけどね。

ノットアローンの若葉Sの勝ち時計は昨日の古馬1600万下よりも0.3も速い2.01.6
だったし、速いペースになっても付いて行ける脚があるのは魅力あるよ。
俺の想定だとキャプテントゥーレやレッツゴーキリシマも二桁人気になると思う
。キリシマは多分13番人気以下だろうね。スズジュピター辺りもそうなりそう

スズジュピターなんかスマイルジャックと同じぐらいの力だと思うし、騎手も含
めると寧ろスズを買いたい気もしてくるよ。
内枠に入ればスマイルとキャプテンは両方とも買いたいけどね。後は外人でも乗
ってくれれば。
オチとしてガチガチで駄目だったという結果になるにせよ、荒れた時に後悔しな
いような予想をしたいね。

皐月賞出走予定馬

弥生賞1〜3着馬
マイネルチャールズ 松岡 1〜2人気想定
ブラックシェル   武豊 1〜2人気想定
タケミカズチ    善臣 6〜8人気想定

スプリングS1〜3着馬
スマイルジャック 小牧  3〜5人気想定
フローテーション ??(岩田かアンカツ?)6〜8人気想定
ショウナンアルバ 蛯名  3〜5人気想定


若葉S1〜2着馬
ノットアローン  藤岡佑 9〜12人気想定
ダンツウイニング 池添  13人気以下想定

毎日杯1着馬
???      ??? 戦績に傷がない馬が勝てば3〜5人気想定

本賞金上位馬(短距離路線の馬や故障離脱馬は除く)

.疋蝓璽爛轡哀淵襦 ゝ氾槌察。供腺舷裕ち枋
▲譽ぅ鵐棔璽撻サス 内田博 9〜12人気想定
サブジェクト    ??? 13人気以下
ぅ▲櫂蹈疋襯船А  ‐ ̄此 。隠蛙裕ぐ焚
ゥャプテントゥーレ 川田  9〜12人気想定
Ε譽奪張粥璽リシマ 幸   13人気以下
Дリエンタルロック ??? 13人気以下
┘侫汽ぅ船▲宗璽函 _山典 9〜12人気想定
スズジュピター   後藤  13人気以下
アインラクス    福永  13人気以下

アインラクスは毎日杯勝ち馬が出てくるなら除外だね。アポロドルチェやレッツ
ゴーキリシマが皐月賞に出てこなければキングスエンブレムまで出れるのかな。
エンブレムは惨敗後だけに出てこないとは思うけどね。

以下は回避待ちかな。

キングスエンブレム ???
アルカザン     池添
ベンチャーナイン  今野
ホッカイカンティ  石橋脩


(黒ラベル)
スプリングSはショウナンアルバの複でかろうじて的中。
レースレベルは別にして(吟味してないので)、あれだけ引っかかってなんとか
粘っているので人気が落ちるなら皐月本番でも買いたいかな。この馬共同通信杯
で強い競馬をしているけど、ダービーよりは皐月賞だと思うんだよね。
チャールズも人気を背負うと極端な先行策はとりづらいだろうし、ブラックシェ
ルなんかも前には行かないだろうから、気分よくスイスイ、あるいは消耗戦に持
ち込んで後続にも脚を使わせる展開になれば・・・。
ダイワメジャーとかヴィクトリーのバカ馬系(失礼!)が行く気に任せて勝っち
ゃってるのは皐月賞だし。

今週も再認識したけど、今年の3歳牡馬はほんとにレベル差がないね。
「フローテーションの萩Sは実は出世レース(2着ダンツキッスイがアーリントン
C勝ち・・・等)」という記事を土曜日に目にしたんだけど、フローテーション
のその後の2戦を見るとちょっと買えないもんね。その他にも若葉で負けたキング
スエンブレムも福寿草でブラックシェルと僅差という戦績があったけど、馬体減
の影響なのか伸びなかったり。今年のメンバーはその時々の状態、展開で結果が
がらっと変わることを忘れないようにしないと。そういう意味でスマイルジャッ
クの「仕上げ過ぎ感」はちょっと気になるかな。


(ワックスムーン)
おめでとう!ゴール前は熱かったろうね。

スマイルジャックは一旦緩めて皐月賞までどこまで戻せるかというコメントを調
教師がしていたから、究極の仕上げだったんだろうね。オツリのない状況でトラ
イアルを好走した反動は確実にあるとは思うけどね。一応ロベルト系だから大丈
夫だったりするのかな。まあ、買い目には入れるつもりだけど、もう人気するだ
ろうから飛んでもいいけどね。

体調管理という意味では調教師の手腕も重要になるのかな。
どこでピークに持ってくるのかというノウハウは経験がないと難しいと思うし。

小桧山厩舎のスマイルジャックや大江原厩舎のタケミカズチが皐月賞を勝つシー
ンはあまり思い浮かばないなぁ。
サニーブライアンは地味な中尾銃厩舎だったから、一概に駄目とはいえないんだ
けど、サムソンは地味で人気無かったけど瀬戸口厩舎だったし、ヴィクトリーも
音無厩舎だもんね。
そういう意味では松国のブラックシェル、二ノ宮のショウナンアルバ、橋口のノ
ットアローン辺りが勝つのが自然な流れになるのかな。ギリギリで稲葉のチャー
ルズぐらい??一応マイネルラヴでG犠,辰討襪掘

昨日のパドックを直に見た限りは、ショウナンアルバが一番大物感はあったけど
ね。パドックでは入れ込みもなかったし、レースでも逃げられればかかる事もな
いだろうしね。確かにバカ系馬が強い皐月賞というイメージはあるね。先行力が
重要なレースだから前向きな馬がいいんだろうね。
昨日のスプリングの負け方はメジロドーベルのチューリップ賞みたいな感じがし
たなぁ。負けて強しみたいな。かなり古い話だけども。。。苦笑

バカ系馬が好きな俺としてはアルバとノットアローンは応援したいよ。
近年で一番バカだったのはブルーイレブンかなぁ。あの馬は最高だったなぁ。。


それにしても典は、仕事人だからという理由で買ったときは来ず、皆が駄目だろ
うと思うような馬で良く来るよね。
ほんと扱い難い騎手だけど、穴をあける事が多いのは事実だから、重賞での一発
を警戒するなら、やはり典なんだろうね。


<スカイポット>
昨日はお疲れさまでした。
フローテーションは萩Sでサブジェクトに勝っていますが0.1差にすぎませんし、
前にいた馬が有利なレースと考えていたので能力の土台がなく買えませんでした

前走は休み明けで復帰リスクがあり、前々走は重馬場リスクがあり、可能性とし
てはゼロではなかったのですね(ただし、この僅かなリスクを買うわけにはいか
ないから、しょうがない)。
萩Sもやや重でのレースでしたから、極端に重馬場が苦手な馬だったというオチ
なのでしょうか。

スマイルジャックが小牧騎手で勝ち切ってしまったのは驚きでした。
考えてみれば年始レポートで中距離の指数上位馬だったんですよね。
2歳時には運が悪かったように見えましたけど、皐月賞に関連度が低い朝日杯を
使わずに済んだのは逆にラッキーだったのかもしれません。
フローテーションは内をロスなく回って直線で追い上げる競馬。加速系の脚です

この1,2着はともに馬体重がマイナス10キロと仕上げられていたので、皐月
賞での上積みはなさそう。

こういうトライアルで実績を残した馬たちを調子がピークだったからと皐月賞で
軽視し、叩き台のトライアルを敗退したスズジュピターやフサイチアソートを叩
き2走目ということで狙うべきなのか、最近の予想の方向性であるコース実績が
あるということでトライアルを好走した馬を信用すべきなのか?
今年の皐月賞を予想するに当たっての課題ですね。

今年の中山の馬場は時計のかかる条件が続いていたはずですが、ローラーをかけ
た影響か、急に高速馬場化してきました。
東風Sではステキシンスケクンが1分33秒6で逃げ切り。スプリングSもプレ
皐月賞とも言うべき、内先行でなければ厳しい条件になっていたように見えまし
た。

今年の皐月賞はガチガチの可能性もあり、超波乱の可能性もありという感じです
ね。
根拠をもって消せる馬が少なくなり、8頭ボックスに絞ることさえむずかしいの
ではないでしょうか。


日曜日の夜に先行等級理論を完成させました。
昨年の末脚等級理論も既に調整済みですので、あとはスコープを作りながら出走
登録馬の確定を待ちましょう。

(ワックスムーン)
能力だけで8頭BOXに絞るのすら難しいとはね。能力差がないというのが前提なんだ
から他の要素で取捨選択するしかないか。
枠で切れる馬を切って行くしかないんだろうね。割り切って。

現時点で買いが決定済みなのはアルバ、ノットアローン、チャールズ、ミカズチ
の4頭。
内枠を条件にキリシマ、キャプテン、ジャック、シェルまでかな。
弥生賞敗退馬は先行してなければアウトだから、今年は上位馬以外に買う馬がい
ないんだよね。ギリギリでジュピターが可能性を残すぐらいで。
まあ、トライアルに徹したらしいアソートも騎手込みで買ってもいいけどね。
今名前を上げた10頭以外は個人的に買う要素はないかなぁ。


skypot at 20:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月19日

SBMの競馬談義#87(水曜想定)

(ワックスムーン)
キリシマはスプリングS出走は堅そうだね。
スマイルジャックに関しては関東馬だし、スプリングSを使うんだろうね。
陣営は中山が合うという評価のようだし。

毎日杯は何が出るんだろうか。あんまりまともな馬は残っていないような気もす
るけどね。
ノットアローンとかかな。

昨日、弥生賞1〜3着以外で賞金上位になる馬を調べてみたけど、今年はハード
ルが高いね。1勝+重賞2着ぐらいでは出走ラインは超えられない感じ。

キングスエンブレムは若葉Sらしいけど、皐月賞狙っているのかね?
2200以上の距離を使うと皐月賞で3着以内は皆無だったように思うから、若
葉Sで完勝して人気してくれると美味しいんだけどな。この馬弱いし。
ヤマニンキングリーは判断に迷いそうなので、出来たら3着に負けてくれたらい
いんだけどなぁ。
なんとなくシックスセンスっぽいから本番に出てきたら買わないと駄目だし。

スマイルジャックは早い流れも経験済みだし、中山向きの先行力もあるから、な
んとか権利を取って欲しいんだけどね。混戦であの安定感は魅力あるし。
G気両牧だと買う要素はあんまりないような気もするけど、騎手だけで嫌って痛
い目を見てるから、そういう消し方はしないけどね。

800万組は抽選にもならないだろうね。本当に狭き門かと。
そういう意味で、今回で是が非でも権利を取りたいと意気込んでいるのは、
アイティトップ、サダムイダテン、スマイルジャック、ベンチャーナイン、アサ
クサダンディ辺りになるのかな。

ベンチャーナインは京成杯2着があるから大丈夫なのかと思ったら、無理なんだ
ね。

ホッカイカンティはOP勝利がありながら出走は叶わないようだし、本番は何が逃
げるんだろうか。。
逃げ馬が不在となると、例年にないようなスローペースでレースが壊れる危険性
も高いかもね。
そうすると、どんな展開になっても自分の競馬を貫けるという意味で人気薄の強
みが発揮されるのかな。やっぱり。

アサクサダンディは人気するとはいえ、5、6番人気かな。中山実績もあるし、
ここから入る手もありそうな。

逆に出走権を確保しているのはドリームシグナル、レインボーペガサス、レッツ
ゴーキリシマ、ショウナンアルバ。

こいつらも、ここで1〜3番人気か3着以内しないと本番は苦しいと思うんだけ
ど、ここメイチの仕上げをしてくるかというと微妙だよね。
どの馬も余裕の仕上げで勝てるほど抜けた存在ではないだろうし。

ショウナンアルバ、ペガサスは前走人気薄での勝利だっただけに、今回1,2番
人気が想定されるので、本命にはし辛いんだよね。両方とも前回が買い時だった
だけに。

キリシマは前走人気で凡走して、今回もさほど人気がないとすると美味しいよね

シグナルは一応1番人気での勝利か。朝日杯は離れた4着だったし、前走のよう
に後方から行くのかな。それだとここ好走しても本番は苦しいだろうね。シンザ
ン記念のレベルも微妙だしね。
キリシマはここの結果次第ではマイル路線に行くような噂もあるだけに、なんと
か3着で本番に挑んで欲しいよ。本番内枠で先行、あるいは逃げられれば面白い
存在だもんね。
あっ、でも1800連対がないとかなり苦しいんだっけ?ここで2着は結構ハー
ドル高い気もするから、やっぱり駄目なのかなぁ。。。。苦笑
色々ケチをつけていたマイネルチャールズはあまり減点ないし、内枠なら普通に
勝ち負けできるような気もしてきたなぁ。。。
うーん、なんだか本番は荒れないような気もしてきたぞ。
荒れる為には、スプリングSはイダテン、ペガサス、シグナルのうち2頭が追い込
んでワンツー、1番人気のショウナンアルバは前半折り合い暴走、直線の坂で馬
群に沈み、キリシマかスマイルジャックが1、2着馬から離された3着で距離不
安を露呈みたいなパターンで本番人気薄という流れを期待するしかないか 笑

今週でほぼ皐月の布陣が揃いそうだし、本番を見据えた眼でレースを観たいもの
だね。

そういや阪神大賞典のポップロックは豊なんだね。本番でライバルのサムソンに
乗る男に騎乗依頼する陣営はやはり目先の賞金が欲しいということなんだろうか
。なんか白けるね。


<スカイポット>
スマイルには3着に入って出走権を確保してもらいたいですが、僅差の4〜5着
で毎日杯2着とかからでも良いかな。
出てくればですが、ダービーより皐月賞のほうが向いていそうですからね。

キリシマは2着がほしいですが、厳しいなぁ。
でも1800m以上連対なく馬券に絡んだのは過去16年ではオートマチックの
3着1回のみなんですよね。
出てきて内枠ならそれでも買いますけど。
いずれにせよ、毎日杯よりはスプリングSを使ってほしい。それだけです。

ヤマニンキングリーは少しシックスセンスに似ていますが、使っているレースが
やや落ちるのと、朝日杯敗退組なので強調はできないような。
確かに、あまり出てきてほしくない馬です。

スプリングSはハイペースの追い込み競馬、イダテン、ペガサス、シグナルのう
ち2頭が追い込んでワンツー、(出てくれば)ベンチャーナイン3着でどうでし
ょう。って、妄想ばかりですね(笑)。

(ワックスムーン)
スマイルジャックは毎日杯には流石に出ないんじゃないかなぁ。
関東馬だし、遠征は苦しいよね。一応ロベルト系だから叩いて叩いてプラスだと
は思うけど、流石にローテ的に厳しいかと。
キリシマは2着が条件とすると、かなり厳しいね。しかも2着でも距離不安を露
呈する感じじゃないと人気になってしまう可能性もあるし。。。
まあ、サムソンがスプリングS勝利しても6番人気だった事を考えれば、やっぱり
人気しないのかな。地味な馬、騎手の馬はG気世反裕い靴覆い發鵑諭
それにしてもデータアートの称号で考えたとしても、今年は有力馬としてカウン
トできる馬が少なすぎるよね。
チャールズが普通に勝利、しかも何故か3番人気ぐらいというオチを想定しても
いいかなと思っているところ。
キャプテントゥーレはギリギリマイル重賞勝利があるから買えるレベルだけど、
有力というところまではいかないもんね。
スプリングSで、皐月賞の人気に関しては、材料が出揃いそうだからね。ほんと今
週の結果が楽しみだ。
スプリングSは皐月で買いたくない差し馬でも買おうかな 笑
現時点での俺の予想(含む願望)だけど、スプリングSの結果はほんと重要。
何れにせよ弥生賞掲示板組はかなり人気がなくなりそうだね。


.屮薀奪シェル(弥生賞2着)
▲汽瀬爛ぅ瀬謄鵝淵好廛螢鵐S1着)
マイネルチャールズ(弥生賞1着)
ぅ譽ぅ鵐棔璽撻サス(スプリングS2着)
ゥ轡腑Ε淵鵐▲襯弌淵好廛螢鵐S4着)
Εングスエンブレム(若葉S1着で岩田騎乗)
Д侫汽ぅ船▲宗璽函別鐇絃淹看圈
┘織吋潺ズチ(弥生賞3着)
スマイルジャック(スプリングS3着)
毎日杯勝ち馬
キャプテントゥーレ(弥生賞4着)
レッツゴーキリシマ(スプリングS5着)
ドリームシグナル(スプリングS6着)
スズジュピター(弥生賞6着)
アインラクス(弥生賞7着)
絢稷S2着馬
吋汽屮献Дト(スプリングS惨敗)
殴リエンタルロック(弥生賞惨敗)


▼スプリングS
アイティトップ   丹内      アサクサダンディ  吉田豊
アポロドルチェ   勝浦      アルカザン     池添
ウォーボネット   村田      オーロマイスター  田中勝
サダムイダテン   安藤勝     ショウナンアルバ  蛯名
シンワラヴ     後藤      スマイルジャック  小牧太
ダイワワイルドボア 北村宏     ドリームシグナル  吉田隼
フローテーション  横山典     ベンチャーナイン  今野
レインボーペガサス 内田博     レッツゴーキリシマ 幸
その他の登録馬は出走回避予定

アルカザン、フローテーション、オーロマイスターもここか。
若葉Sのほうが手薄なような気もするんだけどね。
抜けた馬はいないという評価はサークル内も同じなのかな。

▼阪神大賞典
アイポッパー    藤田      アドマイヤジュピタ 岩田
アドマイヤフジ   川田      エーシンダードマン 角田
ケンブリッジレーザ (未定)     ダークメッセージ  佐藤哲
チャンストウライ  下原      トウカイエリート  上村
トウカイトリック  四位      ドリームフライト  西田
ペガサスファイト  武幸      ポップロック    武豊
マヒオレ      鮫島克     メトロシュタイン  福永
その他の登録馬は出走回避予定

ポップロックが1番人気だろうね。しかもダントツで。
昨秋G毅穫∪錣糧茲譴抜けているのかどうか。折り合いに難はないし、力は上だとは思うけど、なんか違うような気もするんだよな。
適当に長距離重賞実績馬を買えば当たりそうだけど、どれも人気だろうしなぁ。
ハンデ戦でもないし、穴狙いは難しいかも。

▼フラワーC
アロマキャンドル  三浦      カレイジャスミン  北村宏
シングライクバード 川田      ブラックエンブレム 松岡
(以下の17頭中12頭が出走可能)
アグネスミヌエット (未定)     オールフォーミー  丹内
カイゼリン     (未定)     スペシャルディナー 柴田善
スペルバインド   後藤      デルマベガ     勝浦
トシザコジーン   吉田隼     ハイエストホワイト 四位
ハイカックウ    木幡      ビービーモデナ   村田
プリマフォルツァ  北村宏     マイネウインク   田中博
マイネフルーレ   柴山      マロンティアラ   (未定)
ムードインディゴ  田中勝     ラヴドシャンクシー (未定)
レッドアゲート   内田博
その他の登録馬は出走回避予定


狙ってたレッドアゲートがウチパクとは。。無駄に人気するから残念。
前走で乗っていたスペルバインドを捨ててハイエストホワイトに四位が乗るのか。
これは注目。

skypot at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月17日

SBMの競馬談義#86(FR回顧&スプリングS展望)

(ワックスムーン)
先週のFRは大荒れだったねぇ。

JF3着馬が10着惨敗して、1400以上で全く駄目だったレーツェルが勝つんだから
やはり競馬は難しい。
俺はレジネッタ本命でレーツェル3番手という予想だったから、ゴール前は一瞬
やったかと勘違いしたよ。

それにしてもベストオブミーを連対させるアンカツには恐れ入った。阪神1400は
得意条件とはいえ、ダートしか実績のない馬をあそこまで走らせるとは。。。
馬群を一瞬で抜け出してくる仕掛けの上手さは現役ナンバー1だね。

それにしても、ここでも条件馬も実績馬も大差ないということが証明されてしま
ったね。
紅梅Sでエアパスカルを破ったエーソングフォーもあっさりと惨敗。
そのパスカルを差せなかった2歳女王&ファンタジーS馬もどれだけのもんなのか
。。

やはり、今年のキーワードは人気馬の凡走=下克上なのかも。。。

FRの1、2着馬は両方とも本番では厳しいと思うけど、エイムアットビップは寧
ろ買いやすくなったんじゃないかな。
控えては持ち味が活きないことがここまではっきりすれば、本番は自分の競馬、
つまり逃げに徹してくれるんじゃないかと。

今年の人気馬は差しタイプが多いので、また福永の逃げが炸裂するような気がす
るよ。

牡馬同様に牝馬路線もどんぐりの背くらべ。難しい桜花賞になりそうだ。

そういう意味では今週のフラワーCから桜のヒロインが現れる可能性もあるよね。
個人的にはシングライクバード&ブラックエンブレムの2頭でも十分勝負になる
と思っているけどね。

さて、スプリングS。凄い面子になりそうだね。

ショウナンアルバ(蛯名)、アサクサダンディ(吉田豊)、サダムイダテン(ア
ンカツ)、サブジェクト(藤岡祐)、オーロマイスター(吉田豊)、ドリームシ
グナル(吉田隼)、アルカザン(池添)、スマイルジャック(小牧)、レッツゴ
ーキリシマ(幸)、レインボーペガサス(内田博)、アイティトップ(丹内)、
フローテーション(横山典)。

重賞勝ち馬が4頭、重賞連対馬が3頭、OP勝ち2頭。
すみれS勝ちのキングスエンブレムも出てくる可能性もあるらしいけど、今までこ
んな年があったんだろうか。

皐月賞の出走権を賞金的に得ている馬も多いし、皐月賞の半分ぐらいはスプリン
グSステップ馬になるかもしれないね。

今年の皐月賞は裏路線からの出走が少なそうなので、ローテという観点では予想
しやすそうかなと思っているところ。

スプリングSは前走で7番手以下から連対したのは、過去8年でサンデー産駒のみ
らしいので、そのデータを適用するとかなりの人気馬(イダテン、シグナル、ペ
ガサス、アイティ)が消去されてしまうけど、どうだろう。

先週の結果を見ていると逃げ、先行した馬には展開利があるけど、外のほうが伸
びる馬場だから、追い込みも利かない訳ではないという例年どおりの感じだね。
毎年スプリングSは差し馬が来るしね。

人気はアルバ、イダテン、アサクサ、シグナル、キリシマ、スマイルジャックの
順かなぁ。

ショウナンアルバは中山1800マスターの蛯名だし、消せないけど、前走は人
気薄での勝利だっただけに、ここで1番人気で本命にするのも違うような気もす
る。気性難という不安もあるしね。

キリシマは今の馬場はぴったりだと思うし、なんとか3着ぐらいに入れないもの
か。
キリシマはここで3着以下だとデータ的には皐月では買えないんだよね。スプリ
ングでも3番人気にはならないだろうし。

スマイルジャックも人気的には狙い目という感じがするけど、関東で小牧という
のは流石に苦しいかな。もう少し関東実績のある騎手を乗せられないもんかなと
か思うけど。
善臣はタケミカズチなのかね。

ここでイダテンやペガサスが勝つようなことがあれば、本番の上位人気馬は差し
馬という事になり、波乱に拍車がかかりそうなので、スプリングはあまり入れ込
まないようにしないと駄目かも。

メジロマックィーンで菊花賞を勝った内田浩騎手がひっそりと引退。日曜日はマ
ックイーン産駒のホクトスルタン&ヤマニンメルベイユが連勝。共に母父はサン
デーではあるけど、こういうのって本当に面白いね。

ホクトスルタンの逃げは騎手も含めてかなり魅力的に思えるけど、春天に出るに
は賞金が足らないのかな。日経賞を使うと本番は余力ないというオチになりかね
ないしね。

今週は阪神大賞典なのにG汽曄璽垢僚仭がないという珍しい状況だけど、また波
乱するのかね。

今週も頑張りましょう。

(黒ラベル)
アネモネS、FRともに「H〜Mペースだけどそれなりに前にいないと勝ち負け
できない」という例年の傾向を踏まえて予想したんだけど、前にいる馬が踏ん張
りきれずに差し馬が来てた。
「実力横一線→どの騎手も色気を持って乗る→前が速くなる→後ろから行った方
が有利」なのか、単に力量不足な逃げ・先行馬がたれただけなのか・・・?
前者だとすると、チューリップを除く前哨戦が差し決着だった点、トールポピー
、オディールが中団以降で競馬する可能性が高い?点から考えると穴馬は逃げ・
先行馬なのかも。そもそも阪神は改装後、著しく逃げ・先行有利だし。となると
、状態さえ戻って、行き切ればエイムの巻き返しもあるのかもね。
この土日の2Rで紅梅Sのレベルにも疑問符がついたね。3着チェレブリタがアネ
モネ着外、1着エーソングフォーもFR着外。
また、エルフィンSも今ひとつ。ポルトフィーノの化けの皮?がはがれつつある
し、レジネッタも桜本番で勝ち負けっていう器じゃなさそうだし。
じゃあ阪神JF組かというと3着エイムの惨敗とはね・・・。勝ち馬トールポピー
だっていつ兄貴のようにおかしくなってしまうかわからないし。
「前に行くオディール」が凡走の可能性が低そうではあるけれど・・・。単純に
人気どころを嫌うのが的中の近道?だったりして。

(ワックスムーン)
俺は今年の特徴は過剰人気された馬の敗退だと思っているんだよね。


とにかく騒がれた馬はみなコロッと負ける。それも過剰人気で。
サダムイダテンやブラックシェル、オーロマイスター、ブーケフレグランス、エ
イムアットビップ、レッドシューター。東スポ杯時のゴスホークケンや勝ちきれ
なかったダノンゴーゴーも辺りもそうかな。

ここに上げた馬は実力は当然あると思うけど、いわゆる抜けた存在じゃないんだ
よね。抜けた存在じゃないのに横綱相撲を取ろうとするから、足元を簡単にすく
われるじゃないかな。
無論、人気薄の馬に乗る騎手は気楽に乗れる訳だし。

敗戦を糧にして、ブラックシェルやレッドシューター、ゴスホークケン、ダノン
ゴーゴーはその後、実力を証明するレースもしているから、やはり人気馬は競馬
がし難いということなんだろうね。

断然人気に応え続けた馬、近年だとディープインパクトがそうなんだろうけど、
本当に凄いことだと思うよ。

今年だと人気に応えての勝利してるのはマイネルチャールズぐらいなもんで、そ
ういう意味ではたいしたもんだと思うよ。まあ、ダントツの人気になった事はな
いんだけどね。


今週のスプリングSでショウナンアルバが過剰な人気をするようなら嫌ってもいい
かなとも思っている。少なくても頭固定で勝負するような馬ではないかな。

FRについてだけど、今年は、前半が34秒8-46秒7という入りで、1000m通過が58秒3
だったんだよね。
これは、01年以降で最も遅いラップ。やや重の年よりも遅いってんだからね。。

遅いペースで上がり3Fが35秒8と、これも過去7年の良馬場時に比べると1番遅い。
。。

やっぱり低レベルの混戦なんだよ。単純に。
前が楽してるのに粘れないんだから、先行馬は弱いし、かといって後ろから行っ
た馬が毎回そういう脚を使えるかというとそういう訳でもないし。

ほんと予想が難しいよね。
一ついえるのは気楽な立場で競馬を出来た人馬が好走するという事なのかもね。

これまで主要なレースはみなサンデーが席捲してきた訳だから、レースレベルの
低下は当然といえば当然だし、今後もこの傾向は続くんじゃないかな。

単純に人気馬を嫌うという勇気、割り切りこそが今求められていることなのかも
ね。

アネモネもブーケを嫌ってメイショウマリアから流したら3連複取れたしね。
シャランジュみたいな馬は人気薄になったら飛んでくるタイプだから、枠は度外
視で買ったらズバリだったし。

スプリングS、ベンチャーナインも登録してたなぁ。騎手が今野とかいう騎手に替
わってたけど、誰だろ?地方の騎手かな。
また人気薄になったら穴をあけそうな馬だから、忘れないようにしないとね。


<スカイポット>
FRではついにエイムアットビップまで崩れましたね。
大外枠を貰って控える競馬を選択した点、巻き返しの余地はありそうです。
アンカツはペリエ並みの破壊力になってきましたね。
この人が乗るだけで(阪神では)指数+2くらいしたほうがいいかも。

ファルコンSではミリオンウェーブを推したのですが、後方追走→最内詰まって
大敗。
引き続き狙います。
若駒予想期間内に馬券になれば良いのですが…


スプリングSは良いメンバーとなり楽しみですね。
ショウナンアルバが上位人気となるでしょうから、
前掛かりのレースになって後方からの馬が届きそうです。
ベンチャーナインも出てくればもしかしたら一発あるかもしれませんよ。
サダム、アサクサ、アイティ、シグナル、レインボーらも同型なので厳しいでし
ょうが、中山向きの決め手はありますから。

スマイルジャックとレッツゴーキリシマは厳しい流れに屈してしまいそう。
そうなると、スマイルは出られないのでしょうかね?
毎日杯あたりで権利を取れればこの馬も面白い気がしますが。

あと、毎日杯からの単独ローテで好走は過去にあまり例がないので、
キリシマにはスプリングSを使ってほしいですね。
そしてそこで敗退しても諦めないで皐月賞に出走してほしいです。6着以内が理
想。
ただし、マイル超連対なしなので本当はここで2着しないと厳しいでしょうが、
本番で内枠が引ければ可能性はあると思います。



skypot at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月13日

SBMの競馬談義#85(皐月賞に向けてほか)

(ワックスムーン)
昨日、個人的に弥生賞と皐月賞の関連を調べていたんだけど、過去10年で弥生
賞馬は本番で6頭馬券になっているんだよね。
フサイチゼノンが不出走だから、9分の6、66%の確率で馬券になるとすると
悪くない。

結局駄目だったのはバランスオブゲーム、アドマイヤムーン、オーラの3頭。

分析するとバラゲーは弥生と皐月で1000m通過で4.0秒も本番のほうが速か
ったので、ペースの違いでやられたという感じかな。あの年は高速決着だったし
ね。

ムーンとオーラに関しては本番の位置取りが悪かったのは事実だけど、しっかり
本番で馬券になった弥生賞馬は、みな4角で5番手以内にはつけているんだよね

スペシャルウィークの6番手を除くと、みな3番手以内。
そのスペシャルウィークも10-8-7-6 と早めに押し上げる競馬をしてるし。
3番手というのはかなり厳しい括りだよね。
差し馬のディープインパクトでも弥生賞ではしっかりまくて4角では3番手だっ
たように差しタイプは徐々にギアチェンジできるタイプじゃないとダメだね。

ムーンは8番手、オーラは5番手。オーラは普通に乗れていれば本番も馬券にな
れた可能性は高いので、5番手以内で馬券になった馬を重視するというスタンス
が一番いいように思うね。

弥生賞ステップで馬券になった馬は他の馬もキングヘイロー以外は5番手の条件
を満たしているからね。キングヘイローは4番手から7番手に下がっての盛り返
し3着だから例外だろうし。

しっかり分析しておけば06年にオーラ本命で外すことはなかったかもしれない
ね。

今年はチャールズ、タケミカズチ、キャプテントゥーレ以外の弥生賞組はばっさ
りでもいいかなと思っているところ。
チャールズは切る要素が殆ど見つけられてないので人気でも買うつもり。

ブラックシェルは1角から4角までずっと7番手からの2着。
早めにまくる競馬ができた訳でもないので、ギアチェンジができないタイプの差し
馬だと思う。気性的にも早めの競馬は無理なんだろうしね。
軽視のスタンスでいいかなと。どうせ人気だろうしね。


他のレースをステップにした馬も差し馬は、ブラックタイドやハーツクライ、去
年で言えばナムラマースやフライングアップルが皐月賞で沈没しているように、
前走の位置取りはかなり重要なんだろうね。

スプリングSは弥生賞よりも予想し甲斐のありそうなメンバーだし、今から来週
が楽しみだ。

ショウナンアルバ、サダムイダテン、アサクサダンディ、レインボーペガサス、
スマイルジャックが人気かな。

アルバはここでも先行して結果を出せば本番で中心視できる存在になると思うけ
ど、本番で人気を落とすためには暴走惨敗でイダテンとペガサスが差して勝利と
いうのが理想。

でもショウナンアルバは相当強そうだね。二ノ宮調教師曰く、エルコンドルパサー
より距離の融通性を感じるんだって。エルコンは2400のJCを勝利してる訳だか
らとりあえず皐月賞は大丈夫なのかな。

スマイルジャックに関しても、ここで駄目でも本番は買いたい1頭かな。
アサクサダンディは気持ち悪い存在なので、出来れば権利を取らないで欲しいか
も 苦笑

レインボーペガサスはとにかく気性が激しくてレースに集中してなかったらしい
けど、デビュー前からアンカツが芝向きと明言していたようだから、前走はフロック
ではないんだろうね。ペリエも乗る前から自分のブログで自信ありげなコメントして
いたようだし。

弥生賞組がさほどインパクトがなかったので、スプリングSにはとにかく注目だね。

(黒ラベル)
弥生賞との関係、バラゲーは勝ったものの単オッズが高かったんだよね。
「名馬」のタキオン、ディープは1倍台で本番と連勝。スペシャルは2倍台で本
番は大外枠と前残り馬場が響いて3着。
断然人気で弥生賞を勝つというのはある種力の証明なんでしょう。(去年今頃の
ブログを参照されたし)
で、ムーンとオーラはともに単オッズ1倍台での勝利だったけど、ムーンは位置取
り(4角5番手以内)がダメ。
オーラは力はあったけどやはり本番の位置取りが悪すぎたのかな。
マイネルチャールズは単オッズが4倍台?で「名馬」の域には達していないもの
と思料。
柏木集保が「ホープフル→京成杯→弥生賞と全体時計・上がりともに短縮してい
る」と指摘していて、充実ぶりは認めるところだけどね。
まあ、予想を覆すという意味ではチャールズの圧勝というのもありかなと少し弱
気になってたりして(笑)。

この場を借りて楽天ネタを一つ。
昨晩TBS系列で「プロ野球選手の妻達」という特番をやってたんだけど、岩隈
と一場の体たらくぶりはかみさんにも一因があるなと思った。
2人して岩隈家で傷をなめあってたり、OP戦観戦の格好がちょっと首をかしげ
る感じだったり。
福盛のかみさんも同じ番組内で特集されてたんだけど、こっちはしっかりしてた
よ。
年寄りみたいな比べ方をするけど(笑)、おそらく岩隈と一場は今年も煮え切ら
ない働きぶりなんだろうな・・・。いい方に裏切られたいけど。

(ワックスムーン)
えー、またスロー??みたいにチャールズが悠々逃げ切りみたいだったら寒いけ
ど予想を覆すパターンとしては十分ありうるよね。最近はそういうの多いし。

岩隈はさっぱり成長がないよね。精神的な部分が大きいのかな。
田中が凄いとはいえ、1人で投げきれる試合はそんなにない訳だから、岩隈、一場
には奮起してもらいたいけどね。。。
やっぱりスポーツ選手が活躍するにはかみさんの存在は大きいんだろうね。
騎手のかみさんはあまりクローズアップされないけど、どんな感じなんだろうね。

豊の奥さんは元アイドルなのにほ全く露出がないという徹底ぶりは凄いと思うけど
ね。

skypot at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月11日

SBMの競馬談義#84(弥生賞回顧)

(ワックスムーン)
マイネルチャールズ、貫禄の重賞2勝目だったね。

弥生賞男の豊も2着確保で平穏無事な結末。
これで【6・5・0・2】強い馬ばかりとはいえ立派な成績だよね。
でも、皐月賞になると後ろから行くんだよね、彼は。
ダービーを見据えての騎乗なんだろうけど、今年のブラックシェルも下げるのか
なぁ。。。
弥生賞は想定の範囲内の結果だったけど、どっちも抜けた存在ではないから、や
はり混戦を断ったというところまではいかなかったね。

今日の新聞ではチャールズが皐月に王手みたいに囃し立ててるけど。
まあ、スプリングSでショウナンアルバかレインボーペガサスが余程のパフォー
マンスを見せない限りはマイネルチャールズかあるいは騎手人気でブラックシェ
ルが本番で1番人気だろうね。
マイネルチャールズにとっては弥生賞からの連勝は大きなハードルになるし、ブ
ラックシェルは出遅れ癖という大きな穴があるから、どちらにせよ不動の本命馬
というところまではいかない。

マイネルチャールズはここでカードを使い切った感があるので、個人的には本番
で本命にすることはないかな。今回ほどに楽に行かせてもらえることはないだろ
うし。
本番にはレッツゴーキリシマやショウナンアルバという先行タイプの実力馬が控
える訳だから。ショウナンアルバは弥生賞のペースだったら無理に抑えずに逃げ
るんじゃないかな。
ウォーエンブレム産駒は長い距離をこなす馬が今のところいないけど、中山20
00なら大丈夫なんじゃないかね?

今年の弥生賞は前半61.8で後半60.0の後傾ラップ。まるでサンツェッペリンの京
成杯の再現VTRを見ているようだったよ。本番とは間逆の流れで好走してしまった
し、煙幕も張れないとなると苦戦必死かな。
それでも中山実績と大舞台に強いブライアンズタイム産駒ということで消すこと
はできないので、飛んでくれたらラッキーぐらいな感じで。

しかし、しっかり重賞2勝馬が出て来てくれるもんだよね。
ここまで重賞2勝馬がいなかったのは15年前のBNW世代以来だったようだけど
ね。
あの年はハイレベルの混戦世代だったんだろうけどね。

3着タケミカズチはかかっていたし、もう少し流れれば本番も怖い存在だね。今
回で脚質にも幅が出たし、常に人気しないので買いやすいし。まあ先生だったら
本番は軽視すると思うけど。

4着キャプテントゥーレがトライアルとしてはいい結果だったと思う。これでノ
ーマークになるだろうし、距離も十分こなせることが分かったので。本番も内枠
さえ引ければ、好走確率は高いと思うね。

5着のテラノファントムがキャプテンと僅差だったように、上位陣と条件馬のレ
ベルが変わらないというのが今年の3歳牡馬戦線なんだよね。
常識は排除して本番に臨みたいところ。
真実はいつも想像力を軽く超えてくるからね。

6着のスズジュピターは不利がなければもう少し走れたとは思うけど、やはり中
山向きの器用さはないね。休み明けとはいえ仕上がりは良好だっただけに、早く
も成長力という観点からは疑問符が付いてしまったかも。

7着アインラクスは有名予想家の多くが◎にしたせいか過剰人気してたけど、や
はりこういう馬は飛ぶね。消しは大正解だった。思ったよりは強かったけど、や
はりダンス産駒は中山は向かないね。これで中山2000重賞【0・0・0・1
7】。多分、京都新聞杯ステップでダービーだろうけど、そっちのほうがまだ可
能性ありそう。

8着は何だったんだろう。覚えていない、、、、笑

9着ベンチャーナインは流れ1つでまた突っ込んでおかしくない馬。今回もブラ
ックシェルと並んで上がり1位だったからね。皐月賞は難しいだろうけど、ダー
ビーでは面白い存在かも。プリンシパル辺りでひっそり権利を取るのが理想かな
。騎手もブッシーのままでいいかも。地味だし。

ホッカイカンティはあのペースで行って10着。距離云々よりも馬に力がないよ
うだね。中京2歳組は今年は駄目だということで。

12着フサイチアソートは仕上げてなかったという話どおりの凡走だったけど、
あそこまで負けるとは意外だったね。弥生賞からの巻き返しは非常に難しいだけ
に本番は苦しいのかな。これで人気が急落すれば買い目に入れて面白いとは思う
のだけど。典は人気薄の時に真価を発揮する騎手だからね。

スズジュピターとこの馬は母父サンデー。この血は府中と京都では威力を発揮す
るけど、中山ではさほどプラスにはならないのかも。

今回は8頭BOXで勝負して1〜6着馬が入っているので予想的には満足だけど、
1、2番人気が1、2着で配当的にはお手上げだったな。

まあ、これに懲りずに大きいのを狙ってBOX勝負を続けるよ。


アルメリア賞のレッドシューター。やはりアンカツのようなタイプのほうが手が
合うようだね。今回も上がり34.4でためるよりも好位から脚を使うのがあっ
ていると思う。
1.48.0の勝ち時計も中々優秀でしょう。

早めに先団に取り付くセンスがあるのだから、無理にためなければ即重賞でも通
用すると思うね。このままアンカツが乗って欲しいものだけど。。。サダムイダ
テンがマイル路線になれば可能性あるかな。

今後は青葉賞からダービーというローテだと思うけど、今のところ皐月賞路線の
馬よりは可能性を感じるかな。藤沢師がクリスエスを引き合いに出すこと自体珍
しいことだからね。
ロベルト系のレッドランサムだけに叩いたほうが良くなって行くと思うし、ロッ
クドゥカンブが去年頑張っていたようにレッドランサムということは評価を下げ
るファクターではないと思うしね。

チューリップ賞は順当な結果。
最も本番で好走できなそうなエアパスカルが勝利したということがトライアルら
しい結果だよね。

負けて強しと評価されているオディールが本番は1番人気だろうね。
エイムアットビップがFRを勝ったとしても距離不安を囁かれてそこまで人気には
ならないだろうから。
それにしてもクロフネなのにあの脚を使わせるアンカツはやはり凄い騎手だよ。
状態がイマイチだったらしいので牝馬だけに激走の反動のほうが怖いかな。チュ
ーリップ3着から本番というのは好走データには該当していなかったように思う
し。

トールポピーは思ったより仕上がっていたから、意外に走れなかったという印象
もあるけど、大崩しないのは魅力。データ的にはこの馬が桜も制覇するのが自然
だけど、抜けた力はないから過信は禁物だね。本番はペースアップする可能性は
高いから凡走はしないタイプだと思うけど。

リトルアマポーラは強いとはいえステップをクイーンCにしてしまったのと鞍上
が微妙だし、桜よりもオークスで狙うリズムだろうね。
オディールとエイム辺りは流石にオークスは無理だろうし。
ポルトフィーノがどこまで人気してくれるのかも注目だね。

何れ、上位陣と下位陣にかなり力差がありそうなだけに桜は極端な大穴狙いは違
うかなという漠然とした印象は強くしたチューリップ賞だったね。

今週もトライアルが2鞍。アネモネSとFRだね。

アネモネは未勝利勝ちのタイムが同日のクイーンCとほぼ同じだったメイショウ
マリアを狙いたい。新馬戦もレッドシューターといい勝負だったからね。
ブーケフレグランスは再度の輸送が気になるのとダンス産駒なので中山はマイナ
スだとは思うけど、アンカツが乗るなら大丈夫でしょう。

FRはもちろんエイムアットビップに注目。今年の3歳牝馬で一番好きな馬だし、
頑張って欲しいよ。福永は2005年以降阪神芝1400のOP以上で13戦7勝
。先日の阪急杯でも人気薄のローブデコルテを3着に持ってきたように信頼度高
いし、馬券もこの馬からになるかな。

ファルコンSは中京だけに大波乱の可能性高いので難しそう。

中山牝馬Sもかなりいいメンバーのようだけど、こっちは蛯名の乗る馬から買う
予定。彼の中山1800は天才的だからね。スプリングSのショウナンアルバも相
当信頼していいと思うね。


最後に売り上げについてなんだけど、今年の中山&阪神開催はボロボロみたいだ
よ。東京&京都は雪の影響で三日開催にした時は流石に前年比プラスだったよう
だけど。

下がり続けている売り上げの中で前年比で80%台というのは。。。酷いよね。
プラス10やプレミアムもそんなに集客効果はないのかな。
フルゲートのレースが多くなるように除外馬に優先出走権を与えるシステムにし
たのもいろいろ弊害が出ているようだし。
除外ラッシュになれば使いたい時に使えない→体調維持が困難→波乱のレースが
多くなる→馬券が当て難い→競馬離れ進む。。。。最悪のシナリオになりつつあ
るように思うんだけど、どうかな?
ダート馬が芝のレースに出たり、その逆もあったり。。。

混戦だから、荒れているから馬券が売れるかといったらやっぱり違うと思うんだ
よね。
大穴馬券が乱発しているとはいえ、適当に買っても当たるもんじゃないし、外れ
続ければ馬券を買うこと自体、継続するのが難しくなるもんね。

ライトユーザーが気軽にやって楽しめる魅力を競馬は備えているんだと思うけど
、敷居が高いのかな。もっと気軽に携帯からのお手軽登録で馬券を買えるように
するとか、そういう努力が必要なのかもね。
競馬ジャンキーの俺でさえも馬券を買いに行くのは億劫だったりするから 苦笑

みんながみんな近くにWINSや競馬場がある訳じゃないもんね。
後は予想する行為の楽しさを上手く伝えるようなメディアが必要なのかな。今の
フジのTV番組は頑張っているとは思うけどね。

それにしても倶楽部ケイバのCMは中々ストーリーが進まないよね。。。
有名役者を使って何度も同じ話を繰り返し放送するよりは、知名度がない役者で
もいいから、どんどん話を進めて行ったほうが面白いと思うし、注目度高いと思
うんだけどなぁ。
どっちが費用かかるのか分からないけども。。

CMなんか実際に騎手とか出演させても面白いと思うし。
やっぱりJRA自身の企業努力が伝わってこないのが痛いよ。

サンアディユの出遅れも人災。もしかしたら心不全の原因もストレスから来るも
のだと思うと。。。悲しい過ぎるよね。
サンアディユの名前はフランス語で「さよならは言わないで」って意味なんだよ
ね。。。(涙)

(黒ラベル)
まだブックを見ていないので感覚的な回顧だけど、とりあえず。
弥生賞はキャプテントゥーレの複で残念。あの緩い前半のペースを経て坂を上っ
たところで止まった感じに見えたので距離の壁?と個人的には感じたな。休み明
けと外枠を考えれば人気落ちの本番で買える馬だとは思うけど。
今年は確かに上位陣(と目されている)の馬と条件戦の馬との差が思ったよりな
いんだね。ここは本当に気をつけたいところ。
マイネルチャールズは思ったよりは強いのかも。去年「弥生→皐月の連勝は名馬
のみ」を検証してるので皐月の本命にするつもりは全くないけど、スローの流れ
に乗って抜け出したレースぶりは見事だった。どっちかというと上がりがかかる
レースの方が向いていると思ってたので意外だったというか。
本番で沈む要素としては、「激流に飲まれる」、「外枠」、「体調不良」なんか
が考えられるけど、この馬秋以降まとまった休養をとっていないのでピークをう
まく持ってこられるかが課題かな。あら探しみたいだけど(笑)。
もう一つ意外だったのはブラックシェルの1番人気。「皐月賞の乗り馬のいないユ
タカがなりふり構わず持ってくる」ってだけで1番人気になるとはね。まあ混戦だ
からこそ騎手買いということもあるのかな。所詮母オイスターチケットの馬だと
思ってるし、「キンカメをエリカ賞で捨てた人間の「キンカメ級」発言はあてに
ならない」に深く同意(笑)してるので、せいぜい人気を背負ってくれと冷めた
目で見てるけども。
昨日のユタカのコメントで信用できるのは、クラシック戦線の展望として「まだ
見えてこない」というコメント。スプリングSは必見だね。
それからダービーに向けてはレッドシューターに注目だね。昨日の勝ちっぷりは
見事。上位陣の体たらくからすると相当魅力があるね。

倶楽部ケイバのCMが進まないことは確かにかなり不満。なまじ豪華メンバーで
最初に期待しちゃっただけにね。



skypot at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月07日

SBMの競馬談義#83(牡馬クラシック展望)

(ワックスムーン)
重賞2勝馬、自分がリアルで体験している95年まで振り返ったけど、毎年いた
ね。
95年はフジキセキとナリタキングオーの2頭いて、どちらも本番には出走でき
ずだったけど、それ以外の年はみな出走しているね。

重賞2勝以上馬で皐月賞を制覇したのは、95年以降、つまりサンデー産駒がデ
ビューして以降は、ネオユニヴァース(きさらぎ&スプリング)とアグネスタキ
オン(ラジオ2歳&弥生賞)だけ。

他の重賞2勝以上馬で勝てないまでも馬券になったのは、以下の8頭。

きさらぎ賞&ラジオ2歳のロイヤルタッチ2着
弥生賞&ラジオ2歳のコスモバルク2着
スプリングS&シンザン記念のダイタクリーヴァ2着
きさらぎ賞&弥生賞のナリタトップロード3着
きさらぎ賞&弥生賞のスペシヤルウィーク3着
東スポ2歳&ラジオ2歳&共同通信のフサイチホウオー3着
スプリングS&アーリントンC&シンザン記念のタニノギムレット3着
弥生賞&朝日杯のエイシンチャンプ 3着

ラジオ2歳勝ちの重賞2勝以上馬は信頼できるってことかな?3頭が馬券になっ
てる。
早い段階で完成度が高く、しかも早熟ではないという意味では意義はありそうだ
ね。
今年のサブジェクトはスプリングSで勝てるかどうかは微妙だね。

後はきさらぎ&弥生賞の組み合わせもいいようだね。まあ人気で3着なんだから
駄目といえば駄目だけど、3連複の軸としては信頼度高いかも。
今年のレインボーペガサスは弥生ではなくスプリングSのようだからこれも今年
は該当なしか。

スプリングSとシンザンの組み合わせも一応馬券になってるね。ドリームシグナル
のスプリングSの結果には注目ということで。

逆に駄目だったのは、以下の6頭。
共同通信杯&ラジオ2歳のメジロブライト4着
朝日杯&新潟2歳Sのマイネルレコルト?着
シンザン記念&デイリー杯2歳Sのペールギュント?着
弥生賞&共同通信杯のアドマイヤムーン4着
朝日杯&東スポ杯のフサイチリシャール5着
弥生賞&シンザン記念のアドマイヤオーラ4着
毎日杯&札幌2歳のナムラマース?着

傾向としてはマイルまでしか結果を出せていないパターンか、相性の悪い弥生賞
で2勝目を上積みしてしまった馬かな。
ラジオ2歳勝ちの重賞2勝馬の法則は早くも崩れていた 笑

弥生賞を勝つと体調のピークを本番に整えるのが難しいということなのかな。
弥生賞から皐月賞の連勝はシンボリルドルフ、アグネスタキオン、ディープイン
パクトら歴史に名を連ねる名馬ばかりだし、そのぐらいの器じゃないと駄目なの
かもね。

弥生賞以外に重賞連勝で皐月を制覇した馬も実はあんまりいなくて、スプリング
Sからがネオユニヴァースとメイショウサムソンの2冠馬2頭、94年のナリタ
ブライアンもスプリングSからだけど、やはり3冠馬だから、それぐらいの器じ
ゃないと厳しいのかな。

毎日杯から皐月賞を連勝したのはテイエムオペラオーのみ。オペラオーも3歳時は
惜敗が多い馬だったけど、騎手のヘグりが多かったし、ダービー3着、菊2着な
訳だから、やはり器は大きかったよね。毎日杯も大楽勝だったし。

95年以降13頭の皐月賞馬のうち、タキオン、ディープ、ネオ、サムソン、オ
ペラオーの5頭は重賞からの連勝。どれも名馬ばかり。

残る8頭はどうだったかというと、みな皐月賞が重賞初制覇なんだよね。
歴史に名を刻むような名馬がいるとは思えない現3歳世代で皐月賞を制覇するの
は、やはり重賞未勝利で人気の盲点になるような馬なのかもしれないよ。

そういう意味では弥生賞、スプリングS、毎日杯を勝った馬は本番で頭から狙う
べきではないということになるけど、どうでしょう??
スカイ氏のデータアートで速帝王とかの価値ある称号を得られそうな可能性ある
馬ってどれぐらいいるのかね?

今年のような混戦だと、直前の重賞を制覇した馬、しかもそれが重賞連勝だとす
ると過剰人気に祭り上げられる可能性が大きいよね。

弥生賞で資格があるのはフサイチアソート、マイネルチャールズの2頭。
スプリングSはショウナンアルバとドリームシグナル、レインボーペガサスに資
格ありかな。毎日杯は多分いないだろうね。

一応毎年帳尻を合わせるように重賞2勝馬がいることを考えると、弥生賞はフサ
イチアソートかチャールズが勝ちスプリングSはショウナンアルバかドリームシ
グナルが勝つというのが一番自然な流れのような気がしてきた。

マイネルチャールズの一族は中山2000のエキスパートだし、全姉のヌーヴェ
ルもトライアルまでは連勝したからね。

人気を二分した弥生賞馬とスプリングS馬が、どっちも大コケというオチで 笑
勝った○○は皐月賞が重賞初制覇となった、みたいな。

重賞未勝利で本番を制するスケールがある馬となると相当限られてくるよね。重
賞連対による賞金加算や出走権をトライアルで確保して本番はトライアル勝ち馬
の人気を隠れ蓑にマークされず競馬ができるみたいな。でも思い浮かばないね。
。。苦笑
重賞未勝利となるとタケミカズチやベンチャーナイン、弥生賞2、3着で権利を
取った場合のアイティトップやブラックシェル??
うーん、金子オーナーの威光でブラックシェルが勝ったりするのかなぁ。ちなみ
に弥生賞はブラックシェルが巻き返す余地は大きいと思ってるけどね。マイネル
チャールズよりは強いと思うし、弥生賞3連勝中の豊が今回も無策で乗るとは思
えないから。豊も皐月賞で乗る馬をそろそろ確保しないと厳しいもんね。

フサイチアソート、今日の記事によると、ここ目標に仕上がり万全とか書いてあ
ったよ。名馬の手綱を知る典が絶賛みたいな。マイネルチャールズも連勝の可能
性十分だそうで。
弥生賞はこいつらが1、2番人気かね。

ちなみにアーリントンCを勝利したダンツキッスイはNZTからNHKマイルC
へ駒を進めるんだって。意外と無難な選択だったよね。
これだけ路線が混沌としてれば出てくるかと思ったけど。ゴスホークケンも不思
議なほど消極的だよねぇ。

古馬路線も4歳世代がローレルゲレイロ、アドマイヤオーラぐらいしか活躍でき
てないからか変わり映えしない面子だね。未だにカンパニーやエアシェイディの
ように7歳世代が頑張っているんだから情けない。5歳世代もムーンが引退して
しまったし、残るはサムソンぐらいか。
その春天路線も大阪杯からサムソンとアサクサキングスが始動するらしいけど、
現状結果を出しているのが7歳馬のアドマイヤモナークだっていうんだから相当
の低レベル。。。
アストンマーチャンも体調不良で宮記念を回避。春は適鞍もないだけに全休かね
。アドマイヤキッスも残念なことに天に召されてしまったし、ウオッカは豊とド
バイへ、スカーレットも体調不良とすると牝馬路線も大荒れが続くかもね。
俺も穴党ではあるけど、人気馬総崩れが続くと当て難いから、各路線に信頼でき
る人気馬が1頭ぐらいは出て来て欲しいと切に願うよ。


<スカイポット>
ワックスムーン氏からデータアートで称号を取れる馬がいそうなのかとの振りが
ありましたので、簡単に調べてみましょう。
データアートは以下のリンクに詳細を掲載していますのでご参考まで。
http://baryutensei.com/31sats.htm

あと、参考になりそうなサイト発見!
「うま歴戦の歩み」
http://www.makworld.net/horse/grade/2008/satsuki.html


『優秀格』
関連5Rを前2走で2連勝し、かつ2番人気以内にならなければ発動しません。
朝日杯の勝ち馬ゴスホークケンはNZTとのことですので無し。
ラジオNIKKEI杯の勝ち馬サブジェクトは共同通信杯で大敗したので無し。
弥生賞とスプリングSを連勝することはローテ的にないため、
きさらぎ賞を勝っているレインボーペガサスがスプリングSを勝つしかないです

勝てれば内田騎手込みで本番は2番人気くらいになりそうです。

『佳良格』
関連8Rで前2走で1勝2連対が条件。
朝日杯、ラジオNIKKEI杯勝ち馬は上記のとおり無し。
朝日杯2着馬レッツゴーキリシマはきさらぎ4着でアウト。
ラジオNIKKEI杯2着のサダムイダテンも共同通信杯5着で無し。
シンザン記念1着のドリームシグナルはスプリングS2着以内でOK。
同2着ドリームガードナーは先週敗退で無し。
共同通信杯1着のショウナンアルバはスプリングS2着以内でOK。
同2着のタケミカヅチは弥生賞1着でクリアですがちょっと期待薄かも。
きさらぎ賞1着のレインボーペガサスはスプリングSを2着でこの称号。
同2着のスマイルジャックもスプリングS1着で可能性。
アーリントンC1着のダンツキッスイは路線変更で無し。
同2着のエーシンフォワードはスプリングSを使って1着。厳しそう。

先行タイプの佳良格馬は好走することが多いので、ショウナンアルバがスプリン
グSを連対すればこの称号を得て本番も好走する可能性が高くなります。
一方、ドリームシグナルは後方からの競馬でこの称号を得た場合、「後方詰」と
抱き合わせになって本番ではこけるタイプになります。

『短実績』
前3走に朝日杯または年明けのマイル重賞連対があり、かつ2連対、中山トライ
アル6着以内という条件。
朝日杯2着のレッツゴーキリシマはきさらぎ賞で4着だったため、次走で連対し
ないとならないが、そもそも毎日杯を選んだためここには該当しなくなった。
シンザン記念1着のドリームシグナルは前々走が朝日杯4着のため連対が条件。
可能性はありそう。
シンザン記念2着のドリームガードナーはスプリングSを使って連対が条件。
アーリントンC2着のエーシンフォワードもスプリングS連対が条件

ドリームシグナルがこの称号を獲得する可能性はそこそこありそう。

『中実績』
中山2000mOP連対またはラジオNIKKEI杯連対経験があり、中山TR3着以内が
条件。
ホープフルSの連対馬はマイネルチャールズとブラックシェル。
京成杯の連対馬はマイネルチャールズとベンチャーナイン。
ラジオNIKKEI杯の連対馬はサブジェクトとサダムイダテン。
それぞれ、トライアルレース3着以内で称号を獲得できます。
ただし、この称号も「後方詰」に弱く、どの馬も積極的な競馬に脚質転換しない
と役に立つ称号にはならないかもしれない。

『速覇王』
3連勝かつ直前の重賞で0.6秒差をつけなければならない。
現在2連勝以上でトライアルへ向かっている馬に限られます。
マイネルチャールズとショウナンアルバには可能性が残っていますが、そこまで
抜けたパフォーマンスを見せたことがないので今年はおそらく該当なしでしょう


『速帝王』
前3走で2000mのOP以上を3連勝が条件。
マイネルチャールズが該当できそうですが、中山だけの実績の馬を除くこととな
っており、今年は該当なしでしょう。

『準速帝』
無敗かつ2000mで実績を積むという条件が厳しく該当なしになりそう。

『善戦格』
前5走中4走が1800m以上のOP以上戦(皐月賞TR含む)で0.5差以内かつ5着
以内に毎回善戦していなければなりません。
現時点で前3走が1800m以上のOP以上戦を使って好走してきた馬は、いないん
じゃないでしょうかね。
スマイルジャックやタケミカヅチあたりは惜しいですけれど。

『遁走格』
ラジオNIKKEI杯と京成杯では逃げ馬が連対できていない。
あとは弥生賞で逃げて連対すれば可能性も。

ということで、称号を得られそうで皐月賞好走の可能性が現時点で高そうな馬は
ショウナンアルバ、レインボーペガサスの2頭のみ。

称号馬がいないという前例のない事態になるかもしれませんし、ドリームシグナ
ルがスプリングを2着くらいして『佳良格』+『短実績』で人気になりつつ、「
後方詰」で凡走して大波乱の立役者になるというのも想定できます。

今までのところ、一番強そうなのはショウナンアルバだと思っていますけどね。

昨年はデータアートの余部を考慮しすぎて失敗したため、今年はズバズバと取捨
していこうと思います。


(ワックスムーン)
やはり波乱の気配ということか。
本番で人気を被る馬が出現すること、重賞2勝馬が毎年いることを考えると
弥生賞&スプリングSの無謀な穴狙いは避けたほうが良さそうだね。
頑張りましょう。

skypot at 22:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年02月21日

SBMの競馬談義#81(水曜想定など)

今日は池袋のスポーツバーで日本対中国戦を観戦。

相変わらずなんだかなーという内容でしたが、ここ2戦の真価が問われるのは土曜日の韓国戦でしょう。
田代はもう少し連携がこなれてくれば、使えそうな予感はある。


異様に行列していたラーメン屋(無敵屋)は、個人的にはフィットしなかったですね。
大盛でも値段が同じというボリューム感に惹かれるのか、行列が行列を呼ぶのか。
私は後者のような気がします。


Bjork武道館公演の追加発売の情報があったので、チケットをゲット。
一生もんのライブになるかもしれないと結構期待しています。

いつも競馬の話ばかりしてますが、音楽やサッカーもかなり好きですので、ちょっと余計な話をしてみました。


以下、つぶやきになってますが、水曜想定等です。

(ワックスムーン)
昨晩ブログにアップしたけど、半端ではないんだね、今年の荒れ方は。

なんと去年はきさらぎ賞で飛べなかったオーシャンエイプスが4着に敗れるまで
、新潟2歳以降の1600以上の重賞で1番人気はパーフェクトで馬券圏内だっ
たんだよ。

今年の1番人気は、2勝2着2回で後は全部馬券圏外だから始末が悪い。
2番人気に至っては3着が1回(JFのエイムアットビップ)で後はオール圏外だ
からね。。。

1番人気と2番人気を外して買えばそれなりに当たったのかな 苦笑
まあ、結果論だし、今後使えるデータでもないけど、人気馬を過信するなという
戒めにはなるよね。

去年もサンデーは不在だったのに何故こんなに違うんだろうね。
やっぱりインフルエンザや度重なる降雪による開催延期が影響してるのかな。

とはいえ去年も、皐月賞、ダービー、NHKマイルCは有り得ないぐらい大荒れした
訳だから、いつ顕在化するかとうだけの問題なのかもしれないけれども。

今年は最初から重賞が荒れ放題になってるから、ショウナンアルバがスプリングS
で、フサイチアソートが弥生賞で強い勝ち方をしない限りは、去年のように被っ
た人気馬が出現する可能性は低いので、去年ほどは本番は荒れないのかもね。

去年の皐月賞、今更だけど、中山に強いロベルトの血を持った馬は何頭いたか知
ってる??
なんと1着ヴィクトリー(父)と、2着サンツェッペリン(母母父)の2頭だけ
なんだってさ。
今年はそこも注意しておきたいところ。

そういやダイワスカーレットは外傷でフェブラリーSを回避するらしいね。出てく
ればお客さんだと思っていただけに無念。ドバイも白紙でウオッカとの対決も実
現せず。残念な話だよね。

メイショウサムソンもドバイを回避して中山記念か大阪杯から春天だってさ。
盛り上がりに欠けるドバイデーになりそう。

今週の水曜想定。

これからは、トライアルも本格化、古馬路線も充実してくるよね。
我々も大いに語らってこのブログも盛り上げて行きましょう!
そして今期の最大目標たる皐月賞的中を勝ち取りたいね。

しかしフェブラリーのノボトゥルーはなんで出れるのかな。
アンカツはちゃっかりドラゴンファイヤーの鞍上か。

▼フェブラリーS
アンパサンド    戸崎      ヴァーミリアン   武豊
ヴィクトリー    後藤      クワイエットデイ  角田
デアリングハート  藤田      ドラゴンファイヤー 安藤勝
ノボトゥルー    (未定)     ビッググラス    今野
フィールドルージュ 横山典     フジノウェーブ   御神本
ブルーコンコルド  幸       メイショウトウコン 武幸
メイショウバトラー 福永      リミットレスビッド 蛯名
ロングプライド   ペリエ     ワイルドワンダー  岩田

その他の登録馬は出走回避予定

個人的には今週の最大の注目レース。
各世代の有力馬が集まったね。

▼京都記念
アイポッパー    藤田      アドマイヤオーラ  安藤勝
アドマイヤフジ   川田      ヴィータローザ   小牧太
ウオッカ      四位      エーティーボス   赤木
サンバレンティン  佐藤哲     シルクフェイマス  福永
センカク      角田      タイキマドレーヌ  ペリエ
ダークメッセージ  武豊      トウカイエリート  池添
トウカイトリック  幸       トウショウナイト  武士沢
ドリームパスポート 松岡      フサイチホウオー  ルメール
その他の登録馬は出走回避予定

リトルアマポーラが広い府中で羽ばたくか。ここで好勝負できれば過去の例から
もオークスへ大きく扉が開けるね。
JF組も多数出走、今後のキーレースとなるか。

▼クイーンC
エフティマイア   蛯名      カレイジャスミン  北村宏
シャランジュ    村田      スワンキーポーチ  横山典
デヴェロッペ    吉田豊     パッションローズ  柴田善
マイネブリッツ   津村      ラルケット     後藤
リトルアマポーラ  武幸      ルルパンブルー   吉田隼
(以下の12頭中6頭が出走可能)
アイリッシュカフェ 田中勝     アラマサロビンソン (未定)
オールフォーミー  勝浦      テングジョウ    柄崎
プティマカロン   田嶋翔     マイネウインク   田中博
マルターズオリジン 中舘      ヤサシイキモチ   (未定)
ライムキャンディ  藤岡佑     ラヴドシャンクシー 石橋脩
リーガルアミューズ 柴山      リーベストラウム  田中博



skypot at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月20日

SBMの競馬談義#80(桜花賞路線)

(ワックスムーン)
牡馬編に引き続いて桜戦線の想定を。
牡馬と違ってJF上位馬とポルトフィーノの対決という図式があるよね。
ポルトはアーリントンCに出るらしいので、そこは勝って本番の速い流れで大失速
を期待したいな。
そういやサブジェクトはスプリングSに出るらしいね。デムーロ辺りになるのかな
、騎手は。
後オリエンタルロックの存在も忘れていたね。あれも賞金は足りてるから、出走
枠は益々厳しいことになってきそう。
次走予定は知る限り書いたけど、他に知ってたら追加してくれるとありがたい。

桜花賞戦線
ポルトフィーノ 武豊    アーリントンC
(クロフネ)

トールポピー  池添   チューリップ賞
(ジャングルポケット)

レーヴダムール 藤岡祐 
(ファルブラヴ)

オディール    安藤勝  FR
(クロフネ)

エイムアットビップ 福永  チューリップかFR
(アグネスデジタル)

シャランジュ    村田   クイーンC
(テンビー)

アロマキャンドル 藤田
(フレンチデピュティ母SS)

エフティマイア  蛯名     クイーンC
(フジキセキ)

ヤマカツオーキッド 長谷川  チューリップ賞
(ダンスインザダーク)

エーソングフォー  四位    
(More Than Ready )

デヴェロッペ  吉田豊     クイーンC
(ボストンハーバー)

ルルパンブルー  吉田隼   クイーンC
(ジャングルポケット)

その他の有力馬

カレイジャスミン  北村宏   クイーンC
(タヤスツヨシ)

レジネッタ     池添
(フレンチデピュティ母SS)

シングライクバード  川田
(シンボリクリスエス)

スワンキーポーチ  横山典
(アグネスタキオン)

マイネレーツェル   武幸四郎
(ステイゴールド)

リトルアマポーラ   武幸四郎
(アグネスタキオン)

ラベ          川田
(ダンスインザダーク)

ブーケフレグランス  安藤勝
(ダンスインザダーク)

ラドクリフヤード    吉田隼
(ニューイングランド)

ハイエストホワイト  中舘
(アグネスタキオン)

重賞(桜花賞前週までの牝馬限定重賞)
クイーンC
チューリップ賞
FR
フラワーC


OPクラス(桜花賞前週までの1600以下)
アネモネS
マーガレットS

500万クラス(桜花賞前週までの2000以下)

きんせんか賞 中山1600

黄梅賞 中山1600

アルメリア賞 阪神1800

あざみ賞 中京1800

雪割賞特別 阪神1400

ミモザ賞 中山2000

フリージア賞 中京2000

君子欄賞 阪神1400


<スカイポット>
牡馬が想像を絶する混戦になっていますが、牝馬のほうも人気馬の信頼度は低く
なりそうで大混戦になるのではないでしょうか。
多少信頼して良さそうなのはエイムアットビップだけですかね。
阪神JF組はその後の戦績を追ってもらえばわかると思いますが、あまり活躍で
きていません。

上位着順のトールポピーとレーヴダムールはハイペースの展開利を得ていますの
で、バイアスが内有利になれば嫌えるタイプになりそう。
ポルトフィーノもスローペースを楽逃げというあまり内容のない前走。
リトルアマポーラは結構強いでしょうが、桜花賞よりもオークスだと思います。
ヴェルザンディも故障離脱。ヴェルザンディクラスでも通用できたと考えている
ので、今条件戦にいるような馬でもチャンスはあると思います。

少なくともチューリップが終わらないと読めないですね。


skypot at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月14日

SBMの競馬談義#79(気の早すぎる皐月賞予想?)

(ワックスムーン)
今週のきさらぎ賞だけど、スマイルジャックの想定鞍上にがっかり。
小牧とはねぇ。。小林淳が芙蓉で乗ったこともあったけど騎手に恵まれない馬だ
ね 苦笑
まあ、3着を外したことはない馬だけに馬券的には外し難いけどね。

ブラックシェルとアルカザンの一騎打ちムードになっているようだけど、オッズ
はどうなるのかね。
ダイシンプランは引き続き岩田が乗るようだから、まだ5番人気以内になるのか
な。

皐月の出馬想定を書いてみたけど、やはり抜けた馬はいないんだなぁと実感。

共同通信杯のサダムイダテンに関しては、数々の名馬の手綱をとってきたアンカ
ツがこれまでにないほどに自信を口にしていたらしいね。リップサービスを差し
引いても。
ブラックシェルという重賞で1番人気になろうかという馬をあっさり手放した事
からも能力を感じていたことは間違いないんだろうね。まあ、名手といえども能
力比較は難しいということなんだろうね。

スプリングSに出るらしいけど、スプリングSは外差しが決まるケースが多いから
、そこで後方一気で勝ってもらって本番で飛ぶというのが理想のシナリオかもね
 笑

ショウナンアルバについては、今回でみな能力を高評価したようだよ。
気性面はネックだけど、折り合いを欠きながら最後まで伸びたのは能力の証だっ
て。
装鞍所では鞍をつけられず、いったん厩舎に戻るぐらいに気難しい馬だから、本
番でパニック→暴走という危険性もあるだけに、これもまた扱いが難しいよね。

タケミカズチは気性が幼い分、まだ伸びシロがありそうという評価らしい。意外
に善臣が合っているのかもね。彼は差し馬は苦手だけど、引っかかるということ
はあまりないから。
ただ、皐月賞は人気薄ならという評価になるかな。


皐月賞への出走賞金が足りそうな馬

マイネルチャールズ 松岡  弥生賞
(ブライアンズタイム)

ショウナンアルバ   蛯名  1戦使って皐月賞
(ウォーエンブレム)

タケミカズチ     柴田善 弥生賞
(ゴールドアリュール)

スマートファルコン  横山典 ???
(ゴールドアリュール)

アポロドルチェ    後藤浩 アーリントンC
(オフィサー)

レッツゴーキリシマ  幸   きさらぎ賞
(メジロライアン)

フサイチアソート   横山典 弥生賞
(トワイニング母SS)

サブジェクト     ??? ???
(フジキセキ)

ゴスホークケン   勝浦  マイルC予定
(Bernstein)

ドリームシグナル  岩田  スプリングS
(アグネスデジタル母SS)

ドリームガードナー 安藤勝 ???
(トワイニング母SS)

キャプテントゥーレ 川田  弥生賞
(アグネスタキオン)

ジュウクリュウシン 藤田  弥生賞
(マンハッタンカフェ)

アインラクス     福永  ???
(ダンスインザダーク)

アルカザン     池添  きさらぎ賞
(ダンスインザダーク)

マルブツイースター 岩田  ファルコンS
(サクラバクシンオー)

ホッカイカンティ   石橋脩 ???
(パラダイスクリーク)

スズジュピター   後藤浩 ???
(タニノギムレット母SS)

ベンチャーナイン  武士沢 きさらぎ賞
(エイシンサンデイ)


その他の有力馬
サダムイダテン   安藤勝 スプリングS
(フォーティナイナー)

ブラックシェル    武豊  きさらぎ賞
(クロフネ)

レッドシューター   武豊  500万条件
(レッドランサム)

マイネルスターリー 内田博 ???
(スターオブコジーン母SS)

オーロマイスター  吉田豊 ???
(ゴールドアリュール)

ヤマニンキングリー 藤田  きさらぎ賞
(アグネスデジタル母SS)

メイショウクオリア  藤岡祐 きさらぎ賞
(マンハッタンカフェ)

スマイルジャック   小牧  きさらぎ賞
(タニノギムレット母SS)

アイティトップ    丹内  弥生賞
(マヤノトップガン)

ノットアローン    上村  若葉SかスプリングS
(アグネスタキオン)

ダンツウイニング  和田? すみれS
(コマンダーインチーフ)

マゼラン       武豊   放牧
(クロフネ)


こうやって並べてみると、今後はトライアルで権利を取らないと出走がかなり厳
しいことになるね。800万クラスでは抽選対象にすらならないかも。
今後、重賞連対かトライアルで権利を取る馬が1勝馬クラスだったりするとOP勝
ちがあっても出られないということもありうるかも。

まあ、アポロドルチェやゴスホークケン、ドリームガードナー、マルブツイース
ター辺りはマイル路線に行くのだろうけど、出走権利もかなり混戦になりそうだ
ね。
桜花戦線は賞金関係も勢力図も良く分からないけど、チューリップ賞待ちかな。


<黒ラベル>
最近目にした次走報で、「ドリームシグナルはスプリングSへ。鞍上は岩田騎手
が他にお手馬がいるため乗り替わり」ってあったんだけど、岩田のお手馬って何
だろう?
ダイシンプラン?


(ワックスムーン)
その他の有力馬であえて外したダイシンプランぐらいしかいないんだよね、岩田
の乗り馬。
リーディング争いはしつつも、クラシック戦線となると豊やアンカツほど選択肢
はないのかねぇ?
いつになくアドマイヤや松田博陣営の馬がいないというのもあるだろうけども。
ダイシンプラン、はまればという思いはあるけど、前有利のきさらぎ賞で狙うの
も違うような気がするけどどうかなぁ。前走が能力とは思わないけど、若駒S自体
が凡戦だっただけにね。
きさらぎ賞が終わっても、まだまだ勢力図は定まらずなんだろうなぁ。
去年もそんな感じだったけど、アサクサキングスが楽勝して期待のオーシャンエ
イプスが沈没したんだっけね。早いね、一年も。


<スカイポット>
ダイシンプランしかいないような…。
新馬戦でブラックシェルに勝ったことで余程陣営が意気込んでしまったのかもし
れないですね。それにしても、まだ出走権獲得できるかどうかも微妙なのに変で
すね。

今年のクラシック戦線は本当に混戦ですよ。
並べてもらった馬たちでちょっと頭ひとつリードしたのはショウナンアルバだけ
であとは団子です。
皐月賞は内枠を取れれば、どの馬にもチャンスがあるかもしれません。

↓皐月賞大波乱馬券的中への妄想を含めたコメント↓

マイネルチャールズ 松岡
→弥生賞で後方からの競馬となり敗退、皐月賞で先行して好走が狙う筋だが、馬
が不器用になって皐月も後方からもしくは外枠で負けるというほうが波乱を呼ぶ
とも思える。いずれにせよ、京成杯を勝っているので馬券からは外せない。

ショウナンアルバ   蛯名
→スプリングSが外差し馬場となり逃げて敗退し、皐月賞で挽回。もしくは皐月
賞で暴走。指数上位の先行馬なので馬券からは外せない。

タケミカズチ     柴田善 
→弥生賞では多分5着くらいになりそう。人気落ちで皐月賞を迎え、内枠を引け
ば可能性も。

スマートファルコン  横山典
→マイル路線に行くのではないか?後方一気策では皐月賞は厳しそう。

アポロドルチェ    後藤浩
→アーリントン次第で皐月賞参戦もあるかもしれないが、中距離未経験ではさす
がに厳しいだろう。指数トップ馬なので出てきてほしくはない。

レッツゴーキリシマ  幸
→きさらぎ賞で連対して、スプリングSでバイアスに負けて5,6着が理想(デ
ータの好走条件を満たす)。皐月賞は内枠なら再び惑星に。

フサイチアソート   横山典
→インパクトの少ないスローペースのイン差し競馬で弥生賞を勝ち、皐月賞の大
本命になってほしい。それほど強くないと見ているし、父トワイニングがG1で
マイナスに働けば。

サブジェクト     ???
→毎日杯あたりで復活して皐月賞に挑戦してくれればラッキー。

ゴスホークケン   勝浦  
→実際強いかもしれないので、皐月賞は回避してくれることが理想。今のところ
次走はNHKマイルとのこと。

ドリームシグナル  岩田  
→スプリングSで連対すれば皐月賞も好走する可能性が高まる。あまり人気はし
なそうな馬なので、どっちに転んでも良いだろうが。

ドリームガードナー 安藤勝
→いまだに強い印象のない馬。内枠ならぎりぎり検討の範囲内か。

キャプテントゥーレ 川田
→弥生賞で好走すれば多少人気にもなるだろうし、弥生賞で惨敗していたら狙い
づらくなる。また扱いが難しい馬。消せそうにはない。

ジュウクリュウシン 藤田
アインラクス     福永
アルカザン     池添
マルブツイースター 岩田
ホッカイカンティ   石橋脩
→力的にG1では足りないと思われる。ホッカイカンティは内枠なら買ってもい
いかもしれない程度。アルカザンはきさらぎ次第。

スズジュピター   後藤浩
→弥生賞で復帰の模様。一応、年始のレポートでは今年一番の評価をしていた馬
だし、ハイレベルが証明されている東スポ杯で一番の指数を出した馬なので期待
したい。弥生賞で大外を回して4着くらいからが理想か。

ベンチャーナイン  武士沢
→能力はやや劣るが切れる脚は使える馬なので、きさらぎ賞の結果にかかわらず
、皐月賞で内枠を引くようなら買っておきたい。

その他の有力馬
サダムイダテン   安藤勝
→スプリングSが外差しバイアスとなり、強い勝ち方をして本番へ、というブラ
ックタイドパターンを希望。

ブラックシェル    武豊
→きさらぎ賞でのレースぶりを見てみたいが、後方からの競馬にこだわるなら皐
月賞で消えてもおかしくない。

レッドシューター   武豊
→まだ未知の部分が大きすぎる。

マイネルスターリー 内田博
→皐月賞に出るには次も好走しなければならないため、もうこの馬の狙い時は過
ぎた感。

オーロマイスター  吉田豊
→当初は期待したものだが、ゴールドアリュール産駒の多くが実は加速系だった
という意外な展開になっている。内枠なら可能性はなくはないが、皐月出走自体
が難しくなってきた。

ヤマニンキングリー 藤田
→きさらぎ賞出走予定。狙うならきさらぎ賞の気がする。

メイショウクオリア  藤岡祐
→きさらぎ賞出走予定。先行で強い末脚が使えれば、皐月賞でも可能性はある。

スマイルジャック   小林徹
→きさらぎ賞出走予定。決め手に甘いものの、指数自体は高いため通用するかも
しれない。

アイティトップ    丹内
→マイネルチャールズと同じくらいの力がある。人気はしなそうなので面白さは
感じている。うまく権利を取って潜り込めれば一発の可能性も。

ノットアローン    上村
→末脚が弱いためG1で好走できる気はしない。思い切った逃げ先行策で一変あ
るだろうか。

ダンツウイニング  和田? 
→強くはない。

マゼラン       武豊
→結構強いが、皐月賞は回避しそう。

(ワックスムーン)
皐月賞は7頭ぐらいに絞ってBOX勝負したいかな。
もう分からなかったら3連複10頭でもいいぐらいの気持ちでいる 苦笑
それでも回収できるぐらいの波乱含みだしね。

間違っても軸マルチやフォーメーションはやめよう!!!
現時点の7頭候補はスカイ氏の分析を踏まえると、
マイネルチャールズ、ショウナンアルバで2枠は埋まるね。

残りの5枠を内枠から順にピックアップするしかないかな。
レッツゴー、アイティ、ミカズチ、ジュピター、ベンチャー、キャプテン、シグ
ナル、ジャックかね?

ブラックシェルは今のところ皐月は買いたくないかなぁ。きさらぎ賞はダービー
のほうに直結するレースだしね。

今年は本当に難しいね。


<スカイポット>
メインの3連単馬券もボックスにするかはこれからのトライアル次第ですね。
3連複の土台ボックスは間違いなく買いますが(D軸レースではもう必須ですね
)。

フォーメーションについては、競馬パークのたまバスさんが単勝多点買いで実績
を上げているのを見ると、1着のみ固定してもいいのかもしれない、と考えてい
ます。
もちろん、それでは有馬のマツリダが買えないのですが、あれは3連複ボックス
で的中できれば恩の字でしょう。3連単は点数が多くなるため、全てボックスと
いうのは効率が悪いように思うのです。勝つ馬と2,3着の馬ってタイプ的に多
少見当がつきますよね。3着に入れる馬って、2着に来ることもよくあるように
思いますし(それでフォーメーションが外れるんです)。

共同通信杯を勝ったのは1着候補に選んでいたショウナンアルバでして、買った
フォーメーションの2着の欄に3着に入れていた馬を買っていれば126点で7
5万馬券的中でした(ボックスだと336点になり、急激に手を出しにくくなり
ます)。
京成杯を勝ったのは本命のマイネルチャールズでした。頭で買えますよね。
朝日杯を勝ったゴスホークケンも頭で買える馬でした。
穴馬のピックアップはできていますから、あとはいかにそれを馬券につなげるか
です。私的には狙いの穴馬が1着になることは珍しいという傾向もありますし、
1着を厳選できれば点数が多くなって買いにくい3連単も買うことができ、より
効率の良い馬券選択が可能になるのではないかと思います。

今期の最大目標である皐月賞的中に向けて頑張っていきましょう。


(ワックスムーン)
ということは3連単は1着のみ固定のフォメが有効かもね。
確かにフォーメーションで外すのは2、3着という感じがするよ。
3連複を押えつつ、3連単はフォメでというのが長い目でみれば回収率があがりそう。

とりあえず目下はきさらぎ賞で勝ちたいね!


skypot at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月12日

SBMの競馬談義#78(共同通信杯回顧など)

(ワックスムーン)
例年は堅いレースのはずだった共同通信杯まで大荒れだったね。
前日の展望にもアップしたけど、フルゲートになった年は20年遡ってもなかっ
たし、14頭立ての年も荒れていたからね。サークル内ではイダテン、ファルコ
ンもそんなに抜けた存在という見立てではなかったんだろうね。

勝利したショウナンアルバは多分、今年牡馬初の3連勝で重賞制覇した馬。
今後は人気を背負ってのレースになるだろうね。
気性面にはかなり課題を残したようだから、ショウナンアクロスあたり先陣役を
務めてくれないと大きく崩れる可能性もあるよね。
ウォーエンブレムというサンプルの少ない種牡馬の子供だけに距離面も未知数だ
し。少なくても延長で伸ばすタイプには思えないんだけど。
強い先行馬の出現によりレースが締まるのはいいんだけど、そのまま勝たれると
皐月大荒れの想定が崩れそうで怖いね。マイネルチャールズもいる訳だし。

タケミカズチはレベルの高い東スポ杯出走歴があったし、昨日の馬場は差しが結
構届いていたので、消しから買いまで引き上げていただけに無念。
それにしても東スポ杯組は走るね。ベンチャーナインに続いての激走だもんね。
まあ、皐月は善臣なら消せるような気もするけどね。
今年はBOX勝負のほうが良さそうだね。若しくは穴から入るか。

【5・3・2・3】複勝率約77%
これは、東京芝1800Mにおける2、3歳限定重賞の母父サンデー産駒の成績。
今回該当はマイネルスターリーだけだったし、スカイ氏とも穴ピックアップで共
通していた馬な訳だから、ここから入るという手もあったのかもね。パドックも
良かったし。
今回は、安易にイダテンかファルコンが入るという買い方をしてしまったのが負
けた原因だね。軸格付けからも10万馬券が出る確率が高かったのに。

ファルコンは芝キャリア1戦、イダテンもキャリア2戦。
共に府中芝は初めてだったし、後方からの競馬をすることは戦前からある程度は
予想できたもんね。
今年に限った話ではないけど、波乱の特徴はやはり後方の人気馬の不発があると
思うけど、今後も頭に入れて置かないとだめだよね。

サンデー無き今、上がり34秒、ましてや33秒は当たり前という時代は終わっ
たんだろうね。サンデー系のゴールドアリュールだったファルコンはまだしも、
人気のミスプロ系(フォーティナイナー)のイダテンはもっと疑うべきだったか
も。
アンカツは相当ショックだったようで、コメントもかなりがっかり感がありあり
だったね。楽勝で勝てると思って乗っていたようだから、能力はあるんだろうけ
ど、かつてタマモホットプレイを絶賛した前科があるから、イダテンもマイラー
かスプリンターなのかもね。


今週はきさらぎ賞だね。
共同通信杯よりも難しそうだ。

個人的にはブラックシェルも世間で騒がれている程に強いとは思えないし、所詮
はクロフネ。時計が少しでも速くなると?マークが付くよ。ペースが締まると上
がり34秒台は使えないだろうしね。

そもそもきさらぎ賞も前有利なレースだし、あんまり後ろに構えると共同の二の
舞もありうるかもよ。
外が伸びるのは騎手も把握してしまっているから、逃げ先行馬も馬場の中央に出
すもんね。

きさらぎ賞は過去8年、前走で6番手以降の馬が【1・1・5・24】と不振傾
向。
無敗ということでアルカザンも人気しそうだし、ダイシンプランももしかしたら
人気するかもね。

そういや前走人気で大敗したダイシンプランもタイキシャトルなんだよねぇ。。
種牡馬でクエスチョンマークが付くキャリアの浅い馬が過剰人気しているときは
疑ったほうがいいのかもね。
今週こそはBOXで大穴を狙いたいもんだね。

母父サンデーのスマイルジャックは善臣から誰に乗り替わるのかな。追える騎手
に期待。
レッツゴーキリシマも一族の京都相性の良さから買ったほうが良さそうだよね。

最後にエルフィンSを快勝したポルトフィーノ。勝ち方は確かに楽勝だったし、最
後の200は11.2の脚のようだから能力はあるんだろうけど、勝ち時計が同日の
未勝利よりも1秒遅いってのはどうなんだろうね???
これもクロフネだけに時計面には不安を残したんじゃないかな。チューリップ賞
が今から楽しみだよ。
牝馬はトールポピー、エイムアットビップらの阪神JF組に加えてアグネスファス
トのような新星も出てきているから面白そうだね。阪神JF組はその後イマイチだ
けど。レジネッタも負けたしね。


<スカイポット>
 共同通信杯は普通にイダテンが連まで来ていれば当たっていたんですけどねぇ
。フォーティーナイナーの限界だったのでしょうか。気のまぎれで高配当も取れ
たように思えて残念でしたが、ゴール前はスリリングで賭け金分は楽しめた感じ
です(笑)

 人気をする馬の強調材料は見つかりやすいし、どうしても安易に堅いと思って
しまうのですよね。
 元々そうでしたが、これで守るものもなくなりましたから、今後は軸格付けに
従って狙えるときは穴をしっかり買います。そして、そういうレースにおいては
、特定の目を沢山買う「狙って当てる」買い方から、紛れ重視の「これなら当た
るかも」という買い方にスライドしようと思います。

 ショウナンアルバは前に行けるスピードが素晴らしく、前残りの起こりやすい
今後はなかなか消せない馬になるでしょうが、結局はタケミカヅチに半馬身しか
つけていないのですから、抜けた強さはなさそうです。気性にも問題があるので
しょうから、
消えたらラッキーくらいのスタンスでいけば良いのかなと思っています。

 今週はきさらぎ賞ですね。ブラックシェルは大丈夫だと思いますが、軸格付け
次第でボックスはおさえます。レッツゴーキリシマは指数が高いのでもちろん買
いますが、皐月で狙えるように、ここは僅差の4着くらいでOKです(最内に突
っ込んでほしい)。そして次はスプリングSか若葉Sを3着くらいで(笑)

 今年は上位馬の指数が60〜62の接戦のままクラシックに突入しそうです。
強いかもしれないゴスホークケンもNHKマイルからダービーらしいですし。皐
月賞は枠順と展開次第になるでしょう。とにかく、予想のし甲斐がありそうです
ね。

 アグネスファストは外バイアス時に最内を逃げて楽勝した馬ですよね?強い可
能性はありますよ。


skypot at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月31日

SBMの競馬談義#77(今後の展望)

(黒ラベル)
お疲れ様。

なんかいまいちな名前だよね。ベタだけど、ズブい馬になりそうで・・・。

ウオッカ半妹"ズブロッカ"が2・1入厩
日刊スポーツ - 2008/1/30 8:39
 昨年のダービー馬ウオッカの半妹(牝3、父アグネスデジタル)が、2月1日
に角居厩舎へ入厩することが分かった。まだ馬名登録はされてないが「ズブロッ
カ」と予定されており、昨秋には姉と同じくクラシック5競走(皐月賞、ダービ
ー、菊花賞、桜花賞、オークス)すべてに登録を行った。現在は福島県のテンコ
ートレセンで調教されており「アグネスデジタル産駒は走っているから、頑張っ
て欲しい」と酒井助手は期待する。ズブロッカも酒の名前(ポーランド製のウオ
ツカ)で、ウオツカの中にズブロッカ草を漬けたものだという。

最強の法則を立ち読みしたんだけど、清水成駿がなかなか興味深いことを言って
いた。
「馬インフルエンザ禍はまだ続いている」という趣旨で、2歳馬の使い出しの時期
が遅れていったことが今のクラシック戦線の混迷さを深めているとか。いわゆる
有力馬は例年朝日杯、阪神JF、ラジオたんぱを目標に秋の東京、京都あたりでデ
ビューするのが通例。しかし昨年はインフルエンザの影響で入厩が2ヶ月程度遅れ
てしまっていて、「真の有力馬が出てくるのはこれから」なんだって。
朝日杯、阪神JFともに1勝馬が勝ってしまったのは、人気が「それまでにOPになっ
ていた大したことのない馬(例年であれば成長が止まって有力馬とは言えないよ
うな馬)」に集まってしまったためで、そんな状況のなか、まだ実力の全貌を見
せていなかったキャリアの少ない馬が好走したという見方をしていた。なるほど
なー、と思ったね。
関連して同じく最強の法則で田原が朝日杯について、「枠で勝つとか負けるので
はない。実力で負けたんだ。(アポロドルチェ等を指して)」、「ゴスホークケ
ンは外枠でも勝っていたと思う。かなりの馬だが、ダービーへという馬ではない
」と言っていた。
ちなみにフサイチアソートについては「力はあるが、東スポ杯はノリの力。決め
うちがはまったようなもの」だって。

要するに例年以上にトライアルへの注目が必要ということかな。


(ワックスムーン)
ズブロッカには驚いたというか、かなり微妙だね。。
3月入厩では桜には間に合わないだろうけど、どんなもんだろうね。なんか駄目
っぽい 笑

インフルエンザの影響は根強いようだけど、本当にここから有力馬が出てくるの
かね??
いわゆる話題の血統馬はみなデビューしているように思うけど。
皐月は現有勢力のどんぐりの背くらべで、ダービーに間に合うかというとこじゃ
ないかね。これからデビューする組は。

1勝馬がトライアルで権利を取ってきた馬に注意というのは分かるけど、経験の
浅い馬に重い印を打つ訳にもいかないしね。難しくなりそうだ。
ブラックシェルは豊できさらぎだそうなんで、アンカツはサダムイダテンに絞っ
たのかもね。
シェルは豊に合わない感じもするけど、どうなんだろうか。楽しみ。

田原の言うのは外枠だろうが強ければ勝ち負けできるってことなんだろうけど、
今年の弱メンでは枠や展開で毎回着順が変わりそうだよね。
ゴスホークケンは抜けて強かったとは思うけど確かにダービーまでは持たないだ
ろうね。○外だし。

フサイチアソートも所詮はトワイニングだもんね。ハイレベルの東スポ組ではあ
るけど、やっぱりG気任匹Δ里海Δ里辰憧兇犬發靴覆い茲諭
また結局ブライズタイム(チャールズ?)でした!みたいな結果だったししてね
 笑


<スカイポット>
ズブロッカとは凄い名前ですね。
名前は関係なくOPくらいまでは血統の素質で行けそうな気もしますが、兄弟が
ウオッカだからと言って期待しすぎてもどうかと思います。
カワカミプリンセスのデビューが2月26日ですから、それまでにはデビューし
ないとクラシックは厳しいんじゃないでしょうか。

アンカツはやはりサダムイダテンのほうを取りましたか。ブラックシェルは加速
系なので豊に合うと思います。ただ、どちらも後方からの競馬をしていますので
皐月賞では危険な馬になりそうですね。トライアルの乗り方に注目しましょう。
後方からの競馬で結果を出してくれたほうが望ましいということで。

田原の「枠で勝つとか負けるのではない。実力で負けたんだ。(アポロドルチェ
等を指して)」、「ゴスホークケンは外枠でも勝っていたと思う」という点は不
可解。
あれだけのバイアスが発生していて枠が関係ないというのは乱暴ではないでしょ
うか。
もちろん、ゴスホークケンは外枠でもうまく先行できた、アポロドルチェは内で
も後方からの競馬で届かなかった、という風に考えているのかもしれませんが。

フサイチアソートは最初から弥生賞1本でしたよね。それほど弱くはありません
けど、
過剰人気になるなら買い方を考えたくなります。

ゴスホークケンはNHKマイルCから日本ダービーだそうですよ。


skypot at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月29日

SBMの競馬談義#76(先週の回顧)

(ワックスムーン)
お疲れ。
日曜中山行ってきたけど、菜の花の結果は愕然としたね。。。
ボストンハーバー産駒はポンと出ると粘り強いとはいえ、楽々逃げ切られるとは


とあるブログで推奨してあったけど、買えなかった。。。

その反省を活かして10Rではウエスタンビーナス(父ボストンハーバー)を郷原
にもかかわらず買って、見事3着にきてくれたのはいいけど、2着馬が抜け。外
伸びになると四位は侮れないね。。。

メインもここのブログで相手にブラックアルタイル、トウショウナイトを推奨し
ながら、シルクネクサスから買ってたので相手で決まって、3連複2万4千円。。

普通にBOXで簡単に取れたレースを落とすと悲しいね 苦笑

あそこまで外バイアスが発生しているのに4角で内に入れたぺリエの騎乗は解せ
ないかな。
まあ、どっちにしても負けたとは思うけど。
ドリパスは思いのほか良化に手間取っているね。
足元に相変わらず不安を抱えているとの報道のとおり調教が思うように進まない
のか、今回はプラス10キロでもあったしね。

平安Sはクワイエットデイから買って3連複的中も焼け石に水な週末でした。

土曜日の若駒Sのダイシンプランも惨敗し、ここまで核となる存在がいないクラシ
ック路線も珍しいかもね。
ちなみに、1着同着もなんだかなぁというレース内容だったけど、一応2頭とも
通常の本賞金が加算されるらしいよ。重賞で同着だと違う(半分??)らしいけ
どね。

これで皐月枠がまた2頭埋まってしまったのかね。

重賞戦線でも好走してきたスマイルジャックも善臣とはいえ、あの内容では、今
後が思いやられるし、
共同通信杯ときさらぎ賞待ちなのかな。

アポロドルチェはクロッカスSに登録があったね。ここに出るようならクラシック
は諦めたのかもね。

週末は3重賞あるし、ブログで展望ぐらいしようかと思ってます。


<スカイポット>
菜の花はやられました。内枠の未知馬でしたし、ちょうど内枠重視予想を解除し
たときに来られたので厳しいですね。後で確認したら調教は結構良い時計を出し
ているのですが、走りそうな名前ではなかったし、前走の大敗がカモフラージュ
になってしまっていました。

アポロドルチェのクロッカス登録はよくわかりませんね。共同通信杯でも十分通
用すると思いますが。まあ、出てくるなら斤量増でも3連単1着固定で買いたい
ですね。

スマイルジャックは善臣だったし、マルチ軸で行くべきでした。
弱いとは思いませんが、使える脚が短いので今後も勝ちみに甘い馬になりそう。

キングスエンブレムは強くないので、それに僅差の若駒S勝ち2頭もクラシック
で馬券に絡む器ではなさそうです。まあ、トライアルを見てからまた考えますが



skypot at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月17日

SBMの競馬談義#75(京成杯)

(ワックスムーン)
ちょっと面白いデータがあったので参考までに。
00年以降の京都芝重賞で、馬番16番の成績は[0.3.0.28]と未勝利。
フルゲートが18頭の芝重賞があるから必ずしも大外という訳ではないけど、16番
は死に目のようだね。
単複勝負の黒ラベル氏には重要じゃない?
86年以降でも[2.11.4.153](勝率1.2%、連対率7.6%、複勝率10.0%)のようだから、
人気馬が入ったら他の馬の有力馬の単勝が面白そうではあるね。
中山も16番が成績悪いのは芝マイルかと思ったら、それ以上に成績が悪いのが芝
1200だったりするので、コースデータって奴はイメージだけじゃなくしっか
り数字を取らないと駄目なんだろうね。
まあ、そういう事を調べ尽くした途端に16番の馬が優勝したりするのも競馬だけ
ど ね 笑

京成杯は人気を予想するとマイネルファルケの逃げ粘り警戒という感じがするか
な。
ショウナンアクロスはスタート次第だけど出負けしなければ人気的には面白い。
アイティトップはマスコミがかなり煽っているので、10倍は切る人気になりそ
うだね。

.泪ぅ優襯船磧璽襯此 。押ィ
▲好謄襯好愁縫奪   4.8
リトルアマポーラ   5.4
ぅ▲ぅ謄トップ    7.8
ゥ疋奪肇灰燹     。検ィ
Ε泪ぅ優襯侫.襯院 。隠院ィ
Д薀鵐船椒奪ス   19.3
┘轡腑Ε淵鵐▲ロス 24.7
シングンリターンズ 33.8
ゴールドストレイン 54.3
ニシノシュテルン  77.9
ベンチャーナイン  78.8
プラチナメーン   88.7
アポロマハル    92.4
     
<スカイポット>
2000年以降の京都芝重賞で16番枠の出走馬が31頭しかいないというほうが驚
きですが、データの範囲に誤りはありませんか?

チャールとアマポは置いておいて穴を考えていくと、
典のドットコム、逃げ先行馬マイネルファルケ、エリカ賞分走ればランチボック
ス、百日草特別のようにスタートを決めればショウナンアクロス、新潟2歳Sの
内容と先行への流れからゴールドストレインまではチャンスがあるように思いま
す。
京成杯は土曜日まで待ちましょう。

(ワックスムーン)
流石は元(?)データアーティストだね 笑
よくよく調べたらフルゲートが16頭の場合の16番の成績だったよ。
ちなみにフルゲートが18頭の場合の18番の成績は、2000年以降の京都芝
重賞で【2・1・2・0・25】と16番と違って勝ってる馬もいるね。
ちなみに勝ち馬は両方とも菊花賞馬(ソングオブウインド、デルタブルース)な
んだけど。
2着はマイルCSのファインモーションだね。

5着以下に負けた馬の中で目立った人気馬はマイルCS2番人気8着のブラックホ
ーク、菊で2番人気11着のアドマイヤマックス、同じく菊3番人気16着ヴィ
クトリー、スワンS1番人気5着のモノポライザーぐらいかな。
ブラックホークとヴィクトリー以外は負けて当然の馬という気もするので、大外
枠=不利とも言い切れないような気もするので、ジンクス的なもんなのかもね。
フルゲート16頭16番馬の成績も悪いけど、どれぐらい実力馬がいたかもわか
らんし 苦笑

京成杯はゴールドストレインが来たら大穴だね。休み明けの馬の成績が悪いから
厳しいとは思うけど、だからこそ穴になるということで。

蛯名がステルスソニックについて、このまま大事に行ってくれれば大仕事をやってくれそうな馬と大絶賛しているらしい。人気にもなるだろうけど、上積みリスク馬でもあり、注意したほうが良さそうだね。


何やら出馬表を見る限り16頭立てだね。波乱もあるのか。

日曜小倉のあすなろ賞にノットアローンが出走。騎手は上村か。。。
あの癖馬がどんな走りをするか注目したい。



skypot at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月16日

SBMの競馬談義#74(京成杯)

(ワックスムーン)
シンザン記念、人気馬同士の決着であっさりだったね。
外差し馬場とはいえ、かなり後方に人気馬が陣取っていたから波乱も期待したけ
ど、前の馬が弱すぎたのかな。
ドリームシグナルは今までが嘘のような豪快な追い込みを決めたね。
岩田は追えるね。マジで。
逆に豊はあと一押しが利かないね。。
ミッキーチアフルはクリスエス産駒だけど、やっぱり脚が短いね。新馬で2着が
異様に多いのもそのせいなのかな。
ドリームガードナーはしぶとく2着を確保。アンカツはこのレース2着が多いよ
ね。
母父サンデーはやっぱりこの辺りの重賞だと堅実なようだね。
まあ、ウイントリガーは全く見せ場なしだったけど 苦笑

先行した組ではマヤノベンケイが中々の粘り腰を見せていたね。きさらぎ賞に出
てきたら面白そう。
期待していたチョウサンデイは展開が向いての8着。。。やっぱり弱いのかな。

今回はペースも速かったけど、全体時計は遅いし、やっぱり世代レベルは低いの
かな。
同日のやや重で行われた新馬戦(エーシンコンファー)の勝ち時計と0.7差だもん
ね。
まあ、勝った馬は中々強そうではあるけども。

今週は京成杯と紅梅Sがあるね。
前者はマイネルチャールズ、リトルアマポーラ、ステルスソニック辺りが人気す
るのかな。松岡含みでマイネルチャールズは堅実に走ってきそうなイメージある
よね。
松岡は根岸Sのマイネルスケルィも乗るらしいし、AJCCではなんとドリパスが内定
しているようだよ。
今年は飛躍の1年にしたいと本人も気合が入っていし、楽しみなジョッキーだね


紅梅のほうはディープ妹のヴェルサンディが出てくれば人気するだろうから、配
当的には面白そうだよね。
あとはラペ、マイネレーツェル、ビーチアイドル辺りが人気なのかな。

今週は京成杯観戦の予定もあるので、その分析でもやろうかな。

(黒ラベル)
◎ドリームシグナルだったけど、唯一危惧していた出負けがあってかなりあせっ
た。
4角で大外をぶんまわしているのを見たときにはどうなるかと思ったけどペース
速かったんだね。
岩田は「出負けしたけど馬の力を信じていたのであせりはなかった」みたいなコ
メントをしていたのでかなり自信あったんだね。
さほど強いメンバーでもなかったからかもしれないけどなかなかの勝ちっぷりで
見事。
前に行ける脚と決め手双方がそこそこでバランスがとれているというイメージが
変わった一戦だった。
岩田も「距離伸びてもOK」と言っていたので引き続き注目でしょう。
ドリームガードナーもしぶとく2着。これまたアンカツが「距離伸びた方がいい」
って言っているので候補の資格はあるかな。
トワイニング×SSってフサイチアソートと一緒?2000ぐらいまではこなせるの
だろうか。
マヤノベンケイは距離持たないと思ってたのでかなり健闘した印象。マイル路線
なら有力かな。
最後にうれしい誤算の報告を一つ。
両ドリームのどっちを◎にするか迷って、1年始まったばかりだし堅く行こうとシ
グナルの複を買ったつもりがガードナーの複を買っていた。
すぐとなりだったから紛らわしくて・・・。残り100ぐらいで気づいたので最後は
熱かった(笑)。
外れてから「間違って買ってないか」とみみっちく確認したことは何度もあった
けど、間違って配当が上だったのは初めて。
なんとか上昇気流に乗って行きたいもんです。


(ワックスムーン)
間違って買って、しかも配当アップとは珍しいケースだね!
ツキがあるんだよ、きっと 笑
間違って買ってなかったケースは何回も思い出されるけど、俺は記憶している限
りないかな。
ドリームシグナルクラスでクラシックを意識できるんだから、やっぱりかなり低
レベルだよね。
岩田が主戦で固定されるのかな?他に手綱を取っているのがランチボックスぐら
いだから有り得るんだろうけど 笑
ドリームガードナーはフサイチアソートと配合は同じだけど、距離はマイル向き
なので、陣営はNHKマイルCを目標に調整するようなことを言ってたよ。
豊もダノンイサオが大コケしていい馬もいないし、やはりアンカツを中心に回る
のかもね。サダムイダテンとブラックシェルでどう選択するのかも注目。

関東は松岡や今年から移籍する内田博辺りにいい馬が集まるのかもね。
典のスナークファルコンもマイル志向だし、オーロマイスターも微妙だけに、今
週のマイネルチャールズの走りには注目かね。ブラックシェルを破ったというこ
とで過剰に人気しそうなのが微妙だけども 笑

(ワックスムーン)
京成杯はやはりマイネルチャールズに人気が被りそうだね。
ステルスソニックも勝ちっぷりが派手だったから人気しそうだけど、ギムレット
だけに中山向きではないような気もするんだけど、どうかな。
リトルアマポーラはかなり強いと思うけど、幸四郎だけに連軸は不安だね。

過去データ(中山2000で施行された過去8回)をみると、在る程度好走パタ
ーンがあるみたいだね。
前走が1〜5着の馬で【8・8・7】とほぼパーフェクト。
唯一6着以下から巻き返したのはラジオ2歳8着からのコスモインペリアルだけ

コスモはいちょうS勝ちがあったし、着外から巻き返すにはそれ相応の実績が必要
なのかね。
一方で未勝利直後の馬が激走している例も多いから格は関係ない感じもするけど
ね。

今年の登録メンバーの中で前走5着以内なのは、16頭。
全然絞れないデータだな、しかし。。。苦笑
回避を表明している馬も多いようだから、そこそこ絞れるのかもしれないけども


レース間隔が空いている馬も詰まっている馬も駄目らしいから、それで絞り込め
ばそれなりに減らせそうだけどね。
距離別ステップで考えると、マイルか2000が好相性なようなので、注目でき
るのは、以下の5頭ぐらいかな。

マイネルチャールズ ホープフルS  芝2000 1着
リトルアマポーラ  京都500万下 芝1600 1着
シングンリターンズ ホープフルS  芝2000 4着
マイネルファルケ  ラジオ2歳S  芝2000 5着
ステルスソニック  中山新馬    芝2000 1着

後の馬はどうにも足らないような感じがするなぁ。
ホープフルS3着のドットコムはぺリエからの乗り下がりだとするとよほどの騎手
じゃないと買う気が起きない。
シングン以外はどれも人気馬っぽいので、今回は波乱なしかと。
アイティトップやベンチャーナイン辺りが間違って人気してくれたらいいんだけ
、騎手が地味なだけに人気しないんだろうね。

昔はマイル戦でクラシックに繋がらないレースだったけど、オースミブライト、
キンカメ、アドジャパ、シックスセンス、サンツェッペ、アルナスと結構キーレ
ースになっているんだね 笑


ドリームシグナルはスプリングSか弥生賞だって。俺は未だにクラシックで勝ち
負けするような馬には思えないんだけど、マスコミは皐月候補と取り上げている
ようだね。
シンザンの勝ち方が後方一気だっただけにどっちに出てきてもあまり評価したく
ないかな。
マヤノベンケイはアーリントンCらしいので、マイル路線を歩むのかもね。
タケミカヅチ、オーロマイスターは共同通信杯のようなので要注目。中京2歳を
勝ったホッカイカンティも出そうだよね。いいレースが期待できそう。
オースミマーシャルはきさらぎ賞。なんか使いすぎだよね。。。
福寿草特別3着のファリダットはつばき賞らしいので、まだ中距離路線に拘るの
かな。あの止まり方は距離不向きのような感じがしたけど、まあ相手が弱くて勝
ってくれたほうが、トライアルで消せるからいいんだけどね。


<スカイポット>
中山の京成杯は枠が出てから考えます。
アイティトップ、指数はリトルアマポ、マイネルチャに次ぐ3番手です。
ただ、こういうコースですから枠次第ですが典のドットコムのほうが良いように
も思いますね。
アドジャパでディープにあわや勝ってしまうような騎乗をしたのが思い出されま
す。

京都は外も差せる馬場ですので、紅梅Sが楽しみなレースになりそう。
豊がラベに乗るらしいので、ヴェルザンディは出ないのでしょうか?
これが出たらもっと面白いのに。

マヤノベンケイはアーリントンCですか。
あのレースは逃げ馬が強いレースですから、能力も高いこの馬が中心になりそう
ですね。
アーリントンを勝って、皐月賞に出てきたらどうしますかね。
4角4番手以内に位置できるのであれば買い?
でも1800m以上の実績がなければ消し?
皐月賞を狙うならきさらぎ賞も使ってのダンツフレームローテでしょうか。

共同通信杯には今のところ、オーロマイスター、スマートファルコン、タケミカ
ヅチ、アポロドルチェ、ブラックシェル、ホッカイカンティ、サダムイダテン、
サブジェクトの名前があがっているようです。

ブラックシェルとサダムイダテンはアンカツの兼ね合いがあるので、どちらかは
きさらぎ賞に行くのでしょうが、冬場から豪華なメンバーが揃いそうですね。

(ワックスムーン)
中山コースだと枠と騎手はかなり重要だよね。
京成杯は頭数がそろわない分、7枠、8枠自体の出現率は高いけど、今年はどう
なんだろうか。
ジャリスコライトが勝った2006年は内枠で決まったけど、それ以外は7か8
枠が必ず来てるからね。
アイティトップが指数3位とすると実は今回の穴候補なのか。
勝ち方が派手だっただけに丹内騎乗といえども5番人気ぐらいにはなるのかね?
共同通信杯は楽しみなレースになりそうだね。今年の勢力図がある程度見えてき
そうな面子だし。サダムイダテンはフォーティナイナーだけど、牝系が優秀らし
いね。
アポロドルチェは一応クラシック路線を歩むつもりなのか。早熟マイラーだと思
うけど、本番が荒れる為にはこういう馬にもトライアルでは好走してもらわねば
 笑
どんどん皐月が荒れて欲しいという願望(妄想?)が膨らむ今日この頃。

マヤノベンケイは流石に2000は長いような感じがするけどね。メイショウボ
ーラーのように頑張れるかは、今後の走りを見てからかな。

紅梅のラペが豊だとするとヴェルサンディは自己条件に回るのかもね。
紅梅も予想するのは面白そうだね。

後は個人的に期待しているノットアローンの走りにも注目。ただ、ここで小倉落
ちしているようではクラシックで活躍するのは厳しいのかもね。

(ワックス追記)
リトルアマポーラは幸四郎がマイルでは追っ付けての追走になるので、もう少し
長い距離でと進言したらしい。
母父コマンダーインチーフは今回出走するアイティトップ、ベンチャーナインと
同じ母父。
コスモオースティンも母父コマンダーでこのレースで3着してるように血統的に
は距離はこなせそう。

マイネルチャールズはとにかく反応が良いという松岡のコメントなので調子は良
さそう。ロベルト系だけにしぶといレースが出来るタイプで好走はするだろうね。
この2頭に何が割って入れるのかという感じかもね。

skypot at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月09日

SBMの競馬談義#73(シンザン記念)

<ワックスムーン>
年度代表馬の発表があったね。
有馬の結果から想像はついていたけど、アドマイヤムーンが他を圧倒したね。
なんかムーンも地味な印象があったけど、海外と国内でG毅馨,亮太咾枠瓦韻討
たということかな。4歳以上牡馬もダントツで、サムソンは一応は特別賞をもら
えたらしいけどね。
3歳牡馬はアサクサキングス、牝馬はダイワスカーレットが圧倒。ウオッカは父
内国産馬のタイトルこそスカーレットと票を分けたけど、2頭の評価はスカーレ
ットが断然ということになってしまったね。
アサクサも票を見る限りは大半を集めたけど、該当なしという票が30票もあっ
たようだから、3歳牡馬の低レベルさが浮き彫りになった結果だったね。
一応はウオッカも特別賞をもらえたようだけど、64年ぶりに牝馬でダービーを勝
ってこのオチは寂しいね。。。
ダイワメジャーは2年連続で最優秀短距離馬のタイトルを取ったね。メジャー引
退後はマイル路線は大混戦だろうね。

今年のクラシック世代は相当にレベルが低い感じで、現時点でクラシックホース
を指名せよと言われても思い浮かばないね。こんなに不作と年は俺が競馬を見て
以降はないと思うけど。。。
大物と言われていたオーロマイスターも躓いてしまったようだしね。
ブラックシェルが福寿草を完勝して中距離路線の主役に躍り出た感もあるけど、
クロフネ産駒ってのがイメージ的に芝のG気箸いΥ兇犬しないんだよね。馬は強
いとは思うけど。後はサダムイダテンやダイシンプラン辺りが出てきそうなきさ
らぎ賞待ちになるのかな。
今週もシンザン記念があるけど、小粒感たっぷりだもんね 苦笑

今後に新星が現れる可能性は過去の例からはかなり少なさそうだけど、とにかく
予想には苦労しそうだね。まあ波乱も多そうなだけに楽しみはあるんだけど。

馬券はとりあえず小休止中だけど、レースの回顧はしっかりやって来るべきクラ
シック本番に備えたいと思っているので、時間の許す限り、この対談を盛り上げ
て行きましょう。
ということで今年もよろしく!


<黒ラベル>
どうも。今年もよろしく。
東西金杯1勝1敗ながらアドマイヤフジの複勝で収支プラスのスタート。
昨年はまだまだ回顧がおろそかになっていたので、今年は復習をしっかりしてな
んとか年間プラスにしたい。

ウオッカは京都記念から始動するらしいけど、寒い時期に無理する必要あるのか
な。
休ませるだけが立て直しではないのかもしれないけど、負け続けるのもどうかと
思うし。ウオッカおじさんが泣くよ(笑)。
中山金杯ではフサイチホウオーがまたも惨敗してたね。そこそこ単が売れてるの
も不思議だけど。
鮫島は「いい位置をとろうとおっつけたら掛かってしまい、最後は自分でやめて
しまった」とコメントしてたけど、本当にどうしちゃったんだろうか。この馬も
しばらく休ませた方がいいと思うねぇ。

シンザン記念って結構バカにしてたところがあったんだけど、最近は有力馬出し
てるよね。
ギムレットもそうだし、去年のワンツーはオーラとダスカ。オーラとダスカは「
中京2歳S」を経由してきてたのでその点でもちょっとバカにしてたな(笑)。こ
れからは血統からステップからサンデー時代の常識にとらわれすぎてはダメなん
だろうと思う。
でも確かに小粒だ。勢力図が見えてくるまでは、分析と回顧をしっかりしながら
馬券はほどほどというのが賢いかも。


<スカイポット>
今年もよろしくお願いします。
私の今年の目標は40万馬券の的中です。
また、波乱度の高いレースではひたすら穴党に徹し、より後悔しない馬券の買い
方を追究したいと思っています。

今週はシンザン記念しかないので、いくらか小粒なメンバーですがそれゆえに波乱
度も高そうですからね。しっかり見ていきたいと思っています。

出走予定馬は以下のとおり。
▼シンザン記念
ウイントリガー   藤田      オースミマーシャル 藤岡佑
ジェイラッカー   安藤光     ダイワマックワン  武士沢
タケミカヅチ    木幡      ディアヤマト    柴山
ドリームガードナー 鮫島良     ドリームシグナル  岩田
マヤノベンケイ   福永      ミッキーチアフル  武豊
ミリオンウェーブ  北村友     メジロガストン   池添
ヤマカツオーキッド 長谷川     ラインプレアー   幸
(以下の7頭中2頭が出走可能)
シゲルアコガレ   秋山      シゲルハスラット  池添
シークエスト    四位      ダノンゴーゴー   安藤勝
チョウサンデイ   太宰      プラチナメーン   小牧太
ルールプロスパー  川田
その他の登録馬は出走回避予定

ダノンゴーゴーは除外されたほうが面白いですね。

(ワックスムーン)
確かにダノンゴーゴーは3着以内には入れそうな面子だから除外がいいよね。
チョウサンデイは太宰かぁ。。。
有力視していたミッキーチアフルが豊とは残念。人気するだろうからね。
タケミカズチは木幡に固定してきたのかな。恵まれないベテランだけにクラシックに懸ける思いは強いだろうから、ここでどんなレースを見せるか楽しみなコンビだね。

skypot at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月20日

SBMの競馬談義#72(有馬記念)

(ワックスムーン)
極端な枠になったもんだね。
サムソンの3着以内は確定かな。。。
ウオッカは絶望的な大外枠。応援馬券は売れるだろうけど、見せ場を作るのも難
しそうだね。
なんだか盛り上がらないなぁ。
唯一の救いはマツリダが3番に入ってくれたことぐらいか。
ドリパスは高田だけど、かえって嫌だね。皐月賞の例があるだけに。。。苦笑

現実的なところとしては古馬の実力馬を買えということなんだろうけど、当日は
雨模様のようだし勝負するレースではないかもね。

1 メイショウサムソン
2 ドリームパスポート
3 マツリダゴッホ
4 ダイワメジャー
5 レゴラス
6 ポップロック
7 ダイワスカーレット
8 ロックドゥカンブ
9 サンツェッペリン
10 フサイチパンドラ
11 コスモバルク
12 インティライミ
13 デルタブルース
14 ハイアーゲーム
15 チョウサン
16 ウオッカ

(黒ラベル)
ドリパスの2番枠は偶然にも皐月賞と一緒。出るか高田マジック?
ウオッカ以外はいいところだよね。
ポップ、ロックの外人2騎はロスなくそつなく回ってきそうだし、ダイワ兄妹も
すんなり行けそうなので力は発揮できるのかな。
後は空模様。
ここ10年レースラップで上がり35秒切ったのはマンハッタンカフェの年のみで、
そもそも上がりがかかる傾向にある中ダスカにどう影響が出るかね。未知数だ・
・・。

<スカイポット>
ウオッカは運がないですね。能力はあっても、ロスを考えると馬券にも入れない
公算が高くなってきました。
ある程度速い流れになれば来る力はありますが。

メイショウサムソンの馬券圏はこれで磐石ですかね。
前々で押し切る競馬になるのではないかと。
相手もポップロック、ダイワスカーレット、ダイワメジャー、ロックドゥカンブ
が順当で、
荒れればドリームパスポート、マツリダゴッホですかね。
ドリパスは復帰2戦目ですから、巻き返しもあるのでは。
もともとメイショウサムソンよりも強いと思っていましたから、ここは逆に狙い
たい気がしています。

コスモバルクやサンツェッペリンがいるので速くなるのでしょうか。

(ワックスムーン)
宝塚記念のように空前のHペースで前に行った馬で残ったのはサムソンだけだった
みたいなオチになるのかな、天邪鬼の逆張り予想ということなら。

バルクもサンも粘れる強さは感じないし、結局ダスカが逃げるようなことをアン
カツは言ってるから、結局またスローかよ!!みたいな競馬になったりしてね。
勝ちに行く豊のサムソン、メジャー、ポップ、ロックの3人の外人は早めに仕掛
けそうだから、4角の攻防は面白そうだけどね。
これでダスカが逃げ切ったら凄いことだよね。

【ワックス追記】
過去5年の有馬記念について分析しておきます。

かつては荒れ馬場の中山で2分32秒を切るレースはなかったんですが、ここ5年はやや重馬場だった2002年以外は全て32秒を切っていますので、高速化が著しいことが分かりますね。前は簡単には止まってくれません。

なのであえて過去5年に絞った分析にしています。
今年も馬場はいいので32秒を切る攻防になるでしょう。

2006

見事に内枠の馬ばかりが上位を占有してますね。まあ、どれも人気馬ではありますが。

上がり1位 ディープ      1着
上がり2位 スウィフトカレント12着
上がり3位 スイープトウショウ10着

上がりが速い馬がそのまま着順に結びつかないところが中山コースの特徴ですね。

4角の位置取りは10番手⇒4番手⇒2番手。ディープは別格中の別格なので、4、5番手の位置を取れるかどうかはかなり重要。

G気鯱∪錙糞蕩JC)してきた3歳馬は確実に疲れが残るので体調を崩すことが多いんですが、去年はドリパスが該当してました。プラス12キロで明らかに仕上げに失敗してましたね。二桁の体重増は凡走の危険性が高まるということでしょう。

血統的にはSS、母父SS、SSとSSが圧倒的ですね。まあ、出走数も多いので当然ではありますが、やはり大舞台に強い血ということでしょう。


4 ディープインパクト 牡 4 57 武豊 1 438(+2) 2.31.9 (33.8) -
1 ポップロック 牡 5 57 ペリエ 6 494 2.32.4 (35.0) 3
5 ダイワメジャー 牡 5 57 安藤勝己 3 532(+6) 2.32.5 (35.3) 3/4
3 ドリームパスポート 牡 3 55 内田博幸 2 478(+12)2.32.5 (34.9) 鼻
8 メイショウサムソン 牡 3 55 石橋守 4 518(+4) 2.32.7 (35.4) 1 1/4
2 デルタブルース 牡 5 57 岩田康誠 9 520 2.32.7 (35.3) 首
9 トウショウナイト 牡 5 57 武士沢友治 10 496(+14)2.32.8 (35.3) 3/4
12 アドマイヤフジ 牡 4 57 武幸四郎 12 528(−8) 2.32.8 (34.6) 首
10 アドマイヤメイン 牡 3 55 柴田善臣 7 496(−7) 2.32.8 (36.3) 鼻
6 スイープトウショウ 牝 5 55 池添謙一 5 456(−8) 2.32.9 (34.5) 首
7 コスモバルク 牡 5 57 五十嵐冬樹 8 512(+2) 2.33.2 (35.4) 2
11 スウィフトカレント 牡 5 57 横山典弘 11 478(−4) 2.33.3 (34.4) 首
13 ウインジェネラーレ 牡 6 57 蛯名正義 13 556(±0) 2.33.6 (35.7) 1 3/4
14 トーセンシャナオー 牡 3 55 勝浦正樹 14 442(−4) 2.34.0 (36.3) 2 1/2


2005

ハーツクライがまさかの先行策でそのまま押し切りました。外人ならではの騎乗でしたね。
あのディープですら菊を目一杯走った反動でいつもの33秒台の脚が使えませんでした。

この年は二桁馬番の馬が好走してますね。一概に外不利という訳ではないということなんでしょうか?
ただし、4角位置は3⇒6⇒3なので、外枠でも先行できない馬は危険ということで良さそうです。
上がり1位のディープは2着ですが、2位の馬は5、6、10着と凡走しました。

ゼンノロブロイは緩い仕上げで凡走。やはりプラス12キロでは走れないですね。

血統はSSが3位以内独占。5着も人気薄のコイントスで、6〜8着もSS。
今更ながらに恐ろしい種牡馬でした。

10 ハーツクライ    牡 4 57 ルメール 4 498(+2) 2.31.9 (35.0) -
6 ディープインパクト 牡 3 55 武豊   1 440(−4) 2.32.0 (34.6) 1/2
14 リンカーン     牡 5 57 横山典弘  6 474(+2) 2.32.2 (35.0) 1 1/4
4 コスモバルク    牡 4 57 五十嵐冬樹 10 506(+6) 2.32.4 (35.8) 1 1/4
13 コイントス     牡 7 57 北村宏司 16 550(+6) 2.32.5 (34.9) 1/2
7 ヘヴンリーロマンス 牝 5 55 松永幹夫 8 508(±0) 2.32.5 (34.9) 首
2 サンライズペガサス 牡 7 57 田中勝春 9 492(+8) 2.32.7 (35.1) 1 1/4
3 ゼンノロブロイ   牡 5 57 デザーモ 2 520(+12) 2.32.8 (35.4) 首
8 グラスボンバー   牡 5 57 勝浦正樹 11 492(+6) 2.32.9 (35.0) 1/2
5 スズカマンボ    牡 4 57 安藤勝己 7 498(+10) 2.32.9 (34.9) 首
15 デルタブルース   牡 4 57 ペリエ 3 530(+2) 2.33.0 (35.6) 3/4
9 タップダンスシチー 牡 8 57 佐藤哲三 5 512(+2) 2.33.3 (36.9) 1 3/4
12 ビッグゴールド   牡 7 57 柴田善臣 14 474(+6) 2.33.6 (35.9) 2
11 オペラシチー    牡 4 57 中舘英二 13 504(−4) 2.33.7 (36.6) 首
16 オースミハルカ   牝 5 55 川島信二 12 474(−2) 2.33.8 (37.1) 1/2
1 マイソールサウンド 牡 6 57 本田優 15 474(+4) 2.34.3 (37.4) 3


2004

ゼンノロブロイが秋3冠達成。
この年は一桁馬番だけで決まりました。

4角位置は2⇒1⇒5

上がり1位のハーツクライは9着。2位が6着、3位が4着と上位3頭が馬券にならなかったように、兎に角位置取りが重要になりますね。

この年はデルタブルースが4番人気でプラス18キロで5着でしたが、シルクフェイマスはプラス14キロで3着に健闘しました。先行+人気薄ならば体重だけで切るのは危険かも。

1 ゼンノロブロイ 牡 4 57 ペリエ 1 508(+6) 2.29.5 (35.3) -
9 タップダンスシチー 牡 7 57 佐藤哲三 3 504 2.29.6 (35.7) 1/2
6 シルクフェイマス 牡 5 57 四位洋文 9 480(+14)2.29.8 (35.1) 1 1/2
8 ダイタクバートラム 牡 6 57 武豊 5 498(±0) 2.30.0 (34.9) 1
10 デルタブルース 牡 3 55 ボニヤ 4 530(+18)2.30.0 (35.6) 首
3 ハイアーゲーム 牡 3 55 吉田豊 14 518(+12)2.30.4 (34.5) 2 1/2
15 アドマイヤドン 牡 5 57 安藤勝己 8 452(−2) 2.30.4 (35.3) 首
13 ツルマルボーイ 牡 6 57 蛯名正義 7 462(−2) 2.30.5 (35.1) 首
5 ハーツクライ 牡 3 55 横山典弘 10 472(−8) 2.30.5 (34.2) 頭
7 ユキノサンロイヤル 牡 7 57 柴田善臣 15 472(+2) 2.30.5 (34.9) 鼻
4 コスモバルク 牡 3 55 五十嵐冬樹 2 498(+6) 2.30.5 (35.6) 頭
2 ピサノクウカイ 牡 3 55 藤田伸二 13 514(+2) 2.31.0 (35.7) 3
12 グレイトジャーニー 牡 3 55 小牧太 11 458(−2) 2.31.0 (36.4) 頭
11 ヒシミラクル 牡 5 57 角田晃一 6 456(+2) 2.31.3 (37.1) 1 3/4
14 コイントス 牡 6 57 岡部幸雄 12 534(+6) 2.31.5 (37.1) 1 1/4


2003

クリスエスが圧巻のラストランを決めました。9馬身差は凄いですね。
この年は大外馬が勝った訳ですが、レベルの違いと速い流れでレースしやすかったとペリエが語っているようです。

4角位置は2⇒1⇒3と完全に前残り
上がり1位のツルマルボーイは届かず4着、2位はクリスエスで1着、3位は6着だったダービーレグノでした。

今見るとロブロイは善臣でしかもプラス12キロで3着してるんですね。体重はあまり重要なファクターじゃないのかも。前言撤回 苦笑

しかし、ザッツザプレンティやアクティブバイオが終いバタバタになったようにオーバーペースで前に行けばいいという訳では当然ないので、

12 シンボリクリスエス 牡 4 57 ペリエ   1 538(−2) 2.30.5 (35.3) -
3 リンカーン     牡 3 55 武豊    4 466(±0) 2.32.0 (37.0) 9
2 ゼンノロブロイ   牡 3 55 柴田善臣 3 506(+12) 2.32.1 (36.8) 3/4
1 ツルマルボーイ   牡 5 57 横山典弘 6 454(−8) 2.32.2 (35.2) 1/2
5 ウインブレイズ   牡 6 57 木幡初広 10 540(+6) 2.32.3 (36.8) 首
4 ダービーレグノ   牡 5 57 蛯名正義 12 458(±0) 2.32.4 (36.2) 3/4
7 チャクラ      牡 3 55 後藤浩輝 8 466(+8) 2.32.6 (36.4) 1 1/4
6 タップダンスシチー 牡 6 57 佐藤哲三 2 506(+4) 2.32.8 (37.8) 1 1/4
11 アグネスデジタル  牡 6 57 四位洋文 7 466(−2) 2.32.8 (36.6) 頭
9 ファストタテヤマ  牡 4 57 安田康彦 11 458(−2) 2.33.9 (37.5) 7
8 ザッツザプレンティ 牡 3 55 安藤勝己 5 502(+6) 2.34.2 (39.3) 1 3/4
10 アクティブバイオ  牡 6 57 武幸四郎 9 504(+4) 2.36.1 (41.0) 大差


2002

この年も一桁馬番が独占しました。
2番のコイントス、8番のタップとのに前に行って粘りきりましたね。
4角位置は6⇒1⇒4
上がり1位はクリスエス、2位がコイントス、3位が6着ノーリーズンですね。
ナリタトップロードは4角3番手と積極的に乗ったんですが、終いバテバテでコイントスにやられました。仕掛けどころは一流の騎手じゃないと。。。ということでしょうね。

1 シンボリクリスエス 牡 3 55 ペリエ 2 528(−8) 2.32.6 (34.6) -
8 タップダンスシチー 牡 5 57 佐藤哲三 13 500(−8) 2.32.7 (35.9) 1/2
2 コイントス 牡 4 57 岡部幸雄 8 538(+8) 2.33.0 (35.2) 2
11 ナリタトップロード 牡 6 57 渡辺薫彦 4 506(+8) 2.33.4 (35.8) 2 1/2
12 ファインモーション 牝 3 53 武豊 1 482(−6) 2.33.4 (35.9) 首
6 ノーリーズン 牡 3 55 蛯名正義 6 476(+2) 2.33.7 (35.6) 1 3/4
9 ジャングルポケット 牡 4 57 藤田伸二 3 476(−2) 2.33.9 (35.9) 1
13 フサイチランハート 牡 5 57 バルジュー14 494(+6) 2.33.9 (35.7) 首
4 エアシャカール 牡 5 57 横山典弘 7 510(+2) 2.34.1 (36.0) 1 1/4
5 テイエムオーシャン 牝 4 55 本田優 10 468(+6) 2.34.1 (36.2) 首
3 ヒシミラクル 牡 3 55 角田晃一 5 464(+4) 2.34.2 (35.6) 1/2
14 アクティブバイオ 牡 5 57 後藤浩輝 12 502(+2) 2.34.4 (36.6) 3/4
7 アメリカンボス 牡 7 57 江田照男 11 492(+6) 2.34.7 (36.8) 2
10 イーグルカフェ 牡 5 57 田中勝春 9 486(+14) 2.34.9 (36.7) 1 1/4



ここまで過去5年を振り返りましたが、位置取り、枠順がかなり重要なことは明白です。

03年を除いては必ず6番人気以下の馬が1頭は馬券になってます。

過去10年で見ても、6番人気以下の馬が入らなかったのは、97年、99年、03年の3回しかありません。

人気薄が好走する条件としては、前に行けること、内枠であること。
この2つを満たした馬を探すというのは穴馬券に近づく一つの方法だと思います。

02年
8番タップダンスシチー 4角先頭 13番人気 2着
2番コイントス     4角4番手 8番人気 3着

04年
6番シルクフェイマス  4角5番手 9番人気 3着

05年
14番リンカーン     4角6番手 6番人気 3着

06年
1番ポップロック    4角4番手 6番人気 2着


まず二桁馬番の馬の中で4角で悪くても6番手につけられそうな馬を考えてみましょう。

10 フサイチパンドラ
   引退レースで究極の仕上げにと陣営は願っているようですが、重目が残っているらし  く、ハナには拘らないとか。ダイワスカーレットに軽くあしらわれたエリ女の内容から  もここは出走するだけでしょう。キツいローテにも好感は持てません。

11 コスモバルク
   普通に考えると前に行くんでしょうね。4角では一応6番手以内に入れるかもしれま  せん★
   右回りはもたれないらしいので松岡が上手乗れば掲示板ぐらいはあるかもしれません  ね。05年もJCは14着と大敗しましたが、有馬は4着に健闘してます。同期のダイワ  メジャーは引退、この馬はいつまで走るのでしょうか。。。

12 インティライミ
   ハードな調教を施して、なんとか復活させたいという陣営の思いは伝わってきます。
  中山コースに良績はないですが、余力という意味では秋G毅雲錣如△修海濃看圓抜き  返す余地はありそうです。福永の手綱捌き次第でしょうが、控えて切れを活かすような  乗り方をすれば、全く足らないでしょう。陣営は福永には指示しないと言っているの   で、福永のG気琉貳に賭けるのも手ですかね。前に行けばいけるタイプではあります  がどう乗るか★

13 デルタブルース
   04年5着、06年6着とそれなりに走っていますが、いつもそれなり。。日本のG  気任郎埜緝ず失速してしまいますね。今回は僚馬のウオッカがいますので、行くだけ  行ってなんとかダイワスカーレットのリズムを崩したいところでしょうが、この枠から
  行けるだけの脚もないので、4角6番手も望めず、結局何もできずに終わりそう。川田  も中山2500は初騎乗ですしね。

14 ハイアーゲーム
   奇跡とも思える復活劇を決めた前走は見事でしたが、返す刀でこのG気膨戦するの  は無謀というものでしょう。ルメールなので前に行こうと努力はするでしょうが、この  馬も行き脚はないので4角6番手は無理でしょうね。

15 チョウサン
   典弘だけに一発を狙う乗り方に徹しそう。この枠になったんで、無理に行かせず、後  方からになるんでしょうね。それでは通用しないでしょう。

16 ウオッカ
   ダービーで運を使い果たしたんでしょうか。この枠だと馬を壁にして折り合いをつけ  ながらという作戦は完全に断たれましたね。JCと同じような競馬をするしかないとする  と、戦う前から終わっているのかもしれません。調教師は内でつつまれるよりもいいと  プラスにとらえているようですが、内心は落ち込んでいるでしょう。
  
  過去10年の出目データを念のため
  1枠【3・2・0・ 9】
  2枠【0・2・3・11】
  3枠【1・2・1・14】
  4枠【3・0・2・14】
  5枠【1・3・0・15】
  6枠【0・0・3・17】
  7枠【1・1・1・17】
  8枠【1・0・0・19】
  
  8枠で唯一馬券になったのはシンボリクリスエスですが、このときは8枠でも12番で すからね。
  
  馬番別で考えると、
 10番【1・1・0・8】1着ハーツクライ、2着メジロブライト
 11番【0・0・1・9】3着テイエムオペラオー
 12番【1・0・2・7】1着シンボリクリスエス、3着ダイワテキサス、エアグルーヴ
 13番【0・1・0・8】2着メイショウドトウ
 14番【1・0・1・6】1着シルクジャスティス、3着リンカーン
 15番【0・0・0・6】
 16番【0・0・0・4】

  過去10年でフルゲートは4回だけなんですね。ウオッカを大外にやるためにレゴラス
 は出てきたんでしょうか 苦笑
  過去20年で見ても16番の馬は8頭いますが、最高で8着のようです。
  10番より外で穴で来れたのは13番人気のダイワテキサス、6番人気のリンカーンぐ らいですね。ダイワが4角2番手、リンカーンが4角3番手なので、やはり前に行けない と無理でしょうね。


ということで、10番より外の馬の中では前に行くことを条件にインティライミ、コスモバルクぐらいしか買えそうな馬がいません。普通に全部消しで良さそうです。

残るは一桁馬番の枠ですね。今回の馬券の中心であることは間違いないのでじっくり考察しておきたいところ。

 1 メイショウサムソン
   しかしまあ幸運というかなんというか。まさかの1番枠ですか。豊だし、ダントツの  1番人気間違いなしですね。個人的には秋2戦が激走の連続なので、余力という意味で  はあまり信用はしてませんが、3着を外すシーンを望むのは難しくなったかもしれませ  ん。
   サムソンに関しては距離伸びていい馬とは思ってないんですが、どうでしょう。古い  話になりますが、マイルや1800でも強い競馬が出来ることから考えても、ベストは  2000だと思うんです。皐月賞や秋天、宝塚は本当に強かったですからね。
   逆に菊花賞は早めに動いての失速、春天も弱い相手に僅差ですからね。陣営も阪神大  賞典を使わずに大阪杯を使ったことからも2000ベストの思いを強くしてしまいま   す。絶対能力は高いので杞憂に終わる可能性は高いですが、1着はないことを祈りま   す。豊の有馬通算は【2・7・1・8】で連対率50%は驚異的。2着でいいです。
   4角6番手は満たしてくるでしょう★

2 ドリームパスポート
   高田騎手になりましたね。今年未勝利だそうで。。。ただし、この馬との相性の良さ  は特筆すべきものでして、皐月賞2着、神戸新聞杯勝利と手の内に入れてます。調教パ  ートナーでもありますしね。後方から行くにしても皐月のように内をつくんでしょう   か。去年ぐらい走れればという思いもありますし、この好枠である程度の位置につけれ  ば人気以上には楽しめるかもしれません。
   ただし、4角6番手は難しいかもしれないですね。

3 マツリダゴッホ
   この枠で中山実績があるとなれば買わない訳にはいきませんね。蛯名も前目につけて  くれることでしょう。中山2500で連対率30%ぐらいあるようですしね。
   ただし、距離はギリギリなのでスタミナのいる流れになったときは馬圏内は厳しいか  も。積極的に乗ることを宣言しているので4角6番手はありそうです★
 
4 ダイワメジャー
   デムーロが極限までにメジャーの力を引き出すことができたら、もしかしたらの期待  感はありますね。枠もベストでしょうし、前に行く以外持ち味が活きないのは承知して  いるでしょうから、4角6番手は満たすでしょう★
  有馬は乗替馬はメジロパーマー以降勝っていないらしいので、あって2、3着でしょう  ね。デムーロの中山2500は【3・1・1・2】で相性良し。

5 レゴラス
   邪魔しないで欲しい。善臣だけに回ってくるだけだと思うが。

6 ポップロック
   ペリエは有馬通算【3・1・1・2】で複勝率71%!凄いですね。まあ、普通に消  せないですね。中山2500通算でも連対率で50%あるようなので、ペリエはこの条  件では外せないですね。1角までにいい位置を取りたいと名言しているので、スタート  を決めれば4角6番手に入りそうですね★

7 ダイワスカーレット
   アンカツは有馬通算【0・0・1・3】で去年のメジャーだけですね。
  中山2500も連対率0%でまだ2着以内はないようです。。。
   アンカツは実質的に逃げ宣言をしているので、4角6番手は満たすでしょうね★
   ダイワスカーレットの強さはロングスパートで33秒台の脚を使えるところなんです  が、今回は中山の急坂があるので勝手が違うでしょうか。
   秋華賞が3F 11.3−11.1−11.5
   エリ女が3F 11.1−11.4−11.6
   エリ女に関しては4Fで考えても11.8−11.1−11.4−11.6らしいの   で、並の馬に出来るロングスパートではないですね。
   残り200の急坂が堪えなければ勝っても不思議はない存在なんですが、中山の急坂   はディープでも11.1−12.0、クリスエスで11.7−12.7、ブライアン   が11.7−12.4。スカーレットもいつものようにはいかないでしょうが、他の   馬も同じように止まるので、周りのレベルが思っている以上に低ければ・・?

8 ロックドゥカンブ
   キネーンファンとしては、それだけで買いです。日本馬キラーの異名を取る彼が日本  の馬で日本のグランプリを勝つというのも面白いオチですね。
   中山は初騎乗のようですが、ロックは癖もない馬ですし、自在に動けるタイプなの   で、心配ないでしょう。53キロの軽量を活かし切って優勝して欲しい。
   血統的にもピルサドスキーの近親らしいんですが、JCの時は鞍上がキネーンでしたか  ら縁もあります。
   キネーンはサムソンと同じ位置での競馬を目論んで不敵な笑みを浮かべていそうなの  で、4角6番手には入ってきそうです★

9 サンツェッペリン
   北村では見せ場も作れないでしょう。馬も力がないですし、順調差も欠いてます。


4角6番手以内に入れそうな馬に★を打ちました。

サムソン、マツリダ、メジャー、スカーレット、ポップ、ロックドゥ、バルク、ライミの8頭ですね。
この中で1番力不足なのはバルクでしょうから、やはり内枠から6頭が有力ですね。
あまりにも安易な馬しか残らなかったし、人気薄と言えるのはマツリダ、ライミぐらいですから、馬券の買い方をしっかり考えたいところです。

現段階の予想は

◎ロックドゥカンブ
○ポップロック
▲メイショウサムソン
△マツリダゴッホ
△ダイワメジャー
△ダイワスカーレット
△インティライミ

もう少し絞り込みたいところです。


skypot at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月19日

SBMの競馬談義#71(有馬記念)

(ワックスムーン)

遂に有馬記念まで来てしまったね。
秋のG祇鐇、殆ど結果らしい結果を残せず情けない限り。。。

最近強く思うようになったんだけど、所謂危険な人気馬として自分が切った馬が
何故か馬券に絡むことが多いような。。。
それだけ馬を見る目がないということなんだろうけど、なんだか悲しくなるね。

穴馬だけで決まる確率は殆どないということを前提にすると穴から人気上位馬と
いう馬券がいいのかなぁ。
最近はインサイダー系の情報がかなり一般化してきているから、上位人気の馬は
それなりに好走確率が高いということなのかなもしれないし。
俺が見てる情報会社の無料情報ではルルパンブルーが推奨してあったんだけど、
まさかと思ったら勝つしね。。。

昨日の阪神Cのブルーメンブラットもなんだかなぁという感じ。
ブルーメンなんて如何にも飛びそうだったのになぁ。なんで来れるんだろう。分
からない。ルメールだからということになるのかな。あれだけ勝てないディアデ
ラノビアで重賞勝つし。

さて気を取り直して有馬の展望しましょう。

06年 10、4(6番人気ポップロック)、2
05年 3、6、3(6番人気リンカーン)
04年 2、1、5(9番人気シルクフェイマス)
03年 2、1、3
02年 6、1(13番人気タップダンスシチー)、4(8番人気コイントス)
01年 9、2(13番人気アメリカンボス)、1(6番人気トゥザヴィクトリ
ー)
00年 11、7、2(13番人気ダイワテキサス)
99年 3、5、5(5番人気テイエムオペラオー)
98年 4、9、6(11番人気ステイゴールド)
97年 9、6、2

これは、過去10年の馬券圏内馬の4角通過順位なんだけど、中山だけあって、
殆どが1桁だね。

06年の10はディープインパクト、00年の11はテイエムオペラオーだから
、本当に別格の力差がなければ後方待機が如何に無謀かということだろうね。
ウオッカはJCのような競馬なら無理だよね。スタンド前の歓声でかかる可能性も
あるし。外枠なら危なそう。

過去10年、5番人気以下の穴馬は悪くても6番手以内にいたことを考えると、
前に行ける人気のない馬を見つければいいということになるよね。

02年以降だとシンボリクリスエス、ディープインパクトを除くと全部5番手以
内だから、5番手以内という考え方が現実的かな。

人気は
.汽爛愁
▲Εッカ
ダイワスカーレット
ぅ蹈奪ドゥカンブ
ゥ櫂奪廛蹈奪
Ε瀬ぅ錺瓮献磧
ぐらいかな。
後は離れそうだよね。

この中で4角で5番手以内にいそうな馬はサムソン、ダスカ、ロック、メジャー
と考えると、残る議席は1つ??
なんかこの馬同士で決まってもおかしくないような気がしてきた。
荒れる時は当然人気馬が飛ぶ訳だから、前に行ける穴+危険な人気馬を見つけな
いと勝てないレースかもね。

サラブレで有馬記念の特集記事が組まれていて、それを読む限り、どの関係者も
いかに余力を残して有馬記念に臨むのかということが必ずポイントになっていた
ね。

余力という意味ではロックドゥカンブが一番楽なローテのように思えるから、こ
こから入るのも悪く無さそう。
57キロ以上しか普段乗らないキネーンが4キロ減量してまで乗るというからに
は恥ずかしい競馬をするレベルの馬ではないということだろうし。

危険な人気馬は秋4戦目となるダイワスカーレット、ダイワメジャーの兄妹と、
外枠に入った場合のウオッカかな。
ポップロックはぺリエだから消せないし、サムソンは消えて欲しい願望はあるけ
ど豊がかなり自信満々だからね。

ということで、俺的にはロック、ポップ、サムソンの3頭を中心視し、後は枠か
ら人気薄を探りたいというところかな。
ウオッカが内に入ったら、この4頭だけでいいかなとも思っているところ。

(黒ラベル)
なんか今泥沼にはまってて8レース連続不的中。
今年は4連続が最長だったのでかなりひどい・・・。エリ女以来当たってない。
レース数も絞って、原則単複しか買ってないので当たって当たり前なのに、ここ
まで外れ続けるとしんどいなぁ・・・。
2万円ちょっとの負けで、ダービー、有馬恒例の単(複)1万円勝負で3倍見当の配
当を得られれば今年の目標は達成できるので何とかしたい。
こういう金額ありきで検討をスタートするのはかなり危険な匂いがするけど(笑
)。
過去データでは内先行有利だね。
ただなあ、昨日のフェアリーSみたいに「内有利・外はかなり割引」って頭が一度
できてしまうと公平に見にくくなるよね。
ルルパン、キーポーチともに何頭かに絞ったところで「外だから」って消したの
で・・・。まあ個人的なリズムの悪さに起因してる考えれば惑わされることはな
いけども。
枠順は今考えてもしょうがないので、あとはワックス氏がいうように「余力」の
判定だね。
3〜4角にかけてペースが上がる→直線叩きあい(しかも急坂あり)というように
最後は消耗戦になるので余力の残り具合が勝敗を分けるんでしょう。

サムソン 秋3戦目(昨年は4戦目)
ウオッカ 秋3戦目(ただし順調さ欠く)
ダスカ  秋4戦目(オークス回避がプラス?)
ダメジャ 秋4戦目(昨年同・ただし勢いにかげり)
ポップ  秋4戦目(昨年は3戦目(ただし海外帰り))
ロック  秋3戦目(ただしラジたん使うなど比較的使いっぱなし)
ドリパス 秋2戦目(昨年は4戦目)

サムソンが一番無難なローテかな。自身去年よりも余力ありそうだし。
ドリパスはどうかねぇ。JKも決まってないみたいだけど。松博−岩田ラインが崩
れた影響なのかな、やっぱり。

(ワックスムーン)
ドリパスねぇ。。余力という意味では確かにあるんだろうけどね。
力的にはサムソンと同格以上の存在だから軽視はできないけど、順調とはいえな
いからね。
JC二桁でもトゥザヴィクトリーやアメリカンボスが巻き返した例もあるから一概
に駄目とも言い切れないか。

確かに松田博は主戦がアンカツになりつつあるよね。また何かあったのかな。
岩田はアドマイヤムーンで勝ったから、アドマイヤ関連ではなさそうだけど。
ドリパスはめぼしい騎手がいないからなぁ。。。関東なら後藤、勝春?でも松田
のところの馬は乗ってなさそうだしね。
関西はほんとにいないね。ルメールだと嫌だね。どうせなら善臣で気軽に消した
い。

ロックに関してはキャリアそのものが通算でも5戦だけだからね。結構余裕のロ
ーテかと。
トップガンとか夏場も使い通しだったけど、菊の後にJCをスキップして低評価で
有馬を勝ったもんね。
3歳牡馬はJCをスキップしてれば有馬は通用すると考えていいんじゃないかな。

キネーンは堀師がサラブレのキネーンがズバリ言う!の記事を読んで、サラブレ
編集部にキネーンに騎乗を依頼できないか?と話してきたらしいよ。
キネーンに話したところ、ビデオを観たいということで、編集部がわざわざキネ
ーンのところに行って、ロックのビデオを見せたところ、かなり好感触を得られ
たみたい。
いつものとおり『ここは中山だな』とか『勝ったな』とか『いい伸びだ』とか言
ってたらしい 笑

もちろん最終的にはオーナーとの調整があったんだろうけど、キネーンで断る理
由なんてないもんね。
サラブレも凄い雑誌だよ 笑

しかしデータって言ってる先から覆されるもんだよね。あくまで傾向に過ぎない
訳だけど、みんな言い始めると途端に覆るよね、不思議なぐらいに。
それで右往左往しているうちは駄目だってことなんだろうけども。
力関係の把握があって、それに条件を加味したところで、何が買えるのかという
選択がまだまだだって証拠なんだろうね。

傾向がはっきりしている場合は、それで買い続けたほうがトータルで勝てる可能
性は高いんだろうけど、その都度変えると見事に裏目裏目に入るからね。。。苦


株投資の格言で『人の行く裏に道あり』ってのがあるけど、まさに馬券もそのと
おりだね。
土曜日のひいらぎ賞も典型的だったし、フェアリーもそうだよね。
騎手心理なんだろうな。前に行かなきゃとみんなが思うからこそ速く流れてしま
う。
昨日のフェアリーも前3Fが32.9では潰れて当然。ひいらぎも前がオーバーペ
ースだったね。
外不利と分かりつつもスワンキーポーチまでは押さえたけど、ルルパンブルーは
なぁ。。。輸送に兎に角弱い馬らしくて、輸送すると力は出せないらしいよ。

『主婦が買い物籠をぶらさげて証券会社に来たら相場は終わり』ってのもあるけ
ど、みんなが気がついた好走データや穴馬は来ないってのに似てるね 笑
マツリダゴッホはあまりにも有り勝ちなので、結局駄目なのかなぁ 笑

調子の悪い我々も『待てば海路の日和あり』(悪いことは続かず、そのうち好転
する)と思って、頑張りましょう!

<スカイポット>
有馬記念。今年も終わりですか…。
私も不得手の12月で大失速ですよ。年運・月運ともに大殺界という占いのせい
にします。
今年は11月から下降が始まったので、金額的に軽症で済んでいるのはむしろ大
健闘という感じです。
私の馬券決算は5月末なので、まだ淡々と予想していきます。

ワックス氏の話で『人の行く裏に道あり』というのがありますが、
これを徹底して、皆が言っていることを判断して、その逆を張っていったら、結
果が出るのでしょうかね?
多分、「展開」部分のみの適用だけで良いと思いますが(バイアスや能力を逆に
言ったら間違いとなるはずなので)、
考え方としては結構面白いかもしれません。天邪鬼を貫けるという感じで(笑)
ただ、展開部分は本当に難しいので私なんかは理論構築を後回しにしているとこ
ろですが、
ちゃんとした見方もある程度はありそうですから(ハイペースの逃げ馬がいると
か)、
どこまでがまともに予想できて、それがなければ天邪鬼に貫くべきかの判断基準
を自分の中で考えていく必要があるのでしょうね。

のキネーン登用は面白いですね。サラブレ読者大注目でしょう(笑)
有馬記念はその年の古馬王道G1の2勝以上馬が強くて、(4歳馬に限れば?)
過去のデータで連対パーフェクトだったかと。
(1988以降、タマモクロス、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、ゼ
ンノロブロイ、ディープインパクトが該当)
その面からメイショウサムソン本命(この馬には、野路菊S以来の本命)と考え
ていますが、
このデータもそろそろ覆るのでしょうか?

不調期もありますが、引き続き頑張りましょう。


(ワックスムーン)
今日みたデータによると過去10年でJC3着から有馬で連対したのはシンボリク
リスエスだけだって書いてあったな。
サムソンって報道によると状態は平行線みたいに書いてあるけど、かなり疲れが
残ったらしいので、重目が残る危険性大きいよね。元々太り易い体質だし。
追い切りで時計云々じゃなくて一杯に豊が追うようなシーンがあったら完調では
ないと思ったほうがいいかもね。

キネーンの続報だけど、ロックについて『本物だな』のコメントが出たらしい。
キネーン評では菊はスタートの失敗に尽きるということで、結果論だけど、押し
てでも前に行けば良かったということ。
反応が鈍いところはあるが、持続性があるということなので、先行して早めに抜
け出すパターンを描いているのかもね。
やはり内枠ならこの馬から入りたいかな。

(黒ラベル)
今年の注目は3歳牝馬2頭の参戦。
過去10年間の牝馬の成績は散々で(0.0.1.0.2.9)。
馬券になったのは97年のエアグルーヴのみで、掲示板にのった2頭は98年エアグル
ーヴと02年ファインモーション。
馬券になるための条件は厳しくて「当該年に牡馬混合GIで複数回連対」、掲示板
の条件は「当該年にGI複数回連対」もしくは「当該年にGI連対に加えて牡馬混合
重賞で複数勝利」。

  馬名(牡馬混合GI実績) 有馬     前走  前々走   (年内G)
06 スイープトウショウ   5人気10着 エリ女□秋天ァ 糞都大賞典 
  (05宝塚 安田◆

05 ヘヴンリーロマンス  8人気6着   JCА、秋天  併ニ攀念 
   (05秋天 

02 ファインモーション   1人気5着  エリ女、秋華  淵蹇璽梱 
   (なし)
  テイエムオーシャン  10人気10着  JC ←秋天 (札幌記念 
   (なし)

01 テイエムオーシャン  8人気6着  エリ女ア秋華  丙花賞 
   (なし)

99 ファレノプシス     9人気8着  エリ女Β札幌◆ 覆覆掘
   (なし)
  フサイチエアデール  10人気9着  エリ女□秋華ァ 覆覆掘
   (なし)

98 エアグルーヴ    2人気5着    JC◆、エリ女 (札幌記念 
大阪杯 
   (98宝塚)
  メジロドーベル     7人気9着   エリ女、毎日王冠Α 覆覆掘
   (なし)

97 エアグルーヴ     2人気3着   JC◆、秋天   併ニ攀念 
   (97秋天 JC◆
  メジロドーベル     3人気8着   秋華、オールカマー  覆覆

   (なし)
  ダンスパートナー   5人気14着   エリ女□京都◆  覆覆掘
   (97宝塚、96宝塚)

今年の牝馬ではGI2勝のダスカが条件クリア。
ちなみにファインモーションは、秋華で0.6秒、エリ女で0.4秒の差を2着馬につけ
ていた。
それでも伊藤雄元調教師曰く有馬に向けて「維持しかできなかった」らしいので
、ダスカにどこまで余力があるかやや疑問。(0.2秒、0.1秒)

ウオッカのダービー勝ち及びそのウオッカとの対戦成績をリードしているダスカ
を評価すれば通用するとの整理は可能なんだけど、いきなり古牡馬と対等にやれ
るのか・・・?という疑問はあるよね。



(ワックスムーン)
ウオッカとダスカの取捨が今回のポイントになるんだろうね。
両方ともおそらくは4番人気以内だろうから、配当的妙味は薄いだけにね。
ウオッカはJCは直線だけの競馬なのでダスカよりは余力はありそう。
ダスカは相変わらずウオッカより能力自体は下という見方なんだけど、トリッキ
ーな中山コースがどうかということなんだろうね。
黒ラベル氏の見解どおり、ファインモーションのパフォーマンスと比べて頼りな
いダスカは有馬で買うべき馬なのかという感じがするんだよなぁ。陣営はエリ女
前よりいいという評価だけど、そんなはずはないからね。

ダスカは兄とかロクカンに確勝を期すサムソンとかに4角で早めに来られる展開
と考えると好走は難しいような気がするなぁ。上がり33秒は有馬ではまず出な
いだろうから。

以前にウオッカはグラスワンダータイプのワンダーホースということを言ったん
だけど、勝つ時はあっさり、負ける時はコロっとというタイプだと思うので、買
うならば1着付けというのも魅力。単勝は売れるけど、3連単とかの配当はかな
りつきそうだからね。

秋天のサムソンは圧勝だったけど、2着、3着が次走でマイルCSを走るような馬
だったし、それをもって抜けた馬という評価にはならないよね。
JCも外を回したことはあったけど、あの人気に比べるとだらしないなぁという印
象。
豊が少しでもためるような競馬をすれば再度連を外すというシーンもあるような
気がするけどなぁ。。

ほんと今の全体のレベルは低いよね。
血統予想家の亀谷氏なんて、今の古馬G気歪滅のG競譽戰襪肇丱奪汽蟷造辰討
よ。
今年の2歳馬もパッとしないし、荒れることを前提に考えないと痛い目に合うよ

ディープ、クリスエスらの超G亀蕕いないんだし、有馬は是非とも荒れて欲しい
よ。

マツリダについて蛯名がこんなコメントを。

『枠順は内がいいですね。強い馬が外にいて、外を回らないと勝負が面白くなら
ないでしょう(笑)』

蛯名も一応は理解してるんだなと 笑


skypot at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月07日

SBMの競馬談義#70(朝日杯FS)

(ワックスムーン)
個人的には最高の枠順になったかな。
ばっさりは怖いと思っていたドリームガードナー、サブジェクトが8枠だからね

その分、ドリームシグナルの評価は上げる必要ありそうだけどね。
アポロドルチェも14番だからかなり厳しいんじゃないかな。行けずに後方から
になったら外回しの後藤だし、憤死のシーンも十分にありうるね。

それにしても俺のPOG馬がまた抽選でG気暴个譴襪箸呂Δ譴靴じ造蝓
中山コース、内枠、勝浦、前走重賞1番人気。穴要素満載で人気してしまうかも
しれないけど、俺的には買いだね。
キリシマも最高だね。
前残り馬券で大穴を取りたい!

1-1 ゴスホークケン(牡2、勝浦正樹・斎藤誠)
1-2 セレスハント(牡2、蛯名正義・松永幹夫)
2-3 レッツゴーキリシマ(牡2、幸英明・梅田康雄)
2-4 ドリームシグナル(牡2、C.ルメール・西園正都)
3-5 ギンゲイ(牡2、北村宏司・岩戸孝樹)
3-6 ウイントリガー(牡2、四位洋文・山内研二)
4-7 キャプテントゥーレ(牡2、川田将雅・森秀行)
4-8 フォーチュンワード(牝2、松岡正海・古賀慎明)
5-9 スズジュピター(牡2、柴田善臣・高橋裕)
5-10 エーシンフォワード(牡2、福永祐一・西園正都)
6-11 ヤマニンキングリー(牡2、武豊・河内洋)
6-12 ミリオンウェーブ(牡2、小牧太・宮本博)
7-13 スマートギャング(牡2、岩田康誠・畠山吉宏)
7-14 アポロドルチェ(牡2、後藤浩輝・堀井雅広)
8-15 ドリームガードナー(牡2、吉田隼人・中村均)
8-16 サブジェクト(牡2、安藤勝己・池江泰郎)


<スカイポット>
ゴスホークケンは強運ですね。流れというのがあるのかもしれませんね。
レッツゴーもベストですし、サブジェクトとドリームガードナーが消え、
迷っていたスマートギャングもこれで100円だけでよさそう。
人気上位馬アポロ、スズもロスは免れないので面白い配当が飛び出しそうな気配
です。
面白くなってきました。


skypot at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月05日

SBMの競馬談義#69(朝日杯FS)

(ワックスムーン)
サブジェクトについてアンカツは新馬の末脚には2歳馬でこれほどの脚を使える
ものかと感心した。ここ2戦は体調面で今ひとつだったので悲観はしていないし
、手応えはあるといってたよ。
ただ、自分から動くと持ち味が活きないので、じっとして最後にかける乗り方が
合っているといっているので、かなり厳しいレースになるだろうね。
サブジェクトの能力を認めつつも、サダムイダテン(ラジオ2歳予定)が出れば
朝日杯を取れるといっているようだから、サブジェクトをG亀蕕箸蝋佑┐討覆
そうだし。

今年も朝日杯よりラジオ2歳のほうがレベルが高くなるのかな?
オリエンタルロック、フロテーション(ルメール)、ダノンイサオ辺りが出走す
るようだけど。サダムイダテンはフォーティナイナーだから先々はダートで強か
ったりしてね。アドマイヤドンのように。
豊はラジオで何に乗るのかね。フロテーションは萩Sを勝利しながら、あっさり
手放してるし。
そう考えると萩組は弱いのかな。2着だったダンツキッスイも東スポで惨敗した
から。サブジェクトも微妙だね。後から行き過ぎたとはいえ。
ビリーヴの子、ファリダットは豊で福寿草特別らしいので違うし。他に何かいた
かねぇ?
まさかヤマニンキングリーで来年のクラシックを!とは思ってはいなそうだし。
。苦笑

ところで新潟2歳組って指数落ちてるのかね?
デイリー杯も超低レベルとするとタケミカズチもイマイチだろうし、実際東スポ
杯で負けたし。
後はレコードだったけど、野路菊組も全然駄目だよね。
今年の2歳戦でレベルが高かったレースはいったいどれなんだろう。
来年のクラシックを考える意味でもちゃんと検証しておきたいね。

美浦の黄門様はアポロドルチェとスズジュピターが高評価だったね。
確か先週はオディールだったからアテにはならないだろうけど。。
キャプテントゥーレは地方ダートにも登録はしてるんだよね。意味不明だ。

今日の夕方には仮出走馬が出るね。レインボーペガサスはダートに回るのかな。
抽選馬が何分の何になるのか注目だね。

後は枠順だね。7、8枠で2着したのはメイショウボーラーだけらしいので、ア
ポロやジュピターが大外でも引こうもんなら難しい予想になってしまうだろうね

ドリームガードナーは穴で面白いと思ってたけど、吉田隼人のようだからね。。
どうせなら外に行ってくれて消したいぐらいだ。


<スカイポット>
出走予定馬は以下のとおり。

▼朝日杯FS
アポロドルチェ   後藤    ウイントリガー   四位
エーシンフォワード 福永    キャプテントゥーレ 川田
ギンゲイ      北村宏   サブジェクト    安藤勝
スズジュピター   柴田善   スマートギャング  岩田
セレスハント    蛯名    ドリームガードナー (未定)
ドリームシグナル  ルメール  フォーチュンワード 松岡
ミリオンウェーブ  小牧太   ヤマニンキングリー 武豊
レッツゴーキリシマ 幸
(以下の6頭中1頭が抽選で出走)
アグネスクリスタル (未定)   オーロマイスター  吉田豊
ゴスホークケン   勝浦    スマートファルコン (未定)
ノットアローン   吉田隼

結局オーロマイスターは1/6と厳しくなりました。
こちらは新馬勝ちも未勝利勝ちも同じなんですね。
まあ、いないほうが予想は絞りやすくなりますし、
大物の可能性があるだけに中距離で行ってほしいですから、抽選落ちのほうがあ
りがたいですが。
しかし、セレスハント、アグネスクリスタル、ノットアローンあたりは自制して
ほしいものですが。

サブジェクトは後ろからいくならいらないと思います。
札幌2歳S2着の実績はありますが、上がり最速が1回しかありませんでしたし


豊がフローテーションを手放したのは意外。
結構良い評価していた覚えがありますけど。

新潟2歳Sの指数レベルはもともと強調する程は高くなかったです。
レース比較を指数ですると、
京王杯=東スポ杯=いちょうS>新潟2歳≧芙蓉>萩S=札幌2歳S=デイリー

という感じで、新潟2歳Sは真ん中くらいですね。


(ワックスムーン)
ドリームガードナーの鞍上は未定か。
抽選漏れの騎手=吉田隼人なのかもね。。。
少しでも絞るために、確実に消せる馬を希望 苦笑
ゴスホークケンは出たら買う予定。POG馬だし、いかにも中山向きの先行力がある
んで。
POG馬といえば、トールポピーもPOG馬だったんだよね。登録したのも忘れていた
よ。


鳴尾は1800というところがポイントになりそう。
前有利なのは明白なので、自在に動けるタイプじゃないと苦戦するかもね。
サクラセンチュリーってまだいたんだね。

▼鳴尾記念
アドマイヤオーラ  安藤勝   アドマイヤフジ   川田
エイシンデピュティ 岩田    オースミグラスワン 福永
クランエンブレム  松岡    サクラセンチュリー デムーロ
サンバレンティン  角田    シルクネクサス   四位
セフティーエンペラ 幸     トウショウカレッジ 池添
ドリームジャーニー 武豊    ナスノストローク  和田
ハイアーゲーム   藤岡佑   フィールドベアー  秋山
マルヨフェニックス 尾島    メイショウカチドキ (未定)
レインダンス    武幸



skypot at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月04日

SBMの競馬談義#68(朝日杯FS)

(黒ラベル)
2歳戦をほとんど見ていないけど、2人の詳細な分析のおかげでだいぶイメージが
固まってきた(笑)。感謝します。
指摘のとおり今年のメンバーはだいぶ小粒だね。
たいてい無敗馬とか人気で重賞をきっちり勝つ馬とか確固たる中心馬がいるもの
だけど、今年のそれがアポロドルチェでは・・・。
「例年」というタテの比較では見劣るけど「今年のメンバー中」というヨコの比
較では人気になってもしょうがないのか。
京王杯の勝ちっぷりは見事だったけど、いちょうSの3着がねえ。脚を余したとし
てもアロマキャンドルに負けてる事実は重いよ。
いわゆる大物感がないよね。感覚的な話だけど。
ところで父オフィサーってダート1400とか得意だった最近まで走ってたマル外?
それとも同名の外国馬?
母父サマースコールというあたりも???だね。よくて賞味期限年内のレコルト
級か。
距離短縮組が強いのでスズジュピターはいいよね。冠合と鞍上以外は。
JFも予想外(個人的には)のHペースで後ろの馬の流れになっての中波乱だっ
たし、今週も不穏な雰囲気を感じるなあ。
週末の天気はどうなんだろう。後ろからは何も来れないような荒れ馬場だとオー
プニングテーマみたいな馬の台頭もあるよね。

朝日杯よりは鳴尾記念のドリームジャーニーで手堅く行きたい。アドマイヤオー
ラも復帰するし、なかなか面白いレースになりそう。

(ワックスムーン)
オフィサーって俺もダートでいつも追い込んでたアイツ?って最初は驚いたよ。
実際は全く違う馬だけどね。
母父サマースコールは日本だとシーキングザベストの母父だね。他の馬もざっと
眺めた限りでは短距離タイプだね。
早熟なのは間違いないので、その早熟さで朝日杯までは通用する可能性はあるよ
ね。
いちょうSは後藤が大事に乗りすぎただけらしいし、スマイルジャックも負けて
いて、次走でそのスマイルは重賞3着だからね。
今年はそんなレベルなんでしょう。

京王杯もレベルは疑問だね。2着ドリームシグナルは未勝利上がりだし、そもそ
もJF惨敗のエフティマイアが人気したようなレースだからね。

何れ俺は速い決着に不安を感じているので、スタミナのないこの馬が勝つシーン
はあまり思い浮かばないんだよね。
レコルトはマイルで勝利した実績もあったし、アポロよりは強かったと思うよ。
現時点の比較でも。
現世代の中での比較では上位にランクされる力はあるから馬券的に外すというの
は無謀だとは思うけどね。

週末までこっちは雨はなさそうなので、33秒台にはなると思うよ。
母父サンデーの底力が活きると思うので、そういう意味でもスズジュピターかな

善臣で人気を下げてくれるというのもプラスに考えましょう。中山マイルは思っ
ているよりもずっと上手いよ。
マイネルスケルツィやダイワメジャーで結果出しているしね。

確かに鳴尾は豪華だよね。ドリジャVSオーラがここでまた観れるとはね 笑
<スカイポット>
オフィサーはマル外で、日本ではアポロドルチェが2頭目とかなり情報量が少な
いです。
時計比較はあまり重視しませんが、京王杯のレベルは要検討ですね。

昨晩、賞金的に出走が確定している14頭について指数を出しました。
キャプテントゥーレは指数が低いので調教リスクがあっても買いにくくなってき
ています。

オーロマイスターについて。
除外確定かと思って無視していたのですが、実はまだ出走できる可能性があるん
ですね。
この馬は新馬戦を見たときから大物の可能性が結構あると思ったのですが、期待
も含めて考えると
無理して朝日杯を使わずにラジオNIKKEI杯に向かったほうが良いように思います

出てきたら買わざるをえないでしょう。

(ワックスムーン)
時計比較は確かに全てではないよね。
アポロドルチェは少し後ろからになったことについて、後藤は「他の馬が速くて
後ろになった。結果的には前が速くて良かった」とコメントしているんだよね。
新馬も1200にしてはスローだったし、いちょうも超スロー。
本番であまり悠然と構えていると終わる可能性は多少あるかも。
後藤も調教師もアポロとレコルトの力は遜色ないと発言しているので、手応えは
相当にありそうだけどね。

オーロマイスターはそんなにいいのか。ココナッツパンチの例もあるからね。厩
舎、騎手、マンハッタンカフェ産駒とかなりの事項で被っているし。
大物だとすれば、やっと真打登場ってところかな。
ファリダットはビリーヴの子供だから強くてもクラシック路線には不安があるだ
ろうし、そろそろ強いのが出てこないとおかしい時期だからね。
正直、現時点で出走が確定している馬達はどれも勝たなそうなイメージがあるん
で、オーロが出てきたら期待値込みで買うしかないか。スローの1800戦デビ
ューでマイル戦は厳しいとは思うけどね。
ラジオ2歳のほうが先々を考えるとベターな選択だと思うけど、調教師は使いた
いようだから、抽選を通れば出るんだろうね。
キャプテンは弱いのは間違いないと思うよ。母父がトニービンだけど、トニービ
ンの血は中山では大きくマイナスだと思うし、買う材料は薄いんだよねぇ。。。
これが来れるのはドスローのレースだけだと思うけどな。
今回は逃げ馬らしい逃げ馬はいないよね?
レッツゴーキリシマや岩田のスマートギャング辺りが先行するんだとは思うけど
、どのぐらいのペースになるのかね。
その辺りも考えて行きたいね。

話は変わるけど、ダイワスカーレットの有馬の騎手はアンカツに決定したね。読
み通りだったかな。
ウオッカと4度目の対決に最高の舞台が整ったということだね。
下手をすればスカーレットが1番人気だったりしてね。

メジャーは検討中らしいけど、デムーロだろうね。
デムーロとなるとメジャーも怖いよね。

有馬のロックドゥには、なんとマイケル・キネーンが騎乗するという話があるら
しいよ。
松岡によると関係者が打診しているのは間違いないようなので、是非とも実現し
て欲しいよ。
キネーンがサラブレでどんな話をするのかがいつも楽しみなんで 笑


<スカイポット>
アンカツはスカーレットですか。でも、デムーロとのコンビももう一度見たいで
すね。
皐月賞の投げキッスをもう一度(笑)

キネーンが実際に乗るとは面白いですね。
あの対談はキネーンの親分的な日本語訳口調がいい味を出しているんだと思いま
す(笑)
ますます凄いメンバー構成になりそう。

オーロマイスターはマンカフェではなくゴールドアリュールです。
それも込みで大物と評価したんですよね。
超スローであれだけの脚を使えるのであれば、持続の求められる舞台では更に真
価を発揮できるのではないかと。
ちなみに新馬戦の上がり3Fは目算で11.7-10.7-11.3です。
指数は1800m57★$。
2着馬が2走目で指数を9ポイント上げて圧勝していますので、この馬にも大き
な上積みがある可能性はあります。


アポロドルチェは私もマイネルレコルトとかぶっていて、また後藤騎手というの
がプラスだと思います。

京王杯のレベルはやはりそれなりに高いですよ。
アポロフェニックスは先週の500万下でダイワマックワンに迫ってますから。

ペースは難しいですが、昨日過去のレースを10年分くらい見ましたが、スロー
ペースは皆無という感じでした。
速い流れに対応できて、末脚を伸ばせるタイプが狙いですね。

(ワックスムーン)
ゴールドアリュールだったのか。 
勘違いしてた 笑
タケミカズチは出てこなかったんだよね、そういえば。

アポロドルチェは散々けなしておいてなんだけど、3番手評価以下には落とせな
いとは思ってるよ。
他に強い馬もいないからね 苦笑

去年やってた簡易採点をやってみたので、時間があれば2人もよろしく!

アポロドルチェ
データ的には消す材料はないし、世代で強い1頭に違いはない。
早熟血統もマイナスではないが、勝ちきるだけのインパクトに欠けるのも事実。


キャプテントゥーレ
データ的には人気面でアウト。内容もスローペースに助けられた感が強いので、
飛びつけない。
豊はこっちに乗れるチャンスがありながらヤマニンに乗る訳で、その観点からも
強い馬ではないんでしょう。


スズジュピター
ペリエでも騎乗してくれようもんなら頭から買いたいぐらい。
データでは前走3番人気が気になるが、ゴスホークケンがマスコミ人気しただけ
だし、ダリア賞の内容から世代トップの資格はあるでしょう。この馬が新潟2歳
に出ていたら楽勝だったと思うしね。


ウイントリガー
スローなら確実に脚を使うが早いペースの競馬は未知数。四位だけに外を回すよ
うならジエンドで積極的に買える馬ではないものの、母父サンデーでもあるので
、混戦に乗じて馬券圏内に進出の可能性も否定できないので。


スマートギャング
個人的にはローカル向きの短距離血統というイメージなんだよね。前に行ける有
利さを活かしても掲示板があれば御の字じゃないかと。


フォーチュンワード
松岡だけで買い 笑 ターコイズSのコスモマーベラスの騎乗も完璧だったしね。
あえてここに挑戦してきた以上は勝算あってのこと。中山も芙蓉の内容から合う
しね。まあ、勝つことはないと思うけど。


ドリームシグナル
この馬の買い時は間違いなく前走だったよね。前走12番人気だったのは小林淳が
乗っていたせいもあるにせよ、人気がなさすぎるし、後追いの評価はできないね



サブジェクト
アンカツが乗り続けているんだから能力はあると思う。負けたのも体調面に問題
があったらしいし、マイルへの距離短縮で新味が出れば結果が出ても驚けない。
アンカツのコメントを収集してみるよ。


ミリオンウェーヴ
出るだけって感じだね。


レッツゴーキリシマ
地味だから二桁人気の可能性もあるよね。マイルまでは大丈夫な血統だと思うし
、金になる一族だからね。
4角4番手以内のキーワードを満たすので買っても面白いかもしれないけど、幸
の中山ってイメージ沸かないんだよね。ワンダーファングぐらい?


エーシンフォワード
福永のコメントを信じれば重賞級らしいからね。内容はそれほどでもないけど、
楽勝は楽勝だからね。
これも前残り要員で買いたい。


ドリームガードナー
フサイチアソートと同じトワイニング×サンデー。この馬の堅実性は評価できる
んじゃないかな。前走は余裕残りだったようだし、逃げ切られる展開でしっかり
勝ちきる辺りが非凡。
内枠でも引いて、いい騎手が乗ってくれるなら積極的に買いたいね。デムーロと
か。


ヤマニンキングリー
前走は鮮やかだけど、前崩れの展開だったからね。人気もなかったし、豊が乗る
とはいえ飛びつけないね。
母父サンデーで新種牡馬のアグネスデジタルというところは期待したいけども。


オーロマイスター
先週も低レベルな争いだっただけに新馬からの馬が通用している。
朝日杯もそういうオチはありえるかも。どうせ人気なのでエリカ賞に回ってくれ
たほうが嬉しいが。。



(参考)
去年の採点結果は以下のとおり。上位5頭で決着してるんだからまずまずだった
よね。

18点マイネルフォーグ(内田博)京王杯2歳ステークス(G2) 2着 スターオブ
コジーン
17点ローレルゲレイロ(本田)デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着 キングヘ
イロー
17点オースミダイドウ(ペリエ)デイリー杯2歳ステークス(G2) 1着 スペシ
ャルウィーク
16点マイネルレーニア(松岡)京王杯2歳ステークス(G2) 1着  グラスワン
ダー
14点ドリームジャーニー (蛯名)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 3着 ス
テイゴールド
13点アサクサキングス(横山典?)百日草特別 1着  ホワイトマズル
10点ゴールドアグリ(安藤勝)京王杯2歳ステークス(G2) 4着 タニノギムレ
ット
10点フライングアップル (北村宏)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2着
ラーイ
10点アドマイヤヘッド(岩田) 京王杯2歳ステークス(G2) 5着 アドマイヤコ
ジーン
 7点マイネルシーガル(後藤)いちょうステークス 1着 ゼンノエルシド


<スカイポット>
【ウイントリガーを忘れたのでもう一度】
では、予想人気順に数字を入れた評価を。

アポロドルチェ
血統は不明もほど良いセンスと持続系SHP、相手関係がマイネルレコルトの時
に似ている。


オーロマイスター
やっと出てきた大物というイメージ。ゴールドアリュールなら末脚も持続するだ
ろう。


スズジュピター
ほとんど善臣のマイナス。差しに回ったらロスの大きい騎乗をする人なので。


キャプテントゥーレ
デイリー杯はレベル疑問。格と前に行ける利でどこまで。


サブジェクト
アンカツは中山があまり得意ではないイメージ。一瞬しか切れない脚はスローで
こそでは?


ヤマニンキングリー
トールポピーが阪神JFを勝ったということで被ってくれればラッキー。


エーシンフォワード
先行利と福永騎手のコメントを加味しても現状のパフォーマンスではここまで。


ドリームシグナル
能力は通用するかもしれないし、外人は強力だがやはり後追い感が強い。昨年失
敗しただけに。


ウイントリガー
能力的にぎりぎりもスローでしか実績を残していない。


ドリームガードナー
加速系SHPは目立つものがあるし、安定感は魅力だがさすがに相手が悪そう。


フォーチュンワード
積極的なローテだが、能力的にも脚質的にも微妙な位置。松岡騎手の分と人気の
妙味を少しプラス。


レッツゴーキリシマ
京王杯は引っ掛かったり、早め先頭でよく粘った。先行力、持続力ともに好走で
きる素質があり狙いたい。


スマートギャング
指数的には通用も持続の脚を感じられずフットワークに大物感がない。現状は短
距離馬か。


ミリオンウェーブ
前走は休み明けの敗因有。前に行くと陣営は言っていて展開利ありそうだが、能
力は微妙。



サマーエタニティがフェアリーSに出るそうです。
ちゃんとした鞍上にしてくれれば面白いと思うのですが。

(ワックスムーン)
サマエタは騎手次第だろうね。行けばやれる馬だと思うよ。中山1200は合い
そうだしね。
ゴーキリの評価がそこまで高いとは!
マイネブリッツも惨敗したし、人気は全くないだろうから、面白い存在ではある
ね。
この馬って34秒台の脚が使えないと思うので、しまったペースのほうが向くだ
ろうね。
ギンゲイが逃げるとすると、それなりのペースで流れるだろうから、是非2番手
にはつけてもらいたいね。


では、昨年の例に倣って、合計ポイントを。
オーロが除外ならばエーシンフォワードまでの争いになるかな。
人気するであろうキャプテン、ヤマニン、サブジェクトらが外に行ってくれたら
いいね。
後は枠順だけだね。
5〜8枠と1〜4枠は明らかに成績差があるから。



アポロドルチェ   17P
スズジュピター    17P
レッツゴーキリシマ 16P
オーロマイスター  14P
フォーチュンワード 14P
エーシンフォワード 13P

サブジェクト    13P
ドリームガードナー 12P
ウイントリガー 11P
ヤマニンキングリー 10P
スマートギャング 9P
キャプテントゥーレ 9P
ドリームシグナル 9P
ミリオンウェーヴ 5P

どんな感じか確かめる意味でも先週もやれば良かったかもね。

ちなみに去年は2人とも7以上の馬が馬券になっているね。

1着 ドリームジャーニー スカイА.燹璽鶚
2着 ローレルゲレイロ   スカイ─.燹璽鶚
3着 オースミダイドウ   スカイА.燹璽鶚

今年2人ともО幣紊覆里魯▲櫂蹇▲献絅團拭次▲ーロマイスターの3頭か。
そのBOXは買おうかね 笑




skypot at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月03日

SBMの競馬談義#67(朝日杯FS◆

(ワックスムーン)
いやー、かなり中身が濃かったね 笑
去年に習って、以下のポイントは押えておこう。
/裕ね汁
■干傳竿崋螳米發砲い修Δ頁
差し馬ランキング

今回は人気予想もかなり難しいね。デイリー杯を勝利したキャプテントゥーレも
豊じゃないし、成績もイマイチ君だからそんなには人気にならないのかもしれな
いしね。
人気予想はあまり雑念のない早い段階じゃないと意味がないので、まずやってお
きましょう。二人もよろしく!

.▲櫂蹈疋襯船А   ゝ王杯1番人気1着   後藤      3.8
▲筌泪縫鵐ングリー 黄菊賞5番人気1着     豊      5.9
キャプテントゥーレ  デイリー杯3番人気1着 川田      7.8
ぅ汽屮献Дト      萩S1番人4着     安藤勝    9.5
ゥ好坤献絅團拭次   ‥譽好歿妝拡嵜裕ぃ加紂 〜運叩   。隠亜ィ
Ε疋蝓璽爛ードナー  ベゴニア賞1番人気1着 ??     14.7
Д侫ーチュンワード  京王杯6番人気4着 松岡       15.9
┘好沺璽肇ャング   福島2歳S3番人気1着 岩田     17.5
エーシンフォワード  500万下2番人気1着 福永     18.7
ウイントリガー     デイリー杯7番人気3着 四位    20.2
レッツゴーキリシマ  京王杯4番人気3着 幸        29.8
ドリームシグナル   京王杯12番2着  ルメール      30.7

直感では、スズジュピターが美味しい人気になりそうな予感。母父サンデーでも
あるし、現時点で買いは決定。
善臣は昨日のターコイズSでのザレマの騎乗は良かったよ。外枠の不利がありなが
ら早め早めの仕掛けで2着した。是非チェックを。
ただし、ジュピターには嫌なデータがあってギムレット産駒は中山コースで勝利
ゼロなんだって。。。
馬も弱いとはいえ、去年もゴールドアグリも惨敗したしねぇ。。。向かない条件
なのかも。

1番人気も強いイメージあるけど、過去10年だとグラスワンダー、アドマイヤコジ
ーン、アドマイヤドンという一流馬しか勝利していないんだね。
アポロドルチェは新馬の中山1200で楽勝しているし、マイルも経験済みだか
ら3連複の軸としては有力かもしれないけど、勝利した3頭に比べるとスケール
は小さいかも。アポロの冠名のせいかもしれないけど 笑
まあ、あまりに自信を持って乗られると後方外回しで負けて強しになる可能性も
あるけど。早仕掛け騎乗の後藤だから大丈夫だとは思うけど、やっぱり内のほう
がいいだろうね。

キャプテントゥーレは覚醒したのかね?1週前も坂路で49秒台とか出してたし

ただし、前走1600組は過去7年未勝利なんだってさ。驚きだね。この馬も前
有利としても何かには差されそうに思うんだけど。
ヤマニンは豊+トールポピーを倒しているということで無駄に人気しそう。


前走連対かつ前走3番人気以内というデータに該当してる馬は過去10年の馬券
圏内馬30頭中24頭。
これを覆して馬券になったのは6頭しかいないんだよね。

99年 デイリー杯6番人気1着レジェンドハンター  地方馬
    東スポ杯1番人気3着マチカネホクシン    いちょうS6番人気1着あ

01年 デイリー杯2番人気13着スターエルドラード 新潟2歳1番人気2着あり
03年 京王杯5番人気2着アポインテッドデイ
04年 京王杯1番人気5着マイネルレコルト     新潟2歳1番人気1着
札幌2歳5番人気1着ストーミーカフェ

この6頭も重賞ウイナーが3頭で残りも1400以上の重賞で3着以内の実績馬
ばかりだからね。

今年のクリア馬は
アポロドルチェ、エーシンフォワード、キャプテントゥーレ、スズジュピター、
スマートギャング、ドリームガードナーの6頭。スマートギャングは過去3着以
内なしの1200組だから厳しいし、血統的にもいいところがないから軽視。

巻き返しの余地があるのが1400以上の重賞3着以内orのある馬ということで
ウイントリガー、サブジェクト、レッツゴーキリシマ、フォーチュンワード

レベルの低いデイリー杯組ウイントリガー、既に底割れの感すらあるサブジェク
トは厳しそうだから、キシリマの前残りとフォーチュンのイン強襲に期待かね?
ということで現時点で7頭。後は枠かなぁ。1〜4枠が断然有利だからね。

回避や抽選馬には今年は魅力ある馬はいないかな。
ダートでレーコード快勝中のレインボーペガサスは血統はアグネスタキオンで芝
馬なので未知馬としては怖いけど、回避かね。
オーロマイスターはやたらと印が多かったけど、出ないことを祈って。

スカイ氏の末脚診断を加味するとアポロの3着以内は確定かな。
4角4番手以内馬は残した9頭の中ではエーシン、キャプテン、キリシマの3頭
かな。
エーシンフォワードは福永が『この馬はG気任眈”蕕砲覆襪里如⊆,亙疹譴燃亮
に賞金を加算しておきましょう』と調教師に進言したらしいので、人気もなさそ
うだし、特穴候補に抜擢したい。


<スカイポット>
すごくまとめて頂いてありがとうございます(笑)
では私の人気予想。

.▲櫂蹈疋襯船А仝綟 2.5倍
▲好坤献絅團拭次ー禿珍院。機ィ鞠
キャプテントゥーレ 川田 6.0倍
ぅ汽屮献Дト 安藤 7.0倍
ゥ筌泪縫鵐ングリー 豊 9.5倍
Ε疋蝓璽爛轡哀淵襦.襯瓠璽襦。隠嫁
Д─璽轡鵐侫ワード 福永 13倍
┘侫ーチュンワード 松岡 16倍
ウイントリガー 藤田 18倍
レッツゴーキリシマ 幸 19倍
ドリームガードナー ? 25倍
スマートギャング 岩田 27倍

こんな感じでしょうか。スズジュピターは成績安定で東スポ杯最先着馬ですから
人気するでしょうし、
キャプテントゥーレも調教が走るしデイリー杯勝っていますからね。
それにサブジェクト、ヤマニンキングリー、ドリームシグナル、エーシンフォワ
ードと騎手人気が入って、
妙味の穴馬たちへというのが妥当な人気j順かなと。
オッズ的にはアポロドルチェの1強という感じになると思いますよ。指数が高い
ので。

スマートギャングは前々走でかなり成長しているようなので、ちゃんと検討して
から結論出します。
1600m換算指数は通用しています。

冒頭の末脚データですが、アポロドルチェは能力と後藤騎手の積極的な騎乗で4
角4番手にいる可能性もあり、
そうすると、早めに捲くれば後ろからの馬を連れてきそうで、アポロ+先行+差
しというケースも十分に考えられます。
要警戒ということで。


(ワックスムーン)
確かにジュピターはもう少し人気してしまうか。
善臣=G犠辰靴箸いΕぅ瓠璽犬鮖っている人が多いし、関東馬<関西馬、前走
1着が基本という簡易データがあるから、2番人気はないと思うんだけどなぁ。
ドリームガードナーっていつも異様に人気すると個人的には思っているんだけど
、今回はどうかな?
この馬って過去3走オール1番人気なんだよね。回避の可能性も高いようだけど


アポロドルチェは前走で差し届かず3着ぐらいだと1番良かったのに 笑
府中1400があまりに強すぎたので、マイル戦はちょっと嫌なんだよね。いち
ょうSより遥かにパフォーマンスを上げているし、1200の圧勝もあるので、
適性はスプリント寄りだと思う。
先行して突き放す競馬だと安心できるんだけどね。
人気の○外で消えてくれないかなと内心思ってる 笑

スマートギャングが入るようなら大荒れかもね。
父グラスワンダーは不安ながらもマイネルスケルツィは中山マイルで結果出して
るもんね。
スマートギャングは前走でインサイダー馬券が発生しているので、人気が上がっ
ているようなら要注意かも。

<スカイポット>
4角4番手(ただし東京及び新潟外回りでは4角6番手まで)で3着以内に入っ
た馬の一覧。
( )内はOPクラス以上のベストパフォーマンスレース2つ
※便宜的に継承されているレースの名前は現在のものに修正している(格変更レ
ースを除く)

94フジキセキ4角3番手1着(もみじS4角2番手1着)
  コクトジュリアン4角3番手3着(500万特別4角6番手1着)
95バブルガムフェロー4角2番手1着(府中3歳S4角2番手1着)
  エイシンガイモン4角2番手2着(500万特別4角3番手1着)
96マイネルマックス4角4番手1着(京王杯4角3番手1着、函館2歳S4角
3番手1着)
  オープニングテーマ4角先頭2着(ダ500万下4角先頭1着)
97マイネルラヴ4角2番手2着(東スポ杯4角3番手2着)
  フィガロ4角3番手3着(京都2歳S4角3番手1着)
98エイシンキャメロン4角3番手2着(デイリー杯4角先頭1着、野路菊S4
角2番手1着)
  バイオマスター4角4番手3着(500万下4角先頭1着)
99レジェンドハンター4角先頭2着(デイリー杯4角先頭1着)
00メジロベイリー4角4番手1着(なし(未勝利戦4角3番手1着))
  ネイティヴハート4角4番手3着(京王杯4角6番手2着、アイビーS4角
6番手1着)
01アドマイヤドン4角3番手1着(京都2歳S4角2番手1着)
  スターエルドラード4角3番手3着(新潟2歳S4角6番手2着、函館2歳
S3角2番手2着)
02エイシンチャンプ4角2番手1着(京都2歳S4角3番手1着、萩S4角2
番手2着)
03コスモサンビーム4角3番手1着(京王杯4角4番手1着、ききょうS4角
3番手1着)
  メイショウボーラー4角先頭2着(デイリー杯4角先頭1着、小倉2歳S4
角先頭1着)
  アポインテッドデイ4角2番手3着(京王杯4角2番手2着)
04マイネルレコルト4角2番手1着(新潟2歳S4角5番手1着、ダリア賞4
角2番手1着)
  ストーミーカフェ4角先頭2着(札幌2歳S4角先頭1着)
05フサイチリシャール4角2番手1着(東スポ杯4角先頭1着、萩S4角先頭
1着)
  ジャリスコライト4角3番手3着(いちょうS4角5番手1着)
06ローレルゲレイロ4角2番手2着(デイリー杯4角6番手2着、函館2歳S
4角先頭2着)
  オースミダイドウ4角先頭3着(デイリー杯4角6番手1着、野路菊S4角
先頭1着)

過去13年の朝日杯で4角4番手(ただし東京競馬場は4角6番手まで)で3着
以内した馬は25頭。
うち、24頭(96%)は近走のベストパフォーマンスレースに下記に該当する
実績を持っていた。
※メジロベイリーは横山典騎手のインベタ戦法が最高の形で嵌っており、これは
除外して考えたほうが良さそう。

4角4番手(ただし、東京と新潟外回りは4角6番手)までで先行し、以下の実
績を出している。
1.重賞連対
2.1400m以上の500万条件以上レースを勝利


今年のメンバーで、先行ベストパフォ理論に該当している馬は、
ウイントリガー(デイリー杯4角7番手3着、クローバー賞4角4番手1着)
エーシンフォワード(500万下4角2番手1着)
キャプテントゥーレ(デイリー杯4角2番手1着、野路菊S4角7番手3着)
ギンゲイ(500万下4角先頭1着)
サブジェクト(萩S4角8番手4着、札幌2歳S4角3番手2着)
セレスハント(ダ500万下4角2番手1着、新潟2歳S4角12番手17着)
ドリームガードナー(500万下4角3番手1着)
ミリオンウェーブ(京王杯4角3番手8着、小倉2歳S4角4番手2着)
レッツゴーキリシマ(京王杯4角2番手3着、500万特別4角2番手1着)

このあたりから実際に4角4番手以内で走れそうかつ能力のある先行馬をチョイ
スしていきたいですね。




【ワックス追記】

スカイ氏の分析はいつもながらキメが細かいですね。
4角4番手以内の馬が1頭も入らない年はないので、その該当馬のあぶり出しはかなり重要。
4角4番手以内で4番人気以下で馬券になったのは結構います。

マイネルラヴ    6番人気2着 2番手
バイオマスター   4番人気3着 4番手
メジロベイリー   10番人気1着 4番手
ネイティヴハート  4番人気3着 4番手
スターエルドラード 9番人気3着 3番手
エイシンチャンプ  8番人気1着 2番手
コスモサンビーム  4番人気1着 3番手
アポインテッドデイ 10番人気3着 2番手
ローレルゲレイロ  7番人気2着 2番手

やはり穴なら先行馬ですね。

先週にならって過去10年の馬券圏内馬30頭を分析しておきます。

まずは、ステップ別に行きます。


前走芝1200組

全滅ですね。
福島2歳S組が何頭か出ていたように思いますが、馬券になったことはないですね。
今年はスマートギャングが出走予定もいかにもスプリント向きの走りをするだけに妙味はなさそう。
母親のトロピカルレディーも現役時代は3勝も全てダートで、しかも1000で2勝、1200で1勝ですからね。
あの行きっぷりの良さは母親のダート適正を引き継いでいる可能性が高く、こういう馬は距離延長耐性が低いはずですが、スカイ氏が能力は通用すると言っているので、爆穴としては面白いかもしれません。



前走芝1400組

馬券になったのは8頭で【4・1.3】と4勝をあげてます。
距離延長でも結構相性いいんですね。まあ、負けも多そうですが。

クラス別の内訳は、
○ 京王杯 5頭 東京コース

  1番人気4頭
  5番人気(2着)
  1番人気か連対が求められますね。

○ 500万2頭 東京コース
  1番人気1頭
  3番人気1頭
  ※ともに1着

○ 未勝利 1頭 京都コース
  未勝利はメジロベイリーが勝利してるんですが、この馬は父サンデーサイレンスでメ   ジロブライトの弟でした。
  新馬はジャングルポケットに、未勝利戦では朝日杯も2着したタガノテイオーにと強い  相手に中々勝ち上がれなかったんですね。
  未勝利1着時の2着もダービー3着のダンシングカラーですから、ほんとにいいメンバ  ーとやっていたということでしょう。
  普通はダメなステップだと思います。

今年の京王杯組は
アポロドルチェ   1番人気1着
ドリームシグナル  12番人気2着
レッツゴーキリシマ 4番人気3着
フォーチュンワード 6番人気4着
ミリオンウェーヴ  9番人気8着

アポロドルチェは本番も1番人気でしょうね。
京王杯1番人気1着からはグラスワンダーとコスモサンビームが勝利してます。
勝ち時計的にはグラスが1分21秒9、コスモが1分21秒8と22秒を切ってます。
アポロはやや重だったせいか1分22秒7と微妙な時計でした。

グラスは時計も速いですが2着に1秒差をつける大楽勝。上がりは0.1差でしたが、最後は全く追ってませんからね。
翌日の古馬500万の時計が1分23秒3ですからいかにグラスが強かったかとうことでしょう。

コスモも2着に0.2差の楽勝。上がり2位に0.3差をつけてますね。翌日の古馬OP(オーロカップ)の時計が1分21秒4ですから、コスモの時計はかなり速く、そこに出ても5着の時計でした。

それではアポロはどうだったのか?
2着に0.3差の楽勝でしたし、外を回す強い内容。上がりも0.2差つけてますので及第点でしょう。
ですが、翌日の古馬OP(オーロカップ)とは同じやや重ながら、1分21秒7でした。
アポロの時計はそこの10着に過ぎないもので、イマイチ感ありますね。

アポロは新馬が1200で1分10秒2、1600で1分36秒3と速い時計の決着に裏付けがないので、個人的には最後伸び切れないというオチもありうるんじゃないかと思ってます。この馬はかなりスプリントよりの馬だと思っているので。
今年はかなりレベルが低いと思ってますし、東スポ杯も1、3着馬が不在、萩S組もいないので馬券圏内の確率はかなり高いですが、1着という意味では全幅の信頼は置けないですね。

朝日杯は去年こそ時計がかかりましたが、通常は1分33秒半ばから後半の時計が出ますし、今開催も1000万条件芝1200で1分8秒5と高速馬場なので1分33秒台は間違いないところでしょうしね。

勝っているアポロドルチェでこの評価なので、2着以下の馬はかなり厳しいという見解です。
ドリームシグナルはダッシュ力に欠けるので中山は向かないと思いますし、キリシマもアポロを逆転する余地はゼロに等しい。
唯一、可能性があるとすれば芙蓉Sで非凡な根性を見せたフォーチュンワードでしょうか。
牝馬ながらにここに使ってくる辺り不気味ですね。出遅れた前走は力を出し切っているとは思えないですし。人気がないのは地味なこの馬なので仕方ないかと。

500万からは
エーシンフォワード 京都
ギンケイ      東京
セレスハント    ダート

この中からはエーシンフォワードだけでしょうね。
ブックにも出ていましたが、新馬直後に重賞にを目指したいと福永が惚れ込んだというエピソードだけで楽しみはあります。血統的にもストームキャット系なので、連勝中の馬は買っておけという格言もあります。


前走芝1600組

馬券になったのは8頭で【1・4・3】と1勝だけです。
同距離なのに変な感じですね。G気離據璽好▲奪廚脳ー蠅違うんでしょうか。

クラス別の内訳は、

○ デイリー杯6頭 京都コース
  1番人気馬が3頭、2番人気馬2頭、6番人気馬1頭です。
  6番人気だったのは地方馬のレジェンドハンターですので、基本的には2番人気以内を  重視すべきかと。2番人気の2頭はともに重賞で2着の実績がありました。
  デイリー杯で逃げて結果を出せているぐらいのスピードがないと本番はキツいのかもし  れません。
  去年はオースミダイドウが3着、ローレルゲレイロが2着と気を吐きましたが、両方と  も1200で好走歴があったようにスピードタイプでしたから、それが良かったんでしょ   う。


今年のデイリー杯組は、この2頭
3番人気1着 キャプテントゥーレ
7番人気3着 ウイントリガー

どっちも微妙な感じですね。今年のデイリー杯はかなり低レベルだったと思うのでどっちも消してもいいくらいな感じ。
キャプテンは行けないとダメな馬だと思うので、人気になって消極的なレースをするとかなり危険かも。元々スピードは不足ぎみの馬ですしね。
この重賞勝ちはイメージ的に02年のチューリップ賞を勝ったヘルスウォールなイメージ。同じ森厩舎だし、キャプテンもG亀蕕任呂覆い茲Δ忙廚Δ諭
ウイントリガーもスローのレースばかりなのでG気慮靴靴のれで力を出せるタイプかどうか。母父サンデーの威光があるのでキャプテンよりはこっちに魅力を感じますね。

○ いちょうS 1頭 東京コース
○ 新馬   1頭 京都コース

今年はベゴニア賞勝利のドリームガードナーが出走を予定してますが、アンカツが非凡な能力を評価していたし、母父サンデーなので是非出走して欲しいです。


前走1800組

馬券になったのは12頭と最多勢力。
内訳は【4・4・4】となってますね。
阪神JFのトールポピーじゃないですが、G気梁い流れになって距離短縮組が有利になるということでしょう。
1400組、1600組がイマイチなので、今年もここから馬券圏内馬が出るのではないでしょうか。

○ 東スポ杯 7頭
  1番人気3頭
  2番人気3頭
  3番人気1頭

1、2番人気か勝利が欲しいですね。

今年は1番人気ゴスホークケンが4着に破れ出走は厳しそうですし、2番人気のダンツキッスイも9着に惨敗してますね。1着のフサイチアソート、3着のスマイルジャックは休養中で出走すらありません。
この辺りに今年の朝日杯も波乱する可能性を感じます。
みな馬の力をつかみ損ねてるんですよね。

出走してくるのは、
3番人気2着 スズジュピター
だけですかね。

3番人気で2着と人気は残念ですが、1、2番人気が出てこないので大丈夫とプラス思考で。
この馬の魅力はダリア賞のレコード勝ちですね。速いペースで行って楽々抜け出した競馬は正に朝日杯向き。2着がフォーチュンワードなので価値が高いです。
後藤もアポロがレコルトで世話になった堀井厩舎でなければこちらに乗りたかったんじゃないでしょうか。
ギムレット産駒はまだ中山コースで勝利がないらしいですが、この馬は母父サンデー。
現在G毅穫⊂|罎諒貮礇汽鵐如爾琉匕で快挙達成を期待したいんですが、大先生なので。。。ただ、馬券圏内は堅いと思ってます。


○ 京都2歳 2頭
  1番人気2頭
  ※ともに1着馬

今年は出走はないですね。

○ 札幌2歳 2頭
  2番人気1頭
  5番人気1頭
  ※ともに1着馬

今年は出走なし。

○ 萩S 1頭
  3番人気1頭
  ※札幌2歳2着の実績あり

今年は1番人気4着のサブジェクトが出走を予定してます。
この馬は札幌2歳2着の実績があり、この距離短縮は向きそうですね。惜しいところで負けていますが、全て0.1差でもあり、人気を落とせば面白いかも。

今年は黄菊賞のヤマニンキングリーも出てきますね。
トールポピーを2着に退けているのでかなり人気すると思います。豊騎手は後方に構える可能性が高く、そこまで末脚がいい訳でもないので普通に厳しそうですね。サブジェクトには萩Sで完敗してますし。

その他組

ダート1800ステップが1頭(札幌2歳勝利のヤマノブリザード)、芝2000(京都2歳勝利)ステップのエイシンチャンプがいます。

今年は京都2歳組はなし、ダート1800からはレコード勝ちのレインボーペガサスが出てくるかもしれませんが、芝は結果が出ていないだけにマイナスかと。


なんだか分析を進めているうちに、ほんとにいい馬が少ないなという印象を強くしました。
ブックによれば新馬を勝利したてのオーロマイスターに全員が▲を打ってますね。
上がりは33秒7と非凡なものがあるようですが、全体時計が遅いので、どうでしょう。
出てきたら評価に迷うので出ないで欲しいものです 笑


今のところ買いたい馬はスズジュピター、アポロドルチェ、サブジェクト、エーシンフォワード、フォーチュンワード、ドリームガードナーの6頭かな。


更に追記 笑

東スポ杯も時計比較をしておこうかと。

今年のフサイチアソートは1分47秒4で勝利。
スズジュピターは1分47秒6で2着。

同日の古馬500万の勝ち時計は1分47秒9と比較するとかなり優秀。
ただし翌日の1000万下は1分46秒9で、あんまり良くない。まあマイネルキッツが強いだけで2着馬は1分47秒4だからスズジュピターと0.2差。まあ、悪くはないかと。

過去に東スポ杯から馬券になった年を比較すると

フサイチホウオーは1分48秒8で1着
ドリームジャーニーは同タイムで3着
翌日の古馬1000万の勝ち時計は1分49秒1で比較ではかなり優秀。


フサイチリシャールは1分46秒9で1着
翌日の古馬1000万は1分48秒1で勝ったのも当然という感じ。

ペールギュントは1分48秒4で2着
翌日の古馬1000万は1分46秒4で微妙も本番は3着してる。レベルが低い年だったのかもね。レコルトもストーミーもその後鳴かず飛ばずだから。


タガノテイオーはやや重で1分48秒5
翌日の古馬1000万下は1分47秒9で微妙も本番2着
この年もレベル低いよね。ベイリー、ネイティヴだから。

まあこのぐらいでいいか。
今年は標準よりは良さそうだけど、クラシック直結レベルではないという感じかな。
朝日杯までならなんとかなりそう。

デイリー杯もさらっと比較しておくと
キャプテントゥーレは1分35秒6で勝利
古馬500万下が1分34秒6だから酷いね。。。
翌日1000万が1分34秒7だから500万が速いのかもしれないけど、1秒1も遅いのはかなりイマイチだね。

オースミダイドウが1分34秒3
比較するレースが同週にないけど、翌週の1000万が1分33秒8で0.5差で中々。

メイショウボーラーは1分34秒1
同日古馬1000万は1分33秒8でボーラーは0.3差でかなり優秀だね。

レジェンドハンターは1分34秒6
翌日の1000万が1分34秒1で0.5差でダイドウと同じレベルだね。

今年のキャプテントゥーレはかなり危険な人気馬かと。

skypot at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

SBMの競馬談義#67(朝日杯FS 

(スカイポット)
阪神JFは的中まで肉薄したのですが買い方のミスで公開予想不的中(実馬券は
おさえ的中)でした。
朝日杯こそしっかり当てたいですね。

ブックの印を見る限り1番人気はアポロドルチェで決定でしょうか。
私もこの馬の指数が抜けているのでここから入るのが良さそうと思っていますが

朝日杯は1番人気馬が過去10年で複勝率100%ということでデータ的にも良
いのかなと思います。

昨年はこのブログでの展望がかなり良かったので、今年もそれを踏まえた見解を
出していけたらと思います。
ブログ(平成18年12月バックナンバー)…http://blog.livedoor.jp/skypot/archives/2006-12.html

差し馬の検討から(過去の例は昨年のをコピペ)。
94スキーパラダイス4角10番手から2着(2戦2勝。ともに上がり最速。萩
S勝ち)
95ゼネラリスト4角5番手から3着(2戦1勝2着1回(実質)。ともに上が
り最速)
96エアガッツ4角11番手から3着(芝は2戦2勝。未勝利は逃げ。前走のき
んもくせいは上がり最速、2位に0.8差)
97グラスワンダー4角5番手から1着(3戦3勝。全て上がり最速。かつ、O
Pクラスで上がり時計2位に1.2差有)
98アドマイヤコジーン4角6番手から1着(3戦2勝。初戦以外はともに上が
り最速(初戦は2位)。東スポ杯勝ち)
99エイシンプレストン4角8番手から1着(2戦1勝2着1回。初戦以外は上
がり最速(初戦は2位)、前走は上がり時計2位に0.7差)
  マチカネホクシン4角12番手から3着(4戦2勝。OPクラスで上がり時
計2位に0.6差有。東スポ杯3着)
00タガノテイオー4角7番手から2着(4戦2勝2着2回。上がり1位2回、
2位2回。札幌2歳S2着、東スポ杯勝ち)
01ヤマノブリザード4角8番手から2着(芝2戦2勝。ともに上がり最速。G
3で上がり時計2位に0.6差。札幌2歳S勝ち)
02サクラプレジデント4角8番手から2着(2戦2勝。前走は上がり最速(初
戦は3位)札幌2歳S勝ち)
  テイエムリキサン4角11番手から3着(5戦2勝。上がり時計は最速2回
もあまり目立たず。札幌2歳S2着、萩S勝ち)
04ペールギュント4角15番手から3着(4戦2勝2着1回。上がり最速2回
。東スポ杯2着)
05スーパーホーネット4角6番手から2着(4戦2勝。上がり最速3回、2位
1回(G2でマルカシェンクに負けただけ))
06ドリームジャーニー4角12番手から1着(3戦2勝。全て上がり最速。東
スポ杯3着)

ということで、差し馬で来れる条件を以下のとおりまとめてみます。
1.上がり実績は必須。最速が2回くらいは必要で、1回ならOPクラスで2位
に0.6差以上はつけたい。
2.東スポ杯3着以内、札幌2歳S2着以内、萩S1着。いずれかの実績はプラ
ス評価できる。

今年のメンバーで4角4番手以内で走れる気がしない有力馬を検証します。(有
力馬順)
アポロドルチェ(3戦2勝。全て上がり最速)…条件を満たす。前2走はマイル
OP、G2での実績だけに評価大。
フォーチュンワード(4戦2勝。上がり最速2回、2位1回)…上がり最速2回
をクリア。コース実績もある。
スズジュピター(3戦2勝。上がり最速は1回。東スポ杯2着)…東スポ杯2着
の実績があるが末脚は普通。
ウイントリガー(5戦2勝。上がり最速2回。クローバー賞での2位との上がり
0.3差)…一応上がり最速が2回あるがぎりぎりという感じ。
サブジェクト(3戦1勝2着1回。上がり最速1回、2位2回、札幌2歳S2着
)…札幌2歳Sの実績があるが末脚は微妙。
ドリームガードナー(3戦2勝。上がり最速2回)…最速2回だが、前走のベゴ
ニアは1位タイ、3位に0.1差と僅差。価値は低い。
ヤマニンキングリー(4戦2勝。上がり最速1回、2位1回)…末脚では評価で
きない。豊も後ろから行きそうで。
ドリームシグナル(4戦1勝2着1回。上がり2位2回)…末脚では評価できな
い。ルメール騎手が先行する目に賭けるか。

今年はアポロドルチェ以外に強力な差し馬がいないので、アポロ+4角4番手以
内馬2頭が普通の見立て。
あってもアポロ+フォーチュンワードかスズジュピターで4角4番手以内から1
頭。
あとは、いきなり先行してくる可能性のある馬の警戒が必要。

先行からの好走パターンも考えていきましょう。


(ワックスムーン)
JFはエイムアットビップ本命でレーヴダムール抜けでやられたよ。
実馬券はレーヴ押さえで買ったけど、予想は完敗だね。
期待をかけた穴馬でがんばってくれたのはカレイジャスミンぐらいだもの。。。
福永は最初から下げるつもりだったのか、スタートが良くなかったのかわからな
いけど、初めての控える競馬で結果を出してマイルに目処を立てられたのは収穫
だね。
チューリップ賞辺りまで成長して欲しい。今年は応援する牝馬をこの馬に決めた
 笑
多分、後々はスプリント路線でもいいところがある馬だと思うし。

トールポピーは思ったよりも人気になってたんで評価を下げて大失敗だったかな

池添がデビュー前に手綱をとってG気魄媼韻靴燭箸泙埜世辰討襪鵑世ら素直に考
えてよかったのかも。
スイープやデュランダルに騎乗してた訳だからね。
注目していた母父サンデー馬が勝利ということで、朝日杯もそのキーワードは重
要になりそう。

ただし、結果としてレーヴダムール共々ペースに恵まれての好走という部分も大
きいと思うので、今後の桜戦線も一筋縄ではいかないかもね。
ビリーヴの子供は牝馬だっけ?かなり強かったようだけど。

今回のHペースで大敗しなかったレジネッタ、カレイジャスミンは今後の巻き返し
に注目。
カレイジャスミンはクイーンCぐらいなら勝てる器だと思うけど、現状では桜は厳
しいね。北村が乗る以上は。。。

アロマキャンドルは行けなかった時点でジエンド。まあ行っても大敗したろうけ
ど。
フレンチサンデーはトライアルまでという馬が多いので、今後も忘れないように
したいね。

さて今週はこの対談が本格化するターニングポイントとなった朝日杯だね。
去年はスカイ氏も俺もローレルゲレイロが高評価で結果7番人気2着と好走。ド
リジャが差しきれず、ダイドウをアップルが差していれば大勝ち出来たんだよね

1年を経て成長を示せるか。

早速俺の想像以上のことをしてくれてて嬉しいよ 笑


とりあえず昨年の対談は今年にも活かせるような話も多いのでピックアップで載
せておくよ。
全文はリンクへということで。

スカイ氏&ムーンの個馬見解

マイネルフォーグ(内田博)京王杯2歳ステークス(G2) 2着 スターオブコジー

(スカイ:テン良く、持続系の脚。内田博騎手で狙い目立つ。重馬場が得意だ
ったというオチも考えられるが)

かなりの高評価だね。スターオブコジーンを乗せたら世界一(?)の内田博幸が
乗るのなら間違いなく買い。
血統的にもそんな悪くないと思うよ。ビーマイナカヤマの弟だしね。渋い 笑
宮厩舎は一応アインブライドでG犠,辰討襦まあ特にプラス評価はないけどね。
マイネルブライアン、マイネアイルは管理馬だから、それなりに評価されての入
厩なのかな。
マイネルの活躍馬も偏ってて、中村均(セレクト、マックス)、堀井(レコルト
、モルゲン)、稲葉(ラヴ、トレドール(古い!))ぐらいだから、意外に分か
りやすい。
オレは内田前提で─F眦弔瓩泙い農莉犠茲辰討覆い里気になるけどね。
※NZTで大激走したように中山1600のイメージには合っていたんだよね。ここ
れ走ってくれていれば 苦笑


マイネルレーニア(松岡)京王杯2歳ステークス(G2) 1着  グラスワンダー
(スカイ:テン良く、持続系の脚。松岡騎手、グラスワンダーで勝ちきるイメ
ージはないが)
これも好評価だね。確かに前に行ける能力はここでも通用しそうだね。
あとは距離も問題。あまりに1400ベストなので勝ちきるイメージはない。
血統的にもスプリンターが多いワンダー産駒だし。マイネルスケルツィのように
中山巧者であることを期待かな。
西園厩舎はタムロチェリーでG祇覇。うーん、でも特にいい馬はいないね。。
今年はフィールドルージュはJCD3着ぐらいか。
これはГ如
※これも弱かったなぁ。。。グラスワンダーはG気任篭譴靴い里。今年のスマー
トギャングも血統的にはアウトだね。母父もウイニングチケットだし。

ローレルゲレイロ(本田)デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着 キングヘイロー
(スカイ─Д謄麥匹、持続系の脚。引退を控えた本田騎手、最後にいぶし銀を
光らせるかも?)
ダンシングブレーヴ系を乗せたら世界一の本田だけで買い(笑)
前走内容はダイドウより強いと思うし、みんな引退控えた時ってなんか不思議とG
犠,弔茲Δ福
キングヘイローも地味だけど、持続力あるからね。
昆厩舎はシルクタイガーとかマッハジュウクンとか。重賞だとちょっと足らない
印象だね。
オレは。
あっ、でも前走1着しかレコルト以外は勝ってないんだよねー。でも3着以内と
いう意味では買いだと思うな。
※前走1着じゃないだけに、あの2着だったのかも 笑

ドリームジャーニー (蛯名)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 3着 ステイゴ
ールド
(スカイА能力だけは一番。しかし、前2走とも2馬身の出遅れ。蛯名で外を
回したら消える可能性も、加速系の決め手はある)
蛯名は地味馬でG気鮠,聴象が強いので。エアジハード(ユタカオー)トウカイ
ポイント(テイオー)、トロットスター(ダミースター)等。
ステイゴールド産駒のG欺蘋覇を期待。
ただ芙蓉の内容をイメージして乗られたら、また負けて強しの4、5着かもね。

池江寿厩舎は重賞でイマイチという評判だよね。ジャンクがそうだったからかも
しれないけど、フサイチアウステル、アイスドールなんかもそうか。根性はない
馬が多いかもね。
同じくГ如F睿箸覆藾世い燭い韻鼻外なら軽視かな。
※ 2番人気で快勝。蛯名というのを気にし過ぎたかなぁ。

オースミダイドウ(ペリエ)デイリー杯2歳ステークス(G2) 1着 スペシャルウ
ィーク
(スカイАД謄麥匹、持続系の脚はある。鞍上ペリエもあり、無理に軽視する
のは禁物。昔のデータアートでは鉄板。。)
この馬の母父ストームキャット系は好調時は逆らうなというタイプで、一度スラ
ンプになると長いらしい。
メイショウボーラーもそうだったよね。
鞍上も乗替とはいえペリエだから、極端に後方からということもないだろうし。
ということでで本命。
2着っぽいけど、アイポッパーでもペリエマジックあったし、やっぱり信頼度高
い。
今週は豊も福永もいないしね。
※朝日杯の1番人気は馬鹿にできないということで。

フライングアップル (北村宏)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2着 ラーイ
(スカイΑД謄麥匹、こちらは加速系の脚。外を回せば最後に脚がなくなるイ
メージだが、内なら可能性はある)
藤澤厩舎か。今年は小粒な印象だね。福島使ったり、塚田乗せたりそんなに期待
してないんじゃないかな。
うーん、買えるイメージはないね。い阿蕕ぁ
ラーイもG気任蓮?だよね。トキオパーフェクト、グラスワールドなんかは駄目
だったし。
ファンタスティックライトもいるけどねぇ。。。なんか違うような。
※こいつも弱かったね。

アサクサキングス(横山典?)百日草特別 1着  ホワイトマズル
(スカイΑД謄麌當漫△そらく加速系。確か、悪い内を通って1分47秒台で走っ
ており、素質はあり)
ホワイトマズルは地味ながらイングランディーレ、スマイルトゥモローとG汽曄
スを輩出してるように中々なもんだよ。
典なら先行して粘らせてくれるような感じがしてる。母父サンデー(ジェニュイ
ンの全妹)だし、面白いと思う。
大久保龍厩舎は最近だとワイキューブやエリモエクスパイア。これも地味だね。
多分重賞勝ちもないはず。
穴で買いたい1頭なのでГ如
※いいこと言ってるじゃん 笑 しかしダービー2着、菊1着とは恐れ入った。

アドマイヤヘッド(岩田) 京王杯2歳ステークス(G2) 5着 アドマイヤコジーン
(スカイΑЯ袷は3馬身出遅れたが、元々はスタート悪くない馬。枠次第では
巻き返しも可能か。加速系。)
前走は出遅れが響いたね。マイルはちょうどいいぐらいの印象で内ならば。
友道厩舎はサクラメガワンダー、ワンモアチャッターが活躍馬。
アドマイヤの1流馬は橋田か松田博と相場は決まってる。それ以外でG気韮鈎絨
内した馬いないんじゃないかな。
そういう意味ではい阿蕕い如
※こいつもだめだめだね。

マイネルシーガル(後藤)いちょうステークス 1着 ゼンノエルシド
(スカイ:毎回2馬身は出遅れる。ややズブさもあり、条件はやや不向き。強
い相手と戦ってないのも怪しいか)
今年のマイネル期待の1頭だよね。根性は評価できるけど、時計面は不安あるね

出遅れ癖もあるとなると厳しいのかな。
国枝はブラックホークが代表馬。あとはイマイチ君が多いね。ダート馬多いし。
マイネルソロモンが認められて入れてもらえたのかな。
オレはい如L鞠塲呂皸娚阿紡面椶閉日杯だし。
※一応富士S勝ったね。出世したもんだよ。

ゴールドアグリ(安藤勝)京王杯2歳ステークス(G2) 4着 タニノギムレット
(スカイ◆毎回2馬身は出遅れる。しかもかなりズブい馬であり、条件不向き
。新潟2歳Sのレベルも徐々に落ちてきた)
戸田厩舎&アンカツコンビは今年の桜花賞馬キストゥヘブンで成功。
典が能力にほれ込んだように奥は深いのかもよ。
ウオッカで成長力を証明してるだけに、オレは少し怖い。前走の負けがカモフラ
ージュになって人気落ちするだろうし。オレは┐如
※これは評価大失敗。スカイ氏は流石。

アロマンシェス(勝浦)京王杯2歳ステークス(G2) 3着 ザカリヤ
(スカイ Щ椎阿覆ら除外対象。でも、条件面を考えると内枠を引いて、出遅
れないことが必要。元々厳しかったから良かったかも)
だね。消えてもらいますか 笑

朝日杯、2人の評価をまとめておきました。

18点マイネルフォーグ(内田博)京王杯2歳ステークス(G2) 2着 スターオブ
コジーン
17点ローレルゲレイロ(本田)デイリー杯2歳ステークス(G2) 2着 キングヘ
イロー
17点オースミダイドウ(ペリエ)デイリー杯2歳ステークス(G2) 1着 スペシ
ャルウィーク
16点マイネルレーニア(松岡)京王杯2歳ステークス(G2) 1着  グラスワン
ダー
14点ドリームジャーニー (蛯名)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 3着 ス
テイゴールド
13点アサクサキングス(横山典?)百日草特別 1着  ホワイトマズル
10点ゴールドアグリ(安藤勝)京王杯2歳ステークス(G2) 4着 タニノギムレ
ット
10点フライングアップル (北村宏)東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 2着
ラーイ
10点アドマイヤヘッド(岩田) 京王杯2歳ステークス(G2) 5着 アドマイヤコ
ジーン
 7点マイネルシーガル(後藤)いちょうステークス 1着 ゼンノエルシド

人気予想もやっておいたほうがいいね。事前予想に反して異常人気してる馬は何
かあるはずだから。
ある程度素質で決まる時期だけにインサイダー的な人気も大きいと思うからね。

.ースミダイドウ 2.5
▲粥璽襯疋▲哀蝓 。掘ィ
マイネルレーニア 8.9
ぅ泪ぅ優襯掘璽ル 10.2
ゥ疋蝓璽爛献磧璽法治隠院ィ
Ε侫薀ぅ鵐哀▲奪廛襭隠機ィ
Д▲疋泪ぅ筌悒奪鼻。隠掘ィ
┘蹇璽譽襯殴譽ぅ蹇。隠后ィ
マイネルフォーグ 24.4
アサクサキングス 34.3

オレはこんな感じかなぁ。
適宜修正願います。

私も、ムーン氏のを見ずに。
                 人気構成要素
.ースミダイドウ 2.5 無敗、ペリエ、G2勝ち、過去3戦全て1番人気
▲泪ぅ優襯譟璽縫◆。供ィ后。韮仮,繊逃げ
ゴールドアグリ  7.2 アンカツ、G3勝ち、前走1番人気
ぅ疋蝓璽爛献磧璽法治后ィ院。錬仂,繊∩袷不利、G3僅差3着
ゥ泪ぅ優襯掘璽ル 13  無敗、前走不利
Ε侫薀ぅ鵐哀▲奪廛襭隠粥 ‘B凜屮薀鵐鼻∩袷G3僅差2着
Д蹇璽譽襯殴譽ぅ蹇。隠掘 。韮馨,繊∩袷G2僅差2着
┘▲疋泪ぅ筌悒奪鼻。横亜 。韮涯郎坑加紂∩袷不利、近藤ブランド、岩田
マイネルフォーグ 25  前走G2僅差2着、内田博


2人の平均を取ると、
.ースミダイドウ 2.5
▲粥璽襯疋▲哀蝓 。掘ィ
マイネルレーニア 7.9
ぅ疋蝓璽爛献磧璽法治隠亜ィ
ゥ泪ぅ優襯掘璽ル 11.6
Ε侫薀ぅ鵐哀▲奪廛襭隠粥ィ
Д蹇璽譽襯殴譽ぅ蹇。隠検ィ
┘▲疋泪ぅ筌悒奪鼻。隠検ィ
マイネルフォーグ 24.7

2人の推奨1位馬は9番人気ということで(笑)

※結果としてドリームジャーニーが2番人気で勝利。やはりインサイダー的な馬
券は存在するね。今年のトールポピーもしっかり人気していたけど、サンデーレ
ーシングの馬は会員に情報渡ってるのかもね。

5番人気で馬券圏を外した馬を過去5年で考察してみると、Byワックスムーン
06 
05 3人気4着のショウナンタキオン、4人気5着のダイヤモンドヘッド
04 4人気6着ディープサマー、5人気7着エイシンヴァイデン
03 2人気7着グレイトジャーニー、3人気6着メテオバースト、5人気9着キ
ョウワスプレンダ
02 2人気5着ワンダフルデイズ、3人気8着サイレントディール、4人気7着
マイネルモルゲン
01 3人気6着シベリアンメドウ、4人気4着バランスオブゲーム、5人気5着
アグネスソニック
00 2人気6着エイシンスペンサー、3人気8着ウインラディウス、5人気5着
テイエムサウスポー

こうしてみるとスプリント色の強い馬、ダート馬、サンデー産駒が凡走している
んだね。
さてダイドウ、アグリ、レーニア、ドリジャニは人気に応える資質がある馬だろ
うか。

分析結果 Byスカイポット
夏の重賞以来…ショウナンタキオン、バランスオブゲーム
最近の実績が重・不良馬場…ショウナンタキオン、シベリアンメドウ、アグネス
ソニック(古くはクリスザブレイヴも)
単なる無敗馬…メテオバースト、ワンダフルデイズ、シベリアンメドウ、バラン
スオブゲーム、エイシンスペンサー
単なる騎手人気馬…ダイヤモンドヘッド、エイシンヴァイデン、グレイトジャー
ニー、サイレントディール、マイネルモルゲン
(単なるというのは指数が高かったとは思えないこと)
ディープサマー、キョウワスプレンダはコースロスに問題がありました。
ウインラディウスとテイエムサウスポーはよくわかりません。

こうすると、
ダイドウ…単なる騎手人気馬の可能性(ただし1番人気)、SS系
アグリ…単なる騎手人気馬の可能性
レーニア…クリア
ドリジャ…クリア、SS系
シーガル…単なる無敗馬の可能性

過去10年の朝日杯3着以内馬を見ると、4角4番手以内馬が60〜70%。
ひとつのレースで2頭が4番手以内で、1頭が差し込んでいるというパターンが
多いです。
つまり、強い先行馬(レーニア、フォーグ、ゲレイロ、ダイドウ)に強い差し馬
(ドリジャ)の5頭を高く評価することは
理に適っていると言えそうです。
前で残る馬の条件、差してこれる条件を探ってみれば面白いかも。

差し馬で来れる条件を以下のとおりまとめてみます。Byスカイポット
1.上がり実績は必須。最速が2回くらいは必要で、1回ならOPクラスで2位
に0.6差以上はつけたい。
2.東スポ杯3着以内、札幌2歳S2着以内、萩S1着。いずれかの実績はプラ
ス評価できる。

差し馬評価ランクとしては、
1位ドリームジャーニー
2位アドマイヤヘッド
3位ゴールドアグリ
4位オースミダイドウ
5位マイネルシーガル
6位フライングアップル

なるほど。
ジャーニーはデータ的にも最上位な訳か。そんなに人気しないだろうし、内枠な
らば確実に馬券圏内になりそうだね。ESPリスクがあるだけに軸は怖いけども。。
こうして考えてみると、ジャーニーがESPを発動しない前提で考えると、ドリジャ
、レーニア、フォーグ、ゲレイロ、ダイドウで良さそうだね。Byワックスムーン

差し3頭で決まるとは思えないから、2位以下の評価は自ずと低くなる。
アドマイヤヘッドはアドマイヤの一流馬は橋田、松田博に入厩と明確なのでこの
馬は検討しても4着ぐらいで。
ESPが発動すれば3着に割り込める余地はあるのかな。
アグリはデータではヘッドにすら劣り、さらに中山ではペリエ>アンカツも明確
なので、ダイドウにも先着できなそうなんで、やはり軽視が妥当か。
シーガル、アップルに関してはかなりの紛れがないと難しいのか。
シーガルに関しては前走が落馬寸前の不利ということなので、もしかしたら上が
りで大幅に上回る可能性は否定できないから再考の余地はあるかもしれないけど
ね。
キングスはNIKKEI2歳に回るようなので。

今回の結果からの印象 byワックスムーン&⇒スカイポット

・朝日杯組で今後に期待を抱かせる馬はドリジャ1頭。しかし、そのドリジャも
出遅れ癖、ESP、展開に左右されやすい脚質といろんなリスク(殆ど騎手か?笑)
が介在する馬なので、磐石ではないような。
気性と馬体の成長があれば、脚質に幅は出ると思うので、今後に注目したいね。
弥生賞から始動になりそうな予感。
⇒ 弥生賞は追い込みにくい条件になりがちですが、この馬のSHPなら馬券圏
を外す感じもしないですね。
ドリームパスポート的な活躍が見込めるかもしれません。

・2着ゲレイロの好走で分かるとおり、先行力重視は間違ってなかったね。この
馬はシンザン記念、アーリントン辺りなら好走必至か。
⇒ゲレイロは4角3番手くらいでしたので、結局馬券圏に4角4番手以内が2頭
、差し馬が1頭(これも差し馬ランク1位馬)と読み通りですね。
今後ですが、キングヘイローですから更なる距離延長も対応できるかと。
普通に弥生賞かスプリングSから皐月賞を目指したほうが脚質的にも可能性を広
げるのではないでしょうか。
シンザン、アーリントンを使うとゴウゴウキリシマで終わってしまいそうで…。

・ダイドウが逃げたのはぺリエの好判断だったと思う。気性が幼いせいか、雄大
な馬体を活かしきれない現状ではこれが精一杯かね。きさらぎ賞辺りで真価を問
いますか。
⇒ダイドウって、SHPがとらえにくくて、ダイワメジャーっぽい感じもあるん
ですよね。ペリエの腕も大きかったと思いますが。

レーニアは人気がなかったのに消極的すぎた感も。この馬もマイル路線でしょう

⇒G1取りに絶好の機会を逃しました。あそこは逃げないといけないし、4角で
取り付こうとしないと。

・マイネルシーガルは思ったより強かった。並みの馬ならもっと負ける展開だっ
たと思う。府中向きは明白なので、共同通信杯あたりなら好勝負できるのでは。
⇒同意。思ったより強かったですね。東京に変われば。

・後の馬はちょっと弱いね。フライングアップルはこの路線の物差しになってき
そうな馬だけど、ジャリスコより弱いとすると、京成杯辺りで精一杯かも。今後
成長するとも思えないローテだしね 笑
⇒加速系SHPもG1ではあまり光りませんでした。今後も勝ちきるイメージに
欠けますね。

ゴールドアグリは負けすぎ。新潟組のメッキが剥げ落ちてきたのかな。ギムレッ
ト産駒で期待してるけど、次走が正念場かね。
⇒やはり中山は向かなかったですね。ゆっくり休んで共同通信杯からでいいんじ
ゃないでしょうか。

・現時点では、朝日杯勝ちのジャーニー、東スポ杯勝ちのホウオーが2強を形成
。年末のラジオ2歳でニューヒーローが誕生するのか、ホウオーが1強を主張す
るのか。楽しみだね。
⇒ホウオーの指数はアップルと大差ないので、私的にはジャーニーの一強です。
もっと強い馬も出てくると思いますし、ジャーニーは鞍上が不安すぎます。



スカイ 
予想文で軽視した馬は皆コケたので、可能性があってもバッサリ切る勇気が今後
の課題です。
ダイドウは結局3着くらいに落ち着く気もしていたので3着付けを買っておけば
良かった。

ワックス
結果論になるけど、馬連、馬単が美味しかったよね。
馬券種も含めて、きちんと考えないと、予想上手の馬券下手になるからね 笑
来年こそは!




skypot at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月30日

SBMの競馬談義#66(阪神JF)

(ワックスムーン)
枠順出たね。
結構いい感じじゃないかと。
エイシンパンサーは8枠だから引っかかったら終了になりそうだね。
エフティマイアも大外だとロスが大きくなりそう。先行できるかどうかだね。
レジネッタはいい枠を引いたね。小さい馬だからスムーズな競馬が前提になるけ
ど。


阪神外回り1600、1800って内枠有利と言われているけど、ちゃんと統計
を取ると、牡馬、牝馬で全然違うようだよ。
牡馬は確かに1〜3枠がかなり有利なんだけど、牝馬は1枠の馬は【1・6・7
・33】だってさ。
1勝は阪神JF1枠2番のウオッカだけだそうで。。。
去年のJFの後に大外だった藤田が話にならないぐらい不利だみたいにコメントし
てたけど、牝馬の場合は、統計的には有利、不利はないんだとさ。
開催が進んでバランスが取れるということでもなく、前半でも後半でもあんまり
傾向に差はないみたいだね。

後は母父サンデーの馬がかなり成績がいいらしく、【24・19・24・203
】で勝率8.9%、連対率15.9%、複勝率24.8%だとさ。
1枠だと勝率25%らしいので、ますますいい感じ。

1 ヴァリアントレディ
父:ウォーエンブレム(SeattleSlew)
和田 竜二

2 トラストパープル
父:マイネルラヴ(レオダーバン)
田中 勝春

3 レジネッタ
父:フレンチデピュティ(サンデーサイレンス)
武 豊

4 アロマキャンドル
父:フレンチデピュティ(サンデーサイレンス)
藤田 伸二

5 ニシノガーランド
父:メジロライアン(フジキセキ)
E.プラード

6 シャランジュ
父:テンビー(コマンダーインチーフ)
村田 一誠

7 マイネブリッツ
父:パラダイスクリーク(リヴリア)
川田 将雅

8 ハートオブクィーン
父:ジョリーズヘイロー(Woodman)
小野 次郎

9 レーヴダムール
父:ファルブラヴ(HighestHonor)
藤岡 佑介

10 エイムアットビップ
父:アグネスデジタル(トニービン)
福永 祐一

11 オディール
父:クロフネ(Darshaan)
安藤 勝己

12 グラーフ
父:メジロブライト(ニホンピロウイナー)
北村 浩平

13 カレイジャスミン
父:タヤスツヨシ(エリシオ)
北村 宏司

14 ラルケット
父:ファルブラヴ(サンデーサイレンス)
S.パスキエ

15 トールポピー
父:ジャングルポケット(サンデーサイレンス)
池添 謙一

16 ヤマカツオーキッド
父:ダンスインザダーク(ジェイドロバリー)
D.ホワイト

17 エイシンパンサー
父:コロナドズクエスト(メジロライアン)
岩田 康誠

18 エフティマイア
父:フジキセキ(ニホンピロウイナー)
蛯名 正義


(黒ラベル)
内枠有利説に関してだけど、牡牝でそんなに差があるとは思わなかったな。意外

いずれにしても改装後の阪神芝外回りはスローだらけらしい(ブックの血統分析
コーナー参照)ので、前に行けて速い上がりを出せる馬(まあそれって理想のサ
ラブレッドなんだけどさ)を買わないと。
条件は上がり33秒台?新潟以外ならなお良しということで。
今回の出走馬の中ではあまりいなかったような。
エイシンパンサーが1200ながら33秒台があったので内枠ならいいかなと思ってた
ら17番じゃあちょっとね。
アロマキャンドルも戦績的には買いたいけど藤田の関西重賞不振データがあるだ
けに・・・。
あとは運だな(笑)。


<スカイポット>
良い枠順ですね。本命は土曜日の特別レース次第(こちらも良い枠です)ですが
多分そのままでしょうか。
8枠にも迷いのでる馬が入りました。オディールより外はトールポピーがちょっ
と気になるくらいで、
あとはバッサリでも良さそうですね。

キャリア1戦馬はレーヴダムールは普通に買っておいたほうが良さそうです。
ヴァリアントレディは先日のアルカザンくらい化けないと厳しいですね。
(その可能性があるのかどうか…。父ウォーエンブレム(SeattleSlew)というの
では弱いかなという印象です)

アロマキャンドルはいちょうSで先行していて上位3頭では一番弱い内容でした
けど、内枠なので買いでしょうか。
藤田騎手ですが、去年は外枠のイクスキューズを上手に最内まで持ってきて好走
させていた記憶があります。

予想頑張りましょう!

(ワックスムーン)
今回出走馬の血統を少し掘り下げてみた。いろいろ発見があって楽しかった。


【ウォーエンブレム】
共用2年目で今まで出走頭数16頭で11頭が勝ちあがるという天才肌の種牡馬
。重賞勝ちはなし。
代表産駒はクランエンブレム(母父サンデー)。
この馬は10回走って7回馬券になっている堅実派であるが、他にダートで活躍
しているアドマイヤミリオン(母父トニービン)もOP馬となっているように、
中々の成長力があるし、芝・ダート兼用種牡馬といえよう。
距離はマイルから1800ぐらいが1番力が発揮できそうな感じで、平均勝利距
離は、1,750mと結構長め。

母父サンデーとの相性は良く、クランエンブレムのほかにも、エアパスカル、キ
ングスエンブレムの2頭が勝ちあがっている。
キングスエンブレムはヴァーミリアンの弟なので、クラシック戦線を賑わすかも
しれない。
この母父サンデー馬3頭はすべてサンデーレーシングの所有馬。
今回JFに出走するヴァリアントレディもサンデーレーシングの所有馬なので、
人気以上に健闘するシーンもあるかも。


【マイネルラヴ】
現役時代は、近年最強の短距離馬と思われるタイキシャトルを競り落としたスプ
リンターズSが鮮烈だったが、産駒も短距離向きが多く、平均勝利距離は1,369m
となっている。
共用4年目になるが、重賞勝ち馬は3頭出ており、1200が2頭(コスモヴァ
レンチ、コスモフォーチュン)、マイルが1頭(マイネルハーティ)で全部マイ
ネル軍団の馬だ。
コスモフォーチュン(母父グルームダンサー)、コスモヴァレンチ(母父プレイ
ヴェストローマン)、マイネルハーティ(母父シンボリルドルフ)なので、特に
母父の傾向はなさそう。
他の代表産駒もマイネルアルビオン(母父サンサーズイメージ)、ラブハート(
母父タヤスレミグラン)、マイネルパシオン(母父メイワパッサー)と母父はか
なり地味で、やはりスプリンターという感じ。
(マイネルパシオンだけはマイル走るけど。)

JFにはトラストパープルが出走するが、軍団馬ではないものの、母父レオダー
バンとかなり地味。
母父シンボリルドルフのマイネルハーティがマイルを得意としているので、同馬
も距離的にはこなせそうだが、血統的にはG気杷磴い燭ぅ譽戰襪砲話していな
いかも。
ちなみに母父レオダーバンは、1頭で2勝。つまり。。。トラストパープル以外
に勝馬はいないんです。もちろん全体で7頭しかいないんですが、トラストパー
プルは結構凄いかもしれません。

【フレンチデピュティ】
共用9年、重賞勝ち15勝。
近年のダート最強馬クロフネ(母父クラシックアゴーゴー)が有名だが、ブライ
トトゥモロー、エイシンデピュティ、サイレントプライド、アドマイヤジュピタ
、アルーリングボイス、サンアディユのように芝の重賞でも勝ち負けできる馬も
多く、芝ダート万能種牡馬である。
平均勝利距離は1,577mとマイルから1800ぐらいがいい感じ。
ピンクカメオがぬかるんだ馬場でG気魏勝したように重の鬼でもある。

母父との相性でいうと、母父サンデー馬はライラプス、アンブロワーズ、サイレ
ントプライドと、善戦マンで、G気燃萍した馬はなく、微妙。

JFにはレジネッタ、アロマキャンドルの2頭を送り込んでいるものの、雨でも
降らなければ勝つところまでは難しいかもしれない。


母父サンデー馬を何かと話題にしているので、どういう傾向があるのか調べてみましょう。
322頭で707勝、平均勝利距離は1,727m。芝で447勝、ダートも248勝。
重賞はこれまで52勝。これは今回でもダントツでしょう。

1番組み合わせで相性がいいのが、ダントツでエンドスイープで12勝の荒稼ぎ。
アドマイヤムーンが7勝、ラインクラフトが5勝。
エンドスイープがもういないのが本当に残念。。

2位は意外なところでタマモクロス。これは全てマイソールサウンドで5勝してます。
3位はこれまた意外なところでマヤノトップガン。全てプリサイスマシーンで4勝。

これで気付くと思いますが、母父サンデーの凄いところはどの種牡馬でも結果を出せるということなんです。

4位 ジャングルポケット 4勝(フサイチホウオー、トーセンキャプテン)
5位 ホワイトマズル   3勝(アサクサキングス、シャドウゲイト)
6位 エルコンドルパサー 3勝(ヴァーミリアン、ソングオブウインド)
7位 クロフネ      3勝(フサイチリシャール)

他にもフレンチデピュティ2勝、ブライアンズタイム2勝、エリシオ2勝、サッカーボーイ2勝、ハートレイク2勝、グラスワンダー2勝と本当に凄い。
タイキシャトル、トワイニング、ゼンノエルシド、ティンバーカントリー、アフリート、フォーティナイナーでも1勝しているようにダート血統の場合でも芝を走らせてしまうところも凄い。

後述のトニービンも凄いんですが、やっぱりこっちのほうが上ですね。

重賞を勝ったときの人気もトニービンは人気ばかりでしたが、こちらは、

1番人気18回、2番人気11回、3番人気6回と人気サイドも多いんですが、
4番人気5回、5番人気1回、6番人気3回、7番人気1回と中穴から
8番人気3回、9番人気2回、14番人気1回と大穴まで演出。
地味な父親だと重賞では人気にならない分、逆に美味しいのかもしれませんね。 



【メジロライアン】
共用12年目。初年度にメジロドーベル(母父パーソロン)とメジロブライト(
母父マルゼンスキー)の2頭が有名。
この2頭が出たときはノーザンテースト系の後継種牡馬として実力を発揮してい
くかと思われたが成績は尻つぼみ傾向。。。
平均勝利距離は1,727mで1800〜2,000ぐらいがベスト条件で芝専用。
重賞は23勝しているが、そのうち14勝がドーベル、ブライトのコンビで稼い
だもので、一昔前。
残る9勝の内訳は、3勝が障害戦、ローカルG靴3勝とイマイチ。。。
残る3つは、スキップジャック(母父ラッキーソブリン:京王杯2歳S)、トー
ホウドリーム(母父ノーアテンション:大阪杯)、ウインブレイズ(母父ブラビ
オー:鳴尾記念)。

スキップとトーホウは共に9番人気での勝利なので穴としては面白いかもしれな
いが、ニシノガーランド(母父フジキセキ)にも過大な期待はかけられないでし
ょう。
母父フジキセキも28頭で45勝とイマイチ。代表産駒がマウンテンハット(父
トウカイテイオー)というのはスケールが小さすぎる。。。

【テンビー】
共用11年目で重賞勝ち3頭。平均勝利距離は1,446m。
かなり地味。。
サンツェッペリン(母父オジジアン)が京成杯、フジノテンビ(母父トウショウ
ボーイ)ーがデイリー杯を勝ち、他1頭は障害。
サンツェッペリンは、100万円の安馬ながらクラシック連対の快挙を成し遂げ
ている。
重賞勝ち以外の活躍馬にはカネツテンビー(母父ハバット:CBC賞2着など)
がいるが、この馬も切れ味が身上だった。
シャランジュ(母父コマンダーインチーフ)はこの産駒には珍しく33秒台の脚
を使える馬なので、どこかでまた穴を演出する可能性はあるが、それがこの舞台
である可能性は低くそう。。
母父コマンダーの代表産駒は、エリモエクスパイア(父スキャターザゴールド:
春天2着など)ぐらいなので、それも強調材料にはならないかも。
スカイ氏の好きなアロマンシェスの半妹ということだし、個人的にも狙ってるの
で健闘して欲しいのだが。


【パラダイスクイリーク】
共用10年目で重賞7勝をマーク。平均勝利距離は1,554mと思ったより短い印象

アサカディフィート(母父アリダー)    10番人気  小倉大賞典 2月
アポロティアラ(母父トップサイダー)   13番人気  フェアリーS 12

アンバージャック(母父アーミジャー) 4番人気  京阪杯   11月
テエイムプリキュア(母父ステートリードン)8番人気  阪神JF   12月
アサカディフィート(母父アリダー)     4番人気  中山金杯   1

ニシノハナグルマ(母父ニシノエトランゼ) 9番人気  フローラS   4月
ニホンピロスワン(母父マルゼンスキー) 6番人気  ローズS   9月

重賞勝利は血統的に地味なので人気薄が多い感じ。季節は冬が多い。
アンバージャック、テイエムプリキュアは連勝中の勢いでそのまま重賞を勝利し
たものの、その後は低迷。。
地味なところではナカヤマパラダイス(母父マウンテンキャット)も重賞連対ま
では頑張っていたような。
アサカディフィートは9歳にしてなお重賞を勝つという離れ業。
常識的には狙えないアポロティアラなんかも激走しているので、傾向はつかみか
ねる感じ。
とりあえず母父はダート血統のほうが相性が良さそうだけど。

他にもカネツフルーヴ(母父ミルジョージ)、ローレルアンジュ(母父アリダー
)のようにダートの一流馬もいるし。

JFにはマイネブリッツが出走。ファンタジーに出ていれば着順はどうあれねら
い目になったんだけどね。
母父リヴリアもダート志向ではないので、相性はそんなに良く無さそう。
母父リヴリアは74頭で150勝で、重賞は9勝で中々のもの。
代表産駒にテイエムオーシャン(父ダンシングブレーヴ)、タニノマティーニ(
父ウォーニング)、ダンスインザモア(父ダンスインザダーク)
距離の融通性はあまりないのかも。オーシャンは超一流だけど。

【ジョーリズヘイロー】
共用12年で重賞2勝。かなり地味。平均勝利距離は、1,525mと思ったより長め

重賞2勝はハートオブクイーン(ウッドマン)の函館2歳とスーパーナカヤマ(
母父サラトガシックス)のガーネットS。
完全にダート血統なので、ハートが芝の重賞で来れたのも馬場が悪かったからか
と。今回は人気もないだろうけど、消しだろうね。


【ファルヴラブ】
共用初年度で重賞勝ちはなし。現役時代はJCを勝利している。
28頭出走で12頭が勝ちあがるように仕上がりはかなり速そう。
代表産駒はビーチアイドル(母父バウンダリー)。フェニックス賞勝ちがあるよ
うに短距離志向の可能性はあるが、この馬の場合は母父が短距離血統だから、ま
だ判断するのは早いかも。
先週は府中の1800新馬でラウドシャンクシー(母父ジルザル)が勝ち上がっ
たしね。

12頭の勝ちあがりのうち、母父サンデー馬が4頭。サンプル数も多いので一概
に相性がいいとはいえない感じもするけど、悪いことはなさそう。他に2着して
いる馬も3頭いるし。

JFにはラルケット(母父サンデー)、レーヴダムール(母父ハイエストオナー
)の2頭が出走。
ラルケットはデビューから2連勝でセンスの良さが売り。距離は未知数も母親の
アズサユミは典型的な駄目サンデーながら、芝の1600ぐらいで好走をしてい
たし、半兄のクランエンブレムも優秀だから、母親としては中々優秀。
レーヴダムールは半兄がナイアガラでOP勝ちの実績もあるので、母系は優秀な
んでしょう。新馬の後はアンカツも評価してたしね。
というかナイアガラ。。。まだ引退してなかったなんて。驚き。

母父ハイエストオナーは10頭で26勝。平均勝利距離は1,866mと結構長め。
代表産駒はブラックカフェ(父サンデー)、シンボリビンテージ(父ダンスホール)
ちょっと底力に欠けるのか重賞勝ちはなし。

【アグネスデジタル】
共用初年度で重賞勝ちはないが、エイムアットビップ(母父トニービン)とドリ
ームシグナル(母父サンデー)の2頭が重賞で2着している。
現役時代は芝ダ問わないワンダーホースだったが、子供は今のところ完全に芝。
12頭のうち、ダート勝ちは1頭だけとなっている。
31頭出走で12頭が勝ちあがっているように、この馬も中々の好成績だが、出
走回数が96回が示すように使われつつ力を発揮する馬が多いのも特徴。
そこは28頭出走で出走回数60回のファルヴラブとは大きな違いかと。

母父サンデーとは相性が良さそうで来週の朝日杯にはヤマニンキングリーもスタ
ンバイしているが、それ以外は母父にこれといった特徴はない。

今回人気の中心となりそうなエイムアットビップは観ていて楽しい馬なので、是
非とも好走して欲しい。
母のドリームクロスの子供は8頭がデビューして2頭がセン馬になってるので、
気性が激しいのかな。
子供の殆どが地方馬で3勝と活躍したのがヘキレキ(父ダンスインザダーク)ぐ
らいだから、優秀とはいえないんだろうね。
故にエイムアットビップは突然変異系という論理が成り立つので、こういう馬は
強い。
血統が良くなくて走る馬というのは、既に常識を超えているから。

この馬は無理に押さえ込まないで、ガンガン飛ばしてスピードで圧倒するような
競馬をしたほうが結果が出ると思うのだけど。福永はどう乗るか。内枠が欲しい
という希望は叶わなかったが。。。


母父トニービンの馬はたくさんいすぎて評価に困るが、今回出走馬の母父として
サンデーと同じぐらい強力なんじゃないかと。
274頭で618勝も凄いが、重賞も29勝している。
平均勝利距離も1,748mと結構長めだ。
G汽曄璽垢皀▲疋泪ぅ筌戰(父サンデー)、ハーツクライ(父サンデー)、
アドマイヤドン(父ティンバーカントリー)、ヴィクトリー(父ブライアンズタ
イム)、アドマイヤグルーヴと5頭出ているし。ってベガが多いけど。。
他にもドリームパスポート(父フジキセキ)リンカーン(父サンデー)、アグネ
スラズベリ(父エアジハード)、ブライトトゥモロー(父フレンチデピュティ)
など、いろいろな種牡馬で結果を出しているのも心強い。
今29頭を眺めて思ったのが、この母父は人気でしか走らないということ。
なんと29勝中、1番人気がなかったのがヴィクトリーの皐月賞(7番人気)
内訳は1番人気10頭、2番人気11頭、3番人気3頭、4番人気3頭。
人気薄より人気馬で信頼ということでしょうか。

【クロフネ】
共用3年目で重賞勝ちは4頭。平均勝利距離は1,517mと普通。
これまでの勝利数は148回あるが、ダートが112勝と、ダート色がかなり濃
い。
重賞4勝は3勝がフサイチリシャール(母父サンデー)と1勝がファンタジーS
を勝利して、ここに出走してくるオディール(母父ダルシャーン)

芝で好走しているのがフサイチリシャールとシェルズレイ(母父ウイニングチケ
ット)ぐらいなものなので、普通は芝重賞では軽視可能なのだが、オディールは
既に芝重賞を勝ってしまったので、軽視する訳にもいかない。というか1番人気
だ 笑

オディールの母父ダルシャーンの代表産駒は

サニングデール(父ウォーニング)高松宮記念勝ち
シンボリフェザード(父カルドオン)東京新聞杯3着、セントウルS3着
タイキブライドル(父スリルショー)ダービー卿CT2着、マイラーズC2着、
京王杯SC3着

母父ダルシャーンは芝の重賞で好走馬を出しているようにオディールは母父が強く
出たタイプなんでしょう。
ということでオディールをクロフネと思うのはやめますが、1600で勝ちきれな
い馬が代表産駒なので、オディールも距離延長はマイナスではないかと。
有力な2、3着候補としておきましょう。

【メジロブライト】
共用4年で重賞勝ちはなし。既に死んでしまったので後継はもう出そうにもない
。。。
芝血統。
平均勝利距離は2,111mとかなり長め。ステイヤー種牡馬は活躍するのは難しい時
代。

グラーフもスピード不足。いらないでしょう。



【タヤスツヨシ】
共用9年目で重賞勝ちは1頭。その1頭ナスダックパワー(母父ナイスダンサー
)のユニコーンSが示すとおり、ダート志向が強いが、これまでの181勝中、
芝でも64勝しており、イメージ程ではない。
スカイ氏風にいえば、SHPが弱いので、クラスが上がると中々勝ちきれず、そ
の典型例がトップオブツヨシ(母父トニービン)でしょう。
同じ母父トニービンではカネトシツヨシオーもそんな感じ。両馬ともに34秒を
切るぐらいの末脚が使えるのはトニービンが強く出てるんだろうね。

JFにはカレイジャスミン(母父エリシオ)が出走。
この馬は地味ながら、着実に力をつけてきている印象があって、牡馬相手の札幌
2歳で4着、未勝利時代には百日草勝ちのショウナンアクロスと僅差の2着して
いる。
スタミナはかなりありそうなので、激流になった時の穴馬としては評価したいと
ころ。
母父エリシオはこれまで23頭が出走して5頭が勝利しているんだけど、その5
頭はすべて今年の2歳世代。
フォーチュンワード(父デヒア)は牝馬ながらに牡馬相手にOPを勝利している
し、ダークエンジェル(父ダンスインザダーク)も牝馬ながらに百日草で3着し
ている。
なので、BMSとしては大注目なのです。
カレイジャスミンもタヤスツヨシで人気しないと思うので、やっぱり買いたい。


【ジャングルポケット】
共用2年目で重賞5勝と上々の成績。平均勝利距離は1,800mとなっているように
マイルよりは少し長めの距離が良さそう。
47勝中、芝が31勝、ダートが16勝。
母父サンデーとの相性はかなり良く、フサイチホウオー、トーセンキャプテンが
重賞勝ちをしており、要注目。
他にもジャガーメイルやジャンバルジャンが健闘している。

トールポピーはフサイチホウオーの全妹なので、血統的には申し分ないが、18
00以上の距離のほうが基本的には合いそう。早い流れでスタミナを要する流れ
になったほうがいいかもしれないが、ここで好走するようなら、来年に向けてか
なり有力な1頭になりそう。


【ダンスインザダーク】
共用8年目で重賞25頭と好成績。平均勝利距離は1,811mと長め。
芝470勝、ダート137勝と芝のほうが良い。
25勝もすべて芝重賞(障害2つ含む)となっている。
G気箸覆襪般毒呂任泙西〕した馬はなく、重賞もオイワケヒカリとジョリーダ
ンスの2勝のみで、牡馬のほうが断然成績が良い。

ヤマカツオーキッド(母父ジェイドロバリー)は母のヤマカツスズランがJFを
勝っているように縁深いが、スローの楽逃げしかしていないので、ここは厳しい
か。


【コロナドズクエスト】
日本での共用は1年目で重賞勝ちはなし。
ここまで35頭が出走し、12頭が勝ち上がっている。
平均勝利距離は、かなり1,290mとスプリントよりになっている。
35頭で101回の出走を記録しているが、使われつつ良くなるというよりは、
駄目な馬が何回も未勝利戦に出走しているという印象。

代表産駒はペプチドルビー(母父サンデー)とエイシンパンサー(母父メジロラ
イアン)。
タイプは全く違うが、どちらも1200で勝ち上がっているようにやはりスプリ
ント志向が強い。

母父メジロライアンの馬はこれまで12頭で22勝しているが、代表産駒が1000万条件でウロウロしているフレアリングベスト(父ホワイトマズル)というのは強調材料に欠ける印象。
エイシンパンサーは血統的には距離不安が大きいし、折り合いに関しては特に上手いとは思えない岩田騎乗、外枠もマイナスかと。


【フジキセキ】
共用10年目で重賞は31勝。平均勝利距離は、1,558m。
芝で398勝、ダートで381勝と万能ぶりを発揮している。
代表産駒はドリームパスポート(母父トニービン)、カネヒキリ(母父デピュ
ティミニスター)、コイウタ(母父ドクターデヴィアス)など、多彩なジャンル
で活躍している。

重賞31勝中、牝馬で約半数の14勝を稼いでおり、ダンスインザダークとは全
く違う。
兎に角万能なのがフジキセキなのである。
31勝中、マイル重賞(芝ダ)が11勝なので、JFも得意分野のはずだが、阪
神の重賞は得意ではなく、鳴尾記念のダイタクリーヴァとセントウルSのテンシ
ノキセキだけとなっているので、このコースは苦手なのかも。

エフティマイアは母父ニホンピロウイナー。前走の惨敗と大外枠で人気もないだ
ろうが、買う要素はあるのか。
流石に古い血統だけに107頭で227回勝利しているのだが、重賞は4勝と地
味。
しかも2勝はニホンピロサート(父スターオブコジーン)のダート重賞だし、他
はエアガッツ(父メジロライアン)のラジオたんぱ賞とエフティマイアの新潟2
歳。。
G気嚢チした馬もいないので、強調材料には欠けるかもしれないが、うまく先
行できれば好走の余地もあるか。
基本はスプリントよりの馬だと思うので、この大外枠はスタミナをロスしそう。


今回は新種牡馬の産駒も多く出走しているので、今後の見解の土台になりそうな
レース。
楽しみだね。

今回の出走馬の血統の中で牝馬のG気鮠〕したことがあるのは、フジキセキと
メジロライアンだけ。
こういうG気納太咾里覆し貪が多い場合って荒れるんだよねー。。。
多分、新種牡馬の子供が勝つんじゃないかな。



skypot at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月29日

SBMの競馬談義#65(阪神JFほか)

(ワックスムーン)

出馬表出たね。

取捨に迷うような馬ばかり残ってるし。。

個人的には注目している母父サンデー馬であるトールポピーに注目したい。
池添は日曜日に今後の期待馬として取り上げているサンライズマックスが中日新聞杯に出走するのを断り、レジネッタを断り、ヤマカツオーキッド(母にも騎乗していた縁の血統)を断って、抽選待ちのトールポピーを選んでるんだよね。
騎手がここまでその馬に入れ込んだ場合は、かなりの確率で馬券になると思っているので、トールポピーは高評価だね。
池添はデビュー前の調教から付き合って育ててきた訳だし。
頭となると疑問だけど、馬券圏内は期待できそう。

スケールは違うけど、去年の覇者ウオッカも四位は他にも乗れる出走権利のある馬(ハギノルチェーレ)がいながら、それを断って、抽選待ちのウオッカにこだわり、しっかり結果を出しているよね。

他の抽選組は、ヴァリアントレディ、エイシンパンサー、グラーフ、ニシノガーランド、レーヴダムール。

調教捜査官の井内氏によれば、阪神マイルは坂路調教馬が◎でトラック&坂路調教併用馬が○、トラック調教馬は×らしいので、その観点でも絞り込みたいところ。


            末脚    着差    4角  調教過程 ステップ
オディール     ▲2.1秒  ▲0.6秒      ◎    △
エイシンパンサー  ▲1.4秒  +0.1秒   ─       △
シャランジュ    ▲1.2秒  ▲0.1秒      ○    ○
ニシノガーランド  ▲0.8秒  +0.1秒      ◎    △
レジネッタ     ▲0.7秒  ▲0.1秒   ◆       △
トラストパープル  ▲0.6秒  ▲0.4秒   ァ   漾   、
ヴァリアントレディ ▲0.4秒  ▲0.1秒      ×    △
レーヴダムール   ▲0.3秒  ±0.0秒   Α   漾   、
アロマキャンドル  ▲0.1秒  ▲0.5秒   ◆   漾   、
ラルケット     +0.3秒  ▲0.2秒   ァ       △
カレイジャスミン  +0.7秒  ▲0.8秒      ×    ○
トールポピー    +1.0秒  +0.3秒   ぁ       ○
マイネブリッツ   +1.2秒  +0.6秒   ◆   漾   、
グラーフ      +1.2秒  +0.7秒   ぁ   漾    
エイムアットビップ +1.3秒  ▲1.1秒  先頭   ◎    ◎
ヤマカツオーキッド +1.4秒  ▲0.1秒  先頭   ◎    △
ハートオブクイーン +1.7秒  +0.7秒      ×    ×
エフティマイア   +1.8秒  +1.4秒   Α   漾    


1番人気が予想されるオディールは末脚、着差、4角位置、調教ともにパーフェクト。
騎手も絶好調のアンカツだし、馬券圏内から外れる要素はないね。

エイシンパンサーは鞍上強化なんだけど、引っかかる馬だけに岩田はマイナスかな。

シャランジュは四位がデイリー杯後に『この馬はタメるだけタメたほうがいい』とコメントして、陣営がその方針に従うようなので、上手く内をつけるような展開にならないと厳しいかな。

レジネッタは自在性と切れがあっていいね。馬体が減らなければ面白いけど、人気だからな。妙味は薄い。

ニシノガーランドはカレイジャスミンとの比較で見劣るね。
カレイジャスミンもタヤスツヨシでG気箸いΔ里魯ぅ瓠璽犬覆い掘∋計勝負はマイナスだろうなぁ。スタミナはありそうだから、スタミナのいる流れになれば面白そう。

トラストパープルは地味ながら結構力は感じる。でもマイネルラヴだけにG気離泪ぅ訐錣箸いΔ里どうかな。最後伸び切れるかどうか。

レーヴダムール、ヴァリアントレディの新馬マイルステップ馬は、どっちもインパクト薄いかな。どっちかというとレーヴダムールのほうが面白そうだけど。


ラルケットは相手が弱いところで勝ってきてるけど、騎手と血統込みで不気味な存在。軸馬からは流しておきたいところ。

アロマキャンドルは牡馬相手のOP勝利で実績は十分だけど、藤田というのが気になるな。先行できないとどこにもいなそうなイメージ。いちょうSも逃げた赤松賞惨敗のドゥービリーヴインが0.3差に粘るほどに先行有利な流れだった訳だし、あまり評価はしたくないね。
ヤマカツも同じイメージで展開利が見込めない今回は難しそう。

トールポピーは想像以上に切れがない。流れが厳しくなったほうがいいタイプだと思うので、上がりがかかる流れならやれそうだな。

マイネブリッツは展開が向かないかもしれないな。切れは全くないし、今回は前走で結果を出した逃げが使えないから。ここで惨敗して人気オチの後に狙うということで 笑

グラーフはメイジロブライトで中央開催では難しそう。上がりに対応できない。
それはハートオブクイーンも同じかな。

エイムアットビップは今回1400よりも息が入れられると思うので、かなり有力じゃないかと。福永も相当自信があるようだしね。

エフティマイアはよく分からないな。調教をやれてないから状態面に不安があるのかも。前走の負けもいいところなしで流石に負け過ぎかな。

ということで、後は枠順で甲乙をつけようかと。
現時点で7頭選ぶなら、エイムアットビップ、オディール、レジネッタ、トールポピー、シャランジュ、カレイジャスミン、トラストパープルかな。
なんか人気馬は積極的に外せる馬がいない感じ。

2人の狙い馬を教えてくれ!





skypot at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月28日

SBMの競馬談義#64(阪神JF)

(ワックスムーン)
スポーツ新聞各紙の記事を見ている限りはトールポピーとラルケットがかなり取
り上げられているから、人気しそうだね。
特にラルケットはやけに強気。前走で前をカットされても勝てたってことが根拠
のようだけど。
あとはレーヴダムールが仕上げ途上で新馬戦を快勝していることが出ていたね。

オディールが抜けた1番人気になるのは間違いないと思うけど、それ以下の馬は
かなりオッズ的に均衡するのではないかと。

有馬はダイワ兄弟の対決に注目が集まっているね。
アンカツはどっちに乗るんだろうか。。
メジャーはこれで引退だから最後のレースに乗りたい気持ちはあるだろうし、か
といってスカーレットもデビューから手綱を取り続けている訳で。
馬主次第になるのかなぁ。
俺の読みとしては、スカーレットは来年もあるからアンカツ、ダイワメジャーは
マイルCSでも手綱を取っていたルメールが空いているはずだから、ルメールにな
るんじゃないかと。
とにかくどちらも万全で出走してもらいたいものだね。

わけわからんのがダーレージャパンの報道。
3年かけてやっと取得したJRA馬主資格の抹消申請をしたのだとか。
とりあえず日本競馬の第一線からは撤退なんだね。

今日の夕方JFの仮出走馬が確定するけど、抽選が多いからなぁ。
トールポピーやエイシンパンサーらの抽選対象馬は千両賞(今年からマイル戦)
にも登録しているね。
完全に切っていいという確信も俺にはないので、人気馬だけに出てこないで欲し
いかな 笑

(黒ラベル)
ダイワ兄妹の鞍上どうなるかね。
出走馬の状況がいまいち把握できてないけど、ルメールと岩田は空いてそうだよ
ね。
日本人的には引退レースのメジャーにアンカツが乗った方が盛り上がりそうな気
がする。
そうなると柔らかく乗れる騎手の方が妹には合ってそうだからルメールがスカー
レットかな。
ただメジャーが有馬で勝負になるかというと難しいだろうから、未知の魅力込み
でスカーレットにアンカツとなればノリのメジャー騎乗もあるかも。関屋記念か
なんかで乗ってたような。チョウサンは松岡でいいしね。
あ、デムーロが今週から来てるから年末までいるならメジャーの有力候補か。皐
月賞の舞台だった中山だし。

ダーレーの件は新聞報道だけだけど、ダーレー本体が進めようとした路線と日本
法人の考える路線が対立した結果だとか。
ダーレー本体は馬主業だけでなく、繁殖、生産、育成にも一気に手を広げたいと
考えていた一方、日本法人は国内事情を考慮して緩やかな進出を考えていたよう
で、日本法人の高橋代表が「国内生産者を圧迫するつもりはなく、一緒に日本の
競馬界を盛り上げて行きたいのが殿下の意向」と言っていたのを何かの記事で読
んだな。
JCの時すでに高橋氏が日本法人の代表を解任されたという記事があったので、
路線対立→「日本のことをよく知らないお前らだけでやれるならやってみろ」と
高橋氏がケツをまくった→日本でとりしきる人間が不在→撤退
となったんじゃないのかな。想像でしかないけど。

(ワックスムーン)
黒ラベル氏の分析のとおりかもね。ダーレー撤退の内幕は。。
なんだかアドマイヤムーンは引退までアドマイヤの勝負服でよかったじゃんって
思えてくるな、こうなると 苦笑

メジャー、スカーレット、アンカツはどっちに乗るかな。
アンカツはスカーレットに乗りたいと思うけどね。関西所属で有力馬に乗る機会
はマツクニのほうが多い訳だし。
メジャーでスカーレットを負かしたところで、メジャーは引退になるし、モチベ
ーション低いような。
デムーロがいるならなお更メジャーがデムーロの線が有力かも。

JFの仮出走馬と騎手が出てたよ。

アロマキャンドル  藤田   エイムアットビップ 福永
エフティマイア   蛯名   オディール     安藤勝
カレイジャスミン  北村宏  シャランジュ    村田
トラストパープル  田中勝  ハートオブクィーン 小野
マイネブリッツ   川田   ヤマカツオーキッド ホワイト
ラルケット     パスキエ レジネッタ     武豊

レジネッタが豊とは。。。全く妙味ないじゃん。ヤマカツオーキッドのホワイト
と逆なら良かったのに。。
そのホワイト騎手はアンブロワーズで2着した実績があるけど、馬はどうかな。
改装以降の阪神マイルは外枠が全然駄目で逃げ馬天国らしいね。確か逃げ馬の複
勝率は40%超えていたよ。
エイムアットビップはスピードの違いで逃げることになりそうだから、やっぱり
有力なのかな。
福永も牝馬戦、2歳戦、マイル戦がG気任脇整佞良饌罎世ら。

ここで再三話題にしている母父サンデー馬の12月の成績は複勝率40%ぐらい
あるらしいので、今回も1頭は馬券になりそうだね。
それがどれなのかと問われると分からないけど 笑

(以下の11頭中6頭が出走可能)
ヴァリアントレディ 和田   エイシンパンサー  岩田
サマーファインデイ 角田   デューン      (未定)
ドリームローズ   (未定)  トールポピー    池添
ニシノガーランド  プラード ブラックエンブレム 佐藤哲
マルターズオリジン 後藤   ミゼリコルデ    四位
レーヴダムール   藤岡佑

エイシンパンサーは秋山クビになったんだね。ベッラレイアといい、エイシンパ
ンサーといい平田は結構シビアだね。
まあ勝負の世界だからリーディング上位の騎手が空いていたら頼むのが当然なん
だろうけども。
ただでさえ難しいので、抽選の馬は消せそうな馬が多く通って欲しいなぁ。。。



skypot at 22:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年11月27日

SBMの競馬談義#63(阪神JF)

(ワックスムーン)
昨晩、ステップレースの距離別の分析をやったんだけど(詳細はブログの追記参
照)、過去10年でファンタジーS組で馬券になった9頭は、ファンタジーの着順
はともかく、前々走で勝利していた馬しか3着以内に入っていないんだね。しか
もその殆どがOP以上で優勝経験ありだし。
中にはコンコルディアやエイシンレマーズなんかの大穴も含まれているだけに今
後も覚えていたほうがいいかも。

今年だとエイムアットビップとドリームローズしか該当馬いないけど、エイムは
有力なのかな。
オディールとエイシンパンサーは人気するだろうけど、過去のデータからは馬券
にならないタイプだね。
今年の穴馬はファンタジー組以外からという感じかな。

今のところ、新潟2歳2着⇒デイリー杯5着のステップがショウナンパントルと
同じシャランジュを穴として注目。
関東馬というところも同じだからね。
昨日は逆のことを書いたけど、連対率は関西馬<関東馬だったんだね。このレー
ス。
古川吉、高橋亮、熊沢辺りの地味な騎手が勝ち負けしているG気覆世韻忘Gは重
賞も3勝して好調な村田ってのもありかなと。
あの豊が去年のアストンマーチャンだけだからね。過去10年で馬券になってる
の。

後は1800組は他の距離よりも馬券率がかなり高い。トールポピーも侮れない
感じ。

新馬ステップから馬券になったのはマイルと1200だけ。1400からという
馬はいないね。
新馬マイルからはレーヴダムールとヴァリアントレディの2頭だけど、レベルは
どうなのかな。

同じマイルステップでも500万平馬から馬券になった馬はいないね。1400
平馬組はいるんだけど。
レジネッタは騎手が誰になるか注目だね。

穴で面白そうなマイネブリッツはヤマカズスズランと同じききょうSを逃げ切りス
テップ。
厳密にはヤマカツは途中から先頭押し切りだけどね。
マイネブリッツは人気は全く無さそうだし、先行有利な展開なら馬券になっても
いいかもね。

ちなみに未勝利組は1回も馬券になっていない。出てきても軽視で。

面白いなと思ったのが、意外にも社台系の馬が苦戦しているってこと。
過去10年スティンガーだけだよ。地味な個人牧場みたいなところの出身馬がよ
く勝つんだよねぇ。
朝日杯は過去10年で3頭勝ってるけど、これも少ないよね。
ダービーとかは過去10年で6頭ぐらい優勝してたような記憶があるし。

(黒ラベル)
阪神JFは好走のための必須条件が緩いんだよね。過去の傾向と対策から検討す
る身としてはつらい。
基本的に何でもありだけど、「近2走ともダメな馬はダメ」ぐらいしかパターン
化できない感じ。
そもそもそんな馬はあまり出られないんだけど。
前々走でOP、重賞の勝ち負けしたのに前走で負けて人気落ちして本番で好走と
いうのが穴のパターンなのでシャランジュは資格あるよね。あまり後ろから行か
れるとどうかと思うけど。
よくいう「長めの距離実績重視」も、単なる距離経験ではなく中身をみないとい
けないよね。
1800経験有でも緩い流れでのただの上がり勝負だったら飛びつけない。
それよりは1200しか経験がなくてもきつい流れを踏ん張っているような馬の方が
良かったり。アンブロワーズとかそんな感じじゃない?
新馬1400からの臨戦が今ひとつなのは流れも距離も中途半端だからなのかな。
確かに地味な騎手&地味な牧場を狙うレースではあるね。
ドーベルみたいによほど抜けている馬ならともかく、将来性なんかより現時点で
の完成度、勢いの方が優先されるケースが多いし。
2歳だし牝馬だしあまりぎちぎちに条件をはめてかかるとよくないね、きっと。
多少の欠点には目をつぶって長所を伸ばすみたいな。子育てみたいだ(笑)。
タムロチェリーのときなんか外国人騎手のBOXで馬連万馬券獲れたしなあ。
そういやキュンティアを抜擢した馬券をワックス氏に頼んだ気になってぬか喜び
した苦い記憶もよみがえる・・・(笑)。

(ワックスムーン)
過去10年の1番上の奴だよね。。
アインブライド、キュンティアの馬連1000円。。。俺にとっても苦い思い出
だよ。ほんと申し訳なかった。。。
あの当時は携帯なくて、伝達が留守番電話だったんだよね。
俺が100万ぐらい当てたときには払戻させてもらおうかな 笑
永遠に訪れないかもしれないけど。。。苦笑

黒ラベル氏の言うとおり、あまりデータでは絞り込めないレースだよね。
今年も外人騎手が2人は乗るようだし、あまり過去データに拘らないほうがいい
のかも。。

人気はこんな感じかな?
エフティマイアも前々走重賞勝利で前走重賞惨敗人気落ちケースには該当するん
だけど、なんか負けすぎなんだよね。蛯名ってのも微妙だし。
トールポピーは出走権利のある親父の厩舎のヤマカツオーキッドを断って池添乗
るって話だけに勝負気配なんだけどね。デビュー前から池添が付きっ切りで調教
しているらしいから。
抽選対象だけどPOG馬でもあるんで、せめて出走して欲しい 笑

ラルケットは陣営が大口を叩いているからもう少し人気するかも。

.ディール
▲┘ぅ爛▲奪肇咼奪
エイシンパンサー
ぅ┘侫謄マイア
ゥ函璽襯櫂圈
Ε▲蹈泪ャンドル
Д薀襯吋奪
┘疋蝓璽爛蹇璽
ヤマカツオーキッド
ハートオブクイーン
マイネブリッツ
レジネッタ
シャランジュ

なんだか荒れそうな気配なんだけどねぇ。


<スカイポット>
阪神JFは荒れやすいレースですからね。
データも通用しにくくて、昔に遡るとマイル勝ってれば何でもあり的な好走馬も
いました。
データアートを作っていた頃は苦労した思い出があります。
エイシンレマーズはまだましで、マイネピクシーとかが過去10年にいたわけで


ワックス氏の予想人気だと、普通に能力で買っても美味しい馬券になりそうです
ね。
もちろんオディールやエイムアットビップは強いですが、
いずれも距離が延びて良い血統や性質の馬ではないですから。

シャランジュはショウナンパントルと成績は同じですが走り方の内容が違うので

そのまま狙えないと思いますが、内枠なら買ってみても面白いかもしれませんね

アロマンシェスの下なので応援したい馬です。

レジネッタの動向には注目ですが、
ミゼリコルデもレース内容が落ちるとはいえデューンを突き放していますから、
出てきたら迷いそうです。




skypot at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
競馬予想上達の道しるべ「若駒戦研究会」【馬流天星】

Facebookページも宣伝
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Add to Google
My Yahoo!に追加