2016年04月


ハーイ、今日ハ東京ニ来マシター
pso20160428_225757_010

サスガハ東京~

イイオ湯デスネ~
pso20160428_225941_011


東京名物ノ ボンオドリデース
100人乗ッテモ ダイジョーブ!!
pso20160428_225105_008


風船ヲ集メル忍者ノ修行デース
pso20160421_224831_004


OH!
空を飛ぶ街が飛ぶ

スペランカーダッタラ死ンデルトコロデシタ
pso20160428_231440_015

疲レタノデ、休憩ニシマス
pso20160428_230156_012


ソレデハマタ~


pso20160410_141245_297
こんばんわ♪ レンです
タイトルはほんの思いつきで、記事内容とは若干のズレがありますw

こうして会うのは2度目になる、アニメの主要登場人物アイカさん
こんなところに載せてしまうのは、私得意の(!)ネタバレになっちゃうのかも?
しれませんが、公式のムービーでも紹介されてますから大丈夫でしょう…たぶんw

ただストーリーに登場するだけじゃなく
pso20160410_142939_504
こんな風に、艦橋に常駐してクライアントオーダーも出してくれます
5月くらいでしたっけ? いずれパートナーカードも貰えるようになるみたいですね^^ 

さて、そのストーリー
Ep4からシステムが変わりましたね
以前のマターボードからストーリーボードへ
pso20160410_141452_321
まぁ、とにかく面倒だと悪評だったマターボードから解放されて
喜んでるアークスも多いのかしら?w
私は個人的に、マターボードにもそれなりの良さはあったなって思ってます
ストーリーとフィールドやクエストとをうまく融合させて、PSO2というゲーム世界の
存在意義や一体性を確保する、なかなか面白い手法だと思うからです
ただバランスが悪いとやたら面倒なだけだったり(特にEp2ね)
フィールドで出会うイベントの順番が前後してしまうことがあるのがちょっと嫌だったw

今度の新しいシステム、ストーリーボードはどうでしょうか?

イベント進めるのはとても楽になりましたね^^
前のシステムの裏返しで、クエストと切り離されて気が散らなくなったw
でも、これはシステムとは別問題だけど、ストーリークエストと呼ばれるものが
ちょっと少なすぎません? 今のところ…
戦闘嫌いの私でさえ、そう思ってしまうんですけどw

私にとって戦闘とは、目的達成のために乗り越えなければならない障害のようなもの
戦うことが目的ではなく、それをクリアしなければ先に進めない、そういうもの
だから一生懸命戦います
そうすることによって物語に能動的に参加できる…

なのに、これではただアニメを見てるだけみたい?

まぁ、ストーリークエストの難易度は基本的に容易であるべきとは思うのですが
(さくさく進んでこそストーリーですから)
何もないというのもバランス悪いと思うんですけどね?


さて、アイカさんはアニメのキャラだし、明らかにEp4の人なんだけど
ここで語られるのは、むしろEp3の最後との絡みだったりしますね

ネタバレですよ!w
pso20160410_141956_380
pso20160410_142010_383
…て言われても^^;

pso20160410_142017_386a
ど、どして、2人してそんな顔で見るの?w

99901
ごんばんば、たきゅわんです

99902
コンビニ前で記念撮影

99903
チームの倉庫から経由でプレゼントいただきました

99904
コックのキャスト服です、ありがとう!

99905
最近は東京で電車狩りが横行してるらしいです

99906
返り討ちにお気を付けくださいませ

99907
ゆるいチームですが、のんびり生活を楽しんでね

↑このページのトップヘ